トイレトレーニングはいつから?やり方は?3歳までの進め方を解説!

子供の成長の大きな一歩となるトイレトレーニングですが、いつから始めるのがいいのでしょう?今回はトイレトレーニングを始めるのはいつからがいいのかどうか、年齢別の進め方について解説していきます。親子で楽しく進めていける方法を探してみましょう!

目次

  1. トイレトレーニングについてご紹介!
  2. トイレトレーニングはいつから?【基本】
  3. トイレトレーニングのやり方【1歳】
  4. トイレトレーニングのやり方【2歳】
  5. トイレトレーニングのやり方【3歳】
  6. トイレトレーニングのコツ!
  7. <おまけ>おすすめトイレトレーニングブログ

トイレトレーニングについてご紹介!

子育てを進めていくと色々な言葉が出てきますが、トイレトレーニングもその中の一つです。トレーニングなんて名前がついているので心構えが必要そうな雰囲気ですがどうなのでしょうか?今回はトイレトレーニングとはなんなのかからいつから始めるか、嫌がる進まない時にどうするか、1歳2歳3歳年齢別のやり方の紹介をしていきます。お子さんと一緒に楽しくトイレトレーニングしていきましょう!

sakkkkkkbzcさんの投稿
40232651 674066806312382 4030254241996278476 n

トイレトレーニングとは?いつからすべき?

トイレトレーニングは、それまでオムツで排泄していた赤ちゃんたちが成長していき、トイレという場所を知り、まずはトイレに行く習慣を身につけて最終的にはトイレで排泄できるようにしていくというものです。育児の中でも大きな壁の中のひとつでありいつから始めるか、どんなやり方で進めるのか、始めてはみたが嫌がるので進まないなど多くのママが悩みます。

kazuhiro._.okayamaさんの投稿
40272727 2064284813885124 4743708630970147732 n

何から始めたらいいのか、何をそろえたらいいのか、どんなやり方でいつからなのかスタートもわかりづらくゴールも見えずというものです。だけどずっとオムツをしたままの子供もいないのでまわりと比べて焦るのではなく、うまく進まない場合もその子のペースに合わせてゆっくり上手にサポートして進めて行けるといいですね。

4a_y_m5さんの投稿
33120043 1670419713071635 8859044980635729920 n

トイレトレーニングはいつから?【基本】

トイレトレーニングはいつから①時期

それではトイレトレーニングについてもっと具体的にみていきましょう。まずは始める時期です。いつから始めるのがいいのでしょうか。

hiwa07777さんの投稿
41576648 1059721457526907 7821238727381531576 n

一般的には、トイレトレーニングを始めるのがいつからなのかというと2歳が多いようです。だからといって1歳や3歳から始めると進まないというわけではなくて、子供による個人差が大きいものなので何歳から始めましょう!とはっきりいえるものではないのです。それよりも、発達の状況を見ながらタイミングをみて始めていくのがいいでしょう。

lulurythmiqueschoolさんの投稿
41334545 2256591141229727 302291159631154872 n

だいたい2歳半~3歳ごろにトイレトレーニングが終わることが多そうです。考え方も色々あって、早く始めればその分早く終わるというものもありますね。ですが、発達の目安を無視して早くに始めても意思疎通もうまくいかず意外と進まないこともあり、やはりいつから始めるのかは焦らず成長をみながら子供によってタイミングは違いそうです。

mg.bkkさんの投稿
40360572 920218874844992 2834321176106139217 n

いつから始めるかのタイミングがその子によって違うというのも、子供の好みでかわるものではなくて発達と関係しています。1~2歳では膀胱にたまるとそのまま反射的に出てしまうオシッコが3歳くらいになると少しの間なら我慢してから出すことが出来るようになるのです。この感覚を学んでいる時期にオムツはずれ、トイレトレーニングを行っていきます。

chaaaaaa2018さんの投稿
40808386 318835402223636 4041611904356177977 n

オシッコしたいという状態がわかり、ちょっと我慢できて、トイレで出して気持ちがいいと感じられるという3つが揃うとオムツがもういらなくなるのですがそれが一般的にいつからかというと2歳後半から3歳頃になる子が多いということです。なのでこの時期に始めるのがやりやすいやり方となります。

