四字熟語で感謝の気持ちを表すなら?【お礼・挨拶】シーン別に解説!

日本語には四字熟語がたくさんあります。相手に対するお礼に使う感謝の気持ちを示す四字熟語は勿論、笑顔になった時や感激した時、更には努力を意味する四字熟語もあります。今回は四字熟語に焦点を当てて、相手への感謝などあらゆる場面で使える四字熟語をご紹介します。

目次

  1. 感謝に努力と気持ちが込められた四字熟語
  2. 色々な場面で使える四字熟語
  3. 努力と感謝!力士の口上に使われる四字熟語
  4. 昔の人に感謝!故事から生まれた四字熟語
  5. 日常でよく使う四字熟語5選
  6. 笑顔を表現する四字熟語5選
  7. 自分に言い聞かせる努力の四字熟語5選
  8. 感謝とお礼に使える四字熟語10選
  9. 四字熟語を使って感謝の気持ちを伝えよう!

感謝に努力と気持ちが込められた四字熟語

漢検や学校のテストで四字熟語に対する問題を誰もが目にします。四字熟語とは、字の如く四つの漢字を使って作られた言葉の事です。感謝といった相手に対する気持ちを込めたものや、自身への努力を促すなど自分に言い聞かせるための言葉など、意味も種類も多岐に渡ります。

少し例を出すと「誠心誠意」に「感謝感激」など、日本語には誠意に感謝と自分の気持ちを示す四字熟語がたくさんあります。そして、有名人ではそれを座右の銘にしている人も多数存在します。今回は四字熟語に焦点を当てて、相手への感謝の気持ちを示す四字熟語を中心に自分も相手も笑顔になる四字熟語をご紹介します。
 

Thumb座右の銘とは?意味を知ったら四字熟語や面白い使える名言一覧をご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

色々な場面で使える四字熟語

座右の銘にも四字熟語がおすすめ

inuwashi_4さんの投稿
14504903 153561448432502 7302807844863082496 n

テストや漢検以外にテレビのクイズ番組でもよく見るように、四字熟語は生活にも浸透しています。よくある例を出すと「一生懸命」に「全力投球」「不撓不屈」など、自身が意識していなくても主に努力の気持ちを示す時に四字熟語を無意識で使う事も多々あります。

shouseki24teさんの投稿
37004018 1880110355415081 2753641178577502208 n

そういう意味で、自身の目標として戒めや励ましに使う言葉として四字熟語は打って付けといえます。仕事でもプライベートでも、何らかの目標を持った時にその目標を達成するため座右の銘として四字熟語はおすすめです。勿論、人への感謝の気持ちを忘れないために、感謝の意味が込められた四字熟語も座右の銘として人気です。

書き初めに人気の四字熟語

iwafunehirokiさんの投稿
25037432 1569633656451975 5554401541416288256 n

正月の恒例行事である書き初めですが、小学校、中学校では最もポピュラーな冬休みの宿題でもあります。「初日の出」に「お正月」といった決められたテーマから「司書資格取得」に「受験合格」といった自身の目標に「日々感謝」といった座右の銘などその人の持ち味や個性を楽しめます。

hekiho_fujiiさんの投稿
36474757 221791601975691 3853613128063385600 n

自身の目標や座右の銘を自由に書くという事で「試験合格!」に「Concentration」とエクスクラメーションマークにアルファベットを使うなど本当に自由な作品もありますが、全体的に見れば書き初めのテーマは四字熟語が人気です。特に、受験という一世一代の大勝負が待っている受験生は「切磋琢磨」や「初志貫徹」と受験への決意を込めた四字熟語を使う事が多いです。

Thumb座右の銘に使いたい四字熟語一覧!面白い物からかっこいい物まで紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

