パセリの栄養素がすごい?効能や摂取量・食べ方などをご紹介!

パセリは添え物のイメージがありますが、栄養素が多く含まれている、優れた野菜ということを知っていますか?苦みがあるので、食べずに残してしまう人も多いかもし知れません。そこでパセリの持つ栄養素や効能、効果、摂取量食べ方などをご紹介します。


目次

  1. パセリの種類
  2. パセリの栄養価はすごい?<6選>
  3. パセリの効果・効能は?
  4. パセリの保存方法は?
  5. パセリの摂取量は?
  6. パセリの茎は食べられる?
  7. パセリは飾りだけではもったいない!

パセリの種類

nagase_akaneさんの投稿
38682349 253984972103734 3296149239448469504 n

パセリは料理の添え物と、ほとんどの人がイメージを持っている食材なのではないでしょうか?緑色の濃いパセリは、実は栄養価が高い食材です。添え物だけでなく料理に積極的に使うことをお勧めします。パセリは多くの栄養素を含んでいますので、摂取量を考えて食べることで身体に良い効果が期待できます。

mon._.lovelyさんの投稿
13398580 1096482413758205 1007823370 n

パセリの種類にはどんなものがあるでしょうか?パセリはセリ科でハーブとして使われています。和名はオランダゼリと言いますが、日本で一番馴染のあるパセリは、モスカールドパセリ(カーリーパセリ)です。葉が縮んでいて、葉や茎も硬いのが特徴です。食べ方としては、料理の添え物や葉を料理にちりばめて使ったりします。

angel_muminさんの投稿
38081826 523935451361742 3576503508867743744 n

食べやすさから言ったら、イタリアンパセリでしょうか?イタリアンパセリは平らな葉をもち、あまり苦みもなくまろやかな食感があります。葉はセロリのようですので食べ方によっては、スープに入れても良いかもしれません。苦みがない分、料理の幅が広がるパセリと言えるでしょう。添え物だけにせず料理の工夫が必要でしょう。
 

bonnietoneさんの投稿
14533701 1345033672207561 8959102269635166208 n

ハンブルグパセリは、日本ではほとんど見かけることはありませんが、ニンジンや大根と同じように、白い根の部分を食べます。もちろん葉も食べることはできます。このパセリはドイツ、オランダや東欧、ロシアなどユダヤ食を中心に、昔から栽培されていたようです。日本ではハーブ農家が栽培をしています。
 

Thumbパセリのレシピ特集!料理時に便利なソースやドライパセリの作り方も紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

パセリの栄養価はすごい?<6選>

0208.a.y.a25.252018さんの投稿
38291315 251765172326310 1530949034053730304 n

パセリの歴史は古代から始まります。食用としてまた薬用、口腔衛生に使われていたようです。日本に入って来たのが18世紀になってからで、和名は「オランダセリ」オランダから長崎の出島に入り、栽培され始めたのは明治からのようです。やはり添え物として使われていたようですが、栄養満点なパセリの特徴をを見てみましょう。

パセリの栄養①βカロテン

jema_yamamotoさんの投稿
38718966 678269502540316 8548865242837286912 n

Bカロテンは抗発がん作用、免疫力をアップさせる効果があります。パセリにはこの栄養素が含まれているのです。ニンジンにも含まれている、このBカロテンは粘膜や皮膚の健康維持、呼吸器系統を守る効果があります。あのように小さなパセリですが、体にとってとても大事な働きをしてくれる栄養が含まれています。

パセリの栄養②アピオール

matsuko1022さんの投稿
37801825 248068712490736 2703504333114179584 n

パセリ特有の香りは精油成分アピオールによるもので、おもに食欲がない時などの食欲増進や、疲労回復に効果があります。また食中毒予防にも効果があるとも言われています。パセリを料理に頻繁に使うことは、大事な事です。食べ方を工夫して積極的に取りたいものです。

パセリの栄養③ビタミンK

tukiji_limclassoさんの投稿
38484019 708932419470695 6672678632927789056 n

ビタミンKはあまり知られていないビタミンかもしれません。キャベツにも多く含まれていますが、小さなパセリにも含まれていることに驚きです。ビタミンKの効能としてはやはり、カルシウムを骨に定着させることではないでしょうか?他にも血液を凝固させる成分があり、大切な役割を担ってくれる栄養がパセリにはあります。

