なす×パスタレシピまとめ!和風・トマトなど人気の味もご紹介!

お昼ご飯や夜ご飯にささっと作れるパスタですが、味付けや具材のバリエーションが豊富なのも人気の要因ですね。今回は、夏から秋までが旬の食材・なすを使ったパスタのレシピをご紹介します。とろりとしたした食感のなすを活かしたパスタを作ってみましょう。

目次

  1. なす×パスタレシピ<人気>を大公開!
  2. なす×パスタレシピ【和風】5選
  3. なす×パスタレシピ【トマト】5選
  4. なす×パスタレシピ【ツナ】5選
  5. なす×パスタレシピ【ベーコン】3選
  6. なす×パスタレシピ【クリーム】3選

なす×パスタレシピ<人気>を大公開!

お昼ご飯や夜ご飯にささっと作れて美味しく食べられる人気のレシピに、麺類が挙げられますね。その中でも特に、パスタは味付けや具材のバリエーションが豊富で、よく家で作るという方も多いことでしょう。パスタの具材としては、トマト、チーズ、ベーコン、ツナなど様々なものがありますが、今回は特になすを使ったパスタのレシピについてご紹介します。

218mayumayuさんの投稿
40072610 280631275875718 6558416263274543314 n

熱するととろりとした食感になるなすは、洋食のお店やパスタ専門店のパスタメニューでも人気の具材ですね。皮を剥く必要もなく、お家でも簡単に調理できるのも人気のポイントです。夏から秋にかけて旬を迎えるなすは、特に今のシーズンに食べたくなりますよね。今回は、和風パスタ・トマトパスタなど、なすを使った人気のパスタレシピを沢山ご紹介します。

Thumbめんつゆ×パスタレシピ!簡単に出来て美味しい!人気のアレンジも | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

なす×パスタレシピ【和風】5選

まずは、人気の和風パスタのレシピをご紹介します。和風パスタといえば、バター醤油やポン酢、味噌など、なすとも相性の良い味付けが豊富ですね。なすを使ったパスタの中でも、定番と言うことができるでしょう。パスタソースを使わなくても、お家にある調味料で簡単に、安く作ることができるのも和風パスタの魅力ですね。

tom.y.n.obuさんの投稿
39665579 761287374202199 2451559144854655437 n

和風レシピ①なすとベーコンの和風バター醤油パスタ

炒めものにしたり、シンプルに白いご飯の味付けをしたり、バター醤油は和風の味付けの中でも人気が高いですよね。洋食の食材であるバターのこってりした味が、和食の大定番・醤油とマッチします。そんなバター醤油は、もちろんパスタにもよく合います。


パスタの中でも、とろりとした食感のなすとは特にマッチしやすく、塩気のあるベーコンと合わさることで、絶妙な味わいになります。なすとベーコンをバター醤油で炒め、そこに茹でたパスタを入れて合わせていきましょう。

和風レシピ②焼きなすと豚しゃぶの和風パスタ

ベーコンではなく、普通の豚肉を使うレシピもおすすめです。茹でて冷しゃぶ状態にした豚肉を、バター醤油で炒めたなすのパスタの上にトッピングしましょう。このとき、豚肉には味付けがされていないので、パスタは少し濃い目の味付けにしておきましょう。上からネギやしそなどの薬味をトッピングしても、夏らしくて美味しいですよ。

acharangoさんの投稿
13380951 1643640482627024 535775594 n

パスタを冷製パスタにすれば、よりひんやりと美味しい一皿になります。その場合、冷しゃぶらしく、ごまだれやポン酢で味付けするのもさっぱりとして美味しいですよ。生野菜もたっぷりのせ、なすも冷やせば一層夏らしくいただくことができますよ。

和風レシピ③なすと豚味噌のパスタ

nao.miasaさんの投稿
37983854 183157435807390 1444623730457182208 n

ピリ辛の豚味噌となすの組み合わせも美味しいですよね。炒めものとしてもメジャーな組み合わせです。豚味噌を作るときに鷹の爪を入れてピリ辛な味を加え、さらにバターで炒めてコクを出すことで、パスタともよくマッチするようになります。きのこや玉ねぎを具材として加えても美味しく、栄養価もアップしますよ。

