ロゼットの作り方は簡単!缶バッジやマステで可愛いいアレンジ紹介!

ロゼットをご存知ですか?名札や座席、新郎新婦の胸元を華やかに演出してくれる結婚式の人気アイテムでもあります。最近では、簡単にアレンジできるロゼットの作り方が話題を呼んでいます。そこで、ロゼットの作り方は簡単!缶バッジやマステで可愛いいアレンジなど紹介します。

目次

  1. ロゼットの作り方<簡単>を学ぼう
  2. ロゼットの作り方【100均】
  3. ロゼットの作り方【マスキングテープ】
  4. ロゼットの作り方【缶バッジ】
  5. ロゼットの作り方【リボン】
  6. ロゼットの作り方【折り紙】
  7. ロゼットの作り方【くるみボタン】

ロゼットの作り方<簡単>を学ぼう

ロゼットとは?

ロゼットとは、リボンの勲章などとも呼ばれています。ロゼットは、結婚式の座席や名札、新郎新婦の胸元の演出などにも大活躍してくれます。リボンで簡単に作ることができるロゼットは、最近、注目を集めています。また、リボンの勲章のようなロゼットを結婚式の時に手作りしてお渡しする演出も流行っているようです。

ロゼットの由来は、結婚式に来ていただくお客様に主役の二人だけでなく、ゲストにも勲章を!という意味があるようです。ロゼットの人気の火付け役をしたのが、人気セレクトショップのトリートドレッシングです。このお店で販売されることで一気にロゼットに人気が集まりました。

cigogne3さんの投稿
39894828 820655998323820 3830363009801256960 n

SNSなどでも拡散され始め、最近では、ロゼットの作り方の紹介やDIYする人も急増しています。結婚式の新しい定番アイテムとして人気になっています。新婦がロゼットを手作りして結婚式に渡す機会も増えているようです。ここでは、そんな100均のアイテムでも簡単に作ることができるロゼットの作り方や缶バッジ、マスキングテープ、折り紙などのアレンジの仕方もご紹介します。

k_n_f_39さんの投稿
40550734 324994458046719 5856545206425354240 n

ロゼットにはたくさんの素材で作る方法が登場していますので、裁縫が苦手な人でもおすすめです。折り紙やマスキングテープで作ることができる、針と糸がなくても作れるロゼットもあります。また、どうしても布のプリーツリボンで作りたい人におすすめなのが楽天などで販売されているロゼット用のプリーツリボンです。比較的リーズナブルな価格で手に入るので使うのも一つの手です。

ロゼットは結婚式の定番

ここからは、結婚式の定番アイテムでもあるかわいいロゼットの使い方をご紹介します。リボンのプリーツがキュートでクラシカルな雰囲気が漂っているロゼットはかわいいのでおしゃれ好きの女性には注目を集めています。

hikohiko528さんの投稿
39597763 259716454655510 4707186321355964416 n

結婚式の座席の名札としてもロゼットは最適です。テーブルにゲストのそれぞれの名前をあしらったロゼットを用意してお席でゲストをお出迎えしてくれます。座席の名札代わりにぴったりです。プリーツのリボンで豪華にあしらわれたロゼットは結婚式には定番の人気を誇っています。

ロゼットは簡単に作ることができますので、新婦が手作りして用意することもあるようです。上記の動画は結婚式用のロゼットの作り方をご紹介しています。ロゼットの作り方に興味のある方は、動画を参考にかわいいロゼットをぜひ、作ってみましょう!100均の材料でもかわいく素敵に作ることが出来ます。

kyoooon_kyonさんの投稿
11324411 943275909077153 1832425428 n

結婚式では、ロゼットはエスコートカードとしても大活躍してくれます。テーブルの名前を色分けして、ロゼットのリボンの色と合わせることで、何色のテーブルに行けばいいかがすぐにわかります。リボンの素敵なロゼットがエスコートカードとして素敵に演出してくれます。

