リステリンの”トータルケアプラス”と”トータルケアゼロプラス”の違いは?

リステリンは歯をケアする効果のあるアイテムなのですがご存知でしょうか?歯のケア用品であるリステリンには、トータルケアプラスとトータルケアゼロプラスがあります。そこで今回はリステリンのトータルケアプラスとトータルケアゼロプラスの違いについてご紹介します。

目次

  1. リステリンのトータルケアとは?
  2. リステリンのトータルケア【プラスとゼロプラス】
  3. リステリンのトータルケア【使い方】
  4. リステリンのトータルケア【効果】
  5. リステリンのトータルケア【口コミ】
  6. リステリンのトータルケア【副作用】
  7. リステリントータルケアをうまく利用しよう!

リステリンのトータルケアとは?

5430miniさんの投稿
39911462 1792753457476732 2876692846306394112 n

リステリンのトータルケアについてご存知でしょうか?リステリンについてはなんとなく知っていても、トータルケアについてはあまり知らないという方が多いようですね。そこで今回はリステリンのトータルケアについて詳しくご紹介します!歯のケア用品として、リステリンを購入しようとしている方はぜひチェックしてみてくださいね。

主なリステリンの種類をご紹介!

tanaka.yokoさんの投稿
30590778 165993707437461 6258058415910682624 n

リステリンにはいろいろな種類があります。リステリンの種類によって、刺激の強さや効果が違うので自分にあったものを選ぶことが大切です。そこでまずはリステリンの主な種類についてご紹介します。リステリンについて詳しく知らないという方はぜひチェックしてみてくださいね。リステリンには刺激の強さによって初心者向けや上級者向けなどが変わります。

刺激の強さには三段階あり、低刺激タイプ・普通タイプ・強刺激タイプのものがあります。リステリンを使ったことが無いという方は、初心者でも使いやすい低刺激タイプの物から使ってみることがおすすめです。またリステリンには大きく分けて3つの機能があります。ベーシック機能・機能特化型・高機能と3つのタイプがあります。購入するときはこの効果をチェックすることが大切です。

低刺激タイプにはクールミントゼロ・ハグキケア・トータルケアゼロプラスがあり、普通タイプにはクールミント・ホワイトニング・トータアルケアプラスがあります。そして強刺激タイプにはオリジナルという種類があるようですね。また機能別にご紹介します。ベーシック機能に当てはまるのがクールミントゼロ・クールミント・オリジナルです。

機能特化型に当てはまるのがハグキケア・ホワイトニングのようですね。また高機能には今回詳しくご紹介するトータルケアゼロプラス・トータルケアプラスが当てはまります。刺激のタイプと機能をチェックして自分にあったものを選びましょう。

Thumbおすすめの歯磨き粉ランキング!口臭や歯周病に効く商品もご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

リステリンのトータルケア【プラスとゼロプラス】

トータルケアプラスとトータルケアゼロプラスの違い

anomarokarisu06さんの投稿
39754826 1872556322810151 919683365727109120 n

トータルケアプラスとトータルケアゼロプラスについて詳しく知らない方は、このふたつの違いは何があるのか気になりますよね。また違いが分からないため、どちらを購入しようか迷っているという方もいるのではないでしょうか?そこでトータルケアプラスとトータルケアゼロプラスの違いについてご紹介します。購入する前にふたつにどんな違いがあるのかをチェックしましょう。

maquia.magazineさんの投稿
39242099 2851680374845721 7180608530573950976 n

先ほどご紹介したようにリステリンには3つの刺激タイプと3つの機能があります。トータルケアゼロプラスの刺激タイプは低刺激タイプで、トータルケアプラスの刺激は普通タイプです。そのため大きく分けると違う所は刺激タイプのようですね。ちなみにこのトータルケアゼロプラスとトータルケアプラスは高機能なのですが、高機能には他の機能タイプと比べるといろいろな効果があります。

hrk00513さんの投稿
39102494 1881770895460103 959196214446784512 n

どうやらこのふたつが当てはまる高機能は口臭・歯肉炎・歯垢というベーシック機能にプラスして、虫歯・口臭・歯石・着色・歯肉炎・汚れ・ねばつきを予防する効果があるようです。またリステリンには洗口液と歯磨き粉の代わりにする液体ハミガキという種類があるのですが、トータルケアゼロプラスとトータルケアプラスは両方とも液体ハミガキなので違う点は刺激タイプだけのようです。

どちらを選ぶべき?

