50代女性の体の悩みランキング!体型や体脂肪率の変化へのケアは?

50代になると女性の体は大きく変化をします。代謝率が落ちて体型が崩れる悩みも出てきます。更年期障害も直面する大きな問題となります。50代の女性の体について知ることで、あなたや周りの50代の女性が健やかな日々を送ることができるようにしましょう。

目次

  1. 50代女性の体の悩みを知ってあげよう
  2. 50代女性の体の悩み【美容面】
  3. 50代女性の体の悩み【体脂肪率】
  4. 50代女性の体の悩み【体型】
  5. 50代女性の体の悩み【更年期】
  6. 50代女性の体の悩みを解決する方法

50代女性の体の悩みを知ってあげよう

yuka2661さんの投稿
39322091 860999300755469 2189323475640909824 n

結婚して、子供を産み育て、夢中になって人生を走ってきたら、気づけばもう50代になっていた、という人も少なくないのではないでしょうか?時間が経つのはあまりに早く、自分の実際の年齢に精神が追いついていかない場合もあるでしょう。50代とは女性にとって大きな節目の年代です。特に女性の体は50代で大きく変わっていきます。母親が50代になったという場合も気遣いが大切です。

50代女性の体の悩みランキング

iaminakoさんの投稿
39605488 515157542293971 1261802129606049792 n

50代前後の女性の体の悩みランキングを見ていきましょう。まずランキング第5位は、白髪が増えることです。そろそろ白髪染めが手放せなくなります。ランキング第4位は髪のやせ、抜け毛です。若い頃と同じ髪型が似合わなくなってきます。ランキング第3位は体力の衰えです。今まで平気でできたことが、できなくなってしまうのはショックなものです。子供を自転車に乗せてどこまでも走ることができたのは過去の話です。

relaxmode_koshienさんの投稿
39887316 2097011787294364 3819138782788059136 n

ランキング第2位は閉経です。これにより、多くの女性が体調を崩します。更年期障害を患った時、女性はしみじみと年齢を感じるのではないでしょうか?閉経は誰にでも来るものですが、更年期障害は重度の人、軽度の人、全く感じない人など様々です。そしてランキング第1位は老眼となります。細かい字が見えにくくなり、子供の助けを借りたりする時、年齢を感じるのではないでしょうか?

juri.yosa_ituki618さんの投稿
39984433 338641413544369 7320340790423584768 n

ベスト5のランキングには入っていませんが、50代になって女性の体の大きな悩みとなるのが、体型の変化です。50代になると女性の体は基礎代謝率が大幅に減ります。それにより太りやすく、痩せにくくなるのが女性の体の特徴です。体脂肪率も気になるところです。

matidashinkyuin0705さんの投稿
39687788 1781327825278231 1360552146524700672 n

次に今後の女性の体で不安に思うことをランキングにしてみました。ランキング第5位が顔や髪などの美容上の変化です。ランキング第4位は体脂肪率の増加など生活習慣病の発症リスクです。ランキング第3位は視力の衰えや歯の変化です。歯がなくなると途端に老けてみられます。ランキング第2位は体力や運動能力の低下です、ランキング第1位は物覚えなど、脳機能の低下となります。

50代女性の体の悩み【美容面】

50代女性のシミに効く化粧品

米肌(MAIHADA) 澄肌美白化粧水
5,940円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

若い頃に紫外線を浴びたツケが、50代になって出てきます。女性の体の中でも肌にできるシミは大きな悩みの種となるでしょう。50代の女性の体に合った美白美容液を使用して、肌のくすみを抑え、見た目年齢を下げることを目指しましょう。「米肌」はコーセーが提案する50代の女性の体にも合う美白化粧水です。

アスタリフトホワイト エッセンスインフィルト 30mL
6,048円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

富士フィルムのブランド「アスタリフトホワイト」は、美白とエイジングケアの両方の働きがあるコスメラインです。オリジナルの特別な浸透技術によって、極小粒子化された有効成分がシミにダイレクトに働きかけます。美白効果の高いアルブチン、ビタミンC誘導体といった安全性の高い成分を含み、コラーゲンが肌のハリを保ちます。50代女性の体にぴったりの美白化粧品です。

まだ間に合う!シミを増やさない方法

minidezycoさんの投稿
40048993 257800004861275 658729729871839232 n

50代女性の体の悩みであるシミ対策として、まず美白化粧水を使うことをおすすめします。この場合、シミを消したいのか、透明感のある肌にしたいのかで使う化粧品が違ってくることに注意をしましょう。次に必要な対策は紫外線ケアです。50代女性にはUVカット効果のあるカーディガンなどおすすめです。遮光率100パーセントの日傘も有効です。バランスのよい食事や充分な睡眠もターンオーバーに効果的です。

