ステンシルのやり方をマスター!図案や型を自作してフォントを簡単デザイン!

ステンシルって難しそうだと感じていませんか?オリジナルの図案や型を作って、世界にひとつのオリジナルグッズを作ってみましょう!初心者でもマスターできる、ステンシルのやり方や、おすすめの図案をご紹介していきます。参考にしながらぜひ試してみてください。

目次

  1. ステンシルって何?
  2. ステンシルのやり方とは
  3. ステンシルおすすめのフォントデザイン
  4. ステンシルで人気の図案11選!
  5. ステンシルを使った自作グッズ
  6. ステンシルが失敗しないためのコツとは

ステンシルって何?

mi313131saさんの投稿
36749374 1100181516801596 569545635913531392 n

現在、じわじわと人気を広げている「ステンシル」ですが、意外と簡単にできるということを知らない人も多いです。お気に入りの図案や文字で、自作のオリジナルグッズが作れるステンシルは、こだわり派の方からも人気。ここでは、ステンシルのやり方・ステンシルに適したデザインやフォント、簡単に作れるアイテムなどを順番にご紹介していきます。いろんな作品を参考にしながら、ぜひステンシルグッズを自作してください!

keishirousawaiさんの投稿
37039572 1974555989231501 3558024579580428288 n

ステンシルとは、型紙を使って、木や布などにデザインを塗着させていくやり方のことを言います。意外とやり方は簡単なので、デザインやフォントの型紙を自作してステンシルを施す人も増えています、オリジナルのデザインで作れるステンシルは、ペンキを塗ったカントリー調の家具にも合いますし、メタリックなデザインにも合います。自由な発想でステンシルを活用してオリジナル作品を自作していきましょう。

Thumbステンシルシートで便利にDIY!使い方&作り方は?100均もおすすめ | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ステンシルのやり方とは

mitsue_fudehankoさんの投稿
36663793 2066451307008202 1372559758392819712 n

ステンシルのやり方は、型紙が必要です。布や木、紙など、ステンシルをしたい部分に型紙をのせて、色をつけていきます。オリジナル家具を自作したい場合は、ペンキやステンシル専用の塗料などが向いています。水に塗れても落ちないものが良いでしょう。こちらのインスタグラムの投稿のように、ステンシルの技法を用いたパステル画なども描くことができます。アイデア次第でステンシルは楽しむことができますね。

ステンシルはどこにでもできます。やり方次第でとてもおしゃれなものが出来上がりますので、フォントや図案を工夫して型紙を作り、オリジナル作品を自作してみたいですよね。コツもそれほどいりませんので、誰もが簡単にステンシルを楽しむことができるんです。こちらのツイッターの投稿写真のように、家をDIYするのにも、ステンシルは一役買っています。とてもおしゃれな仕上がりで格好良いですよね!

こちらの動画を見ると、ステンシルがどういうものかより分かりやすいのではないでしょうか?市販のフォント図案を使って、植木鉢やバケツにステンシルしています。文字や数字を入れるだけでオリジナルの植木鉢やバケツを自作することができるんです。インクがにじんでしまっても、それはそれで「味」になりますし、神経質にならなくても楽しめるやり方ですので、ぜひ試してみましょう。

ステンシルおすすめのフォントデザイン

ステンシルに使われているフォントは、ところどころが途切れているようなデザインになっていますね。これは、ステンシルで色を塗着していく際に、型紙が歪まないよう、ちぎれないように工夫されているからなんです。ステンシルのやり方はシンプルですが、このようにフォントにまで工夫されているなんて、すごいですね。自作でもフォントでの図案を簡単に作ることができますので、型紙もオリジナルにしても良いですね。

ステンシルにおすすめのフォント①スタンプ

通常、ステンシルのやり方は型紙を使いますが、こちらのツイッターの写真のようにスタンプもかわいいですね。ステンシル用のフォントをスタンプにしているので、通常のステンシルのやり方よりもさらに簡単にデザインを施すことができます。スタンプを使うと、同じ大きさのデザインばかりになってしまいますので、いろんなデザインを自作したい場合は、オリジナル型紙がおすすめです。

ステンシルにおすすめのフォントの自作方法①

オリジナルの図案を自作する場合、まずコピー用紙に下書きをしていきます。ステンシル用のフォントは、フリーフォントを使うと良いでしょう。無料スマホアプリや無料フォントなどで検索すると、良いフォントが見つかりますよ。見つかったフォントを印刷して下書きすると、簡単にきれいな図案が作れます。ステンシルでオリジナルグッズを自作するのですから、とことんこだわってみましょう。

ステンシルにおすすめのフォントの自作方法②

ステンシルのフォントの下書きを自作したら、次はステンシルシートを自作していきましょう。下書きの用紙を下に置いて、上にクリアファイルなどの透明のシートをのせます。それを丁寧にカッターでカットしていくやり方で、オリジナルステンシルシートが出来上がります。丁寧にカットしていくのは、大変ですが、ステンシルの仕上がりに影響しますので、丁寧に作業を進めていきましょう。

ステンシルにおすすめのフォントの自作方法③

自作のステンシルシートが出来上がったら、次は塗着していきます。こちらのツイッターの画像は、アルミケースにステンシルを施していますね。ステンシルの作業中にはずれないようにステンシルシートを貼り付けて、ペンキなどを塗りつけていきます。やり方自体は簡単ですが、にじまないように少しずつ塗るのがコツです。オリジナル図案を自作するのも、ステンシルで色を塗るのもとても楽しい作業ですよ。

ステンシルで人気の図案11選!

