PS4に接続出来るおすすめのスピーカー!Bluetoothや光デジタルなど人気は?

高画質で現状据え置き型ゲーム機の最先端を行くPS4の人気は止まることを知りません。PS4をプレイする際に高画質なゲーム画面には、高音質を出せるスピーカーが必要になるものです。今回は接続可能なスピーカーやBluetoothの使用が可能なものについて説明します。

目次

  1. PS4のスペックは?
  2. 型番1000のPS4のスペック
  3. 1200型PS4の性能
  4. 最新デザインのPS4CUH-2000型とは?
  5. PS4Proとは?
  6. PS4Proの欠点
  7. 全PS4に接続可能なスピーカー
  8. PS4の使用を前提に作られたスピーカー
  9. スピーカーの接続端子について
  10. Bluetoothを使った接続について
  11. スピーカーをBluetooth接続する際の注意点
  12. スピーカーを選ぶ際に気にしておきたい事
  13. 一番重要なスピーカーのサイズ
  14. 接続端子の種類で決める場合
  15. 見た目も大事なスピーカー
  16. HDMI接続可能なスピーカー
  17. 光デジタル接続端子が付いているスピーカー
  18. Bluetoothに対応しているスピーカー
  19. 悩んだ時はSONY製品がいい?
  20. 特殊加工が施されたスピーカー
  21. 安いスピーカーは性能が悪い?
  22. 新しいスピーカーでより良いゲーム生活を

PS4のスペックは?

PS4のスペックを知っておきスピーカー等を選ぶとき、どのタイプなら接続できるのかを理解しておきましょう。おすすめや人気の商品が何故おすすめされているのか、スペックを確認する事で分かる場合もあります。しっかりと自分の持っているPS4のスペックを知っておきましょう。

PS4の型でスペックが違う?

samcro1987さんの投稿
35998584 407068069775913 6520681028812537856 n

同じPS4であっても初期に作られたタイプと最新のタイプではスペックに差があります。勿論旧型のほうがスペックが低い場合が多いです。おすすめされていたり人気のものでも、自分の持っているPS4に合ったスピーカーを選ぶようにしましょう。スピーカーが接続できない等で後悔しないように気をつけましょう。

型番1000のPS4のスペック

型番が最も古く最初期に発売されたPS4は型番が1000と記載されています。サイズや重さも後に発売されたPS4とは基本的に違い、勿論のことながら後に発売されたPS4の方がスペックは高いです。現在では殆どの場合取り扱っている店舗はありませんが、今のPS4に比べて大分スペック差があるのであまりおすすめできません。

1000型PS4の重さ

初期型はPS4の中でも最も重く2.8kg近い重さがあります。これよりも後に発売されたPS4の大体はこの初期型よりも軽くなっているため、初期型よりも持ち運びが簡単なものとなっています。重さもかなりあり、別売りでPS4直付けのモニター等を付けた場合更に重くなってしまいます。その為、初期型は持ち運びづらく人気ではありません。

1000型PS4の消費電力量

theenderslayer14v2さんの投稿
34982413 229273744531714 805732325676548096 n

初期型のPS4は後継機よりも使用時に消費する電力が多いです。使用に消費される電力は約250Wとされており、回数や時間によって他の後継機と消費する電力の量の差が段々と開いていってしまい、結果的に後継機のほうが節約になる場合もあります。消費する電力の違いによって発熱量も違う場合があるので注意しておきましょう。

初期型PS4の見た目の違い

thicc.mistressさんの投稿
35260726 2111309899139806 493600301903773696 n

初期型のPS4と後継機では見た目が異なります。PS4のLEDライトの発光する色の違いや、一部入出力ポートの配置の違いがあります。入出力ポートの配置場所の違いはありますが、相当デザインに凝った人でなければそう気にする必要も無いでしょう。