saco.u_uさんの投稿
40564215 1907392609557690 895417261048171026 n

トイレトレーニングはいつから②見極めサイン

トイレトレーニングは、いつから始められるとはっきり決められるわけではなく一人一人違うということがわかりました。いつから始めるかは、目安となる成長過程があるので参考にしてみて下さいね。

boc_0411_0203さんの投稿
40747683 294932984426591 1847043113617457152 n

まずは、オシッコの間隔が2時間以上あいていること。オムツを替えてからこまめにオシッコが出ていないかチェックしていればだいたいの時間がわかります。2時間あくということはある程度膀胱にオシッコをためていられるようになったということになります。

applesmile33さんの投稿
40744416 2216408985249069 8328691029305264805 n

ひとり歩き、駆け出しが出来るようになっていることもポイントです。これらが出来るということは脳が発達しているということになります。その頃には子供は膀胱にオシッコがたまっていることも把握できているはずなのです。運動能力も発達しているので自分で思ったことを行動に移せるという段階にいます。

o.syoumaさんの投稿
40399403 1949137258479858 7593981275728197468 n

いつからトイレトレーニングを進めるかは、子供とのコミュニケーションも必須になります。子供が自分の意思を伝えられないことにはスムーズに進まないことになりかねません。特に2歳ごろになってくると、単語数が増えて簡単な言葉を2つ並べて2語文を話すようになるのでそうなると更に進みやすいのではないでしょうか。

haamarubububuさんの投稿
26262702 1524965047611254 3552859761147904000 n

便座やおまるにしっかりと座っていられるということも重要です。先ほどコミュニケーションに触れましたが、大人からの問いかけに「はい」や、「イヤ」などの簡単な言葉で返事が出来ることも必要となります。更に大人のマネができること。やり方を教えなくてもトイレにいく大人やお兄ちゃんお姉ちゃんのマネをして嫌がることなくトイレに座ることもあります。

na_o1540さんの投稿
40087172 997336837112937 3368964815371370434 n

いつから始めるかで更に必要なことは、やり方だけでなくおうちの方の余裕です。じっくり付き合うための時間的精神的な余裕と、子供との関係が安定していることが必要です。イヤイヤ期に入ったばかりで何をいってもイヤイヤ言っている時は嫌がることも多くなってしまい進まないかもしれません。トイレトレーニングは一進一退なものなのでじっくり取り組めるときにやってみるのがいいでしょう。

kosodateenikkiiさんの投稿
38618469 295731067899023 2592996649949200384 n

トイレトレーニングはいつから③必要なグッツ

いつからでもトイレトレーニングを始める前に準備しておきたいアイテムがあるので紹介します。まず何もわかってない子供に「トイレ」というものの存在ややり方を教える絵本や人形です。トイレで何をするのか、オシッコできてうれしい!など、トイレに対する意識づけに役に立ちます。

satomiishigeさんの投稿
17077302 1858817571061676 4915454052952702976 n

そして、補助便座やおまるも必要です。補助便座では足が下につかず体が安定しないので、足の下に台をおくかおまるから始めてみるとしっかりと足をついていい態勢をとることができます。

tomo_sun66さんの投稿
37881692 2118447828410698 5174076745631924224 n

もうひとつ、トイレトレーニング用のパンツもあるといいかもしれません。パンツがオシッコでぬれた感覚がわかりやすくなっています。いつからかというと最初からではなくて、ある程度トイレで出来るようになってから使用してみることがおすすめです。

miiipaさんの投稿
41975212 614460088948428 5532976810265364053 n

トイレトレーニングはいつから④進め方&やり方

基本的な進め方について説明します。まずはオシッコやうんちが何なのかを教えるところから始まります。そしてトイレへの興味を持たせていきたくなる雰囲気作りをします。行くようになったら生活リズムに合わせてトイレに誘い、出たら褒めます。それに慣れてきたら誘うのをぐっと我慢して、本人が出そうな感覚をわかって自らトイレに行くのを待ちます。

