スタバでは勉強できる?意外な禁止の理由とおすすめの場所をご紹介!

自宅ではなかなか勉強に集中できなくても、スタバでやればはかどるという人もいるでしょう。そこにははかどる理由があります。しかし最近のスタバは勉強禁止の店舗が増えてきました。なぜ禁止になったかという理由と共に他に勉強におすすめの店舗を紹介していきます。

目次

  1. スタバで勉強<はかどる理由>
  2. スタバで勉強<なぜスタバはできた?>
  3. スタバで勉強<勉強禁止>
  4. スタバで勉強<何時間していい?>
  5. スタバで勉強<迷惑>
  6. スタバで勉強<おすすめ>
  7. スタバで勉強<他の店>

スタバで勉強<はかどる理由>

k.m.study_さんの投稿
36053541 411270509361198 3124404445153067008 n

学生や受験生にとって、勉強する場所は大切です。学校や塾は使える時間が限られます。自宅で集中できればいちばんいいのですが、意外にはかどるのが外なのです。その中でもスタバでの勉強は非常に効率があがります。学生が熱心に勉強する姿がスタバでは当たり前の光景になりました。なぜスタバでは勉強がはかどるのでしょう?そのおすすめの理由を調べてみました。

集中力を高めるBGM

sakura.k3901さんの投稿
32359166 177982969578906 1690556229295800320 n

勉強をする場所とはどんな場所がおすすめなのでしょうか?まず勉強をするには集中力が必要です。その集中力を邪魔するのが騒音です。集中していれば周りの音もシャットアウトされ、問題はありません。しかし集中するまではどうしても音が邪魔になってしまいます。聞きなれた音楽など流すと、つい口ずさんでしまうので、集中できなくなってしまうのです。

banbrack1202さんの投稿
30855379 165907994085712 6189917711787622400 n

しかしまったくの無音状態も集中力が高まりません。たとえば雨の音を例に挙げてみましょう。傘がいるかいらないか程度の微妙な降り方の雨の音は、集中力が高まります。また、雨音が強くなったり、弱くなったりする音も集中の邪魔をするどころか集中力を高めます。つまり勉強する環境として、無音状態よりも適度にノイズがあるほうが脳は集中しやすくなります。

arata1906さんの投稿
32084467 308935072973806 5625507417946062848 n

勉強するのにおすすめの場所とされる図書館の騒音レベルは50デシベル前後です。スタバの騒音レベルは70デシベル前後です。スタバは適度なノイズレベルです。BGMや他人の会話という、自分には関係ない情報が流れている状態は、集中しやすい状況です。このような理由でスタバは勉強に集中しやすい環境なのです。

luca_saikiさんの投稿
41310148 173831683494243 4644189135870483988 n

またスタバはコーヒーの香りが漂っています。この香りによって適度なリラックス効果を得ることができます。スタバに流れるBGMは客たちの会話を邪魔しない程度の音量なので、集中を邪魔しません。また、自宅ではなく外出先の場所というのは、無意識にきちんとしようと自分を律します。こういった理由でスタバは勉強をするのにおすすめの場所となっているのです。

azumin.toさんの投稿
40669857 2179890065668092 7193444815901806742 n

さまざまなメリットがある上に、コーヒー1杯分の金額で利用できるのも、学生がスタバで勉強する理由のひとつと言えます。スタバは1000店舗に1000個の個性といった、立地や環境を重視し、客のライフスタイルなど個性を大事にする店舗づくりをしています。そんな点が居心地がよく、自然と人が集まる理由でしょう。

_cheki_xxさんの投稿
41326652 316576642433998 8110241686040406274 n

人が多く集まる場所には、さらに人が集まるという作用があります。スタバは居心地がよい場所だという認知度はとても高くなっています。人が多く集まる場所の徒歩圏内に必ず数店舗のスタバがあります。カフェといえばスタバというイメージも大きくなっていますので、それもスタバで勉強する学生が多い理由のひとつでしょう。

