妊娠の『超初期』の症状とは?いつから?先輩ママの体験談も紹介!

なんだか体調がいつもと違う、妊娠したかな?と感じたら慌てずに自分の体調の変化を観察してみましょう。もしかしたら、妊娠の超初期症状かもしれません。そんな時は何かと不安ですよね?そこで、妊娠の『超初期』の症状とは?いつから?先輩ママの体験談も紹介します。

目次

  1. 妊娠の超初期の症状とは?いつから?
  2. 妊娠の超初期の症状【病院に行く前にチェックしよう!】
  3. 妊娠の超初期の症状【11の特徴】
  4. 妊娠の超初期の症状【症状が現れる原因】
  5. 妊娠の超初期の症状【症状が現れる時期】
  6. 妊娠の超初期の症状【生理前現象(PMS)との違い】
  7. 妊娠の超初期の症状【着床出血】
  8. 妊娠の超初期の症状【先輩ママが体験した12の体の変化】

妊娠の超初期の症状とは?いつから?

最近なんだかだるくて体調がすぐれない、妊娠したかな?と思う時ってありますよね?そんな時は慌てずに、自分の体調の様子を観察してみることが重要です。疲れがたまっての体調不良なのか?それとも妊娠している可能性があるかによって対応が全く異なってくるからです。

妊娠の可能性のある場合は、頭痛や腹痛だからといってすぐに薬などを飲むのはやめましょう。妊娠超初期の症状かもしれないからです。では、妊娠の超初期症状とはどのようなものがあるのでしょうか?妊娠超初期とはいつからをいうのでしょうか?人によっては妊娠の超初期症状がない人もいるようです。

そこで、ここでは、妊娠の超初期症状についていつからなのか?どのような症状があるのか?などを先輩のママたちからの体験談をもとにご紹介していきます。妊娠の超初期症状は人によってはない人もいます。逆に吐き気をもよおしたり、頭痛や腹痛、腰痛に襲われる方もいます。妊娠超初期とは、妊娠超初期という医学的な用語は存在していませんが、妊娠反応が陽性になる前の時期に当たります。

hari98watanabeさんの投稿
39625794 2262496660645196 4793702776766988288 n

最終月経がはじまった日を妊娠0週0日と数えます。この時点では妊娠は成立していません。着床が成立するのは排卵から数えて約一週間後になります。つまり、妊娠3週頃ということです。妊娠検査薬では妊娠4週目以降からしか陽性の反応が出ないです。妊娠3週~4週の間は妊娠していたとしても、妊娠反応の陽性を示してくれないので分かりにくいのです。

妊娠の超初期の症状【病院に行く前にチェックしよう!】

とつきとおか(十月十日)の数え方とは?

ここでは、妊娠の超初期の症状をご紹介する前に、「とつきとおか(十月十日)」の数え方をご紹介します。妊娠の期間は、一般的には、とつきとおか(十月十日)といいますが、妊娠周期はいつから数え始めるのでしょう?妊娠周期の数え方をご紹介します。

mom_yukinyaさんの投稿
39049492 1027864174059055 6860083200106954752 n

妊娠周期を数えるときには、最終の月経の第1日目を妊娠0日とします。28日を妊娠の一か月分と数えるのです。280日間を妊娠期間として、280日目が出産予定日とされています。

smallplum__さんの投稿
31738521 411657842636374 2328812258089500672 n

妊娠の1日目は、最終月経がはじまった最初の日になります。また、最終月経の開始日を基準として考える場合が多いです。妊娠を考えている場合は、前月の月経の開始日を覚えておくとたどりやすくなります。月経の開始日はチェックしておくと後で確認ができますので何かと便利です。それらも踏まえてチェックしてから最終的に病院で診断してもらうようにしましょう。

