折り紙で折る傘の折り方まとめ!開閉する傘も簡単に折れる!

今回は、折り紙で折る傘を種類別にご紹介しています。平面で簡単な傘も折る事が出来ますし、リアルな立体傘も折る事が出来るのが折り紙の凄い所です。中には開閉する傘すらも簡単に折れるなど、折り紙だからと馬鹿に出来ません。梅雨時にぴったりの傘を折り紙で作ってみましょう!

目次

  1. 折り紙で傘を簡単に作ってみよう
  2. 折り紙で傘の折り方【平面】
  3. 折り紙で傘の折り方【立体】
  4. 折り紙で傘の折り方【傘のアート作品】
  5. 折り紙で傘の折り方【フリフリ】
  6. 子供と一緒に折り紙で傘を作ろう!
  7. 【おまけ】傘に合わせて雨の日の必須アイテムの折り方

折り紙で傘を簡単に作ってみよう

umekichikoboさんの投稿
33352440 225478618044244 324662032513105920 n

夏になる前の梅雨時は、じめじめすることが多く、家の中でも何となく気持ちが暗くなりますよね?雨ばかりが続くことでストレスもたまりがちですが、家の中で出来る楽しみを見つけるだけでも、ストレスは減りますよね?そんな時におすすめなのが、折り紙です。以下に、梅雨時でも楽しめる折り紙の、傘の折り方などをご紹介します。慣れれば立体タイプも簡単に作れますね。

折り紙の傘も基本は同じ

maruko6686さんの投稿
32443702 136884620510332 5711733116956049408 n

折り紙で作る傘も、普段使っている傘も構造は同じものです。傘を作っているパーツを見てみると「骨部分」「持ち手部分」「生地」の三つであることがわかります。折り紙で傘を作る時には、この三つのパーツを中心にして、全て折り紙で作るタイプと、爪楊枝などを骨部分にして、立体的に仕上げるタイプがあります。お好みで折り方を変えるのも面白いですね。

折り紙の傘の歴史

325chan4さんの投稿
36745511 1758912664193051 1867911054038663168 n

折り紙の歴史は古く、すでに平安時代には折り紙の文化があったそうです。ただ、今のような遊びで折り紙を作るようになったのは、昭和になってからと歴史が古い割には、庶民の間では伝わっていなかったみたいですね。傘には和傘と洋傘がありますが、パーツなどでも両者には違いがあります。せっかく歴史のある傘ですから、傘職人になったつもりで楽しむのも素敵ですね。

Thumb折り紙で折る金魚の折り方!平面&立体の金魚も簡単に折れる! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

折り紙で傘の折り方【平面】

aiicoto908さんの投稿
24174749 555107081495488 7110240121403736064 n

雨の日は外に出ることが出来ないので、子供も家の中でしか遊べないことも多いです。ただ、ゲームばかりをするのもなんとなく不健康ですし、かと言って家の中では遊びも限られます。そんな時に雨の日に使えそうな折り紙の傘を折れば、子供も楽しいですし、大人も子供時代を思い出して、楽しくなりますね。平面傘や立体傘など折り紙で作れたら、その傘でお出かけしたくなりますね。

一枚の折り紙で折る平面傘

折り紙で傘を作る時には、平面と立体の二種類がありますが、言うまでもなく簡単なのは平面傘の方です。動画などでも紹介されている折り紙の傘ですが、折り紙自体のデザイン次第で、可愛い傘も恰好良い傘も思いのままに作ることが出来ます。また、折り紙で傘を折る時には、平面傘なら一枚の折り紙から作れるので、簡単で可愛いと子供にも大人にも人気なんですね。

折り紙で傘を作るなら、初心者の方にはまず平面傘から作る事をおすすめします。動画を見てもわかりますが、かなり簡単に折り紙で傘を作ることが出来るんですね。梅雨時のイベントなどにも、手作りの傘があると盛り上がるかもしれないですね。傘の中心部分も折り紙で作ることが出来ますが、ストローや爪楊枝などを使うとこれまた可愛く仕上がります。

