ジェノベーゼのレシピ!ソースの作り方のコツや簡単アレンジをご紹介

今回は、ジェノベーゼソースの作り方やソースを使ったレシピなどご紹介しています。ジェノベーゼのレシピや作り方は沢山ありますが、本当に色々な料理に使えるジェノベーゼソースは、作り置きがおすすめです。コツやアレンジ方法を覚えて、バジルの風味を楽しみましょう!

目次

  1. 簡単なジェノベーゼのレシピ!
  2. ジェノベーゼソースのレシピと作り方
  3. ジェノベーゼソースのアレンジレシピ
  4. プロ直伝!ジェノベーゼパスタの作り方とレシピ
  5. 彩り鮮やかなジェノベーゼソースの作り方
  6. 本場のジェノベーゼのソースパスタの作り方
  7. ジェノベーゼパスタのソースと作り方のレシピ
  8. ジェノベーゼソースのおかずの作り方とレシピ
  9. ソースや作り方をアレンジして使おう!

簡単なジェノベーゼのレシピ!

engeioukoku_pastimeさんの投稿
35934557 2010216982623581 8732170938042286080 n

ジェノベーゼというと、パスタの料理を思い浮かべる人も多いですが、パスタ以外にも相性が良い料理は沢山あります。またジェノベーゼのレシピが多数あっても、作り方が難しいのでは?とついつい避ける人も多いです。ですが、ジェノベーゼのソースを作り置きしておけば、色々な料理にもアレンジが可能なんです。以下に、ジェノベーゼソースの作り方とレシピをご紹介します。

komugi_kenさんの投稿
36540156 217181548902001 691288219085438976 n

そもそもジェノベーゼが何かと言う事からご紹介しますと、一般的には、バジル、松の実、チーズ、オリーブオイル、にんにくなどをペースト状にして和えたスパゲティの事を指します。ソース自体を指していることもありますが、基本的にはジェノベーゼと言うのは、イタリアのジェノバ地方で作られているパスタを指すんですね。フレッシュなバジルのレシピなど、作り方も沢山です。

意外と簡単なソースの作り方

unakajiさんの投稿
36159604 351196965410926 9007879191013621760 n

ジェノベーゼは作り方が難しいと思われがちですが、ソース自体は意外と簡単に作れます。ソースさえ作れてしまえば、後は色々な料理にアレンジも可能で、ソースをちょっとかけるだけでも、ジェノベーゼの風味が楽しめるんですね。肉や魚はもちろん、ピザやパスタ、サラダなど、ジェノベーゼをかけるだけで、ヘルシーな料理に大変身する素敵なソースなんです。

iwatani.36さんの投稿
36159590 287794538456315 4350758800915955712 n

基本のソースの作り方は簡単だと書きましたが、ミキサーやブレンダーがあれば、本当に簡単に出来てしまうんですね。ひと手間をプラスするだけでも美味しくアレンジ出来ますが、作り方には少しコツがあります。逆に言えば、コツさえ掴んでしまえば、誰でも簡単にジェノベーゼのソースは作れるんです。フレッシュバジルの美味しさを堪能するなら、ソースがおすすめです。

ジェノベーゼソースのレシピと作り方

ayame9474さんの投稿
34477858 1747774295303605 2870152354143928320 n

ジェノベーゼソースは、家庭でもコツさえ掴めば、簡単に作る事が出来ます。ジェノベーゼソースのレシピは多数ありますが、まずは、基本のレシピをご紹介します。材料は「バジルの葉 80g・みじん切りのにんにく 2片・塩 小1/2・オリーブオイル 100~120cc」で作る事が出来ます。バジルには茎なども付いていますが、ソースに使うのは葉だけなので、ちぎって使いましょう。

バジルの葉をちぎってミキサーに

ajuajukentsumaさんの投稿
36519942 2237575059796738 3973253694111088640 n

ジェノベーゼソースの作り方は、まずバジルの葉をちぎることから始めます。次に、バジルの葉以外の材料をミキサーにかけていきます。にんにく、塩、オリーブオイルを先にミキサーにかけてしまうんですね。もし松の実があれば加えると、独特の風味が加わり、更に美味しくなります。バジルの葉は、茎を除いて葉っぱだけをちぎるのがコツになります。