妊娠の超初期の症状【11の特徴】

妊娠の超初期の症状&特徴①急な吐き気

ここからは、妊娠の超初期の症状&特徴として具体的にご紹介します。妊娠の超初期の症状&特徴としては、急な吐き気というのがあります。妊娠の超初期の症状の代表的なものと言われている「つわり」というものです。

ap_0924さんの投稿
33397933 1609298972501405 541222173432348672 n

妊娠の超初期の症状に多く、長い人では妊娠12週から16週くらいまで続く場合があります。映画やドラマでもよく妊娠した症状として急に吐き気をもよおして、妊娠に気付くシーンがありますが、まさにそのような感じです。二日酔いのようなムカムカするような吐き気や大好きなものを食べている時に急に吐き気がして食べらなくなったなどがあります。

妊娠の超初期の症状&特徴②生理前の出血

妊娠の超初期の症状&特徴としては、生理前の出血があります。生理予定日よりも少し早い生理前の出血として、少量の出血の場合は着床出血の可能性があります。しかし、着床出血はすべての人が起きるわけではありません。そのような症状のない人もいます。

妊娠した後のホルモンの影響によって、生理予定日に1日から数日間、出血が起こる人もいるようです。どちらも少量の出血のみのようですので、妊娠に気付かないケースが多いです。生理前にいつもの生理と違うような感じであれば、妊娠を疑ってみましょう。

妊娠の超初期の症状&特徴③おなら

shibamatsu_0302さんの投稿
37909377 510629336073810 2735937233189076992 n

妊娠の超初期の症状&特徴としては、おならというのがあります。妊娠の初期には、プロゲステロンという女性ホルモンの分泌が盛んになります。消化器官周辺の筋肉が緩むとおならが多くなると言われています。また、子宮が大きくなることで、消化器官が圧迫されますので、お腹にガスがたまりやすくなる傾向があります。

妊娠の超初期の症状&特徴④下痢

妊娠の超初期の症状&特徴としては、下痢というのがあります。妊娠してホルモンバランスが変化すると下痢になりやすくなります。また、骨盤内の血流が滞ることで痔になる人もいるようです。下痢は痔を悪化させることがありますので要注意です。

3.11_babyさんの投稿
36785561 233294427291813 5580489980226043904 n

下痢が何日も続くようであれば、胃腸炎などの病気にかかっている疑いもありますので、医師の診察を受けるようにしましょう。病院で相談すると妊婦でも服用できる漢方や薬を処方してもらえます。

妊娠の超初期の症状&特徴⑤おりもの

妊娠の超初期の症状としては、おりものがあります。ホルモンバランスの影響を受けることで、おりものの色や量が変化します。妊娠の超初期はホルモンバランスが大きく変化します。妊娠したらこうなるという決まったことはありませんが、おりものに変化が現れる人も多いようですし、変化がない人もいるので人それぞれではあります。

tamapiyo_846さんの投稿
28155449 148680625824941 4470617186230075392 n

少量の出血を伴ったおりものから、おりものの量の増減があったり、水っぽいおりものが大量に出たり人によって違うようです。いつも生理前におりものがある人が、妊娠超初期にはおりものがないということもあります。人それぞれ妊娠の超初期症状も異なります。

妊娠の超初期の症状&特徴⑥腹痛

妊娠の超初期症状&特徴としては、腹痛があります。生理前に腹痛を訴える女性もいますが、妊娠超初期症状の時にもチクチクとした痛みを伴う人がいます。これは、ホルモンバランスの変化に加えて、着床するときの痛みや子宮の伸縮による痛みが考えられます。

r__pilatesさんの投稿
39933079 516849975429327 4385051018103095296 n

腹痛は女性は特に多い症状の一つですので、これだけで妊娠超初期症状とみるのは難しいでしょう。女性によっては生理前でも腹痛のある人や腹痛のない人もいます。しかし、腹痛以外にも食欲がない、だるいなどの症状が伴うのであれば妊娠超初期症状を疑ってもいいでしょう。