豚味噌はパスタに和えるだけでも良いのですが、フライパンで麺と一緒に炒めても美味しいです。麺を炒める時、ごま油で炒めれば、中華らしい味付けになります。また、豚味噌の他にそぼろ卵やインゲンをトッピングすれば、そぼろ丼風の和風パスタが完成します。

和風レシピ④なすと小松菜のめんつゆパスタ

バター醤油や豚味噌より、さらに簡単に味付けできる和風の調味料が、めんつゆです。そうめんやそばを食べる時にも使いますが、実はパスタともよく合うんです。めんつゆで味付けする場合、最後にお皿の上でパスタと和えるだけで完成するので、フライパンを汚さずに作ることができますね。なすをグリルで焼けば、フライパンなしの調理も可能です。

和風レシピ⑤なすと塩昆布のパスタ

和風パスタの味付けとして、塩昆布もおすすめです。適度な塩加減と海藻の風味が、パスタを深い味わいにしてくれます。パスタを引き上げたら、バター醤油で炒めて、なすと塩昆布をあわせましょう。鷹の爪やしそ、ネギなどの香味野菜をいれて炒めても、より風味が出て美味しいですよ。

もう少しさっぱりした味が好み、という方は、醤油の代わりとしてポン酢で味付けしてみましょう。ポン酢の爽やかな風味と酸味、濃厚なバター、塩昆布の塩気が絡み、外れのない、誰もが好きな味になりますよ。夏の暑さで食欲がなくなっていても、さっぱりとしたポン酢と塩昆布の味なら美味しくいただくことができますよ。

なす×パスタレシピ【トマト】5選

miii_atomさんの投稿
37508187 740674246269639 7157969593630112410 n

トマトソースは、子供から大人まで、誰もが大好きなパスタソースですよね。パスタ専門店でも、定番メニューの一つです。熱すると酸味と甘みのバランスが良くなるトマトソースは、パスタ麺によく絡みます。また、具材としてのトマトも、なすやパスタとよくマッチする、おすすめ食材です。

トマトレシピ①フレッシュトマトとなすの冷製パスタ

なすは、アツアツ・とろりとさせたまま食べるのがメジャーですが、冷たい状態で冷製パスタに入れるのも美味しいですよ。一度焼いたなすを冷やしておき、冷製パスタの定番・トマトとツナと一緒に和えましょう。ツナのコクとトマト・なすのさっぱりとした風味が美味しい、夏にぴったりのランチになりますよ。

ディチェコ No.9 カッペリーニ(500g)
268円
楽天で詳細を見る

冷製パスタは、家で作ると意外と難しい料理でもありますよね。お店で食べるよりもべたっとしてしまい、思うようにいかなかったという方もいるかもしれません。冷製パスタを作る時は、スパゲッティより細めの、カッペリーニという麺を選ぶのをおすすめします。麺がくっつきにくく、つるつると食べることができます。

tsujis_kitchenさんの投稿
40097709 1871847606228046 809720602397395370 n

また、カッペリーニが茹で上がったら、氷水で冷やしましょう。冷水で締めることにより、しっかりとした食感の麺になります。冷製パスタとして作っても、柔らかすぎず美味しい食感になりますよ。また、冷製パスタを作る時は、具材・ソース・パスタがしっかりと絡むよう、なすなどの具材は細かく刻んでおきましょう。

トマトレシピ②なすとトマト缶のパスタ

簡単に調理できる、忙しいときや疲れてるときの自炊の味方・トマト缶ですが、なすはトマト缶のパスタにベストマッチの具材です。レストランやパスタ専門店でも、よくトマトソースとなすのパスタがメニューに乗っていますよね。フライパンで和えるときにニンニクを加えたり、上から粉チーズをたっぷりかけたりするのもおすすめです。

トマトレシピ③フレッシュトマトとなすのペペロンチーノ

なすもトマトも、熱するととろりとした食感になるので、ぴりっと辛い味付けにすると、バランスがよく、食欲のないときにもぺろりと食べられてしまいます。鷹の爪とニンニク・オリーブオイルで炒めてペペロンチーノにすれば、トマトの甘みと酸味・油を吸ったなすの食感がより引き立てられて美味しいですよ。

