フローリングワックス【床ピカピカ】上手なかけ方!おすすめグッズや剥がし方も紹介!

フローリングをよりピカピカにするワックスは、部屋に清潔感を与えてくれる重要アイテムです。しかしワックスのかけ方を知らない人は多く、そろそろくすみ始めたフローリングを放置しがちです。今回はクローリングの上手なかけ方と剥がし方、おすすめグッズをご紹介します。

目次

  1. フローリングはワックスで長持ち
  2. ワックスをかけていないフローリングは
  3. ワックスをかけたフローリングは清潔感がある
  4. ワックスをかける前にフローリングのゴミ除去
  5. ウェットシートでフローリングを拭く
  6. こびりついたフローリング汚れには
  7. フローリングの基本的なワックスのかけ方
  8. フローリングのワックスは二度塗りがおすすめ
  9. ワックスの塗りムラは徐々に目立たなくなる
  10. ワックスがけのおすすめタイミング
  11. フローリングのワックスの剥がし方
  12. ワックスを剥がすおすすめタイミング
  13. フローリングのワックスがけはプロに頼むのもあり
  14. フローリングワックスのおすすめアイテム
  15. ワックスはまずフローリングに合わせた種類に
  16. フローリングには耐久性の高いワックスを
  17. ワックスをフローリングに塗った時のツヤ感
  18. 自分でワックスがけをするなら使いやすいものを
  19. 赤ちゃんも安心なワックスをフローリングに
  20. フローリング掃除もできるワックス
  21. フローリングの部分汚れに強いワックスシート
  22. 白いフローリング向けのワックス
  23. 速乾性の高いフローリングワックスシート
  24. フローリングの風合いを残せるワックス
  25. フローリングが滑らないフリップワックス
  26. このワックスで赤ちゃんも安心のフローリングに
  27. フローリングの有害物質を吸着する万能ワックス
  28. フローリングが鏡のような輝きになるワックス
  29. 耐久性の良い一番人気のワックス
  30. ワックスでピカピカのフローリングへ!

フローリングはワックスで長持ち

bigjoy_2016さんの投稿
35278525 233309780791072 3766367812407263232 n

フローリングのワックスがけは見落とされがちな手入れですが、やるのとやらないのとでは暮らしやすさが違います。こちらではフローリングのワックスのかけ方だけでなく、ワックスの剥がし方やおすすめのワックスなどもご紹介します。ペットや赤ちゃんのいるご家庭でも安心のワックスもあるので、ぜひチェックしてください。

ワックスをかけていないフローリングは

three._.cathouseさんの投稿
34983296 2108123462809484 8741092684627705856 n

一般家庭のフローリングは合板の上に薄い化粧板を貼り合わせた複合フローリングが多いです。そのため、表面が脆く傷つきやすいのが特徴です。椅子の足をするだけでもフローリングの表面の膜が剥がれてきます。ペットを飼っているご家庭ではペットの爪で膜が剥がれてしまい、フローリングの傷や汚れをためる原因になってしまいます。

maegamijikaさんの投稿
34982356 263556077543302 5293245195989549056 n

ワックスをかけていないフローリングは紫外線の影響も受けます。フローリングの素の状態で紫外線に当て続けると、膜が劣化して剥がれやすくなったり、色褪せやひび割れをしたりするようになります。そのため、紫外線が強く差し込む部屋のフローリングでワックス未使用というのは、色むらが酷くなり見栄えが悪くなるのでおすすめできません。

ワックスをかけたフローリングは清潔感がある

t_yonemoさんの投稿
34602890 219025115376112 1983470207154257920 n

ワックスがけをしたフローリングは傷や汚れがつきにくく、また掃除がしやすくなります。何かでフローリングを擦ったとしても、剥がれるのはワックスでフローリング本体への影響を軽減できるのです。ただ、ワックスは磨耗していきます。ワックスによって持続性が変わるのですが、遅かれ早かれ一旦古いワックスを剥がして新しくワックスがけをする必要があります。

crystalmuse68さんの投稿
34795004 644522812549404 2928389546582212608 n

ワックスがけをしたフローリングは光沢が出るので、より清潔感のある印象へと変わります。ピカピカしているフローリングの方がしっかりとお手入れされている印象になるので、気持ちのいい空間になります。またフローリングが光っていると部屋が明るくなります。清潔感と明るさのあるフローリングは暮らしを明るくしてくれるのでワックスがけはおすすめです。