123.mii.wdさんの投稿
16585170 259916394421043 1349476675703799808 n

ロゼットは結婚式のウェルカムボードとしても大人気です。額にロゼットをかわいく飾ることで華やかで素敵なウェルカムボードが完成します。結婚式の最初の作業として、新郎新婦で手作りするのもいいですね?ロゼットの作り方は簡単ですので、意外と簡単に作ることができますのでおすすめです。プリーツリボンの華やかさが何とも素敵ですね。

kyoooon_kyonさんの投稿
11377594 736370309806419 1413025436 n

ロゼットはゲストにそのまま名札としてつけてもらってもかわいいです。裏にそれぞれメッセージなどを書いておくととても喜ばれます。もちろん、新郎新婦も式の間につけてしまいましょう!ロゼットはアクセサリー感覚でおしゃれに付けることができます。

ロゼットの作り方【100均】

ロゼットの材料を100均で揃えよう

ロゼットは、ヨーロッパでは勲章を意味しています。結婚式に大人気のロゼットは、花嫁さんたちが一生懸命思い思いのかわいいロゼットをDIYしています。ウェディングロゼットは華やかで難しそうに見えますが、作り方は意外と簡単なのです。100均のアイテムで簡単に作れてしまうのでおすすめです。

結婚式にぴったりのロゼットの作り方は、基本的にはくるみボタンを作って、リボンをプリーツさせて、ひらひらのテールを付ければ完成です。とっても簡単ですので、ロゼットの作り方をマスターして新郎、新婦で一緒に作ることも可能です。100均の材料を購入して簡単でおしゃれなロゼットをたくさん作っちゃいましょう!

結婚式用のロゼットの材料は100均でほぼそろいます。ロゼットの材料は、幅違いの2種類のリボン(24mm、12mm)、高さ6cmの切り板、マスキングテープ2個、1.5cm幅の両面テープ(強力または布用)、38mmのくるみボタン、フェルト、ライター、糸と針、厚紙、はさみ、グルーガン、くるみぼたんに使用する布、両用クリップです。

ロゼットの作り方(100均の材料)

100均の材料を使って簡単でかわいいロゼットを作りましょう。ロゼットの作り方は、簡単です。ロゼットの作り方の様々な動画も用意していますので、参考にしながら自分の作りやすい方法で作ってもいいでしょう。まずは、100均の6cmの仕切り板を使用してロゼットリボンメーカーを作っていきます。下記の動画を参考に順番に作っていけば大丈夫です。

ロゼットリボンメーカーを作ることで、ロゼットのプリーツリボンが簡単にきれいに作れるので、このひと手間は欠かせません。100均の6cmの仕切り板とマスキングテープを使用してロゼットリボンメーカーを製作していきます。ロゼットリボンメーカーの作り方も簡単ですのでスイスイと作れてしまいます。

先程、100均の材料を使用して作ったロゼットリボンメーカーを使ってのロゼットのかわいいプリーツリボンの作り方をご紹介します。上記の動画を参考にすると簡単にきれいにロゼットリボンが作れますので、参考にしてみましょう。100均のリボンを使ってロゼットリボンメーカーでプリーツリボンを作っていきます。

プリーツのロゼットリボンが完成したら、くるみボタンを作りましょう。100均で購入したくるみボタンの材料とお好みの布で作っていきます。くるみボタンの作り方は簡単です。くるみボタンの土台とお好みの100均の布を用意します。お気に入りの絵柄がきれいに出るようにボタンの表部分を押し込みます。裏をきれいに織り込んで、ボタンの裏部分をしっかりと押し込んだら完成です。

最後にロゼットリボンとくるみボタン、テール、土台部分を合体させて完成です。上記の動画を参考に順番に作っていくと簡単にロゼットを作ることが出来ます。ロゼットの作り方は、簡単ですのでぜひ、挑戦してみましょう!ロゼットをたくさん量産するときは、100均で材料をそろえることでリーズナブルに作ることができます。

ロゼットの作り方【マスキングテープ】

簡単なロゼットの作り方【中級編】

ロゼットの作り方、マスキングテープ編をご紹介します。ロゼットの作り方はたくさんの種類があります。100均のマスキングテープでも簡単に作ることができますので、かわいいロゼットをたくさん作ってお友達などにプレゼントしてしまいましょう。きれいなロゼットは女の子に大人気です。

マスキングテープで作る簡単なロゼットの作り方をご紹介します。材料は100均でほぼそろいますので、賢く100均を活用しましょう!作り方は簡単です。上記にもマスキングテープでのロゼットの作り方をご紹介していますので、作り方に迷った時などは動画を参考に作ってみましょう。

