『重曹で掃除』上手な使い方!キッチンやトイレ・カーペットまで!

清潔好きの人の多くが、掃除に重曹を使っています。重曹は体にも環境にも安全で、なによりエコな洗剤です。噂には聞いているけれど実際に使い方がわからないという人もいるでしょう。重曹を使った掃除方法を知り、家じゅうをピカピカにしましょう。

目次

  1. 重曹で掃除しよう【基本】
  2. 重曹で掃除しよう【使い方】
  3. 重曹で掃除しよう【風呂】
  4. 重曹で掃除しよう【トイレ】
  5. 重曹で掃除しよう【キッチン】
  6. 重曹で掃除しよう【床】
  7. 重曹で掃除しよう【カーペット】
  8. 重曹で掃除しよう【排水管】

重曹で掃除しよう【基本】

重曹の性質

mountainby.photoさんの投稿
40077531 488640438316872 3346345037632897024 n

重曹は安心、安全で、なんでもピカピカにしてくれる万能お掃除アイテムです。少し前なら、重曹といえば料理に使うものでした。いつの間に、掃除の洗剤になったのでしょう?まず重曹とは何なのかを知っていきましょう。重曹の正式名称は、炭酸水素ナトリウムです。重炭酸、ベーキングソーダとも呼ばれます。食用、掃除用などさまざまな使い方がすることができます。

maiotome18さんの投稿
39931588 871094989755634 8273898000573530112 n

重曹は医療用、食用、工業用の3種類が売られています。医療用は純度100パーセント、食用は純度98パーセント、工業用が98パーセンチトから95パーセントの分類になります。工業用の「重曹は治療に使えないだけでなく口に入れることは想定されていません。掃除に使用する重曹はこの工業用になります。掃除用の重曹を食用に使うことは、絶対にやめましょう。

重曹の効果

8r7r8さんの投稿
38957717 703563326656340 5282066177802108928 n

重曹にはどのような効果があるのでしょう?重曹は弱アルカリ性で、酸性のものを中和する働きがあります。この力により、油汚れ、手垢、焦げ付きのような汚れを落としてくれるのです。もうひとつの特徴として、臭いを吸着するという働きもあります。臭いのもとに使えば、消臭剤の働きをしてくれます。さらに研磨効果があり、クレンザーでは傷つく素材も傷つけずに洗うことができます。キッチンのシンクに最適です。

重曹の価格

重曹の価格ですが、医療用の場合500gに対して400円から800円前後です。食用はもっと安価で200円から400円前後です。掃除用に私たちが使う重曹は200円以下です。掃除用なら100円ショップに売っている場合もあります。純度が高いほど高価になります。食用だからといって掃除用の使い方ができないわけではありません。食用と掃除用の両方に使いたい場合は、食用の重曹を購入して使い分けましょう。

重曹で掃除しよう【使い方】

粉末で

tyhks72368さんの投稿
39178515 861158180754281 1649678925300760576 n

重曹を粉末のままで用いる使い方で掃除すると、研磨効果が高く得られます。湯呑の茶渋、鍋の焦げ付きに直接粉末のまま、重曹をスポンジに取る使い方をします。重曹の高い研磨作用で、しつこい汚れを落とすことができます。また、粉の重曹は高い消臭効果があります。キッチンの排水口、三角コーナーといった臭いの発生しやすい場所に粉を振りかける使い方をして掃除すると臭いは収まります。

monkichi_1984さんの投稿
32080648 370700356771194 3918153743354298368 n

掃除の他、重曹の消臭効果を利用した使い方のもうひとつの例を挙げておきます。冷蔵庫や下駄箱の中などは臭いが籠りやすいです。その中に粉末状の重曹を、蓋のない小さな容器に入れて置いておきます。嫌な臭いを重曹が吸着してくれます。このように粉末の状態でも重曹は、掃除に限らずいろいろな使い方ができます。

