産後の骨盤矯正はいつから何をすればいい?整体マッサージやベルトの効果は?

出産後のお母さんの骨盤は大仕事を終えて歪みがちです。正しく骨盤矯正をすることで産後の体調が良くなるだけでなく体型も元に戻りやすくなります。でも、いつから骨盤矯正を始めればいいのか悩みますよね。骨盤矯正はいつから何をすれば良いのか、具体的な方法と紹介します。

目次

  1. そもそも骨盤矯正とは
  2. 骨盤矯正をしないとどうなる?
  3. 産後骨盤矯正をしないと体型が崩れやすい
  4. 骨盤の歪みで体調不良や婦人科系トラブルも
  5. 骨盤矯正をするメリットはたくさん!
  6. 産後正しく骨盤矯正すれば痩せやすくなる
  7. 腰痛など不快感がなくなって子育ても楽に
  8. 骨盤矯正はいつから始めればいいの?
  9. 産後1か月未満は骨盤矯正を避けよう
  10. 骨盤矯正は産後6か月までが勝負!
  11. 痛みや体調不良を感じたら医療機関に相談しよう
  12. 帝王切開でも骨盤矯正はした方が良い!
  13. 帝王切開の骨盤矯正はいつから?
  14. 自宅で骨盤体操をやってみよう
  15. 産後の骨盤体操はいつからできる?
  16. とっても簡単な骨盤体操のやり方
  17. 巻くだけでOK骨盤ベルトとは
  18. 骨盤ベルトの効果とは
  19. 骨盤ベルトはいつから使えるの?
  20. 骨盤ベルトをつけるメリット
  21. お値段はピンキリ骨盤ベルト
  22. おすすめの骨盤ベルトを紹介
  23. プロにお任せ整体マッサージとは
  24. 整体マッサージの効果
  25. 整体マッサージのメリット盛りだくさん
  26. 託児所つきの整体マッサージが便利
  27. 整体マッサージはいつから受けられる?
  28. どのくらいの頻度で整体マッサージに通えば良い?
  29. 整体マッサージのお値段は?
  30. 骨盤矯正をいつからできるか把握して産後を乗り切ろう

そもそも骨盤矯正とは

産後いつから何をすれば良いのか紹介!

出産という大仕事を終えたママの身体は様々な変化があります。そのなかでも、大きな変化が骨盤の歪みです。妊娠後期から赤ちゃんを産むために骨盤の靭帯など周辺部分がゆるみ、骨盤が不安定な状態になります。そして、出産を終えると開いた骨盤がもとに戻り始めるのですが、この時に歪んでしまうことが多いのです。そんな骨盤の歪みを治すのが骨盤矯正です。

産後の骨盤矯正には様々な方法があります。骨盤体操や骨盤ベルトが有名です。また、整体マッサージなどプロに骨盤を正しい位置に戻してもらう方法があります。また、産後のママの身体はデリケートなのでいつから骨盤矯正ができるかしっかり把握しておく必要があります。産後は心身ともに大変な時期ですが、骨盤矯正をすることで得られる効果はたくさんあります。

Thumb骨盤矯正クッションおすすめランキング!オフィスや産後に人気なのは? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

骨盤矯正をしないとどうなる?

oi_haruさんの投稿
35501114 250609495706931 1504648200521252864 n

骨盤矯正をしないと骨盤が正常な位置に戻りにくくなってしまいます。骨盤が正常な位置に戻らなかった場合、ママの身体には様々なトラブルが発生しています。代表的なトラブルとしては腰痛や肩こりが挙げられます。骨盤が正常な位置に戻らないと、その歪みから筋肉に負担がかかりこりやすくなってしまうのです。子育てしながら腰痛などに悩まされるのは辛いですよね。

