米粉パンのレシピが簡単で人気!小麦粉不使用で子どもにもおすすめ!

もっちりとした食感の楽しめる人気の米粉パンを作ってみませんか?優しい甘みと食べ応えのある米粉パンは大人から子供まで世代を問わず人気です。小麦アレルギーの子どもがいるご家庭でも楽しめるグルテンフリーのレシピや長く使える米粉パンのレシピ本をご紹介します。

目次

  1. 米粉パンレシピ<人気>を大公開!
  2. 米粉パンレシピ【簡単】5選
  3. 米粉パンレシピ【炊飯器】5選
  4. 米粉パンレシピ【ホームベーカリー】5選
  5. 米粉パンレシピ【オーブン】3選
  6. 米粉パンのレシピ本もご紹介!

米粉パンレシピ<人気>を大公開!

パンといえば小麦粉で作ったものというイメージもありますが、最近は米粉で作った米粉パンも人気です。もっちりとした食感は米粉パンならでは。お米で出来ている粉だけあって米粉パンは小麦粉で作ったパンよりも腹もちがいいと評判です。そんな米粉パンの人気レシピをご紹介します。

米粉パンは米粉で作ったパンなので小麦アレルギーがある子どもがいるご家庭にもおすすめです。市販の米粉パンには米粉と小麦粉をブレンドして作っているものも多くあります。小麦アレルギーの子どもに食べさせるのは心配ですね。でも家で作った米粉パンなら小麦粉不使用で安心です。

家で作った米粉パンなら小麦アレルギーでパンが食べられない子どももアレルギーがない子どもと一緒に食べられます。同じものが食べれるのはアレルギーのある子どもにとって何よりですね。

米粉とは?

米粉とはお米から作った粉の事です。昔から米粉はおせんべいや和菓子に用いられていますね。最近は技術の進歩によりより細かい米粉を作ることが出来るようになったので、小麦粉の代わりにパンや洋菓子に用いられるようになりました。

小麦粉よりももちもちした食感が楽しめることも人気の理由ですが、小麦アレルギーの人でもパンや洋菓子を楽しむことが出来るグルテンフリーの食材としても人気を集めています。

米粉パンレシピ【簡単】5選

小麦粉を使っていないパンって作るのが難しそうでしょうか?いえいえそんなことはありません。米粉パンの中でも特に簡単なレシピをまとめてみました。

簡単レシピ①オニオンチーズのもっちり渦巻米粉パン

玉ねぎの香る簡単、美味しいパンのレシピです。卵や牛乳も使っているので食べごたえもあり、ランチやおやつにもおすすめです。お好みでベーコンやハムなどを入れても美味しいですね。

材料:米粉200g、牛乳100ml、卵2個、玉ねぎ1/2個、チーズ70g、砂糖小さじ2杯、マーガリン適量。①玉ねぎをみじん切りにします。②卵を割って泡だて、①と牛乳、砂糖、チーズを入れてよく混ぜます。

③米粉をいれてよく練ります。④出来上がった生地を卵くらいの大きさに切り分けます。⑤生地を手で細長く延ばしたら中心から巻いていきます。⑥180℃に温めたオーブンで10分焼きます。⑦焼きあがったパンの上にマーガリンを塗ってもう5分焼いて出来上がりです。
 

簡単レシピ②混ぜるだけの米粉パン

とっても簡単な混ぜるだけの米粉パンをご紹介します。米粉の優しい甘さに隠し味の粉チーズがベストマッチです。材料:米粉150g、牛乳150ml、卵黄1個、粉チーズ少々、サラダ油大さじ2杯。

①ボールに米粉をいれ、ダマにならないように牛乳を少量ずつ入れて混ぜます。②卵黄、粉チーズ、サラダ油を入れてよく捏ねます。③一口大の大きさに切って丸めます。④170℃に温めたオーブンで30分焼いたら出来上がりです。