riomi46さんの投稿
41149242 542208179567191 5315113771312633981 n

やり方は各年齢別のところでもう少し細かく説明していきますが、大まかな流れはこんな感じになります。どこに重点を置くかがいつから始めるかの年齢によって変わってきます。

k_mari_hさんの投稿
40631366 2116613818587898 3204259091519052939 n

トイレトレーニングはいつから⑤やってはいけないこと

やってはいけないことも年齢別にありますが、全体で言えることは、うまく進まない時に焦ってしまって叱ることです。叱ってしまうと委縮して更なる失敗も引き起こし嫌がることになってしまいます。失敗は当たり前なので、子供が頑張ろうと思う気持ちを信じて応援してあげましょう。もしどうにもならず怒ってしまう時はまだ時期が違ったんだなと判断してしばらくお休みするというのもおすすめです。

mr.kobachiさんの投稿
31163050 2115978498686743 9180086050775629824 n

トイレトレーニングのやり方【1歳】

トイレトレーニングはそれぞれスタートは違うというお話をしました。ここからは年齢別にやり方についてです。早くからやってもという意見がありながらも、色々な事情で早くオムツを外す必要がある場合もあるでしょう。本人が外したがる場合もあるかもしれません。ここでは1歳からのトイレトレーニングのやり方について考えます。

1歳から始めるとなると、土台となるのはそれまでのオムツ交換を通じて築き上げてきた親子の信頼関係となります。大切なスキンシップの時間であるオムツ交換で、オムツが新しくなる心地よさも加わりそれを繰り返し体験して自己肯定感を高めていきます。

baby_baboooさんの投稿
39119760 674432339597040 5931093920149667840 n

また、その時に交換しながら「おしっこでたねー、すごいね」「ふきふきして気持ちいいねー」などといったトイレに関する声かけにより、排泄が気持ちいいというイメージが定着して、安心感や信頼関係がベースとなり次のステップ、トイレトレーニングへと進んでいくことができるわけです。

__ekubochan__さんの投稿
33200141 462848840837938 3377111937073545216 n

なので、トイレトレーニングを始める前に普段のオムツ交換のやり方が大切なコミュニケーションの時間であることを意識してみましょう。更に、先ほど説明した体の発達について観察してから始めます。1歳から始めるには、おうちの方との簡単なコミュニケーションをとることができること、自分でトイレに歩いていけること、この2つが揃えば始めることができます。

candlesalon_petitlapinさんの投稿
41288933 534508430332860 2591621296722876660 n

目安としては、1歳8~9カ月頃にかけて、簡単な問いかけに言葉で答えられるようになったり、オシッコなどの言葉がわかったり、指さしなど動作で意見を伝えられたりといったコミュニケーション力が芽生え、ちょうど似たタイミングで運動能力も発達してきてしっかり歩けるようになってくるのでその2つが見えてきた時がはじめ時ですね。

8.ayapai.8さんの投稿
40229974 2009607719103743 7094263099378014447 n

トイレトレーニングの<1歳>進め方

そしていよいよ進め方に入っていきます。まず必要な発達は1歳後半からになりますが、その前から言葉の理解は始まっていくのでその頃から絵本や遊びを通じてトイレについて見たり遊んだりでやり方をみておくと開始がスムーズにいきます。興味を持たないようであれば無理に教え込む必要はありません。様子を見ながら少しづつでもトイレに興味をもってもらえるといいですね。

maki_kannaさんの投稿
20065784 1966022380284067 4956205424211656704 n

その後、発達を待ち開始する目安は、1歳の子供はマネっ子が大好きな子が多く、「バイバイ」「いただきます」などまわりの大人のすることをすぐマネします。そのタイミングでおうちの方のトイレのやり方を見せてみると、自分もやってみたい!と興味がわいてスムーズに進むかもしれません。

chi_whoamiさんの投稿
41421664 673457973029293 6449766748019319761 n

それからトイレにも工夫してみます。トイレが好きな場所になるように、楽しい装飾をしたりごほうびシールを準備したりします。明るく清潔で、楽しい飾りつけがしてあったり、大好きなキャラクターがあったりするとトイレが楽しくなるはずです。

