ハンズフリーイヤホンのおすすめは?車の運転中でもBluetoothで電話可能に!

今では当たり前に使われているハンズフリーイヤホンですが、実際にどんな種類があるのかご存知でしょうか?ここではハンズフリーイヤホンの種類と自分に合った選び方、運転中でも電話が可能になるドライバー向けのものに着目して幅広く紹介していきます。


目次

  1. Bluetoothでハンズフリー通話可能?
  2. 運転中の使用は違反にならない?
  3. 車でも使えるハンズフリー機器の種類
  4. 自分に合ったハンズフリー機器の選び方
  5. 車で使えるハンズフリー5選
  6. ハンズフリーで運転を快適に

Bluetoothでハンズフリー通話可能?

今はコードレスで音楽を楽しめる時代

皆さんはハンズフリー機器をご存知でしょうか?主にサウンド機器に多く見られる機能で、従来のスピーカーやイヤホンでは音楽を聴くために携帯電話などのデバイスに直接繋げて使うのが常識でした。

しかし、現在ではBluetoothを利用した無線接続かつ持ち運びに便利な充電式のタイプも普及されているので、多くのサウンド機器が周りに一切コード類を繋げることなく音楽再生を楽しむことができるようになっています。

そもそもハンズフリーとは?

"ハンズフリー"とは携帯などのデバイス系統の場合、「手が塞がっていない状態」を意味します。携帯電話の場合は普通に持つと端末本体を持っている上に画面にタップするなどの操作で少なくとも片方の手は塞がってしまいますよね?

例えば音楽を聴きながらランニングをしていたとき、次の曲を再生するためにいちいちポケットから出して電源を付けアプリも起動するというのは簡単な目的に対し少し手間に感じます。

ハンズフリー機器はそういった操作を付属のボタン1つで可能にしたり、操作の手順を省いたりできる機能を持っているもののことであり、その多くはイヤホンやスピーカーなどのサウンド関係に見られます。操作を省くという意味では「手を一切使わない」と勘違いされがちですが、ここで言うハンズフリーは"携帯そのもの"を手に取ることなく操作をすることを意味します。

ハンズフリーを可能にするのが「Bluetooth」

そんなハンズフリーのほとんどがBluetoothと呼ばれる機能を利用しています。例えばイヤホンで音楽を聴きたいときBluetooth搭載イヤホンなら、スマホ本体とイヤホンを直接繋げることなく音楽が聴けるようになります。Bluetoothは無線での接続が可能なので、ハンズフリーイヤホンなどの場合はイヤホンそのものに音量調整ボタンや再生ボタンが拡張機能として付いていることが多いものです。そのボタンを使っての操作がいわゆるハンズフリー操作となります。

ThumbBluetoothヘッドセットおすすめ集!通話や音楽を高音質で楽しもう | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

運転中の使用は違反にならない?

運転中のスマホ使用は交通違反?

運転中で危険な行為の一つが携帯電話を使っての通話です。そのため運転中に画面を注視していたり、携帯電話を持っていたりするだけで違反行為とみなされることもあります。例え赤信号で停車中であっても携帯電話での通話は違反となってしまうので、運転中の使用は原則禁止となっています。

交通違反に関しては携帯などのモバイル端末に限らず走行中のカーナビ操作も今では取り締まりをしているほどなので、Bluetoothを利用した機器や地図アプリなど車内で活用できる機能や端末が増えつつある反面で運転中の手元操作には厳しい環境にもあります。

実際、携帯電話で通話しながらの運転は片手ハンドルになる上注意力も散漫になってしまい、大事故につながるとても危険な行為ですよね?しかし急を要する場合や仕事で頻繁に電話がかかってくるなど、運転中でも違反を避けつつ通話したいと思うこともあるはずです。そんなときハンズフリーイヤホンなら片手で携帯電話を握ることもなく、違反行為にならない方法で運転中の通話を可能にしてくれます。

ハンズフリーなら運転中の通話も可能?

ハンズフリーイヤホンならワイヤレスな分自由に体を動かすことができるので運転中もコードが腕にかかって邪魔になることはありません。また通話可能イヤホンなら携帯電話を手に取ることなく受話も可能になるので、違反行為になってしまうような運転中のスマホ操作も減りますね。

交通ルールを守れるだけでなく携帯電話をカーナビとして使っている場合でも、画面を切り替えることなく通話に対応できます。運転中に携帯電話を手に取るという意味では違反行為も避けることができるので、ある程度の安全を確保しつつ運転に集中することができます。

Thumbイヤホンながら自転車は片耳でも違反?音楽好きなら知っておくべき知識! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

車でも使えるハンズフリー機器の種類

運転に適したハンズフリーイヤホンとは?