ワックスをかける前にフローリングのゴミ除去

solanomachiさんの投稿
35129872 1719789808075399 355344346867826688 n

いざワックスがけをするとなっても、いきなりワックスがけを始めてはいけません。まずはフローリングについているゴミを綺麗に除去することでのちの仕上がりに大きく影響します。この作業を怠ってしまうとワックスが剥がれやすくなったり、髪の毛などの見えるゴミが取れなくなったりします。溝のあるフローリングでは溝まで丁寧に掃除しておきましょう。

mhok.momさんの投稿
34643189 1708598889226381 6623454622633689088 n

まずは掃除機をかけますが、掃除機は木目に沿ってかけていくのがおすすめです。溝にはまっているゴミも丁寧に吸い取ってくれます。また、もともとワックスがけをしているフローリングは、古いワックスの剥がし作業が必要になります。剥がし方はまたのちにご紹介しますが、綺麗に剥がしておかないと新しいワックスが綺麗に仕上がらないので丁寧に行いましょう。

ウェットシートでフローリングを拭く

kanou_aya1144roomさんの投稿
35333697 469182926865496 7138974620845080576 n

フローリングのゴミを除去したら、次はウェットシートでフローリングを綺麗に拭き上げます。ウェットシート、または濡れ雑巾などでも構いません。ワックスの上手なかけ方の裏には、元のフローリングを綺麗にすることが重要です。水拭きを行うことでフローリングの細かなチリがなくなり、ワックスの上手なかけ方も失敗しなくなります。

e_kenzaiさんの投稿
36086215 187304518601721 7388750277894995968 n

雑巾で水拭きする場合はしっかりと絞った状態で使用してください。水拭きが終わったらフローリングを乾拭きしましょう。ワックスがけをするときに水気が残っているとワックスがフローリングに上手く乗ってくれなくなります。また雑菌や悪臭の原因になりますので、水拭きをしたままの良くないかけ方にならないように注意してください。

ワックスをかける前にフローリングを綺麗にしておくことで、剥がれにくくムラの少ないフローリングに仕上がります。元のフローリングに米のとぎ汁を使って水拭きをすると、普通の水で拭くよりもフローリングが綺麗になります。上手なワックスのかけ方に加えて、こういった工夫を取り入れ元のフローリングを綺麗に仕上げるのがおすすめです。

Thumbフローリング掃除方法のコツは?モップやワックスなどなどおすすめ便利グッズも紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

こびりついたフローリング汚れには

e_kenzaiさんの投稿
36085701 2176750422608118 789690339358146560 n

キッチン周りは特にですが、フローリングにこびりついた頑固な汚れもワックスをかける前にしっかり取る必要があります。除去しておかないとその部分だけ歩くと痛い上にワックスがけで取れなくなってしまいます。赤ちゃんやペットがいる家は特にしっかりと除去しておきましょう。こびりついた汚れには使わないカードや定期で剥がしてあげると簡単に取れますよ。

なかなか消えないフローリングのベタベタ汚れは重曹を使うと綺麗に取れてくれます。フローリングに限らず重曹はお風呂場や洗面などでも使えますし、環境に優しいので赤ちゃんやペットがいても安心して使えるのでおすすめです。安心安全でしっかり落としてくれる重曹スプレーなどは、一個くらい家にある方が便利でおすすめです。

Thumbフローリングの補修グッズ&方法!床のはがれキズはこれでバッチリ! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