初期型PS4の容量は500GB

iklan_danquerさんの投稿
36159606 203426130311493 6297613801986457600 n

初期型のPS4の容量は500GBであり、PS4の容量としては最も少ない容量です。後継機では1TBの物も販売されており、通常よりも値段が高くなりますが人気な商品でもあります。自分の使用用途にあった容量を選び、1TBを買っておけば良かったと後悔しないように気をつけるようにしましょう。

1200型PS4の性能

coffee_nerd_さんの投稿
35487930 2161822657370425 901411161805684736 n

初期の1000型の後継機として発売したPS4です。性能も初期型である1000型よりも勝っており、こちらが一般的に初期型として扱われる方のPS4でもあります。現在では旧型のPS4として扱われていますが、現在でも人気のゲームハードの一つとして扱われています。

1200型PS4の重量

1200型のPS4は1000型に比べて重量が軽いです。大体重さが2.5kgであり、200g程の軽量化に成功しています。携帯機とは違い据え置き機なので、持ち運びの機会は多くないのですが軽ければいざと言うときに楽が出来ます。

1200型PS4の消費電力量

1200型のPS4は消費電力量が低下し230Wになりました。20Wの差でしかありませんが、回数を重ねるごとに差が段々と広がっていきます。なので消費量を抑えたい場合は1200型以降を購入することがおすすめされています。

1200型PS4のデザイン

1200型のPS4のデザインは1000型のデザインとあまり差が無く、違いはLEDライトの色が違う程度なのでほぼ変わっていないと言えるでしょう。旧型のデザインが好きだという人にはおすすめされていますが、新型に比べて少し性能が劣るので最新型がおすすめされています。ただし、新型のPS4よりも旧型のほうが安いので財布には優しいでしょう。

最新デザインのPS4CUH-2000型とは?

最新型のデザインとして発表され、現在でもそのスペックの高さからPS4CUH-2000型は非常に高い人気を誇っています。旧デザインとはかなり変わり、旧型の方では可能であった取り付け型モニターは取り付けが出来なくなってしまいました。しかしそれを除いても従来よりもかなりの高性能なので、迷ったらこちらを買うのも良いでしょう。

旧型PS4と新型の見た目の違い

旧型の1200型は角張ったデザインをしており、そのデザインに合わせた接続式のモニターもあります。それと比べて新型の見た目は角張っていなく、全体的に丸みを帯びたデザインとなっています。大きさも従来のPS4とは違いコンパクトに小さく纏まっている為、より場所を取らずに保管することが出来る様になりました。

旧型よりも軽い新型PS4

新型は旧型のPS4に比べて更に軽くなり、重さが約2.1kgと簡単に持ち運べるほどの重さになりました。近い重さのものをあげればノートPCと大差無く、持ち運び等も大分楽になりました。旧型と比べると400g程軽くなっているので、持ち運びやすさ重視で選ぶのであれば場所も取らない新型がおすすめされています。

新型PS4なら電力消費量も大幅カット

akihiro_cray_kawaharaさんの投稿
33432645 486704051761220 6780483475993526272 n

新型のPS4は旧型と比べて約60Wもの電力消費削減に成功しています。最大稼動時であっても165Wしか消費せず、電力の節約にもなります。もしも電力の消費量が気になっている場合、電気代等を少しでも抑えたいという人は新型PS4を選ぶのも良いでしょう。

新品であっても意外と安い新型PS4

shiryo_dkさんの投稿
34869230 407099836436816 2917766855508623360 n

旧型のPS4と一番の違う点と言えば、最初期に発表された値段でしょう。旧型PS4は初期値段が約35000円程度でしたが、新型PS4は約30000円と約5000円の値段の差があります。現在旧型PS4は新型の導入により本来の価格よりも低下している為、新型よりも安いです。しかし新型も価格を抑えたことによって人気になり、おすすめされているPS4として挙げられています。

旧型とは違い光デジタルの入力端子が廃止

kazuiki3113さんの投稿
34846546 2132025037073827 8076701625219022848 n

もう一つの大きな違いとして挙げられるのは、光デジタルの入力端子が廃止されたというところでしょう。コスト削減及び、デザインの変更により光デジタル入力端子が廃止されたことで再生デバイスとしての機能は失われました。光デジタルの入力端子を使わない人には良いかもしれませんが、光デジタルを使用する場合は購入を避けるほうが良いでしょう。

PS4Proとは?