cocorode_officialさんの投稿
36902900 880719822136476 5470153520227287040 n

ハンズフリー機器には様々な種類があり、イヤホンだけでなくヘッドホンやBluetoothを利用して通話が可能なスピーカーも今では多く取り扱われています。ではそんな種類豊富な中から車内で使うのに適した機器はどういったものなのでしょうか?ジャンルごとの紹介とともに運転中の使用など交通違反にならずルールに則った方法で使用できるものを見ていきましょう。

シンプルな両耳ワイヤレスタイプ

M-SOUNDS 完全ワイヤレスイヤホン(レッド MS-TW2RD)
8,676円
楽天で詳細を見る

完全独立型とも言い、その名の通りBluetoothを搭載したコード類が一切ないコンパクトイヤホンです。耳にかけるフックがなくすっぽりとはめるタイプが多いため、小さいながらも付け心地に重視して作られているのが特徴です。使わないときは付属の専用ケースにはめて充電できるタイプがほとんどとなっていて場所を選ばない使い勝手の良いイヤホンタイプとなっています。

コンパクトで邪魔にならない片耳タイプ

エレコム ワイヤレスヘッドセット 片耳イヤホンタイプ LBT-HS20MPCRD
3,291円
楽天で詳細を見る

片耳タイプのイヤホンならもう片方の耳が空いているので、音楽を聴いていても周囲の音を遮ることもありません。仕事の移動中や運転中などの交通安全面で周りに気を使う必要があるときに最適なイヤホンとなっています。コンパクトながらも集音性の高いマイクが内蔵されていてるので、口元にマイクがなくても普通に話すだけで通話ができるのでビジネスのお供として使われる人におすすめのタイプとなっています。

持ち運びに便利なネックタイプ

JBL ブルートゥースイヤホン カナル型 JBLE25BTBLK ブラック [ネックバンド /Bluetooth]
5,216円
楽天で詳細を見る

「ネックバンド」や「カナル型」と呼ばれる背中側から首にかけて使うタイプのイヤホンです。ワイヤレスと言っても完全独立型と違い、2つのイヤホンは繋がっていてネックレスのように首の後ろにコードをかけて使います。独特の形状を利用して一時的に外しておきたいときは首にかけておくだけになるので、また使いたいときにすぐにイヤホンをはめられる状態にできるのが利点です。

ランニングなどの激しい動きをしても体から離れることなく、携帯電話などはポーチにしまったままにしておけるのでスポーツを楽しむ人におすすめのスタイリッシュなモデルです。車内で使う際も着信があったときだけ首にかけたイヤホンをはめれば良いので、通話するとき以外は外したいなどのイヤホンの着脱が頻繁な人向けのスタイルとなっています。

高音質で音楽も聴けるスピーカータイプ

Bluetooth対応機器が多い現在では、スピーカーにもハンズフリー通話が対応しているものも多く存在します。シガーソケットにセットしたりドリンクホルダーに設置できたりと車載用のスピーカーなら運転中でも邪魔にならず手の取りやすい位置にセットすることができますね。

音質をこだわりたい人にとって、イヤホンの音質だと物足りないと感じつつも運転中だとヘッドホンを付けるわけにもいきませんよね?そんなときハンズフリー通話対応のスピーカーは通話対応を可能にするだけでなく音楽も良い音で聴きたいという人におすすめです。

カーステレオを利用するFMトランスミッター

FMトランスミッターとは携帯電話などの音楽をカーステレオで再生できるようにできる車載アクセサリです。シガーソケットを利用したアダプタで、スマホだけでなくUSBやSDカードなどから読み取れるタイプも多いので好きな音楽をいつでも聴きたいという人におすすめの車載アクセサリです。

少し前まではトランスミッターに直接デバイスをつなげたりSDカードを差し込んで読み取ったりしていましたが、今ではBluetoothに対応したものも多く取り扱われています。そのためマイクが内蔵されたヘッドセットとしての機能をもつものであれば音楽やラジオを聴いている最中でも着信に対応できるので、カーステレオを利用したハンズフリー通話が可能になります。

運転中はヘッドホンタイプはNG!

ハンズフリー機器の中でもヘッドホンタイプは常に人気で多く取り扱われています。しかし音楽を楽しむことに特化しているため、耳を覆った形とノイズキャンセル機能から周囲の音が聞こえないようになっているものがほとんどです。そうすると周りの音をシャットアウトするヘッドホンタイプは運転中の使用には向いていません。運転中に音楽を聴くことに集中してしまうのはとても危険なので、環境に応じて種類を選びましょう。

ThumbBluetoothスピーカー車におすすめは?車内でスマホ音楽も楽しめちゃう! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

自分に合ったハンズフリー機器の選び方

ハンズフリーイヤホン選びのポイントとは?

