折り紙で折るリースの折り方!簡単なアイデア&立体的なリースも

玄関扉や壁にかけて飾るリースを手作りするなら、最も手軽で簡単な折り紙で作ってしまいましょう。折り紙リースには様々な種類があります。基本の折り紙リースから豪華な折り紙リース、さらにはアレンジまで役に立つアイデアを紹介していきます。

目次

  1. 折り紙のリースの作り方!
  2. 折り紙のリースの折り方【簡単】
  3. 折り紙のリースの折り方【ハート】
  4. 折り紙のリースの折り方【イベント物】
  5. 折り紙のリースの折り方【春&秋の花や植物】7選
  6. 折り紙のリースの折り方【立体】
  7. 折り紙のリースの折り方【上級編】
  8. 折り紙のリースの折り方【アイデア集】

折り紙のリースの作り方!

pinktumbler_mさんの投稿
37784392 255531888611420 4363755535162408960 n

壁にお洒落なリースが飾ってあったら、部屋全体が華やかになります。リース作りとなると面倒でお金がかかると思いがちではないでしょうか?そんなときは折り紙を使って、折り紙リースを作ってみましょう。折り紙なら文房具店や100均ショップで簡単に手に入ります。簡単な基本のリースから始めて、立体的で豪華なリースを作り、皆を驚かせましょう。

naoishiwataさんの投稿
36498871 432499277161109 8378357674001039360 n

折り紙リースは親子で一緒に作るリースとして最適です。大人が台座となる基礎のリースを作り、子供たちが自分で作った折り紙作品を、飾り付けていくのです。季節によって、折り紙作品は変わります。春には雛祭りの折り紙リース、秋にはハロウィンのリース、冬にはクリスマスリースと、年中、気軽に楽しむことができます。

準備するもの

daikitijimeyさんの投稿
38768816 720701754928536 2804655700607762432 n

基本となるリースに必要になるのは、折り紙と糊、またはセロテープのみです。12枚組のように、同じ色が一枚しか入っていないものは避けましょう。同じ色で揃えると統一感が生まれ、品のよい折り紙リースが出来上がります。基本の覚えたら、折り紙製のリースらしく、折り紙アートを飾って、豪華なリースに仕上げましょう。その時にハサミが別途、必要になります。ハサミを使うとリースが立体的になります。

himi_04さんの投稿
37663056 2332036630156729 3250651585730052096 n

基本の折り紙リースは1色か2色で作りましょう。2色でパーツを作り、互い違いに組んでいくと、基礎部分だけでも充分に完成度の高い折り紙リースを作ることができます。赤と緑で作ったら、あっという間にクリスマスリースの出来上がりです。折り紙リースは自由度が高く、簡単で、立体的にもでき、アイデア次第で限りなく応用が利くインテリアアクセサリーになります。

Thumb折り紙で折るインテリアの折り方!おしゃれ&かわいいデザインが沢山 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

折り紙のリースの折り方【簡単】

折り紙6枚でのリース折り方

折り紙リースは複数のパーツを集めて作ります。まず、1番少ない枚数で作ることができる折り紙リースを紹介します。6枚のパーツで作る場合、同じ色の折り紙を使うなら、3枚でできてしまいます。縦半分に切った長方形の状態で使用します。この動画の折り方ですと、裏面が見えるので、白が不満な場合は両面カラーの折り紙を使用しましょう。オーナメントをつけなくても、簡単でお洒落な折り紙リースになります。

折り紙8枚でのリース折り方

8枚のパーツからなる8枚はぎの折り紙リースです。色を変えるだけでクリスマス用にも、パッチワーク風にもなります。最初は2種類の折り紙を使った折り方で作っていきましょう。この折り方は裏面が見えることはないので、裏面が白くても問題ありません。とても簡単で作りやすい数なので、初めて折り紙リースを作るという人なら、8枚の折り方を学んでいきましょう。

折り紙10枚でのリース折り方

10枚パーツの折り紙リースも、8枚パーツ同様、とても簡単で作りやすいリースです。8枚パーツと合わせて、折り方を覚えておきましょう。ひとつひとつのパーツに存在感があるので、色で表現できるイベントに便利です。アイデアとして、赤と緑でクリスマスにぴったりです。白と赤でお正月、オレンジとパープルでハロウィンのイベントにぴったりのリースになります。