トマトレシピ④夏野菜のトマトパスタ

トマトもなすも夏の野菜ですが、それらを入れたパスタに、さらに夏野菜を加えるのもおすすめです。上の方は、セロリやピーマンを加えて、目にも鮮やかな夏らしいパスタを作っています。年中定番の玉ねぎも加わって、食感まで楽しいトマトパスタとなっていますね。野菜を細かく刻めば炒める時間も短くなり、暑い日でも簡単に作ることができます。

トマトレシピ⑤なす入りトマトつけスパゲッティ

m.ricky18さんの投稿
28752781 224650324940149 4689979488367280128 n

最近じわじわと人気になっているパスタが、「つけスパゲッティ」です。つけ麺のように、パスタの麺をつけダレにつけながら食べていきます。インパクトのある見た目と、冷製パスタながら濃厚な味わいがSNSで話題を呼んでおり、レシピ動画サイトでも人気になっています。油を使わないので、オイルの多いパスタは食べる気にならない日でも美味しいレシピと言えます。

mmbluejpさんの投稿
37165078 637506019946097 3235870236737536000 n

作り方もとても簡単です。市販のレトルト食品のミートソースとトマトジュースを鍋で煮立たせ、細かく刻んだなすや玉ねぎを具材として入れて煮込みます。さらに、コンソメスープとめんつゆで味を整えれば、パスタのつけダレが完成します。基本的に鍋を放置しておけば作ることができて、炒める必要がありません。そのため、気温の高い夏でも、お家で簡単にチャレンジできますね。

なす×パスタレシピ【ツナ】5選

コクと旨味のあるツナは、子供にも大人気の食材ですね。缶詰めのツナは安く手に入り、調理時間も短縮でき日持ちもします。そのため、サラダの素材や炒めものの具材として、普段からよく使う、家に常備している、という方も多いのではないでしょうか?お家でさっとランチを作りたいときなど、ツナのパスタは大活躍してくれます。なすも使ったレシピを見てみましょう。

ツナレシピ①なすとツナ缶のペペロンチーノ

ツナ缶を使ったパスタの定番・ペペロンチーノにもなすはマッチします。たっぷりのニンニクの風味とコクのあるツナの味わいがなすに染み込んだ、定番ながら絶品のレシピです。

ツナレシピ②大根おろし入りツナとなすのパスタ

大根おろしを添えれば、よりさっぱりとしたパスタが楽しめます。上記の、なすとツナのペペロンチーノを味を薄めで作り、上から大根おろしを添えてポン酢をかけていただきましょう。夏らしく、ぺろりと食べられる美味しい一皿になりますよ。上の写真のように、最近SNSでも人気の大根おろしアートをしてみれば、目にも美味しく子供も喜ぶ一皿になりますね。

ツナレシピ③なすと薬味のツナパスタ

ツナのパスタは、バター醤油味でも美味しいです。バター醤油も、ツナも風味が強いので、しそやネギ、みょうがなどの薬味をトッピングすると、最後まで美味しくいただくことができますよ。炒める前に入れてもおいしいですが、熱さずに入れればシャキシャキとした食感も楽しむことができます。

ツナレシピ④なすとツナの梅干しパスタ

0214.nepiさんの投稿
40579005 159557951598692 8180821407098457427 n

味が美味しいだけでなく、簡単に調理することができるのもツナ缶の魅力ですよね。そこで、そのお手軽さを活かした、フライパンを使わないなすパスタレシピもご紹介します。味付けのポイントとなるのは、酸味の強い梅干しです。

ツナ・種を取り除いた梅干し・白だし・焼きなすをボールの中で混ぜ合わせ、茹でたパスタをそこに投入します。上からお好みで刻んだ大葉を乗せれば、梅干しのさっぱりした酸味とツナと白だしの旨味がよくマッチするパスタの完成です。

ツナレシピ⑤なすとツナ缶のわさびパスタ

意外にも、わさび醤油もパスタの味付けとして活躍するんです。バターを溶かしてマイルドな風味にアレンジしたわさび醤油をパスタと絡め、そこにツナの旨味を加えていきます。なすは細かく刻めば、さらっとした和風のソースとも絡みやすくなります。海苔やすりごまをトッピングすれば、さらに美味しくいただくことができますよ。

なす×パスタレシピ【ベーコン】3選

cava.bien60さんの投稿
40396782 2142551139361351 4982665387260966351 n

独特の脂身と塩辛さが美味しいベーコンは、少し入れるだけでパスタの美味しさをグレードアップさせてくれます。炒めたベーコンは、油が多く、淡白で油もよく吸うなすと相性抜群です。ペペロンチーノやトマトソースのパスタなど、様々なソースに合うベーコンとなすのパスタのレシピをご紹介します。