傘の折り方を簡単にご紹介している動画も数多くあります。中にはプロの先生が教えてくれる動画もありますので、初心者の方でも簡単に折り紙で傘は作れるんですね。平面傘は立体よりも簡単ですし、動画でポイントがわかるのは便利ですよね?柄の部分も折り紙で作れば、爪楊枝などを使わない分、子供が怪我をする心配もなく、また子供でも安心して折り紙に夢中になれますね。

折り紙で平面傘と聞くと、何となく平たくつぶれた傘をイメージする方も多いでしょう。ただ、折り紙で作る傘は、平面であっても、閉じた傘なども折り方によっては作れてしまうんです。柄の部分も折り紙で作れますし、閉じた傘は本当に使えそうで、かつキュートですよね?開閉が出来る折り紙の傘は、梅雨時の気分転換にもぴったりで、傘をさしてお出かけしたくなる魅力があります。

二枚の折り紙で折る平面傘

本体の折り方

折り紙で平面傘を作るなら、二枚の折り紙を使えば簡単な折り方で出来てしまいます。好きな色の折り紙を本体に使い、余った部分を普段使わない色の折り紙で作るなどすれば、折り紙の種類が少なくてもオリジナルの傘が作れますね。折り紙の傘は、可愛いですし、梅雨時のストレス解消にもぴったりです。折り方一つで色々な種類の傘が作れるので、作るのも楽しくなりますね。

平面傘の折り方ですが、まず、好きな色の折り紙1枚に、1/4サイズの白などの折り紙を用意しましょう。プラスしてはさみと木工用ボンドも用意します。色は好きな物でアレンジ出来ます。1枚丸ごと使う折り紙が本体部分になりますので、千代紙など模様の入った折り紙もおすすめです。白の折り紙の方は柄になりますので、シンプルな色を選ぶのがおすすめです。

材料が用意出来たら、いよいよ折って行きましょう。まずは本体用の折り紙を三角になるように横に折り、すじをつけてから元の形に戻します。同じように縦の三角すじをつけて戻しましょう。次に、四角形になるように半分に折ります。更に半分に折ったら、四角を袋状に開き、三角形になるように折りたたみます。裏返して同じ工程を繰り返します。

裏も同じように折ったら、左右とも中心線に合わせて折りましょう。右の折った部分を戻したら、中心を起点にして袋状に開き、もう一度中心線に合わせております。中心線に合わせて右側に折りたたみます。左側も同じようにして折りましょう。ここまで出来たら、折った部分を中心の折り筋に合わせ、左側に折りたたみます。裏返して、中心線に合わせて左右に折ります。

ここまで折れたら後少しです。右側の折った部分を戻し、また中心を起点に袋状にしてから、中心線に合わせて折りましょう。折った部分を中心の折りすじに合わせ、右側へ折りたたみます。左側も同じように折ります。下側の角を、左右の角まで折りあげ、内側の手前にしまいこみます。右側を2枚分左に倒します。同じように下側の角も折りあげ、内側にしまったら本体は完成です。

柄の部分を作る

本体が出来たら、柄の部分も作りましょう、1/4の大きさの細長い紙で作ります。まず横半分に折ります。下側から3回折り、細くします。上下の折り目をつぶす感じで、丸い棒状にしましょう。端が裏側に来るように回し、左から4cmをつぶします。つぶした部分にカーブをつけ、パーツの先端を少し切ります。本体に柄のパーツを内側から通し、ボンドで本体にくっつけて完成です。

Thumb折り紙で折るあじさいの折り方まとめ!立体&簡単でキレイに折るコツをご紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