また、骨盤の位置が元に戻らない場合、産前よりも脂肪の燃焼が上手くいかなくなってしまいます。そして、産後太りを悪化させてしまう場合もあるのです。さらに骨盤の歪みが酷いと生理不順などの婦人科系のトラブルが発生してしまうこともあります。せっかく赤ちゃんに会えたのにトラブルに悩まされるのは残念ですよね。骨盤矯正でトラブルを防止していきましょう。

産後骨盤矯正をしないと体型が崩れやすい

産後運よく骨盤が元の位置に戻ればいいですが、近年のママは共働きや核家族化で忙しく骨盤が歪んだまま固まってしまいがちです。骨盤がもともとの位置に戻らなかった場合は、筋肉も動きに支障が出ることもあります。そうなると、脂肪の燃焼が上手くいかず基礎代謝が落ちて、体重や体型が戻りにくくなってしまします。ですので、骨盤矯正をして早めに体型を戻しましょう。

産後一生懸命育児をしているのになかなか痩せない、お腹もまだ膨らんでいる、なんてときは骨盤の歪みによるものかもしれません。骨盤が歪むと筋肉だけでなく内臓の位置もズレてしまうのでお腹が出たままになってしまうことがあります。また、血行が悪くなりむくみや下半身太りにもなりやすくなります。骨盤矯正は産後の体型に悩むママにとってとても重要なものなのです。

骨盤の歪みで体調不良や婦人科系トラブルも

後悔しないようにいつから何をするか考えよう!

骨盤の歪みで恐いのが、体調不良や婦人系の不調です。骨盤が歪んだり、開いていたりすると筋肉にストレスがかかり腰痛や肩こりを起こしやすくなってしまいます。また、血行不良で疲れがなかなか抜けにくくなってしまいます。特に、産後は赤ちゃんを抱っこしたり、授乳したりとママの身体に負荷がかかるので、このようなトラブルはなんとしてでも防ぎたいものです。

また、骨盤の歪みから子宮などの女性器の働きが悪くなってしまうケースもあります。ホルモンバランスが乱れて、生理不順や重い生理痛などを引き起こす場合があります。子育てで大忙しの時期にトラブルが発生するのは本当に辛いはずです。後悔をしないようにいつから骨盤矯正できるのかよく考えて実践してみましょう。正しい方法で骨盤矯正をすれば、きっと返ってきます。

骨盤矯正をするメリットはたくさん!

産後の健康維持や体型戻しに効果あり

産後に骨盤矯正をするメリットはたくさんあります。肩こりや腰痛などのトラブルを防いでくれるだけでなく、産後の体型戻しも効果的に進めることができます。これは、産後一定期間は通常の状態よりも骨盤が動きやすく矯正しやすい時期のためです。産後数日間までリラキシンという女性ホルモンが分泌され骨盤が緩んでいたわけですから、まだまだ動かしやすいのです。

いつからできるかは体調や分娩方法で違う

トラブル防止や体型戻しのために早く骨盤矯正を始めたいママもいらっしゃると思いますが、骨盤矯正を始めて良い時期はママの体調や分娩方法で変わっていきます。普通分娩では概ね産後1か月程度から骨盤矯正を始められます。ただし、産後はデリケートな時期ですから最初は慌てず医療機関などに相談しつつ進めていきましょう。骨盤矯正は産後6か月までなら間に合います。

産後正しく骨盤矯正すれば痩せやすくなる

産後太りは骨盤矯正で防ぐ!

mori.yuichiさんの投稿
35534238 203807493789173 5414821555337166848 n

産後太りを防ぐためには骨盤矯正が大切です。骨盤を矯正することで骨だけでなはなく筋肉や内臓なども正常な位置に戻ります。正常な位置に戻ると血行がよくなったり、基礎代謝が上昇したりします。また、骨盤矯正に成功すれば体重だけでなく体型も良くなります。産後のスタイルが気になるママは様々な骨盤矯正をチェックして自分に合った方法を試してみるといいでしょう。

