ポニーテールはストレートが人気!アレンジのやり方や髪型別実例を紹介!

ストレートのロングヘアに人が気軽に楽しめるポニーテールですが、ただ結ぶだけのやり方ではマンネリになるだけです。ストレートポニーテールはさまざまなアレンジのやり方があり、バリエーションを楽しめる髪型です。豊富なアレンジ方法を参考に素敵な髪型を楽しみましょう。

目次

  1. ストレートポニーテールの魅力
  2. ストレートポニーテールの作り方
  3. ストレートポニーテールの高めアレンジ
  4. ストレートポニーテールの低めアレンジ
  5. ストレートに飽きたら巻こう
  6. 短い髪のためのストレートポニーテール
  7. ストレートポニーテールのアイテム使い
  8. ストレートポニーテールの前髪アレンジ

ストレートポニーテールの魅力

showa2rin.jpさんの投稿
36897770 652047968461491 1690230430256594944 n

ストレートのロングヘアの女性は、どんなアレンジでも自由自在にできます。その中でも簡単なやり方でできるストレートポニーテールはとても便利なヘアアレンジです。黒髪のストレートロングヘアの人には定番過ぎるためにマンネリになりがちです。しかしストレートポニーテールには様々なアレンジ方法があるのです。いつもと違う髪型を目指す人に参考になるポニーテールを紹介します。

2次元でもポニーテールは人気

黒髪のストレートポニーテールは、アニメなど2次元の世界でも人気です。多くのヒロインがストレートポニーテールで魅力を振り撒いています。それだけストレートポニーテールが人気な証拠でしょう。『名探偵コナン』のヒロイン、遠山和葉は大きなリボンが印象的なストレートポニーテールで物語を盛り上げています。長い年月に渡って人気の秘密はポニーテールにあるのかもしれません。

minomusigran_1229さんの投稿
36661628 1713946788675151 6914892587736236032 n

アニメということで黒髪の色ではありませんが、『ラブライブ!』の絢瀬絵里も、かわいいストレートポニーテールを披露しています。学生らしい清楚さで男女共に人気で、コスプレイヤーたちがこぞって絢瀬絵里の髪型を真似ています。このように2次元の多くのキャラクターたちは、ストレートポニーテールを楽しんでいます。

edge0515さんの投稿
20968914 283109725499984 3241996187246526464 n

2次元の黒髪ストレートポニーテールの代表ともいえるのが、『サクラ大戦』の真宮寺さくらでしょう。和服に黒髪がよく似合います。高めに作ったポニーテールには大きな赤いリボンを結んでいます。真宮寺さくらの髪を真似ると、3次元でも可愛らしく仕上がります。真宮寺さくらのコスプレをしている人たちの完成度はかなり高いものがあります。

ポニーテールが可愛い芸能人

ayaseharuka8625さんの投稿
13413344 281578132193971 1729692951 n

黒髪のストレートロングで好感度も高い綾瀬はるかは、ストレートポニーテールがよく似合う女優です。綾瀬はるかのストレートポニーテールは、後れ毛を一切残さず、髪を全体にまとめるやり方が特徴です。後れ毛をきちんとまとめることで、清潔感が出ます。また短めの前髪とのバランスも絶妙です。綾瀬はるからしいピュアな雰囲気のポニーテールのやり方は黒髪のストレートロングなら誰でも真似できます。

nyanchan22さんの投稿
31500777 224733024953961 8601278803219578880 n

こじはること小嶋陽菜も、ポニーテールがよく似合う芸能人です。AKB48卒業後はモデルや女優として活躍しています。こじはるのポニーテールは高い位置、顎から頭の先に向かう斜めのラインを引いた先で結ぶやり方をします。正面から見た時アクセサリーや髪がちらりと見える、計算されたアレンジです。こちらも黒髪のストレートロングの人なら誰でも真似できるので試してみてください。

keiko.kitagawaさんの投稿
10735580 587335444726680 696020600 n

北川景子は黒髪ストレートポニーテールのおすすめのようなアレンジを見せてくれます。北川景子のポニーテールは耳の位置からさらに高い位のミドル位置で結んだものが多いです。注目すべきは前髪です。写真のようにすっきり上げる時もあります。また、重めの前髪を斜めに流すアレンジも素敵です。ポニーテールといえば後ろ髪ばかり注目されますが、前髪のアレンジは大事です。