勉強する側もスタバもデメリットはある

onoshin236さんの投稿
41646295 235468017144890 6921961001670698175 n

勉強するのに集中しやすい条件がそろっているスタバでも、勉強する上でデメリットはあるのでしょうか?勉強する側のデメリットとして挙げられるのは、使う度にコーヒー代がかかることです。コーヒー1杯だとしても毎日だと学生にとっては大きな出費になります。その他には、集中力が高まったところで、突然の大声や奇声などを聞いて集中力が途切れてしまうことなどが挙げられます。

koron121さんの投稿
40462253 164694534443772 4598655089603082670 n

お店が混雑してくると、勉強をする人が長時間独占している状況は、空席待ちをしている客に迷惑な場合もあります。また、そもそも雑音がある場所では集中できない性格の人には、スタバで勉強は逆効果になってしまいます。

satomi10110さんの投稿
40587970 2230901630256772 949099495471752709 n

スタバの目線で見た場合のデメリットも当然あります。そもそもスタバは勉強する場所として提供しているのではありません。ゆっくりとコーヒーを飲む人、友人との会話を楽しむ人、ちょっと休憩したい人などさまざまな人がいます。本来はそういう人たちのためにおすすめの場所がスタバなのです。

スタバで勉強<なぜスタバはできた?>

スタバの社長の考え

tom_nakashima21さんの投稿
38811225 1035197489987912 3232350588347875328 n

そもそもスタバを作ろうと思った、社長のハワード・シュルツの理念があります。シュルツがイタリアのミラノに買い付けの旅行に行った時に、町中のどこを見てもコーヒーショップがあることに衝撃を受けました。しかもイタリアのコーヒーショップはただコーヒーを提供する場所にとどまらなかったのです。友達同士、恋人同士、知らない人同士、常連同士、どんな人でも交流できるおすすめの場所でした。

jun60108さんの投稿
39167050 326217721458919 8572787772589342720 n

シュルツ社長はスタバを、ミラノのコーヒーショップのような場所になって欲しいという強い思いで作りました。スタバが急拡大を遂げた理由には、スタバの理念があります。Our Mission and Valueに「人々の心を豊かで活力のあるものにするために。ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから」という文言があります。この理念が戦略や戦術にも反映されています。

Third Placeとしての考え方

rin__mtmtさんの投稿
40435103 683361495354057 921572454430526846 n

スタバが提供しているのは、コーヒーではなく「価値」です。コーヒーそのものではなく、第3の場所を提供しているのです。第1の場所を自宅、第2の場所を学校や職場とするなら、スタバは第3の場所です。心を豊かに活力あるものにする場所として、仕事の合間に訪れて欲しい場所がスタバなのです。この理念があるから、サービス提供においてもスタッフの質においても、ブレが全くないおすすめの場所になったのです。

yujialexpectさんの投稿
35353817 208123383243795 3976176427945951232 n

スタバの店員といえば、神対応で有名です。何も頼まないのに長時間居座っていた高校生2人に店員が近づいてきて、注文の催促かと思いきや「お冷をお持ちしましょうか?」とイケメン対応をしたという目撃談があります。その他、閉店後も客が残っていたらテイクアウトなら対応するとか、まさに神対応があちこちのスタバで見られるのです。しかしそんな居心地のよいおすすめの場所に私たちは甘え過ぎていないでしょうか?

kkmh25さんの投稿
41333440 669056100148372 461575987412106368 n

コーヒーを飲む場所ではなく、第3の場所、サードプレイスとして居心地のよい場所を提供してきたのがスタバです。いつの頃からか学生や受験生がスタバで長時間勉強している姿を目にするようになりました。本来は応援したくなる光景のはずですが、最近のスタバでは勉強を禁止する告知がされるようになりました。

