歴史小説・読了必須の名作ランキング!人気の時代や作家もリサーチ!

歴史小説と聞くと堅苦しいイメージがあるので、なかなか手に取ることが出来ない人も多いようです。しかし、読み始めると面白くてなかなかやめられなくなるのが歴史小説なのです。そこで、歴史小説・読了必須の名作ランキング!人気の時代や作家なども一緒にご紹介します。

目次

  1. 歴史小説・読了必須の名作とは?
  2. 歴史小説【人気の名作の選び方とは?】
  3. 歴史小説【読書好きが選ぶおすすめ人気ランキング9選】
  4. 歴史小説【初心者に読みやすい名作ランキング9選】
  5. 歴史小説【戦国時代おすすめ人気ランキング8選】
  6. 歴史小説【日本史おすすめ名作ランキング8選】
  7. 歴史小説【人気の名作ランキング9選】
  8. 歴史小説【歴史漫画おすすめランキング9選】
  9. 歴史小説を読んでみよう!

歴史小説・読了必須の名作とは?

歴史小説と聞くとなんだか難しそう、堅苦しいなどというイメージで敬遠する人が多いようです。しかし、読み始めるとなかなか面白くて、やめられなくなるのが歴史小説です。日本の歴史や過去に生きた人たちの生き様や時代背景をみることができるのは興味深いです。

現代と江戸時代、戦国時代を比べると同じ国の話なのだろうか?と思うほど時代背景が違います。過去の昔があって現代があります。過去の過酷で壮絶な時代があったからこそ、今の現代があるということをしみじみと味わえるのも歴史小説の素晴らしいところです。歴史小説にはたくさんの名作や人気の作家さんの作品が登場しています。

ここでは、名作の歴史小説の選び方から、読書好きが選ぶオススメの歴史小説、初心者も簡単に読むことができる歴史小説、戦国時代編、日本史編、人気の名作編、人気の歴史小説漫画編など、様々ご紹介していきます。お気に入りの歴史小説を選んで読んでみましょう!

歴史小説【人気の名作の選び方とは?】

選び方①好きな時代・興味のある人物から選ぶ

ここでは、歴史小説、人気の名作の選び方をご紹介します。歴史小説を読んでみたいけどどれを読んだらいいのかわからない人は選び方を参考に選んでみるといいでしょう。歴史小説の選び方としては、好きな時代、興味のある人物から選ぶというのがあります。

どんなものに挑戦するときもそうですが、自分が好きな物や興味のあることから入った方が挫折する可能性が低くおすすめです。江戸時代や戦国時代ならなんとなくわかるという人は江戸時代や戦国時代を題材としている歴史小説から読んでみるといいでしょう。

歴史は繋がっていますので、一つの時代がわかると興味が次第に膨らんで数珠つなぎのように前後の時代にも興味を示すようになります。まずは、興味のある時代や人物などから選んでみましょう。また、歴史小説にも読みやすく書かれたものから少々難易度の高いものまでありますので無理をせずに簡単に読めそうな歴史小説から読み始めましょう。

選び方②好きな作家で選ぶ

歴史小説の選び方としては、好きな作家で選ぶというのがあります。人によって相性の良い作家さんと相性があまりよくない作家さんはいるものです。人気の作家さんの歴史小説でも文章によっては読みにくいと感じてしまう人もいます。作家さんそれぞれに個性が光っていますので、まずは自分の好みの文章を書く作家さんを探してみるのもいいでしょう。

どんなに時代や人物が好きでも作家さんの文体が読みにくいと歴史小説がなかなか読み進められない人もいます。歴史小説を書いている人気作家さんの中には、歴史小説以外の小説を書いている方もいます。まずは、そこから手に取ってみるのも手です。好きな作家さんがいるのであれば、好きな作家さんの歴史小説から呼んでみましょう。

歴史小説【読書好きが選ぶおすすめ人気ランキング9選】

読書好きが選ぶおすすめ第9位:天璋院篤姫

ここからは、おすすめの歴史小説を様々ご紹介していきます。まず初めにご紹介するのは、読書好きが選ぶおすすめの人気ランキング9選です。読書好きが選ぶおすすめの歴史小説第9位は、天璋院篤姫です。