トータルケアゼロプラスとトータルケアプラスの違いは刺激タイプだけなので、自分にあった刺激タイプのものを選びましょう。リステリンを一度も使ったことが無いという方には、低刺激タイプのトータルケアゼロプラスがおすすめです。またリステリンを使ったことがあって、刺激のあるタイプがいいという方には刺激タイプが普通のトータルケアプラスがおすすめです。

Thumb液体歯磨きおすすめランキング!使い方や洗口液との違いも! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

リステリンのトータルケア【使い方】

natsukisabellaさんの投稿
38926190 299187267337762 4386331837480304640 n

リステリンを使ったことがない方の中には、リステリンの使い方が分からないという方もいるのではないでしょうか?そこでリステリンの使い方をご紹介します。リステリンには大きく分けて2つの使い方があるのですが、両方の使い方をご紹介するのでぜひ実際に使うときの参考にしてくださいね。

リステリントータルケアの使い方①洗口液

リステリンの使い方のひとつに、洗口液という使い方があります。洗口液としての使い方でリステリンを使うときは、いつものブラッシングの後にリステリンを口に含み30秒すすいで吐き出すという使い方をします。とても簡単な使い方なのですが、洗口液としてリステリンを使うことでいつものケアにプラスして手軽に口腔ケアをすることができます。

fumichinoさんの投稿
38157361 2114500682211003 4924566118128943104 n

洗口液としてリステリンを使うことで、歯磨き粉だけでは落としきれない汚れを落とすことができます。そのため歯磨き粉だけでは汚れが落ちているか心配だという方やブラッシングが苦手だという方に洗口液としての使い方がおすすめです。歯磨き粉だけでケアするよりも、きれいな状態を保つことができますよ。

リステリントータルケアの使い方②歯磨き粉の代わり

girapin38さんの投稿
38930347 271949473623336 4066039921305976832 n

実はリステリンの使い方には歯磨き粉の代わりとしての使い方もあります。歯磨き粉とリステリンは大きく違うので、どんな使い方をするのか気になりますよね。歯磨き粉としてのリステリンの使い方は、まず口にリステリンを含んですすいでから吐き出してブラッシングをするという使い方です。いつもの歯磨き粉とは違いますが、リステリンを歯磨き粉の代わりとして使うことでしっかりとケアすることができます。

リステリントータルケアの使い方②ニオイ消し

リステリンの使い方は洗口液や歯磨き粉の代わりだけではありません。ニオイ消しの使い方は歯磨き粉の代わりと似ているのですが、ニオイの強いものを食べたあとに人に会うときは口臭が気になりますよね。そんなときにリステリンで口をゆすぐだけで、気になるニオイを消すことがあります。そのためしっかりと歯磨きをする時間がないときは、リステリンでニオイ消しをしましょう。

seiitirouhasegawaさんの投稿
36986308 2136736829984462 5247379386264453120 n

外出時にニオイ消しや歯磨き粉の代わりとして使うときは、小さめのタイプを購入することがおすすめです。小さめのリステリンなら鞄にいれて持ち運びしやすいので、外出先でも簡単にニオイ消しや歯磨き粉の代わりとして使うことができますよ。

Thumbホワイトニング歯磨き粉ランキングTOP9!おすすめ品の効果は? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

リステリンのトータルケア【効果】

いろいろな種類があるリステリンの中で特にトータルケアが人気のある理由をご存知でしょうか?リステリンの中でトータルケアが人気のある理由は、トータルケアの効果にあります。トータルケアには6つのトラブルを防ぐ効果があるのです。そこでリステリントータルケアの効果についてご紹介します。

リステリンのトータルケアの効果①歯垢の沈着予防

リステリンのトータルケアには、歯垢の沈着を予防する効果があります。プラークともよばれる歯垢は虫歯や歯周病の原因となる最近の塊です。そのため歯をきれいに保つためには、歯垢の沈着を予防する必要があります。いつもの歯磨き粉を使ったブラッシングで歯垢の沈着を予防できているというイメージを持っている方もいますが、実はブラッシングだけでは予防することができません。

katokiicさんの投稿
36149579 270334010396047 1433636757437415424 n

歯磨き粉を使ってしっかりとブラッシングしても、実はお口の中の約25%しかケアできていません。歯磨き粉を使ったブラッシングは歯の表面積しか磨けていないので、お口の中の約75%はケアすることができていません。そのためリステリンを使ってケアすることが必要なのです。リステリントータルケアには殺菌効果があります。

hisashi.shyさんの投稿
35166291 479789852460957 196404112802185216 n

そのため歯磨き粉だけではケアしきることができない部分をケアして、歯垢の沈着を予防することができます。リステリンを使って歯垢の沈着を予防し、虫歯や歯周病を防ぎましょう。

