香水の付け方特集・女性編!付ける場所や香りを長持ちさせるコツを紹介!

香水の正しい付け方をご存知ですか?案外間違った香水の付け方をしている女性が多いようです。そこで今回は、女性におすすめな香水の上手な付け方のコツや付ける場所などについてまとめます。香水の付け方をマスターして良い香りを漂わせましょう!

目次

  1. 香水は付け方が大切!
  2. 女性におすすめな香水の付け方のコツ
  3. 香水を付けるおすすめの場所
  4. 香水を付け過ぎてしまったら
  5. 香水の香りを長持ちさせるには?
  6. 香水の上手な付け方で女子力アップ!

香水は付け方が大切!

and_tokyoさんの投稿
37673323 271235363678858 5298451190273540096 n

香水を付けているという女性は多いのではないでしょうか?自分の好きな香りの香水を身にまとうと、優雅な気分になれますし、良い香りのする女性はやはり素敵です。しかし、香水の付け方が間違っていて、付け方により香水の匂いが強過ぎたり、不快な香りが漂ったりしているという女性も中にはいます。

mikupukuさんの投稿
38166280 236216737028231 8711657899358683136 n

間違った香水の付け方をしてしまうと、せっかくの香水の良い香りが台無しになってしまいます。案外正しい香水の付け方を知らないという女性も多いようです。香水の付け方のおすすめの場所や、付けない方が良い場所もあります。そこで今回は、とても重要な香水の付け方についてまとめます。今一度香水の付け方を見直してみましょう。

香水とは?

__m7.jpさんの投稿
38080994 2106135169649678 843540703739904000 n

もうすっかりおなじみとなっている香水ですが、どんなものか知っていますか?まず、香水とはどんなものなのかということをチェックしておきましょう。香水は、化粧品アイテムの一つになります。一般的に香水は、香料をアルコールに溶かし、混ぜて作られています。

rubypy_____さんの投稿
38508511 274442393347642 3466353046722707456 n

昔は、香水は体臭を隠すためのものとして使用されていました。香水の原料となる香料は、動物や植物から採取されたものです。一般的な香水は、一種類の香料ではなく、数種類の香料をブレンドして作られます。有名な香水の香料は、ラベンダー・バラなどの花の香りや、オレンジ・レモンなどシトラスの香りなど植物由来のものがあります。

_____aiunaさんの投稿
37972857 207843353243380 7964395308534726656 n

エキゾチックで、セクシーな香りとして人気のムスクは、ヒマラヤ山脈に生息しているオスのジャコウジカの生殖腺分泌液に由来します。しかし動物保護の観点から、現在のムスクの香水のほとんどは、ジャコウジカ由来の成分ではなく、合成香料によって香りが作られています。

香水の種類

ramo_flor_officialさんの投稿
37842549 544802355952611 7589630850426208256 n

香水には種類があります。種類によって、香水の香りの強さが異なるため、付け方も変わってきます。香水の香り・濃度が強い順に紹介すると、パルファム・オーデパルファム・オードトワレ・オーデコロンです。香水の濃度が強いほど、香りも強く、香りの持続時間も長くなります。付け方が異なるのでしっかりと覚えておきたいですね。

yuunyan_222さんの投稿
38251019 282496312527866 474266029879459840 n

そして、香水の濃度が高いほど、値段も高くなります。同じ香りの香水でも値段が異なるのは、種類がことなるからなのです。香水として一般的なのは、オーデパルファムでしょう。香水の香りの持続時間の目安は、パルファムが5〜12時間、オーデパルファムが5〜12時間、オードトワレが2〜5時間、オーデコロンが1〜2時間です。

最も香水の濃度の濃いパルファムは、スプレーではなく液状のものが多いです。そのため、パルファムの香水を付けるときは、点をおくように付けるのがおすすめです。パルファム以外の香水は、スプレーで噴射するタイプがほとんどです。スーッと線を引くようなイメージでスプレーするとよいでしょう。

ayano2527さんの投稿
37964387 652500138462597 7123386492310781952 n

最もライトな香りのオーデコロンは、ある程度まとまった面にして付けるようにするのがおすすめです。このように香水の種類によって、付け方を変えることも上手な香水の付け方のコツなので、覚えておくとよいでしょう。

香水の香りの変化は付け方にも影響する

香水は、付け方により香りが変化します。香水を付けて、5分〜10分くらいの香りがトップノートです。レモン、ベルガモットなど、爽やかな香りの香料が使用されることが多いです。香水を付けて、30分〜1時間くらいの香りがミドルノートです。その香水の香りの基本となる香りが使用されます。フローラルなど花の香りが使用されます。

