折り紙で折る面白い折り方はコレ!立体&動く折り方も簡単に出来る

夏休みになってお子さん相手に折り紙を折る機会が増えている人もいるでしょう。面白い折り方の折り紙は子供だけでなく大人にも楽しい娯楽になります。簡単な折り方から難しい折り方まで面白い折り方を覚えて、折り紙の楽しさを再認識してみませんか?

目次

  1. 折り紙の面白い簡単な折り方<基本>15選
  2. 折り紙の面白い折り方<立体>10選
  3. 折り紙の面白い折り方<動く>6選
  4. 折り紙の面白い折り方<遊べる>5選
  5. 折り紙の面白い折り方<季節イベント>12選
  6. 折り紙の面白い折り方<アルファベットや数字>
  7. 折り紙の面白い折り方<鶴>

折り紙の面白い簡単な折り方<基本>15選

mos_hayatoさんの投稿
36892411 419339388572372 11961161796812800 n

初めて折り紙を折ったのはいつの頃だったでしょう?子供なりに縦に横にと折り紙を折って、満足していた時代が誰でもあったことでしょう。難しいけれど面白い折り方を大人にせがんでみた経験のある人もいるはずです。折り紙は大人も最初は面倒臭がっても、いつの間にか「面白い、面白い」と夢中になっているものです。このように折り紙は大人にも子供にも人気です。

mona_125_さんの投稿
24175001 135231920525985 1106714554219364352 n

簡単な折り方から難しい折り方までいろいろあります。せっかくですから面白い折り方をして、家族でわいわい言いながら楽しんでみませんか?面白い折り紙の折り方は山ほどあります。いろいろある折り方の中から、面白い折り方を紹介していきます。折っても面白く、遊んでも面白い折り紙の世界を存分に楽しみましょう。

基本の折り方①手裏剣

折り紙の折り方の中には、とんでもなく難しいものも少なくありません。しかし最初から難しい題材に取り組むような無謀な真似をせず、簡単なものから始めてみましょう。手裏剣は2枚の折り紙から作られます。違う色で作ると面白い手裏剣ができます。飾ってもよし、子供と共に忍者ごっこをして遊んでもよし、初めに作る作品としてはぴったりではないでしょうか?

基本の折り方②風船

次は紙風船に挑戦してみましょう。紙風船なら子供の頃に作ったことがある、という人も、大人になった今になってみると折り方を忘れているのではないでしょうか?四角く折ったり、三角に広げたりの組み合わせです。紙風船は簡単な折り方で出来上がります。不器用な人でもすぐに折ることができます。最後に空気を入れてふくらませるので、空気穴が開きやすいように、少し隙間を作る折り方がおすすめです。

基本の折り方③ぴょんぴょんカエル

面白い折り紙といえば、ぴょんぴょんと跳ぶカエルでしょう。小さくて緑色のカエルに目を描いて、子供さんに渡してみましょう。お尻を押すと、ぴょんと飛んで動くのが面白い、可愛いカエルができあがります。色にこだわらずいろいろな色で作ると面白いです。人数分ができあがったら、一列に並べてみましょう。誰がいちばん遠くまで跳ぶか競争です。いつの間にか家族で夢中になっていることでしょう。

基本の折り方④丸いブーメラン

ブーメラン、といえば誰もが「く」の字のものを想像するでしょう。しかしこんな円形のブーメランも、面白いように弧を描き、こちらに戻ってきます。折り方の難しい折り紙ではありません。中央の星マークもカッコいいです。折り方の所要時間は12分程度です。折り紙のブーメランは危なくないので安心です。子供に作ってあげて、好きな模様を描かせるのもいいでしょう。親子で楽しめる動く折り紙です。