妊娠中に増えた体重を戻したいママは骨盤矯正をしてみましょう。骨盤の歪みがなくなると筋肉の動きが正常化します。そして筋肉がつきやすくなり、痩せやすい体質になるのです。特に、産後は赤ちゃんのお世話で筋力を使います。骨盤矯正をしていれば脂肪がより燃えて、体重が戻りやすくなります。産前体重増加が気になったママは骨盤矯正にチャレンジしてみましょう。
 

腰痛など不快感がなくなって子育ても楽に

妊娠中から腰痛に悩まされていたママさんは少なくないはずです。妊娠後期はお腹が大きくなり腰痛が悪化しやすく歩くのも辛い人もいます。そんな腰痛が出産後も続くなんて苦しいですよね。出産後は赤ちゃんの抱っこや授乳なので腰を痛めやすいのもあって、腰痛が悪化してしまうママもいます。育児や家事に加えて骨盤のゆがみが腰痛を悪化させる原因になっているのです。

また、骨盤が歪んでいると姿勢が悪くなってしまいがちなので、肩こりも引き起こしてしまう場合があります。しかし、正しく骨盤矯正をすれば、腰痛だけでなく肩こりも和らげることができます。骨盤矯正をして腰痛などのトラブルを防止すれば子育て中の疲れもとれやすくなります。子どもはどんどん動き回るようになりますから、早めにトラブルを治しておきたいですね。

骨盤矯正はいつから始めればいいの?

骨盤矯正はいつから始めるか:普通分娩なら産後1か月後が目安

骨盤体操は産後の健康維持のために必要ですが、産後すぐに始めるのはよくありません。普通分娩でかつ、悪露も落ち着いている場合は、だいたい産後1か月ころから骨盤矯正を開始できます。また、帝王切開の場合は概ね産後2ヶ月ころから始められます。ただし、普通分娩でも悪露がまだ続いている場合や体調が思わしくない場合は骨盤矯正を控えた方が良いでしょう。

いつから始められるか迷ったら健診で相談しよう

悪露が無い場合でも産後の肥え立ちが思わしくない場合は、自己判断で骨盤矯正を始めず医師や助産師に相談してから骨盤矯正を始めましょう。いつから始められるか判断に迷ったら、一か月健診で相談してみるのがおすすめです。産後は心身ともにデリケートなので体調を考慮しながら骨盤矯正にチャレンジしてみましょう。6か月までに始められれば間に合います。

産後1か月未満は骨盤矯正を避けよう

骨盤矯正はいつから始めるか:一か月未満は身体を休める時期

産後1か月までは骨盤矯正をせず身体の回復に集中しましょう。出産を終えた身体は想像以上に負荷がかかっています。産後の女性が妊娠前の状態まで回復するまではだいたい6~8週間かかります。これを産褥期と呼びますが、産褥期に無理をすると悪露が止まらなくなったり回復が遅くなったりとする場合があります。骨盤矯正は大切ですが産後1か月は休んでおきましょう。

いつから始められるか計画をたてておこう

とはいえ、産後は赤ちゃんのお世話で忙しくなり、骨盤矯正のことを考えている余裕が無くなるかもしれません。産後1か月経ってから焦って骨盤矯正グッズや整体マッサージを調べるとストレスにもなりかねません。妊娠中や産休中などに骨盤矯正の計画をたてておくと、産後慌てずに骨盤矯正を始められます。あらかじめ、どんな骨盤矯正をするのか考えておくと良いですね。

骨盤矯正は産後6か月までが勝負!