妊娠の超初期の症状&特徴⑦頻尿

妊娠の超初期の症状&特徴としては、頻尿というのがあります。頻尿は妊娠の末期にお腹が下がってくることによってなる症状だと言われています。しかし、妊娠の超初期症状としてもおこる人がいます。

yutorin_babyさんの投稿
31237243 422429958205590 1943645904586145792 n

頻尿の理由としては、骨盤内がうっ血したり、子宮が大きくなろうとしたりすることで膀胱が圧迫されて起こります。また、水分量が血流中に増えることも理由の一つのようです。夜中に何度もトイレに行かなければならないのは大変ですが、我慢すると膀胱炎になる恐れもあるので気を付けましょう。人によっては頻尿にならない人もいます。

妊娠の超初期の症状&特徴⑧頭痛

miya_mmaiさんの投稿
39493940 2194153150852572 3608123809720172544 n

妊娠の超初期症状としては、頭痛というのがあります。プロゲステロンは血管を拡張させる作用があり、妊娠超初期に分泌が増えると言われています。そのため、妊娠超初期には偏頭痛などの頭痛に悩まされる女性がいます。もともと生理前に頭痛を持っている人は、いつものことだと思い妊娠の初期症状だとは思わないでしょう。また、妊娠の超初期でも頭痛がない人もいます。

妊娠の超初期の症状&特徴⑨めまい立ちくらみ

chacchi0013さんの投稿
30829328 1291386387659756 2105014775153950720 n

妊娠の超初期症状としては、めまいや立ちくらみに襲われる人もいます。妊娠しますと血液量が増えます。しかし、酸素を運ぶヘモグロビンは不足します。また、赤ちゃんの成長に必要な鉄分は子宮に集められます。そのため、妊娠すると酸素や鉄分が不足して、たちくらみやめまいを起こすことがあります。単なる貧血かな?と思っていたら妊娠していたということはよくあります。

妊娠の超初期の症状&特徴⑩胸がはる・乳首が痛い

妊娠の超初期症状としては、胸がはる・乳首が痛いというのがあります。生理前に胸がはる人は多いです。出産後、赤ちゃんに母乳を与えるために乳管や乳腺が発達して起こる症状となっていますが、妊娠の初期症状として現れたり、生理前に毎月なったりする人もいます。そのような症状が生理前も妊娠超初期にも起こらない人もいますので人それぞれです。

妊娠の超初期の症状&特徴⑪むくみ

妊娠の超初期の症状としては、むくみがあげられます。プロゲステロンが大量に分泌されるとむくみの症状が発生する場合があります。体重は増えていないのに太って見える場合がそれです。放っておくと妊娠高血圧症になる恐れがありますので注意が必要です。

_330.a.i.r.iさんの投稿
31029087 435850370194792 8347615822809661440 n

むくみには、適度な運動と軽いマッサージが効果的ですので、こまめに運動やマッサージをしてむくみの解消をするように心がけましょう。

妊娠の超初期の症状【症状が現れる原因】

妊娠の超初期の症状が現れる原因

妊娠の超初期症状が現れるのには、様々な原因があります。ここでは、妊娠の超初期の症状が現れる原因をご紹介します。多くの妊娠超初期症状には、女性ホルモンが関わっています。着床出血の場合は、受精卵が子宮内膜に着床したときにできる小さな傷が原因となっています。

kokovi_ashiyaさんの投稿
39492318 954952244706001 4380468193508982784 n

女性ホルモンには、プロゲステロンとエストロゲンがあります。プロゲステロンは、基礎体温をあげたり、子宮内膜を維持したりします。エストロゲンは、子宮内膜を厚くして受精卵を受け入れやすくしたり、女性らしい身体を作ってくれたり、精子が子宮に入りやすくしてくれたりします。

妊娠するとプロゲステロンが分泌され続けるので、生理前のような症状がおこります。また、プロゲステロンには、皮脂の分泌を活発にしたり、乳腺を発達させたりする要素があります。その他にも便秘や眠気をもたらす作用も持っています。多くの妊娠超初期症状はプロゲステロンが原因と言えるでしょう。