基本の折り方⑤パクパク

動く面白い折り紙の代表ともいえる、パクパクです。子供の頃に遊んだ人も多いでしょう。しかしいざ作ろうとすると忘れている折り紙でもあります。シンプルながら、動きが面白いです。中にイラストを描くのもおすすめです。パクパク動くと面白いので、子供たちは大喜びです。仕上げに紙を持ち上げて仕上げるのが、きれいに作るコツです。

基本の折り方⑥牙の生えた口

ネタ系の難しい折り紙、牙の生えたリアルな口です。ちょっとリアルで怖いお化けのような折り紙は、子供にも大人にも大人気です。ハロウィンなどに作ってあげると子供たちが喜ぶ面白い折り紙です。最初は大きめの折り紙で折りましょう。簡単ではないですが作り甲斐があります。いちばん難しいのは牙部分です。動画を一時停止させながら、ゆっくりと焦らずに折り紙を仕上げましょう。

基本の折り方⑦折り紙コマ

これは3枚の折り紙で作るコマです。1歳程度の子でも回すことができる動く面白い折り紙です。テーブルの上などでとてもよく回ります。しっかりと硬めな髪で折りましょう。ひとつひとつのパーツの作り方は簡単です。15センチ四方の薄手の折り紙だと少し弱いかもしれません。小さめの紙で折るか、厚手の包装紙のようなものを正方形にカットして、よく動く楽しいコマを作りましょう。

基本の折り方⑧人形のドレス

お洒落に興味がある女の子の遊びといえば、お人形遊びでしょう。折り紙で作る平面的な折り紙ドレスを2枚作って包むように合わせると、お人形遊びもできそうです。紙に貼りつけてお姫様の絵を描いても面白いです。作り方はとても簡単です。いろいろな模様入りの紙を使ったり、淡い色で仕上げたりして楽しんでください。マスキングテープで裾に模様をつけるのも面白いでしょう。

基本の折り方⑨ハイヒール

この面白い折り紙も、女の子に大人気です。大人が作っても、ちょっと飾っておきたい完成度です。ハイヒールは同じ色の折り紙を2枚使います。ヒールの部分が少し難しいです。しかしあとは簡単です。普通の折り紙だけでなく、いろいろな模様の紙を使って作ると面白いでしょう。キラキラの紙で、シンデレラのガラスの靴のようにして遊ぶのも楽しいでしょう。

基本の折り方⑩ランドセル

子供が喜ぶこと請け合いの、面白い変わり折り紙です。日常に使っているものが折り紙で再現されると、見る人は驚き楽しんでくれるものです。もうすぐ小学生、という子供に憧れのランドセルを折り紙で作ってあげましょう。お部屋のインテリアにしても面白いです。同じ色の折り紙を3枚使用します。1部、のりを使用する部分があるので、注意しましょう。

基本の折り方⑪フクロウ

この面白い折り紙は、ちょっと難易度高めです。しかしリアルなフクロウの折り紙に、子供たちは大興奮するでしょう。フクロウカフェも人気ですし、インテリアにもいいものです。紙は裏表で色が違う、両面折り紙がおすすめです。目の部分が裏になります。15センチ四方の普通の折り紙で、手乗りのようなフクロウが折れますが、折り方が複雑なので、最初は大きい紙で練習しましょう。

基本の折り方⑫箱薔薇

ピンクと緑の箱を開くと、薔薇の花になるという面白い折り紙です。ネタとしても使えてます。何もしないと2色のシンプルな箱です。花の色の折り紙が3枚、葉の色の折り紙が3枚必要です。花の部分の白い箇所が気になる人は、両面折り紙を使ってみるのもおすすめです。

基本の折り方⑬ドーナツの箱

お次の面白い折り紙は、ドーナツ屋さんでテイクアウトするともられるドーナツの箱です。しっかりした紙で作ると、本物のドーナツを入れることもできます。きちんと箱になるので、お店屋さんごっこをするのも面白いです。普通の15センチ四方の折り紙では少し作りにくいかもしれません。ハサミとカッターとのりを使います。最初は大きな紙で作るのがおすすめです。

