DIYでテーブルの作り方&リメイク法!脚や天板の塗装のコツは?

DIYはもう今では常識となっているくらいに人気ですが、DIYテーブルで部屋をおしゃれにリメイクするとよりDIYのクオリティーが上がります。今回はDIYテーブルの参考になるおしゃれな作り方、リメイク方法、脚や天板の塗装のコツなどをご紹介します。

目次

  1. DIYでテーブルを作ろう
  2. DIYでテーブルを作る基本的な作り方
  3. DIYでテーブルを作る<天板を決める>
  4. DIYでテーブルを作る<脚の選び方>
  5. DIYでテーブルを作る<組み立て>
  6. DIYでテーブルを作る<塗装>
  7. DIYする時のコツ<ローテーブル>
  8. DIYする時のコツ<サイドテーブル>
  9. DIYで既存のテーブルをリメイク
  10. 部屋に合わせたDIYテーブルを活用しよう

DIYでテーブルを作ろう

fumi.fumi.fumiさんの投稿
29716560 918179014973949 6967704648069152768 n

今や主流となっているDIYですが、難しいのではないかと思われるDIYも簡単でおしゃれにする作り方がたくさん考えられています。ホームセンターやインテリアショップなどのお店でもDIYに特化した材料を開発し販売しています。そして難しそうに見えるテーブルのDIYも今では簡単に作れるようになり、今回はそんなDIYテーブルの作り方、リメイクのコツをご紹介します。

n.familycampさんの投稿
19624742 113080535983999 7360815591558479872 n

まずDIYテーブルは一から全て作るのか、それとも既存のものをリメイクするのかを決めます。一から作るのであれば天板、脚、必要であれば収納を用意し、既存のもののリメイクであれば塗装する材料、付け足したい材料を調達します。一からするDIYテーブルの作り方も既存のテーブルのリメイクも、実はそんなに難しくはないので初心者でも簡単に作れます。

marutokushopさんの投稿
30841521 770575139806471 5252528016965238784 n

DIYテーブルをどこに置きたいかでも材料は変わります。可動式のテーブルをDIYするのか、壁付けのテーブルをDIYするのかで天板の種類、脚の有無が決まります。またキッチンカウンターやデスクなどであれば、収納付きのDIYテーブルとなることが多く、収納が脚の役割をする作り方もあります。どんな構造のDIYテーブルにするかを予めイメージしておくのがコツです。

marutokushopさんの投稿
30601984 765598017120054 4322925669081153536 n

DIYテーブルの仕上げ、また既存テーブルのリメイクでは天板や脚を好きな色に塗装するのが人気です。木製の天板、脚ならホームセンターに売られている塗装用品で簡単に塗装できます。DIYテーブルを置きたい場所に合わせた色に塗装して、部屋に統一感を持たせるとインテリアとしてもおしゃれでおすすめです。まずは自分の理想とするDIYテーブルをイメージしましょう。

DIYでテーブルを作る基本的な作り方

DIYテーブルの基本的な作り方は、天板となる平らな木材を脚と接合させます。天板はテーブルとして強度が十分であるものをセレクトして、その木材に合わせた脚を取り付けます。基本的にはこれだけの作り方でDIYテーブルは完成します。大きい家具なので取り付ける金物の選び方や強度の問題は出てきますが、今ではDIYテーブルの作り方をより簡単にする方法がたくさんあります。

天板と脚の接合に木製の駒止、駒止金物、木ネジ吸い付き桟などが使われます。これらを使ってDIYテーブルを作るときに注意したいのは、天板や脚となる木材の膨張、収縮を妨げることです。木材は一見変形しているようには見えませんが、湿度や温度の変化により膨張したり収縮したりします。この動きを妨げるように接合してしまうと木材の割れの原因になってしまいます。

木材の膨張、収縮に気をつけて作られている駒止、駒止金物、吸い付き桟をしようするのが安全です。また、DIYがはやる現代、誰でも簡単にDIY家具が作れると人気のDIYに特化した脚を使うのもおすすめです。天板を専用の脚に挟んで専用のネジでしめるだけという作り方が多く、難しい作り方を覚える必要がありません。DIY初心者さんにはDIYしやすい材料を選びましょう。

marutokushopさんの投稿
28158314 1994694734131111 5412471448017043456 n

天板の作り方のコツは、ヤスリがけです。ヤスリで角をしっかりと削っておくと、怪我防止になります。脚を木材にする場合は、脚にもヤスリをかけておくと安全です。ヤスリをかけると安全なだけではなく、滑らかな天板、脚を作ることができるので見た目が優しくなります。人気の北欧のインテリアやカントリー系のインテリアに合うDIYテーブルとなります。

