レジ袋のたたみ方レシピ集!四角・三角・簡単でかわいい折り方解説!

レジ袋には、様々なたたみ方があるってご存知ですか?かさばるレジ袋を綺麗にまとめるためにも有効なたたみ方ばかりです。レジ袋をそのまま乱雑にしまうのではなく、畳んで収納するのがおすすめです。三角や四角、簡単でかわいい折り方まで、レジ袋のたたみ方をまとめます。

目次

  1. 豊富なレジ袋のたたみ方を大公開!
  2. 簡単なたたみ方でレジ袋を綺麗に収納
  3. おすすめ簡単レジ袋のたたみ方:三角
  4. おすすめ簡単レジ袋のたたみ方:四角
  5. おすすめレジ袋の簡単たたみ方:かわいいたたみ方
  6. たたんだレジ袋のストック方法も豊富

豊富なレジ袋のたたみ方を大公開!

room__1422さんの投稿
36850005 690116784653641 756755851527585792 n

毎日の買い物で必ず貰うスーパーのレジ袋ですが、綺麗に収納しておかないとどんどん乱雑に溜まってしまいますよね。スーパーでもらうレジ袋は、ちょっとゴミ袋に使ったり、何か物を入れて持ち運んだりと、とても便利で重宝するものです。しかし、収納方法をきっちりしておかないと、使用するたびにレジ袋が取り出しにくくなってしまい、ストレスを感じてしまいます。

toranytoruさんの投稿
36085251 255940491846125 7945657693367173120 n

レジ袋の簡単なたたみ方で、すっきりとレジ袋をまとめて置くことで、綺麗でスマートな収納が出来ます。ただレジ袋をくるっと丸めたり、簡単にくくったりして置くのではなく、コンパクトにたたむことで場所も取らなくなりますよね。レジ袋は何かと毎日使用しますから、取り出しやすく見た目も美しい収納をするためにも、おすすめのたたみ方を実践してみましょう。

toshiyuki_miyauchiさんの投稿
35155816 469339643510352 487773792219693056 n

レジ袋のたたみ方と聞くと、簡単に折りたたむことくらいしか思いつかないものですが、実は多種多様なたたみ方が存在しているのです。どんなサイズや厚みのレジ袋でも出来るたたみ方ばかりです。レジ袋のたたみ方一つとっても、自分の使いやすい方法を選ぶことが出来るのです。中にはかわいいたたみ方もありますから、ただのレジ袋にユーモアもプラスできますね。

yusakamoto0824さんの投稿
35172064 203988130253029 7667709348663001088 n

レジ袋のたたみ方は、簡単にすぐ習得できるものばかりです。レジ袋のたたみ方の手順を知っておくと何かと便利なので、是非覚えて置きましょう。定番の三角や四角のたたみ方から、かわいい変わり種のたたみ方まで、色々なレジ袋のたたみ方を試してみましょう。ここでは、多種多様なレジ袋のたたみ方をわかりやすくご紹介します。

簡単なたたみ方でレジ袋を綺麗に収納

reinorudobouyaさんの投稿
32247666 1754988677892375 3009990274484011008 n

スーパーで買い物をした時、商品を持ち帰るためにレジ袋を貰いますよね。スーパーによってレジ袋のサイズや厚み、色などすべて違っています。スーパーのレジ袋は、家に持ち帰った後そのまま捨ててしまわず、取っておいてまた使用しますよね。そのままゴミにしてしまうともったいないですし、再利用するとエコでもあります。レジ袋はちょっとした時に使いやすい便利なものです。

rita_so_07さんの投稿
31973738 1605891532860723 9045274174179770368 n

スーパーでもらったレジ袋を再利用するためには、お家のどこかにストックしておく必要がありますよね。色々なサイズのあるレジ袋ですから、ストックするときに一緒にして入れて置くと、使う時に欲しいサイズや形のものが見つからず、イライラしてしまいませんか?レジ袋をくくって乱雑にストックしておくだけだと、こういったストレスもあります。

レジ袋の簡単なたたみ方を実践してコンパクトにまとめておくだけで、とてもすっきりとストック出来るのです。まず、たたんで形をそろえて置くことで、ケースや袋に入れて収納するときにとても見やすく、また取り出しやすいですよね。レジ袋を畳んで収納しておくと、ストック場所にさらにレジ袋を足すときでも、散らかってしまわずに綺麗にしまえます。