ayaxxitさんの投稿
40808935 255394901983162 5205717566316510457 n

トイレに興味を持つようになったら、おうちの方と一緒にトイレに行ってみます。嫌がらなければそのまま補助便座かおまるに座ってみましょう。偶然でももしもそこでオシッコが出来たらいっぱいいっぱい褒めることが大切です。

yu__fuuさんの投稿
40791554 704877143182520 7072187594876101773 n

1歳の子供は自分のしたことでおうちの方、ママが喜んだり笑顔になるという反応をみると嬉しくなって繰り返しやりたくなるようです。出来なくても文句言わなくていいのです。出た時にたくさんたくさん褒めましょう。

nao.gさんの投稿
41418434 542860179507330 1087316812823291904 n

1歳のトイレトレーニングではとにかくゆっくりゆっくり進めることが重要になります。嫌がるならば無理に便座やおまるに座らせる必要はありません。トイレという場所に興味を持つということだけで大きな一歩なのです。「トイレに行ける」「便座に座れる」「オシッコが出る」というステップを一つ一つ大切にゆっくり進めていきましょう。

takatsuguobataさんの投稿
40638858 1830533800393566 5834892966321150482 n

トイレトレーニングのおすすめグッズ

最初の段階でトイレに親しんでおくための絵本も色々あるので少し紹介しておきます。この他にもたくさんありますが、お子さんの気にいる絵本が見つかるといいですね!

みんなうんち (かがくのとも傑作集) [ 五味太郎 ]
972円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

対象年齢は4歳となっていますが、みんなうんちをするというのがよくわかる内容となっていて小さい子供にも自然に受け入れられるようです。

ノンタンおしっこしーしー (赤ちゃん版ノンタン) [ キヨノサチコ ]
648円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらはノンタンの赤ちゃん版なので更に小さい子供になじみやすいかもしれませんね。ノンタンや色々な動物たちと一緒にトイレを楽しみましょう!次に、補助便座やおまるの話です。どちらにも、メリットデメリットがあるので紹介しておきます。

カリブ Karibu 補助便座 PM2697 トイレトレーナー カリブ ベビーチェア
1,980円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

補助便座は、終わった後に水を流すだけでいいのでおうちの方の手間がかからないこと、外出先でトイレに行きやすいことがメリットとなります。デメリットは、体の小さな1歳の子には補助便座は高い位置にあることです。上のようなステップ付補助便座を利用すると上りやすく安定しやすいかもしれません。台を置くのもおすすめです。

シンプルおまるBABY POTTY(オレンジ)
1,980円
楽天で詳細を見る

おまるは、体の小さな1歳の子でも足が床につくので姿勢が安定すること、トイレに入ることを嫌がる子の場合に最初はおまるに座らせて慣らしていけることがメリットとなります。デメリットは、終わった後に毎回洗わなくてはいけないという手間でしょう。どちらにもメリットデメリットがあるので家庭やお子さんによって決められるといいでしょう。

tomomy_babyさんの投稿
39613391 2119258181735773 4311006385059140969 n

また、トレーニングパンツや布パンツをいつから使うのがいいかという話も気になるところでしょう。1歳だとまだ膀胱が小さくてオシッコの回数は1日で8回以上となっているのでパンツを使ってもトイレに間に合わないことが多くなってしまいます。

mayu.310さんの投稿
41158152 321071092051890 8234516373459990009 n

パンツが濡れて、着替えたり洗濯したりという手間が増えてしまい親子とも負担が大きいのでこの段階で無理してパンツを履く必要はなく、オムツを履いたままでも1日に何回かトイレでオシッコができれば十分だといえます。そうなると、2歳になる頃にパンツへの移行もスムーズになるでしょう。1歳はとにかくトイレへの興味、慣れること、座ったときにオシッコをするという感覚を覚えてもらうことが肝心なのです。