バジルも加えてミキサーにかける

koryourimikaさんの投稿
36716391 1908502315839126 9185605307089289216 n

バジルの葉以外をミキサーにかけて、全体が均一に混ざったら、次にちぎったバジルの葉も加えてミキサーにかけます。こちらも綺麗に混ざるようにするのがコツです。ミキサーにかけると、フレッシュバジルの綺麗な緑色が出るので、作るのも楽しくなりますね。ただ、混ぜすぎても熱が出て美味しくなくなるので、ミキサーにかける時間は短時間にするのがおすすめです。

オリーブオイルをかけて完成

bunnygirl_ringさんの投稿
36159841 191421904872515 1391931375157772288 n

材料が混ざれば、もうソースは完成となります。出来上がったら、ソースは保存容器などに入れて保管しましょう。ただ、手早くやらないと、ソースが空気に触れてしまうと、綺麗な緑色がくすんでしまうことがあるので、ソースを保存容器に入れた後に、分量外のオイルを加えて表面を覆うようにします。この一手間で、いつまでも綺麗な緑色が保たれるんですね。

ジェノベーゼソースのアレンジレシピ

クルミ入りのジェノベーゼソースの作り方

tenere_no_kiさんの投稿
35001618 283421702230354 5312107287899275264 n

ジェノベーゼソースは、中にいれる材料で色々とアレンジが出来ます。例えば、松の実の代わりにクルミを入れるレシピもあります。材料は「バジルの葉 100g・オリーブオイル 200~250cc・クルミ 100g・にんにく 2~3片・塩 5g」です。ジェノベーゼソースには決まった作り方は一応ありますが、アレンジが自在なのも人気の秘密なんです。

a.s_____ssnさんの投稿
36657688 599919107061181 708237646094139392 n

クルミ入りのジェノベーゼソースの作り方は簡単です。まず、バジルの葉を丁寧に洗い、水気を切ります。バジル以外の材料をミキサーにかけ、混ざったらバジルを加えて、再び撹拌します。適度に混ざったら、瓶などに入れて、オリーブオイルを1~2cm注いで蓋をすれば完成です。空気に触れると変色が始まるので、瓶に入れたら手早くオイルをかけるのがコツです。

バジルの葉をしその葉にアレンジ

natsuki_taniaiさんの投稿
35176580 488989428220767 6209621728956514304 n

バジルの葉が手に入りにくい時におすすめのレシピが、シソの葉を使った作り方です。材料は「大葉 30枚・チーズ 20g・松の実 20g・ピスタチオ 20g・にんにく 2片・オリーブオイル 180cc・塩コショウ 適量」で作る事が出来ます。先ににんにくと松の実、ピスタチオを弱火で炒めるのがコツで、より風味が良くなり美味しいジェノベーゼソースが作れるようになります。

misuzu_miroirさんの投稿
13166732 598400490324806 1001309339 n

大葉を利用したジェノベーゼソースのレシピは、作り方も簡単です。まずフライパンにオリーブオイルを引き、にんにく、松の実、ピスタチオを香りが出るまで炒めます。その後ミキサーに全ての材料を入れて撹拌し、塩コショウで味を整えたら完成です。清潔な瓶につめれば、冷蔵庫で長期保存も可能となります。バジルほど熱に弱くないので、本家のソースよりも簡単かも知れません。

ピーナッツバターでアレンジ

sayaka.kanoさんの投稿
36734230 2119366984999774 2344583403770216448 n

松の実やナッツ系が手に入りにくい場合は、ピーナッツバターなどを利用してアレンジも可能です。材料は「バジル 30g・ピーナッツバター(無糖タイプ) 30g・にんにく 2片・オリーブオイル 50g・塩 小1」で作る事が出来ます。バジルを使うアレンジレシピですが、作り方も簡単ですし、材料も揃いやすいのでおすすめのレシピになります。無糖を使うのがコツです。

akko2412さんの投稿
35999510 264271111010091 4152039954144296960 n

ピーナッツバターを使ったレシピは、ナッツなどを砕く手間が要らないので、普通のジェノベーゼソースよりも簡単に作ることが出来ます。作り方は、まずバジルの水気を拭き取り、材料を全てミキサーからフードプロセッサーなどに入れて撹拌します。ペースト状になったら、清潔な保存容器に入れて完成です。ピーナッツバターの脂分がオリーブオイル代わりになるんですね。

