最終面接で逆質問なしとは?新卒・転職での質問例文とポイントを解説!

就職などの面接は緊張しますよね。面接はどんどん進むと最終面接になりますが、最終面接では「逆質問」が多いようです。しかし最終面接で逆質問なしという場合もあるようですね。そこで今回は転職・新卒用の逆質問例や逆質問なしの場合についてご紹介します。

目次

  1. 最終面接の逆質問についてご紹介!
  2. 最終面接の逆質問【転職】
  3. 最終面接の逆質問【新卒】
  4. 最終面接の逆質問【役員】
  5. 最終面接を社長がする場合も!
  6. 最終面接の逆質問の数は?
  7. 最終面接で逆質問なし?

最終面接の逆質問についてご紹介!

o_9357さんの投稿
35543764 243926149700392 5619249534631673856 n

就職の最終面接には逆質問がある場合が多いです。そのため転職する方や新卒の方が最終面接に挑むときには、逆質問について考えてからいくという方も多いようですね。逆質問とは「質問は何かありませんか?」と問われるのですが、実はこの逆質問が自分をアピールする大きなチャンスなのです。最終面接の逆質問は重要なのでしっかりと対策しておく必要があります。

そこで今回は転職・新卒用の最終面接の逆質問例についてご紹介します。また最終面接で逆質問なしという場合もあるので、逆質問なしの場合についても詳しくご紹介します!これから就職の最終面接があるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Thumb座右の銘としてことわざを使おう!面接にも使える前向きな物など紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

最終面接の逆質問【転職】

careertasu_linqさんの投稿
17438432 1973542856258439 215323877532762112 n

転職と新卒では最終面接の逆質問について、準備しておくことなどのポイントが違います。そのためまずは転職の場合の逆質問についてご紹介します。準備しておくことやポイントから、逆質問例をご紹介するので参考にしてみてくださいね。

準備しておくこと

逆質問は転職する方は特に、自分を大きくアピールすることができるチャンスです。そのため新卒の方はもちろんですが、転職する方は特に準備をしておくことが大切です。転職をする方はいくつかの逆質問パターンを準備しておきましょう。準備しておく逆質問パターンは、面接の流れに不自然ではなく印象に残るものを準備する必要があります。

準備しておく逆質問パターンは、面接官が1人の場合・面接官が複数人の場合などの人数が違う場合があります。また面接官が人事部(採用担当者)の場合・面接官が人事部以外の方の場合だというシチュエーションでも逆質問パターンを準備しておく必要があります。面接のシチュエーションをイメージして準備しておくようにしましょう。

kaigishitsu24さんの投稿
39329739 673967542936304 8002809581929496576 n

最終面接の逆質問は最低5つは準備しておく必要があります。なぜなら最終面接中に、準備していた逆質問が解消してしまうという可能性があります。そのためいろいろな状況に対応するために、最低5つ以上の逆質問を準備しておきましょう。

最終面接の逆質問のポイント

就職の最終面接の逆質問を考えるときは、自分がこの会社で働いたときに気になることをイメージして考えるようにしましょう。自分が実際に働くところをイメージすることで、面接官にも働いてるシーンをイメージしてもらうことができます。実際に働いているシーンをイメージしてもらうことで、自分を強くアピールすることができるのです。

it_shukatsu_nabiさんの投稿
38866418 298611800691818 5975388802636578816 n

またこの逆質問をすることで、面接官に働きたいという気持ちをアピールすることができるのです。逆質問では会社について質問する方が多いのですが、面接官にいまいち自分をアピールできていないという場合は、面接官に対する逆質問をしてみましょう。面接官に対する逆質問をすることで、自分の印象を強くアピールすることができます。

逆質問の注意点とは?