天璋院篤姫(上)新装版 (講談社文庫) [ 宮尾登美子 ]
745円
楽天で詳細を見る

NHK大河ドラマで取り上げられた名作だけあって、ドンドン引き込まれていく内容です。江戸時代末期の天璋院篤姫の生涯を女性作家ならではの視点で面白く描いています。登場人物の性格をわかりやすくしっかりと描いており、江戸時代末期の時代に生きた女性のたくましさを感じることができる歴史小説になっています。

読書好きが選ぶおすすめ第8位:花神

花神(上巻)改版 (新潮文庫) [ 司馬遼太郎 ]
766円
楽天で詳細を見る

読書好きが選ぶ歴小説おすすめランキング第8位は、花神です。花神は幕末から明治初期に生きた日本陸軍の創始者としても有名な大村益次郎の生涯を実に見事に描いた歴史小説になっています。大村益次郎は、本来は医者でしたが、洋書で兵法を学び、明治新政府の建設に関しては技術者として大活躍しています。技術者としての主張や生きざまを描いた素晴らしい作品になっています。

読書好きが選ぶおすすめ第7位:壬生義士伝

読書好きが選ぶおすすめ人気ランキング第7位の壬生義士伝は、とにかく感動する歴史小説になっています。泣かずにはいられない場面がたくさん登場してくるのでハンカチを用意してから読むといいでしょう。

壬生義士伝(上) (文春文庫) [ 浅田次郎 ]
777円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

この作品は映画やドラマ化もされていますので、知っている人も多いのではないでしょうか?歴史小説でも人気の新選組の話になっています。吉村貫一郎の生涯を描いた作品となっています。妻子への仕送りのために自分のことは後回しにしてお金を用立てていく姿は何とも言えません。守銭奴と蔑まれても家族のため、仲間のために紛争する姿は涙失くして読むことが出来ません。

読書好きが選ぶおすすめ第6位:天と地と

天と地と(上) (文春文庫) [ 海音寺潮五郎 ]
730円
楽天で詳細を見る

読書好きが選ぶ歴史小説おすすめ人気ランキング第6位は、天と地とです。戦国時代の上杉謙信の半生を描いている読み応えのある名作となっています。映画や大河ドラマでも取り上げられている人気の作品ですが、歴史小説で読むと一味も二味も違います。上杉謙信の心の葛藤や弱肉強食時代に力強く生き抜いた生きざまが伝わってくるような歴史小説になっています。

読書好きが選ぶおすすめ第5位:影武者徳川家康

読書好きが選ぶ歴史小説おすすめ人気ランキング第5位は、影武者徳川家康です。暗殺された徳川家康の代わりとして影武者が家康らしく振舞って生きていくストーリーになっています。歴史上の人物もたくさん登場していますので感情移入して読み入ってしまう作品です。

影武者徳川家康(上) 新潮文庫/隆慶一郎
198円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

家康の影武者として家康らしく振舞わなければならないのですが、家康であって家康でない血肉の通った一人の人間の葛藤や生きざまを見せつけてくれるような歴史小説になっています。忍者と柳生との戦いや情報戦なども描かれており、エンターテイメント作品としても楽しむことができるでしょう。

読書好きが選ぶおすすめ第4位:鬼平犯科帳

読書好きが選ぶ歴史小説おすすめ人気ランキング第4位に輝いたのは、鬼平犯科帳です。テレビドラマ化もされた人気シリーズ鬼平犯科帳は、主人公の長谷川平蔵があらゆる手を使って悪人たちを懲らしめていく痛快な歴史小説となっています。

鬼平犯科帳 決定版(四) (文春文庫) [ 池波 正太郎 ]
712円
楽天で詳細を見る

鬼平と呼ばれていた長谷川平蔵の人情溢れる密偵達とのやり取りがまた見どころとなっています。文章も読みやすく学生でも気軽に読むことができると人気の作家さんの歴史小説になっています。退屈な日常をどうにかしたいと感じている人に刺激を与えてくれる作品となっています。

読書好きが選ぶおすすめ第3位:峠

【中古】 峠 上巻 改版 / 司馬 遼太郎 / 新潮社 [文庫]
229円
楽天で詳細を見る

読書好きが選ぶ歴史小説おすすめ人気ランキング第3位は、峠です。作家司馬遼太郎の小説のファンの方は多いですね。相手と簡単に連絡をとれない時代、長岡藩家老だった河井継之助の生涯を描いた作品となっています。知識を増やすために様々な人に弟子入りをする姿から、歴史を切り開いていく人の考えや行動を学ぶことができる小説となっています。