フローリングの基本的なワックスのかけ方

フローリングのワックスがけ事前準備の次は、基本的で賢いワックスのかけ方についてです。ワックスをかける時の方向は木目に沿ってかけるのが上手なかけ方です。部屋の一番奥から一番端までを後ろ向きでまっすぐにかけるのがさらに賢いかけ方です。ワックスのかけ方は自分に合った方法が一番ですが、木目に沿うこととかけたワックスに触れないようにするのは基本です。

toyosumaiさんの投稿
34821019 2054003134927084 8341981603106390016 n

ワックスのかけ方は基本的にはこれだけで、あとはかけたワックスは乾くまで触れないことが重要です。乾く前に触って剥がれてしまった部分はそのままの形で乾いてしまいます。剥がしてしまわないように赤ちゃんがいる家では手の届かないところへ連れておきましょう。また、乾いていないワックスに水を落としてしまうとその部分だけ白くなるので注意してください。

フローリングのワックスは二度塗りがおすすめ

nasahome_izumigaokaさんの投稿
34463086 2006700176312666 6883228040130723840 n

ワックスを二度塗りするというのもワックスの綺麗なかけ方の一つです。一度で塗るよりもムラの調節ができるのでより綺麗な仕上がりになります。ワックス二度塗りの基本的なかけ方ですが、一度かけたワックスが乾いてから毛羽立っていないものでワックスをかけるというのが基本的なかけ方になります。乾いていないワックスの上から塗ると足でワックスが剥がれてしまいます。

akiakibuuuuさんの投稿
34458209 1726330427415517 1219729901284753408 n

まずは剥がれない程度に乾いているかどうかのチェックをしてください。大丈夫であれば、マイクロファイバーやフローリングワイパーでワックスがけをするのがおすすめです。けばだつ素材のものだとワックスが剥がれてしまう可能性があるのでおすすめできません。そこからは最初のかけ方と変わりありませんので、端から端までを丁寧にかけていってください。

Thumbマイクロファイバークロスの使い方!掃除の万能アイテムおすすめ掃除術! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ワックスの塗りムラは徐々に目立たなくなる

fujinomori0321さんの投稿
33915472 595606807492528 7523923460024696832 n

フローリングのワックスがけではどれだけかけ方に注意してもムラが生じます。しかしまた剥がしてかけ直す必要はなく、ワックスは徐々にフローリングに馴染んでムラが目立たなくなるので放置しておいても問題ありません。ワックスがけが慣れてくればかけ方のコツを掴めるのでムラも少なくなるでしょう。ワックスがけは上手なかけ方と共に慣れは必要になります。

vintage_homes_osakaさんの投稿
34393193 2073108956099328 7378949763820945408 n

二度塗りをしてムラをなくすには、養生テープを使うのが賢いかけ方です。なぜ養生テープを使ったかけ方がいいのかというと、色の差が出ている部分も一緒に塗ってしまうことを防ぎより綺麗な仕上がりにするからです。板ごとで区切ったかけ方が一番綺麗にムラを無くしてくれるのでおすすめです。ただし、養生テープを乾いていないワックスにつけると剥がれるので注意してください。

ワックスがけのおすすめタイミング

ohanya_さんの投稿
34672507 216840358929660 6851172384213303296 n

ワックスがけのおすすめのタイミングは、晴れの日の風があまり強くない時です。晴れの日の方がより早くワックスを乾かすことができます。風が強い日では外からのゴミが乾かない間にフローリングについてしまう可能性があるのでおすすめできません。また、雨の日や湿度の高い時期には乾きにくく、悪臭の原因にも繋がるので注意してワックスがけの日を調整しましょう。

i.ryu22さんの投稿
35294448 1519032094863612 5328211839006277632 n

ワックスは一度綺麗に塗っても、毎日歩いていればワックスは剥がれてきます。理想的には剥がれた部分を見つけ次第部分的にワックスがけをすると、常に綺麗な状態が保たれます。しかしやはり効率は悪いので、半年から一年に一度上塗りをして、2年くらいで古いワックスを剥がし綺麗なワックスをかけるというのがおすすめです。自分の都合と相談して定期的に行いましょう。