バジルの代わりにパセリでアレンジ

ponkotsu_0141さんの投稿
11380120 529833773833701 1894974553 n

バジルの葉だけでなく、パセリの葉を使ったレシピもジェノベーゼソースとして人気があります。パセリなら年中スーパーに並んでいるので、ジェノベーゼソースもオールシーズン作れますね。材料は「パセリ 1束・にんにく 5片・塩 小1.5・クルミ 60g・オリーブオイル 60cc」で作る事が出来ます。作り方も簡単ですし、普通のジェノベーゼとはまた違った味になります。

aki7nov67さんの投稿
35575302 2074481439468170 5604571810315108352 n

バジルの葉と違い、パセリは砕かないとと使えないので、作り方にもコツがいります。作り方は、まず、パセリの茎を取り除いてから、葉の部分だけをミキサーなどで砕きましょう。残りの材料を加えて、とろりとするまでミキサーで撹拌すればOKです。保存容器に入れて完成となります。コツはパセリの水分をしっかりと飛ばすことで、手軽にジェノベーゼが作れます。

プロ直伝!ジェノベーゼパスタの作り方とレシピ

ソースから作る本格派

tegamishaさんの投稿
18300295 344516272638436 22699941541445632 n

プロ直伝のジェノベーゼソースを使ったパスタのレシピです。主材料は「パスタ 160~200g・エビ 150g・パルメザンチーズ 少々・塩コショウ 少々・オリーブオイル 少々・にんにく 1/2片」に、ソースの材料が「バジル 15g・オリーブオイル 50cc・松の実 10g・にんにく 1/2片」で作る事が出来ます。バジルとエビの風味がマッチした本格的なレシピです。

パスタを茹でる時に塩を入れるのがコツ

shinich_nakagawaさんの投稿
16229396 588949367965490 3640428221553442816 n

美味しいジェノベーゼパスタを作ろうと思ったら、パスタを茹でる時に必ず塩を入れるのがコツです。塩の量は水に対して1%くらいの量の塩が必要です。水が1リットルなら10g程度の塩を入れるのがコツとなります。ゆで汁の味がパスタの味の8割を占めるので、塩の量は大切です。塩を入れなくても美味しいパスタは作れないこともないですが、塩が入ると味が断然違います。

バジルソースを作る

akko0630akkoさんの投稿
36036149 1792683730820444 2367341628017868800 n

ここからジェノベーゼパスタのソースを作っていきます。まず、松の実を焼き色が付くまで、フライパンで炒めましょう。その後粗熱を取り、ミキサーにバジルの葉、にんにく、オリーブオイルを加えて、ミキサーにかけましょう。バジルは葉だけをちぎって入れるのがコツで、しっかりと撹拌してペースト状にします。もしミキサーが無い場合は、すり鉢を使って下さい。

パスタを茹でる

shinzo.naさんの投稿
30884671 1475414219254013 7323416485223727104 n

ジェノベーゼソースが出来たら、今度はパスタを茹でていきます。作り方のコツは、エビを炒めながら、並行してパスタを茹でることです。パッケージに書いてあるゆで時間よりも2分少なくして、若干固めにゆでるのもコツです。フライパンで熱する時間も計算し、パスタは若干固めにゆでると、麺のコシが残り、更に美味しいジェノベーゼパスタが作れるんですね。

パスタを炒める

chiii.0703_tommyさんの投稿
14031746 505016146371160 1510358830 n

パスタをゆでている間に、炒める作業に入ります。フライパンににんにくとオリーブオイルを入れ、弱火で炒めましょう。にんにくの香りが出たら、エビを加えて中火で炒めます。エビが白くなったら、パスタの茹で汁をお玉2杯分くらい入れて沸騰させたら、弱火でパスタの茹であがりを待ちます。余り早くに炒める作業に入ると、エビに火が通りすぎるので注意です。