折り紙12枚でのリース折り方

12枚パーツの折り紙リースは、より円形に近づきます。丸いリースを作りたい場合は、12枚パーツの折り紙リースにしましょう。リング状になり中の空洞が大きくなる折り方と重ね方になります。大きめのオーナメントをじゃらじゃらと付けるより、折り紙で折った花による花輪を作るのにちょうどいいリースです。折り方も簡単で、応用範囲が広いです。

Thumb折り紙で折るユニットの折り方まとめ!多面体も簡単に折れるコツなど | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

折り紙のリースの折り方【ハート】

iniriniaprianiさんの投稿
36892410 386677288523957 1854852532392689664 n

折り紙リースというだけでもワクワクするのに、ハート形で飾られた折り紙リースとなると、胸が躍ります。ハートの折り紙リースは、基本の折り紙リースにハートのオブジェを別途付けるわけではありません。ハートが一部となった折り紙リースのパーツを組み合わせていくことで、簡単にハートのリースが出来上がります。折り方にはいくつか種類があります。

まず初級編のハート折り紙リースを作ってみましょう。動画では8枚パーツで作っていますが、その他の枚数でも作ることができます。パーツを作る段階では、どこにもハート型はありません。折り紙の内側がハートになるので、両面カラー折り紙のピンクの部分を内側にして折っていきましょう。組み上げたところで、内側の三角を開き、ハート形に整えていきます。少し控えめなハートのリースが出来上がりです。

このハート折り紙リースを作る時は、両面カラーの折り紙を使いましょう。なるべく赤っぽい色をハート形にします。この折り方はまずハート形を作っていきます。ハートが中央に来て、ハートを中央に置いた帯のようなパーツが出来上がります。しっかりハートを折ったところで組み上げていきます。先ほどの控えめなハートと違い、豪華なハートの折り紙リースになります。

先のハート折り紙リースとこの折り紙リースの違いの一つは、裏が白い折り紙で折っていることです。リース部分の存在感は控えめになります。もうひとつの違いは、リースとなるパーツとハートの位置関係です。こちらのリースは折り紙のハートの上部でぐるりと円を描きます。いっぽうで先ほどの折り紙リースはハートのとがった部分を囲む形で円を描きます。円の中心の大きさが、より小さくなるのです。

折り紙のリースの折り方【イベント物】

折り紙のリースの折り方<ハロウィン>

tyrm.familyさんの投稿
22637666 1988230154800145 8993669807110881280 n

折り紙リースはイベントに強いです。基本的なリースの色を変えるだけでも、季節のイベント感はよく出ます。その基本折り紙リースの上に、さらに折り紙で作ったオーナメントを載せると、立体的になり、アイテムが生き生きと輝きだします。まずはハロウィンの折り紙リースを見てみましょう。中央に魔女の家があり、全体をかぼちゃのお化け、ジャック・オー・ランタンが取り巻いています。素敵なハロウィンアイデアです。

難しい基盤のリース作りや、魔女の家を描く作業は大人にまかせ、子供たちにはジャック・オー・ランタンの折り紙を折ってもらいましょう。不気味なカボチャのお化けにするのもよし、かわいいお化けにするのもよし、です。かぼちゃを付けたことで、リースが立体的になりました。ハロウィンのホームパーティに、子供たち1人1人にカボチャのお化けを折ってもらいましょう。きっと盛り上がります。

ハロウィンの折り紙リースに飾るオーナメントは、カボチャばかりではありません。ハロウィンの登場キャラクターの多くを、折り紙で折ることができます。写真は、かわいい魔女です。ほうきも折り紙で折りました。可愛い顔を描いて、魔女を折ったら、別のリースに付けましょう。他にゴースト、コウモリなどの折り紙があると、さらに世界が深まり、アイデアの幅が広がります。

折り紙のリースの折り方<クリスマス>

クリスマスが近づいたら、基本の折り紙リースを赤と緑でシンプルに作ってみるのもいいでしょう。まず、オーナメントなしのリースだけでクリスマスを表現してみましょう。複雑そうに見えますが、作ってみると意外と簡単です。折り紙リースは折り方によって、実際よりも複雑に感じられるような折り方ができます。それも折り紙リースのアイデアの魅力の1つです。