テーブルのDIYは100均グッズでも出来る

DIYテーブルはホームセンターで材料を揃えて大掛かりな作り方をするイメージがありますが、100均グッズのリメイクで簡単なDIYテーブルを作ることができます。例えば天板をすのこ、お盆などの平らなものを材料にして、脚をキッチンラックや収納小物などを材料にすると簡易DIYテーブルが出来上がります。収納ラックと天板の大きさが合うように選ぶのがコツです。

100均グッズで既存のテーブルをリメイクすることもできます。作り方も簡単で、テーブルの天板にリメイクシートを貼れば簡単におしゃれDIYテーブルが完成します。塗装は部屋を汚す危険がありますが、リメイクシートなら天板だけを飾ることができるのでおすすめです。また、100均で売られているようなスタンプやリメイクシールもちょっとしたDIYになるので活躍します。

Thumbダイニングテーブルをリメイク!シートや壁紙を使う簡単な方法とは? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

DIYでテーブルを作る<天板を決める>

DIYテーブルで欠かせないのは天板選びです。DIYテーブルの作り方は用途に合わせることが大事ですが、DIYテーブルの材料選びも用途に合わせることが大事です。まずは木材の種類ですが、天板として使われる木材は大きく分けて2種類あります。まずは一本の木から一枚の板を作った無垢材、そして何枚もの薄い板を貼り合わせて作った合板があります。

dskdiyさんの投稿
31072597 588867891470337 3936767478780133376 n

無垢板は一つの丸い木から一枚の大きな板を作るので、当然貴重で効果な木材です。そのため迫力やナチュラル感はありますが、非常にデリケートなので湿気などにとても敏感です。丈夫で安定感があり、見た目にもクオリティーの高いDIYテーブルになりますが、変形に気をつけた作り方にする必要があります。無垢材は作り方が少し難しいので初心者には向きませんね。

合板は無垢材ほどの迫力はない代わりに安価で、厚さ、形、大きさが自由に選べます。また、加工がしやすいのでリメイクの柔軟性もあります。合板はデザインも豊かで、ヘリンボーンと言われる上の写真のようなおしゃれな板をDIYテーブルに使うこともできます。合板でも強度は十分取れるので、安価でカフェのようなおしゃれDIYテーブルにしたい方は合板がおすすめです。

kazuki1959さんの投稿
14310806 156550908131271 6924050024946991104 n

合板はリメイクもしやすく、塗装も簡単にできます。また、他の素材と組み合わせてDIYするときにも簡単にできるので、初心者でもあらゆるリメイクが楽しめるでしょう。向くと比べて扱いが難しくないので、手入れも楽です。合板を選ぶときのコツはより丈夫なものを選ぶことです。反りやj狂いが少ないベニヤ板と言われる合板や、パーティクルボードと言われる合板が人気です。

f.d.y.saccoさんの投稿
34795654 258715624701943 8646640920655036416 n

天板をよりスタイリッシュに仕上げるなら、ガラスを天板に使ったDIYテーブルがおすすめです。ガラスを天板に使うことで清潔感やスマートさが増します。テーブルが大きくてガラスだけでは強度が心配な場合、合板を一緒に使うのがコツです。そうするだけで安定感が増し、そしておしゃれに仕上げられます。既存のテーブルにリメイクとして付け足すのもおすすめです。

DIYでテーブルを作る<脚の選び方>

marutokushopさんの投稿
32344810 1932895170062901 4873267239198916608 n

天板が決まれば次は脚です。脚は天板を支える重要な役割があるので、もちろん安定性が必要となります。DIY初心者でも簡単に強度が十分なDIYテーブルにするならアイアン素材の脚にするのがコツです。アイアンなら組み立てが簡単な上にテーブルの圧迫感がなくなるので部屋がすっきりとして見えます。丈夫でスマートなDIYテーブルとして高い人気があるんです。

irimori1001さんの投稿
30604765 162880021063778 6990415627676549120 n

アイアンの脚といってもいろんな形があり、4本が別になっていて1本1本四隅に取り付ける方法は主流です。そしてより丈夫で安全なのはボックス型の輪になっているアイアン素材です。天板を支える面積が広くなる上に床に面する面積が広くなるので安定感が増します。見た目もカフェ風のおしゃれなテーブルになりますし、誰にでもおすすめできる素材です。