骨盤矯正はいつから始めるか:6か月過ぎると骨盤が固まってしまう

骨盤矯正をするなら産後6か月までに終わらせるようにしましょう。なぜなら産後6か月を過ぎてしまうと、骨盤まわりが固くなり矯正しにくくなってしまうからです。もちろん、産後6か月以降は全く骨盤が動かなくなってしまうというわけではありません。ですが、産後6か月以降の骨盤矯正の効果は、6か月未満の矯正に比べると激減してしまいますので注意しましょう。

普通分娩でかつ体調に問題がなければ産後1か月以降に骨盤矯正始め、6か月には終わらせるように計画を立てておきましょう。骨盤ベルトを購入するなら早めにした方が良いでしょう。また、整体マッサージを受けるならあらかじめお店と予約したい時期を決めておくのが安心です。産後は忙しくなりますが、適切な時期に骨盤矯正を行えば様々なメリットを享受できます。

痛みや体調不良を感じたら医療機関に相談しよう

異常を感じたら産後の骨盤矯正を中止してお医者さんへ

骨盤矯正を始めてから我慢できない痛みや体調不良を感じたら、すぐに中止して医療機関に相談しましょう。出産という大仕事を終えたママの身体や心は想像以上に負荷がかかっています。産後調子が出てきたと思っても、身体はついていっていないということもあります。ですので、骨盤矯正で違和感を感じたら矯正を中止して、早めに医師に相談することが大切です。

骨盤矯正は腰痛や冷えなどのトラブルを防ぎ、産後のスタイルアップに役立ちます。ですが、体調を無視して無理に続けるものではありません。赤ちゃんが生まれると早く腰痛からおさらばしたい、痩せてキレイになりたいという気持ちになることは少なくありません。ですが、産後6か月までは骨盤まわりは柔らかくなっているので、焦らず無理せず矯正を進めていきましょう。

帝王切開でも骨盤矯正はした方が良い!

帝王切開でも産後の骨盤は緩くなっている!

実は、帝王切開で出産されたママも骨盤矯正をした方が良いのです。妊娠中はリラキシンという女性ホルモンの影響で骨盤が緩みっぱなしの状態になっています。それは帝王切開でも同じです。帝王切開の場合でも妊娠中の骨盤の緩みにより骨盤の歪みが発生してしまう場合があります。帝王切開のママも忘れずに骨盤矯正をすればトラブルを未然に防ぐことができます。

ただし、帝王切開の場合は身体の回復をしっかり待ってから骨盤矯正を始めましょう。手術後の傷や痛みがあるなか無理して骨盤矯正をすると危険です。傷の回復の速度は個人差がありますので、必ず医師に骨盤矯正をしていいか確認してから始めましょう。骨盤矯正のチャンスは産後6か月までありますから焦る必要はありません。まずは身体の回復を最優先することが大切です。

帝王切開の骨盤矯正はいつから?

帝王切開の骨盤矯正はいつから?:傷が回復してから始めよう

帝王切開した場合は傷が回復してくる産後2ヶ月以降に骨盤矯正を始められることが多いです。普通分娩のママさんよりも1か月遅らせるくらいが丁度良いと言われています。ただし、帝王切開の傷の治りに関しては個人差があります。ですので、産後2ヶ月以降というのはあくまでも目安です。体調が良くても必ず傷の治りを医師に確認してもらってから骨盤矯正を始めましょう。

いつからできるかは医師の判断による

骨盤矯正を始めたい場合は必ず医師など医療機関に相談しましょう。産後の1か月健診でいつから始められそうか医師に相談するのがおすすめです。お腹の傷口が治っていないまま自己診断で骨盤矯正を始めてしまうと、傷口が開いて治りが遅くなる場合や、最悪感染などをしてしまう可能性があります。ですので、自己判断で始めず必ず医療機関に相談してから始めましょう。

自宅で骨盤体操をやってみよう

お金をかけずに産後の骨盤矯正ができる!