ステンシルの図案例をツイッターやインスタグラムから集めましたのでご紹介していきます。こちらの図案は、子供に喜ばれるポケモンのキャラクターです。保育園グッズにステンシルデザインを施すだけで、子供も喜びますね。ポケモンの塗り絵などを買ってきて、ステンシルのデザイン図案の参考にすれば、簡単にステンシルシートを作ることができますよ。曲線なのでカッターを使う際は注意してくださいね。

ginmamachanさんの投稿
36610092 268156890406189 3481109115537719296 n

こちらの図案は、夏らしい金魚のデザインが描かれています。このように、同じデザインをたくさん作り、催し物の企画にステンシルを加えると、誰でも簡単にステンシルを楽しむことができますね。文化祭などでステンシル体験をするのも楽しそうです。

こちらのツイッターでは、花のような花火のようなアーティスティックな図案が描かれています。デザインに工夫をすれば、ボディペイントなどにもステンシルを使うことができます。ボディペイント体験もステンシルを使えば簡単にできて、おしゃれで楽しい気持ちになりますね。

four_c_knowsさんの投稿
36865083 392367667951590 4372166180639604736 n

こちらのインスタグラムの投稿写真には、薔薇、花と小鳥、オウム、オープンカーなどのデザインがそれぞれ描かれています。イラストを簡単に描ける場合は、このようにたくさんのデザインをステンシルにすることができます。絵を描くのが苦手な人は、何かの図案を参考にすれば簡単にデザインできますよ。好きな絵柄のデザインは、Tシャツやカバン、ハンカチなどにステンシルしても楽しいですね。

こちらのツイッターにあるステンシルデザインは、誰もが知っているキティちゃんのデザイン図案です。保育園グッズにキティちゃんのデザインをステンシルするだけで、女の子は喜びますね。スモックをかわいくリメイクしたと書かれていますが、このように、既成品をかわいく変身させることができるのがステンシルなんです。もちろん、デザイン次第で格好良くおしゃれにもできますよ。

somayqtechnologyさんの投稿
36578740 406479069846457 5723984184750374912 n

こちらのインスタグラムの投稿写真には、赤と緑がアクセントになっているデザインがほどこされています。よく見ると、ハート・スペード・クローバーなどが描かれていて、アリスがモチーフになっていますね。丸い円が地球に見える不思議でおしゃれなデザインです。懐中時計も、こんなふうにデザインすることもできるんです。おしゃれなデザインにこだわって、自作のデザインでステンシルを楽しんでみたいですね。

こちらのツイッターでは、来年の干支のステンシルの注文が入ったと書かれています。ステンシルを使って年賀状作成するのも、アイデアですね。ステンシルシートさえあれば、あとは年賀状にステンシルを施していくだけです。オリジナルのデザインで、簡単に年賀状が作れるのでおすすめの方法です。年末になったら、ぜひ試してみましょう!

chiparu33さんの投稿
36694318 218120755501735 7899955564845727744 n

スヌーピー好きの人におすすめなのが、スヌーピーデザインのステンシルです。スヌーピーは線がはっきりしているキャラクターなので、デザイン図案を作りやすいですね。このように、ハンカチ、洋服、ケースなど好きなところにステンシルできるので、ステンシルシートさえ作っておけば、自由自在にステンシルを楽しむことができますよ。

ダイソーにも売られてるステンシルシートを使って、こんなふうに布地にステンシルをすることができます。裾のほうにステンシルすると、おしゃれなデザインになりますね。このあと、布地を加工することになりますが、子供のスカートなど、かわいいお姫様グッズができそうなデザインです。100均にもステンシルグッズは売っていますので、便利なグッズを探してみてくださいね。

nine.y.kさんの投稿
36147984 248776115720457 957284176610983936 n

こちらのインスタグラムの投稿写真は、とてもこったデザインのステンシルシートになっています。これだけで洋服やカバンがおしゃれになるステンシルデザインです。ステンシルする際は、色にもこだわって、一色だけではなくぼかしやグラデーションなどを施して、さらにおしゃれを楽しんでみたいですね。凝ったデザインのステンシルシートを作るのは時間がかかりますが、その後の作品がぐっと良くなりますね。

こちらのツイッターの投稿写真には、かわいい猫とエッフェル塔が描かれています。ステンシルは濃淡を加えて微妙なタッチにすることによって、非常に味のあるデザインになります。ランチバッグがかわいいデザインだと、毎日のランチタイムが嬉しくなりますね。ステンシルでふんわり優しい雰囲気を作ることもできますので、自由なアイデアでステンシルを楽しんでいきましょう!

