サボテンの水やり頻度は?初心者でも種から育てるコツをご紹介!

サボテンを育ててみたいと思ったことはありませんか?サボテンは育てやすい植物で有名ですが、実は水やりを失敗して枯らしてしまったという方も声も少なくありません。今回はサボテンの季節ごとの水やりの仕方や、初心者でも出来る種からのサボテンの育て方をご紹介します。

目次

  1. サボテンの水やりは簡単?
  2. サボテンの水やり方法<場所>
  3. サボテンの水やり方法<頻度>
  4. サボテンの水やり方法<種から育てる場合>
  5. サボテンの水やり方法<量>
  6. サボテンの種類<初心者向け5選>
  7. サボテンの種類<人気10選>

サボテンの水やりは簡単?

サボテンを育ててみたい

ayn____1114さんの投稿
37096257 2196698237229974 5551314512197451776 n

サボテンは見た目も可愛く、他の植物と比較しても育てやすい植物です。しかしサボテンも生きているので何の知識もなく適当に育てていたらもちろん枯れてしまう事もあります。この記事ではサボテンの季節ごとの水やりの仕方や、サボテンの種からの育て方、初心者におすすめの育てやすいサボテンをご紹介します。

サボテンってどんな植物?

サボテンは「多肉植物」で主に乾燥地帯に生育しています。葉や茎、根などが肥大化し、肥大化した葉や茎、根の中に水分を貯蓄できる植物です。つまり、多肉植物はほとんど「水」で出来ているのです。そのため見た目がぷくぷくとしており、愛らしいフォルムが形成されるのです。また、乾燥に強く水やりの頻度も少なくてすむので、育て方も難しくありません

ポイントをおさえよう

nu_n_un_uさんの投稿
35459231 1887642417945598 7153249541653790720 n

先程も述べたように、サボテンは手のかからない比較的育てやすい植物です。しかし、いざ育ててみると急に萎れて元気がなくなってしまい、すっかり植物を育てる自信をなくしている方もいるのではないでしょうか?しかし、心配ありません。サボテンを育てるにはちょっとしたポイントがあるのです。サボテンの育て方のポイントをおさえて素敵なサボテンのある生活を楽しみましょう。

サボテンの水やり方法<場所>

サボテンの理想的な環境

cyobi8さんの投稿
30589911 136016340581756 3214640432436740096 n

サボテンの育て方で大切な場所のポイントは①日当たりの良い場所であること②風通しが良いこと③5℃以上の環境であることの3つが挙げられます。しかし、サボテンは冬場に花をつける種類が多いので、冬に暖房の効いた部屋に置いておくとうまく分化せず花つきが悪くなることがあるので気を付けましょう。

①日当たりの良い場所

okadamasayoさんの投稿
37157753 303903020176391 5188238025900949504 n

サボテンは日当たりの良い場所で育てるのがマストですが、直射日光は避けてください。直射日光にあたると所謂「葉焼け」(人間でいう日焼け)を起こし、葉の組織が壊れ死んでしまい、葉焼けた部分は元に戻りません。室内では、窓際でレース等のカーテン越しに日を当ててあげるのが1番です。屋外では、できるだけ日陰の涼しい場所で、雨に当たらない場所に置いてあげてください。

②風通しが良い場所

mk4.springさんの投稿
37648891 1751188271624643 5338526769903304704 n

サボテンは風通しの良い場所で育ててあげてください。風通しが悪いと、病害虫の原因となります。多肉植物の害虫には、「カイガラムシ」「ハダニ」「アブラムシ」などがおり、様々な病気の原因にもなります。害虫の対処も安易ではないので、サボテンを元気に育ててあげるためにも通気性のいい場所を選んであげてください。

③5℃以上の場所

son3cbさんの投稿
33640350 1181554228652766 6787480424395309056 n

サボテンの中にも寒さに弱い種類がありますが、5℃以上を保っていれば冬越しができます。基本的に多くのサボテンは0度までなら耐えられますが、5度以下になる場合は室内に取りこんであげましょう。昼間はできるだけ日の当たる場所で管理し、室内でも夜の窓辺は外気と同じ気温で気温も低くなりますので移動させてあげます。0度を切る場合には水やりを控え完全に断水します。

