ポニーテールは後れ毛でグッとくる!自然な出し方やまとめ方を解説!

ロングヘアに限らず女性の定番アレンジであるポニーテールですが、単にひとつ結びにするのではなく後れ毛を出すとこなれ感が増します。今やポニーテールに必須となった後れ毛があるアレンジや、後れ毛の出し方、巻き方を紹介していきます。

目次

  1. ポニーテールに後れ毛を出すとグッと来る!
  2. ポニーテールの後れ毛:ポイントとは?
  3. ポニーテールの後れ毛:出し方(作り方)3選
  4. ポニーテールの後れ毛を使ったアレンジ集4選
  5. ポニーテールの後れ毛は可愛く巻くのもおすすめ
  6. ポニーテールの後れ毛は魅力的な色っぽさ

ポニーテールに後れ毛を出すとグッと来る!

yukkidayo_さんの投稿
36612336 243865789559972 114311654094667776 n

後ろでひとつに結ぶ、簡単にできてお洒落なポニーテールですが、昨今は後れ毛のあるデザインが増えています。後れ毛のあるポニーテールは今や定番です。いろいろなアレンジができるポニーテールですが、後れ毛を出すことで、どんな特徴があるのでしょうか?対処法をしっかり理解した上で、アレンジにチャレンジしてみましょう。

ポニーテールの後れ毛<特徴>

kanako__sugimotoさんの投稿
36632316 2098712996868449 1203429959230554112 n

後れ毛のあるポニーテールには小顔効果があるというのが大きな特徴です。髪を後ろでひとつにまとめるポニーテールにも小顔効果はあります。しかし後れ毛を効果的に出せば、より小顔に見える効果が出てくるのです。たとえばパーティなどで着るファッションが派手で華やかになる場合、後れ毛あるポニーテールにするとさらに小顔効果が期待できます。

_miyukoさんの投稿
37212610 287365405366540 8945238677844393984 n

後れ毛があるポニーテールは、こなれ感が出せます。しっかりきっちりまとめる後れ毛のないポニーテールは、時間をかけてセットした、という印象が強くなります。後れ毛の出ているラフに作られたスタイルは、ナチュラルな印象になり、こなれ感が強くなります。短時間でささっとアレンジしたような印象を与えるので、こなれ感を出したい人には、後れ毛のあるポニーテールは最適です。

mugigeeさんの投稿
36666546 215717619084684 3392826762848108544 n

後れ毛のあるポニーテールは良いイメージばかりではありません。しっかりと後ろで結ぶポニーテールと比べると、出し方によってはだらしなく見えてしまいます。そのため、職場などきっちりした場では向かないヘアスタイルでもあるのです。しかし、ちゃんとバランスを見ながら、計算して出す後れ毛の出し方で対処すると、だらしなさは控えめになり、お洒落なイメージを作り出すことができます。

ayako_hair_neoliveさんの投稿
37023299 452233075253730 1483034963015106560 n

後れ毛のあるポニーテールは、色気をプラスすることができます。後れ毛を出すことで、襟足が出ている部分が強調されます。ミニスカートと生足より、二―ソックスのほうが太腿の印象を強めます。それと同じ効果が、ポニーテールの後れ毛にはあるのです。計算された巻き方で対処した後れ毛だと、可愛いポニーテールができます。

ポニーテールの後れ毛:ポイントとは?

miyukyoron0678さんの投稿
37078565 1980965322193902 2748610487678664704 n

後れ毛のあるポニーテールを作るには、どうしたらいいのでしょう?後れ毛ポニーテールにする場合は顔周りの髪の他、襟足の髪を残すことも大切です。しかし残し方がとても難しく、バランスを取った出し方にしなければなりません。後れ毛のバランスが悪ければ、やぼったい出し方になってしまいます。ちょうどよい後れ毛の出し方をするよう対処していきましょう。

ポニーテールの後れ毛に必要な道具は?

rina02151110さんの投稿
36590379 256594355144751 7729525073492574208 n

後れ毛のあるポニーテールに対処できる必要な道具は、くし、ピン、ワックス、アイロン、ゴム、の以上5点です。まず、くしですが、ブラシタイプのものと細いタイプのものがあります。細いタイプのものをおすすめします。くしで後れ毛の出し方を調整してポニーテールを作りましょう。これだけで素敵な後れ毛ポニーテールができます。

third_hair_salonさんの投稿
36803550 485237428589429 184289753816891392 n

ポニーテールにする時のピンですが、後れ毛を留めるだけでなく、後れ毛を出す対処法でも便利な道具です。襟足の後れ毛を出し過ぎた場合、ピンで調整します。うしろでひとつにまとめると、髪が短い人は、後れ毛が必要ない部分も落ちてきます。そんな時に髪の毛を留める役目もします。最近はヘアアレンジとして、金ピンを使ってアレンジする方法が人気なので、ピンはいくつも持っておくといいでしょう。