読書好きが選ぶおすすめ第2位:燃えよ剣

燃えよ剣(上巻)改版 (新潮文庫) [ 司馬遼太郎 ]
853円
楽天で詳細を見る

読書好きが選ぶ歴史小説おすすめ人気ランキング第2位は、燃えよ剣です。この歴史小説は新選組の土方歳三を主人公に描かれています。土方歳三の人間臭さが良いと評判の司馬遼太郎らしい作品となっています。文献の記録に忠実に描かれている土方歳三は、戦うことでしか自分を表現することが出来なかった切なさやお金に困ったり、女に溺れたりしている姿も描かれている人間味豊かな小説です。

読書好きが選ぶおすすめ第1位:竜馬がゆく

竜馬がゆく 新装版(七) 文春文庫/司馬遼太郎(著者)
198円
楽天で詳細を見る

読書好きが選ぶ歴史小説おすすめ人気ランキング第1位は、竜馬がゆくです。人気作家司馬遼太郎の名作としても評判を呼んでいます。かなりの長編歴史小説となっていますが、読みやすく書かれていますのでついつい読み進めてしまいます。幕末の坂本竜馬の人生とともに当時の日本の様子なども踏まえながら生き生きと描かれた作品となっています。ぜひ一度は読んでみることをおすすめします。

歴史小説【初心者に読みやすい名作ランキング9選】

初心者におすすめ第9位:天地明察

ここからは、歴史小説、初心者にも読みやすい名作ランキング9選をご紹介します。まず初めにご紹介するのは、初心者におすすめの名作ランキング第9位の天地明察です。

【中古】 天地明察(上) 角川文庫/冲方丁【著】
198円
楽天で詳細を見る

恋愛からSFまで幅広い分野で大活躍されている人気作家の沖方丁の歴史小説となっています。江戸時代を舞台として新たに正確な暦を作るという壮大なプロジェクトに挑戦している作品です。徳川四代将軍家綱の治世を描いています。日本独自の暦を作り上げるという壮大なプロジェクトのもと様々な大計画が繰り広げられていきます。歴史小説の中でもかなり読みやすい文体になっています。

初心者におすすめ第8位:信長死すべし

初心者におすすめの第8位としては、信長しすべしと言うのがあります。歴史小説のヒットメーカーとして有名な作家山本兼一の歴史小説となっています。戦国時代を舞台として、なぜ明智光秀が本能寺の変を起こしたのか?などがその時代の人物を絡めながら実に見事に描かれています。日本人なら誰でも知っている歴史的事件を取り上げた読みやすい歴史小説となっています。

初心者におすすめ第7位:銀二貫

銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫) [ 高田郁 ]
648円
楽天で詳細を見る

初心者におすすめの第7位は、銀二貫です。作家高田郁の江戸時代のとある寒天問屋の波乱万丈の人生を描いた歴史小説になっています。エンターテイメント性が高く高い評価を得ている名作と言ってもいいでしょう。どんどんストーリーに引き込まれてしまうので歴史小説が苦手な人には特におすすめです。江戸時代が背景となっている情の深い人々とのやり取りも魅力です。

初心者におすすめ第6位:孤宿の人

【中古】孤宿の人 上/ 宮部みゆき
258円
楽天で詳細を見る

初心者におすすめの第6位は、孤宿の人です。大人気作家の宮部みゆきの歴史ミステリー小説となっています。人間ドラマに焦点を当てたミステリー要素と深い悲しみがぎっしりと詰まった作品です。江戸から金比羅代参に連れ出された九歳のほうは、この地で捨て子にされ、幸いにも藩医の井上家に引き取られますが、面倒を見てくれた琴江が毒殺されてしまいます。壮絶な人生を綴った作品です。

初心者におすすめ第5位:泣き虫弱虫諸葛孔明

泣き虫弱虫諸葛孔明(第1部) (文春文庫) [ 酒見賢一 ]
1,188円
楽天で詳細を見る

初心者におすすめ第5位は、泣き虫弱虫諸葛孔明です。三国志を徹底的に楽しく読みたいのであれば、作家の意気込みが伝わってくるこちらの歴史小説がおすすめです。歴史上の人物を作家独自の解釈でとてもユニークに描いている作品となっています。三国志を読んでみたいと思っている学生さんにはおすすめの歴史小説です。時代の英雄達の生きざまを楽しく読むことができます。

