ベビー服の手作り簡単アイデア!初心者におすすめ本や無料型紙も紹介

赤ちゃんが生まれたら、あれもこれもと着せたくなるのが可愛いベビー服です。実はベビー服は簡単に手作りできることはご存知ですか?初心者でも簡単に手作りできるベビー服や、便利な本や型紙までご紹介します。手作りでベビー服を作りたい方必見です。

目次

  1. ベビー服は初心者でも簡単に手作りできる!
  2. ベビー服手作り【必要なもの】
  3. ベビー服手作り【適した布の種類】
  4. ベビー服手作り【簡単初心者向け】
  5. ベビー服手作り【型紙で簡単に】
  6. ベビー服手作り【おすすめ本】
  7. 心を込めてベビー服を手作りしてみよう!

ベビー服は初心者でも簡単に手作りできる!

生まれてくる我が子へ心を込めて

y___.kさんの投稿
40830505 2193509434227475 2167855506641860915 n

赤ちゃんは十月十日で生まれてくるとよく言われています。数週目ともなると妊娠がわかってくるのですが、赤ちゃんが生まれるまで少なくとも半年ほどは時間があることになります。生まれてくる赤ちゃんのためにいろいろ準備をしよう、と考える人も多くいますが、そんな時にベビー服を手作りしてみませんか?洋服を作るのは難しい気がしますが、実は意外と簡単です。

tocon_srlさんの投稿
40095512 1871136916309520 4425956602998250787 n

ベビー服はいろいろなメーカーから販売されていますが、ブランド物となると結構な値段がします。しかし成長の早い赤ちゃんがそのベビー服を着るのはほんの少しの間です。ちょっともったいない、と感じた時には手作りのチャンスです。また手作りであれば自分が好きな布やデザインでベビー服を作ることができます。赤ちゃんが初めて着る服をぜひ心を込めて手作りしてみませんか?

出産祝いにもおすすめ

ベビー服はなにも赤ちゃんを持った人だけが手作りするものではありません。友達や親戚に赤ちゃんが生まれた、というときにもプレゼントとしてベビー服を手作りしてみてはいかがでしょうか?親しい間柄ならば、お母さんの好みの柄や素材などをリサーチして手作りすることも可能です。世界にひとつしかないベビー服を出産祝いとして贈ってみましょう。

ベビー服手作り【必要なもの】

poco__0329さんの投稿
40627624 2103157753060444 6528857271037101110 n

では実際にベビー服を作るときにはどのようなものを用意しておけばよいでしょうか?まず絶対に欠かせないものは布と針と糸です。そもそもこれがないとベビー服は作れません。そのほかにあると便利なものがあります。まずはミシンです。赤ちゃんの服はサイズが小さいため手縫いで頑張ろうと思えばできないことはないのですが、ベビー服の強度に違いが出ます。

source0tabataさんの投稿
40063267 1806661982742877 8996612274173022617 n

塗っている部分の強度を高めるために返し縫いなどを行いますが、やはり手縫いで行うよりは目が細かくできて強度があがります。そしてなんといってもミシンの方が早いです。ご自宅にミシンがあるという場合は使うのをおすすめします。もちろん手縫いでもできるのでご安心ください。次はチャコペンです。チャコペンとは布に印をつけるマーカーのようなものです。

makehappyuiさんの投稿
42069030 691341497887903 687603373368672256 n

型紙に合わせて布を切るときなどに、もちろんペンや鉛筆などを使ってもよいですが、それだとどうしても跡が残ってしまいます。チャコペンであればブラシで強くこすったり洗濯したりすると消えていくので跡が残りません。ただし、チャコペンの上からアイロンを当てると消えにくくなってしまうので注意が必要です。また布切りハサミも用意しましょう。

rinrinauさんの投稿
34463517 1635493429902451 805505796216455168 n

裁縫用に布切りハサミというものが販売されています。これを使うと布を傷めることなく、スパッときれいに裁断することができます。裁縫専用の道具を使うというちょっとしたことで手作りのベビー服の仕上がりに差が出てきます。そのためできればこうしたミシンやチャコペン、布切りハサミといった道具をそろえるようにしましょう。