重曹水でスプレー

yuming0201さんの投稿
38913975 274585990034573 6429813741465894912 n

重曹と水を混ぜて作る重曹水で掃除する使い方は、もっとも汎用性の高い使用方法となります。水100mlに対して重曹小さじ1杯をよく混ぜ合わせます。100均などに売っているスプレーボトルに入れて、使いやすい場所に置いておくと、手軽に掃除することができます。頑固な汚れを掃除する場合、どうしても手間と時間がかかります。日々の軽い掃除をまめに行うことで、掃除の手間はかなり減らすことができます。

suyayanさんの投稿
33210312 1046724262145060 7670187188310507520 n

掃除の時の使い方は簡単です。キッチンの油汚れ、お風呂の皮脂汚れ、フローリングの床の汚れなどに重曹水をスプレーします。あとは雑巾で拭き取るだけと掃除も簡単です。長い期間放置された凝り固まった頑固な汚れ以外は、重曹水による掃除でたいていの汚れは落とすことができます。住居のさまざまな汚れに重曹水は効果があるので、スプレーボトルに入れて常備して、まめに掃除することをおすすめします。

重曹ペースト

sabow.caさんの投稿
39871786 256073281902202 7647633267067191296 n

長期間放置した汚れは、重曹水をスプレーする程度の掃除方法では落ちません。その場合、重曹をペースト状にした使い方で掃除をしましょう。重曹ペーストは、重曹3に対して水を1を混ぜ合わせて作ります。落としたい汚れの部分に重曹ペーストを塗ります。しばらく放置すると、重曹と汚れが中和されます。スポンジでこすると、しつこい汚れも落とすことができます。

wagami_mさんの投稿
29402532 1611439705635749 7584451227241414656 n

掃除をして余った重曹ペーストはタッパーなどの密閉容器に入れておきましょう。数日間は保存することができます。ただ、固まりやすいのでできるなら掃除をする度に必要量を作る使い方をおすすめします。

重曹で掃除しよう【風呂】

suma1213さんの投稿
40423582 1131425047005904 4794229339757477888 n

お風呂は一日の疲れをいやしてくれます。しかしお風呂場が汚れていたら、せっかくのリラックスタイムも台無しです。風呂場はカビの黒ずみ、白く固まった水垢、床にたまったぬめりなどが気になる場所です。そういった汚れは酸性なので、重曹によって中和して落とすことができます。お風呂の汚れに気づいたらすぐ、掃除をしましょう。軽い汚れなら毎日の掃除できれいになります。

つけ置き洗い

masaki_uehara_1225さんの投稿
39486167 1817152255048546 6734537848596201472 n

お風呂で使う風呂桶や椅子などの小物は、浴槽にためたお湯を使って、つけ置き洗いで掃除しましょう。小物も浴槽を同時に綺麗にする、一石二鳥の掃除の仕方になります。用意するのは重曹のみです。まず浴槽いっぱいのお湯に、重曹を1カップほど溶かします。いっぱいのお湯といっても、普段風呂に入る時にはるお湯の量で充分です。残り湯を使うのもいいですが汚れている場合はお湯を取り換えましょう。

wani_1117さんの投稿
40171901 233622447326911 943558019478716416 n

重曹を溶かしたお湯に、椅子、風呂の蓋、洗面器、子供が使うおもちゃなど、汚れが気になるお風呂の小物を湯の中に入れます。重曹がまんべんなく溶けるよう、洗面器を使ってかき混ぜるといいでしょう。このままつけ置きして、1晩放っておきます。眠っている間に重曹が汚れを綺麗に落としてくれます。小物を取り出して水で流します。湯船のお湯を抜いたらスポンジでこすります。これで湯船も小物もピカピカです。

重曹ペーストで洗う

th_____no_ieさんの投稿
39323080 1992465144387484 2704597883327348736 n

床や壁にたまってしまった皮脂汚れも、重曹できれいに掃除しましょう。この場合は、重曹ペーストを利用した掃除をしましょう。重曹ペーストを作ったら、汚れに塗っていきます。たっぷりと大胆に塗っていきましょう。そのまま20分から30分、放置をします。時間を置くことで汚れが落ちやすくなります。時間が経ったらスポンジで磨きます。押し付けるように磨くと汚れがよく落ち、きれいに掃除ができます。