初心者におすすめ第4位:村上海賊の娘

村上海賊の娘(第1巻) (新潮文庫) [ 和田竜 ]
637円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

初心者におすすめの第4位は、村上海賊の娘です。戦国時代の村上海賊を生き生きと描いた作家和田竜の壮大な合戦の描写が見どころの歴史小説となっています。ストーリーが読みやすく歴史小説初心者にもスイスイ読めてしまうのが特徴です。主人公たちの冒険活劇としてもわかりやすく、読みやすい作品となっています。戦国の時代の乱世にその名を轟かせた海賊の話です。

初心者におすすめ第3位:三国志

【中古】三国志 1/ 北方謙三
108円
楽天で詳細を見る

初心者におすすめ第3位は、三国志です。日本でも有名な三国志を作家の北方謙三が描いた長編の歴史小説となっています。戦乱の時代を史実に沿って英雄たちの活躍を生き生きと描いています。とてもまとまったストーリーとなっていますので初心者にも読みやすい内容となっています。三国志を呼んでみたい人の入門書としてもおすすめです。激しくも哀切なドラマを堪能できます。

初心者におすすめ第2位:坂の上の雲

【中古】坂の上の雲 【新装版】 五/ 司馬遼太郎
258円
楽天で詳細を見る

初心者におすすめ第2位は、坂の上の雲です。歴史小説家の中では日本一有名と言っても過言ではない人気作家の司馬遼太郎が描いた歴史小説です。司馬遼太郎の人気作品の中でも近代の日露戦争を描いた作品となっています。日本が歩んだ近代国家、変革の時代を余すことなく描いた最高傑作の歴史小説です。正岡子規と秋山兄弟がそれぞれの力を存分に発揮して生き抜く痛快な物語です。

初心者におすすめ第1位:すかたん

すかたん (講談社文庫) [ 朝井まかて ]
745円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

初心者におすすめ第1位は、すかたんです。江戸の町人たちの恋模様や日常を描いた作家朝井まかての歴史小説となっています。朝井まかての知識に裏打ちされた見事な描写にぐいぐい引き込まれる歴史小説となっています。何気ない軽めの日常が題材となっていますが、満足度の高い一冊となっています。歴史小説初心者にはおすすめの作品です。

歴史小説【戦国時代おすすめ人気ランキング8選】

戦国時代編おすすめ第8位:国盗り物語

ここからは、歴史小説、戦国時代のおすすめ人気ランキング8選をご紹介していきます。戦国時代編おすすめ人気ランキング第8位に輝いたのは、国盗り物語です。

【中古】 国盗り物語(四) 織田信長 後編 新潮文庫/司馬遼太郎(著者)
437円
楽天で詳細を見る

司馬遼太郎の戦国時代の作品はとてもたくさんあります。その中でもこちらの作品は、斎藤道三が主人公の物語となっています。頭が切れて、女性にも大人気の道三の活躍が痛快に描かれており、ぐいぐいと物語の中に引き込まれます。作品自体は古いのですが、リーダビリティが高く、時代を超えても全く色あせない魅力的な作品となっています。小説らしい躍動感も楽しめます。

戦国時代編おすすめ第7位:黎明に叛くもの

戦国時代編おすすめの人気歴史小説第7位は、黎明に叛くものです。ファンタジーノーベル大賞出身の作家である宇月原晴明の作品は、戦国ファンタジーの雰囲気満載の作品となっています。松永久秀と斎藤道三が主人公の二人の視点から紡ぎ出される戦国時代を生き生きとみることができます。伝奇小説の色が濃い作品となっていますが、創造力豊かで奔放な魅力が満載の小説です。

戦国時代編おすすめ第6位:忍びの国

忍びの国 (新潮文庫) [ 和田竜 ]
637円
楽天で詳細を見る

戦国時代編おすすめ人気ランキング第6位は、忍びの国です。私利私欲のために動く伊賀忍者を描いた物語となっています。武士の誇りはいつの間にかなくなり、殺伐とした世界を生きています。自分のことしか考えられない主人公の無門は、伊賀が攻め込んで来ようとしたとき逃げだそうとしますが、妻のお国の作戦により思いとどまります。何もかもが嘘だらけの時代をどのように生きていくのかが見ものです。