PS4Proは最新型であるCUH-2000型を更に性能向上させ、ハイエンドモデルとなったPS4です。現状のPS4の中でも最高のマシンスペックを誇っており、通常のPS4よりも圧倒的に美麗な画面でゲーム等を楽しむことが出来ます。

peyotgamingさんの投稿
35934572 1931102127179700 2874329609271246848 n

PS4Proは通常のPS4の二倍に近いGPUの性能を備えており、処理速度も段違いに速いのでゲームのロードも短縮されます。さらに4kに対応している為、従来の画面よりも更に一段階上の画質でゲーム等を楽しむことが出来ます。但し消費電力量は歴代PS4の中で最も多く、310Wという電力を消費してしまいます。

PS4Proの欠点

sentral.gameさんの投稿
35383288 239788236606002 5783317083475410944 n

PS4Proは非常にマシンスペックが高い反面欠点を多く抱えてしまっています。その欠点を知らずに購入してしまい、後悔することがないようにしっかりと欠点について知っておきましょう。

通常のPS4よりも値段が高い

sentral.gameさんの投稿
35258110 186349405318690 4587913928494809088 n

一番に挙げられるのが値段の高さです。通常のPS4に比べ一万円程高く設定されており、手を出すのを躊躇ってしまいます。より高画質や60FPSを維持可能というメリットはあります。しかし価格が約45000円とかなり高いので、相当画質に拘っていると言う人でなければ買う必要性は無いでしょう。

他のPS4と比べて重い

他のPS4と比べたときPS4Proは重く、CUH-2000型と比べると約1.2kgの差があります。持ち運びがしづらく、場所も取ってしまいがちです。コンパクトに纏めたい場合やあまり重くないほうが良い場合、CUH-2000型の様な軽いタイプを選ぶほうが良いでしょう。

モニターも4K対応している事が必須

tadano_kirokuさんの投稿
13188011 1028957997183231 1682089440 n

4Kに対応している為高画質でPS4をプレイが出来ると謳われているPS4Proですが、モニター側も4Kに対応している必要があります。現在4Kに対応しているモニターは非常に高価格であり、PS4Proと合わせて買う場合かなりの高額になってしまいます。もしも現状で4Kに対応しているモニターを所持していない場合、購入を一度考え直すほうが良いでしょう。

全PS4に接続可能なスピーカー

kushiko_roさんの投稿
33777357 249914395565453 163550095478882304 n

PS4には様々な種類があり、物によってはスピーカーが接続可能なPS4と、不可能なPS4があります。ここでは全機種に対応したスピーカーを紹介していきます。但し接続が可能であるというだけなので、そのスピーカーが全てのPS4に合っているという訳ではありません。購入する前にはどのPS4に向いたスピーカーなのかを確認しておきましょう。

HDMI端子搭載スピーカー

全てのPS4に接続できるスピーカーは、HDMIと呼ばれる接続端子を搭載したスピーカーです。PS4はどの機種であってもHDMIの接続端子は必ず取り付けられており、大体の場合HDMI接続端子が付いたスピーカーがおすすめされています。人気のスピーカーやおすすめされているスピーカーに、HDMI接続端子が付いているのかをしっかりと確認しておきましょう。

PS4の使用を前提に作られたスピーカー

shiasa0524さんの投稿
31702726 382581872243744 929571209371189248 n

スピーカーの中でもPS4で使用することを前提として作られた、PS4向けのスピーカーがあります。一般的にはアンプ内蔵スピーカーと呼ばれており、通常のスピーカーでは出ない様な低音域等を出したい際におすすめされています。人気のスピーカーはアンプ内臓スピーカーと呼ばれるものが殆どを締めており、色々なサイトや記事でもおすすめされています。

アナログ端子はPS4に不向き?