こちらの折り紙リースも、オーナメントをつけていません。単なる紙製のリースではなく、もみの木の枝で作ったものを彷彿とさせる折り紙リースです。クリスマスリースは存在感があるほうが、クリスマスにふさわしいです。オーナメントを全くつけず、てっぺんに金色のリボンをつけただけで、簡単に作ることができます。ゴージャスに見える、ぜひ覚えたいアイデアです。

この折り紙リースは12枚パーツのものです。少し大人しめに見えるリースを立体的にするべく、サンタクロースとプレゼントを入れる靴とダビデの星が飾られています。オーナメントを付けたことで立体感ができ、控えめな存在の基本リースが、うまくバランスを取ってくれています。アイデア次第で、いろいろなクリスマスリースを折り紙で作ることができます。

この折り紙リースに立体感を加えてくれる、サンタクロースの折り紙を折りましょう。赤い折り紙で、裏の白を上手く使って、サンタクロースを完成させます。こちらでは顔を描いていますが、あえて顔を描かなくても可愛いオブジェになってくれます。

次に折るのが、サンタのブーツです。可愛いブーツが折り上がりますが、15センチ四方の折り紙で折ると、リースとのバランスが取れません。小さくカットして、小さなブーツを折り、基礎のリースに付けましょう。折り紙のサンタが履くのにちょうどいい大きさにできれば、クリスマスリースとしての完成度は上がります。アイデア次第で様々な応用ができるリースです。

折り紙のリースの折り方<正月>

salimarohashiさんの投稿
25038528 812124335579083 302293159935737856 n

とことん和にこだわった、愛らしいアイデアのお正月用折り紙リースです。2018年は戌年だったので、可愛いい犬の折り紙で立体感を出しています。こんな折り紙リースがあったら、きっと福が来るお正月になるでしょう。これから作る皆さんは、2019年版のお正月リースを準備しなければなりません。

まず、中央に鎮座する鏡餅を作りましょう。オレンジの折り紙を使用します。鏡餅を作る時は、折り紙の裏が白い色でよかったと感じるでしょう。すっかり白い裏が出た上に、ちょこんとオレンジのミカンが載っています。神さまは丸いものに宿ると言いますから、鏡餅も、丸く丸く作りましょう。

お正月といえば、凧揚げです。普通、奴さんには袴をはかせがちですが、上だけで奴凧になってくれます。昔から有名な作り方ですが、案外と忘れているものです。じっくりと動画を見て、思い出しましょう。奴凧は、お正月リースを立体的に彩る素敵なオブジェになってくれます。

次に紹介するのは、2019年の干支、イノシシです。ずんぐりと可愛いですが、最近は農家の作物を食べる害獣として知られてしまっています。猪年のお正月ぐらい、リースのオーナメントとして、福を呼び込む活動をしてもらいましょう。作り方はいたって簡単です。四つ足なので、立体感が出ます。小さなイノシシと大きなイノシシの親子を作り、子イノシシに、うりぼうの模様を描いてあげましょう。

rainbowkenkoさんの投稿
26065850 139066660080708 6618310510238498816 n

こちらはおめでたい、しめ縄のような赤と白の基礎リースの上に、犬と門松がオーナメントとして立体感を与えてくれています。このアイデアを次のお正月に作るとしたら、犬ではなくイノシシに「迎春」を任せましょう。

問題は中央に付いている、門松です。さっそく上の動画を見て、折ってみてください。どうしても紙の枚数が多く必要ですが、折り方は意外に簡単です。自宅で門松を立てる余裕がない人も、部屋に門松の折り紙が飾られていたら、少しは安心していられるのではないでしょうか?

折り紙の中で、究極の和といえば、折り鶴でしょう。折り鶴はリースにすることもできるのです!この折り鶴リースは簡単にできる上、とても品があります。お正月に使わない手はありません。お正月に、めでたい鶴のリースが玄関前にかかっていたら、近所の人は感心して眺めるかもしれません。ただし折り紙なので、雨風には弱いです。その点を注意して飾りましょう。

折り紙のリースの折り方【春&秋の花や植物】7選

sa.ri.ri.ri.ri.origamiさんの投稿
37900188 259670501514686 7193421869716865024 n

子供とわいわい作るのもいいけれど、素敵な折り紙リースを作って、周りをあっと言わせたいという人もいるでしょう。「人が見たこともないようなリースを作りたい!」と思ったら、温かくなる季節に芽吹く植物や、咲く花をリースにしてみてはいかがでしょう?以下に紹介する折り紙リースは、これまで見てきたリースほど簡単ではないので、ビデオでしっかり練習してください。

