タッパー弁当のきれいな詰め方!自活女子の便利でおしゃれな弁当箱!

タッパー弁当という言葉を聞いたことありますか?あの日用品のタッパーを弁当箱として使うのです!インスタグラムでも話題で、日用品とは思えないほどおしゃれな投稿がたくさんあります。タッパーを使ったおしゃれな詰め方や使い方を紹介します。

目次

  1. タッパー弁当とは?
  2. 日用品のタッパーをおすすめする理由
  3. 【四角型】タッパー弁当の詰め方
  4. 【スリム型】タッパー弁当の詰め方
  5. 【スクリュー型】タッパー弁当の詰め方
  6. 【バラエティー型・複数持ち】タッパー弁当の詰め方
  7. 百均のタッパーをおしゃれに使う
  8. タッパー弁当で自活女子に磨きをかける

タッパー弁当とは?

diycaferoomさんの投稿
36835890 175967553277506 2049848849404526592 n

タッパーといえば、料理の作り置きや余った食材の保存として使われる日用品のことですね。普通のお弁当箱だと仕切りや中フタ・ゴムパッキンなどパーツが多くて洗うのが大変だったり、おかずを入れるときにちょうどいいスペースがなく、詰め方に悩んだりと不便なことが多いです。ところがそれらの悩みを解決するのが日用品のタッパーなのです。

日用品とは思えないほど優秀なタッパー弁当

h0509kさんの投稿
36705020 662606704088249 4896524495696691200 n

タッパーには市販の弁当箱のような仕切りがないので、自由に料理を盛り付けることでき、微妙な隙間をどうやって埋めようかという悩みから開放されます。さらに、サイズの大きい四角型のタッパーを使えば、オムライスや親子丼のような一品料理も入れられます。バリエーションが豊富になり飽きがこなくなるので、日々のお弁当がワンパターン化しているひとにおすすめです。

aki.akiakiさんの投稿
36988925 1850816514961936 6803268036980637696 n

タッパーなら密閉性も高く、多少の汁物なら漏れる心配もありません。スクリュー型で完全に密閉できるタッパーなら味噌汁やスープだって持ち運ぶことができるので、レンジがあればその場でアツアツの味噌汁の出来上がりです。そしてタッパーには容器と蓋しかないので、仕切りや中フタのある二段のお弁当箱と比べると洗うのに必要な労力が格段に少なくなります。

インスタグラムでも話題のタッパー弁当

rhuiiyoさんの投稿
30078142 425929201162102 3053522027181768704 n

インスタグラムでは「#タッパー弁当」でたくさんの写真が投稿されています。日用品のタッパーではインスタ映えしないんじゃないか、と思うかもしれませんが、仕切りがないからこそ自由なデコレーションができます。タッパーならではのおしゃれな詰め方があり、タッパーそのものにシールを貼って日用品とは思えないほどおしゃれに見せる方法もあります。

Thumbコストコのジップロックは種類やサイズが豊富!コンテナ・ディズニーなど | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

日用品のタッパーをおすすめする理由

shareido_kameiさんの投稿
35999203 187544418628280 8144165987957080064 n

洗い物が楽になったり、バリエーション豊富なメニューが楽しめたりと、これだけでも現在の弁当箱からタッパーに乗り換えたくなりますが、タッパーの魅力はこんなものではありません。日用品のタッパーを弁当箱におすすめする理由を余すことなく紹介します。

タッパー弁当の魅力【1】:100円ショップで買える

jurixoxojuriさんの投稿
28427237 196264551135982 8181721740339052544 n

平均的な弁当箱なら2000円ほどで販売していますが、タッパーなら日用品のそろっている100円ショップで購入できますね。サイズや形も豊富ですし、100円ショップによっては独自のおしゃれなデザインのタッパーもあります。弁当箱のようなプラスチック製品は匂いや汚れが染み付いて取れなくなるときがありますが、100円で買えるなら使い捨て感覚で使用できますね。

タッパー弁当の魅力【2】:レンジ調理ができる

yuimaru45019さんの投稿
35541407 654428888237032 4174818901609152512 n

ほとんどのタッパーはレンジに対応しています。ですが、ただ温めるだけでなく、レンジで調理ができるとさらに楽になりますね。時間のない朝でも、タッパーにご飯だけを詰め、レトルトのカレーを持っていけば現地で完成します。その他にも、固めに茹でたパスタに少しだけオイルをかけ、レンジで温めればちょうどいい固さで出来上がります。