ベビー服手作り【適した布の種類】

基本的にお肌に優しいものを

道具はユザワヤなどの裁縫道具店に行けば、まずよっぽどのことがない限りそろえることができます。そしてせっかくそういったお店に行くのであれば、ベビー服の布も一緒に見てみましょう。ベビー服はどのような布がおすすめでしょうか?赤ちゃんの肌は私たちの肌とはまた違いとても敏感です。また赤ちゃんは体温が高いため汗をかきやすいです。

mfjblueberrystrawberryさんの投稿
37240577 291465794937763 291340662618456064 n

そのため素材は肌に優しいもの、そしてある程度吸水性があるものがおすすめです。ベビー服におすすめの布1つ目はタオル地です。パイルと呼ばれることもあります。毛足の長いものから短いものまでいろいろありますが、それぞれ用途に応じて使い分けるとよいでしょう。短いものであれば普段のベビー服やスタイなどに、長いものであればバスタオルなどが良いです。

sewing.tomoさんの投稿
40109787 1893573800701420 6596406648539203278 n

赤ちゃんがよく着ているトップスとボトムスが一体となったようなロンパースなどはダブルガーゼがおすすめです。こちらも吸水性、また通気性がよく赤ちゃんの肌にも優しいのでベビー服の布としては適しています。ダブルという二重仕立てではありますが、もともとガーゼ自体がかなり軽いため赤ちゃんが重さを感じて負担になることもまずありません。

n.n.______3さんの投稿
39525738 1867908733306001 9113582167279009792 n

ワッフルという生地もおすすめです。まるでお菓子のワッフルの焼き目のように模様が入っており、触ると凹凸があるのが特徴です。ダブルガーゼやタオル生地と同じく吸水性に優れています。ものによって伸縮性があるものとないものがあります。伸縮性のあるものであればいろいろなベビー服に役立てることができます。手触りもよいので赤ちゃんの肌にも安心して使えます。

tsusakatailor1937さんの投稿
21820148 1913812705545647 4363106655798296576 n

寒い時期に着るベビー服であればフランネルという生地がおすすめです。省略されてネルと呼ばれることもあります。起毛しているため適度に暖かさがあり、赤ちゃんを寒さから守ってくれます。ただし気をつけたいのはフランネルには伸縮性がないという点です。そのため赤ちゃんの体の動きをよく受ける肌着には不向きです。ワンピースやズボンなどが向いています。

Thumb赤ちゃんの肌におすすめ『バスタオル』ランキング!必要枚数や洗濯方も! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ベビー服手作り【簡単初心者向け】

ベビー服手作り<簡単初心者向け>①スタイ

簡単初心者向けの手作りベビー服、1つ目はスタイです。スタイとは赤ちゃんが使う前かけのことです。よだれかけと呼ばれることもあります。スタイは赤ちゃんのよだれはもちろんのこと食べ物の水分などがつくことも多くあるため、吸水性のあるタオル地などがおすすめです。まずはお好みの柄の布を用意しましょう。

kyo_afffffさんの投稿
40332834 268959087275432 6893162407167635585 n

動画では型紙を使っていますが、もしお手持ちのスタイがあればそれでもOKです。まずはスタイ、または型紙を布の上に置きます。次にチャコペンで型をとります。型が取れたら、ハサミで布を裁断します。この時型紙であれば縫しろが設けられていることが多いので型どった線に沿って切って良いですが、スタイでとった場合は5ミリほど線より外側を切るようにしましょう。

aiko.06さんの投稿
37908774 450448078786596 4270200474461798400 n

同じ型を2枚とります。あとはずっと波縫いをしていきます。まち針などで布がずれないようにしておくとやりやすいです。ある程度縫えたら途中でひっくり返し、縫い終えます。最後はスタイの首回り部分にホックかマジックテープを縫い付ければ完成です。初心者でも1時間ほどあれば作れる簡単ベビースタイです。

ベビー服手作り<簡単初心者向け>②ベビーシューズ

スタイよりすこし難易度は上がりますが、ベビーシューズもおすすめです。こちらは型紙が必要となるため、フリーサイトなどでダウンロードしましょう。まずはパーツをスタイの時と同じように切っていきます。動画ではシューズに着ける飾りを作っていますが、これをなくしてもOKです。より簡単に作ることができます。外側になる布と、内側になる布、そして底の布を切ります。