トイレトレーニング<1歳>やってはいけないこと

先述した叱らないの他にも1歳でトイレトレーニングを進めるにあたって、やってはいけないNG行動がありますので参考にしてみて下さい。

yamagisingさんの投稿
38837935 992121194301210 1236039760418439168 n

まだ未知の空間であり場所のトイレという世界。その状態でいきないトイレに座らせるというのはNGです。そこでオシッコ、うんちをするということがわかっていないうちに座らせたのでは逆効果となってしまい嫌がるようになりうまく進まないです。あくまでも、興味を持ってからトイレに行ったり座ったりしましょう。

h.a.k.52さんの投稿
35000613 207917823189377 3748481597196730368 n

座れるようになってからも長く座らせるというのはNGです。まだ尿意便意は自覚することは難しいので行きたがって座っても出ないというのは珍しくはありません。だからといって、長く座らせていても集中力も長く続かないので長くても2分くらいまでがいいです。苦痛に感じてしまうと次からトイレを嫌がるようになって進まない事態になってしまうこともあるので気を付けましょう。

__aymk443さんの投稿
41763791 203510487060415 7825439123118331381 n

リビングなどにおまるを置くのも注意が必要です。リビングなどの生活の場においているとおもちゃという認識になってしまい、遊んだり中におもちゃをいれてしまったりで進まないことがあります。おまるは遊ぶのではなくオシッコやうんちをする場所ということをわかってもらうためにトイレに置くのがおすすめです。

megu.riraさんの投稿
41504938 287011172118840 4727199241162719232 n

ですがそれが全てではなく、トイレでは嫌がるけどおまるでならできるとか、小さな弟や妹がいるから毎回トイレに連れていくのは大変とか、状況によってはリビングでおまるを使うこともあるかもしれません。その場合でもおまるがおもちゃではなくトイレなことをちゃんと伝えていく必要があります。

cyclamen1021さんの投稿
41120216 521885034890205 3522290913468713032 n

トイレトレーニングのやり方【2歳】

よくきく「イヤイヤ期」と重なることの多い2歳児のトイレトレーニング。進めようとしてもうまく進まないことも多いでしょう。ですが、2歳の心身の発達はめざましいのでうまくいけばどんどん進むという時期でもあります。2歳のお子さんの特徴をよく知ったうえでそれに合わせたトイレトレーニングを行っていきましょう。

313131caさんの投稿
41366217 269312673697514 3742536245098547298 n

この時期は目安にある、意志を伝える心の発達と色々な動作ができる体の発達がめざましい時期です。なのでトイレトレーニングを開始するには適していると言えます。更に、自分よりも小さな赤ちゃんを見て自分は赤ちゃんより成長していることを認識してきます。

_12.e7_さんの投稿
41356872 471697563238570 6300977711102959623 n

だけど、赤ちゃんじゃないけど甘えたかったり、失敗したくないのにうまくいかなかったり、やりたいことはあるけれど不安だったり、という感じで気持ちが揺れ動く時期であり、それがイヤイヤ期となってあらわれてきます。こんな時期の2歳のトイレトレーニングの秘訣は本人のやる気をどれだけ引き出せるかということにあります。イヤイヤ期の中でもやりたい!という気持ちになれば成功です。

miho8730420さんの投稿
42078573 305087260290648 7612340849624067430 n

自我の発達してきたイヤイヤ期の2歳の子供たちはそれまでと違い指示されることを嫌がるようになります。なので自然に興味をもつような工夫が必要になってきます。例えば、トイレに行くお友達の様子を見せて競争心を刺激したり、トイレで出来たらシール等のご褒美によりゲーム性を取り入れたり、オムツは赤ちゃんのものでお兄ちゃんパンツお姉ちゃんパンツを履こうと伝えてみたりという感じです。

kan.mari412さんの投稿
41284426 348282342579438 4563771615816508574 n

そして、自分で決めたいという気持ちが強いので選択肢や決定権を子供に与えてみると自分で決めた事なのでやり遂げることが多いです。トイレはご飯の前にする?後にする?とか、今日はどのパンツを履く?などのように選択肢を成功方向に向けて作ってあげるといいかもしれません。

