折り紙で折るディズニーキャラクターの折り方!簡単に出来るコツをご紹介

ディズニーといえばたくさんのキャラクターがいますが、それを折り紙で作ってみましょう。折り方によっては簡単に、そして立体的に作ることができるものもあります。今回はディズニーキャラクターの折り紙での折り方をまとめてご紹介します。

目次

  1. 可愛いディズニーキャラを折り紙で
  2. 折り紙を上手にするコツは?
  3. 折り紙1枚でできるディズニーキャラ
  4. ツインで作ると可愛いディズニーキャラも
  5. モチーフものも折り紙で
  6. 折り紙で立体的にも
  7. 可愛いディズニープリンセスも折り紙で
  8. 靴やドレスも折り紙で
  9. 王道のミキミニを折り紙で
  10. 折り紙でディズニーキャラクターを作ろう

可愛いディズニーキャラを折り紙で

ikeko840921さんの投稿
25011968 2012595025690551 4628163553084309504 n

ディズニーといえばたくさんのキャラクターがいて、子どもから大人まで幅広い世代から人気を集めていますがそれを折り紙で作ってみましょう。折り方によっては簡単に、そして立体的にも折ることができます。また自分好みに色を変えるなどしてアレンジすることも可能です。今回はディズニーキャラクターの折り紙のでの折り方をまとめてご紹介します。

折り紙を上手にするコツは?

ディズニー折り紙のコツ1:大きな折り紙で折る

nori_afroさんの投稿
16122769 1858060767806368 7369417826936815616 n

ディズニー折り紙では細かく折る部分がたくさんあります。そのため最初から小さいサイズの折り紙を使っていると、仕上げの段階などで小さく折らなければならないことになり、かなり折りにくくなってしまいます。細部が折れずに潰れてしまうと、ディズニー折り紙の仕上がりもあまり綺麗ではなくなります。折り紙の一般サイズは1辺15センチの正方形です。

kenko1106さんの投稿
34792549 281861079022138 6519255778275098624 n

まずはその一般的な大きさの折り紙を使ってディズニー折り紙をしてみましょう。手が慣れてきたら、徐々に小さい折り紙にシフトしてみましょう。小さく折るところはディズニーキャラクターの耳など、出来栄えを左右する部分であることが多いです。まずはしっかりと折ることができるサイズの折り紙を使ってディズニーキャラクターを作ってみましょう。

ディズニー折り紙のコツ2:端をそろえて折る

yu_ka425さんの投稿
33816224 379322072575624 172301993287614464 n

コツの2つ目は折り紙の端同士をしっかりと揃えて折ることです。折り紙は通常、裏と表で色が異なります。折り紙でさまざまなものを折る上では、色が異なる方が裏表の区別がつきやすいです。また色が異なることを生かしてものを表現する折り方もたくさんあります。しかし一方で、綺麗に折らなければ完成した時に折り紙の裏の色が見えて雑な仕上がりに見えることもあります。

ytysm.baseballsさんの投稿
24177741 1748975915133740 4304190471980187648 n

それを防ぐためには、折り紙を折る時にしっかりと端と端を揃えて折ることです。ここでズレて折ってしまうと、そこから折り紙の裏の色が見えるようになり仕上がりに差が出てしまいます。神経質になりすぎることもありませんが、自分のできる範囲で折り紙の端をしっかりと合わせて折るようにしてみましょう。ちょっとした簡単なコツをつかむことで綺麗に折り紙が作れます。

ディズニー折り紙のコツ3:折り目はしっかりと

コツの3つ目は折り紙に折り目をしっかりとつけることです。折り紙ではただ単に折るだけでなく、折り目をつけて形を作りやすくするという工程もたくさんあります。そのためしっかりと折り目をつけておかないと上手く折り返せなかったり、折り広げられなかったりします。折っては開いて、折っては開いてと意味がないように思えるかもしれませんが大切な作業です。

gowiththefoldsさんの投稿
27892698 2060767063941020 1427133313662844928 n

ディズニーキャラクターの折り紙では細かく折るものも多くあります。細かな部分は顔や耳など、仕上がりの上でも大切な部分であることも多いので綺麗に折るに越したことはありません。ディズニー折り紙の折り方で、折り目をつけるという部分があれば省くことなくしっかりとつけるようにしましょう。