折り紙で傘の折り方【立体】

modernwashiさんの投稿
34709278 2066744146916737 2495496429858979840 n

折り紙で傘を折る時に、開いた傘の折り方がありますが、和傘と洋傘では少し違いがあります。和傘と洋傘の違いは、持ち手が曲がっているかどうかです。洋傘の持ち手が曲がっているのは、英国紳士が使っていたステッキの形に似せているからです。中世で全盛期だった騎士の剣の名残が、ステッキ=洋傘にと変遷していったわけですね。

折り紙で立体の傘の作り方①開いた傘

子供の傘のようなシンプルな傘は、折り紙で簡単に折る事が出来ます。折り方には細かい部分も一応あるのですが、平面よりも立体の方が見栄えよく出来上がります。持ち手の部分も折り紙で作りますが、竹串などを利用して丸めて作るので、簡単です。アイディア次第で小さくて可愛い洋傘が折れるので、折り方を覚えてしまえば、いつでも思い出して作ることが出来ます。

折り紙で立体的な和傘も作る事が出来ます。立体的に膨らんだ形も可愛いですし、番傘ということでレトロな感じも出せますね。和傘には「蛇の目傘」「番傘」「舞傘」「日傘」など種類も豊富ですが、特に番傘と言えば、特に日本らしさを感じられる傘ですね。番傘の特徴は、がっしりとした骨組みですが、こちらも折り方一つで簡単に再現することが可能です。

開いた番傘の折り方①

modernwashiさんの投稿
33830437 210241092925533 9150534425216286720 n

開いた立体的な番傘の折り方は、実は簡単です。まず、折り紙を三角に折り、それを更に三角に折ります。四角に開き、反対側も四角に開きましょう。出来た四つのひだ部分を三角に折ります。8つのひだを三角に広げます。全て広げてから、もうひとつ同じ物を作りましょう。内側に使う折り紙は、柄を中心にして折れば、準備はばっちり完了です。

開いた番傘の折り方②

modernwashiさんの投稿
33649705 2771793949529358 4943161827577036800 n

準備が出来たら不要な個所は切りましょう。裏側の折り紙は表より5mm短く切り、裏側に使う折り紙に折り目をつけておきます。先端を少し出し、折り目に切れ込みを入れます。裏側を広げ、表部分を出したら、切れ目を内側に折り込みましょう。表の折り紙を広げ、糊をつけたら、裏と表を貼り合わせます。裏の折り紙を表より下げてつけたら、傘の中央に竹串を挿して完成です。

折り紙で立体の傘の作り方②閉じた傘

325chan4さんの投稿
32471020 592084514506624 2295857536668008448 n

洋傘を折り紙で作るなら、開閉できる傘もおすすめです。特に閉じた傘は、洋傘でも一般的なタイプです。閉じた傘を持ち歩く時に、和傘と洋傘では、こちらも違いがあります。閉じた時に上下が逆になる点です。洋傘を持ち歩く時には、持ち手を上にして持ちますが、和傘の場合は吊り紐の部分を持たないと、閉じた状態を保てないんですね。開閉の仕方にも違いがあるんですね。

閉じた洋傘を折り紙で作る時には、一枚の降りた身と1/2の折り紙で折る事が出来ます。作り方も簡単ですが、開閉が出来るわけではなく、あくまでも閉じた状態の傘です。折り紙が完成すると、かなりリアルな形になるので、本当に折り紙の傘でお出かけしたくなりますね。持ち手の部分もモールで代用が出来ますし、傘立ても折り紙で作れば、ちょっとしたインテリアにもなりますね。

折り紙で閉じた洋傘を作るなら、縁の部分がひらひらしていると、より女の子っぽくて可愛らしく仕上がりますね。折り紙で作れるミニサイズの傘は、一手間を加えるだけで、かなりリアルな傘に近づけることが出来ます。持ち手の部分も折り紙で作れますが、モールを使ってアレンジしてみても素敵な感じになります。アイディア次第で、キュートな折り紙の傘が作れます。

傘立ても折り紙で作っちゃおう!

