レザークラフトを型紙から財布やバッグを手作り!簡単・無料サイトも紹介

レザークラフトで財布やバッグを手作りする方が増えています。一見ハードルの高そうなレザークラフトですが、型紙と専用の工具を揃えれば気軽に取り組むことができます。今回は財布やバッグの作り方の手順を型紙の準備の仕方から紹介していきます。

目次

  1. レザークラフトの作り方を知ろう
  2. レザークラフトに必要な道具一覧
  3. レザークラフトの工程を知ろう
  4. レザークラフトの型紙無料公開サイト
  5. レザークラフトの財布の作り方
  6. レザークラフトのバッグの作り方
  7. レザークラフトその他雑貨の作り方
  8. レザークラフトにもう一手間
  9. レザークラフトを型紙から手作りしてみよう

レザークラフトの作り方を知ろう

limalimamarinさんの投稿
36877370 2073417452925192 3468411474223824896 n

財布やバッグ、キーホルダーなど身の回りにある必需品には革製品が多いですよね。耐久性に優れ、使い込む度に味が出てくるのが革製品の魅力です。エルメスやロエベといったハイブランドも元々は革職人が興したブランドだと言われています。そんな中、男女問わずにレザークラフトを自分で始めることが大人の趣味として注目されています。

handmade_and_lifeさんの投稿
36735960 290290065074123 2605593866337779712 n

レザークラフトは一見敷居が高そうに見えますね。実は作り方が分かれば自宅で気軽に行うことが可能なのです。必要な材料と型紙を揃えて、正しい作り方を知ればレザークラフトで自分好みの財布やバッグをハンドメイドすることが可能になります。今回はレザークラフトの作り方の基礎知識、無料で型紙を公開しているホームページなどを紹介していきます。

レザークラフトに必要な道具一覧

レザークラフトに必要な工具とは?

レザークラフトの作り方を学ぶ前に必要な道具を準備しましょう。大まかに分類すると型紙に合わせて革を裁断するカッターとカッティングマットとトコノールという仕上げ剤、革を接着する革用ボンドとスリッカーという工具、縫い糸用の穴を開ける菱目打ちとハンマーにゴム板、縫製に使用する専用針と蝋引き糸があります。

レザークラフト 工具 14点 セット
4,580円
楽天で詳細を見る

大まかな工具を揃えたレザークラフト専用キットもハンズや楽天等で手に入ります。作りたい革製品によっては更に必要になる道具もありますが、最初は基本のキットを揃えましょう。レザークラフトの専用キットは3000円程度から10000円を超えるものまで様々です。革の購入も控えていますのでコストはなるべく抑えたいですが、必要最低限の物が揃うキットを探してみましょう。

工具を揃えたら革と型紙を揃えて実践してみよう

craft.shop.aisanさんの投稿
19955023 243638152809380 376702811208941568 n

レザークラフトに必要な工具を揃えたら使用する革と型紙の準備に入ります。一言で革と言っても種類は様々です。柔らかく馴染みのよいラム革、丈夫で屈強なイメージの馬革、一般的に使用される牛のなめし革などがあります。さらにカラーバリエーションも豊富です。女子向けのカラフルな物、飽きの来ない革本来の色味を残したものなどがあります。用途に合わせて選びましょう。

grecocustom6850さんの投稿
30604198 368240493686569 332575106029060096 n

一般的な裁縫と同様、レザークラフトにも型紙が必要です。型紙とはいわば設計図のことです。専門誌に付いている型紙を利用する方が一般的です。昨今ではインターネット上に様々なレザークラフト用の型紙を無料でダウンロードできるサイトがあります。作りたいアイテムが決まったら最初は無料で手に入る型紙をダウンロードしてプリントアウトして使用してみましょう。

レザークラフトの工程を知ろう

工程①革を裁断しよう

レザークラフトの作り方の第一歩は出力した型紙に合わせて革を裁断することから始まります。出力した型紙はそのままでは薄くて使いにくいので、工作用紙や厚紙に貼りつけてから切り取りましょう。その後切り取った型紙を革の上に載せ、動かないようにしっかりと押さえつけながら型紙に沿って丸キリで革の表面に跡を付けていきましょう。