季節ごとの置き場所

mei___0202さんの投稿
37638705 1083471118496074 7089000541757374464 n

季節によって置き場所を変えてあげる事が、元気なサボテンの育て方のポイントです。夏場に室内で育てる場合は、クーラーの風が直接当たらない場所に、屋外で育てる場合は直射日光を避け、半日陰の涼しい場所で管理してください。冬場に室内で育てる場合は、できるだけ室内の窓から離れた場所に置いてあげましょう。屋外で育てる場合には霜が当たらないように注意しましょう。

風水で見るサボテンの置き場所

tomoko.uuuさんの投稿
37804363 1045043019006148 5295129101789560832 n

風水によると、観葉植物はお部屋に飾ることで気の流れが良くなり、運気がアップすると言われています。しかし、サボテンは「トゲトゲ」があり、風水ではトゲトゲは運気を寄せ付けないとされています。運気とは良い運気も悪い運気も含みます。また、運気の吸収もするので、鬼門や悪い運気を感じる方向、場所にサボテンを置いておくと悪い運気を吸収し、枯れてしまいます。

風水的に良い置き場所①ベランダ・窓

mizuiro_kimidori_31さんの投稿
37866159 1755446147885112 2553956028588752896 n

ベランダや窓辺は外気との接触場所です。サボテンのトゲトゲは外からの悪い運気を跳ね返す効果があります。窓辺に置く場合は鬼門に置くのがおすすめで、窓を開けて空気を入れ替えることでより高い効果が期待できます。また、中古物件などには元々住んでいた人の「気」が残っているので、サボテンを置くことで浄化し、悪い運気を吸って外に出してくれます。

風水的に良い置き場所②トイレ

babittonnさんの投稿
36641128 1777224565696755 8119130782502486016 n

トイレは家族の健康運に関係が深い場所で、家の中でもっとも悪い気がたまりやすい場所です。風水の観点からみるとサボテンはトイレに置くのがベストといえます。しかし窓を開けたり、換気扇を回したりして気を循環させないと、サボテンだけでは悪い気を吸収することはできません。家族の健康運や関係性までも悪化させてしまうので注意しましょう。

風水的に悪い置き場所①一人暮らしをしている家・部屋の南側

__s__c__kさんの投稿
37550936 482514692243401 7629861216382353408 n

ここからは風水に置いてサボテンを置くのに悪いとされている場所をご紹介します。まずは一人暮らしの家と部屋の南側です。風水において、人は「陽」、住む場所は「陰」とされます。そのため一人暮らしの部屋は「陰」が多いという事です。一人暮らしでサボテンを育てるならば「陰」とされている北側にサボテンを置きましょう。

風水的に悪い置き場所②寝室

emall_shopさんの投稿
37374641 223164571675118 1680884057434488832 n

次に紹介するのが寝室で、寝室にサボテンを置くのも悪いとされています。寝室は風水で見ると「休息の場」と「人間関係にかかわる場」とされており、サボテンが寝室にあることで落ち着いた気を跳ね返してしまいます。また、人を寄せ付けなくなり人間関係に悪影響を与える恐れがあります。植物を飾るなら丸みのある観葉植物にしましょう。

Thumb【風水】観葉植物のおすすめは?恋愛運UPの方角や種類はコレだった! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

サボテンの水やり方法<頻度>

メリハリのある水やり

hairmakefelixさんの投稿
37038760 199020710959565 6304103695139209216 n

「サボテンを育てるのは簡単と聞いていたけど枯れてしまった」「花が咲く種類のサボテンを選んだのに、花が咲かない」実は原因は水やりの方法にあったのです。サボテンの育て方で大切なのは、季節によって水やりの頻度を変える所謂「メリハリのある水やり」と言われています。では、季節ごとにどのような頻度で水やりをするべきなのか紹介していきます。

サボテンの水やりの基本

regu_yuguさんの投稿
37291644 271456780299933 2938471484093366272 n

サボテンの水やりは、鉢土がしっかり乾ききってから、鉢底から水が溢れるくらいにたっぷりあげる事がポイントです。乾いてるかどうかは竹串や爪楊枝を鉢底までさして湿っているか確認するとよいです。また、水やりにはじょうろだけでなく霧吹きを使用すると良いです。霧吹きは根だけでなく葉にも水分を与えることができるため感想を防いでくれます。