折り紙で上手に傘が折れたら、それをしまっておく傘立ても欲しくなりますよね?実は傘立てもまた、折り紙で作れてしまうんです。しかも一枚の折り紙で作る事が出来るので、傘を沢山折ってもしまう場所にも困らなくなりますえん。折り紙で閉じた傘を沢山作って置いて、傘立ても作れば、立派なインテリアグッズになります。傘立ても傘も折り紙で作れば、完成品を楽しめますね。

折り紙で立体の傘の作り方③開閉できる傘

modernwashiさんの投稿
31222782 204375463511973 5070925314947809280 n

折り紙で作れる傘の中には、立体的なだけでなく、開閉も自由に出来る傘も作れます。日本人の技術や美的センスが詰まった繊細な和傘は、作り終えたら達成感もあるかもしれないですね。手先が不器用な人であっても、つい作りたくなる不思議な魅力がありますね。丁寧に順番通りに作れば、割と簡単なので、開閉できる傘もまた梅雨時のストレス発散にぴったりです。

折り紙で開閉できる傘を作りたいなら、上記の動画がおすすめです。開閉できる番傘が簡単に作れます。ただ、番傘は折りたたむ個所が多いので、爪楊枝などを使うと指が太い人でも、簡単に傘が作れてしまうんですね。気分は傘職人になりますので、手順が多い事が逆にやる気に繋がるかもしれないですね。骨部分も折り紙で作れれば、出来上がった時の感動もひとしおです。

こちらの動画では、海外の方は折り紙で番傘を作ってらっしゃいます。基本的に折り紙が日本人向けで、海外の人には難しいとされていますが、こんな素敵な番傘も折り紙で作れてしまうんですね。番傘なのにロマンティックなデザインになっているのが、これまたセンスの違いかもしれません。どことなくエレガントさも漂う番傘は、もちろん開閉自由です。

折り紙で立体の傘の作り方④折り紙7枚使う傘

iremi0818さんの投稿
28753979 345209465991715 1106528685214662656 n

立体的な傘も折り紙で作る事が出来ますが、中には折り紙を7枚も使う本格的な折り方もあります。開閉出来るタイプではありませんが、折り紙の量が多いだけで、折り方自体は簡単なので覚えておくと良いかもしれません。折り紙7枚と言う事ですが、実際には中にも小さい傘を作ってはめ込む形になるので、実質は14枚以上の折り紙が必要になる立体傘です。

ayapon_tokさんの投稿
20837304 1956132434657053 8857398577937252352 n

まず傘のパーツ部分から折り紙で作っていきます。折り紙を半分に折り、更に半分に折ったら、中心の折り目に沿って頂点部分を折りこみましょう。右側の角を左側に折り、袋状になった部分に先ほどの折り込んだ場所に差し込みます。これで一つのパーツは完成です。同じパーツを7つ+小サイズの同じパーツをこちらも7つ用意します。7枚ずつのパーツが出来たら、完成は間近です。

mocofu1221さんの投稿
18300056 380256565702008 8692335447084367872 n

7つのパーツを折り紙で作ったら、糊を使って貼り付けて行きます。中央の台形部分に糊をつけて、次のパーツを逆方向に貼りつけましょう。出来た右端の飛び出た部分にも糊をつけ、飛び出た部分を内側に貼りつけます。同じ手順で全てのパーツを貼り付け、円錐状になればOKです。先端部分は中折りして、糊で貼り付けます。これで傘の上部分は完成です。簡単ですね。

fukukotamuraさんの投稿
17662367 1125103477599547 7770519801893486592 n

同じ工程を繰り返して、小サイズの7つのパーツも同じように糊づけしていきます。同じような形のミニサイズの傘が出来ればOKです。竹串で大小の傘の中央に穴をあけ、外周に当たる部分にしっかりと糊をつけ、貼りつけるようにして重ねましょう。先端にビーズなどを飾れば、完成です。開閉は出来ないものの、立体的で素敵な傘が出来ます。糊づけなので折り方も簡単です。