hayashio1205さんの投稿
37074968 241349253345301 8624182721347846144 n

整髪料のひとつであるワックスは、人によっては使い慣れていないかもしれません。しかしワックスなしで後れ毛のあるポニーテールに対処するのは、難しいとさえ言えるでしょう。今までいろいろ巻き方を工夫しても上手く後れ毛のあるポニーテールを作ることができなかった人も、ワックスさえ使えば、上手にスムーズにポニーテールを作ることができます。

i_micaさんの投稿
43212454 989453054595494 3633939908948656128 n

アイロンはポニーテールの髪を巻く時に使用します。後れ毛のあるポニーテールを作るには必須のアイテムです。後れ毛のあるポニーテールは、髪の毛を全体に巻いてから作ると、ふんわりして可愛く仕上がります。巻いたほうが顔も小さく見えると言う効果もあります。最初のうちは巻き方が難しいと考える人もいるでしょう。後れ毛のあるポニーテールにする時の巻き方は内巻きか波巻きです。

2525nagile2さんの投稿
36906669 269045497194453 6562464343273766912 n

ポニーテールにする時ですが、巻き方で内巻きにすると、全体に仕上げる段階でバランスがとりやすいです。波巻きにすると立体感が出るので、今風のポニーテールになります。外巻きはポニーテールのボリュームが出過ぎてしまったり、毛先があちこちに向いてしまったりします。自分でやるのは難しい巻き方でしょう。しかし後れ毛のみを外巻きにする対処法はおすすめです。動きが出るので後れ毛だけ外巻きにするようにしましょう。

ポニーテールの後れ毛:出し方(作り方)3選

カジュアルスタイル

fujita0831さんの投稿
36555508 1639857866126612 2435946888688566272 n

ショッピングやちょっとしたお出かけには、カジュアルスタイルのポニーテールで出かけましょう。アクティブに活動したい時は、ざっくりとポニーテールを作り、後れ毛を少なめに出すのがポイントです。両サイドを細く三つ編みして後ろに持って行き、低い位置でポニーテールにします。後れ毛の出し方は、指で数本、つまみ出して、軽く巻いて対処します。こなれ感のあるポニーテールアレンジになります。

emi_katsumiさんの投稿
36967877 1505449366268634 5714410453539487744 n

若々しさを強調したい時は、高い位置でポニーテールにしましょう。巻き方としては2カール程させるのがおすすめです。前髪をすっきりと上げ、ポニーテールにしたら、毛束を少しだけとって、ゴムを隠すように毛束を結び目に巻きつけます。最後に鏡を見て、控えめな出し方で後れ毛を出せば、出来上がりです。ロングヘアだからこそできる対処法です。

kaz.t5619さんの投稿
36863422 1104887206353527 2348221782235807744 n

ポニーテールのアレンジとして、結んだ位置で軽くお団子にして、メッシーバンにするのも可愛い対処法です。暑くなってくると、テールの部分を垂らすより、お団子にしてしまったほうが涼し気な場合もあります。後れ毛も、襟足の部分は控えめにして、顔周りに散らす対処法にしましょう。顔周りに後れ毛を出す出し方をすると、小顔効果が抜群です。

ゆるふわスタイル

家でまったりと「お家デート」をしたり、友達と集まってホームパーティをしたりする時におすすめのポニーテールが、ゆるふわスタイルです。これは髪をアイロンで巻く巻き方をしないでもできます。ささっとポニーテールにして、後れ毛をラフに引き出して対処します。あえて巻かない後れ毛を出す出し方でポニーテールにするのが、成功の秘訣です。

tktk_ashutnさんの投稿
36586962 419597705192319 5042347332704665600 n

充分な長さがある場合は、髪を高い位置でまとめるポニーテールにしましょう。まとめる前にワックスをつけておく対処法がおすすめです。髪がまとまりやすくなります。ざっくりと手ぐしでラフに髪をまとめます。後れ毛を多めに残し、多過ぎる場合はピンで留めます。髪は巻かないことが前提ですが、ストレートヘアの人は後れ毛だけ軽く巻いて対処しましょう。

calonshoujiさんの投稿
33625059 365528190635612 1942725463029841920 n

お家デートでこんなローポニ―テールにして、彼氏のハートを掴んでしまいましょう。とても簡単にできる対処法です。まず、上部分を結びます。下を半分ずつ取って、上から通します。左右に引いて、ぎゅっと締めます。最後にテールと一緒に結んで、ポニーテールは完成です。ゆるふわポニーテールにするために、髪をあちこちつまんで毛束を出し、後れ毛を作る出し方にします。後れ毛は自然な形にしましょう。