革に付けた裁断戦に沿って綺麗にカットしてゆく作業に移ります。最初は市販のカッターナイフでもカットしやすい薄目の革から始めましょう。直線は定規に沿って慎重にカット、曲線はカッターを鉛筆を持つように短めに手にし裁断線に沿って手作業で切っていきます。この時カッターではなく革を動かすようにカットしていくと綺麗に切りやすいです。

工程②裁断したパーツを仮組しよう

densuke59さんの投稿
33826480 174637699893620 2421823670419718144 n

ここからレザークラフトの工程で一番の醍醐味の組み立てに入ります。大まかに作り方の工程を分類すると、革の接着、縫い穴開け、縫い合わせ、仕上げとなります。型紙通りに裁断ができていれば慎重に工程を進めてくだけです。慣れない内は財布のような小物でも思い通りに進行できずに時間がかかってしまうでしょう。焦らずじっくりと進行していきましょう。

レザークラフト専用ボンドで仮組を行う前に、革の床面と呼ばれる裏側を磨きます。特に財布やコインケースのような床面が目に触れるアイテムの場合、この磨き作業を行うと仕上がりの綺麗さが段違いに変わってきます。磨きの工程を終えたら各パーツを専用の接着剤で固定し仮組を行いましょう。ここまで来るといよいよ完成形が見えてきます。

工程③縫製から仕上げまで

densuke59さんの投稿
32601353 211326949596945 6500949081471320064 n

ここから本格的に縫製と仕上げの作業に入っていきます。縫製の時に布地とレザークラフトの一番の違いは縫い穴を専用工具で開ける工程です。縫製作業に使用する糸と針はもちろん専用の物を用います。しかし革の強度が強いため、事前に縫い穴を開けておく必要があります。この工程には菱目打ちというレザークラフト専用の工具とハンマーを用います。

縫い穴を開ける前にねじ捻りを使ってガイドラインを引きます。その後ゴム板を下敷きにし、ラインに沿って菱目打ちをハンマーで打ち付けて縫い穴を開けていきます。この菱目打ちには穴の間隔(ピッチ)が3mm、4mm、5mmの種類があります。一般的に薄い革を使った財布やキーケースにはピッチの小さいもの、厚い革を使ったバッグなどに大きいものを使用します。

densuke59さんの投稿
35001197 637130783291966 4505738860386320384 n

菱目打ちで縫い穴を開けたらいよいよ縫製の工程に移ります。レザークラフトの縫製に使用する針と糸は通常の物と異なります。針は革に余分な傷を付けないため先端が丸みを帯びています。また糸はロウ引き糸と呼ばれる、ロウを塗布した麻糸を使用します。自分でロウを塗るタイプと元々ロウが塗られている糸がありますが、最初は元々塗られている糸の使用をおすすめします。

縫製を始める時に針は2本、糸は縫う長さの4倍程度を準備しておきましょう。針は糸の両端に取り付けます。糸の通し方は通常の縫製とレザークラフトでは異なります。最初に針穴に針の長さの2倍程度の糸を通し、通した糸の真ん中付近を針で刺します。もう一度針で糸に穴を通してから糸を引っ張ると針と糸が固定されます。上の動画を参考にすると分かりやすいでしょう。

針に糸を固定したら縫製に入ります。基本的な縫い方は動画を見ながら行うと良いでしょう。2本の針を使って表側、裏側の順番で同じ縫い穴に糸を通していきます。革の厚みにより力加減が微妙に変わりますが、ここは慣れるまで何回も練習を繰り返しましょう。縫製を行う時、できれば動画のように固定する器具があると集中して縫いやすいです。根気よく頑張ってみましょう。