就職のための最終面接には注意点があるのでしっかりとおさえておきましょう。逆質問のときに避けなければいけない質問があります。それは最終面接の中で説明されたことを、逆質問として聞いてしまうことです。これは面接官の説明をしっかりと聞いていないという証拠になってしまい、この会社に就職したいという気持ちが薄いと判断されてしまいます。

in_stance_coさんの投稿
39609748 287985065331044 3658816230678069248 n

最終面接で緊張してしまうかもしれませんが、就職したいという気持ちを伝えるためにも、説明されたことを逆質問しないように注意が必要です。また調べればすぐに分かることを逆質問しないように注意が必要です。例えば逆質問で会社の社風などを質問する方もいますが、社風などはホームページなどを見ると掲載されています。

shukatsukakumeiさんの投稿
38627279 2195621424026941 7687164244843823104 n

ホームページに掲載されているなど、調べれば分かることを逆質問してしまうと、会社への興味が薄いを判断されてしまいます。そのため調べても分からないことを逆質問するようにしましょう。またイエスかノーで答えられる逆質問は避けることがおすすめです。イエス・ノーで答えられる逆質問は、話題が盛り上がらないので会社への関心をアピールすることができません。

最終面接の逆質問例<10選>

haruka.ito.9400さんの投稿
39175641 2090749191242269 8843225812925677568 n

転職をする方が最終面接に準備しておくことや注意点をご紹介しましたが、気になるのは逆質問例ですよね。多くの方がどのような逆質問を実際にしたらいいのか悩んでいるのではないでしょうか?そこで転職をする方用の逆質問例をご紹介します!逆質問を考えるときの参考にしてみてくださいね。

質問例①プロジェクトについて

haruka.ito.9400さんの投稿
39327521 207729763433654 7189178515042861056 n

就職後のイメージをしてもらうためにも、プロジェクトについての逆質問はおすすめです。特に働いていたという強みを持つ、転職の方にはぴったりな逆質問です。プロジェクトについて質問をするときは、「入社後に貢献することがあるプロジェクトはありますか?」という逆質問をしてみましょう。プロジェクトに意欲的だという前向きな姿勢を面接官に伝えることができます。

質問例②配属先について

irene_irene_bさんの投稿
38535620 287690768681098 7692554282771415040 n

この逆質問例はプロジェクトについての逆質問と同じなのですが、働きたいという前向きな意欲を伝えることができる逆質問です。配属先について逆質問をするときは、「配属される予定の場所について、一日のスケジュールを教えてもらえますか?」などといった逆質問をしてみましょう。意欲を伝えるだけではなく、自分も実際に働いたときのイメージをすることができますよ。

質問例③入社前にすること

riko_0117zさんの投稿
38771942 296952777780700 553133200075915264 n

入社前に準備しておくことなどを聞くことで、この会社に就職したいという気持ちをアピールすることができます。またこの逆質問をすることで、働くまでの準備をしておくことができます。この逆質問をするときは「入社までに勉強することなど、準備しておくことはありますか?」という質問をしましょう。

質問例④以前の仕事との比較

shinka_ryoさんの投稿
39079965 2001455499909043 6373006386590121984 n

転職をする方だからこそできる逆質問は、以前の仕事と比較をする逆質問です。以前の仕事と比較をすることで、これまでに自分がしてきたことをアピールすることもできます。このときの逆質問例は「以前は〇〇を得意としていましたが、この会社ではどのような力が必要なのでしょうか?」などといった逆質問がおすすめです。自分の力をアピールすることができますよ。

質問例⑤資格をアピール

hirujobさんの投稿
38421697 1142234909249284 7490289910432137216 n

資格を持っている方は、資格をアピールする逆質問をしてみましょう。質問をアピールすることで、実際に働いたときの役割をイメージさせることができます。このときの逆質問例は「〇〇の資格を取得していますが、お役に立てる業務はありますか?」という質問をしてみましょう。具体的な資格を伝えることで、就職後をイメージさせることができます。

質問例⑥同世代について

campanioosakaさんの投稿
38295587 226308181415991 2773817264191832064 n

転職をするときに同世代の社員がどのような方なのか気になりますよね。同世代について知ることで社内の雰囲気を知ることができるだけではなく、面接官に関心があるという気持ちを伝えることができます。この逆質問をするときは「私と同世代の方はどのような方がいますか?」という質問をしてみましょう。