スタバで勉強<勉強禁止>

混雑時の利用制限

r09r074さんの投稿
40737181 1676400369138678 1088915060488572894 n

最近のスタバでは、混雑時に長時間勉強をする利用の仕方を制限ないしは禁止している店舗が増えてきています。店舗内のポスターでも、「飲食目的以外の長時間の客席の利用はお断りしています」と書かれています。勉強はあきらかに、飲食目的以外の客席利用になります。勉強に集中するあまり、いつの間にか長居してしまう結果になります。

luca_saikiさんの投稿
40332835 1941597619466895 5205820015580710296 n

スマホ、タブレット、パソコンの普及により店舗のコンセントやWiFi利用のニーズが高まりました。スタバに限らずさまざまなカフェで、WiFiサービスを始めたため、当初想定していた以上に長時間利用する客が増えていきました。そのため時間制限を告知するようになりました。すべての客に平等になるよう苦肉の策でした。長時間利用禁止に関してはネット上でもさまざまな論争が起きています。

スタバの正式回答

_cheki_xxさんの投稿
40819694 1907385852899684 4357387834273539585 n

アメリカでは日本より先に、個人のカフェやコーヒーショップのオーナーが、長居する勉強客に対して対策を始めました。壁についたコンセントを塞いだり、長居禁止の張り紙を貼ったり、声をかけたりするようになりました。回転率をよくしないと、利益が出ないからです。いっぽうで、長時間勉強のために席に座る客に関してスタバは次のように回答しました。

study_reo_cfpさんの投稿
40572188 2182352152034875 8154828721136517540 n

「私たちはすべてのお客様に満足していただけるような環境を作るために努力をしています。お店に滞在できる時間制限などは設けておりません。すべてのスターバックスのお客様がThird Placeの体験ができるように、引き続き環境づくりに集中してまいります」ということです。スタバの回答は「いくら居座ってもいいですよ」ということになります。

スタバで勉強<何時間していい?>

fujiyoshihina0000さんの投稿
40063287 2110307325899886 8510828385398685696 n

日本のスターバックスも最近、勉強を禁止にする店舗が増えてきました。なぜ勉強が禁止になったのでしょうか?もっとも多い意見が、スターバックスのコンセプト、サードプレイスの存在です。スターバックスは客にサードプレイスとして、1杯のコーヒーを通して客ひとりひとりと丁寧に向き合うというコンセプトを掲げています。それぞれの店舗が地域に合ったサードプレイスとなることが重要なのです。

tomoki_takedaさんの投稿
39924868 333924957346602 2128958195626934272 n

人と人がつながり、交流が生まれる場所がサードプレイスです。古い友人とともに語り合ったり、リラックスできる場所であったり、食事や飲み物が安価で手に入る場所がサードプレイスです。またスタバは客と客の交流だけでなく、店員の温かいホスピタリティによって、日常の小さなつながりを積み重ね、交流が生まれることを理想としています。

当たり前の話ですが、客に長居されると店は儲かりません。カフェの売り上げは、1人の客が払う金額に、1日にトータルで来る客の数をかけた数字になります。ある客が500円のコーヒーを買ったとして、長居されてしまうと席が埋まってしまい、他の客が来る余地がなくなります。そのため店全体の売り上げが下がってしまいます。したがってカフェで長居する客を店側は嫌う傾向にあります。

スタバで勉強<迷惑>

マナーと常識

mamekko.uさんの投稿
39261452 1524621850971794 6266769468580429824 n

人と人の交わりから成り立つサードプレイスですから、多少のルールやお願いは必要となってきます。スタバがサードプレイスであり続けるために、なぜスタバが勉強を禁止するかの理由を見ていきましょう。参考書やノート、パソコン相手に1人で勉強している人は、スタバの店員のサービスなどどうでもよく、人の会話を雑音としかとらえません。完全に個人の空間になっているのです。