サボテンの水やり頻度①春夏

春は株が成長期に入るため水をたっぷり与えてあげましょう。水やりの時間帯は午前中で、4月~6月は育成が盛んなため表土が乾いた翌日にたっぷり水をあげてください。夏場である7月、8月は育成が緩慢になります。表土が乾いて3日後に水やりをする程度の頻度です。夏場の日中は気温が高く、その時間帯に水やりをすると株が蒸れてしまうので、夕方~夜の時間帯にします。

サボテンの水やり頻度②秋冬

shiawasekoさんの投稿
36782364 652723825086406 1963464575907004416 n

秋も春と同様でサボテンの育成期となり、水やりの時間帯は午前中が好ましいです。しかし秋は気温が高くなく土が乾燥しにくいので水やり頻度に注意しましょう。冬場の水やりは午前中に、そして休眠期に入るためほとんど水をあげる必要がありません。1月、2月、12月の低温期は3~4週間に1度の頻度、3月、11月の停滞期は2週間に1回の頻度です。

Thumbサボテンの花を咲かせる育て方とは?花の咲く種類もご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

サボテンの水やり方法<種から育てる場合>

種から育てられるの?

nicoknitさんの投稿
37002721 773309576393438 2162552111261286400 n

皆さんはサボテンを種から育てられるという事をご存知でしたか?こちらでは種の購入から準備するもの、土の選び方、水やりの方法まで、初心者でもできるサボテンの種からの育て方をご紹介します。

種からの育て方①用意するもの

cc27818さんの投稿
33350031 201484570668613 3368565506205286400 n

まずは種まきに必要な道具をそろえましょう。入れ物(鉢・プラスチック)・板ガラス(もしくはラップでも代用可能です)・鉢底皿、こちらが必要になります。入れ物は必ず底に穴が開いていることを確認してください。こちらはすべて100円ショップで購入できますよ。

種からの育て方②サボテンの土

nodoka_kinshoさんの投稿
21819695 120520905314900 6066904170483417088 n

サボテンを種から育てるのに必要な土は、清潔な砂・小粒の赤玉土などを使うと良いです。使用済みの土には細菌がついている可能性があり、発芽後に芽が下ってしまうことがあります。サボテンの土は園芸店やホームセンター、インターネット通販で購入できます。

種からの育て方③種まき

valkaoriさんの投稿
18646048 1914173355532172 2335958585453838336 n

サボテンを種から育てる場合、種まきの時期は20度を超えた頃が良いとされています。月でいうと5月の終わりくらいでしょうか。底の浅い平鉢に小豆大の小石を入れ、天日でよく干した川砂を入れたものに、等間隔になるよう種をまきます。この時種に土を被せてはいけません。

種からの育て方④水やり

kiki72122102さんの投稿
37983865 211083932897125 5599830832140255232 n

まずは種をまいた直後の水やりについてです。鉢を底に水(1~2cm)を張った鉢底皿につけます。上には半透明な板ガラスなどを置き、板ガラスと鉢の間に割りばしなどを挟んで通気性を良くします。この板ガラスは通気口の穴をあけたラップでも代用可能です。土の湿度を保つことを意識し、決して上から水分は与えず下から吸うようにします。

belle_nyanさんの投稿
36722895 268174950434804 1427857251875422208 n

無事に発芽したあとは、水分を少なめにして、少し乾燥気味の環境で育ててあげましょう。水やりの頻度が高いと根腐れを起こしてしまいます。水やりの方法は先ほどと同様で水を下から上に吸わせてあげます。また、表土がしっかり乾いてから水をあげるのもポイントになります。

サボテン栽培キット

さぼてんの栽培セット 【サボテン MIX】
620円
楽天で詳細を見る

サボテンを種から育てたいけど色々揃えるものもあるし、なんだか難しそうだなと思っている方にはサボテンの栽培キットがおすすめです。600円~2000円ほどの値段でサボテンの栽培キットを購入することができます。必要なものがすべてそろっていますし、育て方の説明もしっかり書かれているので初心者でもわかりやすいですよ。