花や植物①葉っぱのリース

「どうやって作ったの?」と驚かれること請け合いの、葉っぱのリースです。まるで月桂樹の冠のように美しく葉が並びます。春夏には、緑や黄緑で青い葉を、秋には黄色、オレンジ色、茶色といった枯葉色の葉を折ってみましょう。また、七夕リースを作る時の基礎土台にもなります。

花や植物②チューリップのリース

次にチューリップのリースを作りましょう。チューリップの花は裏表があります。しかし意外に厚みがあり、折り紙リースは立体感を持ちます。同じ色のチューリップでもいいですが、カラフルに様々な色のチューリップを、ぎゅっとリースに詰め込んでみてはいかがでしょう?チューリップの茎と葉っぱはこのリースでは黄緑と青のチェックですが、同じ色にするアイデアもいいでしょう。

花や植物③クローバーのリース

春の季節に作るのにぴったりな、折り紙リースはクローバーリースです。四葉のクローバーのリースなんて、幸せをいっぱいに感じらえるでしょう。縁起のいいものと考えて、何か試練に立ち向かっている人にプレゼントしても喜ばれるでしょう。たかが折り紙、されど折り紙です。緑で折るのが基本ですが、ゴールドの四葉のクローバーなんていかがでしょうか?あなたが好きな色なら何でもいいのです。

花や植物④薔薇の花のリース

女性ならば、薔薇の花束には特別な意味を感じているものです。折り紙で薔薇を作ることができるようになったら、折り紙リースに飾ってみましょう。黄緑と青で葉を表現し、同時にリースの基礎となります。立体感のある美しい折り紙リースが出来上がります。薔薇の折り方は簡単ではないですが、綺麗に出来た時の喜びには代えがたいものです。

花や植物⑤ひまわりのリース

まるで3Dのような、立体的な折り紙リースです。ひまわりと葉っぱでできていて、基礎になるリースが緑の葉っぱです。夏にかけて、ひまわりは折り紙の世界でとても人気になります。ひまわりを折り紙で折るのは面倒ですが、夏の思い出に頑張って作ってみましょう。リースを見る度、思い出す思い出があれば、いつまでも飾っておきたくなるでしょう。

花や植物⑥たんぽぽのリース

基本の8ピースのリースを、たんぽぽの葉の色を使って折ります。黄色や淡いだいだい色でたんぽぽを折っていきましょう。たんぽぽは、作る時にハサミと糊を使います。難しいというより、手間のかかる折り紙です。たんぽぽは、もともと立体の折り紙です。折り紙リースに付けると、立体感が強くなります。

花や植物⑦くちなしの花のリース

清楚なリースで、飾って見ているだけで、心がすぅっとするような折り紙リースです。葉の部分も花の部分も、ハサミで大きな切り込みを入れます。あまり折っている感覚ではなく、ペーパークラフトに近い存在かもしれません。基盤となる折り紙リースに、オーナメントを付けた、といった発想が的確でしょう。ごちゃごちゃと色がうるさい折り紙が嫌いな人に向いているでしょう。

Thumb折り紙で折る夏の飾りまとめ!ぴったりな花の折り方もご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

折り紙のリースの折り方【立体】

これまで、基本のリースに折り紙を付けて、立体感を出していました。これから紹介する折り紙リースは、リース自体が立体になっているものです。この、立体の葉っぱのリースでは、葉っぱがねじれながらカーブを描き、立体感を出しています。折り方は簡単ではありませんが、出来上がればきっと満足するでしょう。なかなか珍しい折り方なので、これを機会に覚えておきましょう。

立体の星が土星の環のように集まったような立体の折り紙リースです。星を作ること自体は、さほど難しくありません。金平糖のように小さな星たちを組み合わせて、リースにしていきます。これも簡単にできてしまいます。小さな星で、リースだけでなく、ブレスレットや冠のような使い方もできるでしょう。星屑を集めたもののように見えて、とてもロマンチックな作品です。

この折り紙リースは、まさに3Dのリースです。折り紙をブロックのような形に折り、パズルをはめるように合体させていきます。立体的なリースは壁に飾らず、置物のように、コロンと置いておくと可愛いインテリアになります。折るのは難しそうですが、動画を見て、ゆっくり作ってみてください。完成した時の達成感はくせになるかもしれません。