cherryhirtonさんの投稿
31117258 192467394899017 3206514079434801152 n

最も一般的な接続端子としてステレオミニ端子が挙げられますが、アナログ音声では立体音響に対応しない場合があります。より高音質で立体的な音響を求めるのであれば、出来るだけステレオミニ端子での接続は行わないようにしましょう。

スピーカーの接続端子について

_ypicx_さんの投稿
32388952 344055529451368 4432253224082210816 n

スピーカーの接続端子には大きく分けて三つの端子が存在しています。その三つの端子の特性をしっかりと理解しておくことで、どの接続端子を使えば良いのか分かります。中には特定のPS4に合わない様な端子も存在しているので注意しましょう。

定番のHDMI接続

noz_oz1126さんの投稿
31326650 451350281968472 7771416865942798336 n

PS4に接続する際の定番の接続方法として挙げられるのはHDMI接続です。高品位な立体音響にも対応しており、通常の接続よりも綺麗な音を出すことが出来ます。この接続を行う場合の注意点として、スピーカーにHDMIスルーという出力端子が必要となります。それが無い場合は分岐させる為のセレクターが必要となるため注意しましょう。

あまりおすすめされないステレオミニ接続

sasakazu75さんの投稿
30604401 2295401277141849 6442970265675628544 n

ステレオミニ接続は他の接続とは違い、あまりPS4への接続がおすすめされていません。主な原因としてはステレオミニ接続では立体音響に対応できない場合が多く、更に音質の向上も難しい為使用する利点が殆どありません。唯一の利点としては接続のやり方が一番簡単という点でしょう。

PS4の機種によって変わる光デジタル

tsuckey16さんの投稿
30601689 1123583877781205 3457526888929427456 n

光デジタル出力の場合、CUH-2000を除いた全ての機種に対応しています。但し、モニターやPS4本体によって光デジタル出力が合う場合と合わない場合があります。多くの場合合わないのであまりおすすめされていません。光デジタルの方が合うのかどうかは事前に調べておきましょう。

Bluetoothを使った接続について

kato_hakomiyaさんの投稿
30603970 140133733504635 7523920505087197184 n

最近では良く見るBluetoothですが、アップデートによってPS4もBluetoothに対応出来る様になりました。機種によっては対応していない種類もありますが、事前にPS4に対応しているか調べておきましょう。しかしBluetoothの接続方法が分からず、困ってしまうという人もいるでしょう。Bluetoothについて知っておき、使う際に迷わないようにしましょう。

PS4にBluetoothを接続する方法

PS4にBluetoothを接続する方法はそこまで難しいものではありません。PS4を起動し設定の画面を開きます。そこからBluetooth機器と表示されている項目を選択しペアリングを開始します。ペアリングを開始したら予め設定されているパスキーを入力します。物によってはパスキーを入力せずにBluetooth接続が出来るので、事前にパスキーを調べておきましょう。

スピーカーをBluetooth接続する際の注意点

sagafan_shoppingさんの投稿
30076246 1990467631216932 4135960575840616448 n

接続する端子が存在せず、ワイヤレスで接続が可能なBluetoothは非常に便利な物です。しかし便利な反面Bluetoothの接続を行う際に幾つかの注意点があります。その注意点を理解しておくことで、自分の環境に合っているかどうかを確認しましょう。

接続数が決められている為注意

xiaosong_shancaiさんの投稿
33831705 401638910351506 7631833714472779776 n

PS4は予め最大のBluetooth接続数が決まっているので注意が必要です。接続数が最大に達しておりBluetooth接続が出来ない場合、一度他のBluetooth機器の接続を解除する必要があります。自分がBluetooth接続を行っているものを予め確認しておきましょう。

対応していない機種もある

Bluetooth機器にはPS4に対応していない機種があります。対応していないものを間違えて買ってしまわないように、事前に調べておくようにしましょう。商品名にPS4対応と書いてあるものを選ぶのが一番良いでしょう。