基本の折り方⑭パッチンカメラ

こちらも面白いネタ系折り紙、パッチンカメラです。両端を持って「パッチン」と指で押すと、折り紙が動くカメラになります。所要時間は3分程度と、簡単に作ることができます。折り方としては、「やっこさん」のハカマ部分のアレンジになります。やっこさんを折った経験がある人なら、簡単に折ることができます。パッチンと動くカメラで子供たちと写真を撮り合って、楽しみましょう。

基本の折り方⑮ユニット折り紙

一見したところ難しそうな、ユニット折り紙です。決して難しくはありません。いくつものパーツを継ぎ合わせる園部式のユニット折り紙で、30ユニットを5色、6枚で組んでいます。慣れてみると意外と簡単にできます。さすがに30ユニットを作ると、時間はかかります。でも簡単です。最小のユニットは3つから作る三角形にすることができます。最初は三角形のユニットから作成しましょう。

Thumb【折り紙で遊べるもの】折り方まとめ!動くものもやおもちゃも簡単に出来る? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

折り紙の面白い折り方<立体>10選

立体的な折り方①うさぎ

同じ折り紙でも、折り方によって立体的な動物や物体を作ることができます。立体的な動物を作ると、子供たちが手に取って、お人形さんごっこをして遊んでくれるかもしれません。折り紙は簡単に、活き活きとした動物を作ることができます。まずはウサギを作ってみましょう。コロンとした愛らしいウサギが出来上がります。色を変えて、立体ウサギを折ってみましょう。

立体的な折り方②ネコ

平面に広げたネコの顔は簡単に作ることができます。しかしせっかくですから、立体的なリアルなネコに挑戦してみましょう。折る折り紙の柄によって、さまざまなネコが出来上がります。いちばん難しいのは耳の部分でしょうか。でもそこをクリアしたら、出来上がったも同然です。耳も立派な仕上がりで、今にも動き出しそうです。無地の折り紙なら、顔を描いてみるのもいいでしょう。

立体的な折り方③イヌ

イヌとひと口に言っても、いろいろな犬種があります。この動画では、短足で可愛らしい、テリア犬を作っています、尻尾も、鼻も耳もリアルです。あなたの家でもしテリア犬を飼っていたら、折り紙の色を愛犬に合わせてみましょう。動物好きだけれど、イヌを飼ってあげられないお子さんには、とびきり可愛いテリア犬を作ってあげましょう。名前をつけてくれるかもしれません。

立体的な折り方④リス

リスといえば、大きなしっぽが可愛い動物です。こんな可愛いリスですが、なかなか実際に目にする機会は少ないのではないでしょうか?でもこの愛らしさに子供には人気の動物です。作ってあげると、きっと喜ばれます。大きなしっぽをうねらせ、耳もしっかりとついています。リスの毛の縞模様を描いてあげるのもいいかもしれません。何か小さな物を持たせると、愛らしさも倍増します。

立体的な折り方⑤パンダ

黒い折り紙を使って、パンダを作りましょう。目や鼻の位置にちょうどよく黒が配置されるように折っていきます。少し手間はかかりますが、簡単に折ることができます。大きいパンダと小さいパンダを作ったら、パンダの親子の完成です。

立体的な折り方⑥馬

立体的な馬の折り方です。脚を4本つけるため、途中で切り込みを入れていきます。4本脚なので、きちんと立ってくれます。簡単に折れるので、1頭と言わず、何頭も作ってあげてください。カボチャの馬車をひく馬にしたり、人数分作って、競馬ごっこも面白いです。折り紙の面を逆にすると、白い折り紙でなくても、白馬ができあがります。

立体的な折り方⑦サル

立体的で、耳もきちんとあり、顔もしっかりしたサルです。所要時間5分程度と、簡単に折れる折り方を紹介します。顔の部分を長くしたり、丸顔に近づけたり、折り方によって個体差をつけることができます。きれいに仕上がったら、顔を描いてあげるのもいいでしょう。もちろん、子供が好きに顔を描くのも楽しいものです。