ジェノベーゼソースで仕上げ

kurisuteru2233さんの投稿
35617196 1837506479879529 6996162044810493952 n

パスタをフライパンに加えたら、強火にして炒め、エビの香りや味を絡めていきましょう。お玉半分くらいの水を加え、塩と胡椒で味を調えます。そこにバジルソースを加えたら、しっかりと絡めていきます。チーズも加えたら、一旦味見をしましょう。味がちょうど良いと感じたら、器にパスタを盛り付けていきます。仕上げにチーズと黒コショウを振りかければ完成です。

ジェノベーゼパスタを美味しく作るコツ

kaori2986さんの投稿
36148520 418073658691405 5511938621394911232 n

ジェノベーゼパスタを美味しく作ろうと思ったら、二つのコツを知っておきましょう。まず、バジルソースは最後に入れることと、ニンニクを炒める時のオリーブオイルの量を減らすのがコツです。バジルソースを最初に入れると、熱に弱いため色がくすんでしまいます。また、オリーブオイルを入れ過ぎると、ソースに藻油が含まれているので、油っぽい味になるので気を付けましょう。

彩り鮮やかなジェノベーゼソースの作り方

ソースのレシピにもコツがある

kaori4945さんの投稿
36113485 1521434581295395 670754066342608896 n

ジェノベーゼソースを彩り良く仕上げるなら、コツは熱を加え過ぎないことです。特に、ブレンダーやミキサーなどを使うと、撹拌しているだけで徐々に温度が上がってきてしまいます。バジルを入れてから撹拌をしすぎると、熱に弱いバジルはそれだけで黒ずんでしまうんですね。ですので、あらかじめミキサーなどを冷凍庫でしっかりと冷やしてから使うのがコツです。

バジルをゆでてしまう?

keikotomiiさんの投稿
36710955 1085435058271459 6097821166146158592 n

熱を加えてはいけないバジルをゆでてしまうという作り方もあります。熱に弱いのにバジルをゆでてしまっても良いの?と思われるかもしれません。ただ、バジルの色のくすみの原因は酸化することにあります。なので、酸化を食い止めるために、ごく短時間の加熱をすると逆に色を綺麗に保てるんですね。加熱後すぐに冷水で冷やせば、ミキサーに入れても変色がしにくくなります。

本場のジェノベーゼのソースパスタの作り方

レシピにジャガイモとインゲンが入る?

funniiiiiiさんの投稿
31571403 176661619704595 828574267426734080 n

ジェノベーゼパスタの本場でもあるイタリアでは、日本と違い、じゃがいもとインゲンが入る事が多いです。材料は「パスタ 70~80g・じゃがいも 50g・インゲン 30g・ジェノベーゼソース ティースプーン3杯」で作ることが出来ます。じゃがいもは1cm厚さに切り、パスタをゆでた鍋を使い、じゃがいもやインゲンもゆでてしまうのがコツで、作り方もシンプルです。

hidekamiyataさんの投稿
19122510 1599024356775493 5548767222928769024 n

パスタと同じ鍋でじゃがいもやインゲンを茹でますが、それぞれのゆで時間は、じゃがいもが7分程度、インゲンは4分程度です。野菜のゆで時間もしっかりと計算した上で、パスタと一緒に茹であがるようにするのがコツです。ゆで汁に塩を加えるのも忘れずにやりましょう。塩加減は上記にもありますが、水の1%程度です。茹でたら、ジェノベーゼと絡めるだけで完成となります。

ジェノベーゼパスタのソースと作り方のレシピ

ジェノベーゼパスタレシピ:フレッシュバジルでペスト・ジェノヴェーゼ

sterhamuさんの投稿
34859331 585975591773659 8745512210270257152 n

イタリアで有名なペスト・ジェノベーゼは、本場と同じくじゃがいもとインゲンを加えるパスタのレシピです。材料は「バジリコ 60g・にんにく 1個・松の実 30g・チーズ 30g・オリーブオイル 大4・塩 少々・パスタ 140g・じゃがいも 1個・インゲン 80g」で作る事が出来ます。ぜひ本場の作り方で、本場の味を楽しめるジェノベーゼパスタを作ってみましょう。