簡単レシピ③海老チーズ米粉パン

海老の香ばしさ香る大人にも人気の海老チーズの米粉パンです。海老が使ってあるのでカルシウムも多く、育ち盛りの子どもにも是非沢山食べて欲しい、おすすめの一品です。

材料:米粉300g、小エビ10g、長ネギ5cm、ナチュラルチーズ100g、卵2個、砂糖小さじ3杯、塩2つまみ、牛乳100ml。

①卵を割って良く泡立て器で混ぜます。②長ネギをみじん切りにします。③砂糖、塩、牛乳、小エビ、ナチュラルチーズを足してよく混ぜます。④米粉を少しずつ加え、混ぜます。⑤生地を焼き型に入れて平らにします。⑥180℃に温めたオーブンで15分焼きます。

簡単レシピ④簡単米粉バナナ蒸しパン

子どもに人気のバナナを使った蒸しパンです。バナナと米粉を使っているので離乳食後期や小さい子どものおやつにもおすすめですね。匂いが食欲をそそります。

材料:米粉80g、ベーキングパウダー小さじ1杯、豆乳100ml、バナナ1/2。①米粉、ベーキングパウダー豆乳を混ぜます。②フォークでバナナをつぶしておきます。③①に②を加え混ぜます。④カップケーキの方に入れて20分間蒸します。

簡単レシピ⑤米粉とカボチャのパン

かぼちゃの甘みともっちりした米粉の食感が楽しめるパンです。材料:かぼちゃ220g(1/8くらい)、塩ひとつまみ、無塩バター10g、砂糖10g、イースト1g、米粉100g。

①かぼちゃは一口大に切りラップをふんわり掛けレンジで4~5分ほど蒸します。柔らかくなったら取りだし(堅い時は更にレンジにかける)つぶして塩とバターと混ぜます。

②米粉、砂糖、イーストを①に加え入れ、まとまるまでこねます。③30℃~40℃で50分ほど発酵させます。④ガス抜きをして成形し、190℃のオーブンで20分ほど焼きます。

米粉パンレシピ【炊飯器】5選

米粉を使ったパンを簡単に作れる炊飯器を使ったおすすめレシピを5つご紹介します。炊飯器を使うと時間はかかりますが、放っておいてもできるので簡単ですね。炊飯器のお釜で混ぜる、発酵する、焼くの3ステップが出来てしまうと洗いものも少なくなって片づけが簡単に済むのも嬉しいですね。

炊飯器レシピ①ふわふわ米粉パン

フワフワ感のある米粉パンをご紹介します。ドライイーストを使った本格的なパンですが、炊飯器で発酵できるので簡単です。材料:米粉250g、ドライイースト小さじ1杯、砂糖大さじ1杯、植物油大さじ1杯、塩小さじ1/2杯、片栗粉小さじ2杯、水300ml。

①鍋に片栗粉と水を入れ火にかけます。とろとろになったら火を止めます。②米粉、ドライイースト、砂糖植物油を炊飯器のお釜に入れ、軽く混ぜます。③②に①を少しずつ加えます。④③に塩を加えて炊飯器を「保温」にして30分間発酵させます。⑤炊飯器を開けて2倍くらいに膨らんだら、炊飯器を「炊飯」にして焼きます。⑥炊飯器が終了したら出来上がりです。

発酵が進まない場合は様子を見て「保温」時間を延ばしてみて下さい。また、炊飯器が終了しても焼きあがっていないような時はもう一度「炊飯」ボタンを押して再度焼いてみて下さい。その際生地をひっくり返しておくと両面焼けて更に美味しくできます。

炊飯器レシピ②米粉ミックスを使ったココアパン

市販の米粉ミックス(小麦粉不使用)を使って簡単に作れるレシピです。初めての米粉パンにもおすすめです。ホイップクリームを添えれば素敵なお茶菓子にもなりますね。小麦アレルギーの人が食べる場合は米粉ミックスに小麦粉が入っていないことを確認して下さいね。

米粉で作る初霜ケーキミックス 
390円
楽天で詳細を見る

材料:米粉ミックス130g、米粉20g、ココアパウダー30g、水150ml。①材料をすべて炊飯器に入れます。②よく混ぜます。③炊飯器の「炊飯」ボタンを押します。④出来上がったら竹串をさして焼けているか確認してみましょう。竹串に駅がついて来なければ出来上がりです。