努力と感謝!力士の口上に使われる四字熟語

周囲の人への感謝とこれからの努力の決意表明

最近では女性の相撲人気も増加傾向にあり「相撲女子」という言葉が市民権を得るようになりました。テレビやインターネットのニュースでもよく相撲の話題を目にしますが、大相撲の力士が大関や横綱といった特殊な地位に昇進する時、昇進伝達式で新大関、もしくは新横綱になった力士が親方への感謝と今後の抱負を語る口上で四字熟語を使う例が増えています。

四字熟語を使う力士が多いため誤解されがちですが、四字熟語を使った口上は義務ではないため全員が四字熟語を使う訳ではありません。ですが、伝達式は相撲人生のハイライトであるため四字熟語は人気があります。ちなみに、昇進の口上で使われる四字熟語で最も多いのが「一生懸命」で実に8例もあります。

また、1993年の貴乃花大関昇進以降複数使われた四字熟語は「正正堂堂」(武双山、髙安)「一生懸命」(朝青龍、鶴竜)「全身全霊」(白鵬、日馬富士)と3例あります。いずれもよく聞く四字熟語という事もあり、相撲ファンのみならず日本人にはお馴染みの四字熟語です。

努力と感謝の表現は四字熟語だけではない

前述の通り「昇進伝達式の口上で四字熟語を使わなければならない」というルールは存在しないため、全員が四字熟語を使う訳ではありません。例えば2018年の夏場所後に新大関となった栃ノ心は「親方の教えを守り、力士の手本となるように稽古に精進します」と親方へのお礼と感謝の気持ちを示すとともに更に稽古を積んで努力するという決意を四字熟語を使わずに表明しました。

勿論、四字熟語を使って口上を述べる力士の方が圧倒的に多く、新大関、新横綱が誕生した時はどのような四字熟語を使うのかとメディアでも注目されるのが恒例となっています。力士の「本業」である取り組みは勿論、昇進したらどのような四字熟語で口上を述べるのか、四字熟語に興味のあるファンは違う視点から相撲を楽しんでいます。

Thumb座右の銘におすすめ名言ランキング!人気の漫画や四字熟語も! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

昔の人に感謝!故事から生まれた四字熟語

doukan_shodoさんの投稿
37422252 243463566484787 6881095331170222080 n

歴史が好きで文献を読んでいると、いわゆる「故事成語」と言われる故事から生まれた四字熟語を目にする機会が少なくありません。「四面楚歌」「捲土重来」「疑心暗鬼」「呉越同舟」「画竜点睛」といった四字熟語は全て中国の故事から生まれました。

deguangzhijinzhi1236さんの投稿
26873029 351968808612433 8203568709965447168 n

単純に言葉の意味を知るだけでなく、四字熟語が生まれた背景を調べると更に楽しくなります。例えば仲の悪い者同士が同じ場所に居合わせる事を意味する「呉越同舟」ですが、犬猿の仲である呉と越の人も一緒に乗った船が転覆の危機になると力を合わせて危機を脱したというように、本来の意味は「仲が悪くてもいざとなったら力を合わせる」という決して悪い言葉ではありません。

philejinseiさんの投稿
36813434 451586471971862 4502555056964370432 n

最近は「歴女」に「歴男」といった歴史好きの人が増えているので、更に楽しめます。そして、四字熟語として後世に残る故事を残してくれた昔の人には、ためになる言葉や自身の奮起を促し、更には人に感謝する事の重要性を教えてくれる故事を残してくれてありがとうと感謝の気持ちしかありません。

日常でよく使う四字熟語5選

日常でよく使う四字熟語①:一生懸命

伝達式で大関、横綱に昇進した力士が「一生懸命」という四字熟語を好んで使っていますが、日常生活に於いても「一生懸命」という四字熟語は頻繁に使われます。日常的に最も浸透している四字熟語ですが、意味としては「命を懸けて物事に当たる」というイメージ以上に重い意味を持っています。

philadelphiaeaglesさんの投稿
37414401 653315465031496 5612236243879329792 n

何事にも全力を尽くすのは大事な事であり、言葉としての知名度もあってこれまで以上の努力と意気込みを示すために「一生懸命」という言葉がよく使われます。最近では「物事に対して頑張る」という気持ちと熱意の意思表示として使われる事が多く、元々の意味である命を懸けるという意味は薄れていますが、自分に言い聞かせるためにも、座右の銘として大事にしたい四字熟語です。