磨き終わったら、水で重曹ペーストを流します。流し終わったら、素手で触ってみましょう。重曹のざらざら感がないかしっかり確かめます。こういった掃除方法で、お風呂場はピカピカになります。

rin__2l2さんの投稿
28153170 1575946092458515 915838485233926144 n

重曹ペーストの使い方で注意すべき点があります。まず、傷がつきやすいものは磨かないようにしましょう。ゴムパッキンや柔らかい素材のものは、重曹で磨くと研磨作用によって傷がついてしまいます。いったん傷がついてしまうと、そこに汚れがたまりやすくなるので、掃除が難しくなってしまいます。

ドアの汚れは粉末で

tythm10さんの投稿
39017382 314164892479777 2384807765362081792 n

皮脂汚れなどのひどいドアの溝にも、重曹による掃除が効果的です。重曹の使い方ですが、粉末の状態で使いましょう。まず重曹を100均に売っている調味料入れに入れ、汚れに振りかけます。次に歯ブラシでこすります。水で洗い流します。最後に水気を、雑巾や布でふき取りましょう。これでドアの溝の汚れはきれいに落ちます。

重曹で掃除しよう【トイレ】

トイレ掃除に重曹は最適

shinobu5826967さんの投稿
39955515 695649894138477 2833541259891358743 n

重曹はトイレ掃除にも活躍します。重曹の研磨効果で、クレンザーの代わりになります。さらには消臭効果があるので、小さな入れ物に入れて、トイレの隅に置いておくという使い方もできます。重曹水をスプレーボトルに入れ、床や壁や便器などに吹き付けましょう。その後、雑巾で拭きます。トイレは一人きりになる唯一の空間です。トイレが綺麗になると、さらに心地よい空間に変わります。

トイレの壁には重曹スプレーで

look.plus_officialさんの投稿
39938612 357162161685404 8300595559597568820 n

トイレの壁、床、便器の蓋などに直接重曹スプレーを吹き付けると、余分に重曹が付いてしまいます。この場合の使い方としておすすめなのが、トイレ掃除には重曹スプレーをタオルやキッチンペーパーに吹き付けてから拭いていく方法です。トイレの汚れが取れたら、水拭きをして重曹水が残らないようしっかり拭きましょう。

トイレの便器は粉末で

gutti_1973さんの投稿
40376582 266107534020390 6731752289921897621 n

便器を磨く時は、粉末の重曹をまんべんなく振りかけます。次にブラシでこすります。これだけで便器はきれいになります。また、日々の掃除を楽にするために、トイレタンクの中に重曹を入れておく使い方もおすすめです。トイレタンクの中にカップ1杯ほどの重曹を入れて、しばらく置いてから流します。気になる汚れをその時にこすって落とします。トイレタンク内もきれいになり一石二鳥です。

トイレの臭い取りも重曹で

chiro_kurashiさんの投稿
39987499 460125644487186 2958576792941625344 n

重曹の消臭効果は、トイレでも威力を発揮します。トイレのサニタリーボックスの中に少量の重曹を入れましょう。重曹に好みのアロマオイルを垂らしておくだけで、自分好みの消臭剤を作ることができます。高いところに置いては効果はでません。なるべくトイレの低い位置に置きましょう。アロマオイルの匂いがトイレのイメージに結び付くので、部屋の芳香剤とトイレの香りは別々にしたほうがいいでしょう。

重曹で掃除しよう【キッチン】

キッチンの汚れに重曹はぴったり

hana3vanilla3さんの投稿
32526398 195886461036069 8456892426613686272 n

キッチンは家族の食事を作る場所です。キッチンを常に清潔に保ちたいという思いは、皆が持つものでしょう。口に入れるものを扱う場所ですから、掃除にも安全なものを使いたいと考えるでしょう。いろいろな汚れが付着するキッチンでは、重曹の粉末、重曹スプレーを場所によって使い分けましょう。

シンク掃除は粉末で

minishufuさんの投稿
40078368 167284027498628 3662034558442886565 n

キッチンのシンクは常に清潔に保ちたいものです。シンクの掃除には重曹のざらざらを利用しましょう。まずシンク全体を水で濡らします。シンクにまんべんなく、重曹を粉末の状態で振りかけます。少し濡らした柔らかいスポンジを使って、力を入れずにくるくると円を描くように磨きます。全体に磨いたら、シンク全体を水で流します。泡が立たないのですすぐのも簡単です。キッチンのシンク掃除を習慣にしましょう。