フローリングのワックスの剥がし方

kurosawa.mihoさんの投稿
14659334 1623406744630749 3583289509950783488 n

ワックスは上塗りばかりではなく、2年ほどしたら古いものを剥がして綺麗なワックスに塗り替える必要があります。上塗りしても剥がれた上から塗っていくのでゴミが入り混じっていたり、ムラが隠せなくなってきたりします。見た目にもツヤ感がなくなって汚れが目立つようであれば、フローリングのワックスを剥がしてしまいましょう。

m.t.1022さんの投稿
34605084 263043254263143 5822239159443521536 n

ワックスの剥がし作業はワックスがけとは違い少々難しくなります。一般人が剥がしていくとフローリング本体に傷を作ってしまいかねません。簡単にできる剥がし剤もありますが、フローリングをより綺麗なままワックスを剥がしたいのであればプロにお願いするのがおすすめです。プロは必ず綺麗に仕上げてくれますし、手間も減るので忙しい方にもおすすめです。

ワックスを剥がすおすすめタイミング

maine4812さんの投稿
26266310 923705851128157 7358325790427054080 n

剥がし作業を行うタイミングですが、剥がした後すぐにワックスがけができるような余裕の持てるタイミングがおすすめでうす。綺麗にワックスが剥がれて綺麗なフローリングの状態で新しいワックスをかけた方が、掃除の手間が省けます。前回のワックスがけから約2年ほどで剥がしますが、長期休暇が取れて掃除も行う年末年始などに合わせるのがおすすめです。

chii_0203さんの投稿
33397942 946015378912227 6575788293898633216 n

年末年始は他の掃除も行うため、フローリングの手入れもしやすくなりますし、家族で協力しながら剥がし作業もワックスがけも行うことができます。一人でやるには広くて面倒なので、人がいるときに行うようにしましょう。また、赤ちゃんやペットがいるご家庭では特に見張っててくれる人がいるときに、安全な状態で行うようにするのがおすすめです。

フローリングのワックスがけはプロに頼むのもあり

nailsalon_quill_さんの投稿
33120043 214053299382059 1040870399174246400 n

フローリングのワックスがけも剥がし作業も忙しくてなかなかできない、赤ちゃんのお世話があって手付かずでいるという人はぷおに任せるというのもおすすめです。プロに任せておけば仕事や赤ちゃんのお世話に時間を費やすことができます。また、お腹に赤ちゃんがいるという人もプロがやってくれた方が安全で安心なので、検討してみることをおすすめします。

tamahome_officialさんの投稿
34638288 186529375390876 8875470756641767424 n

プロにお願いできるメニューはいくつか選べて、洗浄とワックスがけ、古いワックスの剥がし作業だけ、剥がし作業と新しいワックスがけなどのメニューがあります。その時々の状況に合わせて依頼することができますよ。プロは素人ではできない微調節をしながらワックスがけをしてくれるため、赤ちゃんがいて環境を気にしている人などにもおすすめですね。

フローリングワックスのおすすめアイテム

opt_light_fuseさんの投稿
33876575 274829996421448 2753101146569572352 n

フローリングのワックスがけで必須アイテムなのはフロアワイパーです。フロアワイパーはワックスシートをつけてスイスイとフローリングに滑らせていくだけなので誰でも簡単にできます。後ろを向きながらワックスをかければワックスが剥がれる心配も少なくなります。一番ワックスが剥がれにくくムラも少なくなるかけ方なので、初めての方にもおすすめです。

kaotakazuさんの投稿
25036839 1994958297383265 7803676867814227968 n

フロアワイパーは持ち手が長いものがおすすめです。結構広い範囲をワックスがけする場合、短い持ち手だと腰が丸まって痛くなる可能性もあります。また、持ち手をしっかり持っていなければワイパーを落としてワックスが剥がれてしまう可能性もあるので、フローリングのワックスがけでは長くて持ちやすいフロアワイパーを使用するようにしましょう。