産後の骨盤体操なら、自宅でお金をかけずに骨盤を正しい位置に戻していくことができます。骨盤矯正は産後の健康維持のために大切な作業ですが、整体マッサージなどはどうしてもお金がかかってしまいます。また、子どもをなかなか預けられないママは、骨盤矯正のために外出するのは難しいと思います。骨盤体操なら、お家で育児や家事の合間に簡単に骨盤矯正ができます。

産後の骨盤矯正は、出産を終えたデリケートなママの身体に優しいおだやかな運動です。また、忙しい育児の合間にささっとできるのも特長です。家事や子育てをしながら簡単に取り組めるので、上にお子さんがいらっしゃるママや、育児や家事を任せられる人が周りにいないママでも手軽にいつでも骨盤矯正することができます。問題がなければ早速始めてみましょう。

産後の骨盤体操はいつからできる?

骨盤体操はいつから:目安は産後1か月後

産後の骨盤体操を始められる時期は、自然分娩でかつ体調に問題のない人なら産後1か月後、帝王切開の人なら産後2ヶ月後が目安になります。また、骨盤体操は産後1か月後から始めるのが目安になりますが、産院から出産直後に産褥体操を勧められる場合もあります。産褥体操は悪露の排出を良くして、子宮の回復を早めるため無理のない程度にしてみるのがおすすめです。

いつからできるか医師に確認しよう

帝王切開を経たママは体操を始める前に必ず医師に相談をして下さい。骨盤体操はおだやかな運動ですが、傷が回復していないと傷口が開いたり、治りが遅くなったりしてしまう場合があります。また、帝王切開でなくても、悪露が産後1か月経っても止まらないなど体調が良くないときは、自分の身体を守るためにも必ずいつから骨盤体操を始めて良いのか医師に確認しましょう。

とっても簡単な骨盤体操のやり方

腰を回すだけの簡単骨盤体操

腰をグルグルと回すだけの簡単骨盤体操を紹介します。もちろん、骨盤矯正にも効果がありますが、骨盤が歪んでいるかどうかチェックできる体操です。上手に腰を回せない場合には、骨盤が歪んでいる可能性が高くなります。骨盤の歪みを確認しつつ、骨盤矯正ができる一石二鳥なストレッチをぜひお試しください。

簡単骨盤体操のやり方

まず立って両足のつま先をまっすぐ前にむけます。脚は肩幅程度に開きます。両手は腰にあてます。次に、上半身をなるべく動かさないように腰を左回りに10回回します。10回回し終わったら、同じように右に回します。腰回しを3セットしたらおしまいです。回すのが難しい場合や、回している間に不快感がある場合は骨盤が歪んでいる可能性があります。

巻くだけでOK骨盤ベルトとは

産後の骨盤矯正をするなら一番手軽

ma2__aaru.hrtさんの投稿
35497853 654913518193470 4540581945783877632 n

産後手軽に骨盤矯正の効果を出したい方は骨盤ベルトを使うのがおすすめです。骨盤ベルトとは腰回りに専用のベルトを巻くことで腰痛を予防し、骨盤矯正をするアイテムです。骨盤ベルトには妊娠中や出産時に緩くなった骨盤を支えて、骨盤周りの筋肉などの負担を減らす効果があります。日常的に着けているだけで腰痛を予防することができます。

骨盤ベルトは腰痛予防効果だけではなく、産後のダイエットにも効果があります。骨盤ベルトを巻くことで歪んだ骨盤が修正されて筋肉や内臓が正常な位置に戻っていきます。歪みが戻ることで、産後たるんでしまったお腹周りがすっきりしたり、基礎代謝が向上して体重が落ちやすくなったりします。骨盤ベルトで手軽に骨盤矯正をして、産後のスタイルアップを目指しましょう。

骨盤ベルトの効果とは

自宅でも産後骨盤矯正ができるので効果が早くでやすい

aiii.hugさんの投稿
34540745 183186422525442 1233983068084109312 n

骨盤ベルトなら自宅で骨盤矯正ができます。整体マッサージのように予約したり外出したりする必要がありません。自宅でもできるということは、身体の調子が戻ってきたら好きなときに骨盤矯正を始められるということです。早めに骨盤矯正を始められるので、効果も早くでやすく腰痛などのマイナートラブルを事前に防ぐことができます。

また、産後職場復帰されるママにも骨盤ベルトはおすすめです。薄型タイプの骨盤ベルトなら職場や外出先でも着けることができます。骨盤ベルトなら働きながら骨盤矯正ができるので忙しいママにぴったりです。骨盤ベルトはできるだけ長い間装着した方がよいので、職場で目立たなければどんどん着けていきましょう。

骨盤ベルトはいつから使えるの?