ディズニー折り紙のコツ4:本物をよく観察する

yokeymさんの投稿
19228734 1024962957638523 382494737816354816 n

ディズニー折り紙のコツ4つ目は、ディズニーキャラクターをよく観察することです。ディズニーキャラクターにはそれぞれに特徴があります。そこをしっかりと抑えることで、折り紙もより似せることができます。ディズニープリンセスなどであれば、どのような髪の色なのか、また髪飾りがついているのかなどしっかりと本物を見てなるべく折り紙の色なども似せてみましょう。

mihoho0922さんの投稿
20225988 1777081902581833 3227912267928436736 n

もちろん最初からディズニーキャラクターの本物とは違う色の折り紙でアレンジしても良いです。しかし手が慣れていない最初のうちは本物と同じ、または似ている色で作る方が写真などで見比べたときにも形を似せやすく、より簡単に本物に近づけやすいです。細かな部分は画像などを使って、よく観察してみるようにしましょう。

Thumb折り紙で作るドラえもんの折り方まとめ!道具も簡単に出来る? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

折り紙1枚でできるディズニーキャラ

ディズニー折り紙キャラクター1:くまのプーさん

ディズニーキャラクターを折り紙で作るというととても難しいイメージかもしれませんが、たくさんあるキャラクターの中には折り紙1枚で折ることができるものもあります。初心者の方はまずはそのような簡単な折り方でできるものから作ってみましょう。まずはくまのプーさんです。黄色、または山吹色の折り紙を1枚用意します。

折り紙に折り目をつけて、4辺を少しずつ折り曲げていきます。少しずつ折り曲げて耳を作っていきます。ずっと裏面を向けたまま折るため、慣れないうちは耳が少しいびつになるかもしれませんが、修正できるので神経質にならずに折り進めていきましょう。最後に折った折り紙を裏返して、顔をマジックペンなどで書けば完成です。ボンドも無しで作れる簡単ディズニー折り紙です。

ディズニー折り紙キャラクター2:リトルグリーンメン

トイストーリーに出てくるリトルグリーンメンたちも折り紙で作ることができます。まずは黄緑色の折り紙を1枚用意します。折り目をつけて、顔の下半分を作ります。次にグリーンメンの特徴であるツノを作りましょう。折り目をしっかりつけると折り畳みやすくなり、綺麗に仕上がります。ツノができたら、両耳を作りましょう。高さを揃えると綺麗に見えます。

emirin_sanbunkoさんの投稿
11327034 832588606818149 491107404 n

片耳を作り、もう一つの耳を作るときは半分に折るようにして高さが揃うようにすると一発で両耳の高さが揃いやり直す必要もありません。あとはマジックペンで顔を書けば完成です。ペンで口も付け加えると、様々な表情のリトルグリーンメンを作ることができます。もう少し手間をかけても良い場合は白い折り紙を用意して目を作るとよりキャラクターに近づくのでやってみましょう。

ディズニー折り紙キャラクター3:ダッフィー

ディズニーシーで大人気のダッフィーも折り紙1枚で作ることができます。ダッフィーの色に似た茶色の折り紙を1枚用意しましょう。折り紙の白い面が見えるようにおき、上を少しだけ三角に折ります。ここがのちのちダッフィーのおでこ部分になります。最初は左右対称に折るのが難しいかもしれないので、気になる方は定規を使って長さを測りながら均等に折ると良いです。

yuzuyu9さんの投稿
36486073 1839087313053292 4756176311767007232 n

下を3分の1ほど折り返し、上部分は反対側に折ります。横から出ている部分で耳を作ります。少しずつ輪郭を整えて、最後に顔を書けばディズニーダッフィーの完成です。折り方としては簡単ですが、手が慣れるまでは実物と見比べるなどして左右対称に折ることができるよう頑張りましょう。ディズニーの中でも人気のキャラクターをぜひ折り紙で作ってみてください。

ディズニー折り紙キャラクター4:ジャック

ディズニーのナイトメアー・ビフォア・クリスマスに登場するジャックも簡単に折り紙1枚で作ることができます。白の折り紙を1枚使います。まずは真四角になるように折りたたんでいき、そこからさらにジャックの丸顔に近づくように折り進めていきます。最後はペンなどで顔を書いて完成です。白の折り紙であれば裏表も木にすることなく簡単です。

note8202さんの投稿
37031856 201807763791282 7517336973057458176 n

このようにディズニーキャラクターの元々の色が少なかったり、リボンなどのパーツが少ないものは折り紙でも作りやすいです。ディズニー折り紙で一番最初から好きなキャラクターを折ることができれば良いですが、もしそのキャラクターが複雑な者の場合、最初から挫折してしまうこともあります。まずは簡単なディズニーキャラクターから試して見ると良いです。