安く済ませたいという方は100均グッズを使うのがコツです。100均で販売されている折りたたみ椅子のリメイクで、折りたたみ椅子の脚をDIYテーブルの脚として利用します。折りたたみ椅子を二つ天板の端に取り付けるだけで安くDIYテーブルが作れます。このコツは椅子にあって、元は椅子だから強度もある程度あるのでローテーブルやサイドテーブルくらいなら十分役立ちます。

suguru.itoさんの投稿
31123079 242575879632728 4052484875670781952 n

天板と同じ板を使って脚にするというのも簡単でおすすめです。コツは脚同士をほぞ継することです。ほぞ継とは脚と脚を安定させるための貫のことを言います。貫を一本入れることで安定感が増します。木材で4本脚を取り付けるよりも工程が簡単で、材料も天板とともに揃えられます。せっかくのDIYテーブルですから、普通では買えない作りにしたいという人が多いので人気です。

nassan819さんの投稿
36750400 2155996348002938 7171748790431383552 n

収納付きのDIYテーブルにしたい場合は、収納ボックスの上に天板を乗せるようなイメージで作るのがコツです。収納ボックスを自分で作る場合は、用途に合わせてボックスの天板となる側面に防水加工や塗装をするのがコツです。そうすると水が弾くのでテーブルの上に食事を置いても収納のなかが汚れずに済みます。既存の収納に天板をつけてDIYするのも簡単でおすすめです。

DIYでテーブルを作る<組み立て>

marorin0128さんの投稿
28764520 417415702005065 8186630720454656000 n

続いては組み立てについて詳しくご紹介します。まずは天板ですが、複数の板を組み合わせて一つの天板にするときには、波釘という金物を打ち付けてくっつけます。波釘は板と板の境目に打ち付けることで離れなくします。波釘はまっすぐに打ち付けるのがしっかりと接合するコツです。より強固にするなら、裏面側面両方にしっかりと打ち付けておきましょう。

amiu.illustさんの投稿
28436467 2454952044729133 6277961345899954176 n

アイアンの脚は付け方をまずは決めます。そして決めた位置が全て一定の位置となるように、定規でしっかりと図って印をつけておくのがコツです。脚は天板の端ギリギリにつけるのではなく、数ミリを空けて取り付けるもので、そうすると安定したテーブルを作ることができます。そして全て一定の位置に印を付けたら丁寧にビス留めをしましょう。

guts_oneさんの投稿
35617780 246289692769984 1776645180842049536 n

脚の種類によって組み立て方は様々で、DIY家具用の素材を使えばもっと簡単に取り付けることができます。中にはビス留めを必要としない素材もあり、それらはDIY用の細かな器具がない人でも簡単に作ることができます。また、バラすのも簡単なので簡易テーブル用のアイテムとしてもおすすめなんです。アウトドア用品や子供の成長に合わせたDIYに向いています。

ayuayum_o_o_nさんの投稿
32247588 239990540080302 2749450561806925824 n

収納つきDIYテーブルに関しては組み立ては収納を作るときとほぼ変わりません。天板部分を収納より大きめのサイズの木材にして取り付けるだけで完成です。収納はこれもまたビス留めする位置に印をしっかりと付けておき、仕切りなども同じように取り付けるだけです。引き出しなどは100均の収納用品を活用すると安価で作業も簡単にすることができますよ。

DIYでテーブルを作る<塗装>

f.d.y.saccoさんの投稿
33930627 203217157163084 6781316553620062208 n

DIYテーブルでより個性を出すには塗装が欠かせません。木材そのものの色を生かしてDIYテーブルにするのももちろんおしゃれでいいですが、塗装をすることでより独自のデザイン性を出すことができます。木材の色を部屋に合わせて明るくしたり暗くしたりすると、部屋に統一感が生まれてその家ならではのおしゃれインテリアを楽しめます。