香水を付けてから、2〜3時間くらいの香りがラストノートです。ラストノートには、動物性の香料として有名なムスクや、スパイシーな香り・強いバニラの香りなどが使われます。同じ香水であっても、その香水を付ける人の体温や体調によっても、香水の香りが変化します。香水の香りを選ぶときは、付けてすぐの香りではなく、数時間経過した時の香りで選ぶとよいでしょう。

Thumb男ウケする香水をチェック!プチプラからディオールまでモテる香りを紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

女性におすすめな香水の付け方のコツ

fafatrunkさんの投稿
37764304 1646976952068138 2249465138182619136 n

それでは香水の付け方の具体的なコツを紹介していきます。香水の付け方のコツを覚えると、女性にぴったりなふわっとした香水のよい香りを全身から漂わせることが可能となります。しっかりと正しい香水の付け方を覚えて、より素敵な女性を目指しましょう。

香水の付け方のコツ①:清潔なお肌に

diego19maniaさんの投稿
37631151 402720760251415 4888915140793073664 n

女性におすすめな香水の付け方のコツ①は、清潔なお肌に香水を付けることです。体臭を隠すために香水を使用する使い方は、かなり昔の話です。現代では、体臭を隠すために香水を使うのではありません。使い方が全く違います。汗の匂いと香水の匂いが混ざると、せっかくの香水のよい香りが全て台無しになってしまいます。

[資生堂]Ag(エージー)デオ24 クリアシャワーシート Na フレッシュサボンの香り S 10枚入
227円
楽天で詳細を見る

そのため、香水を付けるときは、体を清潔な状態にしてから使用するようにしてください。これは香水の使い方の基本中の基本です。シャワーのあとや、汗をかいていない時に香水を使用するのがベストです。間違ってもスポーツなどの後に、汗の匂いを隠すために香水を使うのはやめてくださいね。汗をかいたあとは、香水ではなく、デオドラントを使用しましょう。香水の使い道・使い方はしっかりと覚えましょう。

香水の付け方のコツ②時間を考えて

kurage6464さんの投稿
37786438 2216347758392857 7037086623510560768 n

女性におすすめな香水の付け方のコツ③は、時間を考えて香水を付けることです。先ほど述べた通り、香水の香りは、トップノート・ミドルノート・ラストノートと、時間によって変化します。一番香らせたい匂いに合わせて、時間を逆算して香水を使用する使い方がおすすめです。

celery1110さんの投稿
38022656 2238923053004769 1346116336241082368 n

香水を付けてすぐは、香水本来の香りではなく、アルコールの匂いの方が強くなります。香水を付けてから30分〜1時間くらいに香るミドルノートの香りになるよう時間を考えて、香水を付けるようにするとよいでしょう。外出する30分くらい前に、香水を付ける付け方をするのがおすすめですよ。

香水の付け方のコツ③適量を付ける

女性におすすめな香水の付け方のコツ③は、香水の適量を付けることです。香水の香りを長持ちさせたいからといって、香水を付けすぎる、間違った使い方をする女性が多くいます。使い方を誤り、香水の量を付け過ぎてしまうと、香りが強くなり過ぎてしまい、不快な匂いをさせてしまうことにもなりかねません。

lushlalaportizumiさんの投稿
38051818 655355878171393 2700557873879973888 n

香水の量を多く付けたからといって、匂いを長持ちさせることができるというわけではありません。香水のよい香りを長持ちさせないと、香水を使用する意味が全くなくなってしまいます。香水の付け方で重要な量ですが、お肌が香水で湿るくらいがよいと言われています。ほんのりお肌が湿るくらいを意識しながら、香水を付ける付け方をしてみてくださいね。

香水の付け方のコツ④こすらない!

yuju0125さんの投稿
37869710 2118652405075770 8358412013382139904 n

女性におすすめな香水の付け方のコツ④は、お肌に付けた香水をこすらないことです。これは案外知らない女性が多いようです。香水を付け方として、手首にシュッと香水を吹き付け、両手首をこすり合わせていませんか?心当たりのある人は、要注意です!付け方が間違っています。

kazugram11さんの投稿
37845908 389170711608810 985519987399589888 n

香水の付け方で、こすり合わせてしまうと、せっかくの香水のよい香りを潰してしまったり、皮ふの皮脂などと香水の香りが混ざってしまったりして、本来の香水の香りを発揮できないということになってしまうのです。とはいえ、手首に付けた香水をまんべんなく付けたいと思いますよね?そのときは、こすり合わせるのではなく、両手首をとんとんと軽く叩き合わせるようにしてください。これが正しい香水の使い方です。