日常でよく使う四字熟語②:無病息災

病気をせず、健康で元気である事を意味する「無病息災」ですが、何をするにもまず身体が資本であり、人間健康である事が大事です。自分を丈夫な身体に生んでくれた母親への感謝も込めて「健康第一」とともに座右の銘にしている人が多い四字熟語です。

また、四字熟語ではありませんが、ケガなく活躍出来る馬は名馬である事を意味する「無事是名馬」と合わせると「無病息災無事是名馬」と語呂のいい座右の銘が作れます。「無事是名馬」は馬は勿論、人間にも使える言葉なので「無病息災」と合わせてケガも病気もなく過ごしたい方におすすめです。

日常でよく使う四字熟語③:我武者羅

目標に向かって突き進む事を一般的には「ガムシャラ」とカタカナ、もしくはひらがなで書かれる事が多いですが、日常で使う機会の多い「がむしゃら」という言葉は、実は「我武者羅」という四字熟語です。

aizawa_gamusharaさんの投稿
36802613 644970795877898 800223643572371456 n

「我武者羅」は特にスポーツの世界で浸透している四字熟語であり、選手がインタビューで感想を語る際に「我武者羅にゴールだけ見ていました」と、やりきった清々しい笑顔で答える事があります。

ryokka_shoさんの投稿
36160637 414398148965977 3586433271392632832 n

自身の設定した目標、ゴールに向かって全力で突き進む様はいい意味で捉えると全力投球のイメージですが、悪く捉えると後先考えない向こう見ずという対局的な意味合いとなる、捉え方次第で大きく変わる面白い四字熟語です。

日常でよく使う四字熟語④:蛍雪之功

中国の人物である車胤と孫康は、どちらも貧しかったため、灯代わりにそれぞれ蛍の光と雪明かりで勉強していたという二つの故事から生まれた「蛍雪の功」は、苦しい環境の中でも勉学に取り組む事を意味する言葉として一般的に知られています。意味も言葉もよく知られた「蛍雪の功」ですが、実はこれも『蛍雪之功』という四字熟語です。

さすがに今の時代に蛍の光や雪の光で勉強をする人はいませんが、受験や試験など大一番が目の前に控えている人の努力として使える四字熟語です。また、勉学に関わる四字熟語という事もあり、受験生の書き初めでも「蛍雪之功」は人気の四字熟語です。

日常でよく使う四字熟語⑤:試行錯誤

「試行錯誤」とは、「試行」と「錯誤」の2つの言葉を組み合わせたものであり、「試行」は「試しに行う事」を意味し、「錯誤」は「誤りや間違い」を意味します。そして、この2つを組み合わせた四字熟語が「試行錯誤」であり「色々な事を試して失敗を重ねつつも成功する方法を見出す」という意味になります。

wsaya38さんの投稿
37635701 289407601623984 2151863909051531264 n

現代の言葉でいうとトライ&エラーに近いですが、成功するために挑戦と失敗を繰り返すのは大事な事であり、あの失敗があったからこそ、今の成功があると振り返ればいい思い出になります。何も反省せず、単純に失敗を繰り返すだけでは意味がありませんが、失敗から学び成功に繋げる大切さを教えてくれる四字熟語です。

Thumb座右の銘にするとかっこいい言葉とは?四字熟語や英語の名言等を紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