本場であってもジェノベーゼパスタの作り方は簡単です。まず、バジリコは洗ってから水気を切ります。ミキサーににんにくと松の実を入れて撹拌し、ちぎったバジリコ、チーズ、オイルを加えて手早くペースト状にします。お湯でパスタ、じゃがいも、インゲンの順にゆでます。ボールに入れ、ソースとパスタを噛めたら、器に盛り付けて、バジリコを飾れば完成です。

ジェノベーゼパスタレシピ:春菊でアレンジ!

naconobaさんの投稿
22069531 121667898473400 873887559673970688 n

バジルの代わりに春菊でアレンジしたジェノベーゼソースを使うと、簡単に和風にアレンジが出来ますね。材料は「春菊 110g・にんにく 1/2個・オリーブオイル 大1・白みそ 大1・生クリーム 大1・パスタ 160g・パウダーぺペロンチーノ お好みで」で作る事が出来ます。バジルは季節ものなので高くて手に入りにくいため、和風に手軽に使える春菊を使ったレシピになります。

春菊でアレンジしたジェノベーゼソースのパスタは、作り方も簡単です。まず、春菊は固い所を切り落としてからさっとゆで、水気を切ったらオリーブオイルとにんにくとで炒めます。その後ミキサーで撹拌し、白みそと生クリームを混ぜます。パスタもゆで、茹で汁少々と一緒にソースを絡めます。器に盛りつけたら、残りの春菊を飾れば完成です。

ジェノベーゼパスタレシピ:サラダパスタ

yumimana02さんの投稿
22430130 121597751857273 509111116731777024 n

ジェノベーゼのパスタも炒めるだけがコツではなく、サラダ風に食べても美味しいジェノベーゼパスタが出来上がります。材料は「サラダフリッジ 1袋・きゅうり 1本・トマト 1個・青じそ 5~10枚・ジェノベーゼソース 大3・塩コショウ お好みで」で作ることが出来ます。サラダ感覚で食べられるので、また普通のパスタよりも早く茹であがるので、手軽で簡単なレシピです。

こちらのジェノベーゼパスタは、ゆで時間も短く、またサラダ感覚で作れるので、作り方も簡単です。まず、サラダに使う野菜を、お好みの大きさにカットします。ゆでたパスタやマカロニなどをそこに加え、ジェノベーゼソースを絡めたら完成です。ジェノベーゼソースは市販品でも、作り置きしていた物でも構いません。ソースがあれば、簡単に出来てしまうおすすめレシピです。

ジェノベーゼパスタレシピ:モロベーゼのお花畑パスタ

na.ccchanさんの投稿
13380925 127728764318604 1621127937 n

バジルの代わりにモロヘイヤを使ったアレンジレシピです。簡単に出来る上に、バジルとは違った作り方になるので、栄養面でもおすすめのレシピになります。材料は「モロヘイヤ 150g・ローストアーモンド 30粒・パルミジャーノチーズ 30g」で作ることが出来ます。バジルの代わりにモロヘイヤでアレンジし、更に松の実の代わりにアーモンドでアレンジが出来るんですね。

モロヘイヤのジェノベーゼの作り方は、とてもシンプルです。まず、モロヘイヤは茎と葉に分け、茎は4等分に切ります。茎を1分、葉は15秒ほどゆで、取り出します。水気を絞り、全ての材料を入れて、ミキサーなどで滑らかになるまで撹拌します。パスタをゆで、ソースとオリーブオイルを適量絡めたら、器に盛り付けて完成です。アレンジパスタとしても人気があります。

ジェノベーゼパスタレシピ:えびとアボカドのジェノベーゼ

tomo_vanityさんの投稿
27576873 151878185514182 7481255777437483008 n

ジェノベーゼパスタのレシピですが、材料は多めで少し本格的です。具材は「そら豆 1袋・大葉 10枚・エビ 6~8尾・酒 大3・アサリ 1パック・ペンネ 180g・塩 18g・アボカド 1個」で、ソースは「バジル 8枚・松の実 大1・にんにく 2片・白みそ 大2・蒸し汁 大5~6・昆布茶 小1・クリームチーズ 30g・オリーブオイル 適量・苺 3~4粒」で作れます。