ストレートポニーテールは男ウケ抜群

riho_riho0409さんの投稿
36871129 271617436729066 7760955893272805376 n

古い世代からも支持の多い、長年多くの人から愛されているヘアアレンジがストレートポニーテールです。清潔感があり健康的な印象で、パーマなどをかけなくても女性らしさを表現できます。髪を下ろしている時とのギャップがたまらない、と感想をもらす男性が多いのも特徴です。ストレートポニーテールはモテる髪型として群を抜いています。

sakakisakさんの投稿
36726835 262744874489584 7238875650344353792 n

その昔、男たちは狩りに出て、しっぽのある獣を追いかけていました。男はしっぽのようにぶらぶらと揺れるものに惹かれるといいます。これは太古からある記憶のせいなのかもしれません。男たちに追いかけられたいと考えたら、ポニーテールにしてみましょう。

ポニーテールの人気のひとつに、動きやすいからという理由を挙げる人も多いことでしょう。いつもおしとやかにダウンスタイルにしていても、ポニーテールにしただけで元気が湧いてきます。女性たちは活動的になり、アウトドアライフを積極的に楽しんでいます。こういった時にデニムパンツなどのボーイッシュな格好をしてもポニーテールにするだけで女子らしい魅力が加わります。

ストレートポニーテールの作り方

ストレートポニーテールを作る上での注意

maaamin_n22さんの投稿
36577620 479961349115213 754227481589841920 n

ストレートポニーテールは顔周りを明るくし、若々しいイメージになる黒髪ロングヘアに似合うアレンジです。ただ気をつけないと、若作りに見られる場合もあります。大人の女性のやり方として、低い位置にまとめるローポニーテールにしたり、使うヘアゴムやアクセサリーで大人っぽく見せることができます。

riri__modelさんの投稿
36771110 194110317948607 341257300813545472 n

気をつけるべきは普段からヘアケアに気を使い、綺麗な黒髪を維持することです。パサついていたり汚れていたりするとせっかくポニーテールにしても台無しです。普段からトリートメントに気を使い、ツヤのあるロングヘアにしていると、ポニーテールにしても大人っぽく素敵な仕上がりになります。ひと手間を惜しまず、綺麗な黒髪を目指しましょう。

基本的な作り方

moegi0518さんの投稿
36924889 2061753890563518 7916470225199955968 n

ポニーテールのやり方は、全ての髪を後ろでひとつにまとめて結ぶだけです。櫛やブラシで毛通りをよくしておきましょう。まとめた時に毛束が綺麗にまとまります。輪の形をしたゴムを2重にしておいてから、髪を通します。1本目を離しても、もう1本目を引っ張るやり方で、緩まずにぐっとしまるストレートポニーテールができます。長い1本のゴムをぐるぐる締めながら巻くやり方でも緩まなくなります。

ストレートポニーテールの高めアレンジ

izu3uさんの投稿
35998593 205113397012201 1295811733650145280 n

ストレートポニーテールは様々なアレンジ方法があります。子供から大人まで、黒髪ストレートヘアを可愛くお洒落なアレンジで楽しみましょう。写真のアレンジは高い位置でまとめた髪を四つにわけ、それぞれに三つ編みにしています。このやり方だけで動くたびに愛らしく揺れるアレンジが完成します。落ち着いた大人用には1本に結んだ髪を三つ編みにするといいでしょう。

jishanyangxiangさんの投稿
36136305 253770495408745 6113528750605860864 n

この髪型は、たまねぎヘアと呼ばれる有名なアレンジです。細いゴムがあれば簡単にできるやり方です。ロングのストレートポニーテールにいくつものゴムを結びます。それぞれを玉ネギ型になるようにつまんで、丸くアレンジします。ポニーテールの他、ツインテールでもよく映える、楽しいやり方です。子供から大人まで黒髪に似合う髪型になります。