炊飯器レシピ③黒ゴマ入りヘルシー米粉パン

もっちりとした米粉パンに黒ゴマをいれたヘルシーなパンです。黒ゴマの香ばしさがいいですね。材料:米粉250g、砂糖大さじ2杯、塩小さじ1/2、ドライイースト小さじ1杯、サラダ油大さじ1、ぬるま湯(30℃くらい)230ml、黒ゴマ適量。

①材料をすべて炊飯器のお釜に入れます。②よく混ぜます。③「保温」ボタンを押して10分間加熱します。10分経ったらスイッチを切り25分ほど放置して発酵させます。④生地が2倍以上膨らんだら「炊飯」ボタンを押して焼きます。

炊飯器レシピ④もちもち野菜パン

野菜の甘さを活かしたお総菜パンです。豆乳や野菜が嫌いな子どもでも甘味のあるこのパンならおやつに食べられそうです。子どもの好きなコーンが入っているのが甘味のポイントです。材料:米粉220g、ベーキングパウダー小さじ2杯、塩ひとつまみ、サツマイモのみじん切り80gくらい、コーン大さじ2杯、豆乳180ml、みりん70ml。

①炊飯器に米粉、ベーキングパウダー、塩を入れよく混ぜます。②①に豆乳とみりんを入れて混ぜ合わせます。③サツマイモとコーンを入れて混ぜます。④炊飯器の「炊飯」ボタンを押して焼けるのを待つ。⑤焼きあがったら裏返してもう一度「炊飯」ボタンを押して出来上がります。

炊飯器レシピ⑤米粉アップルパン

砂糖も小麦粉も使わない美味しいデザートパンをご紹介します。リンゴと米粉を使っているのでヘルシーなデザートですね。砂糖を使っていないので甘味が物足りない時はメープルシロップやホイップクリームで食べるのもおすすめです。

材料:米粉200g、牛乳130ml、卵1個、リンゴ1個、はちみつ大さじ2杯。①リンゴをくし切りにして炊飯器のお釜の底に並べます。②ボールに米粉、牛乳、卵、はちみつを加えてよく混ぜます。③炊飯器のリンゴの上から②を流し入れます。④「炊飯」ボタンを押して焼きます。⑤炊飯が終わったら竹串をさして液が竹串について来なければ出来上がりです。

米粉パンレシピ【ホームベーカリー】5選

米粉パンを人気のホームベーカリーで作ることもできます。米粉は小麦粉と違ってグルテンが含まれていないので小麦粉で作るパンと同じように作ると失敗してしまう可能性もあります。ホームベーカリーに米粉パンコースがあれば米粉パンコースを使って、ない場合は早焼きコースを使うと上手にできます。

どちらもない場合には捏ね時間を少なくすることでホームベーカリーでも美味しい米粉パンを作ることが可能です。捏ね時間を調整してみて下さいね。多くのホームベーカリには捏ねる過程が二回入っているので一回にしてみるのがおすすめの方法です。

ホームベーカリーレシピ①グルテンフリー米粉食パン

毎日食べれる食パンにも挑戦してみたいですね。シンプルなパンなので米粉の違いも楽しめます。米粉にこだわって作ってみたいですね。

米粉 250g 無農薬 ミズホチカラ
420円
楽天で詳細を見る

材料:米粉180g、コーンスターチ70g、砂糖30g、塩3g、牛乳200ml、水50ml、無塩バター10g、ショートニング10g、ドライイースト5g。①ホームベーカリーに材料をすべて入れて早焼きコースでスイッチON。②焼きあがったらいやけどに注意して取りだし、荒熱をとり、冷めてから切り分けます。

ホームベーカリーレシピ②スティック米粉パン

米粉パンでおやつにピッタリのスティックパンも作れます。持ちやすく手軽に食べられるのが子どもに人気の秘訣でしょうか?チョコチップを入れておやつ度も高いですね。材料:米粉300g、塩6g、砂糖15g、ショートニング30g、水200ml、豆乳70ml、ドライイースト4g、チョコチップ適量。

①チョコチップ以外の材料をホームベーカリーに入れてパン生地まで作ります。②生地が出来たらチョコチップを混ぜます。③クッキングシートを敷き、絞り袋を使って棒状に生地を絞ります。④オーブンの発酵機能などを使ってで35℃で30分発酵させます。⑤190℃で15分ほど焼いて出来上がりです。