ワックスはまずフローリングに合わせた種類に

e_kenzaiさんの投稿
34858791 178781862794070 6748736203022925824 n

フローリングの種類によって使うワックスの種類は変わります。クッションフロアと通常のフローリングには樹脂ワックスを、白木のフローリングには白木用ワックスを、油加工されているフローリングには油性ワックスを使用します。水性のワックスはワックスが乾いた後に乾拭きをすると、自然な輝きになるので仕上げの乾拭きをしましょう。

e_kenzaiさんの投稿
35426589 583175668719912 7321984740695736320 n

ワックスには液体、スプレー、シートなどと形状が様々揃っています。簡単にワックスがけをしたいのであればスプレーやシートタイプのワックスがおすすめですが、剥がれにくく上部に仕上げたいのであれば液体のワックスがおすすめです。また、赤ちゃんがいるご家庭では環境に優しい無害のワックスにしましょう。家族の状況に合わせて選ぶことも大切です。

フローリングには耐久性の高いワックスを

rescohouseさんの投稿
34776524 201550553999825 8316366774635331584 n

ワックスのつやつやとしたあの光沢感はワックスの種類によって持続性が変わってきます。塗りたてはとても光沢感があって綺麗なのに、数日もすればツヤ感はなくなり物によっては剥がれやすくなってくるのも早くなります。耐久性に特化したワックスの中には2年保つようなワックスもあり、上塗りする回数を減らせるので忙しい方にもおすすめです。

nobuyahontenさんの投稿
34562830 948810351991625 4376708684080742400 n

赤ちゃんがいるご家庭はなかなかワックスがけをする時間が取れない場合が多いです。ワックスがけには家具を動かす手間もかかる上に赤ちゃんから目を離すわけにはいかなくなります。赤ちゃんの安全のためにもワックスがけは大切ですが、赤ちゃんがある程度成長するまでは手間がかからないように持続性の高いワックスを選ぶのがおすすめです。

ワックスをフローリングに塗った時のツヤ感

wataruikawaさんの投稿
34711219 287337055141292 4139178880734855168 n

ワックスによってツヤの出方も変わってきます。ワックスはツヤだしのイメージが強いですが、あまりツヤを出さないように作られているワックスも販売されています。ツヤ感の強いワックスは高級感があり高見えするのですが、物によっては滑りやすく赤ちゃんがいる家では危ない可能性があります。赤ちゃんはいるけれど光沢感が欲しい方は滑りにくいか確認しましょう。

shiori.kmktkdさんの投稿
34922507 2073818699544729 261686859787141120 n

一方、ツヤ感の出ないワックスは光沢感の少ない仕上がりになりますが、フローリングの木の風合いを残したいという場合にとても有効です。木の風合いを残しつつ、フローリングの傷や汚れを防止してくれます。木のぬくもりがダイレクトに感じられるので、インテリアに合わせてツヤなしのワックスを選ぶという方も少なくありません。

自分でワックスがけをするなら使いやすいものを

yukazmsさんの投稿
32931622 247105952692422 1644341625276596224 n

ワックスがけは時間のかかる作業ですから、忙しい方や赤ちゃんのいるご家庭では早々に終わらせたいものです。自分でワックスがけをするのなら、自分の状況にあったタイプのワックスを選んでください。忙しい方や赤ちゃんのいるご家庭では、薄めて使うようなワックスよりもそのまま使えるようなワックスの方が準備に手間がかからないのでおすすめです。

maruru.mamaさんの投稿
32853062 598367767191927 2887033778935431168 n

また、ワックスがけは乾く時間も大切なポイントです。ワックスがけが終わった後はしばらくワックスをかけたフローリングを歩くことはできません。リビングなどの主要となる部屋のフローリングでは、乾く時間が長いと赤ちゃんのお世話などでは不便になることもあります。ワックスがけのタイミングも大事ですが、速乾性の高いワックスを選ぶということも大事になります。