色々な種類のあるレジ袋なので、小さなものや大きなものを分けて収納しておきたいですよね。小さなレジ袋はちょっとした物を入れるときに、大きなレジ袋はゴミ袋代わりに、使い道もサイズや種類で異なってきます。サイズや種類によって収納する場所を分けるときには、レジ袋のたたみ方を変えてみるとよいでしょう。一目で使いたいレジ袋を見つけることが出来ます。

malliyaccoさんの投稿
28427034 192930948138270 6940110836107051008 n

レジ袋のたたみ方には、たくさんの種類があります。例えば小さなものは三角、大きなものは四角など、種類別に畳み方を買えて置くことで、より機能的で素敵な収納が出来るでしょう。レジ袋はそのまま適当にまとめるとかさばってしまいますが、綺麗に畳むことでキッチンの棚など狭いスペースにもすっきりと収納できるようになります。収納場所のスペース節約にもなりますね。

yuuki_319さんの投稿
28157606 1099849713528519 2385769898165927936 n

レジ袋は外出時に持ち出しすることもありますよね。外に出かけたとき、ゴミを持ち帰らなければいけなくなった時などにレジ袋を持っていると便利です。レジャーなどに出かけたときなどは、外で飲食をする機会も増えますから、レジ袋はぜひカバンの中に入れておきたいところです。しかし、カバンの中にレジ袋をただ放り込んでおくだけだと、どうしてもかさばってしまいます。

c.r00m1さんの投稿
26182274 553056315060021 5978300416801112064 n

レジ袋をそのままカバンに入れることは、かさばる他にも見た目が良くないという問題もありますね。そんな時にもレジ袋のかわいいたたみ方が活躍してくれます。三角や四角といったシンプルで使いやすいたたみ方も良いのですが、外に持ち出して使用するときには、かわいいたたみ方もおすすめです。ただのレジ袋なのに、生活感を感じさせず持ち運びが出来ます。

asaharu3さんの投稿
27576298 1621328094618511 8933639968337690624 n

レジ袋のたたみ方は、レジ袋をお家でストックしておくと気でも、外に持ち出して使う時でも、どんな場面でも活躍してくれるのです。是非覚えておいて損はないでしょう。レジ袋はビニール製なので綺麗に畳むのが難しいと思われがちですが、とても簡単に畳むことが出来ます。様々なレジ袋のたたみ方を習得して、スマートな生活に役立てましょう。

おすすめ簡単レジ袋のたたみ方:三角

killer_queen_kuraraさんの投稿
25022679 1538302792918154 1233535231844155392 n

実際にレジ袋を畳むときには、様々な簡単な方法があります。三角に折る方法が最もコンパクトに出来るたたみ方ですね。きっちりと折り込まれて三角形になったレジ袋を見ると、たたむのに時間がかかって面倒くさいのではないかと思ってしまいますよね。しかし、レジ袋を三角に折るのはとても簡単なのです。一度覚えてしまうとサクサクたたむことが出来ます。

lovegrove324さんの投稿
26065286 1943921522593512 8642839187403309056 n

レジ袋を三角に折るたたみ方は、大量にあるレジ袋に困っている人にこそおすすめです。かさばるレジ袋が大量に場所を占拠していると、使用するときにも取り出しにくく、限られたスペースも圧迫してしまいます。そこで全てのレジ袋をスマートな三角にたたむのがおすすめなのです。三角にするたたみ方は、最も場所を取らずにレジ袋を収納するために役立ってくれます。

レジ袋を三角にするたたみ方はとても簡単です。まずはレジ袋を綺麗に伸ばしましょう。くしゃくしゃになったままでは、綺麗に畳めません。きちんとレジ袋を伸ばしたら、半分にたたみ、しわを伸ばします。また半分にたたんだら、後は端から順番にくるくると三角に折りたたんでいきましょう。一度三角の折り目をつけたら、後は続いて重ねていくだけで出来ますね。

matsu_878さんの投稿
33210317 196871777605986 3197304170608590848 n

レジ袋を三角にする折り方では、最後に余った部分はレジ袋の折り目の中にしっかりと詰めておきましょう。こうすることで、収納しておくときにばらけてしまいにくくなります。外へ持ち出すときにも、ばらけてしまうとかさばる原因になりますから、きっちりと折り込んでおくのがポイントです。コンパクトでかわいい三角のたたみ方は、レジ袋のストック方法として人気です。