ホームベーカリーレシピ③米粉コッペパン

給食で出てくるようなコッペパンを米粉で再現したレシピです。給食で出るコッペパンには小麦粉が含まれているので食べられない。そんな子どもに作って持たせてあげたいパンですね。今回は米粉パンミックスを使ったレシピをご紹介します。

米粉パンミックスには米粉パンが作りやすいように添加物が入っていて使いやすくなっているのでおすすめです。しかし、中には小麦グルテンが入っている商品もあります。小麦グルテンが入っていると小麦アレルギーの人には食べられません。グルテンフリーの米粉パンミックスであるか確認しましょう。グルテンフリーと書いてあれば安心ですね。

グリコ米粉パン用ミックス こめの香グルテンフリー
948円
楽天で詳細を見る

材料:ドライイースト小さじ1/2、砂糖小さじ1杯、米粉パンミックス150g、オリーブ油小さじ2杯、塩小さじ1/2、水(35℃ぬるま湯にしておく)100ml。①ドライイースト、砂糖、米粉パンミックス、オリーブ油、ぬるま湯をホームベーカリに入れ捏ね→一次発行まで行います。(捏ねは一回でOK)

【 テフロンホットドッグ型 2 】
434円
楽天で詳細を見る

②一次発酵が終わった生地をホームベーカリーから取り出し包丁で4等分し、コッペパンの形に成型します。(ホットドッグ型や小さなパウンドケーキ型などがあれば利用するときれいにできます)

③ラップをかけて15分生地を休ませます。④ラップをしたままオーブンの発酵機能を使って35℃で30分ほど発酵させます。⑤表面にオリーブ油を塗って(材料外)200℃のオーブンで20分焼きます。⑥オーブンを230℃まで上げて仕上げに3分ほど焼くと焼き色も出ついて出来上がりです。

ホームベーカリーレシピ④米粉白パン

米粉パンミックスを使ったレシピをもう一品ご紹介します。アルプスの少女ハイジにでてくる白パンを連想させますね。フワモチの食感がたまらない一品です。

材料:米粉パンミックス200g、砂糖大さじ1杯、塩小さじ1/2、牛乳150ml、マーガリン大さじ1杯、ドライイースト1/2。

①材料をすべてホームベーカリーにれます。②「パン生地」コースで生地のみ作成します。③出来上がった生地を取りだし、適当な大きさに包丁で切り、丸めます。④10分ほど生地を休ませます。⑤生地のガスを抜いて成形し、35℃くらいで10分発酵させます。⑥190℃のオーブンで15分ほど焼いたら出来上がりです。

ホームベーカリーレシピ⑤ニンジン米粉パン

米粉にニンジンを加えた甘みのある食パンはいかがですか?手作りパンでは酵母にこだわって作る方も多いです。今回は人気の「白神こだま酵母」を使った酵母パンです。ドライイーストでももちろん作れますが、しっとり柔らかに仕上がるとの口コミも。

白神こだま酵母 ドライタイプ
2,040円
楽天で詳細を見る

材料:米粉380g、タピオカスターチ20g、すりおろしニンジン120g、白神ドライ酵母9g、はちみつ小さじ3杯、オリーブ油小さじ3杯、甜菜粉小さじ2杯、塩7g、ぬるま湯50ml。

①酵母にぬるま湯を入れて5分ほど置きます。②酵母以外の材料をホームベーカリーに入れて軽く混ぜます。③②に①を混ぜます。④ホームベーカリーの「早焼き」でスイッチを入れます。⑤できあがったらホームベーカリーから出し冷めたら切ります。

米粉パンレシピ【オーブン】3選

オーブンレシピ①味噌チーズのもっちり米粉パン

お米とお味噌というベストコンビの米粉パンにチーズがマッチした米粉パンです。おやつにもランチにもおすすめです。ねじりを入れることでちょっとおしゃれなかんじにもなりますね。材料:米粉240g、牛乳100ml、卵2個、ナチュラルチーズ50g、味噌大さじ1杯、砂糖小さじ3杯、マーガリン適量。