nuno_omutu_honpoさんの投稿
41284868 470390036805937 408449948355973241 n

トイレトレーニングの<2歳>進め方

では、そんな2歳のトイレトレーニングを進めていきましょう。まずは準備が出来ているか確認です。お子さんは「トイレ」「オシッコ」「うんち」について意味がわかっているでしょうか?まだなようだったらおうちのかたのトイレを見せたり、絵本や教材、DVDを見せてまず知ってもらいます。興味がわくと自分でもやりたい、できるはず!という気持ちが芽生えてきますのでまずはそこからです。

mk_press_さんの投稿
41935277 283397845826374 7885400572018261127 n

理解して来たらトイレに行ってみます。起床時、食前後、出かける前など生活の区切りで誘って行ってみます。行ったら補助便座やおまるがお子さんのものだということを伝えて自分で座るように促します。もしうまく出たらいっぱい褒めます。2歳のお子さんなら、トイレットペーパーの使い方、水の流し方、手の洗い方、という一連の動作も教えたらすぐに出来るようになることが多いです。

surfacesugoiさんの投稿
41301323 445111649228803 3299465427007889805 n

トイレへの理解が進むと、オムツにオシッコやうんちをしたことがわかるようになってきます。日頃からオムツ替えのときにオシッコ出たねなどの声かけをしてあげるといいでしょう。オシッコやうんちというのが恥ずかしいと思うお子さんもいるようですね。そんなときは、食べたものがうんちやオシッコになることや皆がトイレでしているということを絵本などで説明してあげて、大切なことだと教えてあげましょう。

erina.co.jqさんの投稿
41945962 306741696715578 7651604986947603100 n

自分で言えた時はたくさん褒めてあげます。小さなことから褒める→自信をつける、を繰り返すのがトイレトレーニングの基本です。最初のうちは言えても間に合わなかったりトイレにいっても出なかったりということも多いでしょうが絶対に叱らないで下さいね。トイレトレーニングは成長の大きなステップです。時間がかかっても自分で出来るようになるのでおおらかな気持ちでサポートしてあげましょう。

yuno_aoiさんの投稿
40631347 269138280384120 5341223374573853554 n

トイレで成功するのが5割位になってきたら、次のステップはトレーニングパンツか布パンツです。パンツの中でオシッコすると濡れて気持ち悪いということがわかると更に失敗しないようにトイレに行くことが出来るようになっていきます。

mama_keikoさんの投稿
41540519 272880620219547 690542807717039183 n

トイレトレーニングのおすすめグッズ

2歳の子にもわかりやすい絵本などもいくつか紹介します。トイレが身近になっていって楽しくトイレトレーニング出来るといいですね!

しっこっこのこけこっこ (ヒデ子さんのうたあそびえほん) [ 長野ヒデ子 ]
1,404円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おしっこしたいのに我慢していたらニワトリさんが出てきて・・・・?!トイレに行くのが楽しくなるゆかいな絵本です。誘いやすくなりそうですね!

といれ (あけて・あけてえほん) [ 新井洋行 ]
648円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

読み聞かせで楽しくトイレトレーニングを進めていける絵本です。トイレでうんちができるかな?という誰もが一度は通る関門を明るく描きます。オシッコがうまくいってもうんちがなかなか、、というときにいいかもしれません。

トイレ できるかな? (ミキハウス 音としかけのしつけえほん) [ たかいよしかず ]
1,296円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

子供が大好きな音の出る絵本です。スイッチを押すと、トイレの音や流す音がランダムに流れ、絵本もめくって楽しい仕掛けがついているので繰り返し見たくなります。メロディは4曲入っているので音を聞きながら楽しくトイレに行けるかもしれません。

うんちでるかな? うんちがとびだすしかけえほん! (講談社の幼児えほん) [ 新井洋行 ]
1,026円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

うんちについて学べるしかけ絵本です。動物たちが子供たちが喜びそうな表現とテンポでうんちをしていき、動物のうんちを学びます。最後には小さい子供が補助便座でするので自分と重ね合わせやすいかもしれませんね。