質問例⑦仕事での喜び

isaac_airline_osakaさんの投稿
38018974 255789195055691 6538519552706215936 n

面接官に人事部以外の方がいる場合、仕事での喜びについて質問してみましょう。人事部以外の方がいる場合、実際に働いているからこその質問をすることがポイントです。仕事の喜びについての質問をするときは、「仕事を通して大きな喜びを感じたエピソードを聞かせてください」といった質問をしてみましょう。この質問では現場の雰囲気をしるだけではなく、相手にいいイメージを残すことができますよ。

質問例⑧昇格について

springprofessionaljpさんの投稿
38480096 222716411744592 5581539919341289472 n

意欲関心があることを伝えたいときは昇格についての逆質問をしてみましょう。昇格について逆質問するときは、「働きぶりが認められた場合、○○というポジションにチャレンジさせていただくことはできますか?」といった質問をしてみましょう。面接官に自分の意欲関心を伝えることができますよ。

質問例⑨中途採用者について

kaigishitsu24さんの投稿
37908769 296671124214875 1103411625584492544 n

転職をするからこそ、中途採用者についての逆質問をしてみましょう。中途採用者について逆質問をするときは、「中途採用者に期待するという点があれば教えてください」といった質問をしてみましょう。この質問をすることで、会社が自分に何を求めているのかを知ることができます。

質問例⑩社風について

shigotozaidanさんの投稿
37995274 1600973346675101 1058332864321421312 n

社風についての質問はしっかりと会社について調べなければすることができません。そのため社風の逆質問をすることで、関心があるということをアピールすることができます。このときの逆質問例は、「社風に○○という印象をもったのですが、この社風に至った経緯を教えてください」という質問をしましょう。しかし社風はホームページに詳しく掲載されることが多いので、しっかりと調べて質問をしましょう。

Thumb座右の銘を面接で尋ねられたら?高校や大学入試や就職で使える物を紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

最終面接の逆質問【新卒】

renya_mutoさんの投稿
38081459 1816800201774882 2689077241614172160 n

転職をする方のポイントや例をご紹介しましたが、新卒の最終面接にもいくつかのポイントがあります。新卒の方は就職の面接が初めてのため、転職の方より分からないことが多いのでしっかりと準備をしておくことが大切です。これからご紹介する新卒用の準備やポイント、逆質問例を参考にしてみてくださいね。

準備しておくこと

新卒の方にとって最終面接は就職をするための最終関門となります。そのためしっかりと準備しておきましょう。最終面接はその前までの面接とは違い、さらに踏み込んだ内容の面接となります。そのため緊張感も増すので、準備をしておくことが必要なのです。最終面接までの間で考えていた志望動機や将来のイメージを、さらに細かく盛り込んだ内容にしましょう。

it_shukatsu_nabiさんの投稿
37997168 2200460970186405 2233980707338715136 n

また自分がこれまでに学んできたことが、どれだけその会社で役に立つのかを具体的に考えましょう。自分のことだけではなく、就職を希望する会社の特徴や業務内容をイメージして考えるとさらによくなりますよ。

最終面接での面接官からの質問とは?

最終面接に行く前に、最終面接に面接官からよく出る質問を確認しておきましょう最終面接では1次面接や2次面接とは違った質問が面接官からされます。最終面接までの面接では学生時代に頑張ったことや短所や長所など、これまでの自分に関する質問がされます。しかし最終面接ではなぜこの会社を選んだのか、この会社が第一希望なのかなど会社についての質問がされるようになります。

shukatsukakumeiさんの投稿
37982616 581482762248386 795933392150462464 n

また入社したらどんなことがしたいか、どの部署に入りたいかなど入社後のイメージについても質問されます。特に最終面接では意欲についての質問が多いようですね。そのため最終面接ではこの会社に入社したいという意欲や、自分について深くアピールできるようにしておくことが大切です。

最終面接の逆質問例

it_shukatsu_nabiさんの投稿
38081137 1242254649248477 2164345917237362688 n

新卒の方にとっても最終面接の逆質問は、自分をアピールすることができるポイントです。そのため最終面接にいくときは、特に逆質問について準備をしておくことが大切です。しかし就職活動を始めたばかりの新卒は、逆質問に悩んでいるという方が多いようですね。そこで新卒用の逆質問例をご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね。