スピーカーを選ぶ際に気にしておきたい事

スピーカーを選ぶ際にただ無造作にこれと決めるのは良くありません。スピーカーを選ぶ際には、事前に自身の環境にあったものかを調べる必要があります。どの様なことを気にしておき、スピーカーを選ぶ基準にするべきかを知っておきましょう。

見栄を張らずに自分の環境に合ったものを選ぼう

piroking0315さんの投稿
29090331 413068929142839 6200577489903812608 n

見栄を張ってしまい、高価なスピーカー等を買っても結局置くのに邪魔になってしまう場合があります。変に見栄を張らずに自分の今の環境にあったスピーカーを選び、快適なゲーム生活を送れるようにしましょう。

一番重要なスピーカーのサイズ

rui_0830_さんの投稿
28158408 195091974412340 594150262306766848 n

スピーカーのサイズは購入時に一番気になるものです。大きすぎるスピーカーは邪魔になってしまい、小さいスピーカーではスペックに不安があるという人も多いでしょう。一般的なスピーカーの大きさや、コンパクトに纏まったスピーカーの大きさを知っておき購入時の参考にしましょう。

一般的なスピーカーの大きさ

naaa_7337さんの投稿
27581903 218290578731832 3657136971479777280 n

一般的なスピーカーは大体20cm×9cm×15cm以上の大きさがあります。スピーカーの大きさと値段は基本的に比例しているので、大きくなるほど高くなるものです。大体この大きさを基準としてスピーカーを探すのも良いでしょう。

コンパクトなスピーカーのサイズ

コンパクトなスピーカーは本当に小さく作られています。小さいものでは約400×55×60mmと非常にコンパクトに纏まったスピーカーもあります。場所を取らずに設置が出来る上に光デジタル接続等に対応しているものもあり、非常に人気のある商品が多いです。小さくても十分な性能はあるので購入を健闘してみるのも良いでしょう。

接続端子の種類で決める場合

balalaika__onoさんの投稿
33994663 227783571286847 4801007639964155904 n

接続端子の種類によって決めるのも良いでしょう。物によっては光デジタルや一部の入力端子に対応していない場合もあるので気をつけましょう。事前に調べてどの様な接続端子が存在しているのか、その端子が自分にあっているのかを確認しておきましょう。

全ての接続に対応しているタイプは高い?

okamoto_takumaさんの投稿
35428928 211245399526362 1601033786403848192 n

接続端子に対応している数が多い場合、総じて値段の上がりやすい傾向にあります。あくまで自分の使う入力用の端子があるかが重要なので、全ての接続端子が対応しているからといってよいものとは限りません。場合によっては接続端子が絞られた分コストが下がり、性能を特化できている商品もあるのでしっかりと確認だけはしておきましょう。

見た目も大事なスピーカー

ayumuk1212さんの投稿
36113670 1883105885087055 6525092265168207872 n

いくら多機能であったとしても見た目が良くなければ、それを設置しても理想の環境になったとは言えないでしょう。どの見た目が自分の現在の環境に合っているのか、そのデザインが設置時に他の物の邪魔にならないかを調べておきましょう。

様々なデザインのスピーカー

madtakeruさんの投稿
35459490 229171321015376 8992492157143089152 n

最近ではスピーカーといっても大分デザインが増えており、様々な環境に対応出来る様になりました。通常の縦長に作られたスピーカーから、高さよりも横幅の方があるスピーカー等も在ります。デザインによって使用用途が変わることもあり、使用用途によっては特定のデザインの方がより綺麗な音が出せる場合もあります。

HDMI接続可能なスピーカー

ktf_ackeyさんの投稿
29717770 1925007131145504 2792347900590424064 n

PS4とスピーカーを接続するとなった際に一番使用されるHDMI接続ですが、HDMI接続に対応しているスピーカーは多くあります。HDMI接続できるスピーカーの中でも人気があり、おすすめされているスピーカーを知っておき購入時に役立てましょう。

iina-style製のスピーカー

iridium2698さんの投稿
34811240 647928345547061 4447497201182048256 n

iina-styleの製造しているスピーカーは多くの端子に対応しています。HDMI端子は勿論の事ながら、光デジタル接続端子等にも対応しており人気の一品です。しかし人気が故に品薄状態になってしまうことも多く、値段も約1万円するものが多いので手が出しづらい物でもあります。但し性能は確かなので悩んだときは購入を検討するのも良いでしょう。