_haruno____hairさんの投稿
36528481 277760372784870 8790737898069557248 n

放課後の部活動にも最適な、黒髪ストレートロングのポニーテールアレンジです。高い位置で、くるりんぱをします。両サイドを三つ編みにしていきます。後ろで全ての髪をまとめ、高い位置でポニーテールにします。明るい色のゴムを結べば、授業が終わってから夕方まで、このポニーテールで楽しく活動できそうです。

hair_a_pさんの投稿
36934871 701792856847287 6943848952303190016 n

高い位置でまとめる、ポニーテール風お団子アレンジです。サイドの髪をねじりトップの近くでピン留めします。逆サイドも同様にします。耳上の髪を先ほどの位置にピン留めします。耳後ろの髪を同じ位置ででピン留めします。残りの髪をまとめてねじり上げてなるべく同じ位置でピン留めします。お団子部分をUピンで整えて、ラフにくずして完成です。黒髪ストレートロングによく似合います。

hiroki.hairさんの投稿
36540135 429973217477188 6941383293182935040 n

まず、横と後ろを分け横は上と下で分け、後ろを結びます。上の髪をくるりんぱします。右横の髪をねじり崩しながら後ろに巻きつけます。巻きつける時は後ろの髪と上の髪を一緒にして巻きつけます。左も同様にして巻きつけます。ポニーテールの毛先を巻いたら完成です。巻きつけて結ぶだけなのですが、結び目が緩いと立ち上がりがへたりやすいので、しっかり結びましょう。
 

hair_a_pさんの投稿
36085504 196341684550110 2713783332314808320 n

くるりんぱ三つ編みアレンジです。まずトップと片サイドをまとめて毛先を三つ編みにします。次に逆サイドをくるりんぱします。毛先をまとめてくるりんぱし三つ編みします。この三つ編みを後ろでピン留めします。三つ編みを耳後ろで留めれば完成です。このように複雑に見えるアレンジも、くるりんぱと三つ編みというやり方で簡単にできます。

ストレートポニーテールの低めアレンジ

mo529_boxさんの投稿
36161261 809575759430087 2881067399346388992 n

高い位置で結ぶと、元気一杯の雰囲気を作ることができるストレートポニーテールですが、低めの位置にまとめると、途端に大人っぽくお洒落に見えます。写真のローポニーテールは、くるりんぱを2回して、低い位置でまとめ、お洒落なUピンを留めただけです。このようにストレートポニーテールは大人の女性にもよく似合う髪型なのです。

hairstylisthiroさんの投稿
36085364 872048616321676 4935326548803715072 n

普段から髪を後ろでポニーテールにしている人におすすめの簡単なやり方です。仕事場でも清潔感を保つお洒落なアレンジです。まず両サイドをそれぞれ、きつめに三つ編みをします。後ろで低い位置にローポニーテールにしていきます。左右の三つ編みを後ろで交差させ、裏に回して、クリップで留めます。これで完成です。きちんと感がある、黒髪に似合う大人っぽいやり方です。

mogi0211さんの投稿
36664999 250609032393366 1890193159686717440 n

お洒落なローポニーテールのアレンジです。見た目より簡単にできます。まずトップを縛ります。サイドを、やや左寄りに寄せて縛ります。その下の髪を取って、右に寄せて縛ります。飾り付きゴムをつけます。まとめた髪の一部をあちこち引き出し、ニュアンスを作り、毛先を巻いたら完成です。大人っぽく、お洒落なローポニーテールです。こんなに簡単にできるとは思えない仕上がりです。

miyukyoron0678さんの投稿
36494207 2120582501545043 2715857419266686976 n

こちらも黒髪ストレートロングに合うポニーテールです。まず両サイドを編み込みします。ハーフアップの位置で中央の毛を、くるりんぱしてトップを中心にほぐします。両サイドの毛束をくるりんぱに入れ込み中に入れて、くるりんぱします。残ってる髪の毛を低い位置でポニーテールにします。後れ毛を巻いて好みのヘアアクセサリーをつければ完成です。