縫製が終わりましたらついに最終工程です。コバ磨きという作業で革の切断面を綺麗に整えていきます。基本的にはヤスリがけをした後、トコノールという仕上げ剤を付けてスリッカーという器具を用いて磨きをかけます。長財布等の側面の目立つ革製品は特にこの作業が重要になります。切断面と接着面が分からなくなるまで磨き続けると艶やかな仕上がりになります。

in_the_east.nnさんの投稿
32098108 366890617140819 7770585115461156864 n

最終的には上の画像のような美しい断面を目標にしてコツコツと磨いていきましょう。以上がレザークラフトの大まかな工程となります。財布やキーホルダーなどの小物やバッグ類も含め、人によってはボタン付けやカービングという別途の工程も出てきます。最初はなるべくシンプルなアイテムを綺麗に仕上げられるようにトライしてみましょう。

レザークラフトの型紙無料公開サイト

手縫いで作る上質な革小物/URUKUST
1,728円
楽天で詳細を見る

レザークラフトに必要な工具が揃ったらさっそく作り方を実践してみましょう。レザークラフトの初心者向けに型紙を載せたガイドブックも複数発売されています。またホームページでレザークラフト用の型紙を無料で公開しているサイトもあります。材料費だけでもコストがかかるので無料で型紙が手に入るのは助かりますね。

上のツイートのリンク先には無料でダウンロードできるコインケースの型紙があります。AIデータでもPDFデータでもダウンロードできるようです。この型紙は無料で入手可能な中でもクオリティが高く、ヴィトンのコインケースを参考にデザインされています。女性にも使いやすい作品作りに利用できますね。もちろん上手に仕上れば男性へのプレゼントにも喜ばれるでしょう。

上のツイートのリンク先には少し上級者向けではありますが手提げバッグの型紙が無料で掲載されています。その他にもカードケースのリンクも載っています。レザークラフト初心者にはハードルが少し高いかもしれませんが、日常使いしやすい素敵なデザインです。無料で手に入る型紙ですのでチャレンジしてみる甲斐がありそうですね。

ひとつ前の手提げバッグの作者と同じツイートですが、スマホケースの型紙がやはり無料で掲載されています。一つの作品が出来上がると更に他の作品も作ってみたくなるのがレザークラフトの醍醐味です。また同じ作品でも使用する革の種類によって表情が全く異なります。革製品は使い込む程に自分の色に馴染むものです。素材やパーツも自分なりに工夫してみましょう。

レザークラフトの財布の作り方

財布の種類別に型紙を準備しよう

joli_all_leather_itemsさんの投稿
36914250 641722902893306 4595500176474374144 n

ある程度の経験を積んだら型紙からオリジナルの作品作りに挑戦したくなるものです。しかし実際に製作してみると分かることですが、レザークラフトの型紙はミリ単位で計算されているため全くのオリジナルは困難な方法です。ネットや本で掲載されている型紙を可能な限りでアレンジする、パーツを変更してみる、という方法がおすすめです。

m.s.coudreさんの投稿
36842418 646754202378082 7362788111123742720 n

一口に財布と言っても種類は様々です。長財布にするか折りたたみ式にするかでもデザインが多々あります。更にコインケースは四角型、丸型、三角型と多種ある他、ファスナーにするかボタン式にするかでも型紙が全く異なってきます。まずは自分の作りたい形を明確に決めてから実際の作業に取り掛かりましょう。

入門には三角コインケースがおすすめ

takuyaleatherさんの投稿
36858269 1065304786961711 1505934199629021184 n

レザークラフト初心者が最初にチャレンジしやすいアイテムとして、両開きの三角コインケースがおすすめです。レザークラフト作品の作り方の基礎が詰まっていますので何度もチャレンジすると上達も早いことでしょう。型紙も比較的探しやすいので少しずつアレンジを加えてオリジナリティを出すにはもってこいです。

実際の動画を見ると分かりますが、三角コインケースの魅力は1枚革で作業を完結できることです。財布としても使い勝手が良く、何と言ってもお洒落ですよね。動画ではホック式で作っていますが、アレンジするなら革ヒモで巻いて固定するタイプにするのも良いですね。またアクセントにキーホルダー付け用の留め具を付けても良いでしょう。