妊娠の超初期の症状がない場合もある

smallplum__さんの投稿
32187412 490814404668698 8381405528823169024 n

妊娠の超初期の症状がない人もいます。人はそれぞれホルモンバランスや体質が異なります。妊娠超初期症状も同様にある人とない人がいるのです。多くの超初期症状はホルモンバランスの変化が原因のことが多いので、尚更、影響のある人とない人が出るのです。

asu_cururuさんの投稿
40087177 258193778163664 6785122122277584896 n

症状が弱すぎて気づかない人や症状そのものがない人もいます。妊娠すれば必ずしもそれらの症状が出るというわけではありません。個人差がありますので、症状がない人とある人が出るのは当然なのです。症状がないからといってガッカリする必要もないのです。

妊娠の超初期の症状【症状が現れる時期】

妊娠の超初期の症状が現れる時期

妊娠の超初期症状が現れる時期はいつからなのでしょうか?妊娠超初期症状は、早い人で妊娠3週目からと言われています。妊娠前、最後に来た生理の開始日を妊娠0週0日とします。妊娠3週目というと生理が終わって2週間ほどということです。まさに、受精卵が着床するころです。

受精卵が着床すると、妊娠していない女性や男性では分泌されることがないホルモンのhCGというヒト絨毛性ゴナドトロピンが分泌されます。このホルモンの影響で体内のホルモンバランスが急激に変化することになるのです。

ホルモンが急激に変化することで、妊娠の超初期症状が起こります。生理前現象が現れる時期とも重なるので、たいていはいつもの生理と思って気が付かないこともあるのです。

妊娠検査薬が反応する時期

妊娠検査薬が反応する時期はいつからなのでしょうか?妊娠検査薬は、自分で妊娠していることが簡単にチェックできる便利なアイテムですが、正しい時期に使用しないと反応しませんので意味がありません。妊娠検査薬の有効な時期とはいつからなのかをしっかりと理解しておくことが重要です。

妊娠検査薬は、初期症状が現れる時期に分泌されるhCGホルモンに反応して、妊娠しているかを知ることができます。hCGホルモンは着床後3日から4日ほどすると尿に出始めます。生理前、生理予定日の数日前から検出できます。しかし、ホルモンの分泌が少ない人もいますので検出が難しい人もいます。

_330.a.i.r.iさんの投稿
31255867 162996187725108 6047855805842063360 n

確実に妊娠しているかをチェックするには、ホルモンの量が増加してからの方がよいでしょう。生理予定日プラス1週間たってからがおすすめです。生理予定日がわからない人は、性交渉後3週間以上たってからがよいでしょう。いつから妊娠検査薬が反応するかをしっかりと把握することで妊娠検査薬を有効に活用することができます。

妊娠の超初期の症状【生理前現象(PMS)との違い】

ここでは、妊娠の超初期症状と、生理前現象のPMSとの違いをご紹介します。生理前現象と妊娠の超初期症状には似たような症状が多いので、見分けがつけられないのも事実です。プロゲステロンというホルモンの分泌にンよって眠気やだるさが起こるので、生理前現象で眠くなる人もいます。

しかし、妊娠したときの眠気やだるさは生理前現象とは比べ物にならないくらいひどいという体験をされている方も多いです。胸のはりや乳首の痛みも生理前現象でもよくあることです。しかし、妊娠すると驚くほど胸が大きくなったり、生理前とは違うはりを感じるようです。

_330.a.i.r.iさんの投稿
30087336 392913794517721 5930623131604484096 n

生理前現象の時とは違うと感じるときは、妊娠の超初期症状かも?と疑った方がよいでしょう。基礎体温を付けておくと妊娠がわかりやすくなりますのでおすすめです。

妊娠の超初期の症状【着床出血】

着床出血をご存知ですか?着床出血の起こる原因は2つあります。一つは受精卵による組織融解説です。精子と卵子が受精すると受精卵は、子宮に移動します。そこで子宮内膜にもぐりこんでいきます。その時に子宮内膜を溶かして、血液から栄養を分けてもらうために中にある血管を壊します。この時に出血がおき、それが漏れると着床出血になるのです。