赤ちゃんも安心なワックスをフローリングに

___yuka.s.m_さんの投稿
35156152 1013138912196398 8908077263589736448 n

赤ちゃんやペットのいる家では環境に優しいタイプのワックスを選びましょう。他のワックスが有害という訳ではありませんが、匂いのきついワックスは換気を要するようなものなので赤ちゃんやペットからすると苦しい空間となってしまいます。ワックスが乾いて部屋に連れてきても問題がないような、匂いのきつくないワックスを選ぶ方が赤ちゃんやペットは安心です。

hug_cocoさんの投稿
35395507 208641483110629 3761127552874184704 n

匂いのきついものはしばらくの間悪臭が部屋に残ります。それは製品によってもそうですが、ワックスのかけ方でも差が生じることがあります。二度塗りは匂いをよりきつくさせる可能性がありますので注意が必要です。赤ちゃんやペットからするとフローリングは顔から近い場所ですから、赤ちゃんやペットのいる家ではなるべく環境に優しいと謳っている物を選んでくださいね。

フローリング掃除もできるワックス

bless.641さんの投稿
35461501 1276924849108383 9210466858426171392 n

アウロの天然床ワックスはフローリング掃除とワックスがけを同時に行うことができます。天然素材でできているので、赤ちゃんやペットがいても安心ですまた、事前準備である水拭きや乾拭きの手間がなくなるので時短にもなります。このワックスのお値段は0.5Lで約2500円ほどで、天然素材のワックスにしてはお安くご購入できるのでおすすめです。

harumi.yamasakiさんの投稿
34075441 233385820580784 1282205006673477632 n

このワックスの匂いは嫌な匂いがなく、柑橘系の香りがするためむしろワックスがけ後はとてもいい匂いが充満します。子供と一緒にワックスがけをして楽しみながらかけることもできますし、乾燥した後すぐに部屋で滞在することもできます。忙しい中ですぐにパッと済ましてしまいたい人はアウロの天然ワックスをお勧めします。

フローリングの部分汚れに強いワックスシート

nao___homeさんの投稿
29093697 142738986556850 2390260286473895936 n

フローリングのワックスが一部剥がれてしまったり、ムラを修正したりするときに役立つワックスがアウロのフローリングワックスシートをおすすめします。フローリングは部屋を使用しているうちにワックスが剥がれることはよくあります。そんな部分的な剥がれがある時はフローリング全体を塗り直すのではなく、剥がれた部分だけを直すのが一般的です。

mone_chan22さんの投稿
35576120 476033292817349 3079970929711775744 n

また、こちらのアウロワックスは缶の天然ワックスと同様掃除と並行してワックスがけができます。また、缶のワックスは水で薄めて使用しなければいけませんが、こちらは水で薄める手間がなくサッと吹き上げるだけになります。ワックスがけをする前の準備段階がとても楽なので、剥がれたワックスに気づいたらすぐに使用できてとてもおすすめです。

白いフローリング向けのワックス

白木には白木用のワックスを使う必要があります。白木用のワックスで特に人気が高いのはラグロンの白木用樹脂ワックスです。こちらのワックスは500mLで1700円程度で、液体タイプとなっています。施工面積は30畳分と一般的な量です。こちらは耐久性は半年ほどで、二度塗りをすればさらに持続します。ツヤ感は二度塗りで半年ほど保たれます。

urbanplanning_hokusetsuさんの投稿
34613987 152571895607263 7781721896940208128 n

ラグロンの白木用ワックスは、他の白木用ワックスに比べて特有の滑りやすさがありませんので、赤ちゃんやペットのいる家でも安心してお使いいただけます。白木のフローリング独特の風合いもしっかりと残してくれるので、インテリアとしても映えるフローリングとなります。白木のフローリングは他のフローリングと比べてツヤ感がわかりやすく現れてくれます。

bigjoy_2016さんの投稿
34378517 521763538258868 7929920632546918400 n

白木の美しいツヤ感は高級感と清潔感を部屋に与えてくれます。また、このワックスには人体に影響を及ぼすような有害な成分は含まれていないので、二度塗りをしても嫌な気分にならないので安心してお使いいただけます。ラグロンの白木用ワックスで、白木のつやつやとした美しいフローリングの優雅な空間を作り出しましょう。