戦国時代編おすすめ第5位:でれすけ

でれすけ (文芸書) [ 簑輪諒 ]
1,836円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

戦国時代編おすすめ人気ランキング第5位は、でれすけです。主人公は常陸の名門である当主の佐竹義重です。この作品では戦国時代の義重の戦場での謀略家としての凄みや活躍を見ることはかないません。豊臣政権からの重圧が重くのしかかる常陸。戦国の時代が終焉に向かう中、どのように生き抜いていったらいいかの葛藤などが描かれています。時勢とは言え激動の時代を生き抜いた人々の物語です。

戦国時代編おすすめ第4位:決戦!川中島

決戦!川中島 [ 冲方丁 ]
1,728円
楽天で詳細を見る

戦国時代編おすすめ人気ランキング第4位は、決選!川中島です。川中島の戦いをテーマにした歴史小説となっています。文体が美しく、理想家としても有名な上杉謙信を家巨の視点から見るとこのようになるのかという新しい試みが魅力的な作品となっています。戦国時代の歴史小説は多いですが、見せ方次第でいくらでも新鮮な雰囲気を味わうことができると感じさせてくれる作品です。

戦国時代編おすすめ第3位:戦国鬼譚 惨

戦国鬼譚 惨【電子書籍】[ 伊東潤 ]
490円
楽天で詳細を見る

戦国時代編おすすめ人気ランキング第3位は、戦国鬼譚 惨です。キレのある短編歴史小説を得意としている作家の伊藤潤ですが、本作でもその技術を余すところなく堪能できるまさに粋を感じさせてくれる作品となっています。大国に奔走される小国の悲哀や立ち向かう国民の厳しさや試練を素晴らしいタッチで描いています。大きな時代のうねりに翻弄される国民の生きざまを見ることが出来ます。

戦国時代編おすすめ第2位:哄う合戦屋

哄う合戦屋 (双葉文庫) [ 北沢秋 ]
668円
楽天で詳細を見る

戦国時代編おすすめ人気ランキング第2位は、哄う合戦屋です。天才的な軍略家であり、一騎当千の武将である石堂一徹の北信濃での大活躍を描いた物語となっています。しかし、裏では遠藤吉弘という一徹が仕える主君の嫉妬が様々なことを狂わせていきます。やがて一徹は重大な決断を迫るようになります。迫力満点の歴史小説となっていますのでおすすめです。

戦国時代編おすすめ第1位:のぼうの城

のぼうの城 上 (小学館文庫) [ 和田 竜 ]
493円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

戦国時代編おすすめ第1位は、のぼうの城です。作家和田竜の本作品は、上下巻となっています。野村萬斎が主演の映画としても話題を呼びましたので知っている人も多いのではないでしょうか?マイナーだった忍城もこの作品のおかげですっかり有名になりました。のぼう様と呼ばれる成田長親とその家巨たちが力を合わせて石田三成率いる約二万もの軍勢と戦うストーリーとなっています。

歴史小説【日本史おすすめ名作ランキング8選】

日本史編おすすめ第8位:日本の歴史シリーズ

ここからは、歴史小説、日本史おすすめ名作ランキング8選をご紹介します。まず初めにご紹介するのは、日本史編おすすめ名作ランキング第8位の日本の歴史シリーズです。現在も読み継がれている人気の名作シリーズとなっています。

日本の歴史(7)改版 鎌倉幕府 (中公文庫)
1,337円
楽天で詳細を見る

中公文庫の世界の歴史シリーズ同様に、とても読みやすいと評判です。日本史も詳しい内容で描かれていますので歴史を学ぶうえでは大いに役立つ歴史小説になっています。特に南北朝の動乱や鎌倉幕府は評判が高く、名著と言われているほどです。史料を引用して書かれていますので、根拠が怪しいというところもありません。日本史が苦手な人にも読みやすいおすすめのシリーズとなっています。

日本史編おすすめ第7位:陰謀の日本中世史

陰謀の日本中世史 (角川新書) [ 呉座 勇一 ]
950円
楽天で詳細を見る

日本史編おすすめ名作ランキング第7位は、陰謀の日本中世史です。本書は歴史学会にはびこっている陰謀論を作家の呉座勇一が次々と批評していくといった内容となっています。タイトルだけ見ますと陰謀論の本かと勘違いしてしまいがちですがそうではないのです。この一冊で中世史のあらましを余すところなく学べる充実した内容となっています。信長に興味のある方には必須の作品です。