ツインで作ると可愛いディズニーキャラも

ディズニー折り紙キャラクター5:ドナルドとデイジー

ディズニーのキャラクターはたくさんいますが、揃えて作るとより可愛いものもあります。折り方も似ていることが多いので、ぜひ合わせて作ってみましょう。まずはディズニーの中でもミッキーミニーと同じほど人気の高いドナルドとデイジーです。くちばしと顔の部分となる黄色い折り紙を1枚用意します。黄色の面を表にして折り進めて、最後に白色が見えるように折り返します。

白い部分がドナルドの顔、そして黄色の部分がくちばしになります。あとはもう1枚青色の折り紙でドナルドの帽子を作りましょう。白い部分にドナルドの顔を書き込めば完成です。デイジーも顔部分はドナルドと同じ折り方になります。異なるのは飾りパーツです。デイジーの場合はリボンが必要になるので、好きな色でリボンを作りましょう。一般的にはピンクの折り紙がおすすめです。

ディズニー折り紙キャラクター6:チップとデール

いつも二人で一緒にいるイメージのディズニーキャラクター、チップとデールも合わせて作ってみましょう。折り紙は茶色と、それよりも濃い色の焦げ茶色をそれぞれ用意します。これで耳部分と顔の色が濃い部分を作ります。耳の部分は折り方が少し細かくなるので、しっかりと折り目をつけてゆっくりと折り進めましょう。次に肌色の折り紙を用意して顔の中央部分を作ります。

四角く顔を作ったら、飛び出している2か所を細かく折ります。一見耳のようにも見えますが、ディズニーのチップとデールではこの部分が目になります。最後に顔部分をさらに横半分に折れば完成です。顔のパーツは先ほど作った頭の部分と合体させます。しっかりくっつけるためにボンドなどを使いましょう。あとはチップとデールの目と口をつけます。

ayane.miyamotoさんの投稿
31745558 493296371124274 7794239531879759872 n

口部分も折り紙を折っても良いですが、より簡単に仕上げたければ適当な大きさに白色の折り紙をカットして貼り付ければOKです。ディズニーのチップとデールは体の色が違いますが、実は顔も少し表情が異なります。画像などでよく見ながらパーツを作ると失敗しません。ディズニーの中でも仲良しキャラのチップとデールを作って並べて飾ってみましょう。

モチーフものも折り紙で

ディズニー折り紙キャラクター7:ディズニーモチーフ

ディズニー折り紙はかならずしもキャラクターの顔がなくても大丈夫です。色や形を特徴的なものにして作れば、十分ディズニーキャラクターとわかる折り紙をつくることができます。まずはミッキーです。赤と黒の折り紙をそれぞれ1枚ずつ、黄色の折り紙も小さな大きさで良いので用意します。まずはミッキーの耳になる部分を黒の折り紙で折っていきます。

lunagareboshiさんの投稿
12568779 986454814768884 668909887 n

次に赤の折り紙でミッキーの体部分を作っていきます。それぞれが作れたら、耳部分を体部分の折り紙に被せます。両耳の間にある頭の部分を折り込めば、ある程度固定ができますがしっかりと付けたいときにはボンドや糊を使いましょう。最後に黄色の折り紙で小さな丸を2つ作り、赤色の体部分に付ければ完成です。顔も書かずに簡単に作れるディズニー折り紙です。

折り紙で立体的にも

ディズニー折り紙キャラクター8:立体的なツムツム

スマートフォンのアプリとして配信され、ディズニー好きの人だけでなく多くの人がハマった「ディズニーツムツム」というゲームがありますが、そこで登場するディズニーキャラクターたちを立体的に折ったという折り紙も人気を集めています。まずは立体となる胴体の部分を作ります。折り紙を10枚用意しましょう。オラフなど全身が同じ色の場合は同じ色の折り紙でOKです。

ただしミッキーやミニーといった顔の色が違う、胴体に洋服を着ている場合はそれにあった色の紙をそれぞれ用意します。プーさんなどは折り紙を切り貼りすることになるので、シンプルに全身が同じ色のディズニーキャラクターが一番簡単です。やっこさんと同じような要領で折り進めていきます。同じパーツを10個作り、顔とお尻以外は数カ所をわざと折り込んでおきます。