材料も本格的ですが、作り方も本格的です。まず、そら豆はゆでて皮をむき、大葉は1cm角に、苺は縦に割ります。エビは酒で蒸し、アサリも蒸しておきます。エビとアサリの蒸し汁をこしておきます。ペンネをゆで、アボカドの半量は1cm角に切ります。ソースの材料と残りのアボカドを加え、ミキサーでペースト状にします。ペンネとソースを絡め、具材を盛り付けて完成です。

ジェノベーゼパスタレシピ:アンチョビとアーモンドでアレンジ

undercubicさんの投稿
35999456 1886611091638228 7844893847887806464 n

ジェノベーゼのパスタなら、アーモンドを使ったアレンジソースのパスタもおすすめです。材料は「リングイニパスタ 450~480g・粉チーズ 適量」に、ソースの材料が「アーモンド 50g・バジルの葉 50g・オリーブオイル 30cc・にんにく 3片・塩 小1~1.5」で作ることが出来ます。松の実の代わりにアーモンドのアレンジで作るパスタは作り方もシンプルで美味しいです。

材料が多めに見えますが、作り方は簡単なレシピです。まず、ソースを作る間にパスタを茹でておきましょう。ソースの材料をフードプロセッサーにかけ、ペースト状にしてソースを作ります。ゆでたパスタにソースとみじん切りにしたアンチョビを絡めます。お好みでパルメジャンチーズを振りかければ完成です。松の実の代わりにアーモンドを使ったアレンジレシピですね。

ジェノベーゼレシピ:トマトソースの焼きパスタ

_manyumi_さんの投稿
20902414 1988939761384111 5457390999137419264 n

ジェノベーゼのソースとトマトソースをあらかじめ作っておけば、簡単にアレンジ可能なレシピです。ジェノベーゼソースもトマトソースも市販品でOKなので、時短の作り方にもなりますね。材料は「パスタ 2人分・トマトソース 適量・ジェノベーゼソース 適量・ピザ用チーズ 適量」で作れます。単に重ねて焼くだけの作り方なので、パスタをゆでるだけでOKです。

こちらは作り方が簡単すぎて、説明が要らないほどですが、作り方もご紹介しておきます。まず、耐熱皿にゆでたパスタとジェノベーゼソースを絡めた物を敷き、上にトマトソースを絡めたパスタを敷きます。上にピザ用チーズを乗せたら、取り分けておいたジェノベーゼソースとトマトソースを散らして、トースターで焼けば完成となります。簡単ですね。

ジェノベーゼソースのおかずの作り方とレシピ

ジェノベーゼレシピ:バジマヨチキン

minette_femmeさんの投稿
19051976 315527995557630 4229489454420590592 n

ジェノベーゼソースを使えば、肉料理にも簡単にアレンジが出来ます。ジェノベーゼソースとマヨネーズで、洋風のから揚げなんて素敵ですね。材料は「鶏もも肉 1枚・ジェノベーゼソース 大1・マヨネーズ 大1・塩コショウ 適量・小麦粉 適量」で作ることが出来ます。ジェノベーゼソースとマヨネーズのミックスで、子供受け間違いなしのレシピですね。

バジマヨチキンは、作り方も簡単です。まず、ジェノベーゼソースとマヨネーズを混ぜ、バジマヨソースを作っておきましょう。鶏肉を食べやすい大きさにカットし、塩コショウとバジマヨソースを揉み込み、小麦粉をまぶします。フライパンに多めに油を引き、炒めたら完成です。上から更にバジマヨソースをかけても美味しい簡単レシピになります。

ジェノベーゼレシピ:チーズ竹輪のソースがけ

tecchan_koboさんの投稿
36148189 194413004544789 868327840473415680 n

和風の食材のちくわとジェノベーゼソースを掛け算したレシピになります。材料は「竹輪 4本・とろけるチーズ 40g・ジェノベーゼソース 大1・バター 5g」だけで作ることが出来ます。竹輪の上にチーズを乗せ、ジェノベーゼソースをかけるだけで、手軽におかずになるのが嬉しいですね。ソースは市販品で大丈夫ですし、作り置きのジェノベーゼソースの利用にもぴったりです。