おすすめ簡単レジ袋のたたみ方:四角

yanyanyanko1574さんの投稿
23347476 1257485111022264 1150915278138245120 n

たくさんあるレジ袋のたたみ方の中で、四角く折る方法は最もスマートに見せられるたたみ方でしょう。真四角に綺麗に畳まれたレジ袋が並んでいる様子は壮観で、取り出しやすくしまいやすい綺麗に収納になっていますよね。レジ袋を四角にするたたみ方では、正方形でも長方形でもどちらでも大丈夫です。同じように簡単なたたみ方で、四角く折っていくことが出来ます。

レジ袋の四角いたたみ方は、途中までは三角のたたみ方と同じです。綺麗にしわを伸ばして半分に折り、また半分に追って細長い状態にします。次に、持ち手が飛び出すような形に折り目をつけます。あとは二回たたんで折り目を合わせましょう。そのまま最後までたたみ、持ち手の部分を折り曲げて横に出来た隙間に挟み込みます。こうするとばらけることのない四角が作れます。

よりコンパクトに折っていける方法もあります。レジ袋を広げたら、下の部分と横の部部分を三分の一ずつ折りたたみます。最初にコンパクトにまとめて置くことで、よりきっちりと四角形にたたむことが出来ます。上下に半分ずつ折ったら、ポケットのようになる部分にレジ袋を詰め込んだら完成です。小さくたたんでいくので、綺麗にしわを伸ばして空気も抜くのがポイントです。

レジ袋をきっちりと正方形にするたたみ方もおすすめです。途中までは三角に畳む方法と一緒で、綺麗にしわを伸ばして細長くたたんでおきましょう。取っ手の部分を綺麗に伸ばすのがコツです。細長くたたんだら、三角に折り目をつけて行きます。左右両サイドから三角に折っていき、重ねるようにして四角形を作っていきます。手順は複雑ですが、慣れると簡単に折ることが出来ます。

レジ袋を四角にするたたみ方は、何と言ってもスマートな収納方法としておすすめです。真四角に形をそろえておられたレジ袋は、収納ケースの中にきっちりと収まり、とても機能美に溢れた見た目になりますね。他にもいろいろなツールと一緒に収納しても、乱雑に見えず清潔感を感じさせる収納が出来ます。収納ケースに収めるときにおすすめのたたみ方です。

as24.shunoさんの投稿
36532326 2285983824962672 8459135078147031040 n

レジ袋ストッカーなどの便利グッズに入れるときも、四角いたたみ方はぴったりです。しっかりとコンパクトに四角くたたんだレジ袋は、ストッカーなどの入れ物にすっきり収まってくれますね。取り出すときもすっと手に取れておすすめです。見た目もすっきりとするのでレジ袋も清潔感のある収納をしたい人は四角くたたんでみましょう。

おすすめレジ袋の簡単たたみ方:かわいいたたみ方

henyohenyokoさんの投稿
29717848 161150344572509 5039463923590365184 n

レジ袋にはかわいいたたみ方もあっておすすめです。機能性としては三角や四角といった幾何学な形が良いのですが、生活に彩を加えるためにも、かわいいたたみ方は良いですよね。ちょっとレジ袋を畳むだけなのに、ユニークでかわいい形だと気分も楽しくなってきます。いくつかのレジ袋のかわいいたたみ方をご紹介するので、試してみましょう。

レジ袋のかわいいたたみ方で、簡単に出来て人気なものがコンパクトなトートバッグのように畳む方法です。レジ袋の取っ手の部分を活用し、形を四角くコンパクトに畳んだら、バッグの取っ手の部分になるように挟み込みましょう。取っ手が出ているので、フックなどにひっかけて収納することも出来ますね。小さなカバンのような見た目になるかわいいたたみ方です。