50代女性の体の悩み【白髪】

利尻ヘアカラートリートメント白髪染め2本セット
6,172円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

50代女性で白髪が悩みの人は、なんと9割もいます。自宅やサロンで白髪染めをしてもらっている人も多いことでしょう。しかし永久染毛剤である白髪染めは、髪と頭皮に大きな負担をかけます。髪と頭皮の健康を考えるなら、ヘアマニキュアかカラートリートメントがおすすめです。「利尻ヘアカラートリートメント」は日常のシャンプーのついでに染められ、トリートメントも行ってくれるので、おすすめです。

50代女性の体の悩み【薄毛】

growbyktwo_nagoyaさんの投稿
39486037 1841007822647862 7637660563459276800 n

薄毛はもっと歳をとってから悩むものと考えていませんでしたか?実は45歳から55歳頃の女性の体の悩みで多いのが薄毛です。理由は女性の体は50歳前後で閉経を迎え、女性ホルモンが急激に減少するからです。これをびまん性脱毛症と言います。しかし歳だからと諦めるのではなく、前向きな気持ちで食事や生活の見直しに取り組んできましょう。

50代女性の体の悩み【体脂肪率】

50代女性の体脂肪率平均は

harapekoaomushi0115さんの投稿
37520494 305541770222328 8145694442263674880 n

50代女性の体の体脂肪率の標準は、22パーセントから35パーセントです。50代女性の体で理想的な体脂肪率は25パーセント程度です。40パーセント以上が肥満ですが、30パーセントを超えると体脂肪率の場合、少し注意が必要です。なぜ50代女性の体の体脂肪率は増加してしまうのでしょう?理由は閉経によるエストロゲンの低下にあります。エストロゲンが分泌されなくなると代謝が悪くなり、体脂肪率が上がります。

50代女性の体脂肪率の減らし方

もしもあなたやあなたの身近の50代女性の体脂肪率が30パーセントを超えていた場合、体脂肪率を減らす行動を採ったほうがいいでしょう。50代女性の体は大きな変化をしていますから、意識して生活習慣を変えないと体脂肪率は減りにくい傾向にあります。まずは体組成がわかるヘルスメーターを使って、自分の体脂肪率、基礎代謝量などを知ることから始めましょう。

dennko2017さんの投稿
40109785 230273520986169 4858899783319814144 n

食事量を減らして体重を減らしたとしても、体脂肪率が減らなければ意味はありません。理由は筋肉も低下してしまうからです。基礎代謝を上げるためには、筋肉を増やすことが重要です。筋肉が増えると、50代の女性の体は痩せやすくなります。筋肉を増やすためには、ウォーキングなどの有酸素運動と筋トレなどの無酸素運動の組み合わせが効果的です。

m.wedding6さんの投稿
39318266 338471433560358 6507104426736484352 n

筋肉量を増やすのだから有酸素運動は関係ないのでは、と考える人もいるでしょう。有酸素運動は体内に溜まっている脂質や糖質を燃焼させ、筋肉を増加させる働きがありま。50代女性の体は体力が低下しているので、無理のない有酸素運動は効果的です。
 

ochangggさんの投稿
39835983 533120107128835 1072391207109263360 n

食事も、ただやみくもに減らすのではなく、酵素が多く摂れる食生活にしていきましょう。酵素は体力を維持するのに大きな役割を担っています。積極的に酵素を摂ることで体力の向上をはかることができます。酵素が含まれる食品は、生の野菜、肉、魚、果物です。最近では酵素ドリンクや、酵素サプリなど様々に販売されているので、利用するのもよいでしょう。

 

50代女性の体の悩み【体型】

feel.yanaさんの投稿
39918969 1049694935201494 7538687345680187392 n

体脂肪率は見た目にはわかりませんが、体型の変化はすぐにわかります。50代になって急に痩せにくくなった、太ってきたと感じる女性は多いです。なぜ50代になって体型が変化するのでしょう?ひとつには筋肉量の低下が挙げられます。基礎代謝が減った結果、体脂肪率が増えていきます。その他、女性ホルモンの減少や運動不足といった理由も挙げられます。

takenoookoさんの投稿
39316611 267735503859786 1286285521957421056 n

他の理由として、意識して改善できる点を挙げるとするなら、姿勢の悪さです。普段から猫背になっていると、背中に脂肪がついてきます。お腹の筋肉が緩んでいるので、脂肪も燃焼しません。また内蔵の血行が悪くなり、内臓脂肪がついていきます。またハイヒールを履くことで反り腰になり、腹筋やお尻の筋肉が使われません。結果として下半身が太っていくのです。