竹輪のジェノベーゼ風は、作り方も簡単です。まず、竹輪を半分に切り、更に縦半分に切ります。フライパンにバターを溶かし、竹輪に焼き色を付けたら、穴の部分を上にしてチーズを乗せて蓋をします。チーズが溶けたら皿に盛り付け、ジェノベーゼソースをかけたら完成です。ちょっとしたオードブルにもなるので、パーティーなどに出すとおしゃれかも知れませんね。

ジェノベーゼレシピ:グリーン野菜のソースがけ

yukari5889さんの投稿
33102313 246556439413551 6050994189984858112 n

ジェノベーゼソースが冷蔵庫に眠っている場合のアレンジレシピです。ジェノベーゼソースの使いきりにもぴったりで、グリーン野菜とジェノベーゼソースが良く合います。材料は「アスパラガス 1束・スナップエンドウ 50g・インゲン 50g・ブロッコリー 50g・枝豆 50g・ジェノベーゼペースト 大2・生クリーム 大1」で作る事が出来ます。本当に野菜がたっぷりですね。

野菜が多めですが、作り方自体は簡単です。まず、アスパラはピーラーで皮をむき、スナップエンドウは筋を取り、インゲンはヘタを切り落とし、ブロッコリーは小房に分けます。野菜をそれぞれゆでておきます。ボールにジェノベーゼペーストと生クリームを入れて、湯せんで温めます。ゆでた野菜に枝豆を加えたら、ジェノベーゼソースをかけて完成です。

ジェノベーゼレシピ:Xmasツリーのバジルうどん

punchline6969さんの投稿
13556942 509041232639388 1974130814 n

市販のジェノベーゼソースをうどんに絡めて、ツリー風に盛り付けたら、おしゃれなクリスマスのメニューになりますね。トマトやチーズで飾り付けるなど、アイディアのバジルうどんです。材料は「さぬきうどん 1玉・ジェノベーゼソース 25g・ミニトマト 1個・スライスチェダーチーズ 1枚」にソースは「生クリーム 大2・醤油 小1/2」で作ることが出来ます。

バジルうどんの作り方はシンプルです。まず、冷凍うどんをレンチンして解凍します。チーズは星型に抜いておきます。ソースの材料を混ぜ合わせておきます。うどんをジェノベーゼソースで和えたら、味を整えましょう。器に輪切りにしたミニトマトとチーズ、バジル、うどんをツリーの形に盛りつけます。ソースをかけたら完成です。

ジェノベーゼレシピ:トマトdeトースト

noa_keさんの投稿
32593897 977260909102716 1161351022170341376 n

トマトとジェノベーゼソースを使って、簡単なピザトーストにしてしまうアレンジレシピです。材料は「食パン 1枚・トマト 中1/2個・マヨネーズ 適量・溶けるチーズ 適量・ジェノベーゼソース 適量」で作ることが出来ます。トマトの赤色とジェノベーゼソースの緑色が鮮やかなトーストで、トマトソースを塗らなくても美味しいピザトーストが出来ますね。

トマトとジェノベーゼソースを使うピザ風トーストは、作り方も簡単です。まず、食パンにマヨネーズを塗ります。カットしたトマトを上に乗せ、とろけるチーズも乗せましょう。更に上から、ジェノベーゼそーうを垂らしたら、オーブントースターで焼き、チーズが溶けたら完成です。ピザトーストと言えば、トマトソースが有名ですが、ジェノベーゼアレンジも美味しいです。