現在では色んな機能を備えたハンズフリーのイヤホンが存在しますが、いざ店頭に買いに行っても何から選んだらいいのか、たくさんの選択肢があって悩んでしまいますよね?ここでは購入するときに"何にこだわるか"に着目して自分に合ったイヤホンの選び方を紹介します。

選び方のポイント:①値段で選ぶ

ワイヤレスで使えるなら何でも良いという人にはやはりコストで選ぶのも良いでしょう。Bluetoothが搭載されたイヤホンでも値段はピンキリで安いものも多く存在します。機能的で音質もバツグンのイヤホンだと1万円以上と高価なものになりますが、無線接続というだけでも十分であれば1~2千円程度の安価なものもあります。

特にこだわりがなければ携帯電話と直接繋ぐ必要がないというだけでも十分に便利と感じる人も少なくありません。逆に通話機能などの拡張機能がいらないという人には、無駄な機能がない分コストを抑えることができます。メーカーにもよりますが安くても品質の良いものはたくさんありますので、ワイヤレスで音楽が聴ければ良いという人にはコストで選ぶのも良いかもしれませんね。

選び方のポイント:②充電の持ち時間で選ぶ

基本的にハンズフリー機器は個々にバッテリーが内蔵された充電式のものがほとんどです。そうすると充電の持ち時間も快適に使う上で重要なポイントになります。コンパクトなイヤホンなら蓄電量も必然的に少なくなるので、持ち運びに便利なタイプほど持ち時間があまり長くないというデメリットも出てきます。

短いものだと音楽の連続再生時間が2~3時間ほどしか持たないものもあるので、通勤通学が長い人や途中で切れるなどのストレスなく使いたいという人は充電の持ち時間も選び方の重要なポイントとなります。

選び方のポイント:③音質で選ぶ

ハンズフリーでも、手軽に使えるだけでなく高音質で音楽を聴きたいという人はいるはずです。スポーツの最中や運転中の車内など、どんなときでも音楽の聴き方には手を抜きたくないという人向けに通話も可能にしながら高音質での音楽を楽しめるイヤホンやスピーカーは多く存在します。

クリアな音を楽しみたい、重低音が響くものが良い、周りの雑音をカットしたいなど音質にこだわる人には重視しているポイントがそれぞれにありますが、今ではBluetooth接続でも高音質を保つことに特化したイヤホンも数多く取り扱われているので音質にこだわった選び方もおすすめです。

選び方のポイント:④デザインで選ぶ

ハンズフリー機器であればそのスマートな使い心地のイメージに合わせて見た目を重視したものも多く存在しますので、シンプルに好みのデザインで選ぶのもおすすめです。メーカーやシリーズによっては複数のカラーバリエーションで用意されているものもあり、同じイヤホンでも好きな色から選ぶことができるようになっています。

SONY ワイヤレスノイズキャンセリングレシーバー MDR-NWBT20N B・W・P・L・PI
8,181円
楽天で詳細を見る

Bluetooth機器は以前はメカニックな男性が使うイメージがありブラックやシルバーなどの単色が無難でしたが、現在では女性向けにピンクやシャンパンゴールドなどの上品な色合いのイヤホンも多数あります。デザイン性を重視したものも多いので機能にこだわりがなかったり、種類が多く迷ったりしたときは好みの形や色で選んでみるのも良いでしょう。

使用環境に合わせて選ぶのがベスト!

自分に合ったイヤホンという点で選び方を紹介しましたが、一番はどんな環境でハンズフリーを使いたいかです。運転中でも安全に考慮して使いたいという人には車載アクセサリと一体型のイヤホンから選ぶのがおすすめになりますが、スポーツをしながら音楽を楽しみたい人であれば防汗性能の付いたコンパクトなものから選ぶのが良いでしょう。

通話が可能なハンズフリー機器はたくさんありますがその目的や環境によって必要な性能が違う上に取り扱いメーカーによって値段もピンキリになってくるので、どれを買おうか迷ったときは目的からジャンルを絞って探してみるのも良い選び方かもしれませんね。

ThumbBluetoothヘッドホンおすすめランキングTOP11!最新ワイヤレス! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

車で使えるハンズフリー5選

上の項目でハンズフリー機器の種類と自分に合った選び方を見ていきました。ここではそんな数多くのハンズフリー機器の中から”運転中の車内で使えるもの”にジャンルを絞っておすすめの商品をピックアップしてみましょう。車載用に特化したハンズフリー機器を使うことで交通違反にならない安全な方法で運転中の通話を可能にしてくれます。

運転中に使えるハンズフリー:①クリップスタンド付きイヤホン

ハンズフリー通話イヤホン 充電台付き
3,680円
楽天で詳細を見る

こちらは充電スタンドとセットになった片耳タイプのイヤホンです。約6cmほどのコンパクトさと背中のクリップでエアコンの噴出し口にセットできるので場所をとらず固定できます。スタンド側をコードと繋ぐことで常に充電してくれる上に、イヤホンの充電量を自動的に測ってくれるのでバッテリー劣化の原因となる過充電を防ぐことができます。着脱もマグネットで簡単にできるので運転中でもスムーズに取り出しができるおすすめのアイテムです。