骨盤ベルトはいつからか:産前から使える骨盤ベルトもある!

骨盤の歪みを治してくれる骨盤ベルトは産前から使えるものもあります。妊娠中から出産に向けて骨盤が緩み始めているので、産前から骨盤ベルトを使うことも効果的です。妊娠中は腰痛に悩まされがちなので、早めに着用して腰痛予防をしている妊婦さんもいます。商品によって産前から使えるかどうか違いますので、かならずいつから使えるか確認してから購入しましょう。

骨盤ベルトはいつからか:産後使うなら一か月後からが目安

ngnan0624さんの投稿
34841797 372850529871708 8430916490177282048 n

骨盤ベルトは商品によっては産前から使えますが、産前使わなかったからといって焦る必要はありません。産後使うなら、悪露が排出されて体調が安定してきた産後一か月後から使用を始めるのがおすすめです。産後すぐ使えると表記されている骨盤ベルトを使いたい場合は医師に相談してから使ってみましょう。帝王切開の場合は傷が治る産後2か月後からが目安です。

骨盤ベルトをつけるメリット

産後ゆっくり休めないママにもおすすめ

骨盤ベルトは巻くだけで骨盤矯正ができる便利なアイテムです。巻いたまま授乳やオムツ替えなど赤ちゃんのお世話や家事ができます。また、薄手の骨盤ベルトを選べば外出先でも骨盤矯正ができます。骨盤ベルトを使った骨盤矯正は、産後ゆっくり休めないママにとってもおすすめの方法です。産後忙しくなりそうなママは早めに骨盤ベルトの購入を考えておくといいですね。

自分のペースに合わせていつからでも始められる

2016sparkさんの投稿
34096447 1631396670291853 2635352393356673024 n

帝王切開の傷が治っていない場合や、悪露が出ている産後直後は骨盤ベルトの使用を控えた方が良いですが、体調に問題がなければ産後1か月を目安にいつでも骨盤矯正ができます。育児の合間に骨盤ベルトを巻いて、シャワーや寝る前に外すというサイクルを繰り返していれば早めに効果がでるようになります。もちろん、装着して苦しくなったら一旦外して休憩してくださいね。

お値段はピンキリ骨盤ベルト

産後の金銭事情に合わせて選ぼう

_______baby.fmさんの投稿
34983628 792939644243117 4412031736368594944 n

骨盤ベルトは様々な商品が発売されていてお値段はピンキリです。安いものでは数千円程度で購入できますが、高いものでは1万円以上かかることもあります。高めの骨盤ベルトはそれだけ品質が良いことが多いのですが、高ければ高いほど良いというわけでもありません。商品の特徴をよく見て、ご自身の生活スタイルや金銭事情に合わせて選ぶのがおすすめです。

産後はどうしてもお金がかかります。骨盤ベルトは健康維持やスタイルアップのために役立ちますが、何枚も買う必要はありません。産後6か月ほどまでしか使わないので、無理してたくさん買わないほうが良いでしょう。ネット通販なら買いに行く必要もありませんし他の商品と比較しやすいので便利です。産後や妊娠中のお買い物は大変なので通販を活用していきましょう。

おすすめの骨盤ベルトを紹介

トコちゃんベルトは産後の骨盤の歪みを治して、腰痛を防止できると評判のロングセラー商品です。知名度も高く、愛用しているママも少なくありません。トコちゃんベルト2は装着しやすくなっているので、着脱時のストレスもありません。また、妊娠中から使えるので、早めに骨盤ケアしたい方や、腰痛に悩む妊婦さんにもおすすめです。