フォーマルスタイル

komugi53さんの投稿
36981778 1200239336782734 1304208145605722112 n

パーティのお誘い、大事なデートの日などに、フォーマルスタイルのポニーテールにしてみましょう。改まった席だからと、きっちりと後れ毛なしのポニーテールにしてはもう古いです。後れ毛は綺麗に出して、コテやアイロンで綺麗に巻いて対処し、ヘアアレンジのアクセントにしましょう。少し華やかにアレンジされたポニーテールは、一気に上品な仕上がりになります。

gooondaさんの投稿
36803549 209637983215153 139256373178269696 n

超がつくロングヘアの人に試して欲しいローポニーテールです。1回低い位置でくるりんぱをし、あとは三つ編みをしていきます。紐などを巻きつけ、ニュアンスを出します。三つ編み部分をあちこち引っ張り、不揃いな感じに仕上げます。ローポニーテールで後れ毛を出すには、襟足の部分から少量ずつ引き出すのがポイントです。親指と人差し指で、つまむように引き出します。コテで強めに巻くといいでしょう。

earthseisekiさんの投稿
42400827 2116237648408195 1228281868365856768 n

華やかなローポニーテールのアレンジです。簡単でありながら、ゴージャスに見えるスタイルです。サイドの毛をくるくるとねじって、低めにポニーテールにまとめます。三角形のバレッタをアクセントにつけています。後れ毛をしっかりとり、強めのカールをつけるのが、可愛さのポイントです。耳の後ろの襟足部分だけでなく、顔周りの後れ毛も出すと、こなれ感が出ます。

Thumbミディアムポニーテールのヘアアレンジ紹介!巻き髪のやり方がポイント? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ポニーテールの後れ毛を使ったアレンジ集4選

①高めのポニーテール

hide_stagramさんの投稿
36716399 854604608061529 4472584693568503808 n

髪に長さがあるなら、後れ毛を作ったポニーテールを高めの位置に結ぶと可愛らしさが増します。髪の毛は全体にゆるく巻き、高い位置でまとめましょう。後れ毛を出してから結んだほうがうまくいきます。巻き方は内巻き、平巻きどちらでもいいです、顔周りのみ外巻きにしてもいいでしょう。こなれ感を出すため、きっちり結ばないことです。クシを使わず指を通してまとめてもいいでしょう。

②低めのポニーテール

nagata_kunihikoさんの投稿
36649007 842028699321250 4555080831957204992 n

低めのポニーテールは襟足の後れ毛は少なくするか、出さなくてもいいでしょう。襟足の後れ毛は残し方が難しいからです。髪の毛をゆるく巻いて、手でひとつにまとめたら、後れ毛を出します。内巻きでも平巻きでも構いません。こなれ感を出すには、後頭部の髪の毛を引き出すのを忘れないようにしましょう。大人ぽっさと清潔感が出るスタイルです。ふんわり優しい雰囲気にするため、後れ毛を残しましょう。

長めのポニーテール

wassupfmgyanさんの投稿
36861225 657098744649254 5071573369678200832 n

長い髪のポニーテールは可愛いのですが、長いほど後れ毛の残し方は難しいです。後れ毛に囚われずに少しだけ残す程度にしたほうがいいでしょう。長い後れ毛は野暮ったく見えます。巻き方も、髪の上のほうまでしっかり巻きましょう。後頭部のこなれ感が出しやすいです。巻き方としては髪の半分から下を巻くと、くせ毛っぽくなり、可愛くなります。

④短めポニーテール

anri1030xxxさんの投稿
36785551 140532166790988 6593387957481111552 n

短い髪にポニーテールは難しいと考えがちですが、短いほうが後れ毛ポニーテールはバランスよく仕上がります。襟足の後れ毛も、バランスがしっかり取れるので、襟足の後れ毛も出しましょう。巻き方は全体を巻くのが難しいい場合、後れ毛のみ巻くといいでしょう。きっちり巻くのではなく、くせ毛風に巻いておくとバランスがとりやすいです。後頭部のボリュームを出して、今風のポニーテールに仕上げましょう。

ポニーテールの後れ毛は可愛く巻くのもおすすめ

①髪の巻き方

y.i.0320さんの投稿
36566439 2259595444051398 8198782484310130688 n

後れ毛ポニーテールを綺麗に作るために、髪の毛全体をふんわりと巻いておきましょう。巻く時は、カーラーではなくコテやアイロンで巻きます。巻き髪のキューティクルが綺麗なほうが映えますので、巻く髪の毛を手に取ったら、さっと1度、アイロンを通しておきましょう。アイロンの型が髪につくのは野暮ですから、真ん中あたりでアイロンではさみ、滑らせるように毛先までしっかり巻きます。

midori_ashさんの投稿
36651997 302772493599283 3985892429948518400 n

波巻きは是非覚えておきましょう。少し難しいですが、慣れてしまえすぐにできるようになります。まず、巻きたい箇所の髪の毛を取ります。1度さっとアイロンを通します。上からでも毛先でも、やりやすい方から、アイロンを内側に、外側に、と交互に動かしながら巻いていきます。