トイレトレーニングのやり方【3歳】

3歳になると、コミュニケーション能力も高くなりトイレトレーニングもかなり余裕に進めることができます。中にはあえて3歳過ぎてから始めるような家庭もあるようです。3歳になればもう順調であるかのように言われても実際はうまく進まないという現象も起こります。嫌がることもあれば、失敗することもあります。そんな時は少し立ち止まり理由を探ってみましょう。

make_at_somewhereさんの投稿
39099027 459317254558676 5147978973858234368 n

3歳になると、自分の気持ちを言葉に出来るお子さんもいるでしょうから、機嫌のいいときにトイレでオシッコをしない理由について聞いてみます。そこで注意するのは、問い詰める聞き方にならないことです。「何が嫌?」「どうして!?」など責める口調になってしまうと心を閉ざし話せなくなってしまい結局進まないです。

daisuki1111さんの投稿
26153853 1826658590698963 8529778691641704448 n

話をきくときは、お子さんの体調や機嫌のいいときに、具体的な質問をして、お子さんが話し始めたら遮らずに最後まで相槌をうちながらしっかりと聞いてあげる必要があります。具体的な質問というのは、「なんでトイレいけないの?」ではなく「トイレでおしっこするの好き?嫌い?」とか「トイレに行くの怖いのかな?」などです。

toruinoha.731さんの投稿
39960652 290501471680160 4410325780483401134 n

3歳になると話が上手になるとはいえまだまだ説明できないことも多いでしょう。でもゆっくり話をきいてみると、その子なりの進まない理由が「ズボン脱ぎたくない」「オムツが好き」「トイレが臭い」などわかってくるかもしれません。

milkflamingoさんの投稿
13380883 1734823550139722 1704361003 n

トイレトレーニングの<3歳>進め方

3歳から始める場合には、2歳での進め方と同じで問題ないです。ここでは、3歳でもなかなかうまくいかず進まない場合のコツを解説していきます。気が進まなくてトイレトレーニングが進んでいない場合は自分からトイレに行くのを嫌がるのでしょうからおうちの方から声をかけることが基本となります。その声かけにポイントになることを挙げます。

collabo_houseさんの投稿
40552939 249817425731342 4994594266799318878 n

生活の区切りに誘う、遊びに夢中の時や不機嫌な時は避ける、命令口調にならないように「一緒に行こう!」とか「トイレで出来たらシール貼ろうか!」など楽しく明るい口調で誘う、出る出ないにこだわるのではなく、トイレに行って座る時間を知らせるという意識の声かけです。嫌がるなら無理強いにならないように誘うことがポイントとなります。

eriiiko_77さんの投稿
28153902 451645915255238 3526855692675710976 n

3歳でうまく進まないでいる場合、シールを貼るだけなどの単純なごほうびが魅力的でなくなっている可能性もあります。シールがたまったら次のごほうびが待っていたり、トイレでオシッコできたらくじ引きができたり、などのようなゲーム的要素を取り入れるとトイレを嫌がる気持ちに変化があるかもしれません。

yacchi518さんの投稿
13740993 1127747607268860 782549384 n

3歳だと下の子が生まれて赤ちゃん返りが重なっているようなこともあるでしょう。そんな時はあえて甘えさせる方がよさそうです。トイレまでおんぶしてあげたり、赤ちゃんには内緒だよってトイレのご褒美を作ったり、大切にされているんだと感じられるように配慮しているとお兄ちゃんお姉ちゃん意識に刺激が入り自分でトイレに行くという気持ちになるかもしれません。

nonkomaaさんの投稿
41502217 261692054482329 5423872019327408534 n

イヤイヤ期と重なったり自分で決めたい気持ちが強かったりするお子さんの場合は、トイレに行くタイミングやトイレで出来た時のご褒美を決められるのを嫌がるかもしれません。自分で決めさせてみましょう。1日1回でも自分で決めたことを自分でやる!という積み重ねから進めていけるかもしれません。

過去の失敗を気にして自信を無くしているということもありえます。失敗してしまってもどんな小さいことでもできたことをみつけてほめましょう!3歳もとにかく叱ることは厳禁です。

chisa.minionsさんの投稿
40995832 332754604139449 124418899404201727 n

トイレトレーニングでのパンツとオムツの使い分け

パンツ、夜用のオムツなどの使い分けはどうしているでしょうか?トレーニングパンツや布パンツをいつから履くかどうかは、自分から言うんでなくてもトイレで時々オシッコが出来るようになったらです。お兄ちゃんパンツ、お姉ちゃんパンツという呼び方で盛り上げます。パンツが濡れたら気持ち悪い体験からだんだん自分から行けるようになっていきます。最初からうまくいかないことは覚悟です!