リステリンのトータルケアの効果②歯肉炎予防

リステリントータルケアには歯肉炎を予防する効果もあります。歯肉炎とは歯茎が炎症を起こし、歯茎から出血をしたり変色を起こしたりしている状態です。歯肉炎は歯周病の初期症状でもあるようですね。そんな歯肉炎ですが先ほどご紹介したようにリステリントータルケアには殺菌効果があり、歯周病を防ぐことができます。これは歯周病だけではなく、歯肉炎も予防することができるのです。

そのため歯肉炎や歯周病などの口内トラブルが気になるという方は、リステリントータルケアを使って予防しましょう。リステリントータルケアを使って、口内状態が良くなったという方もたくさんいるようですよ。

リステリンのトータルケアの効果③口臭

口臭が気になるという方も多いのですが、口臭が気になる原因はご存知でしょうか?口臭の大きな原因には、舌や歯に付いた細菌が原因だという場合があります。ほとんどの方が細菌が原因で口臭が気になるようですね。リステリントータルケアでは、口臭の原因となる細菌も殺菌することができます。リステリントータルケアを使って口内の細菌を殺菌し口臭を防ぎましょう!

リステリントータルケアの効果④ねばつき

口内で気になるのは口臭だけではなく、ねばつきが気になるという方もいるのではないでしょうか?特に寝起きのときは口の中がねばねばするという方が多いようです。この口内がねばつく原因は、唾液が少なくなって細菌が増えることによって起こります。そのため細菌があることで起こるトラブルは、口臭だけではなくねばつきもあるのです。

nosuke0208さんの投稿
35575178 1714396962001086 5166097701418303488 n

もちろんリステリンのトータルケアを使うことで、口内のねばつきの原因となる細菌を殺菌することができます。ねばつきが気になる口内もリステリンのトータルケアを使うことでさっぱりとさせることができるので、ぜひ口内のねばつきが気になるという方はリステリンのトータルケアを使って解消してみてくださいね。

リステリンのトータルケアの効果⑤歯の着色

junjihodonoさんの投稿
34743554 1991088254538658 9040729703643611136 n

コーヒや紅茶をよく飲む方やタバコを吸う方は、歯の着色汚れが気になりますよね。着色汚れが気になるけど、コーヒ・紅茶やタバコがやめられないという方も多いのではないでしょうか?しかしできるならこの着色汚れを落としてきれいな歯にしたいですよね。そんな方にはリステリンのトータルケアがおすすめです。

ayn_moanaさんの投稿
35000703 2099581940116249 8456640810249617408 n

いつものブラッシングにリステリンのトータルケアをプラスするだけで、白い歯をキープして着色汚れを防ぐことができるのです。リステリンのトータルケアは着色を防ぐ効果があるようですね。そのためカフェインの入っているものをよく飲む方やタバコを吸う習慣があるという方は、いつものブラッシングにリステリンのトータルケアをプラスして白い歯をキープしましょう。

リステリンのトータルケアの効果⑥歯石予防

makotarenlenzさんの投稿
35172079 1908872862485900 7970464994972139520 n

虫歯や歯周病の原因とご紹介した歯垢ですが、歯垢はそのまま放置してしまうと歯石に変化してしまいます。歯石は一度は似つくと、とても硬いのでブラッシングなどでは取り除くことができません。歯がざらざらしていてその原因が歯石だったことがあるという方もいるのではないでしょうか?歯石は歯科医院でしかとることができないため、歯石の付着を防ぐことが必要です。

ulbalinさんの投稿
34791069 595988007441793 6986761151673532416 n

そのためすでに歯石が付いてしまっているという方は、歯科医院で一度除去してもらいましょう。それから自宅でリステリンのトータルケアを使い、歯石の付着を予防しましょう。リステリンのトータルケアを使って口腔内を清潔に保つことで、歯石の付着を防ぐことができます。

Thumbホワイトニング効果のあるおすすめグッズまとめ!歯磨き粉やジェルなど | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