差し込むようにして立体的に組み立てますが、それだけではバラバラになってしまうので糊づけをして組み立てていきます。立体になった胴体に穴が空いていますが、それで合っているので安心してください。あとは足と手、そしてオラフの場合は髪の毛や鼻をつけて完成です。オラフは口元が少し難しいですが、顔や髪の毛などはマジックペンなどで書くだけでも構いません。

em__mr__bzさんの投稿
18512536 117791788795577 6484523180911230976 n

ミッキーやミニーの場合は耳が少し手間がかかりますが、顔部分はマジックペンで書くだけで良いので、その点は簡単です。立体的なため、ツムツムゲームのように本当に積み上げて遊ぶこともできます。ただし、立体の中は空洞で潰れやすいため、遊び方には気をつけましょう。いろいろなディズニーキャラクターを立体折り紙にして、お好みのツムツムタワーを作ってみてください。

可愛いディズニープリンセスも折り紙で

ディズニー折り紙キャラクター9:ディズニープリンセス

ディズニーには白雪姫やアリス、シンデレラといったプリンセスもたくさんいます。顔だけであれば簡単な折り方で作れるのでおすすめです。ディズニープリンセスは顔部分で使う肌色の折り紙1枚と髪の毛部分で使うそれぞれのキャラクターに合った色紙1枚、そして髪飾りなどがあれば、もう1枚折り紙を用意しておきましょう。顔は船のような要領で折っていきます。

途中で耳を整え、少しだけ折って顔の輪郭が丸くなるようにします。顔が完成したらディズニープリンセスたちの髪の毛を作りましょう。途中までは顔と同じ折り方です。折り目をつけたら広げて、再度折り直します。頭のてっぺん部分がとがったままになるので、そこを折り込んで完成です。顔の方を少し髪の毛の部分に差し込めば出来上がりです。

erikokamatakiさんの投稿
23498185 236359560234620 6190272892698099712 n

あとはディズニープリンセスの特徴に合わせて小物を作ります。白雪姫やアリスの場合は髪飾りとなるリボンを、アリエルやラプンツェルであればそれぞれに合った髪飾りを作ればより一層雰囲気が出ます。ディズニーキャラクターの画像を見て、どのようなものを飾ればわかりやすくなるか見ると良いです。お好みのディズニープリンセスを折り紙で作ってみてください。

靴やドレスも折り紙で

ディズニー折り紙キャラクター10:プリンセス小物

ディズニーのキャラクターで顔の部分を作るのも良いですが、プリンセスなどの靴やドレスなども折り紙で作ってみましょう。ハイヒールは2つの部分に分けて作ります。靴の前部分は最初は折り目だけをつけていきます。途中で糊やボンドをつけて折り紙を折り込んで、靴のつまさき部分を作ります。折り込みができたら立体にしてヒール部分と組み合わせられるようにします。

ヒールの部分はまずはチューリップの形に折ります。ただし花びらを広げすぎると後々折りにくくなるので、指一本文ほどの幅でOKです。反対に返して約3等分になるように折ります。また表に返し、形を微調整して整えます。先ほど作ったつま先部分に差込めることが確認できたら、かかと部分を作り組み合わせていきます。しっかりと奥まで差し込めば完成です。

立体的でとても可愛らしいハイヒールになります。ディズニープリンセスのドレスの色に合わせて靴を作ったり、つま先部分にさらにリボンや花などで飾りとつけたりすればもっと可愛らしくなるので、ぜひアレンジしてみましょう。またハイヒールなどの靴だけでなくドレスも折り紙で折ることができます。好きな色の折り紙を1枚用意しましょう。最初は細長く折っていきます。

下半分を少し折り広げてドレスのようにします。上半分は折り返して襟などを作っていきます。途中で裏返してドレスの袖口や裾の広がりなどを整えていきます。折り方が細かいので少し大変ですが、ここを綺麗に折ればドレスもうまく仕上がるので頑張りましょう。最後に表に戻して、ドレスのショルダー部分を作って完成です。折り方としてはさほど難しくなく簡単です。

sunanekkoさんの投稿
25017975 942703182572737 749400127327698944 n

ドレスも靴の折り紙と同じく、色を変えればさまざまなディズニープリンセスモチーフのものを作ることができます。何種類か作るとよりディズニーの雰囲気も出てわかりやすいので、なにかに飾るなどするのであれば複数の種類を作ってみましょう。