タッパー弁当の魅力【3】:冷凍ができる

1k.laboratoryさんの投稿
33133451 2055682244702696 85350303070683136 n

温めるだけでなく冷凍もできるのがタッパーの魅力です。お弁当ってぎゅうぎゅうに詰めるとそれなりの重さになり、さらに保冷剤まで持っていくと重たいうえにバッグの容量も圧迫します。前日のうちにタッパーに料理を入れ凍らせておきましょう。翌朝にタッパーをそのまま持っていけば、お昼ご飯の時間には自然解凍され、そのまま食べられます。

タッパー弁当の魅力【4】:収納性に優れる

milktea__sさんの投稿
35381647 652232628446254 4272156724690944 n

タッパーは同じ形なら、重ねて収納できるものが多数あります。空の容器はスペースを多く取りがちですが、まとめて収納できると見栄えもよく、邪魔になりません。さらに、料理を保存するとき、ラップを掛けたお皿の上に物を乗せることはできませんが、タッパーなら蓋がしっかりしているので可能です。冷蔵庫のスペースも有効活用できるのでおすすめです。

タッパー弁当の魅力【5】:食洗機が使える

livetyanoさんの投稿
37039551 482954328841922 1450104310590341120 n

タッパーによっては食洗機が使用できます。プラスチック用品に食洗機を使うと、高熱で容器が溶けてしまう恐れがありますが、多くのタッパーは耐熱温度が100度を超えるので食洗機に対応していることがあります。使用する食洗機の注意事項を読み、対応しているか確認しましょう。

Thumb100均のお弁当箱は機能性が高くておすすめ!レンジOKのアイテムも! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

【四角型】タッパー弁当の詰め方

ご飯とおかずを区分けする詰め方

rieco.705さんの投稿
34983548 310515566152338 2813359812610359296 n

オーソドックスなハーフアンドハーフの詰め方です。タッパーには仕切りがありませんから、バランや小さいカップなどを仕切りとして使うか、レタスのような彩りがあり、仕切りの役目もはたす食材でご飯とおかずを分けましょう。油ものやソースなどでタッパーが汚れることを防ぐため、おかずの下にご飯をうすく敷くのもテクニックのひとつです。

tetsunosatoさんの投稿
36499731 260193848072116 1787102210732064768 n

こちらはおかずをL字型に配置しています。その日のおかずによって好きに詰め方を変えられることが仕切りのないタッパー弁当の魅力です。彩りが少なくてもを詰め方変えるだけでおしゃれに見えるのでおすすめです。このお弁当では冷凍したおかずをそのまま入れており、食べる頃には自然解凍されているので、解凍の手間がありません。忙しい朝に実践したいテクニックです。
 

yo_1218_lunchさんの投稿
36159737 582280772166015 6623466983549566976 n

こちらもハーフアンドハーフですが、対角線でご飯とおかずが分けられているのでインパクトがあります。四角型のタッパーだからこそご飯の三角形が目立ち、おしゃれに見えますね。ご飯に乗せたふりかけがタッパーの蓋に付くのが心配になるかもしれませんが、タッパーには底の深いものが多いので、ご飯の量を減らさずに蓋に付くことを防ぐことができます。

haru_inkさんの投稿
36778861 1960109604211548 7263173972554940416 n

密閉性のあるタッパーならお弁当にカレーやシチューのような半個体の料理でも持っていくことができます。漏れることが心配なら、ラップを掛けてから蓋をすることがおすすめです。蓋と容器の間の隙間を少なくし、蓋にカレーが付くことを防げるので、洗うのが楽になります。その他に、カレーの上にご飯を置くことでも同じような効果が期待できます。

tomoyo.0318さんの投稿
36517923 281261389095557 1781120953376309248 n

サイズの大きい四角型タッパーならフライパンから料理を詰めることがとても簡単になります。例えば、チャーハンを作ったなら、少しずつ入れなくてもフライパンから流し入れることができるので、時間短縮できますね。ただ、冷ましてから持っていかないと傷みの原因になるので注意が必要です。