逆質問例①配属先について

逆質問は意欲をアピールすることが大切です。そのため意欲をアピールすることができる配属先についての逆質問はとてもおすすめです。配属先について質問するときは、「入社後の配属先はどのように決まるのでしょうか?」という質問をしましょう。この質問をすることで意欲をアピールするだけではなく、面接官に採用後をイメージさせることができます。

質問例②女性社員について

manami.hhさんの投稿
38641862 1821052097991905 1666865374374658048 n

この逆質問は特に新卒の女性の方におすすめな逆質問です。女性社員について質問することで、会社への関心が深いことをアピールすることができます。この質問をするときは「働く女性の環境はどうなっていますか?」という質問をしてみましょう。

質問例③昇格について

poweroffice3939さんの投稿
39178515 652964825088276 6410512111193030656 n

昇格についての質問をすることで、自分がこの会社でバリバリ働きたいという意欲をアピールすることができます。向上心のない社員より、向上心のある社員が欲しいと考えている会社が多いのでとてもおすすめな質問です。この逆質問をするときは、「昇格する人にはどんな特徴がありますか?」といった質問をしてみましょう。

質問例④やりがいについて

yuya_ashikagaさんの投稿
38096967 462573710878204 1211695589431967744 n

仕事についてのやりがいを聞くことで、自分がこの会社の仕事に関心があるということをアピールすることができます。また熱意をもって仕事をするというイメージを面接官に持たせることができる逆質問です。この逆質問をするときは、「仕事についてのやりがいはどんな点がありますか?」という質問をしてみましょう。

質問例⑤スケジュールについて

fullhouse.inc411さんの投稿
37941610 255556678603150 4557731995009941504 n

逆質問で一日の流れについて聞くことで、実際にこの会社で働くイメージを持っているということをアピールすることができます。また自分も実際に働いたときの具体的なイメージを持つことができる逆質問です。この逆質問をするときは、「入社した後の一日のスケジュールを教えてください」という質問をしてみましょう。

最終面接の逆質問【役員】

it_shukatsu_nabiさんの投稿
37959253 217894835564789 1460079234696347648 n

役員面接では人事責任者や役員が面接官となります。この役員面接ではこれまでの面接とは違い、役員だからこその質問があるためしっかりと準備しておくことが大切です。また逆質問でも役員面接だから聞ける逆質問を用意しておきましょう。

下準備しておくこと

役員面接の逆質問に必要な下準備はいくつかあります。まずひとつ目は、中長期目標についてです。企業の方向性を理解するためにも、中長期目標について知っておく必要があります。企業の経営に関する逆質問をするときに必要になるので、ホームページなどでしっかりと確認しておきましょう。また上場企業の場合はマニュアルレポートや有価証券報告書などをチェックしておくことが大切です。

bujo.miki24さんの投稿
37923899 244843216350911 7741485895986970624 n

事業報告についての資料をチェックして、気になるポイントがないか探しておきましょう。下準備として企業理念をチェックしておくことが必要です。企業理念をチェックして、自分がどのような意見を持つのか考えておきましょう。さらに社長や役員がブログやツイッターなどのSNSをしている場合、SNSで発信していることをチェックしておくことがおすすめです。

ch_anmiii_さんの投稿
37913190 290614291488679 5022664085997617152 n

最近では企業の社長や役員がSNSで事業に関することを発進しているケースが多くなっています。また企業の公式アカウントがあるところもあるようですね。このようなSNSがある場合、発進をチェックして役員面接にいかしましょう。

最終面接の逆質問例<3選>

kazen0713さんの投稿
37964763 387210988476283 7830009986615869440 n

下準備をしたら次は逆質問について考えましょう。先ほどご紹介した下準備を参考に、逆質問例をご紹介します。企業に関連する逆質問をご紹介するので、役員面接の逆質問に悩んでいるという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

逆質問例①事業について

exp.hakkodaさんの投稿
37377216 2062558093754403 2659478994184830976 n

下準備で事業について詳しく調べた場合、気になる事業について逆質問をしてみましょう。事業について逆質問をすることで、関心がありよく調べたということをアピールすることができます。このときの逆質問例は「○○という事業に力をいれているようですが、具体的にはどのように取り組んでいるのでしょうか?」という質問をしてみましょう。