立体的な折り方⑧キリン

2枚の同じ色の折り紙で、キリンを作っていきましょう。キリンは動物園でも人気の動物です。横で見ている子供たちも、出来上がりが待ちきれないのではないでしょうか?顔の部分が上手く仕上がれば、成功したようなものです。少し手間はかかりますが、簡単に折ることができます。模様と顔を描くのは、子供たちに任せてしまうのも楽しいです。動物園にでかけたような、楽しいひと時になるでしょう。

立体的な折り方⑨トナカイ

クリスマスになると活躍するのが、トナカイです。平面のものも面白いですが、立体的なトナカイにすると、実に活き活きとした出来栄えになります。同じ色の折り紙を2枚使います。また、ハサミも必要になります。比較的、簡単に作ることができて、見栄えもいいので、是非クリスマスに作ってみましょう。鼻を赤く塗って「赤鼻のトナカイ」にしてもいいでしょう。

立体的な折り方⑩ペンギン

ペンギンの面白い歩き方に、子供たちは夢中です。動物園や水族館でもペンギンは大人気です。そんなペンギンを立体で作ってあげたら、あなたの株も大いに上がることでしょう。ふっくらした白いお腹と、短い足がポイントとなります。白黒だけにせず、カラフルなペンギンをたくさん作ってみるのも、折り紙ならではの面白さかもしれません。

折り紙の面白い折り方<動く>6選

動きのある折り方①動く花火

この動く花火は、作るのも見るのも面白い、とても豪華な仕上がりになります。使う折り紙の色によっても、いろいろな花火が出来上がります。通常の15センチ四方の折り紙4分の1サイズの折り紙を、12枚使用して作ります。動く折り紙なので、中心から外側へかけて、花火が開いていくように見えます。部品の作り方はけっこう簡単なので、あとは組み立てるだけです。是非作って動く花火を楽しんでください。

動きのある折り方②足が生えた飛行機

面白い折り紙は多いですが、この折り紙の面白さはちょっとシュールです。普通の紙飛行機に、足が生えています。ちょっと異様な雰囲気に、くすっと笑える面白い作品です。作るには正方形ではなく、長方形の紙を用意します。足の折り方は鶴の折り方に似ています。意外と簡単にできてしまいます。作るのも飛ばすのも面白い折り紙です。

動きのある折り方③風車

この風車は、机の上に置いて、息を吹きかけると本当に回ります。作り方もいたって簡単です。机の上で吹いて遊んでもいいですが、もっと本格的に遊ぶことができます。真ん中に画鋲をつけて、後ろに割り箸を当ててやりましょう。面白いようによく回ります。「だまし舟」や「二艘舟」などにもなる基本の折り方なので、是非マスターしてください。

動きのある折り方④ぱくぱくカエル

カエルはぴょんぴょん、飛び跳ねても可愛いですが、口の動きもまた面白いものです。この折り紙では、口がぱくぱく動くカエルを作ります。動画では顔を描くのに、白い丸のシールを使っています。シールがなくても、白い紙を丸く切り抜いてノリで貼れば、完成します。面白い顔になるよう、描いてみてください。子供たちに協力してもらうのもいいものです。口がパクパク動く面白いカエルの出来上がりです。

動きのある折り方⑤ぱたぱた鳥

しっぽを動かすと、羽がぱたぱたと動く「ぱたぱた鳥」の折り方です。「羽ばたく鶴」や「羽ばたく鳥」とも呼ばれています。折り方はとても簡単です。ぱたぱたと鳥が羽を動かす様が面白いので、子供たちに大人気の鳥です。まるで手作りのおもちゃのようです。幼稚園児なら、大人といっしょになって作ることもできます。是非親子で、面白いぱたぱた鳥の折り紙を作ってみてください。