もう一つは、ホルモンの影響によるものです。妊娠するとhCGという絨毛性ゴナドトロピンというホルモンが分泌されます。それによって妊娠を維持するための黄体ホルモンが保たれます。しかしこのホルモンの分泌が少ないと黄体ホルモンが保たれないので生理のような出血が起こるのです。

8011yokoさんの投稿
39307996 325143588032324 5456395627581669376 n

着床出血はいつから起こるのでしょうか?着床出血が起こる時期としては、生理予定日から1週間前もしくは、排卵日から1週間後と言われています。着床出血が起こる原因によっても時期がズレるので、はっきりいつからとは断定しにくいのです。

Thumbケーキのカロリー低いのは?ダイエットや妊娠中でも食べられるもの発見! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

妊娠の超初期の症状【先輩ママが体験した12の体の変化】

妊娠の超初期の体の変化①イライラする

ここからは、妊娠の超初期の症状として、先輩ママが体験した12の体の変化についてご紹介します。初めての妊娠には何かと不安がつきものです。いつからその症状が現れるのか?、どのような症状が現れるのか?気持ちばかりが焦ってしまいます。そんな時には、先輩ママたちの体験談が大いに役に立ちます。体験談をもとに自分の症状と照らし合わせてみるといいでしょう。

妊娠の超初期の体の変化としては、イライラするというのがあります。常に体調がすぐれないので気分にムラが出てイライラしてしまうのです。これは、ホルモンのバランスが影響しています。そんな時は、焦らずにゆっくり過ごす時間を持ちましょう。

妊娠の超初期の体の変化②だるい

ka_33sさんの投稿
37169504 346495836091915 7232822533890768896 n

妊娠の初期症状での体の変化の体験談としては、だるいというのがあります。常に微熱のようなだるさが続くので風邪かな?と感じる人も多いようです。いつからだるいのか?よく考えてから対処しないと大変です。妊娠の可能性がある場合は、自分の体の変化がいつからなのかを振り返ってから対処するようにしましょう。

妊娠の超初期の体の変化③肌荒れ・ニキビができる

先輩ママたちの体験談としては、妊娠初期の体の変化として、肌荒れやニキビができるというのがあるようです。普段肌荒れを起こさない人はすぐにあれ?と気づくのではないでしょうか?妊娠によるホルモンバランスの変化によって、ニキビができる人も多いようです。睡眠時間や栄養バランスの取れた食事を心がけてみましょう。

妊娠の超初期の体の変化④眠気が襲ってくる

先輩ママたちの体験談、妊娠の超初期の体の変化としては、異様な眠気が襲てくるというのがあります。何をしていても眠くて何も手につかないなんてことはないですか?それはいつからですか?生理前にも眠気に襲われる人は多いですが、妊娠すると尋常でないほどの眠気が襲ってくるという体験をされている方もいます。

黄体ホルモンの分泌が関係して眠気を引き起こしているようです。もし、眠ってもいい状態であれば無理をせずに横になって休むことをおすすめします。体からの信号は大切なものが多いです。侮らず、体の調子をよく観察して無理をしないようにしましょう。

妊娠の超初期の体の変化⑤匂いに敏感になる

先輩ママの体験談、妊娠の超初期の体の変化としては、匂いに敏感になるというのがあります。人によっては大好物のものでも受け付けないという人もいます。コーヒーが大好きなのに、急に気持ち悪くなってしまったなんてことを体験している人もいます。

匂いに敏感になるのは、つわりの一種とも言われています。個人差はありますが、いつから匂いに敏感になったかを振り返ってみましょう。急に匂いに敏感になり始めたら妊娠の可能性を疑うといいでしょう。普段は気にならないような匂いが気になる、ご飯が食べられないのであれば、迷わずに病院へ行ってみましょう。