ジェノベーゼレシピ:ピッツァ

shiroihana1009さんの投稿
31855122 487066781711396 2165723119975661568 n

冷蔵タイプのピザ生地を利用した、簡単なジェノベーゼピザです。材料は「ジェノベーゼペースト 大3・オリーブオイル 大3・みじん切りのにんにく 小1・冷蔵のピザ生地 400g・モッツァレラチーズ 60g・赤玉ねぎ 1/8個・オリーブの実 適量・生ハム 5~6切れ・バジルの葉/塩 それぞれ少々」で作れます。生地さえ用意できれば、後は簡単ですね。

nouveaute.rizさんの投稿
16123001 1031690790309942 5357513957030494208 n

ピザ生地が無い分少し楽ですが、作り方は複雑です。まず、オーブンを250度に予熱開始します。にんにくはみじん切りに、チーズは賽の目切り、オリーブは横半分に切ります。ジェノベーゼペーストとオリーブオイルを混ぜてソースを作ります。生地を薄く伸ばし、天板に置いたら、ソースとにんにくを塗り、5分焼きます。チーズなど他の具材を乗せ、更に15分焼いたら完成です。

ジェノベーゼレシピ:パン

fanticpanさんの投稿
21980497 1998978263722459 4269872158571757568 n

ジェノベーゼを練り込んだパンもまた人気のあるレシピですね。パン生地の材料は「強力粉 180g・イースト 小1・砂糖 小1・塩 小1/3・水 105~115cc・クルミ 20g」に、ソースの材料が「バジル 10g・にんにく 1~2片・オリーブオイル 45cc・粉チーズ 大3・塩 少々」にピザ用チーズが適量で作れます。本格的なパン作りも時には試してみたくなりますね。

パン生地から作る本格派のレシピです。まず、水を人肌に温め、オーブンを190度に予熱します。ソースの材料をミキサーに入れ、ペースト状にします。ボールに強力粉、イースト、砂糖を中央に置き、水をかけ、ひとまとまりになるまで混ぜます。まとまったらソースを加え、生地をこねます。二次発酵とガス抜きを終わらせたら、オーブンで8~10分焼けば完成です。

レシピ:ポテトのジェノベーゼ

yamachan.607さんの投稿
16789534 1817833331854262 7130968883409715200 n

ポテトとソーセージを揚げて作る、ポテトのジェノベーゼは、簡単に作れるので副菜にも良いですね。材料は「じゃがいも 2個・ソーセージ 4本・バジルペースト 大1・オリーブオイル 少々・揚げ油 適量」で作る事が出来ます。市販のバジルペーストを使いますが、もちろん作り置きのジェノベーゼソースの使い道にもぴったりです。子供受けもしそうなレシピですね。

作り方は簡単ですが、下ごしらえはしっかりとしましょう。まず、じゃがいもは皮ごと洗い、水気を切ってからくし切りに、ソーセージは斜め半分に切ります。フライパンにじゃがいもを入れて揚げ油を注ぎ、火にかけます。竹串が通ったら強火にし、キツネ色になるまで揚げます。ソーセージも揚げましょう。揚げたらボールに入れ、バジルペーストを絡めたら完成です。

レシピ:ほたてのジェノベーゼ焼き

reiya_channelさんの投稿
33210274 178085056209868 4416575987861422080 n

焼いても美味しいホタテに、ジェノベーゼソースをかけて焼くと、少しおしゃれに変身しますし、醤油をかけるのとはちょっと違った味になります。和風の食べ方でも美味しいホタテですが、ソースをかければ、手軽に洋風の料理に変身しますね。材料は「殻付きホタテ 5枚・ジェノベーゼソース 小5・削ったチーズ 50g」の三つだけで手軽に作る事が出来ます。

ホタテを焼くのが上手くいけば、割と簡単に作れるレシピです。まず、ホタテを貝から外し、4つに切ったら殻に戻します。ホタテの上に、ジェノベーゼと削ったパルジャミーノチーズを乗せます。180度に予熱したオーブンで12分焼きましょう。アツアツをいただいて、完成です。チーズの量やソースの量をアレンジしても、自分好みの味になりますね。

ソースや作り方をアレンジして使おう!

deardukedukeさんの投稿
35574973 249064532547995 829261453604159488 n

今回は、基本のジェノベーゼソースの作り方やアレンジレシピなど、ご紹介してみました。ソース自体をアレンジするのも良いですし、作ったジェノベーゼソースを利用して、色々な料理に使っても良いですし、ソースを作り置きしておけば、アイディアは無限にあります。サラダやパンなど、ソースを手作りして、色々なアレンジ料理に変身させましょう!

関連するまとめ


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