パセリの栄養④ビタミンE

iqml2018さんの投稿
38520423 1045804488912537 6283605486977679360 n

パセリの中に含まれる、ビタミンEは野菜の中でトップクラスに入るほどです。強い抗酸化作用があり、不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ働きで、生活習慣病と言われている動脈硬化、心筋梗塞の予防としてビタミンEは役立っています。アーモンドやナッツ類などにも含まれていますが、野菜の中でもトップクラスに入るパセリは手軽に手に入る食材です。

パセリの栄養⑤鉄分・カリウム

reiyukawaさんの投稿
38677772 1510886259057730 9126739584841940992 n

鉄分不足になると、疲れやすかったりめまいや動悸、息切れを起こします。食事制限を極端にしたりすると身体のバランスを崩します。貧血とは赤血球あるいはヘモグロビンの量が正常より少なくなった状態の事です。鉄分不足は深刻な問題となります。パセリに鉄分が含まれていますので、不足しがちな鉄分を補ってくれます。カリウムについても野菜の中でトップクラスに入ります。

パセリの栄養⑥ビタミンC

ma_interior_maさんの投稿
38857030 517211258723706 6741078551212064768 n

美肌を目指すならば、ビタミンCは欠かせないでしょう。バナナや赤ピーマン、キャベツなどにも多く含まれていますが、パセリにも多く含まれています。緑の濃いパセリは栄養が沢山含まれていて、言うことなしです。食べ方を楽しんで、お好みで栄養の効果を試してみましょう。添え物で終わらせるのはもったいない食材です。

Thumbパセリの育て方!栽培のコツ・種まき・肥料や水やりについてなど | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

パセリの効果・効能は?

wakasugi2000さんの投稿
38081296 265259727433298 8762615805130047488 n

パセリの中に含まれている沢山の栄養素は、とても身体に良い効果のあるものばかりです。特にパセリに含まれている有効成分ピネンは、腸内の悪い細菌を減らしてくれる働きがあるため、腸内の細菌バランスを整えてくれますので、健康な身体また美容にも効果があると言えるでしょう。腸を整えることが免疫力向上やアレルギー予防に必要な効能です。

ビタミン豊富なパセリ

cake_and_nutsさんの投稿
38764930 1916561861745016 5582971191422877696 n

パセリに含まれている栄養素や効能を考えると、添え物でおいておくのはもったいない事がわかります。ビタミンではA、B、C、E、Kが含まれてているのですから驚きです。動脈硬化などの予防効果や、女性には嬉しい美肌になる効果がとても高い野菜だからです。例えばビタミンCは100gあたり120mgもあり、野菜の中では豊富に含まれていると言えるでしょう。

身体の水分量調節する働き

mihoge.2828さんの投稿
38778152 463515634056662 1372795539212468224 n

パセリの持つ効能として、余分な塩分や水分を外に出してくれる働きがあります。これは高血圧や、冷え、むくみを解消してくれる効果があります。パセリには余分な塩分や水分を排出し、体内の水分量を調整してくれる働きがあるのです。それは「ナトリウム-カリウムポンプ」と言って、細胞の内側と外側のイオンバランスを調節し、体内に余計な水分が溜まることが無いようにしてくれます。

胃を守る働きがある

niconicoenoさんの投稿
28434810 167852997357859 1707233509996756992 n

パセリの中にはピネンという物質が含まれています。この物質が胃を刺激して消化を促してくれます。またパセリには、胃潰瘍を抑えるだけではなく、ストレスによって少なくなってしまった胃壁の粘膜を、再生・保護する効果もあるようです。また胃痙攣などによっておこる下痢、便秘などの症状も予防し、改善してくれる効果もあります。

免疫力向上やダイエットに効果がある

nekoyanagi77さんの投稿
38782350 222988455066971 5451201998508523520 n

パセリに含まれるピネンという物質の効果によって、腸内の悪い細菌が減ります。その様な効能が働くことによってお通じが良くなり腸が整います。腸が整うと便秘も解消するので、いつも便秘に悩まされている方は助かる事でしょう。また美容効果も上がってきます。腸を整えることは肌にも良いですし、身体全体に良い影響を与えてくれます。