レジ袋をかわいいトートバッグ型にたたんだら、シールやマスコンぐてーぷでちょっとデコレーションするのも良いでしょう。ただのレジ袋が、おしゃれな雑貨のようにかわいい見た目になりますね。レジ袋本体の見た目はどうしても生活感があふれ出ているので、かわいいたたみ方をしてシールを貼ってくとようでしょう。外に持ち出して使う時にもピッタリのたたみ方です。

おみくじのように結んでたたむ方法もおすすめです。細長く伸ばしたレジ袋を、くるっと結ぶだけの簡単な方法です。大きなおみくじのように見えるユニークでかわいいたたみ方ですね。三角や四角のように、折り目をきっちりつけながらたたんでいく必要はありませんから、あっという間に出来ます。

レジ袋は簡単に五角形にたたむことも出来ます。レジ袋は出来るだけ細長くたたんだ方が良いでしょう。しっかりと折り目をつけて空気を抜きながら、細長くしておきます。あとはレジ袋を斜めに折って、五角形の一辺ずつ作っていきます。一辺の長さが均一になるように折り込んでいくのがポイントです。綺麗に五角形に折られたレジ袋はコロッとかわいいのでおすすめです。

h.k.h.c.homeさんの投稿
33249915 449460095501531 2254539569028399104 n

五角形に折られたレジ袋は一見星のような形にも見えますね。かわいい形にたたんだレジ袋はキッチンなどで収納するとき、見える収納にしてもよいでしょう。生活感を感じさせるレジ袋は、出来れば目につかない場所に隠して収納したいものですよね。しかし、かわいいたたみ方でまとめたレジ袋は、目につく場所に設置しても問題ありませんね。

たたんだレジ袋のストック方法も豊富

cchannel_artandstudyさんの投稿
17495239 235098500296907 6748839771864301568 n

レジ袋をストックする方法には、様々な便利なアイデアがあります。たたんだレジ袋をスマートに収納できるグッズや、そのままのレジ袋でも使いやすく収納できる工夫など、是非覚えて置きたいライフハックが豊富なのです。使用頻度の高いレジ袋ストックなので、是非おすすめのストック方法を実践して、使いやすいレジ袋ストックを作ってみましょう。

飲み終わったコーヒーなどのドリンクのカップがあれば、簡単に使いやすいレジ袋ストックが作れます。作り方は簡単で、レジ袋を少しずつ重ねて丸めていき、あとはドリンクカップに入れるだけです。ストローの差込口からレジ袋が取り出せるようにしておくと、次々にレジ袋が引き出せてとても便利です。捨てるはずのドリンクカップを活用して、便利なストックが出来ますね。

空になったティッシュのケースを使っても、便利なレジ袋ストックは作れます。レジ袋をティッシュケースに入れたら、取っ手の部分のわっかに次のレジ袋を通します。このようにしてどんどんレジ袋を入れておくと、一枚引き出すと次のレジ袋もひっぱられて、まるでティッシュペーパーのように使用出来るのです。何枚も重ねて入れて置けますし、引き出すだけで便利ですね。

ヘミングス TIRER ティレール レジ袋ストッカー
1,620円
楽天で詳細を見る

市販のレジ袋ストッカーを使用するのもおすすめです。レジ袋ストッカーには様々な種類が販売されていますが、見た目がかわいいと人気の物はバッグになっているものです。壁からつるすタイプのレジ袋ストッカーで、布製の物は容量もたくさん入っておすすめです。

レジ袋ストッカー 山崎実業 TOWER ポリ袋ストッカー
1,836円
楽天で詳細を見る

プラスチック製でシャープなデザインのレジ袋ストッカーもおすすめです。マグネットで冷蔵庫などに取り付けられるようになっていますから、デッドスペースにレジ袋を収納しておけます。キッチンはレジ袋の使用頻度が高い場所ですから、ストッカーを設置してレジ袋を入れておくと良いでしょう。

lovehome_5さんの投稿
22500412 1775520616082857 1802442871840702464 n

レジ袋のたたみ方には、様々な方法があります。三角や四角などのコンパクトで機能性に優れたたたみ方から、一風変わったかわいいたたみ方まで様々です。どんなたたみ方でも簡単に出来ますし、レジ袋をそのままにして収納してくより断然スペースを節約できます。是非おすすめのレジ袋のたたみ方を生活に取り入れてみましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