大根の糖質やカロリーまとめ!ダイエット効果や栄養についても

大根は、クセがなく食べやすい根菜として人気です。大根の糖質やカロリーについてどのくらいご存知ですか?実は大根は低カロリー・低糖質でダイエット効果が高い食材なのです。今回はそんな大根のカロリー・糖質や栄養などについてまとめます。

目次

  1. 大根の糖質やカロリーが知りたい!
  2. 大根の栄養
  3. 大根のカロリーは?
  4. 大根の糖質は?
  5. 大根はダイエットに効果的?
  6. 大根は低カロリー・低糖質でダイエットに最適

大根の糖質やカロリーが知りたい!

39torotanさんの投稿
36160731 244789436299563 8644269866779410432 n

大根は、私たち日本人にとって非常になじみのある野菜ではないでしょうか?大根は、今では季節を問わず一年中スーパーに並んでいます。一年中購入できる大根ですが、特に冬の時期の大根は、甘みが増してさらに美味しいですね。大根は、煮物には欠かせない根菜です。また、大根は、おろして薬味として使用したり、千切りにしてサラダにしたり、漬物にしたりと様々な食べ方ができる美味しくて優秀な野菜です。

takako.tokotokoさんの投稿
36557925 240015923271969 8303811039040897024 n

そんな美味しい大根ですが、一体カロリーはどれくらいなのでしょうか?大根にも糖質は含まれているのでしょうか?ダイエットをしている人にとっては、とても気になることですね。普段何気なく食べている大根のカロリーや糖質を知っておくと、ダイエットにも役立ちます。

そこで今回は、気になる大根のカロリーや糖質についてまとめます。大根の気になるダイエット効果や、大根に含まれる栄養素などについても紹介します。大根についての知識をもっと深めて、ダイエットにも役立てましょう。

Thumb大根の効能効果・栄養はダイエットや美容に!加熱後の変化もご紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

大根の栄養

まず大根に含まれる栄養についてから説明します。さっぱりとした味が特徴の大根には、一体どんな栄養素が含まれているのでしょうか?早速確認してみましょう。

kawaimiyu7222さんの投稿
34608747 197410427577877 591638320618930176 n

大根とは?

大根とは、アブラナ科ダイコン属に分類される野菜です。大根の原産地は、中央アジア・中国・地中海沿岸です。大根は、英語では、Japanese radish(ジャパニーズ・ラディッシュ)と呼ばれています。よくスーパーで見かける一般的な大根は、日本でしか見かけることがありません。

ayaka_farmさんの投稿
36147834 247398302710895 2524511309060374528 n

一年中スーパーで購入できる大根ですが、大根は冬の野菜になります。そのため、大根が多く店頭に出回る時期は、10月から3月頃です。大根は、春の七草の一つである、すずしろとしても知られています。私たち日本人にとっては、大根といえば白くて太いものというイメージですが、赤っぽい大根や黒っぽい大根もあります。

kana.gnさんの投稿
35522356 139136383555349 8006759431423393792 n

大根は、根っこを食べる根菜です。大根上部の葉っぱに近い部分は、甘みがあり、大根の下の方の先端部分は辛みがあります。大根の先端部分に絡みがあるのは、土の中での虫除け効果があるためです。先端部分が甘いのは、糖度をあげることによって、凍結するのを防ぐ効果があるためです。

komatuafloさんの投稿
35928018 621007841610197 2455336278028189696 n

大根に含まれる栄養

では大根にはどのような栄養が含まれているのでしょうか?大根には、カリウム・カルシウム・βカロチン・アミラーゼ・オキシターゼ・イソチオシアネートといった栄養が含まれています。特に大根の葉の部分には、カリウム・カルシウム・βカロチンという栄養素が豊富に含まれているため、積極的に摂りたい部分です。

akatuki1783さんの投稿
35481645 1827399567569806 8941688487942291456 n

大根には期待される効果・効能がたくさんあります。大根の栄養素であるアミラーゼには、でんぷんを分解してくれる働きがあるため、胸焼けや胃もたれに効果が期待できます。胃腸の働きを助けてくれる良い酵素なのです。また、アミラーゼと同様に、消化を促進してくれるオキシターゼには、ガン物質を解毒される働きがあるのです。そのため、ガン予防にも効果が期待できます。