速乾性の高いフローリングワックスシート

kuuno_3y2さんの投稿
39894820 242020589729083 2269154591117410304 n

リンレイというメーカーは様々な人気ワックスを販売しているメーカーで、どれも安心安全で便利なものばかりです。リンレイのオールワックスシートは自宅にあるフロアワイパーに取り付けてスイスイとワックスがけができる便利なワックスシートです。お値段は4枚入りで400円程度とかなりお安くて、部分的なワックスがけなどに向いています。

lukicocoさんの投稿
34759377 942694265908790 61367446207987712 n

一枚で6畳分のワックスが含まれていますので、割と広範囲でワックスがけができます。かけ方も後ろ向きで木目に沿ってワイパーを滑らせるだけなので楽に作業ができます。さらに、早く乾いてくれるので主婦の方は嬉しいワックスです。耐久性に関しては液状よりも少し短く、4ヶ月程度の耐久力となっています。耐久性重視のワックスとは言えません。

フローリングの風合いを残せるワックス

こちらもリンレイのワックスなのですが、こちらは上のシートタイプとは違い液状となっているノンブライトというワックスです。つや消しタイプのワックスで、ツヤ感をあまり出したくない人におすすめのワックスです。お値段は1100円程で500mL入っています。30畳分のワックスなので、一般家庭の広さであれば十分な容量があります。

hosokawa_maiさんの投稿
13277713 641482022669044 135749204 n

ナチュラルテイストのインテリアにしたい方には、ツヤ感が強く現れるワックスではなくつや消しのワックスがおすすめです。光沢感が出てしまうと高級な印象にはなりますが、ナチュラルなインテリアにそぐわない仕上がりになります。木の木目をそのまま生かしたフローリングに仕上げる方がナチュラル感が出るので、家具もナチュラルテイストで揃えやすくなります。

larala_kobeさんの投稿
34460650 631837163846714 4138653726493638656 n

また戸建でフローリングを選んだ際に、木の種類や木目にこだわって選んだ場合のフローリングにもこのノンブランドがおすすめです。選んだフローリングの味をそのまま活かすことができるため、ワックスがけでイメージを崩すこともありません。ただし、油加工されたフローリングは使用できないので、自宅のフローリングのタイプをしっかり確認しておきましょう。

フローリングが滑らないフリップワックス

滑りづらいワックスとして人気が高いのは、アサヒペンのペットと暮らす床用高級樹脂ワックスです。ペットがいるご家庭で活躍しています。滑りやすいフローリングはペットの膝や腰に負担をかけてしまう可能性が高くなります。もちろん赤ちゃんがいる家でも滑りやすいフローリングは危ないのでアサヒペンのこの滑りにくいワックスがおすすめです。

asahipen.jpさんの投稿
23164602 1959771510958912 3565137350365282304 n

アサヒペンは塗料に特化したメーカーで、ペンキなどで有名です。そのため品質も安全なものが多く、ワックスも安全性が高いので安心です。DIYを考えているのなら、ペンキなども一緒に買うのもおすすめです。

chiisai_hanakoさんの投稿
34837361 1713359065406283 2294293060470702080 n

このアサヒペンのワックスはペットの爪での傷にも強く、ペットのおしっこでワックスが白く変色することもありません。ペットや赤ちゃん、腰の悪いお年寄りがいるご自宅は全員に特化したワックスなのでこちらのワックスを使いましょう。

このワックスで赤ちゃんも安心のフローリングに

yuuuutaaaa514さんの投稿
17493744 1157275911049989 8736892541619666944 n

イーウッドの未晒し蜜ロウワックスは赤ちゃんにも優しい品質の良いワックスです。ホルムアルデヒドが圧砕検出されない無漂白のワックスです。お値段は6000円ほどするので決してお安い値段とは言えませんが、1L入っていて、さらに施工面積は70畳とかなり広い範囲でお使いいただけます。大きなスプーン一杯分で約半畳分となります。