日本史編おすすめ第6位:アイヌ学入門

アイヌ学入門 (講談社現代新書) [ 瀬川拓郎 ]
907円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

日本史編おすすめ名作ランキング第6位は、アイヌ学入門です。本書では、アイヌについて縄文のDNAと伝統を引き継いでいる存在という視点から描かれています。アイヌ史が簡潔にまとめられていますのでアイヌに興味のある方にはおすすめです。また、アイヌの興味深いトピックが多く取り上げられているところも魅力的です。アイヌの実態を知ることができるおすすめの本です。

日本史編おすすめ第5位:奥州藤原三代

奥州藤原三代 北方の覇者から平泉幕府構想へ (日本史リブレット) [ 斉藤利男 ]
864円
楽天で詳細を見る

日本史編おすすめ名作ランキング第5位は、奥州藤原三代です。本としてはとても薄いので本が苦手な人にも手に取りやすい歴史小説になっています。本は薄いですが内容は濃い充実した作品となっています。平泉政権は中世日本において北方にほぼ独立政権として存在していました。琉球王国とも比せられるほどの存在でしたが鎌倉幕府には許せない存在だったのです。

日本史編おすすめ第4位:倭国伝

倭国伝 中国正史に描かれた日本 (講談社学術文庫) [ 藤堂明保 ]
1,641円
楽天で詳細を見る

日本史編おすすめ名作ランキング第4位は、倭国伝です。中国の正史に書かれている日本の列伝を集めて書かれた非常にマニアックな歴史小説となっています。正史に描かれた日本と言いながら、古代史の史料も満載なのでお得な作品となっています。戦国時代の日本についての情報も含まれており、東洋史が好きな方におすすめの一冊となっています。中国人から見た日本を垣間見ることができます。

日本史編おすすめ第3位:古代国家はいつ成立したか

古代国家はいつ成立したか (岩波新書) [ 都出比呂志 ]
799円
楽天で詳細を見る

日本史編おすすめ名作ランキング第3位は、古代国家はいつ成立したかです。考古学の知識を活かして、弥生時代から飛鳥時代までの古代社会の変遷について書かれている歴史小説となっています。考古学における興味深いこととしては都市についての定義です。政治のセンター機能の役割の首都と、経済と宗教のセンター機能が必要不可欠だと思わせてくれます。

日本史編おすすめ第2位:魏志倭人伝の謎を解く

魏志倭人伝の謎を解く 三国志から見る邪馬台国 (中公新書) [ 渡辺義浩 ]
820円
楽天で詳細を見る

日本史編おすすめ名作ランキング第2位は、魏志倭人伝の謎を解くです。三国志を様々な角度から書かれてきた作家渡邉義浩が、魏志倭人伝を読み解いていくという内容の作品となっています。古代中国の歴史や政治情勢、儒教など幅広い知識がなければ読み解くことは不可能ということがわかります。深い内容で鋭い洞察力を垣間見ることができる読んでいてワクワクする作品です。

日本史編おすすめ第1位:元号

元号【電子書籍】[ 山本博文 ]
1,512円
楽天で詳細を見る

日本史編おすすめ名作ランキング第1位は、元号です。現在、元号というものを使用しているのは日本の国だけになっています。奈良時代以降から使用されているすべての元号について解説されています。改元の理由や元号の由来などを読み解いてくことで、その時代の社会情勢や特徴を垣間見ることが可能になっていきます。兵乱による改元や基金や疫病、地震などでの改元も多いです。

歴史小説【人気の名作ランキング9選】

人気名作ランキング第9位:炎立つ

ここからは、歴史小説、人気の名作ランキング9選をご紹介します。人気名作ランキング第9位は、炎立つです。大河ドラマの原作にもなっていますのでご存知の方も多いでしょう。

東北の岩手県平泉は、奥州藤原氏の拠点としても有名です。その平泉に王道楽士を築いた男たちの様々な葛藤や戦いを描いた歴史小説となっています。東北の歴史に興味のある方にはおすすめの作品となっています。

人気名作ランキング第8位:国銅

国銅(上巻) (新潮文庫) [ 帚木蓬生 ]
723円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

人気名作ランキング第8位は、国銅です。奈良時代の大仏様といえば、東大寺の大仏ですね?東大寺の大仏は、奈良時代に聖武天皇の発案により作られました。その当時の大仏づくりに励んだ国人、人足を主人公にしている歴史小説になっています。辛い労役を行う国人。静かな感動を与えてくれる作品となっています。