レザークラフトのバッグの作り方

難しいバッグ製作は型紙から揃うキットを活用してみよう

ここまで読み進めてもらった方はレザークラフトの楽しさと同時に大変さも分かったことでしょう。ヴィトンやボッテガ・ヴェネタのようなハイブランドのバッグの価格設定にも納得がいきますね。しかしレザークラフトでバッグを作ることができれば、ハイブランドと同等のデザインのものを低コストで手に入れることができるようになります。

minitsuku.programさんの投稿
32359017 2526261737598499 6984805507034775552 n

お洒落なバッグを手作りできれば生活により彩りが出ます。しかし歴史ある職人の創意工夫が詰め込まれたバッグの構造は複雑にできています。型紙ひとつ取ってもかなりの手腕が必要となることは想像に難くありません。そこでおすすめが通販でお馴染みのフェリシモの「ミニツク」シリーズです。本格的なレザーバッグが数種類キットでリリースされています。

レザークラフトのバッグ製作の基礎を学ぶのに丁度良いフェリシモのミニツクを利用してみましょう。動画を見ると分かりますがレザークラフトの基本的なパーツの構造、型紙の基本がかなり学べるキットです。バッグの製作は一度このような初心者用のキットを体験してみるのも良い考え方です。

レザークラフトその他雑貨の作り方

コインケースとキーホルダーの型紙から作り方まで

レザークラフトを始めるにあたって初心者におすすめなのはコインケースやキーホルダーといった小物類です。使用する材料が少量で済み工程が少ない為、失敗のリスクも少なく簡単に始めやすいからです。同じ形状でも使用する革の素材やカラーリングによっても仕上がりが異なります。作り方の工程を見ていきましょう。

上の動画でコインケースとキーホルダーの作り方を分かりやすく説明しています。またYOUTUBE画面で見ると無料で入手可能な型紙のダウンロード先へのリンクも記載されています。レザークラフトの基本技術を学ぶ上で、この2アイテムを取っ掛かりにすると物つくりの楽しみも同時に味わうことができます。是非参考にしてみましょう。

owlleathercraftさんの投稿
37129161 2123042827938796 94476563113836544 n

特にキーホルダーはとても自由度が高く、汎用性に溢れています。上の写真のような可愛いキーホルダーもレザークラフトで簡単に作ることができます。キーホルダーは鍵の持ち運び以外にもチャームとしても活用できる便利グッズです。レザークラフトに慣れるための練習だと思って様々な形状のものにチャレンジしてみましょう。

レザークラフトにもう一手間

カービングで模様を刻印

ukaikousukeさんの投稿
37008920 230186180941645 8390336157400956928 n

レザークラフトの楽しい所はなんと言っても自由度が高いことでしょう。レザークラフトを続けている方は作品自体にオリジナリティを出すためにカービングと呼ばれる技術を用います。カービングとは専用の刻印の器具を用いて絵柄を打ち付けることを言います。上の写真の編み込み模様は実際に手作業で刻印されています。

革自体を編み込んだベルトなどはブランド品でよく見るアイテムです。実際に革の編み込みから始めるのはかなり難易度が高く時間もかかります。カービングは専用の器具を持っていれば自由な発想で模様を打ち込むことができるのです。動画を見るとカービングの方法が分かりますので参考にしてみましょう。

maki_worksさんの投稿
36815297 434939316989159 1593652335349858304 n

カービングの器具には様々な模様が存在します。アルファベットで文字を刻印する、上の写真のような可愛いスター模様や花模様を幾何学状に入れるなどアイディア次第で多様な表現が可能です。レザークラフトによりオリジナリティを追及したい方はカービング器具にもこだわってみることもおすすめです。

レザークラフトを型紙から手作りしてみよう

malulani_kaoriさんの投稿
37004287 426845931058510 8155823761854038016 n

今回はレザークラフトの作り方について紹介してきました。ヴィトンやトッズのように革職人が作り上げた伝統的なブランドも元々は自由な発想の元に作られた技術が現代に受け継がれています。中には紹介しましたように無料で入手可能な型紙もあります。自分だけのオリジナルのレザークラフトを作って日々の生活にほんの少し彩りを加えてみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