大根の葉っぱの部分に多く含まれる栄養素であるカルシウムは、ご存知の通り歯や骨の形成を促進してくれる大切な成分です。βカロチンには、免疫力をあげる効果や、ガン予防の効果も期待できます。

tsukemono_girlさんの投稿
36148221 206427293531770 5327163295755403264 n

このように大根には、私たちの体に必要な栄養素や、良い働きをしてくれる酵素がたくさん含まれているのです。ダイエット目的以外にも、ぜひ積極的に大根を摂りましょう。

良い大根の見分け方

スーパーにはたくさんの大根が並んでいますが、良い大根の選び方を知っておくと役立ちます。良い大根は、皮にはりやつやがあります。また、大根は持った時に、ずっしりと重みのあるものを選ぶようにしましょう。大根のヒゲは、均一に並んでいるものがおすすめです。

大根に葉っぱがついている場合は、葉っぱの色が鮮やかなみどり色のものを選びましょう。葉っぱの色が変色しているものは、あまりよくありません。葉っぱの部分がカットされている大根は、切り落とされた箇所が乾燥しているものは、鮮度が落ちている証拠です。カットされた大根を選ぶ場合は、大根の断面がスカスカになっていないかも、しっかりとチェックしてくださいね。

Thumb大根の冷凍保存方法まとめ!期間や解凍法・食感についてなど | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

大根のカロリーは?

whiskeybarrelgreensさんの投稿
36802039 243542812920027 4793652804822499328 n

それでは気になる大根のカロリーについて見ていきましょう。まず大根100グラムあたりのカロリーをチェックしましょう。100グラムは、大根を2.5センチくらいの輪切りにした大きさです。おでんや煮物に使用されている大根は、ほとんどがこのくらいのサイズなのでわかりやすいのではないでしょうか?
 

この大根100グラムあたりのカロリーは、18キロカロリーとなります。大根100グラムあたりの栄養素は、水分94.6グラムです。大根のほとんどが水分であることがわかりますね。他の栄養成分は、タンパク質が0.4グラム、脂質が0.1グラム、炭水化物が4.1グラム、食物繊維が1.3グラムとなります。ちなみに生の大根の皮を剥いた状態での換算となります。
 

大根のカロリーは、かなり低いことがわかります。大根は、水分がほとんどで、その上かみごたえもしっかりとあるので、ダイエットには最適な食材であることもわかります。このカロリーなら、大根は多少多く食べても問題なさそうですね。

大根一本あたりのカロリー

pon.ponchanさんの投稿
34698566 210906613077232 3187328323084615680 n

それでは次に、大根一本あたりのカロリーについて見ていきましょう。大根一本は、だいたい1kgほどの重さになります。大根の皮をとって、一般的な食べられるところで考えると、大根一本は、およそ900グラムほどとなります。

koji_higuさんの投稿
36136742 417186262096039 123968364073713664 n

そうすると、大根一本あたりのカロリーは、162キロカロリーになりますね。大根一本を使用して作った場合でも、かなりカロリーは押さえられることがわかります。これならダイエット中でも、気にせずたくさん大根を食べても大丈夫でしょう。大根を一本使うと、かなりの量になりますが、ダイエット中でもカロリーを心配せずに摂取できると言えるでしょう。

他の根菜のカロリー

kaoshiro7999020さんの投稿
36085759 185592022136044 8858136805506023424 n

それでは、大根と同じ他の根菜のカロリーもチェックしてみましょう。わかりやすく、全て100グラムあたりのカロリーで説明します。まず、大根と最も近い根菜である人参の100グラムあたりのカロリーは、44キロカロリーです。食物繊維が豊富なごぼうは、100グラムあたり20キロカロリーです。どんな料理にも使いやすい玉ねぎは、100グラムあたり36キロカロリー、山芋は、100グラム65キロカロリーとなります。