人気名作ランキング第7位:武田信玄

武田信玄(風の巻)新装版 (文春文庫) [ 新田次郎 ]
874円
楽天で詳細を見る

人気名作ランキング第7位は、武田信玄です。こちらの歴史小説は武田信玄の戦いぶりや生涯を描いた作品となっています。昭和の文豪としても名高い新田次郎による武田信玄は、今までにない切り口から面白い作品を作り上げています。これには執筆の前の入念な取材が生きていると言えるでしょう。また、武田信玄の子の勝頼についても小説を執筆していますので興味のある方にはおすすめです。

人気名作ランキング第6位:関ヶ原

関ヶ原(上巻)改版 (新潮文庫) [ 司馬遼太郎 ]
810円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

人気名作ランキング第6位は、関ヶ原です。天下分け目の戦いとして多くの人々の記憶に新しい関ヶ原の戦い。その関ヶ原の戦いにおける壮絶な模様が垣間見れる作品となっています。徳川家康、石田三成の両陣営に集った、この戦いで少しでも家名をあげようとする男たちの思惑の交差が見ものとなっています。

人気名作ランキング第5位:美貌の女帝

人気名作ランキング第5位は、美貌の女帝です。奈良時代に女帝として即位した元正天皇である氷高皇女の生涯を綴った歴史小説となっています。史書にも元正天皇は美人であったとされるほどのすみれ色の瞳の女性天皇の生きざまを描いています。女帝から見た世の中はどのようなものだったのでしょうか?女帝から見た歴史を垣間見ることができます。

人気名作ランキング第4位:天平の甍

人気名作ランキング第4位は、天平の甍です。奈良時代に日本が唐の国を見習って文化推進を行っていた時の物語です。遣唐使として唐に向かった人々の情熱と数奇な運命を生き生きと描いた作品となっています。日本仏教の発展の歴史を知るにはおすすめの貴重な作品となっています。

人気名作ランキング第3位:織田信長

【中古】 織田信長 1 / 山岡 荘八 / 講談社 [文庫]【
229円
楽天で詳細を見る

人気名作ランキング第3位は、織田信長です。戦国時代の歴史小説の中で外すことが出来ない武将といえば織田信長でしょう。織田信長の生涯を描いた歴史小説なのですが、織田信長よりも正室である濃姫の視点から描かれていることが多い作品となっています。明瞭で読みやすい文章と面白い展開に読者はぐいぐい引き込まれていく高評価の作品となっています。

人気名作ランキング第2位:翔ぶが如く

【中古】 翔ぶが如く 新装版(一) 文春文庫/司馬遼太郎(著者)
198円
楽天で詳細を見る

人気名作ランキング第2位は、翔ぶが如くです。明治という日本国家を西郷隆盛と大久保利通の視点から見た内容となっています。NHK大河ドラマの原作ともなりましたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?全10巻もある大作ですが、司馬遼太郎の魅力的な文体に引き込まれてあっという間に読めてしまうおすすめの小説です。

人気名作ランキング第1位:炎環

人気名作ランキング第1位は、炎環です。大河ドラマ草燃えるの原作ともなった本書は、直木賞受賞作品としても話題を呼びました。鎌倉時代の北条義時、阿波局、梶原景時、阿野全盛ら4人を主人公にした作品となっています。迫力満点の歴史小説になっていますので、ぜひ一度手に取ってみてください。

歴史小説【歴史漫画おすすめランキング9選】

歴史漫画おすすめ第9位:あさきゆめみし

あさきゆめみし 完全版1 [ 大和 和紀 ]
2,160円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ここからは、歴史小説、歴史漫画おすすめランキング9選をご紹介します。歴史漫画おすすめ第9位は、あさきゆめみしです。絢爛豪華な恋物語としても名高い源氏物語が漫画化されました。平安時代を代表する源氏物語を歴史小説が苦手な方にも読みやすく漫画になっています。王朝の恋を存分に楽しめる作品です。

歴史漫画おすすめ第8位:応天の門

【中古】応天の門 1/ 灰原薬
108円
楽天で詳細を見る

歴史漫画おすすめランキング第8位は、応天の門です。学問の神様としても有名な菅原道真と伊勢物語の主人公ではといわれている在原業平。同じ平安時代に生きた2人はとても仲が良かったとのことです。そんな二人が平安京の事件を次々と解決していく爽快なミステリーとなっています。