体型を戻す方法

takemaru.tata2さんの投稿
39371741 524338507994572 7772173737964601344 n

「50代でどうせもう歳だから」と諦める必要はありません。同じ年齢でも体型を維持している女性は大勢います。そんな人たちはどうやって体型を維持しているのでしょう?まず50代の更年期に無理なダイエットは禁物です。栄養を吸収する力も落ちています。細くなり過ぎると、弾力のない肌はしわしわになってしまいます。筋力が落ちて、腰を痛める原因にもなります。

nonohana.kさんの投稿
39172394 2055272338023592 5238351566871724032 n

50代になって昔の体型を取り戻すための食事として注意するべきことは、食べ過ぎず、良質のたんぱく質や野菜をたくさん食べて、ビタミンやミネラルも多く摂ることです。夜の食事は腹6分から7分目にして、朝と昼にたくさん食べるのが理想です。夜にお腹が空くと眠れないと感じる人も多いでしょうが、これで太らない、と思うと逆に安心感が生まれて眠れるようになります。

FANCL ファンケル カロリミット
1,177円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

どうしても食事量を減らせない人は、サプリメントの力を借りるのもよいでしょう。摂取したカロリーの燃焼を助けたり、糖の吸収を抑えたりするサプリメントが多く発売されています。カロリーをカットして脂肪を燃焼してくれます。主な成分としてギムネマやキトサン、ブラックジンジャーなどが含まれています。急激に体重が減るわけではないので、安心してかえって食べる量が増えないよう気をつけましょう。

体型をカバーする服装

an.20040916さんの投稿
39724120 2242155812732780 1329235031708663808 n

50代女性の体の体型変化では、肩から二の腕周りがぱつぱつになりやすい点が挙げられます。袖山を起点にゆとりをもたせた服を着ると、スタイルよく見えます。袖周りにゆとりのある服もおすすめです。

yoshikon55さんの投稿
39908491 234190403921028 9119563515304440124 n

首回りが苦しいと、着ていて気分がいいものではありません。50代女性はVネックで首筋をすっきりみせましょう。また、体型変化によってどうしても腰が張ってきてしまいます。長め丈のトップスで、お尻を隠すのもひとつの方法です。足首だけは見せると、細い部分が際立ち、すっきりと華奢な脚に見せてくれるのでおすすめです。

styraxjaponさんの投稿
39292247 535110096936891 3256178877927522304 n

50代の体型が変化した女性にはガウチョパンツもおすすめです。ガウチョパンツはぽっちゃりさんが穿くのが難しいと思われがちです。選び方としては、体型の出ない落ち感のある素材、中肉のポリエステル、レーヨン等がおすすめです。落ち感のあるカットソー素材もいいでしょう。色は濃い目でしまって見える色にしましょう。足首丈の場合はワイドなタイプを選びましょう。トップスと統一感を出すのもいいでしょう。

50代女性の体の悩み【更年期】

更年期障害の特徴

kumiy.hapiさんの投稿
39957948 251236902198701 8783516795324596224 n

女性の卵巣機能は、40歳過ぎから徐々に低下していきます。50代女性の体は女性ホルモンのエストロゲンが急速に減少し、ホルモンの調整をつかさどる、視床下部が混乱します。結果として体内のホルモンバランスが乱れ、自律神経に影響を及ぼします。視床下部は体温や発汗、呼吸や消化、脈拍や血圧などをコントロールしているところですが、そこが乱れることで、ほてりやのぼせ、冷えなどの不調が現れます。

t.b.c.s.mintplusさんの投稿
37507954 337276707014951 6951932540315762688 n

更年期障害は個人差がとても大きいのが特徴です。50代になってもほとんど不調を感じずに過ごす人もいます。重症の人は毎日を普通に過ごすこともできません。更年期障害の症状は個人の性格やストレスを感じやすいかによっても違ってきます。また取り巻く環境の変化も大きいです。子育てから手が離れたり、親の介護を始めたりといった環境の変化が更年期障害に大きな影響を与えます。

chamekomeさんの投稿
38787041 260684988103449 4121653159309344768 n

50代女性の体の更年期障害の主な症状として、発汗、のぼせ、ほてりがあります。逆に冷え性になり、手足が冷たくなる人もいます。何もしていないのに疲れを感じ、だるさや倦怠感が付きまといます。めまい、立ちくらみ、耳鳴りが起きる人もいます。頭痛や頭が重いといった症状に悩まされる場合もあります。夜になると不眠になったり、寝つきが悪い、眠りが浅いといった症状も現れます。

kuroneko___4さんの投稿
38771620 268445960649870 4798935790690238464 n

大した運動をしたわけでもないのに、動悸、息切れがする人もいます。肩こりや腰痛に悩まされる場合もあります。意味なくイライラしたり、不安になったりするのも、更年期障害の特徴です。このように50代の女性の体はナイーブで、大きな変化に直面します。検査をしてもどこも異常がない場合が多いのも特徴です。これを不定愁訴といいます。更年期障害は、不定愁訴の代表ともいえる悩みです。