また、塗装は色を出すだけではなくワックスなどで傷防止、艶出しをすることでDIYテーブルがより使いやすいものになります。ワックスは作ったDIYテーブルの劣化を抑えてより長く愛用できるようにしてくれます。そういった機能が一緒になっている塗装仕上げをすれば、おしゃれと利便性両方を考えたリメイクができますよ。長く使うつもりでいるなら塗装する方がいいでしょう。

tsujiyuki0712さんの投稿
31709233 892152267624176 3618538894959575040 n

塗装は木材の色を生かしつつ仕上げる方法と全く別の色に仕上げる方法があります。どちらもおしゃれで可愛いのですが、DIYテーブルの天板は暖色系にするのがおすすめです。木材そのものの色味を生かすならブラウンとなるのでそれでいいのですが、カラフル塗装にするなら暖かい色を選びましょう。暖色系の方が食品を置いたときに美味しそうに移してくれます。

diy_kuma3さんの投稿
32379326 235180720584260 2699877675614339072 n

食品を置くようなテーブルではなく、寝室のサイドテーブルやデスクの場合は逆に寒色系がおすすめです。寒色系の中でも青は集中力、冷静さをあげる色なので落ち着きたい部屋のDIYテーブルに向いています。ただ、食品を置く場合も想定するのなら、天板に塗装するのではなく足となる部分に塗装すると食品を置いても美味しそうな見た目を邪魔せずに済みます。

DIYする時のコツ<ローテーブル>

ローテーブルをDIYするときのコツは、まずは高さです。高さを400㎜から450㎜程度になるよう設計すると使いやすいローテーブルになります。これくらいの高さならソファーと合わせて使うとき、地べたに座って使うとき両方とも快適に使えます。ソファーと合わせて設計する場合は、ソファーの座面より数センチ高くすると使いやすくなりますよ。

mylittlelife.akさんの投稿
26870611 2203961403164510 4535285404999352320 n

ローテーブルの大きさですが、横幅はだいたい700㎜から1000㎜、奥行きが400㎜から500㎜が主流です。既製品でもこれくらいが定番で、ローテーブルとして使うのなら十分に機能します。ローテーブルは脚が短くなるので大きすぎる設計にすると脚に負荷がかかり過ぎてしまいます。もし大きめのサイズにしたい場合は脚を増やす、折りたたみ式にするなどの工夫をしましょう。

簡易てきなローテーブル、収納にしまいやすいローテーブルは折りたたみ式です。脚を折りたたみ式に設計、もしくは折りたたみ式用の脚を使い天板は使うときにだけ脚に乗せるような形にすると便利です。天板には接する脚の枠に合わせて溝を作って置くと、ビス留めをしなくても動かない安全なローテーブルになります。片付けるときはバラしてしまえるので便利です。

marutokushopさんの投稿
30087605 245604029333346 7816404689863311360 n

ローテーブルを壁付けにする作り方はおしゃれな上に場所を取らないのでおすすめです。壁付けといっても、壁の隅に二箇所収納ボックスを置いて、その上に天板を置くだけの簡単なDIYです。これだけで部屋の隅がデスクになったりカウンターになったりします。部屋の一角を利用したDIYは便利な上に融通も効くので取り外して別の場所に移動させることもできます。

ThumbローテーブルをおしゃれにDIY!初心者もできる簡単な作り方紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

DIYする時のコツ<サイドテーブル>

f.d.y.saccoさんの投稿
28158608 173177176637745 4587678190624833536 n

サイドテーブルのDIYのコツは用途に合わせた設計をすることです。例えばソファーの脇に置く用のサイドテーブルならソファーの座面よりだいたい200㎜程度高く作る、ベッド脇に置く用ならベッドと変わらない高さに作るように設計するのがおすすめです。高さはお好みではありますが、どの辺がいいのかわからない人は規格化されている既製品を参考にしましょう。

再祚テーブルはローテーブルなどと違い形をかなり自由に作ることができます。脚を一本つけてカフェテーブルのようにしたり、ボックス型にして天板下に収納ができるようにしたり、エル字型にしてソファーの座面にはめるようにして使いやすさをあげたりと用途に合わせた形にできます。サイドテーブルは形が簡単なので初心者の方もおすすめのDIYです。

junyahrさんの投稿
30079430 594773850875519 61285163224530944 n

サイドテーブルを壁付けにして簡易テーブル兼ディズプレイ棚にするのもおすすめです。壁付けなら折りたためるようにして普段は看板のように飾っておけるので邪魔になりません。天板の板に塗装、リメイクシールなどで装飾するとしまっている時も可愛くおしゃれにすることができます。また、飾りたいものがある時にはディズプレイ棚としても使えるのでよりインテリアを楽しめます。

サイドテーブルは常に出して置くと邪魔になってしまうからと購入しないケースが多いですが、DIYなら折りたたみ式や組み立て式にすることができます。サイドテーブルは必要な時にだけ出しておけるようにすると部屋の空間を上手に使うことができます。一人暮らしの限られた空間でおしゃれDIYをするときには尚更折りたたみ式、組み立て式にするのがいいでしょう。