10m0_mさんの投稿
41301334 2003935896330747 4538141091370155635 n

外側に柄として出る布と内側の布を合わせるようにするため布の向きに注意すること、また靴は左と右と形が分かれているためこれも間違わないようにしましょう。立体型になるためベビーシューズはすこし難しいですが、慣れてしまえば初心者でも大丈夫です。ちなみに底の部分だけフェルトに変えるのもおすすめです。

38_worksさんの投稿
39026026 1952268284830446 1971985988590764032 n

ベビーシューズでは革製のものなどもありますが、革は布に比べるとかなり固く初心者の方は縫いづらさを感じます。その点布であれば柔らかく縫いやすいです。また布は柄も豊富で、買うことができるお店もたくさんあり入手しやすいのもポイントです。手が慣れてきたら、簡単な飾りなどをつけても可愛く仕上がります。

ベビー服手作り【型紙で簡単に】

ベビー服手作り<型紙>①うぶ着

無料で提供されている型紙を使って簡単にベビー服を作ってみましょう。まずは肌着です。肌着はその名の通り赤ちゃんの肌に一番触れるものなので、肌に優しいコットン素材の布を用意しましょう。まずは型紙に沿って布を裁断します。実際に赤ちゃんが着る形に折り、待ち針で固定をします。次にバイアステープを用意し、ひもを作ります。

sa.wedさんの投稿
34643185 1949614268682368 578335612902309888 n

先ほど作っておいた肌着の袖部分やわきの下部分をミシンで縫っていきます。この時に縫い代の部分を中に織り込んで縫い目が綺麗になるように縫っていきましょう。またわきの部分には先ほど作っておいたひもを縫い付けましょう。もっとひもを増やして肌着の結ぶ個所を増やしてもOKです。同様に首周りにもバイアステープ、さらに股部分にスナップをつければ完成です。

eriei_chikaさんの投稿
28433222 194146308012252 3096556323882401792 n

バイアステープを使うことで布の始末が綺麗にできますし、後々ほつれてベビー服がボロボロになってしまうことも防ぐことができます。ただしバイアステープも赤ちゃんの肌に優しいコットン素材のものなどを選んでおくようにしましょう。肌着の布に合わせた素材のものを探すのがおすすめです。

ベビー服手作り<型紙>②ロンパース

oo_s_oさんの投稿
31479092 1876306892414717 4181853194751574016 n

次もベビー服として定番のロンパースを作ってみましょう。こちらも無料で型紙がダウンロードできるサイトなどがあるためそこから型紙をとりましょう。まずは型紙に合わせて布を切ります。最後にひっくり返すようにするため布の表通しを合わせて縫っていきます。わきの部分、袖の部分、襟ぐり、股の部分は2枚を縫い合わせます。襟ぐりと股部分にはゴムを通しましょう。

sewing.tomoさんの投稿
39304298 2108873045830722 5449009348984438784 n

肩と股の下部分は脱ぎ着させやすいようにスナップをつけます。そのため2枚を縫い合わせてはいけません。それぞれ布の縫いしろ部分を折り込んで1枚ずつ縫っていきます。縫い終わったら目安として肩部分にホック2個、股下部分にホックを3個ほどつければ完成です。ゴムをつけているため赤ちゃんの足や首なども通しやすく、着せやすいロンパースが出来上がります。

もしご自宅にTシャツなどがあるのであれば、それを使ってロンパースを作ることも可能です。ゴム紐とバイアステープ、スナップを用意しましょう。足を通す部分となるTシャツ下部分に切り込みを入れます。バイアステープとスナップをつけましょう。襟ぐり部分にはゴムテープを通します。どちらもアイロンをかけて形を整えれば完成です。

ベビー服手作り<型紙>③ワンピース

赤ちゃんが少し大きくなってきたら、お出かけ着として使えるワンピースを手作りしてみましょう。まずはワンピースの型紙を用意します。こちらでは肩紐が短い仕様になっていますが、長く切って作るのもおすすめです。胴体の部分を縫い合わせていきます。途中で肩の部分のパーツと組み合わせます。首周りや袖ぐり部分にはバイアステープをつけておくことをおすすめします。

pivot_sewingさんの投稿
19762095 252522911914525 1735281742383677440 n

ワンピースだと夏は1枚で着ることができますし、冬には重ね着することも可能です。赤ちゃんのコーディネートの幅も広がるので1枚持っているととても便利なベビー服です。シンプルな布地であれば、コサージュなどで胸元に飾りをつけても可愛いです。コサージュづくりが面倒であれば、簡単にアイロンワッペンなどもおすすめです。ぜひ色々なバリエーションで作ってみましょう。