更年期障害の乗り越えかた

daikuhara_mikiさんの投稿
40402564 1067489170080979 1126710264092164096 n

それでは更年期障害をどう乗り越えていけばいいのでしょう?まず食事面ですが、これさえ食べていればいい、というものはありません。バランスのよい食事がいちばんです。主食と副菜と主菜の割合は3対2対1が理想です。おすすめの食事メニューは和食です。大豆製品を積極的に取り入れましょう。加齢とともに乱れがちの腸内環境を整え、骨を強くしてくれるカルシウムも豊富です。

parppyさんの投稿
38644620 465694187284988 8785654997548269568 n

運動面では有酸素運動が50代の更年期に有効です。ウォーキングを中心とした有酸素運動やヨガも有効です。これにより体力の維持、酸素利用率の増加、脂肪代謝の促進がうながされ、生活習慣病の予防にもつながります。運動の頻度としては、週に3回から4回が望ましいですが、大切なのは続けることです。1日あたり30分から60分程度行い、週で140分から160分になるよう目標を立てるといいでしょう。

mayuyucocoroさんの投稿
39113266 211572346379304 3880253023494078464 n

50代女性の体の不調には、薬局やドラッグストアで市販されている医薬品を利用するのもひとつの方法です。大豆イソフラボンやイソフラボン代謝物であるエクオールは50代更年期の症状を緩和してくれます。レッドクローバーにもイソフラボンと同じ効果が期待できます。ブラックコホシュは欧米で更年期障害治療に使われています。ザクロ、ローヤルゼリーといったものも効果が期待できます。

lumieredouce1113さんの投稿
39608151 2192428397496296 2431493403718793624 n

50代女性の体にアロマセラピーは症状の緩和が期待できます。エストロゲンのような作用を持つ精油を使うとよいでしょう。クラリセージには酢酸リナリル、リナロール、スクラレオールが含まれ、女性ホルモン様作用があります。他に性ホルモン様作用のある精油を上手に利用することで、更年期障害に伴う様々な不定愁訴に効果があるとされています。

50代女性の体の悩みを解決する方法

専門のクリニックへ行く

info3395さんの投稿
39573211 330491091030632 5230135126930751488 n

50代女性の体の不調には、医療専門機関でのケアも有効です。更年期障害は女性ホルモンの欠如から起こるので、ホルモン補充療法が効果的とされています。低下したエストロゲンを補充する治療法です。治療方法は閉経後どのぐらい経つか、子宮があるか、出血を望むかなどによって、使う薬剤と使用パターンが変わってきます。医師とよく相談して、最善の方法を見つけましょう。

sambo_0418さんの投稿
38811226 304388756994361 8359218603945361408 n

50代女性の体の不調には漢方薬を服用するという手もあります。漢方薬は患者の体質や体型、自覚症状などを判断して、症状ごとに漢方薬を使うかどうかが決まってきます。漢方薬は西洋薬と比較して、効き目が表れるまでに時間がかかります。漢方薬は症状にピンポインに狙って治療するのではなく、体質を改善し、体全体の治癒力を高めるからです。西洋薬に比べて副作用が少ない点も人気の治療法です。

yone.kayo_ltdさんの投稿
29738444 188178065307840 2098530362379468800 n

更年期障害は体のみならず、精神にも悪影響を与えます。抑うつ気分は多くの50代女性が経験する症状です。気分の落ち込みや不安感が強い場合、抗不安薬、抗うつ薬などで治療をするのもひとつの方法です。服用には医師の診断が必要です。症状がひどい場合、婦人科を受診して、医師に相談することも大切です。

美容外科と言う選択肢

sbc_sakaihigashiさんの投稿
40082098 1487924674642437 2914139742742249472 n

50代女性はこれまでずっと、家事に子育てに仕事に一生懸命やってきました。やっとひと段落したところで、女性の体に悩みが生じます。疲れが溜まり、シミやシワなどが気になり、容貌が衰えてきたと憂鬱になることでしょう。そんな50代女性に美容外科という選択肢も入れてみてはいかがでしょう?クリニックのプロはどんな小さな悩みも聞いてくれます。自分にぴったりの美容外科を探してみるのも手です。

50代女性がきらきらと輝くために

pepperberry01さんの投稿
40194124 2007816402584902 6845800903876436994 n

いくつになっても女性の悩みは尽きません。歳を重ねると、かつては考えなかったような問題で悩むようになります。なんでもマイナスに捉えてしまうと気分が落ち込んでしまいます。皆も同じ悩みを抱えているんだとプラスに捉え、前向きに生きていきましょう。50代女性は、これからは自分がキラキラと輝くために、時間を使って、有意義な日々を過ごしていきましょう。

関連するキーワード


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