妊娠の超初期の体の変化⑥唾液が増える

chinachel.28さんの投稿
39779051 1962022800762415 7199199687809280346 n

先輩ママたちの体験談、妊娠超初期の体の変化としては、唾液が増えるというのがあります。唾液が増えるのもつわり症状の一つです。いつからその症状が出たのか、他に気になる症状はないかなど観察しながら、妊娠検査薬でチェックできるタイミングまで待ちましょう。症状がいつからによっても対応が変わってきますので体調の変化を感じたらまずは観察が重要になります。

妊娠の超初期の体の変化⑦胃がムカムカする

先輩ママたちの体験談、妊娠の超初期の体の変化としては、胃がムカムカするというのがあります。胃がムカムカするような胃のムカつきは、つわり症状の一種です。ご飯が食べられなくくらいに胃がムカムカしてしまう人もいます。そのような時は迷わず病院へ行きましょう。その場合、いつからムカムカするのか?どのような時にその症状が現れるのかをしっかりと振り返ることが重要です。

妊娠の超初期の体の変化⑧好みの変化

reika_1016s2さんの投稿
39324296 2232213950183621 4196759763515604992 n

先輩ママたちの体験談、妊娠の超初期の体の変化としては、好みの変化があげられます。昔は甘いものが苦手だったのに急に甘いものが食べたくなったり、今までは大好きだったものが急に食べられなくなったり、人によって実に様々です。

妊娠の超初期の体の変化⑨食欲がない

aykksiさんの投稿
37141391 311160849642387 994957074225954816 n

先輩ママたちの体験談、妊娠超初期の体の変化としては、食欲がないというのがあります。食欲がなくなるというのもつわりの症状となっています。あとで思えば、あの時食欲がなかったのは妊娠していたからなんだと思うこともあるでしょう。

妊娠の超初期の体の変化⑩タバコのにおいが苦手になる

先輩ママたちの体験談、妊娠の超初期の体の変化としては、タバコのにおいが苦手になるというのがあります。妊娠するとタバコのにおいに敏感になる人もいます。そうでなくても、タバコは副流煙による影響が大きいのでにおいに敏感になることはいいことなのかもしれません。

妊娠の超初期の体の変化⑪基礎体温が不自然に変化する

先輩ママたちの体験談、妊娠の超初期の体の変化としては、基礎体温が不自然に変化するというのがあります。人によっては基礎体温をしっかりとつけている人もいます。基礎体温を付けていると体温の変化がすぐにわかりますので異変に気付きやすいメリットがあります。

妊娠の超初期の体の変化⑫便秘

kale_lino.lifeさんの投稿
40079356 2239712219590275 1788815584855588864 n

先輩ママたちの体験談、妊娠超初期の体の変化としては、便秘になりやすいということがあります。妊娠すると下痢と便秘を繰り返すこともあります。食物繊維をとったりしながら様子を見て、それでも便秘が酷いようでしたら一度病院で診てもらうのもいいでしょう。

妊娠の超初期の症状を見逃さないようにしよう!

tamapiyo_846さんの投稿
28155811 350309902134544 7910571315252166656 n

妊娠の超初期症状について、特徴や個人差、生理前現象との違いなど様々ご紹介してきました。初めての妊娠の方は、今まで体験したことがないことに不安を抱えている方も多いようです。

自分の体調の変化に気が付いたら、自分一人で抱えずにパートナーや先輩ママなどに相談してみましょう。妊娠の超初期症状は、出る人もいれば出ない人もいるので大変個人差のあるものです。出る人はとても大変な体験をすることもありますが、ストレスを抱えないように上手に乗り切っていきましょう!

Thumbほうじ茶のカフェイン妊娠中の赤ちゃんに影響は?ママが知るべきお茶知識! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