イライラ防止に効果がある

0kumurayuiさんの投稿
38714441 1999445760367212 2463667681358774272 n

パセリにはカルシウムが含まれています。カルシウムには、歯や骨を保つ働きがあります。また興奮を和らげたり、緊張を抑制したりする働きもあります。カルシウム不足になると、人はイライラして嫌な気持ちになったりしますが、そんな時カルシウムが含まれているパセリを食べることで、あらゆる効能を得ることができます。

妊婦の方は食べすぎに注意

elicia.kさんの投稿
38146140 1789606201154005 895954191107751936 n

パセリは栄養価が優れていて美容にも良いですし、良い事ばかりを考えますが、注意すべき点も知識として知っていたほうが良いでしょう。それはパセリの摂取量についてです。妊婦の方が食べすぎると、子宮に刺激を与え流産になってしまう危険性があるということです。流産をさせるためにパセリを食べさせる国もあるようです。付け合わせ程度のパセリなら問題はないです。

パセリの保存方法は?

ハウス栽培が中心で一年中手に入るパセリは、便利な食材と言えるでしょう。そんな中、日本ではカーリーパセリが定番として知られています。パセリを選ぶ時は、新鮮な茎まで緑の濃いものを選びましょう。パセリは栄養面でも優れているので、沢山食べたいところですが、摂取量も制限があるのでそうはいきません。パセリが安く多めに手に入るのならば、保存しておくのもお勧めです。

長持ちさせる秘訣

パセリが残ってしまいそうな時、保存方法を知っていたら便利です。グラスに水を入れ、そこにパセリを入れてポリ袋をかぶせ、そしてゴムをし冷蔵庫の野菜室に入れる方法。その時の注意として、水を変えることを忘れないでおくことです。また冷凍保存の場合は、洗ってから水気を拭き、茎と葉を分け冷凍用保存袋に入れて、空気を抜いてから、冷凍庫入れます。

wakaba.kaoruさんの投稿
33812742 183375065711315 8058663724648497152 n

パセリを乾燥させて保存する方法は、長持ちさせるには良い方法です。まず水で洗い水気を取ります。そして電子レンジにキッチンペーパーを敷きパセリをのせます。500Wで3分加熱しペーパーを取り換えてさらに2分加熱し、水気が取れたら冷蔵庫か冷凍庫で保管します。常温で保存するならば5日程度ですが冷蔵庫では3週間、冷凍の場合は3か月ぐらいで保存できます。

保存期間

rei_coraさんの投稿
31117256 963060790522272 1713818918927204352 n

パセリをグラスに入れて、ポリ袋の保存は約2週間で食べきると良いでしょう。冷凍保存の場合は冷凍する時に、刻んでおけば使う分だけ取り出せるので便利です。保存期間は約1か月程度でしょう。乾燥させて保存する方法はもありますが、瓶などに乾燥させたパセリを保存する場合、常温で保存する場合と冷蔵庫に入れる場合、冷凍庫に入れる場合では、保存期間は違ってきます。

oamio11.01さんの投稿
30592734 1881912791820320 2863751457008517120 n

保存期間の管理として、冷凍保存したパセリを保存する場合の注意点として挙げられるのが、冷凍した日にちを記入しておくことです。いつ冷凍したかを、忘れてしまわないようにする為に必要な事です。古くなったものを、使わないようにするためでもありますので注意しましょう。

Thumbパセリの保存方法!冷凍・解凍のやり方や新鮮なパセリを選ぶコツも | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

パセリの摂取量は?

hey.chiyoさんの投稿
37575959 678959879139256 5279697091021504512 n

パセリには多くの栄養素含まれています。沢山の効果や効能があるためつい多めに食べてしまいがちですが、一日に取れる摂取量は決まっています。大量に取ることによって悪い影響を受けてしまうこともありますので、摂取量を守って食べることをお勧めします。添え物としてのパセリではなく、栄養価豊富なパセリの食べ方を工夫してみましょう。

効果的な食べ方

sakoyukinatuさんの投稿
39132176 258669751433561 4993144788657111040 n

パセリは生で食べても大丈夫ですが、独特な苦みがあり苦手な方もいるでしょうから、よく水で洗ってから水気を取り、細かく刻んでスープや肉などに振りかけても良いでしょう。また、葉だけではなく茎にも栄養がありますので、茎についても食べ方を考えて見てはどうでしょうか?茎をみじん切りにして、天ぷらなどにしても美味しい食べ方になります。

yukinorikamedaさんの投稿
38743627 268811527281582 4107192184812339200 n

パセリを加熱したらどうでしょうか?苦みがありますので、生のパセリではなく茹でる食べ方もあります。実は茹でると甘みが出てきます。これはパセリの繊維が崩れるためです。加熱したことによって、栄養の面では特に問題がありません。また、パセリを油で炒める食べ方もあります。パセリに含まれているBカロテンは油と相性が良いので吸収力が上がるのでお勧めです。