また100円均一ショップで販売されている可愛い柄の手ぬぐいを使ってワンピースを簡単に手作りすることもできます。ミシンもいらないので、初心者の方でも簡単に作ることができておすすめです。まずは10センチ幅に手ぬぐいを切ります。このパーツを2つ用意します。袖と胴の部分を縫い合わせて最後に首周りにゴムを通していくと可愛い袖ができ、ワンピースの完成です。

ベビー服手作り【おすすめ本】

ベビー服手作り<おすすめ本>①いちばんよくわかる赤ちゃんと小さな子の服

いちばんよくわかる赤ちゃんと小さな子の服 0歳から3歳の洋服・小物37点
1,080円
楽天で詳細を見る

ベビー服を手作りしたい、しかしその服ごとにベビー服の型紙をそれぞれインターネットでリサーチしたり、印刷したりする手間が面倒だというときにはある程度ベビー服が紹介されている本を数冊買うのも一つの手です。ベビー服を手作りするときにおすすめの本を見ていきましょう。おすすめ本1冊目は「いちばんよくわかる赤ちゃんと小さな子の服」です。

_____k.y.a_さんの投稿
40522939 420415061819714 4336983450931740117 n

赤ちゃん0歳から3歳を対象に洋服や小物まで30点以上の作り方が掲載された本です。サイズとしては70から100サイズのものが中心です。もちろん作り方だけではなく、型の取り方やバイアステープなどのつけ方、それぞれの洋服や小物に適した布選びなど基本のことがたくさん記載されており、初心者の方にはうれしい内容となっています。

i__made_さんの投稿
34816407 482298538870777 1403713011616579584 n

もう一つ注目すべきは、洋服が型紙一つで3種類作ることができる点です。一番シンプルなベーシックからアレンジ1、2と段階を踏むように作れるようになっており、初心者にも裁縫をよくする人にもどちらにもおすすめできます。スタイなど基本のベビー服はもちろんのこと、チューリップハットやベスト、ポンチョまで作りたくなるものが満載の本です。

ベビー服手作り<おすすめ本>②小さくてもきちんとした服

小さくてもきちんとした服 ニューヨークの子ども服 [ 尾方裕司 ]
1,512円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ベビー服を手作りするときにおすすめの本2冊目は「小さくてもきちんとした服ーニューヨークの子ども服6か月から3歳まで」です。この本が人気の理由はずばり紹介されているベビー服がおしゃれなことです。テイストとしてはかわいらしいというよりはシンプルでシック、だけれどもよくよく見ると工夫などが凝らされておりおしゃれといったベビー服が20種類以上載っています。

hoshi0126さんの投稿
22802250 1440827556037010 2381444612695785472 n

ただ口コミを見てみると、縫い方の工夫など細かな記述がないため少し裁縫に慣れないと難しいといった意見もあります。そのため先ほどご紹介した「いちばんよくわかる赤ちゃんと小さな子の服」と2冊合わせて使うと一番わかりやすく作ることができます。自分用にも良いですが、赤ちゃんが生まれる予定の方にプレゼントとして渡すのにもおすすめの本です。

心を込めてベビー服を手作りしてみよう!

riiiii_ya18さんの投稿
34587358 213484275932714 5390320055403675648 n

初心者の方でも比較的簡単に作ることができる、おすすめのベビー服をご紹介しました。選ぶ布などに気をつければ、お好みの柄やカラーでベビー服を作ることができます。自分で作ったベビー服はオリジナル、他にはない世界に一つのデザインです。

mai.eteさんの投稿
36823095 249077842542908 4763181493621096448 n

ベビー服に込められた、赤ちゃんを大切に想う気持ちは心はきっとその服を見にまとう赤ちゃんに伝わるはずです。ベビー服と一言で言ってもスタイやロンパース、スカート、ズボンなどいろいろな種類があります。ぜひ自分の作れる範囲で無理なく手作りベビー服を楽しんでみてください。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