折り紙のリースの折り方【上級編】

パステルカラーの小さな花が美しい折り紙リースです。これは普通の折り紙ではなく、パステルカラーのコピー用紙を使用します。オーナメントとなる花を作るのですが、これが折り紙というよりペーパークラフトに近いものです。竹ひごを用いて、花びらをカールさせるのが特徴です。その花びらを糊でつなぎ合わせ、花を作ります。折り紙リースの中でも上級編の作品と言えるでしょう。

こちらも上級編の折り紙リースになります。パステルカラーの小さな花に、同じくパステルカラーの蝶々が飛ぶ、とても凝った造りになっています。使用する紙は両面カラーの折り紙か、パステルカラーのコピー用紙を使用します。これを直径4.5センチの円形に切っていくことから始まります。仕上がりは美しいですが、かなり根気を必要とする作品です。これも折り紙というよりペーパークラフトに近いでしょう。

この作品は普通の折り紙で作ることができます。しかしアジサイの花はとても細かく、ハサミを使う作業が多いです。花を立体的にする作業で、さらにハサミとボンドが必要です。つまようじを使い、細かな作業が続きます。子供と一緒に作るには向いていないようです。さらには根気が必要なので、簡単に折り紙リースを作りたい、という人には不向きです。これもかなりの上級者向けの作品です。

折り紙のリースの折り方【アイデア集】

k_tokyoさんの投稿
34276155 2082434948744543 7363715845534515200 n

折り紙リースについていろいろ見てきましたが、最後にアイデア集を紹介します。写真の折り紙リースは、8ピースの折り紙リースを星形に作った上で、折り紙で星を作り、オーナメントとして飾っています。折り紙リースを星にみたてることから、七夕のイベント用に作る折り紙リースとして、ぴったりです。折り紙で折る星を流れ星に見立てたりすると、より素敵な作品になります。

terusa65さんの投稿
32321794 633341360349576 1797824622356332544 n

折り紙で作った花を折り紙リースに付ける時、あまり多くを付けると、重みでリースがへたってしまいます。これでもかというぐらい花を付けたい場合のアイデアです。折り紙リースではなく、リース専用の台紙を使用してみてはいかがでしょう?ユニット折り紙でなくても、リースの台紙があればお花の折り紙リースを作ることができます。

terusa65さんの投稿
33937176 351074542084179 4007466059266260992 n

これはお正月用の折り紙リースを作る時のアイデアです。少し丈夫な和紙で、基本となるリースを作ります。それだけでお正月の雰囲気が出ます。そこに、水引を付けてみましょう。一気におめでたい雰囲気にリースが格上げされます。さらに、くっつけるオーナメントを、平面の折り紙だけでなく、フェルトで作った立体的なものや、市販のちょっと変わったオブジェを利用します。異素材を合わせるアイデアです。

kiyoshi3214さんの投稿
34403726 227222981200018 678334279893123072 n

これまで見てきた折り紙リースは、さまざまにアレンジすることができます。この折り紙リースは、ハートの折り紙リースのアレンジアイデアです。ハートの部分をよく見ると、動物の顔に見えてきませんか?このクマはハート型を作る部分を顔にしています。ハート型に折るのではなく、クマの耳ができるよう折り方を変え、口を作り、目を描きます。子供たちが大喜びするアイデアです。

gryblue01さんの投稿
31523261 424187694674031 2821386810133839872 n

最後にご紹介するアイデアは、クローバーの折り紙リースに、さらなるオーナメントを付けていくというものです。ハートの折り紙や、花の折り紙などのオーナメントを、バランスを考えながら付けていきます。このように、基本として作ってきた折り紙リースだけでなく、ハートやクローバーのリースも立体的にしていきましょう。あなたのアイデアで、折り紙リースは無限大に変化していきます。

ba2_0818さんの投稿
36887214 487676101678137 7324097022791778304 n

折り紙リースは、紙と糊さえあれば、すぐに作ることができます。あなたのアイデア次第で、どのようにもアレンジできるところも魅力です。お子さんと過ごすひと時、1人で暇を持て余している時、あなたのアイデア満載の折り紙リースを作ってみませんか?素敵で可愛い折り紙リースを作ったら、他の家族や友人の間にも折り紙リース作りがブームになっていくかもしれません。ぜひ試してください。


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