DIYで既存のテーブルをリメイク

stussy3joyさんの投稿
29416138 390944861373413 8736896729212780544 n

既存のテーブルをリメイクしてより使いやすくしたりおしゃれにしたりするのも効率が良くておすすめです。新しく買い換えるにはまだ今のテーブルが十分に使えるけど、インテリアをガラッと変えたいという人におすすめです。例えば、明るい木の色のテーブルをブルックリン風にリメイクするなら、暗い色になるような塗装をして元の木目を生かしつつガラッと変えてしまいましょう。

テーブルの脚を継ぎ足しするDIY

marutokushopさんの投稿
30084205 169594837193237 6569349639705722880 n

既存のテーブルに脚を継ぎ足すDIYもあります。脚を継ぎ足して大きな天板にしたり、収納を増やしたりできます。脚を継ぎ足すといっても収納ボックスを使って脚がわりにするというのもいいでしょう。もともとダイニングのテーブルだったものを子供の学習机にする場合などにおすすめです。大きなダイニングテーブルなら二人分のデスクにもなりますよ。

DIYでテーブルの脚を折りたたみに

tsujiyuki0712さんの投稿
32237904 1643596772376818 7384864573737664512 n

既存のテーブルの脚だけを折りたたみ式のものに取り替えるDIYもおすすめです。既存のテーブルの脚を取り外し、折りたたみ式の金具を取り付けて簡単にしまえるテーブルにすることができます。古くてあまり使わなくなったローテーブルなどをアウトドア用のテーブルにDIYするときなどに有効な方法です。古いテーブルを無駄にすることなく使い続けることができます。

塗装を変えるだけでも雰囲気が変わる?

tomomon_blogさんの投稿
33910548 873667989486974 8863350341752586240 n

既存のテーブルのデザインに飽きてきたら、欲しいと思うデザインに近い塗装をしましょう。新しく買うとなるとかなりコストがかかってしまうので、DIYすることで安く済ませることができます。持っているテーブルを暗くすることはもちろん、ホワイト加工専用の塗装をすれば明るい木を表現することができます。また、天板をタイルにして一気に雰囲気を帰るのもおすすめですよ。

Thumbテーブルのリメイク方法!100均やカッティングシートを使って簡単に! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

部屋に合わせたDIYテーブルを活用しよう

ayuayum_o_o_nさんの投稿
34048581 2124083964495718 4302681306371719168 n

DIYテーブルを作るなら、部屋のインテリアに合ったデザインで設計しましょう。部屋にあったDIYテーブルとは、その部屋での用途に合わせたDIYテーブルのことです。DIYテーブルを作っても全然用途に合わない設計をしてしまうと邪魔になってしまうだけです。おしゃれなDIYテーブルを真似ることも大事ですが、自分が一番使いやすい設計を心がけて作りましょう。

elie.snowdivaさんの投稿
36467427 252166065569393 590422763269783552 n

そして部屋の雰囲気と統一感を出すために重要なのは素材選びです。白と明るい木で統一されている部屋にいきなりアイアンを使った暗い木のDIYテーブルがきても違和感が出てしまいます。DIYテーブル単体がおしゃれに仕上がっていても、部屋のインテリアとマッチしていなければまとまりのない部屋に仕上がってしまいます。デザインは部屋全体のイメージに合わせて考えましょう。

muramonyzwさんの投稿
31037972 382565238813728 3634947654305185792 n

部屋に合った色の木材が見つからない場合には塗装をして色を変えましょう。アンティーク調のDIYテーブルをするときなどは塗装で古い感じを出すとクオリティーの高いアンティークテーブルが完成します。アイアンなどの金属製のものでも錆びたようなスプレー塗装をすると雰囲気のあるDIYテーブルに仕上げられます。目指すイメージに合わせて塗装を入れ込みましょう。

applesmile33さんの投稿
30078331 213464752574658 4691596457654878208 n

DIYはより生活が豊かに、そしてインテリアをおしゃれにする一つの方法です。そしてDIYテーブルはそれらを満たすのに重要な役割を果たします。DIYをしたことがない人もまずはローテーブルやサイドテーブルから入って、少しずつインテリア全体をDIYしていくのがおすすめです。自分の理想の部屋に合ったDIYテーブルを作って、どんどん理想の部屋に仕上げましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