マスキングテープをリボンのようにして作るロゼットの作り方になります。マスキングテープでロゼットを作る場合はマスキングテープ同士を貼り合わせることでファブリックテープでの作り方と同じように作ることができます。マスキングテープの裏側にリボンを貼ってもきれいに仕上がります。

マスキングテープで作るロゼットの作り方はとても簡単です。折り紙感覚で作ることができます。では、材料をご紹介しましょう。マスキングテープで作るロゼットの材料は、マスキングテープを2種類とハサミと定規だけで大丈夫です。マスキングテープは100均で購入できますので、とてもリーズナブルにロゼットを作ることができます。

kyoooon_kyonさんの投稿
12393602 695972097206273 759543223 n

マスキングテープは、片面にノリが付いていますのでマスキングテープ同士を貼り合わせて使用するのですが、その際に簡単な作り方としては、太めのマスキングテープを用意します。リボンの幅の倍くらいがいいでしょう。リボンの倍の幅のマスキングテープを使用すればそれを折って使用することで簡単にロゼットを作ることが出来ます。上記のロゼットの作り方を参照してみましょう。

ロゼットの作り方【缶バッジ】

缶バッジを豪華にデコろう

ロゼットの作り方、缶バッジ編をご紹介します。缶バッジもロゼット風に豪華にデコるとかわいいです。お気に入りの缶バッジを使用してロゼット風にデコってみましょう。缶バッジのロゼットの作り方は簡単ですのでぜひ、挑戦してみてください。

缶バッジで作るロゼットの材料は、はさみ、ホッチキス、お好みの缶バッジ、安全ピンやクリップ、厚紙、お好みのリボン2種類、布用の両面テープです。缶バッジのロゼットの作り方は、すでに缶バッジが完成されていますので、ロゼット風のプリーツリボンを作って、缶バッジを付ければ簡単に完成することができます。

缶バッジのロゼットの作り方は、上記の動画も参考に作ってみましょう!缶バッジがあれば、初心者にも簡単に作ることが出来ます。では、缶バッジのロゼットの作り方をご紹介します。缶バッジのロゼットの作り方は、まず、厚紙に円を2種類描き、ハサミでカットします。

jouil_2017さんの投稿
40193650 1028010197377434 4772731357698719744 n

この時厚紙は、缶バッジよりも少し小さめにカットしましょう。もう一枚は、さらに小さい円をカットして2枚作ります。切り取った2種類の円の片方に両面テープを貼ります。リボンを止める土台になりますので、隙間なくきれいに貼りましょう。外側から少し内側の位置にリボンを貼っていきます。プリーツを作りながら丁寧に貼っていきます。

リボンの最後の切れ端は、一番最初のプリーツの下へ隠します。プリーツ部分をホッチキスでしっかりと留めます。もう一つの円も同じように作っていきます。出来上がったら、2つのプリーツの土台を重ねて合体させましょう。クルーガンなどの粘着剤で真ん中に缶バッジを留めます。

harumiyu5さんの投稿
40417378 2189090561372862 1848271984664671186 n

最後に缶バッジのロゼットの裏側に安全ピンやクリップを付ければ完成です。簡単でとってもかわいい缶バッジのロゼットになります。この缶バッジのロゼットは、缶バッジとリボンがあれば簡単に作ることができますので、作り方をマスターしたら様々な缶バッジで作ってみましょう。

ロゼットの作り方【リボン】

リボンの幅

ここではロゼットのリボンの作り方をご紹介します。SNSでもロゼットは大人気で、今だ話題を呼んでいます。ロゼットの手作り感を楽しんでいる人も多く、ロゼットのリボンの作り方にも実に様々な作り方が登場しています。手縫いから、ホッチキスで簡単に止めるものまで実に様々です。

セール ロゼット用リボン ボックスプリーツサテンリボン 19mm幅
162円
楽天で詳細を見る

ロゼットのリボンの作り方をご紹介する前に、材料をご紹介しましょう。材料は、クリアファイル、リボン25mm、くるみボタン30mm、くるみボタン用の布、フェルト、木製のクリップです。必要な道具は、はさみ、両面テープ、ライター、針、糸、ボンド、グルーガン、グルーガンの芯となっています。これで、ロゼットを作ることが出来ます。