rainbow_374さんの投稿
36478258 183861122474276 4161244442721779712 n

こちらも素敵なローポニーテールです。サイドを残して、トップの髪から後ろまで編み込みをしていきます。余ったサイドの髪を、くるくるとねじって、後ろで一緒にまとめ、リボンをつけて完成です。写真は明るい色の髪ですが、黒髪でも美しいポニーテールになります。

nest_hairsalonさんの投稿
36159648 2101577513432195 3034510113927856128 n

まず、トップを結びます。両脇の髪を取って、後ろで結びます。その下の髪を両サイドから取って後ろで結びます。またその下、耳の後ろの髪を両側から取り、後ろで結びます。それをくるりんぱします。届かなかったフロントの髪はねじって耳の後ろでピンで留めます。残った髪をひとつにまとめます。飾りゴムを付けて少しずつ毛束をつまみ引き出して柔らかく形を整えたら出来上がりです。

lotus_kuriharaさんの投稿
36136570 228890267908419 5509758066498732032 n

ロープ編みだけで作る、お洒落なローポニーテールです。まず、耳後ろからの髪をポニーテールにします。次に残した髪をロープ編みしてポニーテールの根元にからめてゴムで結びます。残りの髪も同じくポニーテールの結び目の上で交差させてゴムで結びます。トップとロープ編みをほぐして、抜け感を出します。毛先に軽くカールつけて完成です。

ストレートに飽きたら巻こう

seaside_manasamaさんの投稿
36148729 1057908134363470 1453178751260033024 n

ストレートロングヘアのいいところは、ストレートだけでなく、コテやカーラーを使ってウェーブヘアも楽しめる点です。清楚な黒髪ストレートポニーテールに飽きたら、巻いてみましょう。髪を巻くだけで、ニュアンスが出て、女性らしい雰囲気に変わります。後れ毛を出しても、ルーズな感じが抜け感を与えてくれます。大きめのリボンとクロムハーツのリボンを重ねて結びます。

hair_a_pさんの投稿
36147610 627548684287806 7797183474263130112 n

全体にカールをつけたロングヘアでローポニーにすると、後れ毛が愛らしいポニーテールができます。まずトップをゆるく、くるりんぱします。残りの髪も同様に、くるりんぱします。もう一度、今度はくびれができるように、しっかりとくるりんぱをします。残った毛先を三つ編みにして完成です。
 

zooootsunoさんの投稿
36161122 1892019957761485 4085892711847034880 n

黒髪ストレートロングを全体に巻いて、くずしただけの簡単ポニーテールアレンジです。巻いたことでざっくりとした毛流れができ、ニュアンスが生まれます。サイドの髪を下ろしても、不潔な感じになりません。ざっくりまとめただけでもこれだけ雰囲気が変わるお手本のようなやり方です。浴衣にも似合うヘアアレンジです。

bb.tnkさんの投稿
36136828 239760126817954 6940182428916908032 n

全体に巻いてニュアンスをつけたロングヘアを、ざっくりと低い位置にまとめます。結ぶ前ではなく、結んでから、テールの部分をくるりんぱにした、珍しいポニーテールです。くるりんぱは何度も繰り返して編み下ろしていくと、フィッシュボーンに似たアレンジにすることもできます。フィッシュボーン風のローポニーテールもおすすめです。

hair_a_pさんの投稿
36028587 1087602324711520 1652299289143017472 n

ポニーテール風の変則シニヨンアレンジです。まず、ゆるく髪にカールをつけておきます。次にトップをねじって留めます。これの毛先をお団子にします。残りの髪を、2つに分けて、後ろの低い位置でお団子にします。逆側も同様にお団子にして、完成です。

短い髪のためのストレートポニーテール

今かわいいショートポニー

hair_a_pさんの投稿
36877357 231022560724618 4410875505402707968 n

夏になるとポニーテールにする人が増えます。涼し気でお洒落ですが、ロングではなくショートヘアでも上手く後ろでまとめて、ポニーテール風に見せることができます。これはショートで作る、ポニーテール風のアップアレンジです。うなじが見えて、とても涼し気です。