Thumb香水の期限や保存まとめ!使用未開封・開封後の違いや捨て方も? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

香水を付けるおすすめの場所

beautylagoon2さんの投稿
37883608 245651979390991 3553620112093216768 n

それでは香水の付け方で、最も気になる香水を付ける場所について説明します。香水は、体の中でも、体温の高めな場所に付ける付け方が一般的です。体の中に大きな血管が通っている場所は、体温が高くなるため、香水を付ける場所としておすすめです。付け方と付ける場所は、とても大切です。

付け方・手首

manamifukuさんの投稿
37958524 300062113891826 3147776978573066240 n

香水を付けるおすすめの場所①は、手首です。手首に香水を付けているという付け方をしている女性は多いのではないでしょうか?ご存知の通り、手首には、血管がたくさん通っています。そのため体温が高く、香水本来の香りを発揮することができ、香りも長持ちしやすいのです。付け方としてはあっています。

手首に香水を付けるときは、先ほども説明した通り、決してこすり合わせないように注意してくださいね。とんとんと軽く叩き合わせるようにして香水を肌になじませる付け方でOKです。日常生活の中で、手首を動かすことはとても多いので、手首を動かすたびに香水のよい香りがまわりに漂います。香りを長持ちするため、香水を付け直す時も手首がおすすめです。

付け方・足首

ashikubi_albumさんの投稿
37795527 287069798512446 2911505888407715840 n

香水を付けるおすすめの場所②は、足首です。香水の香りは、下から上に向かってふわっと香ります。そのため、足首に香水を付ける付け方をすると、歩くたびにふんわりとよい香水の香りが全身を包んでくれるようなイメージです。足首に付けるときは、くるぶしに付ける付け方おすすめです。座っている姿勢の時でも、足を組み替えるたびに、下からよい香りがふんわりと香りますよ!

付け方・ひざ裏

pt_shibaさんの投稿
22220529 356937298095971 7789043656538718208 n

香水を付けるおすすめの場所③は、ひざの裏です。ひざの裏は、香水の香りがやさしく蒸発するため、強い香りの香水の場合は、特におすすめの付け方です。ほんのりと香水の香りを全身から香らせたいのであれば、ひざの裏に香水を付ける付け方が最適です。ひざの裏に香水を付けると、後方に香りが流れるため、後ろ側にいい香りが漂います。

付け方・肩

香水を付けるおすすめの場所④は、肩です。肩に香水を付けるなんて少し意外だと思う女性もいるかもしれませんね。肩は、顔から比較的近い場所であるため、いつも香水のいい香りを自分自身で堪能することができる付け方なのです。しっかりと香水の香りを漂わせたい時にもおすすめです。オフショルダーの時などには、肩に香水を付ける付け方にすると、より女性らしさを引き立てることができますよ。

付け方・太もも

oyabinkoさんの投稿
37774510 297950694115381 6193553350064078848 n

香水を付けるおすすめの場所⑤は、太ももです。太ももは、体温が低い場所であるため、香水の香りたちは穏やかになります。ほんのりふんわりと香水の香りをまといたい時や、スカートコーデの時におすすめの付け方です。香水の香りは、下から上に上がるため、ふんわりとやさしくいい香りが漂います。デートの時など、さりげなく香りをまといたい時にぴったりな場所です。

香水NGな場所

香水を付けない方がよいNGな場所もあります。付け方と付ける場所はとても重要です。案外香水を付けている人が多い、耳の後ろや首には、香水は付けない方がベターです。耳の後ろや首は、体温が高いため香水によい香りを発することはできますが、どうしても直射日光が当たる場所なので、シミになってしまう可能性が高いのです。

la.esencia.rana_minakoさんの投稿
38244381 247924215829440 2118051933632593920 n

髪の毛に香水を付ける女性もいますが、これも付け方としてはNGです。ご存知の通り、香水はアルコールが配合されています。そのため、髪に香水を付けると、髪の毛が傷んでしまいます。香水を付けるのに絶対NGな場所は、脇の下や、足の裏です。どちらも汗腺があり、汗をかきやす場所です。汗の匂いと香水の匂いが混ざると、臭い匂いになってしまいます!香水NGな場所をしっかり覚えておくと、付け方も理解しやすいでしょう。

Thumb香水のブランドで女性におすすめは?人気アイテムをランキングで紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

香水を付け過ぎてしまったら

motomi8さんの投稿
38081522 2121738038040428 5592546309908201472 n

香水を付けすぎてしまうと、匂いがきつくなってしまい、自分自身だけではなく、まわりにも迷惑をかけてしまうことになってしまいます。香水を付けすぎてしまった時の方法もしっかり確認しておきましょう。