キッチンのコンロの掃除はスプレーで

naa___y3さんの投稿
39763821 2516389431704620 3195329666545454957 n

キッチンの厄介な汚れといえば、五徳、コンロの天板に付着しやすい油汚れです。油汚れはいったん固まってしまうと、中性の台所洗剤で落とすことは難しくなります。油汚れを重曹を使って中和させると、キッチンの汚れは簡単に落とすことができます。軽い油汚れは重曹スプレーを吹きかけてから拭き取ります。

izumigogoさんの投稿
31386875 891179211062731 1097367326698766336 n

料理後の温かい状態でスプレーを吹きかけ、食事の間に放置しておくと効果がアップするので、おすすめです。重曹水は薄めなので、仕上げ拭きをしないでも白残りがしない点もうれしいところです。これでも落ちない汚れには石鹸を使います。石鹸の泡で汚れを細かくして、仕上げにビネガー水で拭き取ると、白残りを防ぐことができます。重曹と石鹸で汚れを落とし、酢で仕上げるときれいに保てます。

キッチンの頑固な汚れは石鹸をプラスして

mm._.roomさんの投稿
37619667 492057041265358 5834935108540301312 n

まずキッチンの頑固な汚れを落とすには、スポンジに石鹸を塗りつけます。その上に粉の重曹をふりかけ、もみ込みます。汚れに優しく押し当てて、ひと呼吸置いたら拭き取ります。酢と水を1対2で混ぜたビネガー水を吹きかけて、クロスでよく拭きます。ポイントとして頑固な汚れには粉のままの重曹を使います。石鹸の乳化させる力が、キッチンの油汚れにはよく効きます。

重曹で掃除しよう【床】

hanamizukisumireさんの投稿
39918956 1619915078113965 6200166581792669696 n

重曹は掃除の万能選手です。子供たちがジュースなどをこぼしたフローリングの床を重曹できれいに掃除することもできるのでしょうか?結論からいえば、フローリングの床の掃除に、重曹は使うことができます。ただし、キッチンやトイレといった水回りの掃除と違い、フローリングの床掃除をする上で重曹を使う場合、注意が必要です。フローリングの床の掃除法と注意点とはいったいどんなことでしょう?

akisupra0806さんの投稿
39968344 2097229270311742 6884276075795002221 n

重曹が掃除をする上で得意とするのは、油汚れです。フローリングのべたべたした汚れに、重曹は威力を発揮します。フローリングの床は素足で歩きまわると、皮脂が付着します。また食べこぼしなどの油分もあります。積み重なると、どんどんベタベタした汚れがひどくなり、掃除が大変になります。重曹はアルカリ性なので、床のベタベタ汚れを中和して落としてくれます。

fu.fu.mi.miさんの投稿
40837332 1804749672955099 4393931631746582265 n

フローリングの床掃除には、重曹を水に溶かして、洗剤代わりに使用します。ただ、重曹は水に溶けにくい性質があります。結果としてフローリングに白っぽい拭き残しができてしまう時があります。この場合、仕上げにクエン酸水を作って、再度拭き上げると効果的です。重曹で拭き掃除をして、クエン酸で拭き上げるというのが掃除の基本の流れです。雑巾は清潔なものを選び、よく絞って使いましょう。

akotamusiさんの投稿
33372780 209148663141249 4383705215870697472 n

まず重曹水とクエン酸水を作ります。水250mlに重曹小さじ1杯を入れます。クエン酸水は水200mlにクエン酸小さじ1杯を入れます。まず重曹水を含ませた雑巾を固く絞り、やさしく拭きます。雑巾をよくすすぎ、クエン酸を含ませます。重曹水で拭いた箇所を拭き直します。クエン酸がない時はレモン汁で代用できます。ただし果汁や糖分が残らないように注意しましょう。