ミディアムのストレートポニーテール

rainbow_374さんの投稿
35461482 488922001540755 4701210625982857216 n

黒髪ストレートミディアムの人も、積極的にポニーテールを作っていきましょう。後ろで結んだテールを三つ編みにしていきます。バンダナをリボン代わりに結んで完成です。簡単アレンジですが、とても元気で愛らしい髪型になります。

miho_h15さんの投稿
35616265 602589070118924 4058420937085681664 n

こちらもミディアムヘアのポニーテールアレンジです。後ろでひとつに結び、たまねぎヘアにしています。夏らしく涼しく、それでいて愛らしいヘアアレンジになっています。

miyukyoron0678さんの投稿
35481969 206379413345626 271354637896908800 n

サイドの毛を残してポニーテールをしたい位置より少しだけ上で、髪の毛の3分の1から半分ぐらいの量を取り、結びます。くるりんぱをします。サイドの髪の毛を編み込みしてくるりんぱしで、結び合わせます。残った髪をポニーテールにします。くるりんぱとポニーテールの間に、ヘアアクセアりーをつけます。後れ毛を軽く巻いて、完成です。

ウィッグで作るポニーテール

ウィッグ ポニーテール
5,300円
楽天で詳細を見る

ポニーテールにはしたいけど、ロングではないから長いテールを作ることができない人もいるでしょう。こんな時、部分ウィッグを使って、簡単にポニーテールを楽しんでしまいましょう。ポニーテールのしっぽ部分にウィッグをつけるだけです。クリップでつけるもの、紐で縛るもの、ウィッグによっていろいろです。自毛の色と合う髪色を購入しましょう。

ストレートポニーテールのアイテム使い

ヘアピン

haacha819tさんの投稿
36148684 228065714496883 6407388759435771904 n

ストレートポニーテールのアレンジは、髪を編んだり、巻いたりするだけではありません。髪を巻くのも面倒臭いと思う人は、ヘアアクセサリーを上手に利用しましょう。写真は金色のアメピンをサイドに留めただけです。これだけでこんなにお洒落な髪型に仕上がるのが、ポニーテールのいいところです。

ヘアゴム

lycka_instaさんの投稿
33021644 794961450711972 2827023168730824704 n

ポニーテールはヘアゴムひとつで、お洒落に変身します。この写真のヘアゴムは、メタル楕円タイプのオブジェがついています。しっかり留まるよう、ひっかける爪がついている優れものです。爪を髪の中にひっかければ、動かず安定します。

カチューシャとヘアバンド

asumi.mi.miさんの投稿
22708858 1921540314762891 5563403977552297984 n

太いカチューシャも魅力的ですが、写真のように細いタイプもいいアクセントになります。プラスチックでできたもの、金属でできたもの、いろいろあります。カチューシャひとつ加えるだけで、ドレッシーな雰囲気になりますし、細カチューシャは結婚式、パーティなどでも取り入れることができます。

arice_ptさんの投稿
35616661 460761844362757 8722110015806111744 n

短い髪をポニーテールにすると、顔周りに後れ毛が出てきてしまいます。そんな後れ毛をこのゴムのヘアバンドで押さえます。後れ毛対策とお洒落の両方ができる、便利なヘアバンドの使い方です。

ローポニーテールに、普通に頭頂部にカチューシャをつけず、結び目に向かって逆さまに倒したものです。これだけでポニーテールが豪華になります。結婚式やパーティに最適のアレンジです。

バレッタ

lattice_ngcさんの投稿
36148112 1895713870725777 1523580914578227200 n

バレッタはストレートポニーテールに最適のアクセサリーです。サイドに付けたり、結び目を隠すように付けたりできます。写真は、ポニーテールを三つ編みに編み下ろした先に付けたゴムを隠す形にしています。後ろから見られるのが楽しみになる、ポニーテールのアイデアです。

acchanrive99さんの投稿
36052098 1641219982670099 6974806848939491328 n

くるりんぱのシンプルなアレンジを施した、ローポニーテールです。これにバレッタを重ね着けするとバレッタの存在感で、ゴージャスな髪型にすることができます。お気に入りのバレッタを見つけたら、かんざし感覚で後ろに花を添えましょう。‬