他の根菜と比べても、大根のカロリーは、非常に低いことがわかりますね。他の野菜と比べると、根菜はやはりどれもカロリーは低めなのですが、その中でも大根のカロリーは、ダントツで低いのです。カロリーからみても、大根はダイエット中にも最適な食材と言えるでしょう。これだけカロリーが低いのですから、ダイエット効果も期待できそうですね。

yasumanshiyoさんの投稿
36085848 252124558870391 6762264954868334592 n
Thumb大根の部位について!煮物の時や甘いのは上・下どちらかもご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

大根の糖質は?

ダイエット中に気になるのは、カロリーだけではありません。それぞれの食材の糖質も気になりますね。大根の糖質はどれくらいなのでしょうか?

糖質とは?

tomokoenglishさんの投稿
36532332 195536117799299 5301170518752231424 n

糖質制限ダイエットなどが普及しているため、最近特に注目されているのが糖質です。まず糖質とは、どんなものなのかを簡単に説明します。糖質とは、炭水化物の量から食物繊維の量を差し引いたものになります。糖質は、炭水化物の中の直接エネルギーとして利用できるものです。また、直接エネルギーとして利用できないものが、食物繊維となります。

話題の糖質制限ダイエットは、1食あたりの糖質を20〜40グラムに、一日あたりの糖質を70〜130グラムに制限するというものです。エネルギー・食物繊維・脂質・タンパク質に関しては、全く制限する必要はありません。糖質制限食は、ダイエット効果だけでなく、生活習慣予防にも役立つとして、注目されています。

大根一本あたりの糖質

まず、カロリーと同様に大根100グラムあたりの糖質から確認してみましょう。大根100グラムあたりの炭水化物は、4.1グラム、食物繊維は、1.3グラムなので、差し引いて、大根100グラムあたりの糖質は2.8グラムということになります。同様に、大根一本あたりの糖質を計算すると、25.2グラムということになります。このように大根は、カロリーだけでなく、糖質もかなり低いことがわかります。大根一本まるまる食べても、糖質はご飯いっぱいよりも少ないのです。

east_yokoboriverさんの投稿
35575836 1181701428639758 1199010948984078336 n

ただし煮物などは、様々な調味料を使用します。砂糖やみりんなど糖質を多く含んでいる調味料を使用すると、糖質の量もかなり多くなってしまうので、注意が必要です。ダイエットに効果的に大根を取り入れたいのであれば、大根の調理方法なども気にすることが大切なポイントです。

他の食べ物の糖質はどれくらい?

他の食べ物にはどれくらいの糖質が含まれているのかもチェックしてみましょう。食パン100グラムの糖質は、およそ60グラム、ご飯100グラムの糖質は、およそ37グラムです。りんご100グラムの糖質は、およそ13グラム、バナナ100グラムの糖質は、およそ21グラムです。大根と同じ根菜では、人参100グラムの糖質は、6.4グラム、玉ねぎ100グラムの糖質は、およそ7.2グラムとなります。

大根100グラムの糖質は、2.8グラムなので、他の食材と比べても、大根の糖質がかなり低いことがわかります。

Thumb大根の黒い斑点や筋とは一体?皮や中は食べられるのか解説! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

大根はダイエットに効果的?

カロリー・糖質も低くダイエットにおすすめ

大根のカロリーは、100グラムあたり18キロカロリー、大根の糖質は、100グラムあたり2,8グラムでした。このように大根は、カロリーも糖質も非常に低い食材です。そのためダイエットには最適な食材と言えるでしょう。

cropfarm_さんの投稿
35540966 499150007165940 7147913354026156032 n

大根は、カロリー・糖質が低いだけではなく、水分量が多く、かみごたえも十分にある食材であるため、満腹感も得やすく、ダイエット効果が期待できると言えます。他の野菜や根菜と比べても、大根は、カロリー・糖質ともに低いため、ダイエット中の食材に積極的に取り入れましょう。大根をダイエット中の主食にすることは難しいですが、副菜としてどんどん活用しましょう。