のっけ丼

tomoyo.0318さんの投稿
36615736 441932332942532 5776215917692190720 n

面積が大きく底の深いタッパーなら、おかずを乗せるだけで作れるのっけ丼もおすすめです。親子丼や牛丼のように、作っておいたおかずをご飯の上に乗せるだけなので、忙しい朝でも調理に時間がかかりませんし、おかずの配置に悩むこともありません。食べるのも楽で、最小限の時間で美味しいお弁当が食べられます。

mogumogu.obentoさんの投稿
36730506 899492716905076 6529192889489031168 n

写真のようなオムライスもタッパー弁当に向いています。一品料理だと彩りに欠けるのが難点ですが、調理の手間が少なくなるのは嬉しいですね。もしここからアレンジするなら、プチトマトやきゅうりを入れるのがおすすめです。基本的には緑・黄・赤色の三色があるとおしゃれに見えますし栄養バランスも良くなりますね。

sachihara_さんの投稿
35173490 224045191732741 4859592239422111744 n

こちらは彩りも重視したカラフルなのっけ丼。仕切りのように乗せたアスパラガスと紅生姜の使い方がおしゃれですね。炒り卵やそぼろは食べるときにポロポロこぼれやすく食べにくいので、調理の際に片栗粉を混ぜとろみを付けることで食べやすくなるのでおすすめです。

サンドイッチ

223miraiさんの投稿
34778887 420676975071336 582045116026322944 n

普通のお弁当箱だと仕切りがあってちょうどいいスペースがなく、配置の難しいサンドイッチですが、深みのあるタッパーならラクラク入ります。スペースが余ったなら、おかずや野菜、小さく切ったサンドイッチを入れるのもグッドです。

パスタ

sa_kimiiさんの投稿
36543414 218447102119494 5656978593239007232 n

パスタを作ってタッパーに詰めるだけなら簡単にお弁当ができますね。タッパーが透明だからこそ明るい色のパスタはよく映えます。レンジで暖めるとパスタが柔らかくなるので、少し固めに茹でておきましょう。

そうめん

hyall_さんの投稿
36515350 280309042714945 1124259710371889152 n

透明なタッパーにそうめんを入れると涼しげな印象になります。麺類はしばらくすると固まってしまうので、麺をほぐすためにだし汁なんかを別で持っていくと食べやすくなるのでおすすめです。

Thumbおしゃれなお弁当箱の詰め方&簡単レシピまとめ!ポイントは配色? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

【スリム型】タッパー弁当の詰め方

qmi1keさんの投稿
33680560 196167631028803 191237533433069568 n

スリム型タッパーの魅力は仕切りがないことで細長いおかずがそのまま入れられることです。写真のような白身魚のフライやちくわの天ぷらでも切らずに入るので、切る手間がはぶけます。少しでも手間が減るのはありがたいですね。

jomyojiさんの投稿
28155289 1926101214371135 5189557615947939840 n

スリム型タッパーは面積が狭いので、基本的にはのっけ弁のようなご飯の上におかずを乗せるスタイルになります。少し手間はかかりますが、底が深いタッパーを使えばミルフィーユのように層に分けて詰めることができ、横から見るとカラフルでとてもおしゃれに見えます。

15orangeskyさんの投稿
27574388 390313301417300 3165223775679545344 n

底が浅いスリム型タッパーを使えば、ご飯とおかずを分けて、二段にして運ぶことも可能です。弁当箱はカバンの中でも容量をとりますが、スリム型タッパーは細いのでカバンに入りやすいことも魅力のひとつですね。

Thumb作り置きのおかずを冷凍してお弁当に!美味しい人気レシピまとめ | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

【スクリュー型】タッパー弁当の詰め方

hana5mizuki7さんの投稿
26367401 2005776319704903 2317860211743784960 n

スクリュー型の魅力といえば、蓋をねじって閉めることができ、完全な密閉性を確保できることです。他のタッパーも多少の汁物は問題ありませんが、激しく動かしたり、上下逆さまにしたりすると耐えられません。シチューや味噌汁などの液体・半個体にも対応しているのでお弁当のバリエーションが増えることは嬉しいですね。

takakonb19さんの投稿
29088943 166138933966543 8667947510381150208 n

ジャーサラダというものを知っていますか?ドレッシングと好きな野菜を層状に詰め込んで作るサラダのことです。本来は瓶に入れて作るものですがスクリュー型タッパーでも代用できます。野菜を切って入れるだけなのでとても簡単で、お弁当で不足しがちな野菜を手軽に取ることができます。

mart_mamaさんの投稿
37170678 206835336699177 8757300585532751872 n

スクリュー型タッパーは基本的に容量が少ないので、少食のひとにとって使いやすいサイズです。丸の形が可愛らしく、彩りを意識するだけでおしゃれな印象になります。

obento18さんの投稿
36050755 2110119499229460 690135432683323392 n

スクリュー型タッパーが丸の形であることを活かして、巻きずしやおにぎりでお花の形を作ると、タッパーの形にフィットしておしゃれな見栄えになります。

底の深いスクリュー型タッパーを使えば、各層ごとにご飯やおかずを詰めたミルフィーユ弁当だって作れます。タッパーが透明なのでミルフィーユになっている層が見え、おしゃれですね。ご飯とおかずを交互にいれるものがポピュラーですがパスタやパンで作ることもできます。一番上の層に野菜や玉子などの鮮やかな食材を入れると、より鮮やかに見えるのでおすすめです。