ドレスの折り方は少し異なりますが、ディズニーキャラクターに合わせてデコレーションを施すとより雰囲気が増します。例えばアナと雪の女王のエルサのドレスであれば、雪の結晶をモチーフにした切り絵を貼ってみたり、白雪姫のドレスであれば袖にボリュームを持たせて襟を少し立たせてみたりなど、他のプリンセスと違う部分を作るとより本格的に作ることができます。

王道のミキミニを折り紙で

ディズニー折り紙キャラクター11:ミッキー

ディズニーキャラクターの中でも王道のミッキー、ミニーを折り紙で折ってみましょう。頭の部分とミッキーの顔の部分に分けて折るので、黒色と肌色、または白色の折り紙を1枚ずつ用意しましょう。まずは頭から折っていきます。途中までは風船を折るような要領で、とても簡単です。耳はまた別の折り紙で作ります。まずは顔と組み合わせるおでこ部分を折っていきましょう。

kuishinnbouhappykunさんの投稿
25006344 300782060415049 4355375693190660096 n

次に肌色、または白色の折り紙を使って顔の輪郭を作っていきます。途中で先ほど折っていた頭の部分を組み合わせます。ここでミッキーの顔をしっかり固定するために工作用ボンドなどでくっつけましょう。次に耳を作ります。おでこや顔を作った折り紙の4分の1の大きさの折り紙を2枚用意します。途中まで八角形を折るように作っていきましょう。

作った耳パーツをボンドで接着させ、マジックペンなどでミッキーの顔を書けば完成です。道具も折り紙とボンド以外必要なく、簡単な折り方で作ることができるミッキーです。季節によっては髪飾りなどを作ってサマー仕様、かぼちゃランタンなどをつけてハロウィン仕様にアレンジするのもおすすめです。自分オリジナルのミッキーもぜひ作って楽しみましょう。

ディズニー折り紙キャラクター12:ミニー

seffy.0320さんの投稿
13298129 134078073667218 2099030910 n

ミニーの場合はミッキーの折り方と同じです。最後にリボンを折るところだけが異なります。リボンは耳と同じく、4分の1サイズの折り紙で作りましょう。かなり小さく折りたたんでいくので、最初は難しいかもしれませんが、ゆっくりとしっかり紙の端同士を合わせて折っていきましょう。最後におでこ部分にボンドなどでくっつければ完成です。

またミニーのようにディズニーキャラの中でもリボンなどがついてる場合は、そのリボンを立体的に折って見るのもおすすめです。立体的な折り紙になると本格的な雰囲気を出すことができます。リボンは簡単に立体にすることができます。折り紙は1枚の半分の大きさで大丈夫です。リボンの結び目部分をぷっくりとさせることで可愛らしい立体的なリボンができます。

ディズニー折り紙キャラクター13:ミキミニレター

実はこの折り方以外にもミッキーやミニーといったディズニーでも人気の高いキャラクターはたくさんの折り方があります。その中には顔の下部分が開いているものもあるのですが、その隙間を利用してお手紙を入れるという折り紙も人気があります。まずはミッキーやミニーの顔の部分を作ります。赤の折り紙を1枚用意して、白い面に手紙を書きましょう。

手紙は縦に細長く折りたたみ、ミッキーやミニーの顔の下部分から差し込みます。あとは黄色や白色の折り紙で模様をつければ完成です。ミッキーミニーの可愛い顔に、さらに手紙をつけたサプライズ型の折り紙です。手紙部分は簡単に折ることができるので、まずは顔の部分を作れるように頑張りましょう。

折り紙でディズニーキャラクターを作ろう

mii625215さんの投稿
26068104 207198723173513 2475618397795123200 n

ディズニーキャラクターの折り紙での折り方をまとめてご紹介しました。折り紙1枚でできる簡単なものあるので、うまく折れるか心配という方はまずはそこから始めてみましょう。手が慣れてくれば、多少複雑な形や立体的な折り方のディズニーキャラクターも作れるようになります。自分のお気に入りのディズニーキャラクターをぜひ折り紙で折ってみてください。

Thumb折り紙で折るポケモンの折り方まとめ!立体的なキャラクターも簡単に出来る! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