逆質問例②企業が成長した理由

shukatsukakumeiさんの投稿
37821708 243896239577298 7509043657496854528 n

この質問では企業について深く聞くことができます。もちろん意欲関心をアピールすることもできます。この逆質問をするときは「御社が大きく成長した要因は何ですか?」という質問をしてみましょう。またこれだけ質問するのではなく自分もそのように取り組みたいという気持ちをプラスすると、さらにいい印象を与えることができますよ。

逆質問例③事業への参加

nikko_official_nagoyaさんの投稿
37520486 491474281300533 2771531297913307136 n

気になる事業がある場合はその事業に参加するにはどうしたらいいのか、チャレンジできる可能性があるのかを逆質問しましょう。この質問をすることで面接官に実際に就職して自分が働きたいという気持ちや、イメージを持たせることができます。ただこの質問をすると「この事業に携われなかったらどうするのか」という質問をされる可能性があるので、この質問に返す準備もしておきましょう。

最終面接を社長がする場合も!

最終面接で社長が出てくればチャンス!

最終面接は社長が出てくる可能性もあります。社長が最終面接に出てくると、新卒の方はとくに緊張しますよね。しかし最終面接に社長が出てくることはチャンスだと思いましょう。社長といえばその会社で最も力を持つ人物です。そのため最終面接で社長に自分をアピールして、気に入ってもらうことができれば就職が決定する可能性はとてもあります。

bestreha.officialさんの投稿
37707506 236503337071989 266873217480654848 n

そのため最終面接に社長が出てきた場合、緊張するのではなくチャンスだと思ってこれまで以上に自分をアピールしましょう。社長にアピールして自分を売り込むことで、就職が決まる可能性は大きくなります。

社長面接での質問と回答例

社長が面接を行う場合、これまでの面接とはおおきく異なる場合があります。そのため社長面接がある場合、これまで以上に準備をして挑むようにしましょう。そこで社長面接でよくされる質問とその回答例をご紹介します。社長面接でよく聞かれる質問のひとつとして「他の企業から内定をもらっても当社に入社しますか」という質問があります。

yuriyoshikadoさんの投稿
37245457 209408949915203 5473089538395996160 n

この場合はこの会社に入社するということと、この会社で働く志望動機を話しましょう。あいまいな回答をすると、マイナスな印象を与えてしまいます。そのためはっきりと回答することが大切です。また「入社後はどんな部署で働きたいですか」といった質問も多いようです。この質問をされた場合、自分がどの部署を希望するのかをはっきりと伝えましょう。

campanioosakaさんの投稿
37594004 2136921893243136 5245468495184920576 n

企業についてしっかりと調べていないと、詳しくこの部署がいいということができません。希望の部署を伝えることで、この会社について研究をしたということをアピールすることができるのです。

最終面接の逆質問例

逆質問では社長が会社についてどんなことを考えているのかを聞いてみましょう。そのため逆質問例として「会社の経営についてどんなことを大切にしていますか」という質問があります。この質問をすることで会社について深く知ることができます。社長からホームページに書いてあることが返ってくる場合、さらに深いところを聞き出してみましょう。

yuriyoshikadoさんの投稿
37126885 2199356476961304 4768518149400166400 n

また目標に向かってどんな取り組みをしているのかを聞いてみましょう。目標などは基本ホームページに掲載されているのでチェックしておきましょう。目標について聞くときは、「○○という目標がありますが、この目標に向かってどのような取り組みをしていますか」という質問をしてみましょう。ホームページに掲載されていることを前置きにすることで、企業研究をしたことをアピールすることもできます。

逆質問する際のポイント

最終面接で社長に面接するときはいくつかのポイントがあります。まず逆質問を考えるときに複数の逆質問を考えるということです。いくつかの逆質問を考えることで状況に対応するだけではなく、意欲をアピールすることができます。またホームページに掲載されている内容について質問をすることがおすすめです。

purimulaさんの投稿
37390227 1750005635055001 8211332924209889280 n

ホームページに掲載されている内容を質問することで、会社のことに関心があるというアピールをすることができます。またライバル会社との差別化などの質問もおすすめです。これらの逆質問は、会社についてよく調べたうえでするようにしましょう。

Thumb好きな言葉を面接で聞かれたら?理由や答え方のコツを掴む方法! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

最終面接の逆質問の数は?