mamayuu6さんの投稿
34882750 1985997801617478 3391996558554693632 n

ダイエットに効果的な大根の食べ方

yumi6304さんの投稿
35294805 264289307676162 2412590946727231488 n

ダイエット中に大根を食べるのであれば、やはり一番のおすすめは大根を生で摂取することです。煮物なども美味しいですが、どうしても調味料を使うため、糖質量が高くなってしまいます。大根を生のまま食べれば、カロリー・糖質ともにかなり抑えることが可能です。大根をスティック状にカットし、野菜スティックとして食べるのがおすすめです。甘い大根なら調味料なしでも美味しく食べられますよ。

また、おなじみの大根おろしもダイエット中におすすめの大根の食べ方です。大根おろしだけを食べるのは難しいので、豆腐など大根同様にカロリーの低いものと一緒に摂取するのが良いでしょう。大根を調理する場合は、調味料のカロリーや糖質に気をつけるようにしてくださいね。生の大根を食前か食事中に毎日300グラムほど食べるのが、ダイエットに最も効果的です。

ダイエット効果のある大根レシピ

ダイエットに効果的に大根を食べるためには、調理せずに生の大根を食べることがポイントです。生で大根を食べるのにおすすめな簡単レシピをご紹介します。角切りにした大根に、はちみつとごまをふりかけて完成です。おつまみ感覚で、ちょっと何か食べたい時に食べるのにぴったりなレシピです。はちみつときな粉をふりかけても美味しいですよ。ピリ辛好きの方には、七味をかけるのもおすすめです。

niida.genさんの投稿
36573881 1892175960877439 7280911087975792640 n

ダイエットには、大根おろしにして食べるのがおすすめと言われています。大根おろしは、様々な食材の付け合わせにもぴったりなので、ぜひたくさん摂取するようにしましょう。大根おろしにグレープフルーツの果肉を混ぜたレシピは、さっぱりとしていておすすめです。肉料理や魚料理の時に、たっぷりと添えて食べると良いでしょう。

大根スムージーもダイエット中に大変おすすめなレシピです。基本の大根スムージーは、大根・りんご・投入で作ります。お好みで、ヨーグルトをプラスしたり、小松菜を入れたりしても良いでしょう。大根スムージーは、手軽に生の大根を摂取でき、他の果物や野菜も一緒になることで、美肌効果も期待できます。便秘や肌荒れにもおすすめです。

簡単に大根を角切りにしたり、千切りにしたりして、サラダとして食べるのもおすすめです。サラダとして生の大根を食べるときは、ドレッシングにも気を使いたいですね。ノンオイルドレッシングや、カロリーの低いドレッシングを選ぶようにしましょう。ダイエットには生の大根がおすすめですが、煮物など調理しても美味しいので、飽きないように工夫しながら、長く続けるようにしたいですね。

大根は低カロリー・低糖質でダイエットに最適

大根のカロリーや糖質、栄養やダイエット効果について紹介しました。大根は、カロリーも糖質も非常に低い食材であることがわかりました。そのため、ダイエットにはかなり有効な食材であると言えます。ダイエットに効果的な大根の食べ方は、調理せずに生で食べることです。

hiroachi_316さんの投稿
35001034 866528523556843 223724597340536832 n

美味しい大根であれば、甘みもあり、生でもおいしくたくさん食べることができます。大根おろしは、どんな料理にもマッチするので、ぜひ積極的に付け合わせて、たくさん摂取するようにしましょう。

大根は、はちみつとの相性も良いので、味を変えたい時にははちみつで甘みをプラスするのもおすすめです。ダイエット効果を高めるためには、飽きずに続けることが大切です。良い大根を選んで、生でおいしく食べて、ダイエット効果をさらに高めましょう。

Thumbはちみつ大根の作り方!飲み方や人気アレンジレシピをご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