笑顔を表現する四字熟語5選

笑顔を表現する四字熟語①:和顔愛語

hekiho_fujiiさんの投稿
36596708 203925936934101 766211037346136064 n

和やかな笑顔と思いやりのある話し方で人に接する事を意味する「和顔愛語」(わがんあいご、わげんあいごの2パターンあり)は、笑顔でいたいと願っている人の座右の銘としておすすめの四字熟語です。

kasui77さんの投稿
28150828 149778072372480 804562200491458560 n

元は「大無量寿経」というお経の中にある仏教用語であり「和顔愛語先意承問」と続きます。「先意承問」とは相手の気持ちを先に察して、その望みを受け取り、自分が満たすという意味です。なので「和顔愛語先意承問」は和やかな顔と思いやりの言葉で人に接するだけでなく、先に相手の気持ちを察して、相手のために行動を起こすという意味になります。

人生に於いて笑顔は感謝、努力とともに重要な要素であり、常に笑顔でいたいものですが、実際にそれが出来る人間は稀であり、いつも笑顔でいられる訳ではありません。ですが、相手に笑顔でいて貰うために自分から笑顔になるのが大事であり、それがお互いの幸せに繋がります。

笑顔を表現する四字熟語②:破顔一笑

kazukonagaeさんの投稿
25008589 135045303847137 5637234332226551808 n

笑顔を表現する四字熟語の中でも「破顔一笑」は認知度が高い四字熟語です。顔をほころばせて、にっこりと笑う事を意味しますが「破顔一笑の笑顔」というのは文章で見ても気持ちのいい気分になります。

cj_wentz11さんの投稿
31486758 1257637961006154 8401981849554911232 n

例文を出すと「彼のプロポーズに、彼女は破顔一笑でイエスと答えました」と、これまたロマンチックな印象を与える四字熟語になります。笑顔を表現する四字熟語もたくさんありますが「破顔一笑」は特に声に出して使いたい四字熟語です。

笑顔を表現する四字熟語③:笑門来福

sachirickさんの投稿
36841243 637837213253957 976583990112681984 n

字の並び方から分かる通り「笑う門には福来る」の語源となった四字熟語です。「笑顔が絶えない家庭には幸運が訪れるという」お馴染みの言葉ですが、 最近では「笑顔が絶えない人には幸運が訪れるという」と家族から個人でも使われるようになっています。

saku1876さんの投稿
37376806 294795501291074 5994917323146788864 n

常に笑顔でいられるのは幸せを感じられる性格であるか否かも影響しますが、当然ながら自分だけで生きている訳ではなく家族や友人など周囲の人間の支えがあってこそです。笑顔でいられるのはみんなのお陰という感謝の気持ちを持てば、更に笑顔で幸せな人生を送れます。

笑顔を表現する四字熟語④:抱腹絶倒

ギャグ漫画のオビなどで「抱腹絶倒の大冒険!」などという煽り文句を見掛けます。「抱腹絶倒」とは言葉の通り腹を抱えて笑い転げる事を意味し、別の文字では「捧腹絶倒」とも書きます。「抱腹」とは腹を抱える事であるのはすぐに分かりますが「絶倒」とは倒れそうなほど大笑いする事を表した言葉です。

「笑いは心のビタミン」という言葉があるように、人間の感情で笑い、笑顔は最も大事なものであり、精神の安定でも重要です。どのような形であれ笑う事が出来るのは幸せな事であり、大笑い出来るほど幸せな環境でいられる事にも感謝です。

笑顔を表現する四字熟語⑤:呵呵大笑

ryokeikai_ryokoさんの投稿
30593185 246644162571546 4736595053353369600 n

大きな声で笑う事を意味する事を四字熟語で「呵呵大笑」と言います。「呵呵」とは大声で笑う事を意味しており、例えば「友人とのゲームに勝って笑いが止まらず呵呵大笑する」という文章が作れるように、嬉しい気持ちの時に使える四字熟語です。

waon_n13さんの投稿
29093091 2050972091599464 1314085573954109440 n

それなりに有名な「呵呵大笑」という四字熟語とは対照的に大笑いをする機会はそれほど多くはありませんが、実際に心の底から大声で笑うのは気持ちのいいものです。周囲の人に感謝して笑顔で日々を過ごす事も大事ですが、そのためには常にハッピーでいられて、日々に感謝出来るメンタリティが重要です。