②ワックスで馴染ませる

amour_0916さんの投稿
32481174 200621403909108 5066562568772911104 n

髪全体を巻いたら、ワックスをなじませましょう。ワックスを手に取り、掌に伸ばしてから、髪の毛全体に馴染ませるようにつけていきます。ワックスをつけておくだけで、巻き髪のもちがよくなります。また髪の毛をまとめるのも、とてもしやすくなります。後れ毛ポニーテールを作るなら、ワックスは必ず使いましょう。柔らかい印象なら柔らかめのワックスを、濡れ髪にしたかったら硬めのワックスがいいです。

マンダム mandom LUCIDO-L(ルシードエル) アレンジアップワックス(60g)
515円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

後れ毛ポニーテールを作る場合、どのようなワックスを選べばよいのでしょう?柔らかめのテクスチャーでスタイルをキープするワックスがおすすめです。まず髪全体に馴染ませることで、髪がまとまりやすくなります。ハードタイプのワックスを使うと、髪同士がまとまってくっついてしまいます。まとめる時の三つ編みや編み込みがしにくくなります。

③バランスよく結ぶ

kenjikunn1さんの投稿
37238146 279446642618950 8467198939374813184 n

ワックスをつけたら、髪を結んでいきます。後れ毛を残すため、ゴムで結ぶ前に後れ毛を垂らした状態で様子を見ます。襟足、顔周り、耳の後ろ、フェイスラインに後れ毛を残すことを意識していきます。なかなか難しい時は、てっぺんから襟足に向かって指をジグザグと動かして後れ毛を作るといいでしょう。

1度全ての髪を結んで、少しずつ出したい後れ毛を引き出していきましょう。後れ毛のバランスがとれたら、後頭部の髪を少し引っ張ります。全体的にふんわりした印象になるように、結んでいきます。後頭部がぺたんこになってしまうと、今風のポニーテールになりません。せっかく襟足に残した後れ毛とのバランスが悪くなってしまいます。後頭部の髪まで気を配りましょう。

ポニーテールの後れ毛は魅力的な色っぽさ

後れ毛で色っぽく見せる作り方3選

mfk__105さんの投稿
37188640 213653505961041 8506923461262704640 n

後れ毛ポニーテールを可愛く仕上げるには、アイロンで2カール程巻いておくと毛量に関係なくまとまりやすくなります。顔周りの後れ毛はこめかみの辺り、もみあげの辺りの髪をすくってあげましょう。後れ毛が気になってしまう人や、ゆるゆるした感じを抑えたい場合、カチューシャをつけたり、スカーフを巻いたりして、おさえてやると後れ毛の調整が簡単です。

_0_3_1_1_さんの投稿
37016268 931237667078719 2728299552976142336 n

後れ毛は取り過ぎると、イメージがかなり変わってしまいます。鏡で確認しながら、ナチュラルになるよう、ふんわりと顔周りの髪の毛を取るようにイメージするといいでしょう。短めの髪を後ろにまとめると、襟足に自然な後れ毛が出ます。あまりにばらばらと落ちるようなら飾りピンでまとめてもいいでしょう。テールの部分をねじねじして、まとめただけで可愛らしい後れ毛ポニーテールが出来上がります。

teddy_bear_yuさんの投稿
36149308 1720634207985253 4350714446788689920 n

低い位置で作るポニーテールは耳周りだけでなく、襟足の後れ毛も注意が必要です。髪全体を軽く巻いたら、低めの位置でまとめます。襟足からも後れ毛が出ていると、よりルーズになって、可愛いポニーテールになります。三つ編みで編み下ろし、全体のバランスを見ながら、毛束をつまんで出していきます。後れ毛のバランスが絶妙だと、小顔効果も期待できます。

後れ毛で色気と可愛さを手に入れよう!

botanhairmakeさんの投稿
36135844 1765214120232279 7717561648247996416 n

ポニーテールをかっちりし過ぎないようにすると、ナチュラルですし、こなれ感が増します。結果、お洒落な仕上がりにすることができます。髪の色が明るい人は簡単にナチュラルな雰囲気を作ることができますが、暗めのトーンでも、アイロンでウェーブをつければ、こなれ感が出ます。後れ毛をうまく活かして、お洒落なポニーテールに仕上げ、色気も可愛さも手に入れましょう。

Thumbポニーテールのアレンジ・簡単な方法は?編み込みやくるりんぱなど | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