Thumbカレーをお弁当箱で持っていくには?タッパーなど容器の詰め方のコツまとめ | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

【バラエティー型・複数持ち】タッパー弁当の詰め方

funariumさんの投稿
34982331 189309035118149 561833133075333120 n

実はタッパーにも仕切りのあるバラエティー型が存在します。パーツがなく仕切りが一体化しているので、洗うのはそれほど面倒ではありません。たくさん食べたいけど、いくつもタッパーを持ち運ぶのが面倒という方にはおすすめのタッパーです。

m0a3m0i3さんの投稿
36706281 193310228014454 1744750848191234048 n

四角型とスクリュー型の複数を利用する使い方もあります。四角型タッパーにそうめんをいれて、スクリュー型タッパーにつけダレを入れれば、そうめん弁当の完成です。そうめんの代わりに中華麺を入れて、つけ麺にするのも美味しそうですね。これならば夏場でも、凍らせたつけダレを保冷剤代わりに麺類を持っていけば、お昼ご飯に冷やし中華を楽しむことができます。

Thumb常備菜の簡単レシピ!日持ちする冷凍保存もできてお弁当にもおすすめ! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

百均のタッパーをおしゃれに使う

xxreeeeixxさんの投稿
28156865 511326672594874 8199927445281832960 n

日用品のタッパーには透明なものや無地のものが多く、おしゃれとは程遠いです。そこで活用するのが100円ショップです。100円ショップにある防水シールがタッパーをデコレーションするのに役立ちます。英語のシールを貼るだけでも日用品とは思えないくらいおしゃれになります。

sikisiki777さんの投稿
28432770 1703426279723863 9041417504001359872 n

100円ショップによっては、シールでデコレーションせずともおしゃれなデザインのタッパーを販売しているところもあります。シールでデコレーションしたり、おしゃれなデザインのタッパーを買ったりすればインスタ映えも期待できます。

ピクニックのような雰囲気になるワックスペーパー

aran_wanwanさんの投稿
37089757 977281272440131 6177509787492679680 n

おしゃれなランチボックスのような雰囲気を演出できるワックスペーパーというものがあります。水や油に強い薄い紙のことです。水玉模様や英字新聞のようなかっこいい模様などがあり、ワックスペーパーがあるだけで雰囲気がガラッと変得ることができます。これも100円ショップで取り扱っているので、お弁当の詰め方を一工夫したいひとにおすすめですね。

cuddly423さんの投稿
35574755 251273125458326 5910085341024354304 n

ワックスペーパーでおにぎりやサンドイッチを包めば、手を汚さずに食べることができ衛生的です。その他に、弁当の下に敷いて汚れを防いだり、おかずの間に挟んで仕切りのように使ったりと、自由自在な使い方ができます。詰め方がワンパターンになってきたひとやインスタ映えを意識する方は、アレンジの幅を広げるワックスペーパーを使ってみてはいかがでしょうか?

Thumbセリアのお弁当箱はディズニーもあって可愛い!便利な使い捨ても人気! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

タッパー弁当で自活女子に磨きをかける

お弁当は毎日作るものなので、洗い物が多かったり、作るのに手間がかかったりすることはとても負担です。タッパーにはざまざまな種類があり、それぞれに適した詰め方があります。のっけ丼のような洗い物がひとつで済めば負担が軽くなりますし、スクリュー型にスープ類を入れてバリエーションを豊かにすれば食事も楽しくなるでしょう。

普通のお弁当箱よりも機能性に優れたタッパーですが、あくまで日用品なので見た目がパッとしません。そんなときは100円ショップを活用しましょう。シールやワックスペーパーを使ってアレンジすればインスタ映えするほどに見違えます。日用品とは思えないほど便利で、インスタ映えも期待できるタッパーを使って、自活女子に磨きをかけていきましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