自分に言い聞かせる努力の四字熟語5選

努力を意味する四字熟語①:悪戦苦闘

mitukgo_さんの投稿
37165128 1356047507863772 1964985011509657600 n

苦戦している時に使われるイメージが強く、どちらかといえばネガティブな意味で取られがちな『悪戦苦闘』という四字熟語ですが、実際の意味は少し違います。言葉の通り苦戦を強いられているという意味もありますが、他にも「困難な状況の中で、苦しみながら努力する」という意味があります。

一般によく知られた言葉であるが故に誤った認識を持たれており、一般のイメージと本来の意味が違う四字熟語の代表的な存在です。「悪戦苦闘」の本当の意味を理解していない人が多いため誤解を避ける意味でも使う機会はあまり多くありませんが、中高生が書き初めで「悪戦苦闘」と書いて本来の意味を解説すると学校で少し自慢出来ます。

努力を意味する四字熟語②:力戦奮闘

元大関琴光喜が昇進伝達式で述べた口上は「謹んでお受けいたします。いかなるときも力戦奮闘し相撲道に精進いたします」というものでした。琴光喜が口上に使った「力戦奮闘」とは力の限り戦う事や全力で努力をする事を意味する四字熟語で、文字としても力強い印象を与えます。

意味としても立派な四字熟語ですが、琴光喜がこの言葉を選んだ時の裏話が特に有名です。長年の苦労とともにようやく大関昇進を果たした琴光喜ですが、伝達式の口上は親方が考えるものと思い込んでいたため、慌てて口上を考えて式に臨んだという楽しいエピソードがあります。

琴光喜は心技体の中で「技」と「体」は超一級品だったものの肝心の「心」が弱く、6場所連続8勝7敗に朝青龍から28連敗というネタの数々もあってファンから「ミッキー兄さん」と呼ばれ親しまれていました。そんな中で2010年の賭博問題で解雇され、角界から追放される悲しいキャリアの終焉でしたが、幕内492勝と「力戦奮闘」の名に相応しい相撲で人々を魅了してくれました。

努力を意味する四字熟語③:精神一到

miya_arisaさんの投稿
37230080 2072908146361061 6472532267875958784 n

平成の大横綱である白鵬は2018年7月現在、幕内優勝回数40回という記録を作り、名実ともに最強の横綱の地位を不動のものにしています。そして、2007年に白鵬が横綱昇進を決めた時、伝達式で述べた向上が「精神一到を貫き相撲道に精進いたします」というものでした。

tomonari_obaさんの投稿
26157282 174412079832036 4531843705971146752 n

「精神一到」とは儒学者である朱子の語録を集めた『朱子類語』にある言葉で「精神一到何事か成らざらん」という言葉から来ています。意味は「精神を集中して事に当たれば何事でも成功する」というもので、集中と努力の重要性を説いています。勿論、スポーツに限らず仕事でもそれは該当するので努力で結果を出すため自分に言い聞かせる四字熟語です。

努力を意味する四字熟語④:駑馬十駕

努力の重要性を説く四字熟語に「駑馬十駕」というものがあります。才能の乏しい者も、絶えず努力すればやがて才能のある者と肩を並べる事が出来るという四字熟語です。「駑馬」とはいわゆる駄馬の事で、能力の劣った駄馬でも頑張って十日走れば駿馬の一日分に追いつくという例えです。

tetsu.wkmhrtさんの投稿
26399342 2049781268591364 963580684566265856 n

陸上指導者の中村清の名言に「天才は有限、努力は無限」という言葉がありますが「駑馬十駕」もそれに近い意味をもっており、目標を立てて、コツコツと努力を重ねる事の大切さが四字熟語に込められています。そして、能力的に劣りながらも努力を重ねた者は才能だけに頼って無意味に走る者にいつか勝てます。