リステリンのトータルケア【口コミ】

iea698さんの投稿
34585720 279769579232996 2550242599864631296 n

リステリンのトータルケアの効果をご紹介しましたが、これからリステリンのトータルケアを使おうと考えている方は、実際にリステリントータルケアを使った方の口コミが気になりますよね。そこでリステリントータルケアを実際に使った方の口コミをご紹介します。リステリントータルケアが自分に合っているのか、口コミでチェックしてみましょう。

リステリンのトータルケアの口コミ①効果が早い

eguchi_tomokoさんの投稿
33816222 996569300508815 119807799189307392 n

リステリンのトータルケアは他のリステリンシリーズと比べると効果が早いという口コミがありました。どうやら口内のべたつきが気になってリステリンのトータルケアを使い始めた方は、一週間以内に口内のべたつきが気にならなくなったそうです。一週間以内で効果が出るなんてとても早いですよね。

taro_0719さんの投稿
34547492 593137454388187 8759494489187287040 n

また効果の効き目はトータルケアプラスとトータルケアゼロプラスで違うのではないかというイメージを持っている方がいるようです。確かに刺激の強いトータルケアプラスの方が、効き目は早そうですよね。しかし口コミによるとトータルケアプラスとトータルケアゼロプラスで効き目に違いはないようです。そのためどちらも効果は早いようですね。

リステリンのトータルケアの口コミ②刺激感

atamiartさんの投稿
33476428 1225559924246449 3979932849292705792 n

リステリンのトータルケアにはトータルケアプラスとトータルケアゼロプラスの2種類があるのですが、この2種類では刺激のタイプが違います。先ほどご紹介したようにトータルケアゼロプラスはノンアルコールのため低刺激タイプで、トータルケアプラスの刺激は普通タイプです。2種類の刺激タイプがあるため、刺激が苦手な方や刺激が欲しい方でも使えるという口コミがありました。

確かに刺激があるかないかの違いだけなので、刺激が苦手な方でもそうではない方でも使えるというメリットがあります。ちなみに低刺激タイプのトータルケアプラスでも刺激を少々感じる場合があります。特に小さいお子さんだと刺激がキツイ場合があるようですね。もし低刺激タイプでもお子さんが刺激を感じる場合は、最初のうちは水で薄めて使うようにしましょう。

リステリンのトータルケアの口コミ③ドラッグストアで購入できる

yuinaushioさんの投稿
34880120 251785108714405 1502640973325271040 n

リステリンといえば使ったことがない方でも知っているほど有名な口腔ケアアイテムです。有名なリステリンは基本的にドラッグストアやコンビニなどで手軽に購入することができます。手軽に購入することができるという点も人気のある理由のひとつのようです。旅行先や外出先でリステリンが欲しくなった場合、すぐに購入することができますよね。

beauty_salon_infiさんの投稿
32178188 1420059804796750 6689018982034309120 n

そういった点が便利だという口コミがありました。またリステリンのトータルケアは色々なサイズが販売されているため、使い方によって好きなサイズのリステリントータルケアを購入することができます。口コミによるとリステリンのトータルケアが人気な理由は効果だけではなく、手軽に購入できる点など便利だからという理由もあるようです。

Thumb【ホワイトニング】市販人気ランキング!効果や口コミは?白く輝く美しい歯に! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

リステリンのトータルケア【副作用】

ratnayakechirimixさんの投稿
31920852 239247179986421 2164769203444252672 n

口内を清潔に保つことができると人気があるリステリンのトータルケアは毎日愛用している方もいますよね。そんなリステリンのトータルケアは、副作用が出る可能性があるということをご存知でしょうか?日常的に使うリステリンのトータルケアにどんな副作用があるのか気になりますよね。そこでリステリントータルケアを使う前にどんな副作用があるのかチェックしておきましょう。

リステリンのトータルケアの副作用①発ガン性

w.a.k.a.3.8.2.4さんの投稿
31788403 444371719330859 7898652441703350272 n

リステリンのトータルケアの副作用のひとつとして発ガン性があるようです。毎日愛用している方もいるリステリンのトータルケアに、なぜ発ガン性があるのか気になりますよね。どうやらリステリンのトータルケアに含まれるサッカリンアトリウムや安息香酸ナトリウムという成分に発ガン性があるようです。