Thumb水耕栽培ペットボトルの作り方編!スポンジで簡単に苗床も作れる! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

サボテンの水やり方法<量>

あげすぎに注意!

kippy_specialweekさんの投稿
28152061 545618922484294 6720191661395148800 n

サボテンの水やりは鉢から水があふれるくらいにたっぷりとあげるのが基本ですが、水のあげすぎはよくありません。吸い上げきれない水が地中に残って根腐れを起こしてしまいます。初心者の方は特にかわいそうだと思って水やりを頻繁に行ってしまい、サボテンを枯らしてしまいます。水やりの頻度と量にはしっかりと注意しましょう。

葉がブヨブヨに

サボテンのブヨブヨをチェックするには、まずは葉を触ってしてください。少し強く触ると水が出てくることもあります。また、見た目も黄色っぽくなってくるのですぐにわかります。ブヨブヨの原因は大きく過剰な水やりによる根腐れ、病気、ダニなどの害虫という3種類あります。そのまま放置せずにしっかりと対処しましょう。

根腐れとは

根っこが黒くなってしまった場合は根腐れの場合が多いです。対処法としては植え替えです。根についた土を落としたら、腐っている根の部分をハサミで切り落とし、程よく乾燥した土に植え替えてください。しかし、根腐れが葉や茎にも影響し、色が変色してしまったりする場合は手遅れの場合が多いです。こうなると、残念ですが復活させるのは難しいでしょう。

正しい水分量で

mi3834yaさんの投稿
37952080 874734046045921 1075539637180563456 n

根腐れを起こさないためには「土の中まで完全に乾いてから」たっぷり水やりする事です。ほかの植物と同じように表面が乾くたびに水やりをする育て方をしていたら、サボテンは根腐れを起こしてしまいます。また、長い間植え替えをせずにいると根腐れを起こしやすくなります。1年に1度は植え替えをして新しい土に変えてあげましょう。

サボテンの種類<初心者向け5選>

①初心者向けサボテン

【サボテン】緋牡丹(あか)
1,458円
楽天で詳細を見る


こちらでも初心者でも育てやすいサボテンを5種類紹介します。まずは、見た目がとてもかわいいこちらの緋牡丹です。実は花のように見える上の赤い部分が緋牡丹の本体となっており、緋牡丹は単体で育つことはないのです。ほかの柱状のサボテンを台木とします。イエローやピンクといったカラーバリエーションも豊富な品種です。

初心者向けサボテン②

実生 竜神木 リュウジンボク 3本立
1,500円
楽天で詳細を見る

次に紹介するのが竜神木です。成長中はシンプルなサボテンですが、しっかりと育つと大振りでたくましい姿に成長します。その日その日に姿が変わっていく様子を見るのもまた楽しいです。

初心者向けサボテン③

サボテン ナチュラル素焼き鉢 金鯱(キンシャチ)
822円
楽天で詳細を見る

こちらは「サボテンの王様」と呼ばれている金鯱です。こちらは多くの人に親しまれているので、サボテンと言えば金鯱を連想する人が多いのではないでしょうか?かわいらしい小さな花を咲かせてくれます。

初心者向けサボテン④

サボテン 金烏帽子 カラーポット ミニサイズ
900円
楽天で詳細を見る

次に紹介するのはメキシコ中部に自生している金烏帽子です。金色の芒刺が特徴的なサボテンです。芒刺(ボウシ)とは、ウチワサボテンでは細かい刺が束になってつくので、それを芒刺と言います。

初心者向けサボテン⑤

サボテン:マミラリア 白星
972円
楽天で詳細を見る

最後に紹介するのは美しいマミラリア(白星)です。まるで羽毛のような真白いトゲに覆われたサボテンです。サイズが小さく、丸いフォルムもとてもかわいく癒し効果があります。白と黄色の小ぶりの花が咲く美しいサボテンです。

サボテンの種類<人気10選>

①トルカ

lucas_healingさんの投稿
37370235 2077054179228171 20057200919576576 n

こちらはトゲなしサボテンの「トルカ」です。トゲがない分表面の皮が固く、その皮で自分の身を守ります。しかしトルカは人体には全く影響がないレベルですが毒性を持つサボテンもいます。ペットを飼っているお家では食べられないように注意しましょう。ミニトルカは100円ショップのセリアでも購入できます。こちらの画像はセリアのものですが、とてもオシャレですよね。

②麗蛇丸

こちらは「麗蛇丸」です。小さなサボテンの品種ですが大変花を咲かせやすい品種です。ピンク紫のような可愛らしい花は毎年見るのが楽しみになります。また、100円ショップのダイソーでも購入できるので小ぶりなものから育ててみたいという人はダイソーに行ってみてはいかがでしょう?