努力を意味する四字熟語⑤:百錬成鋼

haru_kakigokoroさんの投稿
33375355 215892189210439 5385791394642132992 n

心身を鍛える事によって、初めて立派な人物になるという「百錬成鋼」は意思の強さを示す四字熟語です。「百錬」は何度も鍛えるという意味を持ち「成鋼」は鋼に成るという意味を持ちます。鋼は錬成に錬成を重ねてようやく出来るという例えから来ています。

weini.hnzさんの投稿
22581771 135734893745205 7172444343205101568 n

勿論、物事を成し遂げるために耐えるのは簡単な事ではなく、鋼の精神と比喩される強靭なメンタルは一朝一夕には作られません。しかし、自身の目標を達成するために必要な努力の重要性を教えてくれる四字熟語です。

感謝とお礼に使える四字熟語10選

感謝とお礼に使える四字熟語①:感謝感激

数ある感謝の気持ちを表す四字熟語で最も有名なものの一つが「感謝感激」です。「感謝」と「感激」という言葉を同時に使った「感謝感激」は、感謝の気持ちを最大限に表した四字熟語です。感謝の気持ちを伝える際に「感謝感激」を使う事も多々ありますが、それとともに「感謝感激雨あられ」という言葉もよく目にします。

感謝とともに深く感動、感激したという思いを相手に伝えるため、感謝の言葉を相手に対して雨やあられのように浴びせる様を意味する表現として有名です。感謝とお礼を伝える際に「感謝感激」という言葉は使っても雨やあられのように感謝の気持ちを大袈裟なまでにお礼をする必要は必ずしもありませんが、お礼は感謝の気持ちが大事であり、実際に感謝されて悪い気はしません。

感謝とお礼に使える四字熟語②:一期一会

f_asamakiさんの投稿
37372742 2234822933422039 1871723687917387776 n

「一期一会」は茶道から生まれた四字熟語で、生涯に一度限りである事と、一生に一度だけの機会だからこそ出会いを大事にする事と一度しかない出会いへの感謝を説いています。「一生に一度しかない」と口で言うのは簡単ではありますが、それを本当の意味で理解するのはかなり難しいです。

言葉の通り「人生は出会い」であり、その出会いも一生のうちに一度しかないかもしれません。「一期一会」以外にも出会いの重要性や感謝の気持ちを説いた言葉や四字熟語はたくさんありますが、何となく過ごしていると出会いの重要性を忘れてしまいがちなので、自分を支えてくれる家族、友人といった周囲の人との出会いと縁に感謝をしなければなりません。

感謝とお礼に使える四字熟語③:貧者一灯

「長者の万灯より貧者の一灯」という言葉があります。意味は、貧しい人の誠意のこもったわずかな捧げ物は、金持ちの世間体を飾った多くの捧げ物より勝っているという、真心の尊さを説いた言葉です。そして、真心の尊さ、感謝の大切さを説く時に言葉の後半の部分を四字熟語にした「貧者一燈」を使う事もあります。

yoshimiamyさんの投稿
37281833 2084412151878729 7773686193518018560 n

何事も気持ちが込められている事が大事という事を分かりやすく教えてくれる四字熟語ですが、贈り物を受け取って感謝する側から見れば大事な人からの贈り物で一番嬉しいのは金額ではなく気持ちなのは今も同じです。なので、贈り物に対する人間の価値観と感謝の気持ちは昔から変わっていない事を実感します。

感謝とお礼に使える四字熟語④:恐懼感激

あまり聞かない「恐懼感激(きょうくかんげき)」という四字熟語ですが、恐懼には「恐れ謹む」という意味があります。なので、一言でいえば「恐れ敬う相手からの厚意に感激し、感謝する」という意味の言葉になります。