付け方を誤った場合・水で洗い流す

yuuma_yoshidaさんの投稿
37877974 1819885898126933 5698068747223302144 n

使い方を間違ってしまい、お肌に香水を多く付けすぎてしまった場合は、水でその部分を洗い流しましょう。洗い流せない場合は、ウェットティッシュを使用して拭き取っても大丈夫です。しかし、香水はアルコールであるため、水だけでは、なかなか匂いが取れないということも多いです。

tsai___pinさんの投稿
37852099 443773692801178 164372860888940544 n

アルコール配合の除菌ウェットティッシュを使ったり、コットンに無水エタノールを含ませてからお肌をふき取ったりするとよいでしょう。香水は付けすぎると、なかなか匂いはすぐには落とせないので、付け方に注意することが最も大切なポイントです。

付け方を誤って衣服に香水がついたら

boltagooさんの投稿
32412538 425002677972455 1860473463467147264 n

香水を付ける時、付け方を誤って衣服に大量に噴射してしまうこともありますね。香水の匂いが衣服についてしまうと、簡単に匂いを除去することはできません。どうしても香水の匂いを落としたい場合は、クリーニングに出すのがおすすめです。

h.abe47さんの投稿
37705201 2154485654774600 2951936103487111168 n

付け方を誤って洋服に香水を付けてしまったけれど、自分でなんとかしたい場合は、約200ミリリットルほどの水に、重曹を大さじ1ほど入れてよく混ぜた液体をスプレーボトルに入れ、噴射します。その後、風通しのよい場所に置いて乾かしましょう。洋服にシミが残ってしまうこともあるので、注意してくださいね。

Thumb香水人気ランキング女性編!安い・ブランドなどおすすめ品厳選! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

香水の香りを長持ちさせるには?

m_s_k__kさんの投稿
38081159 329145004293721 8154308518866845696 n

香水を使用するなら、できるだけ香りを長持ちさせたいものです。しかし、香水の香りの持続時間には限りがあります。香りを長持ちさせる場合は、やはり香水を付け直すのが一番です。自分の香水の香りに自分がマヒしてしまって、まだ香りが長持ちしているのに付け直してしまい、付けすぎにならないよう注意しましょう。

長持ちさせるコツ①香水を付け直す

marcotlchauさんの投稿
38080734 1145295535623119 771074658312126464 n

香水の香りを長持ちさせるコツ①は、香水を付け直すことです。香水を付け直す前に、自分の使用している香水の種類をしっかりと確認してくださいね。パルファムやオーデパルファムの香水を使用しているのであれば、香りは長持ちするため、そこまで頻繁に付け直す必要はありません。自分では香りがしないと感じても、まだ香りが持続していることも多いので、頻繁に付け直しをしないようにしましょう。

_miii__82さんの投稿
37346958 1764905133546675 7288302709512339456 n

逆に、オーデコロンなどライトな香水の種類の場合は、1〜2時間で香りが消えてしまいます。そのため香りを長持ちさせたければ、一日に何度か香水を付け直す必要があります。アドマイザーなどに入れて、持ち歩くようにするとよいですね。

長持ちさせるコツ②上半身を中心に

sanae__kさんの投稿
36517920 176417196558412 4198303799963549696 n

香水の香りを長持ちさせるコツ②は、上半身を中心に香水を付けることです。香水の香りをより強く、長持ちさせたいのであれば、上半身を中心に、数カ所香水を付けるのがおすすめです。顔に近い場所に香水を付ける付け方をすると、より華やかに香水の香りを楽しむことができますよ。

kaetey4さんの投稿
37771802 218323548832310 3530817653977382912 n

手首に香水を付ける女性は多いですね。手を動かすたびによい香りが漂います。手首だけではなく、爪の裏に香水を付ける付け方も女性におすすめです。香水を含ませたコットンで、爪の裏側をさっと拭くだけです。彼とのデートの際に、手をつなぐことも多いでしょう。爪に香水を付けておくと、彼の手にもあなたの香水の香りが移り、香りを記憶させることができますよ!

Thumb香水の種類おすすめはコレ!人気の匂いや香りの持続もご紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

香水の上手な付け方で女子力アップ!

sugar.334さんの投稿
38181213 1888555347878998 6377904118186377216 n

意外と知らない女性の多い、香水の正しい付け方や、香水を付けるおすすめの場所への付け方などについてまとめました。正しい香水の付け方を知っている女性は、とても素敵です。いい香りがする女性は憧れますよね。今回ご紹介した香水の付け方などを参考に、ぜひ毎日香水を楽しんで使ってくださいね。

関連するまとめ


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