重曹水を濃く作らない

hijiko2580さんの投稿
33992694 176729526355399 7951053426421399552 n

重曹での掃除の注意点を挙げておきます。重曹水を濃い目に作った方がきれいに掃除できると考えがちですが実は間違いです。重曹は水に溶けにくい性質があります。拭き残しが多く残ってしまい、残った顆粒がこすれて、フローリングの床のワックスを剥がしてしまいます。キッチンやトイレに使う重曹水より薄い分量で作って掃除をしましょう。

床の材質を確認しよう

renovation.ippo_officialさんの投稿
40760719 2403215349718748 2790694177332601760 n

重曹水による掃除はほとんどのフローリングの床材で可能です。しかし、「無垢材」や「生木」といった材質の床の場合、重曹は使うことができません。これらの材質は木の質感が活きるように作られています。重曹を使うと、床が黒ずんでしまいます。フローリングの床を重曹で掃除しようと考えるなら、まず材質を確認しましょう。

teuaoさんの投稿
39986047 1106173132863656 6976821043139067085 n

重曹で掃除することで、ワックスが剥げてしまうことが心配の場合、クエン酸水だけを使うのも方法のひとつです。使い方は簡単です。クエン酸水をスプレーボトルに入れ、床に吹き付けてから乾拭きします。油汚れを分解する力はありませんが、皮脂汚れ程度ならこすればきれいに落ちます。柑橘系の自然成分で雑菌の働きを鎮めます。消臭効果もあります。

重曹で掃除しよう【カーペット】

galleryherekeさんの投稿
39486345 2427026837307773 6918159352093872876 n

重曹はカーペットの掃除に便利なアイテムです。重曹を活用して、カーペットの汚れを取り、きれいに保つことができます。では重曹はカーペットのどんな汚れをきれいにすることができるのでしょう?普段、カーペットの汚れ取りには「コロコロ」と呼ばれる粘着シートが使われます。ただ汗や皮脂で臭いが気になることもあります。カーペットにシミがついた時はコロコロでは取れません。
 

重曹は臭い取りが得意

nikoxx25さんの投稿
40261433 1736439783131270 5375948172524433989 n

カーペットの掃除にコロコロだけでなく、重曹も組み合わせてみましょう。もっと効果的にカーペットの汚れを取ることができます。まず、重曹は臭い取りが得意です。カーペットにはさまざまな臭いが付着しています。汗の乾いた臭いや、ペットの粗相によってカーペットに付いた臭いも気になります。また嘔吐物の臭いも深刻です。カーペットは簡単に洗濯することができません。

重曹は染み抜きが得意

gabbeh_ishitayaさんの投稿
40944107 1133358600174709 4141735369162394502 n

重曹は油汚れの掃除が得意です。カーペットにはラー油やケチャップなどの汚れが付着しやすいです。その場で水拭きしても、カーペットにシミができてしまいます。また、カーペットに油性ボールペンなどの汚れが付いて落ちない場合もあります。そうしたカーペットのシミ抜きが、重曹の得意分野なのです。臭い取りと同時にシミ抜きができます。汚れたカーペットがあったら諦めずに掃除してみましょう。

oshimaprosさんの投稿
40614571 265354714088516 6265388652529431742 n

まずカーペットの臭い取りをしていきましょう。汚れた部分に粉末の重曹をふりかけ、数時間置いてから掃除機で吸い取ります。汗の乾いた臭いが気になる場合、カーペットに薄くまんべんなく振りかけます。重曹は空気に触れる部分が広いほど、消臭効果が高まるからです。また放置する時間が長いほど効果が高まるため、寝る前に振りかけて、翌朝に吸い取る掃除方法がおすすめです。

modern.decoさんの投稿
40260322 267360114103666 2015620648305483779 n

ペットの粗相や嘔吐による臭いは、汚れをこんもりと覆う形で重曹をかけ、水分を吸わせます。乾いたら取れる部分は袋などですくい取ります。残った部分を掃除機で、つまらないよう注意しながらゆっくり時間をかけて吸い取ります。早く対処すればするほど効果はあるので、カーペットが汚れたら時間を空けずに対処しましょう。