こちらのワックスは蜂蜜と純正一番搾りのごま油を使用しています。赤ちゃんのいる家や、有害な物質に過剰反応を起こしてしまうようなアレルギー体質な方はこちらのワックスがおすすめです。シックハウス症候群の方でも安心してお使いいただけるような成分でできているので、誰もが安心できるワックスと言えます。

ma_mi_mekkoさんの投稿
35176585 1842503902718387 4284999896676696064 n

とても安全なワックスのため、幼稚園などの公共施設でも使われています。ただし、どんなフローリングでも使って良いというわけではなく、化学塗装されているようなフローリングは使用厳禁となっています。また、土足で上がるような部屋にも向いていませんので、それらで使用しないようお気をつけください。

フローリングの有害物質を吸着する万能ワックス

有害物質の吸着に特化しているワックスと言えば、アサヒペンの万能床用ワックスです。こちらのアサヒペンのワックスは液体ワックスで、中性なので安心安全です。ホルマリン、トルエン、キシレン、スチレンなどのシックハウス症候群の原因物質を含んでいないのもそうですし、ホルムアルデヒドを吸着、減少させる効果までもある万能ワックスです。

chen__interiorさんの投稿
35459615 204017113758112 4964725784628428800 n

中性なので手荒れしやすい体質の人でも使いやすいのが特徴です。また、500mLで600円代というのもかなりお得なのでおすすめです。気になる耐久性ですが、これだけ安全面に特化しているにも関わらず半年は保つという優れものです。容量も30畳分と他と変わらないので、プチプラで抑えたいという方はこちらのワックスをおすすめします。

akiyopon1106さんの投稿
34623027 1707651455985979 8185081843578568704 n

フローリングへの擦れや傷に強いのはもちろんのこと、さらに汚れにまで強いワックスなんです。抗菌剤として竹エキスが配合されており、汚れの耐久性も付いているんです。長く清潔感を保つことができるので、キッチン周りのフローリングにも嬉しいワックスですね。

フローリングが鏡のような輝きになるワックス

ツヤ感がかなり強めのワックスをご要望であれば、リンレイのスーパーグロスがおすすめです。業務用のワックスで1L3500円程です。こちらはツヤ感が強く、鏡のような写り込みがフローリングに現れるくらいの仕上がりになります。高級感をフローリングに出したいと考えているのならこちらのワックスが良いでしょう。

withyou.miさんの投稿
31310658 172834036690996 5119904151328784384 n

他のワックスのツヤ感にがっかりしていたという人がいるなら、こちらのワックスはご満足いただけるはずです。とても滑らかで光沢感のあるフローリングに仕上がりますよ。そしてこのワックスは耐久性にも優れていて、1年間持続的に活躍してくれます。手間がかからないので、そういった意味でも人気の高いワックスです。

kirikoto19さんの投稿
14031548 1649227555367613 178044943 n

一本で60畳のフローリングにワックスがかけられるので大変お得です。また、乾くのも早い方で、30分程度放置すれば大半は乾くでしょう。初めてのワックスがけであれば二度塗りをしますが、二度目以降は二度塗りをしなくてもそのツヤ感や色むらが目立たないのでとても楽です。

耐久性の良い一番人気のワックス

hasu86さんの投稿
15258985 1212638905452671 7483568406872981504 n

そして誰もが惹かれるのはこのリンレイのウルトラタフコートと呼ばれる耐久性に特化したワックスです。このワックスの耐久期間はなんと2年で、他とは比べ物にならないほどの耐久力があります。容量は1Lで60畳分ワックスがけをすることができます。2年も耐久力があるのにお値段は4000円いきません。

yassan8383さんの投稿
34669985 1038433662999778 2611371890136055808 n

2年も保つので古くなったワックスの剥がし作業が極端に減ります。かなり強力に傷や汚れから守ってくれるので、剥がれにくさもあります。また、光沢感の持続力もありますし、水拭きだけですぐに清潔感が戻ってくるというメリットがあります。

ワックスでピカピカのフローリングへ!

e_kenzaiさんの投稿
34522441 1920869161538040 3674617149072080896 n

ワックスは適当に選んで適当にかけるよりも、自宅のフローリングに合ったワックスを丁寧にかけることが大切なんです。そういった細かい気配りがより良い生活づくりへと繋がります。ワックスがけは怠らず、しっかりとフローリングを傷や汚れから守りましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