光デジタル接続端子が付いているスピーカー

pioneer.jpさんの投稿
33630380 885679464969431 5069187798813114368 n

光デジタル端子が付いているスピーカーは少なくありませんが、価格が高めとなってしまいます。デジタル端子自体はPS4に合う場合が少ないので基本的にHDMI接続が人気です。一部PS4には光デジタル端子自体が無くなっている場合もあるので注意しましょう。

XINGDOZのスピーカーは光デジタル接続向き

XINGDOZの取り扱っているスピーカーは基本的に光デジタルの接続に向いています。光デジタルの接続端子が主に接続されており、低音域から高音域までカバーが可能なのでPS4でも問題なく使えるでしょう。値段もそこまで高くないものが多いので様々な層に人気なスピーカーです。

Bluetoothに対応しているスピーカー

macorons_kitchenさんの投稿
35575026 409565012862353 1859209059454943232 n

余計な配線を使わずに簡単な接続を可能とするBluetoothは、最近様々なスピーカーが対応するようになりました。中にはPS4に向いたスピーカーにもBluetoothに対応した物もあります。ここではBluetoothに対応したスピーカーを取り扱っている人気メーカーを紹介していきます。

BluetoothにもXINGDOZのスピーカーが人気

XINGDOZのスピーカーはBluetoothにも対応しており、PS4にBluetooth送信機が取り付けられていれば接続が可能です。Bluetooth対応スピーカーの中でもかなりの人気を誇り、性能も問題なく使えるでしょう。値段も大体6000円から7000円で購入することが出来るので、迷ったときには購入を考えるのも良いでしょう。

悩んだ時はSONY製品がいい?

PS4はSONYによって販売されているゲーム機ですが、SONYはゲーム機だけでなくスピーカー等も取り扱っています。取り扱っているスピーカー等を知っておき、購入する際の候補の一つとして考えておくのも良いでしょう。

SONYの取り扱っているスピーカー

SONYで取り扱っているスピーカーは様々有り、用途によって購入するスピーカーも変わります。多くの場合はSONYストアにて販売しているスピーカーがおすすめされていますが、全体的に値段が高く手が出しづらいです。自分の財布に余裕があり、尚且つスピーカーの品質を求めている場合はSONYのスピーカーを選ぶのも良いでしょう。

特殊加工が施されたスピーカー

通常のスピーカーとは違い、耐久性や機能性に特化する為に特殊加工が施されたものがあります。どの様な機能が備わっているのかを理解しておくことで、購入する際の参考になるでしょう。

耐水性を持ったスピーカー

通常のスピーカーとは違い防水機能を持ったスピーカーです。主な使い方としては水場の多いところで音楽等を聴きたいときに使用できます。特殊なデザインをしており、円柱のような形をしているのでデザインが気に入った場合は購入するのを検討するのも良いでしょう。

安いスピーカーは性能が悪い?

安いスピーカーは性能が悪いとよく言われますが、実際は全て性能が悪いというわけではありません。しかし高いものは安定した性能をしている為そちらの方が好まれています。

安いスピーカーの利点

安いスピーカーの利点として挙げられるのは値段の安さ、そして手に入れやすさです。値段が安く、万が一壊れてしまってもすぐに入手が出来る為おすすめされています。自分の管理によって長持ちもするのでコストパフォーマンスも良いほうでしょう。

新しいスピーカーでより良いゲーム生活を

自分の環境に合ったスピーカーを探すことで、より良い環境を作り出すことが出来ます。スピーカーはゲーム等をする上でとても大切な役割を担っています。ここで説明した以外でも様々なスピーカーがあるので、自分に合ったスピーカーを選びましょう。より良いスピーカーを探し、より良い音響でゲーム等を楽しみましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