動きのある折り方⑥しゃべるカラス

口がパクパクと動く、面白いおしゃべりカラスの折り紙です。別名、「パクパクカラス」とも言います。作り方はとても簡単ですが、くちばしを作るところは子供には少し難しいかもしれません。大人が協力して、仕上げてあげましょう。子供に喜ばれる面白い折り紙のひとつなので、是非一緒に作ってみてください。

折り紙の面白い折り方<遊べる>5選

遊べる折り方①カエル

基本の折り方の「ぴょんぴょんカエル」から少しだけ進化して、足だけでなく手もついています。お尻を押すと、ぴょんぴょんと跳ぶので、遊んで楽しい、面白い折り紙です。所要時間は5分ほどです。驚くほど跳びます。

遊べる折り方②メダル

毎日頑張っているお母さんやお父さん、子供たち、誰に贈ってもきっと喜ばれるメダルです。丁寧に作れば見栄えのよい出来上がりになります。メダルの真ん中は、メッセージが書けるようになっているので、メッセージカードの代わりに使うこともできます。金紙、銀紙で作れば、金メダル、銀メダルになります。個性的な色を使って、誰も持っていない唯一無二の面白いメダルを作るのもいいものです。

遊べる折り方③かっこいい剣

2枚の折り紙を使って、カッコいい剣を作りましょう。男の子なら誰でも欲しくなるはずです。刃の部分と柄の部分を分けて、作っていきます。通常の15センチ四方の折り紙を半分にして作ります。したがって、同じ剣を2つ作ることができます。万が一失敗しても大丈夫です。子供たちが気に入っている戦隊ものの色にしてあげるのも面白いかもしれません。

遊べる折り方④財布

子供たちの買い物ごっこに、ぴったりの折り紙です。簡単にできるので、お財布を作るところから子供たちに挑戦させてみるのも面白いかもしれません。大人がゆっくりと折って、導いてあげましょう。中に入れてあげるお金も、折り紙を切って簡単に作ることができます。楽しい遊び方で、お金の価値を教えてあげるのもいいでしょう。

遊べる折り方⑤指輪

ハートのアイテムがついた豪華な指輪の折り紙です。どうしてこんな見事なハートになるか、不思議なくらいです。作り方もいたって簡単です。子供の指に合わせて、太さを調節してあげましょう。小学生ぐらいになると、自分でも作れる子が出てくるかもしれません。小学校で人気者になれること確実なので、折り方を教えてあげるといいでしょう。

折り紙の面白い折り方<季節イベント>12選

季節感にまつわる折り方①春(ひな祭り)

女の子には、桃の節句、ひな祭りは楽しみなものです。しかし最近の住宅事情で、せっかく購入したお雛様をなかなか出せない環境もあるかもしれません。それに、3月3日が終わったら急いで片づけなければならないのも面倒です。そこで折り紙で簡単なお雛様を子供たちと一緒に作ってみるのはいかがでしょう?折り紙なので遊び終わったらさっと捨てられます。可愛いお顔を描いてあげましょう。

季節感にまつわる折り方②春(端午の節句)

端午の節句、子供の日の飾りとして有名なのは、やはりカブトでしょう。しかし、鯉のぼりとなるとなかなか外に出してやることができません。団地だと小さな鯉のぼりしか飾ることができません。そこで千代紙などのお洒落な折り紙を使って、鯉のぼりを折ってしまいましょう。大きさを変え、可愛い目をつけてあげると、面白い鯉のぼりの折り紙が出来上がります。壁に貼って飾っても面白いでしょう。

季節感にまつわる折り方③春(母の日)

母の日といえば、カーネーションなど花を飾ったり贈ったりが楽しいものです。まだお金でカーネーションが買えない子供に折り紙のカーネーションの作り方を教えてあげましょう。たくさん作って、花束にして贈ってもらうのも嬉しいものです。子供が作る折り紙は、上手ではないかもしれませんが、愛溢れるものです。いっしょに折り紙をたくさん作って、最高の母の日にしましょう。