③金晃丸

mana.029さんの投稿
37883003 371943993334963 7671166698552033280 n

こちらは金晃丸という種類で、モコモコ・ふっくらした形のサボテンです。トゲが細めで、ソフトな雰囲気を感じますね。比較的丈夫な品種なので、初心者の方にもおすすめ。花を咲かせるのは珍しいようですが、黄色の美しい花が咲くこともあります。

④兜丸

igapyunさんの投稿
37683324 2193923197507854 6340850795373658112 n

こちらは水玉模様がおしゃれな「兜丸」です。サボテンの特徴であるトゲが退化して、まるでかわいらしい水玉模様のように見えます。トゲトゲがないのでとても優しい印象を与えてくれます。「兜丸」を育てる時は少しデリケートに扱ってあげると長持ちしますよ。

⑤マミラリア・ルエッティー

yokoen_tkさんの投稿
18161150 1518374621507573 4032321550404288512 n

お次は不思議な形をしている「マミラリア・ルエッティー」です。ころっとした丸みのあるフォルムが特徴的で、成長すると大きく美しい花を咲かせてくれます。かつてはとても珍しい品種とされており、「幻のサボテン」とも呼ばれていたんですよ。

⑥ゴーラム

cha_2975さんの投稿
35616707 503026070117843 7662757599263064064 n

次はユニークな形をした「ゴーラム」です。別名「宇宙の木」と呼ばれており、サボテンには見えないフォルムが特徴です。ツヤツヤとした光沢のある茎と、何本も力強く伸びた葉、そして先端には赤みがかった不思議なへこみがあります。

⑦日の出丸

sabosabostore.jpさんの投稿
37367508 296255097607071 4268942508605571072 n

品のある風格と堂々たる刺が魅力的な「日の出丸」です。鋭く伸びた赤く太いトゲが特徴的で、威厳のある雰囲気を醸し出しています。このような放物線を描くように伸びたトゲは太陽や星の形を連想します。トゲが伸びている種類は珍しいですよね。

⑧翠冠玉

familygenus9さんの投稿
38236440 514501815646186 1136841297374478336 n

次に紹介するのはふかふかの綿毛のような姿のロホホラ・翠冠玉です。丸いフォルムでとがったトゲがなく、風水を気にせず置きたい人にも安心ですね。緑に映える白が美しいですよね。白く小ぶりな花を咲かせてくれます。

⑨象牙丸

dobuzukeさんの投稿
37165455 1916812365046196 5643571453392584704 n

次に紹介するのは、様々な色や形の花を咲かせるコリファンタ属「象牙丸」です。日にたっぷり当てて育てることで、毎年紫紅色の美しい花を咲かせてくれます。寒さ暑さにも非常に強いサボテンで、初心者でも育てやすいサボテンです。

⑩白檀

tomo_hachiさんの投稿
18812037 1923441024604098 6217796950096347136 n

最後に紹介するのは色彩豊富な花サボテンの代表、ロビビア属の「白檀」です。子株を多く出して群生する特徴があり、それぞれの株から次々に花を咲かせます。色鮮やかでおおぶりな花は美しく見ているとパワーがもらえますね。

サボテンライフを楽しもう!

jasmine.daysさんの投稿
15875819 658261384358468 4313265166645985280 n

今回はサボテンの育て方や水やりの頻度、おすすめのサボテンの種類を紹介してきました。サボテンの育て方のポイントさえ押さえれば、のんびりと育てることができるます。色々な種類のサボテンを育ててみなくなりますよね。早速明日からサボテンに癒される生活をはじめてみましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