Thumb折り紙で作るバラの折り方!花が簡単に立体と平面で表現できる! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

折り紙で傘の折り方【傘のアート作品】

パラソルの形をしたロマンティックな傘

何とも可愛らしい、パラソルの形をした折り紙で作る立体傘です。リカちゃん人形などのパーツの一つとして、ミニサイズのパラソルを作れたら、お子さんも喜びますね。開閉は出来ませんが、フリルがキュートで、女の子なら喜ぶこと間違いなしです。同じパーツを組み合わせるだけで、後は持ち手をストローで作るだけと簡単に作れるのも嬉しいですね。

ミニチュア傘で作る箸置き

ミニチュアの傘を使った箸置きなどもキュートで素敵ですね。小さい傘が箸置きにちょうど良いサイズで、見た目にも可愛らしく、突然の来客があった時などにも活躍してくれそうです。傘のデザインも可愛いですが、ミニサイズの折り紙で作られたとは思えない程のリアルさも楽しめます。開閉はもちろん出来ませんが、箸置き以外にも、爪楊枝を入れるにもぴったりですね。

折り紙で傘の折り方【フリフリ】

折り紙でフリフリのフリルが付いた傘を折れるなんて素敵ですね。雨傘にも日傘にもぴったりのデザインで、折り紙の柄次第では、より洋傘っぽくなります。開閉は出来ませんが、折り方も意外と簡単だそうで、ちょっと一手間かけた傘が作りたい時などにもぴったりです。女の子のお子さんがいらっしゃる方なら、絶対に教えてとせがまれそうなキュートなミニチュア傘です。

フリル傘の折り方は意外と簡単です。まず、折り紙を7枚とのり、ビーズを用意し、座布団折りをします。裏返したら、中心に向かって両方を折りあげます。反対側も同じように折りましょう。折った所を戻して、中心を潰して折ります。潰した所を広げ、反対側も同じように両縁を広げて下から上に折ります。7つ用意したら、作っておいた傘に糊で貼りつけて完成です。

dachan25さんの投稿
13113791 175832846149753 1278389458 n

フリルが付いた傘というと、パラソルのような洋傘を思い浮かべますが、折り紙の柄次第では、番傘もフリル付きで折ることも可能です。開閉できるタイプではありませんが、和風の柄をメインに折り、フリルも和風の柄にすれば、フリル付きの番傘が完成ですね。番傘を折れる技術があれば、フリルも簡単に作る事が出来ます。ひと手間加えるだけで、よりキュートになりますね。

子供と一緒に折り紙で傘を作ろう!

準備するもの

yukari_kaichanさんの投稿
14052425 133391857109057 1617082237 n

子供と一緒に折り紙で傘を作るなら、まず用意する折り紙の種類に拘ってみましょう。無地の折り紙も素敵ですが、ストライプ模様や千代紙など、今は100均でも手軽に折り紙が手に入りますね。特に和柄の千代紙は、番傘にもぴったりのデザインなので、一種類は揃えておきたいですね。他に必要なものは、はさみ、糊か両面テープなどを用意すればOKです。

kondoutakemasaさんの投稿
38096761 1687717154689763 4265351374780235776 n

折り紙で傘を作るなら、折り紙が必須なのは当たり前ですが、立体タイプの傘や開閉タイプの傘を折りたい時には、他にも道具が必要な場合があります。例えば、切れ込みを入れるためのはさみ、くっつけるための糊や両面テープがあれば、立体的な傘も少しの手間で作ることが出来ます。特に折り紙の量が増えて行くほど、糊や鋏は活躍するので、ぜひ用意しておきましょう。

傘に合わせた折り紙の選び方とは?