季節感にまつわる折り方④夏(梅雨)

本格的な夏が来る前の、じめじめした梅雨は憂鬱なものです。しかし子供たちは雨傘をさすだけでも嬉しくて、はしゃいでしまうものです。折り紙遊びの中でも傘を作って遊びましょう。立体的な傘の作り方もありますが、ここでは壁に貼れるような、平面的な面白い傘の折り紙を紹介しています。水玉やカエルなど、面白い柄がたくさんあるので、好きな柄で傘を作り、雨の日も楽しく過ごしましょう。

季節にまつわる折り方⑤夏(父の日)

父の日に備えて、折り紙で面白いシャツをたくさん作ってみませんか?子供たちもお父さんにプレゼントしたりできるので、楽しいことでしょう。15センチ四方の折り紙の半分を使います。シャツは襟の部分が裏の白が見える形になります。白い襟では不満な場合、両面に色のある折り紙を使うといいでしょう。とてもお洒落で面白いシャツなので、プレゼントされたらお父さんは大喜びするでしょう。

季節にまつわる折り方⑥夏(七夕)

七夕飾りも、折り紙を使っていろいろ楽しみましょう。短冊や吹き流し、提灯飾りの他、七夕の主役である織姫と彦星を折ってあげると楽しいでしょう。織姫と彦星の話をしながら、永遠の愛の素晴らしさを教えてあげるのも、有意義な時間です。一緒に可愛い顔を描いて、願いを込めた短冊と一緒に、笹に飾って楽しみましょう。

季節にまつわる折り方⑦秋(お月見)

秋の虫が鳴く宵は、お月見の飾りを折り紙で折って楽しむのも面白いでしょう。ウサギやススキなどもありますが、ここではお月見団子を折ってみましょう。この折り紙は、平面になるので壁飾りにぴったりです。ウサギと合わせて飾ると面白いでしょう。15センチ四方の折り紙では少し大きくなり過ぎるので、10.5センチ四方の折り紙があれば、ちょうどいい大きさになるでしょう。

季節にまつわる折り方⑧秋(ハロウィン)

ハロウィンはすっかり、国民的な行事になりました。少し大きくなったら仮装してホームパーティーなど楽しむものでしょうが、子供が小さいうちは折り紙で遊んで盛り上がりましょう。ハロウィンといえば、かぼちゃのお化け、ジャック・オー・ランタンでしょう。必要なものはカボチャにぴったりの茶色い折り紙と、顔を描く黒ペンです。たくさん作って、壁に飾って楽しみましょう。

季節にまつわる折り方⑨秋(もみじ)

秋の風情を感じさせるもののひとつが、もみじの葉っぱです。もみじの葉っぱを折り紙で折って楽しんでみましょう。途中まで、鶴の折り方と同じなので、けっこう簡単に折ることができます。もみじの葉は1個では物足りないものです。たくさん作るには、簡単な折り方であることは大事です。子供たちと一緒に、落ち葉の季節を満喫しましょう。

季節にまつわる折り方⑩冬(クリスマス)

クリスマスは折り紙がうってつけの季節です。壁いっぱいに折り紙で作ったクリスマスアイテムを飾り、素敵なクリスマスを迎えましょう。壁に飾るためということで、立体的な折り紙ではなく、平面的な折り紙をおすすめします。クリスマスツリーやクリスマスリースに飾るのにもぴったりな、平面的なサンタクロースです。可愛いお目目とお鼻をつけてあげてください。

季節にまつわる折り方⑪冬(お正月)

お正月飾りに加えて、家族で作った折り紙を飾りつけましょう。きっと福も味方してくれます。お正月といえば鶴や羽子板、絵馬に獅子舞などありますが、ここでは平面的ながら自立する、だるまを紹介します。お正月の飾りとしてはもちろんのこと、「だるまさんがころんだ」の遊びを表現してみるのもいいかもしれません。だるまの目を入れるかどうかも悩みどころかもしれません。