リステリンのトータルケアに含まれている成分に発ガン性があると知って驚く方もいますが、実は日ごろから食べている食べ物の中にも発ガン性がある食べ物もあるのです。発ガン性のある食べ物はいろいろな種類があるのですが、ハムなどの加工食品や漬物・ダイエット食品などが発ガン性があるといわれています。そのためリステリンのトータルケア使ったからと言って、必ずガンになるというわけではありません。

リステリンのトータルケアの副作用②刺激性

kusakkiyさんの投稿
31913312 165605147466494 7800751221991538688 n

リステリンのトータルケアには低刺激タイプと普通タイプがあるのですが、リステリンのトータルケアは普通タイプでも刺激が強いといわれています。そのため刺激が強すぎて必要な菌まで殺菌してしまうのではないかというイメージを持っている方もいるようですね。明確に記されているものはないのですが、基本的にリステリントータルケアで必要な菌を殺菌することはありません。

igaguri.bangkokさんの投稿
31270455 121852092020282 3801683116574113792 n

日本は衣料品の制限が他の国と比べるととても厳しい国だとして知られています。他の国では市販で販売されている薬でも、日本では取り扱われていない場合がありますよね。そのため必要な菌まで殺菌してしまうものが販売されている可能性はあまりありません。そのためリステリントータルケアは安心して使うことができますよ。

リステリンのトータルケアの副作用③顔が赤くなる

chihirohosokawaさんの投稿
31571541 381403782348698 8959592617461415936 n

リステリンを使うときの注意点には飲み込まないというポイントがあります。リステリントータルケアは内服薬ではないので、飲み込まないように注意する必要があります。間違って少量飲み込んでしまったという方も中にはいるようですが、体に害があるものではないのでそれほど問題ではありません。やはり一度口にふくむものなので、飲み込んでも害がないようにつくられているようですね。

hidemasa.racingさんの投稿
31326430 227475501139083 6908734193044291584 n

しかしリステリンのトータルケアを飲む込んだ場合、顔が赤くなる可能性があります。リステリンのトータルケアゼロプラスは違うのですがトータルケアプラスにはアルコールが含まれています。そのためアルコールが弱いという方は、顔が赤くなってしまう可能性があります。そのためもし顔が赤くなってお酒を飲んだときと同じ症状が出た場合は、車の運転は控えることがおすすめです。

リステリンのトータルケアの副作用④じんましん

リステリンのトータルケアを使うとまれにじんましんがあらわれる方がいるようです。どうやらリステリンのトータルケアに含まれる、ポリオキシエチレンポリオキプロピレングリコールという成分が原因のようです。このポリオキシエチレンポリオキプロピレングリコールは、化粧品にも使われることのある活性剤なのですが、アレルギー症状を引き起こす可能性があるようです。

karin_supplementさんの投稿
30603048 560129344370606 3583065218168651776 n

そのためアレルギー体質だという方にリステリンのトータルケアはおすすめしません。また自分がアレルギー体質であることに気づいていない方もいます。そういった方がリステリンのトータルケアを使うと、じんましんなどの症状を引き起こす可能性があります。もしじんましんなど体に異変を感じたら、すぐにリステリンのトータルケアを中止して病院に行きましょう。

ta38ryoさんの投稿
30906232 2083821468569044 520914408415690752 n

口腔内をきれいに保つことは大切ですが、体に異常があっては意味がありません。またじんましんなど体の異変だけではなく、口内にかゆみや発赤などの症状が出る場合もあります。リステリンの他の種類もそうなのですが、特にリステリンのトータルケアは成分が強いという特徴があります。そのため普段はリステリンヲ使っていても、トータルケアは合わないという場合があります。

sivap29さんの投稿
30591900 2113918805506956 2410674884507074560 n

口内に異常があらわれた場合も、使用を中止して病院に行きましょう。リステリンのトータルケアは誰にでも合うというわけではないので、自分の体や口内状態を確認しながら使うことが大切です。

リステリントータルケアをうまく利用しよう!

今回はリステリンのトータルケアについてご紹介しました。ご紹介したようにトータルケアには、トータルケアプラスとトータルケアゼロプラスの2種類があります。そのため自分に合っているタイプを選ぶことができます。自分にあったリステリンのトータルケアを使い、口内をきれいな状態でキープしましょう。リステリンのトータルケアが気になった方はぜひ使ってみてくださいね。

Thumbリステリンの使い方をご紹介!水でゆすぐ以外にもいろいろな使い方が? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