shii_biiさんの投稿
40276105 2280617738619554 2109967347612624122 n

夜のオムツがいつから終わるかについては、朝までオムツが濡れないようになったらです。昼間のトイレは出来るようになっても夜のオシッコについては、膀胱が大きくなっている、抗利尿ホルモンという睡眠時に尿の量を減らすホルモンの分泌が必須です。これは成長なのでトレーニングでどうにかなるものではなくその時期を待つしかなく、いつからにしようと決められるものではないのです。

トイレトレーニングのコツ!

色々予習して準備してもうまくいかないことも多々あるトイレトレーニングですが、スムーズに進めるコツを紹介します。まずは、トイレを嫌がる場合は、警戒心が強い子だったりトイレへのイメージが悪かったりの可能性があるのでトイレの環境を変えてみると効果があることもあります。例えば好きなキャラクターのシールを貼ってみたりカバーやマットをかえてみたり、絵本を使って誘ったりです。

うまく進まない時には、タイミングがまだ早すぎたという可能性もあります。そんな時は一旦中止して時期を変えてチャレンジしてみると嫌がることもなくなりすんなり進むというのもよくきく話です。親の都合より子供の発達や気持ちのタイミングで大きく変わります。

sao33030さんの投稿
40998588 1105662039583434 1770478161855774720 n

小さな子供は、ちょっとしたごほうびが大好きなので、シールを貼るカレンダーなどをトイレに用意してみるのも手です。お子さんがトイレに座っている絵を描いて壁に貼るママもいるようです。

o_kayo.1225さんの投稿
42003269 508324639641143 6794621045864807718 n

そして、周りのお友達がどんどんオムツが外れていくとおうちの方は焦ってしまいがちではありますが、大切なのはその子のペースなので、周りの子とは比較せず、自分のお子さんの出来るタイミングを待つことがお子さんにとって一番の力になります。周りに惑わされずゆっくり進めていきましょう。それから、これは何回も出ていますが、絶対に叱らないことです。自分で頑張る気持ちを信じて進みましょう!

yuji.takemuraさんの投稿
42403110 317736772108845 7591768110111342595 n

トイレトレーニングは、お子さんにとって自分で出来るようになるというのがわかりやすい成長の大きな一歩です。将来自分の行動や感情をコントロールできる心の土台、大きな自信となる自己肯定感も育てます。おうちの方もいっぱいいっぱい認めてあげていつからやろうとこだわらずに楽しくトイレトレーニングしてきましょう!

<おまけ>おすすめトイレトレーニングブログ

トイレトレーニングの話は終わりましたが、関係するブログを紹介します。参考に出来るものがあるでしょうか?

notsupemamさんの投稿
41707349 1369933653136528 3514913407793178173 n

トイレトレーニング方法伝授さんの「トイレトレーニング方法~頑張らないトイレ成功法~のブログ」というブログがあります。ニックネームからしてトイレトレーニングに詳しそうです。目次から細かく色々の状況の話を読むことが出来ます。参考になるかもしれませんよ。

cyadamayuさんの投稿
41307544 298208864112171 3629854304988513564 n

matekoさん「すきまかふぇ」は、子育てブログです。トイレトレーニングはご自身の体験から具体的失敗談から楽しく描かれています。トイレトレーニングだけでなく育児の色々を書いていてそちらも参考になって楽しめそうです。

くりこさんの「ギブミ―睡眠~育児絵日記~」も育児のブログです。かわいい漫画で綴ってあります。その中でお子さんのトイレトレーニングについても読者のコメントに反応しながら進めている様子がわかります。共感しながら進めていけそうです。

この他にもブログでトイレトレーニングについて書かれている方はたくさんいます。探してみて同じ悩みを持つ仲間や先輩をぜひ見つけてみて下さい。

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