運転中に使えるハンズフリー:②シガーソケット車載専用イヤホン

車載イヤホン 片耳 車載ヘッドセット(カーチャージ付き)
3,280円
楽天で詳細を見る

こちらは片耳タイプのハンズフリーイヤホンです。シガーソケットに装着して車載アクセサリの一部として設置ができ、先端にイヤホンをセットしておくことで常に充電できるものになっています。最もおすすめする機能は、ペアリングした携帯電話に着信があった際シガーソケットからイヤホンを外すだけで受話できることです。通話を切るときはチャージャーに戻すだけなので、運転中でも携帯電話を手にすることなく通話に対応できます。

運転中に使えるハンズフリー:③SONYネックバンド型イヤホン

ソニー MDR-XB70BTLZ カナルイヤホン(ブルー)
11,590円
楽天で詳細を見る

重低音に定評のあるSONYから出ているシンプルデザインのネックバンド型イヤホンです。首元にあたる部分がスイッチとなっているため音量調整を含む通話の受話も手元のボタン操作のみで行うことができます。BluetoothだけでなくNFC接続も可能なので、同じNFC対応スマホなら本体にタッチするだけで接続できます。機能性もさることながら音質も優れた運転中の使用におすすめのハンズフリーイヤホンとなっています。

運転中に使えるハンズフリー:④イヤホンなしで通話可能ジャブラDRIVE

Jabra DRIVE-BLACK ポータブルスピーカーホン(車載用)
3,970円
楽天で詳細を見る

こちらはサンバイザーに取り付けることで車中でのハンズフリー通話を可能にするアイテムです。運転中に通話をできる環境にしたいがイヤホンを付けるのは煩わしいという人向けのアイテムとなっています。そのほかにも充電持ちが長く、長時間の連続通話が可能なため小まめな充電も必要ありません。付属品にシガーソケット充電器も付いているので充電切れの心配もなくコンパクトで視界の邪魔にもならない点でもおすすめできる車載アイテムです。

運転中に使えるハンズフリー:⑤FMトランスミッターEcandy

FMトランスミッター ラジオカーキットハンズフリー Ecandy
3,500円
楽天で詳細を見る

ディスプレイ本体にマイクを内蔵することでスピーカー通話を可能にするFMトランスミッタータイプの車載アクセサリです。Bluetoothでの音楽再生はもちろん、SDカードを読み込みに使うこともできるので車載スピーカーを利用して音楽も聴きたいという人におすすめです。ディスプレイを繋ぐアーム部分は自由に動かすことができるのでドライバーの使いやすい向きに通話ボタンを持ってくることができます。

車内仕様のハンズフリーなら通話もスムーズ!

車載専用のハンズフリー機器なら運転中の通話もストレスなく対応することができます。イヤホンを本体から外すだけで通話できたり、手元のボタンを押すだけになっていたりと基本的にワンタッチ操作のものが多いのでよそ見運転となってしまう危険性も少なくなります。車内用に特化したハンズフリー機器なら面倒な操作も省くことができるので運転中でも楽に通話対応できるようになります。

ハンズフリーで運転を快適に

ハンズフリーと言えども注意!

ここまで運転中の使用を目的にハンズフリーイヤホンを紹介してきました。もちろん携帯電話を持ちながらの運転ではないので違反行為ではありませんが、運転中のハンズフリー通話は安全を保証というできるわけでもありません。ドライバー側としてもできれば通話は避けて運転に集中したいはずです。

条例によってはハンズフリーの通話であっても違反行為としている場所もあるので、運転中に通話すること自体グレーゾーンなところも事実です。携帯電話を持たないという点では違反とならない反面で集中に欠ける行動には間違いありませんので、周囲の音が聞こえないほどの大音量で音楽を聴いたり運転中に通話することはできる限り避けるようにしましょう。

最新機器でスマートな運転ライフ

仕事やプライベートで車を使うことが多い人にとって車内の環境は生活空間と同じくらいこだわったものにしたいですよね?そんな車内がスマートで機能的だと運転も快適になりドライバーの気持ちにも余裕が生まれます。

ハンズフリー機器なら安全に考慮した方法で快適に音楽を楽しんだり通話に対応したりすることができるようになります。カーナビアプリやモバイル端末と接続できる車載アクセサリ型のイヤホンの登場など車内でのスマホの使い方も日々進化しつつあります。そんな最新機器を利用した安全に考慮した方法で快適な運転ライフを手に入れてみてはいかがでしょうか?

Thumb車用のスマホホルダーおすすめランキング!磁石・吸盤・粘着テープ型など | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