良質なマタニティ商品で有名な犬印本舗が販売している骨盤矯正ベルトです。その名の通り産後すぐ使えるよう、ベッドに寝たままでも装着できるようになっています。もちろん骨盤の歪みを治してくれますが、素材は柔らかく着け心地は抜群です。薄手の素材なので、産後復帰されるママさんにもおすすめです。

プロにお任せ整体マッサージとは

整体院で産後の骨盤矯正を受けられる!

プロの整体師さんにマッサージをしてもらい骨盤の歪みを治す方法があります。整体院に通い整体マッサージを定期的に受けることで、効果的にかつ安全に骨盤矯正をすることができます。やはり専門の知識をもった人に診てもらうというのはとても安心ですね。とにかく安全にかつ高い効果がほしいという人にはおすすめの骨盤矯正方法です。

また、整体院でなくてもエステといった形式で産後の骨盤矯正をしてくれるサービスもあります。エステでもベテランのスタッフさんがいたり、実績があったりしますので自分に合った整体マッサージサービスを探していきましょう。ただし、すべての整体院やエステ店が産後の骨盤矯正を行っているわけではありませんので、事前に確認しておくのがおすすめです。

整体マッサージの効果

プロの骨盤矯正なら自分では気づかない歪みも治してくれる

骨盤の歪みは腰痛などのマイナートラブルから産後太りまで様々な悪影響をもたらします。けれども、骨盤は目に見えるものではないので、歪んでいるかどうかは自分ではよく分かりませんよね。整体マッサージにいけば、整体師さんがどこがどのくらい歪んでいるのか診てくれます。整体院にいけば自分では気づかない骨盤の歪みを治してくれるので安心です。

整体マッサージの効果は腰痛や肩こりなどのトラブル予防だけでなく、産後の体重増加やスタイルの崩れなどを防ぐ効果があります。さらに、血行がよくなり母乳が出やすくなる場合もあります。整体マッサージだけでももちろん効果あります。ですが、整体マッサージと合わせて運動や食事管理を行うことで効果的に産後ダイエットを進めることができます。

整体マッサージのメリット盛りだくさん

整体師さんに相談しながら骨盤矯正してもらえる

整体マッサージなら、整体師さんに相談しながら骨盤矯正してもらえます。知識のあるプロのアドバイスを聞けるので安心ですね。自分で骨盤矯正体操や骨盤ベルトを使って矯正しようとしていても上手くいかないこともあります。そんなときに整体マッサージは強い味方です。また、産後赤ちゃんのお世話で忙しくなかなか人と話せないママにとっては心の安定にも繋がります。

プロのマッサージで産後の疲れも吹き飛ぶ

整体というと痛いと思われがちですが、多くの体験者の方が痛くてたまらないということは少なく、痛気持ちよくて良かったという感想を述べています。また、整体マッサージを受けていると身体が温まり、気持ちよかったという方もいます。施術が終わったころには身体が軽くなって気分爽快になるはずです。整体マッサージで産後の疲れを吹き飛ばしましょう。

託児所つきの整体マッサージが便利

産後預け先がないママでも安心して骨盤矯正を受けられる

整体マッサージを受けたいけれど赤ちゃんを預けられる場所や人がないというママには託児所つきの整体院やエステがおすすめです。まだ数は多くありませんが、近年託児所つきのサービスはどんどん増えてきています。また、託児所ではありませんがベビーベッドなどを置いたキッズスペースを設けている整体院やエステもありますので事前に調べて確認しておくと良いでしょう。

整体マッサージを受けるときに、赤ちゃんが泣いてしまうと赤ちゃんが気になってなかなかリラックスできないというママは少なくないと思います。そんなときに、託児所があればママは安心して施術を受けられます。預けているといっても近くに赤ちゃんがいるので安心ですね。託児のサービス内容は整体院やエステによって異なるので、事前に確認しておくと安心して通えます。

整体マッサージはいつから受けられる?