no1jutanさんの投稿
39956861 691730491181914 7635282984353633454 n

次にカーペットのシミ抜きの方法です。重曹に加えて、ワイドハイターなどの酸素系漂白剤を用意します。まず濡らして絞った雑巾を電子レンジで温めます。ゴム手袋で触れても熱が感じるぐらいの温度が目安です。ワイドハイター20mlに重曹大さじ1を混ぜて、ペーストを作っておきます。ペーストを汚れにかけ、少し放置します。その上から熱い雑巾で叩きます。最後に水を少量かけて乾いた雑巾で叩きます。

modern.decoさんの投稿
39928579 475812116161266 713795198678003521 n

汚れが落ちた後に、水拭きをして洗剤を取り除きます。これで完成です。白いカーペットなら問題はありませんが、柄物のカーペットだとワイドハイターによって色落ちしてしまう危険性があります。掃除する前に隅の目立たないところで大丈夫か確かめてから、掃除を始めましょう。

gabbeh_ishitayaさんの投稿
40238619 280943632727976 7264652724070013509 n

臭い取りやシミ抜き以外にも、普段のカーペットの掃除にも重曹は活躍します。重曹スプレーを吹き付け、乾拭きしていきましょう。まめな掃除でカーペットの臭いになる汚れも分解します。消臭スプレーの代わりにも使えるので、テレビを見ながらのながら掃除にも便利です。カーペットを常に清潔にして、気持ちよくくつろげる空間を作りましょう。

重曹で掃除しよう【排水管】

a2care_officialさんの投稿
40503544 292497464672421 465326137700835684 n

排水管はこまめな掃除が必要です。1度詰まってしまうと掃除がさらに大変になります。排水管が詰まる原因となるのは、皮脂やアカ、髪の毛、油、石鹸カスなどさまざまです。それらが流れ込むことで、徐々に配管が詰まっていき流れが悪くなっていきます。

クエン酸とダブルできれいに

排水口のつまりを掃除する時に使うのが重曹とクエン酸です。重曹はアルカリ性、クエン酸は酸性です。これらの特徴を生かした使い方で、配管のつまりを解消していきます。まず大きなゴミは取り除きましょう。80度ぐらいのお湯を流します。次に排水口に粉の重曹を振りかけます。その上からクエン酸を振りかけます。すると重曹とクエン酸が反応を起こし、炭酸ガスの泡が出てきます。

osayosan34さんの投稿
14504889 343973905988206 4659238633608314880 n

そのまま1時間ほど、反応させたまま放置します。その後に排水口の周囲をスポンジで掃除していきます。これだけでかなりの汚れを除去することができます。この方法で除去しきれなかった場合は、重曹だけを単独で使います。まず80度のお湯を流します。重曹を水に溶かして流し入れます。水道水は冷たいのでお湯で溶かしてください。そのまま1時間程度放置します。

時間になったら再度、80度のお湯を流していきます。これで排水口のぬめりをかなり落とすことができます。これでも落ちない汚れは、クエン酸だけで掃除していきます。重曹で掃除した後に、酸性のクエン酸でアルカリ成分を中和することで汚れを落とします。やり方は重曹の時と同じです。重曹で落としきれなかった汚れもきれいに落とすことができます。

takako4489さんの投稿
39991359 284266765736250 8164953131453513728 n

こうした掃除の方法は、排水管が完全に詰まっていない場合にのみ有効です。排水管が完全に詰まってしまった場合は、重曹とクエン酸ではなく、専用のパイプクリーナーを使って、つまりを取ってください。5メートルほどのもので、注意深く差し込んでいって掃除をすると、つまった髪の毛など、しつこい汚れを落とすことができます。急な曲がりの配管でなければ、回転させながら入れていくことでつまりを取り除けます。

重曹は掃除の万能選手

yuka__lifeさんの投稿
39907533 2164442283844642 117863729487413248 n

重曹は頑固な油汚れの掃除ができて、臭いを消すこともできます。他に換気扇、洗濯機などの掃除をすることもできる、まさに掃除の万能選手です。身体にも害がなく、子供が手を触れる箇所の掃除にも安心です。価格も安価で、手に入りやすいメリットもあります。重曹を使って家じゅうをピカピカにして、家族が住みやすい環境を作っていきましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