食べ過ぎるとどうなる?

teshimanさんの投稿
38782344 379630802569889 8364142208424607744 n

パセリは栄養価が高い野菜ですが、摂取量が気になります。料理では摂取量、食べ方が大事になってきますが、パセリを大量に食べることで、血圧の低下や嘔吐、麻痺を起こすことがあるそうです。その摂取量は200gです。そんなに食べることはないですが、栄養面で優れている食材は効果や効能を期待する為、多く食べすぎてしまう事があります。摂取量を守る事は大切です。

shopffplantuleさんの投稿
38707234 288147585322483 1091108300923076608 n

パセリはハーブの一種ですが、妊娠中や授乳中の女性は、避けた方が良いハーブがあります。パセリもそんなハーブの一種です。過剰摂取によって流産の可能性が高まる危険性がありますので、摂取量を注意しなければなりません。子宮に刺激を与える作用があるためです。パセリを大量に摂取することはあまりありませんが、知識として妊婦の方は知っていた方が良いでしょう。

パセリの茎は食べられる?

日本で定番の、葉が縮んでいるモスカールドパセリは、とんかつなどのキャベツの横に添え物などにおかれています。またサンドウィッチなどの添え物としても使われています。モスカールドパセリはあまり食材としては使われることなく、脇役となる事が多いようです。パセリは葉から茎まで食べられますので、積極的に食材として取り入れていくことをお勧めします。

パセリの茎の食べ方

fontanatentyouさんの投稿
22638925 124728244911083 5989703082525589504 n

パセリの茎の部分は、食べることが出来るのでしょうか?勿論で出来ます。茎の部分も多くの栄養素が含まれていますので、捨ててしまうのはもったいない事です。みじん切りにしたり、茹でてペースト状にして食べたり、きんぴらごぼうのように油で炒めても美味しく食べられます。肉と一緒に炒めても良いかもしれません。

flicoteaux5さんの投稿
39126840 985294635010138 3761188588654428160 n

茎の部分をみじん切りにして、細かく刻みドレッシングと合わせて使うのも良いでしょう。フランス料理の煮込み料理に使われる、香味出汁として使用するブーケガルニとしてスープやシチュー、カレーなどに使うこともできます。パセリの茎がフランス料理の助けになるのですから、本当にパセリも脇役だけにしておくのは、もったいない事です。食材として使ってみましょう。

パセリの茎の栄養成分

kornsanfanさんの投稿
17437794 652506061621225 6914863072720977920 n

パセリは緑黄色野菜の中でもトップクラスの栄養が含まれていますので、葉の部分はもちろんのこと、茎にも栄養成分が多く含まれています。ビタミンA、B、C、鉄分、カルシウム、カリウムなどです。鉄分に関しては小松菜の3倍の量を含んでいます。茎の部分は、加熱して使用することが多くなりますが、加熱してもビタミンCだけは、壊れやすいですが他の栄養は大丈夫なようです。

shikakuma_さんの投稿
38532836 226768304687371 4423789213636362240 n

パセリはビタミンやミネラルを多く含み、貧血予防、美容効果、抗酸化作用などの効能効果があり優れものです。身体全体に良い栄養素が入ると、免疫力もアップし体調も良くなりますので、パセリの栄養成分、摂取量などを知って美味しい料理を楽しんでみるのも良いでしょう。

パセリは飾りだけではもったいない!

japanesegirlaimonさんの投稿
37233881 1862986777101959 302134048577290240 n

パセリの栄養成分や効能効果を知れば知る程、パセリを飾りだけにしていたことや、食べずに捨ててしまった事は、もったいない事をしていたと思いませんか?パセリを使った料理に挑戦して、体に良いパセリを日常の献立に加えていくことをお勧めします。パセリの栄養素に優れた効能があるのならばなおさらです、パセリを飾りにせず食べましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