歴史漫画おすすめ第7位:阿・吽

【中古】 阿・吽(1) ビッグCスペシャル/おかざき真里
298円
楽天で詳細を見る

歴史漫画おすすめ第7位は、阿・吽です。本書は、現代女性の生き方を描いたサプリで有名なおかざき真里の歴史漫画となっています。平安時代に日本で誕生した真言宗と天台宗の仏教宗派。その教祖二人を主人公に描いている壮絶な宗教漫画となっています。空海、最澄が目指すものは?簡単に人が死んでいく時代にどう生きるべきかを探った漫画となています。

歴史漫画おすすめ第6位:なんて素敵にジャパネスク

なんて素敵にジャパネスク  [文庫版] 全巻セット (1-6巻 全巻)/山内 直実/氷室 冴子/白泉社
4,189円
楽天で詳細を見る

歴史漫画おすすめランキング第6位は、なんて素敵にジャパネスクです。少女向けのライトノベルや少女小説としても有名な氷室冴子の原作小説を漫画化した作品となっています。平安時代のお姫様の恋のゆくえやドタバタコメディが見ものの作品となっています。

歴史漫画おすすめ第5位:たむらまろさん

【中古】 たむらまろさん(1) B’sLOG C/ユキムラ(著者)
128円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

歴史漫画おすすめランキング第5位は、たむらまろさんです。坂上田村麻呂をコメディタッチに描いた歴史漫画となっています。坂上田村麻呂という名前は皆さんもご存知の通り有名ですが、実際には何をした人なのかは知られていない人物となっています。しかし、ここでは魅力満載で楽しむことができます。

歴史漫画おすすめ第4位:長屋王残照記

長屋王残照記(1) (中公文庫コミック版) [ 里中満智子 ]
740円
楽天で詳細を見る

歴史漫画おすすめ第4位は、長屋王残照記です。古事記や天井の虹などの漫画版など、古代の作品を多く取り上げている里中満智子による長屋王の生涯を描いた作品となっています。長屋王の変で非業の死を遂げたことでも知られている長屋王ですが、高潔な彼に何が起こったのでしょうか?
 

歴史漫画おすすめ第3位:天の果て地の限り

天の果て地の限り (講談社漫画文庫) [ 大和和紀 ]
756円
楽天で詳細を見る

歴史漫画おすすめランキング第3位は、天の果て地の限りです。二人の帝から愛されたとされる女流歌人の額田女王を主人公に描いた歴史漫画となっています。天武天皇と天智天皇に愛されたとされている額田女王とはどのような人物だったのでしょうか?彼女の歌と古代の激動の時代を楽しめる物語になっています。

歴史漫画おすすめ第2位:天智と天武

天智と天武 ー新説・日本書紀ー(1)【電子書籍】[ 中村真理子 ]
540円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

歴史漫画おすすめ第2位は、天智と天武です。日本古代史を彩る天智天皇と天武天皇の兄弟喧嘩を描いた歴史漫画となっています。大化の改心を行った兄の天智天皇、壬申の乱を起こした天武天皇の壮絶な人生を描いています。兄弟二人の生きざまを存分に楽しめる内容となっています。

歴史漫画おすすめ第1位:日出処の天子

【中古】 日出処の天子(文庫版)(1) 白泉社文庫/山岸凉子(著者)
198円
楽天で詳細を見る

歴史漫画おすすめランキング第1位は、日出処の天子です。誰もが知っている聖徳太子を主人公に描いた歴史漫画となっています。その聖徳太子が超能力者でありながら、同性愛者でもあったという衝撃的な設定に驚きを隠せない作品です。ホラー的な要素もちりばめられているドキドキワクワクの漫画となっています。

歴史小説を読んでみよう!

名作のおすすめ歴史小説を様々なジャンルごとにご紹介してきました。お気に入りの作家さんや時代、歴史小説はありましたか?歴史小説は一見堅苦しくて難しそうに見えますが、作家さんによってはとても読みやすく、ぐいぐい引き込まれてしまいます。

気になる時代や作家さん、歴史小説があったらぜひ、読んでみることをおすすめします。歴史小説はちょっとハードルが高いとお考えなら歴史漫画から入るのもいいでしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