wagamiyaumedaさんの投稿
38216661 408731696320388 2287764718770716672 n

前述もしましたが、折り紙で傘を作るなら、洋傘を作るのか和傘を作るかでも折り紙の柄選びは変わってきます。洋傘でビニール傘などを作りたいなら、100均で購入できるトレーシングペーパーがおすすめです。透けている事を利用すれば、ビニール傘も簡単に作れます。無地は洋傘にも和傘にも合いますし、千代紙なら番傘を作る時にはうってつけですね。

子供でも作れる簡単な傘の折り方

もし子供さんと一緒に折り紙で傘を作るなら、難しい立体タイプではなく、平面の傘から始めてみるのがおすすめです。立体的な傘は作れた時の達成感が高く、インテリアグッズにもなりますが、小さいお子さんにはちょっと難しすぎます。そんな時には、平面で簡単に作れる折り紙の傘の折り方などもありますので、動画を参考にぜひお子さんと楽しんでみて下さい。

【おまけ】傘に合わせて雨の日の必須アイテムの折り方

kei._.10さんの投稿
13651825 1055290364559697 413321767 n

折り紙で傘を作るなら、簡単な平面傘にするのか少し難しい立体傘にチャレンジするかを選ぶことになりますが、もしよりリアルに仕上げたいなら、立体タイプがおすすめです。また、梅雨の時期に作るのなら、傘以外のレインブーツや傘立てなど、梅雨にちなんだ他の折り紙も作れば楽しくなりますね。インテリアグッズとしても飾れるので、傘以外も作れると便利です。

レインブーツ

折り紙で傘を作れるようになったら、次は同じ雨関連のグッズとして、レインブーツを作ってみるのも面白いですね。レインブーツにも平面タイプと立体タイプがありますが、より簡単なのは平面タイプです。折り方は色々とあるみたいですが、傘が作れる技術があるなら、絶対に大丈夫です。平面タイプのレインブーツも折り紙の柄次第で、可愛くも恰好良くも出来ますね。

平面のレインブーツが折れるようになったら、立体タイプのレインブーツも折ってみましょう。難しそうなイメージがありますが、折り方の難しさで言えば、平面タイプとさほど変わりはありません。こちらも傘を折れる技術があれば、簡単に作れます。レインブーツなので、出来れば無地の折り紙を使いたい所ですが、そちらはせっかく手作りなので、自由に選んでOKです。

てるてる坊主

er_ka214さんの投稿
17586561 201638156999948 4311318064697180160 n

てるてる坊主もまた、折り紙で作る事が出来ます。こちらも平面タイプと立体タイプがありますが、やはり簡単なのは平面タイプですね。折り紙でてるてる坊主を作ると言うのは、少し馴染みがないかもしれませんが、カラフルなてるてる坊主を作るなら、折り紙で作ってみるのもおすすめです。千代紙で作ってカラフルにしても良いですし、無地で作ってみるのも良いですね。

てるてる坊主の平面タイプが作れるようになったら、机の上などに置ける立体的なてるてる坊主も作ってみましょう。基本的にてるてる坊主は、吊るして使う事が多いので、立体的にする意味は余りありませんが、立てて飾れるてるてる坊主なら、お部屋のインテリアにもなりますね。折り方もさほど難しくないので、平面にするか立体にするかお好みで決めて下さい。

番外:雨のしずく

梅雨時にぴったりの折り紙と言えば、やはり傘が有名ですが、他にも梅雨関連グッズでかつ七夕にも使える「雨のしずく」を作ってみるのも良いですね。七夕飾りとしてインテリアにもなりますし、傘を折ることから考えれば、かなり簡単にも作れるのでおすすめです。しずくなので無地の水色がおすすめですが、カラフルなしずくを作って、お子さんと楽しまれるのも良いですね。

関連するまとめ

関連するキーワード


新着一覧

最近公開されたまとめ