季節にまつわる折り方⑫冬(節分)

冬のイベントのひとつで家族が盛り上がるのが、節分です。赤鬼と青鬼、お多福、金棒などもありますが、ここでは実際に使える、豆入れ箱(升)の折り紙を紹介します。升に豆を入れる場合は、隙間に豆が入らないように、しっかりとのり付けをしておいてください。15センチ四方の折り紙だと、子供用にぴったりの大きさになります。

折り紙の面白い折り方<アルファベットや数字>

アルファベットや数字の折り方①AからMまで

折り紙で好きな文字が折れるようになったら、世界が広がります。誕生日の子供の名前や、クリスマスパーティーのための飾りつけなど、様々な用途があります。AからZまで全部折って並べたら圧巻です。ちょっとポップな形ですが、AからMまでを一気に紹介しています。どれも簡単に作ることができるので、是非とも挑戦してみてください。

アルファベットや数字の折り方②NからZまで

引き続き、ポップなアルファベットの中で、NからZまでを紹介します。ちょっとコミカルで、面白いアルファベットになります。AからZまで作って、好きな言葉を作ってみませんか?

アルファベットや数字の折り方③数字の1

折り紙ではアルファベットだけでなく、数字の1から9までも折ることもできます。ここではいちばん使い勝手がよい、数字の1を紹介しています。数字の折り紙は基本、縦に8等分、横に8等分した折り紙で作っていきます。まずは基本の1をマスターしましょう。

折り紙の面白い折り方<鶴>

足がある折り鶴の折り方

日本人の心に美しさが刻み込まれている折り鶴ですが、これがいろいろと変化すると、どうにもシュールに見えて面白いものです。折り紙の代表の折り鶴ですが、この鶴は脚が生えています。種を明かしてみれば、尾っぽの部分を下ろして、ハサミで2つに切り、足にするだけです。簡単にできるので、折ってみてひとりでニヤニヤするのも良し、友達に見せて一緒に笑うのも良し、お好きな使い方をしてください。

五首鶴の折り方

次に紹介する折り鶴は、ヤマタノオロチを連想させる、五首鶴です。途中までは普通の鶴の折り方です。15センチ四方の折り紙で最初から折ると、少し面倒に感じるかもしれません。大きめの紙を正方形に切って、挑戦してみるといいでしょう。ただ、この動画は微妙に早送りされているので、一緒に折り始めると置いていかれるかもしれません。再生を遅くして見ることをおすすめします。

四本足折り鶴の折り方

一般に鶴は2本足なので、4本足の鶴は少し不気味の感じられます。そこはブラックな笑いを追求しているということで、ちょっとドラゴンにも見える4本足の鶴を折ってみましょう。出来上がってみると、かなりカッコいいもので、おすすめです。

ピンと伸びた足のある折り鶴の折り方

最後にご紹介する面白い折り鶴は、一本足で立つ折り鶴です。折り方はほとんど普通の折り鶴と同じです。尾っぽを下げて、足にしているので、全く複雑さはありません。きれいな鶴なので、つがいで作って、羽の折り方を変えて楽しんでみるのもいいでしょう。

yoshirin1478さんの投稿
37315229 259166928004854 32945208068931584 n

ゲームも本もなくても、正方形の紙があったら、様々な遊びができます。それが折り紙です。これを機会にどんどん複雑な折り方に挑戦するのもいいでしょう。また、実用的な箱などを色とりどりの折り紙や千代紙で折ってみるのもいいでしょう。折り紙は芸術にもなりますが、気軽な遊びでもあります。家族のコミュニケーションの手段にもなります。今一度、折り紙を見直し、じっくりと取り組んでみてはいかがでしょう?

Thumb折り紙で作るつるの折り方まとめ!足付きアレンジもご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