何個までなら逆質問していいの?

horisagewakuさんの投稿
36997299 1313557332081303 1103756030422024192 n

最終面接の逆質問は少なくても多すぎてもいけません。そのため最終面接の逆質問の数をチェックしておきましょう。最終面接は基本的に役員や社長などが行います。そのため面接時間を短く設定している会社が多いようですね。逆質問が多すぎてもいけないので、最終面接の逆質問は2個までを目安にしましょう。逆質問2個でどんな質問をするかが大切です。

NGな逆質問とは?

逆質問にはNGな質問があるので注意が必要です。まずNGな逆質問として福利厚生や待遇にについての逆質問があります。この逆質問はする方が多いのですが、残業したくないことや仕事より待遇が気になるというイメージを面接官に与えてしまいます。またホームページに掲載されている内容を質問してはいけません。

shukatsu.kakekomideraさんの投稿
36136458 2085369398450395 8845553053839917056 n

簡単に分かる逆質問をしてしまうと、意欲関心がないと思われてしまいます。そのためホームページに掲載されている内容と違った内容の逆質問をするようにしましょう。また最終面接ではなく、1次面接や2次面接でしておく質問もしてはいけません。以上のことを考えて逆質問の準備をしましょう。

最終面接で逆質問なし?

最終面接で逆質問しない時の判断とは?

最終面接では基本的に逆質問があるとご紹介しましたが、逆質問なしという場合もあります。逆質問がある場合が多いので、逆質問なしだと不安になりますよね。そこで最終面接で逆質問なしの時の判断についてご紹介します。逆質問なしだと不安になる方も多いようですが、逆質問のありなしは採用の合否には関係ありません。

shukatsu.kakekomideraさんの投稿
36486101 288222385256218 1693073934829748224 n

逆質問があっても不採用になる方や、逆質問なしでも採用になる方はいます。そのため逆質問なしだからといって、不安になることはありません。しかし聞いておきたいことがある場合はさらに不安になりますよね。そんなときは逆質問なしでも、こちらから「質問があるのですがよろしいでしょうか」と面接官に聞きましょう。

shukatsu.kakekomideraさんの投稿
36798420 201689224010497 3613055441493295104 n

逆質問なしでも、自分から質問することができるかというの緑を面接官が見ている可能性もあります。そのため逆質問なしだからといって気を抜くのではなく、こちらから質問をしてみましょう。

逆質問以外の合否ポイント

面接が早く終わってしまうと、不採用なのか不安になりますよね。予定では1時間といわれても、実際には20分程度で終わることもあります。しかし時間が早く終わったからといって不採用ということではありません。途中で不採用となり、面接が速く終わることもあります。しかし途中で採用となってこれ以上は不要となる場合もあるので、面接の時間で合否が決まるというわけではありません。

sun_dream_7706さんの投稿
36085928 255458571701766 4315942112387399680 n

面接中に考え方や話し方について注意を受ける場合があります。これは不採用になる理由を伝えている場合もありますが、注意を受けてどんな反応をするかを見ている場合があります。そのため注意を受けたからといって落ち込むのではなく、ハキハキと答えるようにしましょう。

逆質問の準備をして最終面接に挑もう!

springprofessionaljpさんの投稿
35425551 2062554510677165 6323607674206289920 n

最終面接は就職活動のとても重要なポイントです。逆質問なしという場合もありますが、逆質問は必ずあると思ってしっかりと準備しておきましょう。逆質問なしでも自分から質問をするといい印象を与えることができます。新卒の方はとくに緊張しますが、新卒だからといって遠慮するのではなく、逆質問で自分をアピールしましょう。

Thumb面接で座右の銘を聞かれた場合の答え方!好印象な回答例【就活】! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