スカーフアレンジ

mayukaabeさんの投稿
32047470 188504868467000 9008712217100550144 n

カラフルなスカーフはヘアアレンジに最適のアクセサリとなります。肩に羽織るだけでなく、ポニーテールと一緒に使ってみましょう。この写真は三つ編みとスカーフを一緒に編み込んでいます。ポニーテールが華やかになるので、髪にポイントを置いて、ファッションはシンプルがお約束です。

hiroki.hairさんの投稿
35428191 1373094952792423 1639231833965068288 n

ピンを使わずに、スカーフで作るポニーテール風まとめ髪です。横の髪を後ろで結び、横からスカーフを通します。スカーフを通したらくるりんぱしましょう。残った髪で三つ編みを作ります。スカーフで輪っかを作ります。輪っかに三つ編みを通してダッカールで仮止めします。スカーフを結んだらダッカールを外して完成です。スカーフを変えるだけで様々なテイストが楽しめます。100センチ程度でできます。

mai.rrrさんの投稿
36771110 2126775770918387 6210098770974081024 n

ニュアンスある柄のスカーフで、頭をくるりと覆ってしまいましょう。写真のようにトータルコーディネートを考えて、スカーフを選びます。ターバン風に顔周りを囲み、後ろはすっきりポニーテールしします。まるでパリの街を歩くパリジェンヌのようなお洒落なアレンジです。

pomona_okayamaさんの投稿
36652384 290091045065427 7622035133134012416 n

少し短めのスカーフを、細く畳んで、頭に沿うようにピタッと巻いて、カチューシャ風にしています。短い髪を後ろでひとつに結びます。スカーフの結び目を横からちょっとだけのぞくかせるのがポイントです。髪がきちんとまとめられるので、夏に涼し気なヘアアレンジになります。

キャップとの相性抜群

naokoko70さんの投稿
36672953 1015565705259997 637077326558920704 n

カジュアルなスタイルにストレートポニーテールは似合います。カジュアルの象徴であるキャップもストレートポニーテールに相性抜群です。髪をお洒落に巻くことをしなくても、うまく決まります。後れ毛もヘアスタイルのひとつと捉え、あえて出すのがお洒落です。忙しい朝にはポニーテールを作ってキャップをかぶるだけなので、おすすめです。

ストレートポニーテールの前髪アレンジ

pomponm27さんの投稿
36582301 1809910642421640 24722574785118208 n

伸びかけの前髪は、扱いに困ります。前髪をくくったら、サザエさんヘアの出来上がりです。編み込むのもいいですが、こんな前髪も個性的です。ポニーテールと合わせると、さらに涼し気に見えます。編むのが苦手な人は、こんなアレンジも簡単でおすすめです。
 

tkyuuichiさんの投稿
36981948 646309015756347 8118015740272967680 n

全体に巻いた髪をローポニーにしていきます。前髪をコテでワッフル型にして、おでこ周りに散らしていきます。雰囲気ある可愛らしいヘアスタイルになります。

ayame_sugitaさんの投稿
36614176 193211984868404 968617371239448576 n

伸びかけの鬱陶しい前髪を、小さなポンパドゥール風に上げてアレンジしています。明るい髪色も合わせて、外国人の少年のようなボーイッシュな雰囲気を演出しています。

13_m_o_g_a_31さんの投稿
36136318 237600650369101 4800921555934642176 n

連日の暑さで、髪を下ろしてなんかいられないと感じる人も多いことでしょう。前髪の長さはセンター分けした場合に耳に届くか届かないかの長さです。流すとまだ耳にかからないため、センターで分けて編み込みをして涼し気なアレンジにしています。後頭部と違い、鏡を見ながら編み込みできるので、挑戦してみましょう。
 

汗で前髪がべちゃっとなってしまう人におすすめです。片側から前髪をねじっていき、反対側でピンで留めるだけです。夏を乗り越えるため、覚えておきたいアレンジです。このように気軽に作ることができるストレートポニーテールにして、さまざまなアレンジに挑戦してみましょう。
 

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