セール ロゼット用リボン ボックスプリーツグログランリボン 19mm幅
162円
楽天で詳細を見る

ロゼットのリボンの幅は、お好みでアレンジしても大丈夫な部分です。リボンの幅にも様々種類がありますので、自由に選んでみましょう。また、ロゼットはリボンを重ねて使用することでより豪華な仕上がりになります。2~3種類を使用する場合もありますのでその際はリボンの幅も2~3種類用意しましょう。

ロゼット用リボン センターボックスプリーツグログランリボン 19mm幅
216円
楽天で詳細を見る

最近では、ロゼットのリボンもプリーツの完成した商品がお手頃な価格でロゼット用リボンとして販売されています。楽天などは種類も豊富でリーズナブルに購入できると人気です。結婚式などで大量に作る場合やどうしてもリボンを作るのが苦手な方は購入するという手もあります。

型紙を作ろう

ロゼットのリボンを作る場合は、型紙の作り方をマスターすると簡単に作れるようになります。ロゼットリボンも様々な作り方があります。ユザワヤなどにはシングルプリーツの型として販売もしています。ここでは、クリアファイルでの型紙の作り方をご紹介しますが、型紙の作り方が難しい人は、市販品のロゼットメーカーで作っていくのもいいでしょう。

上記の動画は、ロゼットメーカーでのプリーツリボンの作り方をご紹介していますので参考にしてみてください。では、ロゼットのプリーツリボンの型紙の作り方をご紹介します。ロゼットのプリーツリボンの型紙の台紙はネットなどで紹介されていますので、それをコピーしましょう。

ロゼットのプリーツリボンの型紙は何種類か紹介されていますが、お好みの大きさをカットします。結婚式のゲストや新郎新婦の名札用として使用したいのであれば直径約7cmくらいがおすすめです。リボンの型紙が直径7cmの場合は、中央のくるみボタンのサイズは、一回り小さい48mmくらいがいいでしょう。

ロゼットのプリーツリボンの型紙をカットしたら、両面テープを裏に貼っていきます。両面テープを貼り付けたロゼットのプリーツリボンの台紙をクリアファイルに貼り付けてクリアファイルをカットします。印刷面が反対側に透けて見えるので使用しやすいのがポイントです。

tsukinoyurikagoさんの投稿
40638214 1416688988462481 2811266694658392064 n

クリアファイルをくり抜いたら、中心を切り抜きます。これでロゼットのプリーツリボンの型紙の完成です。あとは、お好みの型紙の大きさに合った幅のリボンでプリーツを折っていきます。ロゼットプリーツの作り方は、上記の動画を参考に順番にゆっくり作業していくことで簡単に作ることができます。ロゼットリボンの作り方をマスターして、結婚式のロゼットをたくさん手作りしましょう。

ロゼットの作り方【折り紙】

簡単なロゼットの作り方【初級編】

ここでは、ロゼットの作り方、折り紙編をご紹介します。ロゼットの作り方は様々な種類がありますが、折り紙でも簡単な作り方が登場しています。簡単なロゼットの作り方、初級編をまずはご紹介しましょう。折り紙ロゼットの作り方として、用意するものは、折り紙4枚、両面テープ、セロテープ、はさみとなっています。

ロゼットの作り方、折り紙編をご紹介します。まずは、折り紙を4等分にします。パーツごとに違ったデザインの折り紙を使用した作り方をするととてもおしゃれなロゼットが完成します。4等分した折り紙のうち、プリーツ用の2枚をじゃばら折りにしていきます。この時の作り方のポイントは、折り始めと終わりはデザインが表に出るようにします。

himawari1978さんの投稿
40373452 2108445039418777 3825513243857483937 n

じゃばらの作り方としては、初めに縦に8つ折りしておくときれいに折ることが出来ます。じゃばら折りした折り紙を半分に折り、折った内側を両面テープで貼り合わせます。するときれいな円になります。残りのテール用の折り紙を縦半分にカットします。ハの字にセロテープで固定します。先程のじゃばらの円をテールに貼り付けます。モチーフ用の折り紙には円を書いて切り抜きます。

sayamamiyaさんの投稿
40749905 1403554016455270 4945881379394027520 n

モチーフの折り紙を両面テープで先程のじゃばらの円の中央に貼ったら完成です。ロゼットの雰囲気に合わせてテールを長くしてみたり、ギザギザにカットしてもいいでしょう。ロゼットの作り方、折り紙編もとっても作り方が簡単ですので、子供と一緒に作ってはいかがでしょう。