ベーコンレシピ①なすとベーコンのパスタ

まずは、鉄板のトマトソースとなす・ベーコンのパスタです。酸味のあるトマトソースと香ばしくグリルしたなす、程よい塩気のベーコンの組み合わせは、パスタ専門店でも人気ですね。具材がたっぷりで、食べごたえも抜群です。簡単なのに、子供も大人も嬉しい一品ですね。

ベーコンレシピ②なすとベーコンのジェノベーゼ

shiranui025さんの投稿
37141389 160276344883793 8207586655341164509 n

バジルの香りがたまらないジェノベーゼパスタでも、ベーコンは大活躍してくれますよね。香りの強いジェノベーゼパスタのなかで、しっかりと美味しい塩気をくわえてくれます。ジェノベーゼパスタになすをいれるイメージはあまりないかもしれませんが、しっかりとした食感が加わって、より美味しくパスタを食べられるはずです。

coocai88さんの投稿
37900195 2134453116802341 1924402557019488256 n

夏らしい美味しさのジェノベーゼソースと、夏が旬の野菜・なすのパスタを食べれば、爽やかで元気も出てくるはずです。トマトを添えれば、鮮やかな見た目も美味しいですね。

ベーコンレシピ③なす・ベーコン・きのこのパスタ

とろりとした独特の食感が美味しいなすですが、きのこを入れればより食感の楽しいパスタにすることができます。エリンギやしめじ、マッシュルームなど、定番のきのこをたっぷり入れれば、栄養面でもより魅力的な一皿になりますね。具だくさんのパスタには、ベーコンのような味のしっかりついた具材をいれるのがおすすめです。

なす×パスタレシピ【クリーム】3選

shinchamnさんの投稿
40082669 275705176372485 4219005747551174299 n

濃厚なクリームソースのパスタを、時々猛烈に食べたくなるという方もいますよね。カルボナーラやシチューパスタなど、食べごたえも抜群なクリームパスタは、なすとの相性もばっちりです。濃厚なクリームソースととろりとした食感のなすを合わせれば、幸せになれる美味しさになります。なすが苦手という方も美味しく食べられますよ。

クリームレシピ①なすのクリームパスタ

基本のクリームパスタは、生クリーム・顆粒タイプのコンソメスープの素・牛乳を一緒に煮て作ります。しっかりパスタと絡めて、温かいまま食べましょう。また、シチューを作ったら、少し牛乳で溶きながら、そのままパスタ用クリームソースとして使うこともできます。余りがちなシチューのリメイクレシピとしても、クリームパスタは有効です。

クリームレシピ②なすのトマトクリームパスタ

クリームパスタは美味しいけれど、飽きやすいと思う方もいることでしょう。そんな方には、トマトクリームパスタをおすすめします。濃厚なクリームソースにトマトの酸味が加えられ、より食欲が増進されるはずです。なすとトマトの相性も抜群なので、美味しく食べられること間違いなしです。

クリームレシピ③なすの和風クリームパスタ

基本のクリームパスタのレシピではコンソメを使いますが、これを他の調味料に変えれば様々な美味しさになります。例えば、めんつゆに変更すれば和風のクリームパスタを作ることができます。めんつゆの出汁が香る奥深い味が、クリームパスタをグレードアップさせてくれます。大人でも大満足できる、お家ごはんでも高級感のある一品になりますよ。

kinaco1018さんの投稿
35618207 276402616267168 1745765328056483840 n

この和風クリームパスタには、エリンギ・しめじなどのきのこ類やシーチキンを具材として加えても美味しいですよ。きのこやシーチキンといった旨味の強い食材が、パスタの味をさらに上げてくれます。

rui_kitchenさんの投稿
39915898 1989835211308397 1323789831327514983 n

和風のクリームパスタの味付けは、めんつゆ以外にも様々なバリエーションがあります。例えば、松茸のお吸い物の素と醤油で味つけすれば、松茸の風味が香るクリームパスタができます。明太子やたらこを入れて、明太子クリームパスタ風の味つけにするのも良いですね。わさびを少し入れれば、爽やかな辛さが香るクリームパスタになります。

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