①卵を割ってよく泡立て、牛乳、チーズ、味噌、砂糖、米粉を加えてよく捏ねます。②包丁で一口サイズに生地を切り分け、細い棒状に延ばします。③棒状の生地にひねりを加え成形します。④180℃のオーブンで10分焼きます。⑤10分焼いたら取りだし、マーガリンを生地の上に塗って更に5分焼いて出来上がりです。

オーブンレシピ②ココア風味の米粉パン

米粉300g、ココアパウダー15g、豆乳350ml、水70ml、コーンスターチ40g、ドライイースト4g、砂糖40g、塩3g、サラダ油30ml、クルミ適量。①豆乳と水を混ぜ35℃くらいに温めておきます。②ボールに米粉、ココア、コーンスターチをいれよく混ぜ、中央を窪ませます。③②の窪みにドライイースト、砂糖を入れます。

④③に①を少量入れよく混ぜます。よく混ざったら残りの①を全量入れ、塩を入れます。⑤よく混ぜ合わせ、なめらかになったらサラダ油を入れ、クルミを入れて更によく混ぜます。⑥パン型にバターを塗り、生地を流し入れます。⑦オーブンの発酵機能を使い50分ほど発酵させます。⑧生地が2倍くらいに膨らんだら2取りだし、200℃のオーブンで25分焼きます。

オーブンレシピ③米粉パンピザ

米粉パンを使ったピザパンの作り方をご紹介します。もちもちとした食感のピザ生地は小麦粉で作ったいつものピザとは一味違います。市販の米粉パンミックスを使った方法をご紹介します。

<ピザ生地>材料:米粉パンミックス450g、砂糖20g、塩8g、サラダ油45g、ドライイースト5g、水400ml。<ピザの具>材料:ピザソース、ナチュラルチーズ、玉ねぎ、ピーマン、ハムを適量①<ピザ生地>の材料をすべてボールに入れ、よく混ぜます。②生地を丸めたら1.5cmくらいの厚さの円形に延ばします。③オーブンの発酵機能を使い30℃で45分発酵させます。

④玉ねぎ、ピーマン、ハムを薄切りにします。⑤生地の発酵が終わったら生地が膨らんだことを確認します。⑥ピザソース、玉ねぎ、ピーマン、ハムをピザ生地に乗せて上からチーズを乗せます。⑦200℃のオーブンで20分焼いたら出来上がりです。

今回のピザでは玉ねぎを生のまま使いましたが、子ども向けには炒めた玉ねぎを使うのがおすすめです。また、ピザの具材はお好みのもので作ってみて下さい。子どもに人気のツナポテトなどでもいいですね。ツナポテトにはマヨネーズと胡椒を乗せるがおすすめです。

米粉パンのレシピ本もご紹介!

米粉パンにはこのほかにもおすすめのレシピが沢山あります。小麦アレルギーの人もパン食を楽しめるようにレパートリーを増やしたい方は米粉パンのレシピ本をおすすめします。家に一冊あると便利ですよ。

作業時間10分の題名には心そそられる一冊です。作業時間は短いですがイーストを使った本格的なパンがそろっています。

作業時間10分米粉100%のパンとレシピ [ 高橋ヒロ ]
1,512円
楽天で詳細を見る

米粉の説明や米粉の種類、必要な道具など初心者にも分かりやすく書かれています。シンプルな食パンでも米粉以外に足す粉の種類を変えたレシピなども載っているので長く手元に置いて使える一冊になっています。もちろんお総菜パンや甘めのおやつパンなどのレシピも沢山のっています。

発酵いらずですぐおいしい かんたん米粉パン [ 多森サクミ ]
1,296円
楽天で詳細を見る

こちらは主にイーストを使わないマフィンや蒸しパンに近いパンのレシピが多いです。本は若干分かりにくいとの口コミもありますが、生地の動画などを著者がアップしているのでそれを参考に作ると上手くいくようです。

米粉のパン、麺、おやつ [ 大塚せつ子 ]
1,728円
楽天で詳細を見る

パン以外にも米粉の麺やおやつにも挑戦したい方にはこちらがおすすめです。中でも米粉パスタが好評のようです。

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