簡単なロゼットの作り方【上級編】

簡単なロゼットの作り方、折り紙の上級編をご紹介します。折り紙で作る上級編の作り方では、折り紙2枚、厚紙として、ベース用の直径6.5cm、モチーフ用の直径4.5cmを用意します。その他には、両面テープ、セロテープ、はさみがあれば大丈夫です。それでは、簡単なロゼットの作り方、上級編をご紹介していきましょう。

hachalwaysさんの投稿
39639274 775232076153918 3816297786475806720 n

折り紙でのロゼットの作り方は、まず、折り紙を2.5cmの幅にカットします。両面テープで貼り合わせてリボン状にします。ベース用厚紙の縁に両面テープを貼ります。両面テープを剝して、厚紙の縁に沿ってプリーツを作って貼り付けていきます。プリーツに使用した残りのリボンでテールを作ります。

テールはお好みの長さにカットして、ハの字にセロテープで貼り合わせます。プリーツを貼り合わせて土台の裏にテールを貼り付けます。厚紙にプリーツの内径よりも小さい円を描いて切り抜きます。その厚紙にデザイン折り紙をくるむように貼ります。くるんだ厚紙をプリーツの中央に貼ったら完成です。

kukka_by_kanaさんの投稿
39744972 225671214963333 2557166778635517952 n

プリーツリボンで作ったような豪華な折り紙バージョンのロゼットが完成しました。折り紙での作り方は縫うのが苦手な人にはおすすめです。折り紙でも簡単にかわいいロゼットが作れるのはいいですね?折り紙での作り方をマスターしてお子さんと一緒に作ってみましょう!

ロゼットの作り方【くるみボタン】

ここからは、ロゼットの作り方、くるみボタン編をご紹介します。ロゼットの作り方もいろいろありますが、くるみボタンでのロゼットは上品でとてもかわいいと人気があります。

上記の動画を参考に、ロゼットの簡単な作り方、くるみボタン編を作ってみましょう。ロゼットのくるみボタン編の作り方は、簡単です。まずは、お好みの生地でくるみボタンを作ります。くるみボタンを作る材料も100均でそろえることができますので、リーズナブルにくるみボタンを作ることができます。

k_n_f_39さんの投稿
40207252 1086257794889263 3903764082494275584 n

次にロゼットのプリーツリボンを作っていきます。プリーツリボンの幅はお好みに合わせて選ぶといいでしょう。ロゼットの作り方では、プリーツの作り方が苦手という人が多いです。プリーツが上手に作れない、苦手な人には楽天などですでに完成しているロゼット用のプリーツリボンが販売されていますのでおすすめです。

himawari1978さんの投稿
39989053 2132552993675857 9092489685557048330 n

くるみボタンとプリーツリボン、テールが用意出来たらあとは組み合わせれば完成です。くるみボタンのロゼットの作り方も意外と簡単に完成するので、余裕のある人はドンドンお好みでアレンジをきかせてもいいですね?上記のスリッパのように完成したロゼットをアクセントにしてもかわいいです。

ロゼットの作り方をマスターしよう!

結婚式には欠かせない簡単なロゼットの作り方や、100均アイテムでのロゼットの作り方、マスキングテープでの作り方、缶バッジでの作り方、折り紙での作り方など様々な作り方をご紹介してきました。お気に入りの作り方はありましたか?ロゼットは大人気ですので、作り方も様々登場してきています。

かわいいロゼットの作り方としては、裁縫が苦手な人でも作れる方法があるというのがいいですね?針と糸がなくてもかわいくできる、折り紙やマスキングテープでの作り方から始まり、どうしても布のプリーツリボンで作りたいのであれば、最近では、ロゼット用のプリーツリボンも販売されていますのでそれを使用すれば針と糸で縫わなくても簡単に作ることができます。

プレゼントにも最適で、様々な素材で作り方も楽しめるロゼットの作り方をマスターして作ってみましょう!ロゼットの作り方に慣れてきたら、オリジナルの方法でロゼットを作ってみてもいいでしょう。結婚式でも、プレゼントでも喜ばれるかわいいロゼットの作り方をマスターして、作ってみましょう!

Thumbマスキングテープでリボンを手作り!可愛いロゼットの作り方! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