感謝とともに感激を表す四字熟語の仲間で「感謝感激」に意味も近く、むしろ「感謝感激」の方が同じ「感激」という言葉が入った四字熟語では知名度も高く、感謝の気持ちを伝える場面に使う機会が多いです。ですが、感激するほど感謝している相手へのお礼の言葉として「恐懼感激」を使うのもありです。

感激するほど相手に感謝している場合「感謝感激」を使うと書いた通り「恐懼感激」を使う機会は現代社会ではほとんどありません。「恐懼感激」が使われた数少ない例を挙げると東條英機の『大詔を拝し奉りて』という演説が有名です。

1942年12月8日に太平洋戦争の宣戦布告がされた際、当時の総理大臣だった東條英機は演説内で「今、宣戦の大詔を拝しまして恐懼感激に耐へず、私、不肖なりと雖(いえど)も一身を捧げて決死報国唯々皇国を案んじ奉らんとの念願のみであります」と語りました。

知っての通り日本は太平洋戦争に敗れ、東條英機はA級戦犯として処刑される事になります。A級戦犯のレッテルとともに後世の評価こそ高くありませんが、その一方で「恐懼感激」という言葉を使った最も有名な日本人という一面も持っています。

感謝とお礼に使える四字熟語⑤:卵翼之恩

hiroyuki.andaさんの投稿
28157411 2011333489135079 5674658272062210048 n

幼少から育ててくれた親への恩と感謝を表す四字熟語を「卵翼之恩」と言います。鳥は卵から生まれますが、孵化するまで親鳥は卵の上で温め続けます。そして、雛が生まれると今度は雛を外敵に見せないために自分の翼で雛を覆って守ります。

sumiko_moriさんの投稿
37889856 1295618733908572 1930389573926387712 n

この、雛が巣立つまで身を挺して守る親鳥の姿と、それに対する感謝の気持ちから生まれたのが「卵翼之恩」です。親への感謝を表す四字熟語はたくさんありますが「卵翼之恩」は例えも分かりやすく、感謝の気持ちがストレートに伝わります。

感謝とお礼に使える四字熟語⑥:感恩報謝

yuzu.kunさんの投稿
33041266 225494484709838 6298483567223635968 n

恩を感じた人に最高の礼をもって報いるという意味の四字熟語に「感恩報謝」があります。「感謝」という言葉の間に「恩」と「報」の二文字が入っており、恩に報いる事を示しています。つまり、本当の感謝とは恩に報いた時に初めて成立するという事です。

fntokiさんの投稿
28754202 155400255129700 4991572791972069376 n

助けてくれた相手にお礼の言葉を述べるのは簡単ですが、それだけでは一方的に助けて貰っただけで感謝にはなりません。もっとも、お礼のために、更には感謝して貰うために行動を起こすという考え方にも違和感を感じますが、日々お世話になっている家族や友人の感謝の気持ちを返すために行動を起こすのは大事です。

感謝とお礼に使える四字熟語⑦:生死肉骨

窮地にある時に助けてくれた人から受けた恩を「生死肉骨」と言います。骨に肉をつけて死んだ人を生き返らせるという意味ですが、勿論これは比喩であり、どうにもならない状況に陥っている人間を救う(救って貰う)というのが本来の使い方です。

cj_wentz11さんの投稿
23967274 164528267480174 531523398543605760 n

「生死肉骨とでも言いましょうか、どうにもならない八方塞りの状況だったので救っていただき感謝します」と、危機的状況を救ってくれた相手に感謝する時に使う四字熟語ですが、一般的にはあまり浸透していません。もっとも「生死肉骨」を使うような危機的状況が何度もあったら逆に困りますが、感謝とお礼に使える四字熟語として覚えておいて損はありません。