ステンシルを使った自作グッズ

ステンシルのフォントやデザインをご紹介しましたので、次は、ステンシルを使った作品をご紹介していきます。他の人がどんなステンシル作品を作っているのかを参考にしながら、アイデアを膨らませていきましょう!ステンシルはガーデンDIYにも活躍します。何の変哲もない石ですが、平な部分にステンシルをすることによって、ウェルカムプレートが出来上がります。とてもおしゃれな庭になるので素敵ですよね。

mary1tomo1さんの投稿
36523600 461695020909121 438172142631124992 n

こちらのインスタグラムの投稿写真は、味のある木片プレートに、スヌーピーのデザインを描いているステンシル作品です。絵も文字も、とても丁寧に描かれており、ステンシルも丁寧に施されていますね。このようなアート作品もステンシルで作ることができます。一色だけでなく複数の色を重ねることによって、アートな作品が出来上がりますので、手間はかかりますが、ぜひ試してみてくださいね。

こちらのインスタグラムの投稿写真では、コルク製のコースターにステンシルが施されています。色も黒で、おしゃれな仕上がりになっていますね。白を使ったコースターもお揃いで欲しいところ。いろいろなデザインと色を試して、ステンシルのコースターを作ってみてください。オリジナルのデザインのコースターは、毎日使うのがとても楽しく感じますね。小さなサイズなので、ステンシル初心者にもおすすめのグッズです。

joyride385さんの投稿
37012047 286919531854411 5471315910176276480 n

こちらのインスタグラムの投稿写真は、定番のステンシルの楽しみ方ですが、空き缶をペンキで着色し、その上にステンシルを施しています。曲線なのでステンシルをしにくいのですが、ステンシルシートがずれないようにきちんと固定すれば簡単にできます。オールドアメリカンの雰囲気を楽しみたい場合など、ぜひ、試してみたいですね。このように段がついている空き缶を使うと、おしゃれな雰囲気になりますよ。

こちらのツイッターの投稿写真には、アームカバーにステンシルを施しています。布にも描くことができるのが、ステンシルの良いところですよね。夏フェスなど野外のイベントは、日焼けが気になりますので、おしゃれをしながらも日よけ対策はばっちりにしていきましょう。このように地味になりがちなアームカバーもステンシルをすることによって、ぐっとおしゃれになりますよ。

kojima_takutoさんの投稿
36881345 265689734020183 4855201408456065024 n

こちらのインスタグラムの投稿写真のように、木製テーブルにステンシルを施すのもおすすめです。白地に文字が入るだけで、おしゃれな雰囲気になりますよね。よく見ると、テーブルの下部分にも茶色のステンシルがさりげなく施されています。このように、アレンジを加えながら楽しめるのがステンシルの楽しさなんですね。お気に入りのテーブルをオリジナルアレンジを加えて、さらにおしゃれにしていきましょう。

こちらのツイッターの投稿写真には、左部分は紙袋にステンシルが施されています。ドレスを着た女の子と、味のあるフォントの文字がおしゃれな雰囲気になっていますね。ステンシルは簡単に塗ることができますので、どこでも誰でも楽しむことができる手作りです。無地よりも、ステンシルで文字やイラストを入れたほうが、おしゃれに見えてくるので、DIYが好きな方は家具などにもステンシルをしてみるのがおすすめです。

torinoswitchさんの投稿
36841244 199018247429731 1865838113843052544 n

こちらのインスタグラムの投稿写真のように、椅子にステンシルするのもおすすめです。木目に黒字のステンシルフォントは、とてもよく合いますね。木製のアイテムにステンシルをする方法は、おしゃれになるので人気を集めています。ステンシルは誰でも簡単に行えますので、気分転換に部屋をDIYしたくなったときは、家具の配置換えも良いですが、ステンシルもおすすめ。簡単に気軽にできて、雰囲気も変わるからです。

ステンシルが失敗しないためのコツとは

baron0110さんの投稿
36504047 420733798445255 805575744053837824 n

ステンシルが失敗しないためには、ステンシルシート作りから丁寧に作業するのがおすすめです。ガタガタのステンシルシートは、きれいに図案が塗れませんよね。型紙作りから丁寧に作業するのがポイントです。その点、市販のステンシルシートを使うと、切った線もきれいなので使いやすいですが、オリジナルデザインがいいというこだわりがある場合には不向きと言えますね。

heartful_roseさんの投稿
36683547 1081391292011111 3783506011818557440 n

ステンシルしたい布地と、ステンシルシートがずれないように固定するのも失敗しないために大切です。布地でなく、空き缶などの場合も同様。きっちり固定して、ずれないようにしてからステンシルしていきましょう。

gl_home_fcさんの投稿
36136451 1951261091839255 7709440608120602624 n

誰でも簡単に楽しむことができるステンシルは、少しのコツできれいに仕上がります。家中のアイテムをおしゃれにステンシルして、手作りを楽しんでいきましょう。洋服などにオリジナルデザインを施す場合は、布専用のインクでステンシルしてくださいね。ステンシルは手軽にオリジナルアイテムが作れるのでおすすめです。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