整体マッサージはいつからか:目安は産後1か月以降

整体マッサージは目安として産後1か月以降に受けられます。ただし、産後のママの身体は骨盤が緩んでいるだけではなく、疲労や悪露などでデリケートになっています。そのため、産後1か月健診などで医師に確認してから施術を受けにいくのが良いでしょう。帝王切開の場合は目安として産後2か月以降になります。帝王切開の場合も同じく医師に確認してから受けにいきましょう。

いつからできるか整体院に問い合わせてみよう

産後の整体マッサージを実施している整体院やエステは増えてきていますが、すべての整体院などが産後の骨盤矯正に対応しているとは限りません。ですので、事前に産後の骨盤矯正として施術を受けられるかどうか整体院やエステに問い合わせてみましょう。また、いつから施術を受けられるかどうかも整体院によって異なりますので確認しておくのがおすすめです。

どのくらいの頻度で整体マッサージに通えば良い?

整体師さんと相談しながら月1回程度受けに行くのがおすすめ

忙しい産後ママにとって整体マッサージにどのくらいの頻度で通えば良いのか気になるところですよね。整体マッサージに通う頻度は整体師さんによく相談しながら決めるのがおすすめです。骨盤の歪み具合は個人差がありますので、整体師さんのアドバイスに従うのが良いでしょう。目安としては月一回程度施術を受けに行くペースがおすすめです。

産後の整体マッサージは産後1か月から6か月の間に月一回のペースで施術を受けるのが一般的でかつ効果的といわれています。また、金銭的にもそのくらいのペースが妥当でしょう。もちろん、整体師さんのアドバイスがある場合や、ママの都合がある場合はそれよりも多くても少なくても構いません。ご自身が無理のないペースで治るまで通い続けることが大切です。

整体マッサージのお値段は?

産後の健康維持ためなら高くない!?

産後の整体マッサージは通常保険が適用されないため施術料金が比較的高めになります。目安として一回当たり5000円以上かかることが多いです。また、完全個室など丁寧なサービスを提供している整体院やエステの場合はより高額になりがちです。施術代はかかりますが、産後の健康維持と体型コントロールために骨盤矯正は重要ですのでリターンは大きいはずです。

いつから整体マッサージを受けるか考えて計画を立てよう

整体マッサージは多くの場合定期的に施術を受けることになります。産後1か月から6か月まで通った場合は3万円以上かかる場合もあります。産後はお金がかかるので無理のない範囲で通えるようにいつから整体マッサージを受けていつまでに終わらせたいか事前に計画を立てるのがおすすめです。また、ネットからの申し込みだと割引になることも多いので活用してみましょう。

骨盤矯正をいつからできるか把握して産後を乗り切ろう

骨盤矯正は腰痛や肩こりなどのトラブルを予防するだけでなく、産後のスタイルアップに効果があります。産後の骨盤は想像以上に緩んで歪みやすくなっていますので、骨盤矯正を適切に行うことはママの健康維持に非常に役立ちます。正しい骨盤矯正ができていれば妊娠中悩まされた辛い腰痛とおさらばできるだけでなく、痩せやすくスタイルの良い身体にもなることができます。

amynchupiさんの投稿
36085217 1983933201639155 1002683698916622336 n

骨盤矯正は分娩方法やママの体調などでいつから始められるのか違ってきます。産後6か月までは骨盤矯正しやすくなっていますので、焦らず医師などに相談しながら骨盤矯正を進めていきましょう。また、骨盤矯正中少しでも痛みや違和感があれば一度止めて医療機関などに相談してみましょう。適切な時期骨盤矯正をはじめて、元気でキレイなママになっちゃいましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