感謝とお礼に使える四字熟語⑧:罔極之恩

cj_wentz11さんの投稿
23969433 1715452725152203 4868212230195249152 n

「罔極之恩」(もうきょく『ぼうきょく』のおん)とは、両親から受けた報いきれないほどの恩のを意味する四字熟語です。「罔極」は限りがないという意味で、両親に対して報いる事が出来ないほどの限りない恩と感謝の気持ちを表す四字熟語です。

cj_wentz11さんの投稿
22710429 900975603404898 6673603180472827904 n

実際、親から受けた恩は大きすぎて感謝の気持ちを伝えるために一生尽しても返しきれないくらいですが、感謝の気持ちを伝える相手は親だけではありません。「罔極之恩」の感謝の対象は親ですが、友人など、周囲の人への感謝からも限りないほどの恩を受けています。自分を支えてくれる全ての人への限りない感謝の気持ちを常に持ち続けましょう。

感謝とお礼に使える四字熟語⑨:一言芳恩

koji_zeeco_nakagawaさんの投稿
29738966 1025366047615735 6635378925021167616 n

「一言芳恩」とは、一言声を掛けてくれた事を忘れず、恩としてありがたく感じる事を意味します。「芳恩」は人から受けた親切や恩義の敬称を意味する言葉ですが、人は何気ない言葉に救われ、勇気付けられる事が多々あります。

kuchan0125さんの投稿
23735259 309093512925290 422774534551109632 n

誰かが掛けてくれた何気ない言葉が自分を変えてくれたというのは誰にでもある事であり、その人には勿論感謝の気持ちを持っています。その言葉への感謝の気持ちが「一言芳恩」です。親、友人、恩師とその言葉を掛けてくれた感謝すべき人は人の数だけありますが、人への感謝とともに言葉への感謝も忘れてはなりません。

感謝とお礼に使える四字熟語⑩:一飯之恩

「一宿一飯の恩」という言葉を時代劇で聞きますが「一飯之恩」という四字熟語は更に感謝の気持ちが強くなっています。「一飯」とは僅かの恵みの事であり、僅かな恩義であっても感謝の気持ちとお礼を忘れてはならないという人生に於いて大事な事を説いています。

cecidepieriさんの投稿
37726143 1886925614698043 5028904497385046016 n

「一般之恩」の対象となるのは主に親や友人ですが、相手は感謝されたくて助けてくれる訳ではなく、純粋に厚意として助けてくれている訳ですが、忘れた時に教科書を貸してくれるなど誰もが経験した事のある困った事態でも、相手がちょっとした優しさで手助けをしてくれただけでも非常に助かります。

その気持ちが重要であり、困っている時に助けてくれた優しさだけで感謝の気持ちで一杯になります。感謝の気持ちを伝える際に「今回受けた一飯の恩を絶対に忘れない」と言っても、言葉の意味が相手に伝わる可能性は高くありませんが「一宿一飯の恩」などという大袈裟な言葉でなくてもいいので、助けてくれた相手には感謝とともにお礼の言葉も忘れないようにしましょう。

四字熟語を使って感謝の気持ちを伝えよう!

mashavasilchukさんの投稿
29092473 877146649131984 8321031598745059328 n

今回は感謝の気持ちを中心に日常でよく使うものから初めて目にするものまで、多くの四字熟語をご紹介しました。日常生活で使えるものから自身への努力と感謝の気持ちを忘れないための座右の銘に使えるものや、更には知っていると少し自慢の出来るものまで四字熟語は無数にあります。

ki_i_ro36さんの投稿
33057488 409598032849575 5510726633163587584 n

僅か四文字の漢字に様々な意味が込められており、その意味を調べるのは勿論、四字熟語が生まれた背景を調べるのもかなり面白いです。感謝の気持ちや自分に更なる努力と奮起を促すものまで四字熟語を使いこなして、上手く自分の気持ちを表現しましょう。そして、お世話になっている人へのお礼の意味も込めて笑顔で、相手に感謝の気持ちを伝えましょう!

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