mami.japanさんの投稿
39383417 325309944711057 4075623565301383168 n

勉強に没頭している人は満席になっても気が付きません。どれだけの人が自分の座っている席が空くのを待っているかも気にしません。コーヒーを飲んで語り合っている人を見ても、同じ目的で来ている人ならば行列で待っていてもイライラはしないでしょう。理由はスタバをサードプレイスとして認識しているからです。

yunon.juhi.lotusさんの投稿
39508561 2185218604884943 2968487580301000704 n

時間制限を設けたりせず、勉強を禁止したりしていないスタバであっても、人の目や店員の目は気になるものです。勉強で3時間も4時間も居座られたら、スタバ側も困ります。1杯のコーヒーを頼んでスタバで勉強するなら、マナー的に考えて、1時間程度が妥当なところでしょう。歩き疲れて休憩でスタバに入る人も、おしゃべりしたくて入る主婦も、食後のコーヒーを楽しむ人も大体30分から1時間程度滞在するという理由です。

myam.studyさんの投稿
39865263 259057524728257 5114328205741785088 n

1時間以上勉強をしたいのなら、1時間ごとに追加注文するのがマナーというものでしょう。コーヒーならレシートを取っておけば、2杯目は100円で買えます。そんな100円さえも嫌がる人が多いのが勉強禁止の大きな理由でしょう。スタバに入ってノートなどを広げたら、店員も他の客も「あ、勉強客だ」と気づき、嫌な顔をする人もいるでしょう。しかし1時間ごとにコーヒーを頼めば、嫌な目で見られることはなくなります。

yui66studyさんの投稿
39296783 457207348115386 2704809479186153472 n

むしろあなたは上客になれます。勉強客を嫌がる理由は回転率が上がらないことですから、注文をしつづければ問題はありません。スタバもあなたも満足できてウィンウィンの関係になれます。それでも店が混雑して常に満員状態ならば、マナー的に4時間を限度に席を譲ったほうがいいでしょう。お金を払っているんだから、長居してもいいだろうと考えますか?ここには大きな理由があります。

shelly.k0425さんの投稿
39301490 243936576312912 8307815310065401856 n

例えばゲーセンで100円を投入してゲームをしようとします。先客がいて、何度もゲームオーバーになるのに100円を投入してゲームを続けたとします。他の客もあなたもゲームをすることができません。気づいたらゲーム機に行列ができます。これをスタバに置き換えると理由がわかるでしょう。1人が独占することで不満を抱く客はその不満を店にぶつけます。この状況をどうにもしてくれない酷い店という認識になるのです。

スタバで勉強する注意点

taku_punchさんの投稿
39248370 679653222396946 198380377578930176 n

スタバで勉強する上での注意点がいくつかあります。まず1杯で席を占領するのは1時間までとしましょう。次に長居するなら1時間ごとに追加注文をしましょう。最後に満席なら4時間を限度に席を譲りましょう。これらのマナーを守った上でも、さらに注意しなければならないことがあります。ノートパソコンの作業ならば、特段気にする問題ではありませんが、テキストやノートに書き込みをする人は注意が必要です。

yamastagram8929さんの投稿
38996672 284356012159235 3329350994503925760 n

まずテーブルに消しゴムのカスが残っていたら、次に利用する人が不快な思いをしてしまいます。だからといってすべてのカスを床に落としてしまうのも、店には迷惑な話です。ナプキンでかき集めてゴミ箱に捨てることをおすすめします。

rasa_dietさんの投稿
39010531 2161800074057395 9153456020884815872 n

勉強に力が入るあまり、ノートや下敷きを用意せずにテーブルの上で書きなぐっていませんか?テーブルに書き跡がついてしまいます。これは中学や高校で机に落書きするのと大差ありません。必ず下敷きを用意しておきましょう。スタバの理念が「誰でも歓迎します」であっても、私たちはスタバの中にできたコミュニティのひとりです。コミュニティの和を乱さない行動をとることを強くおすすめします。

スタバで勉強<おすすめ>

shelly.k0425さんの投稿
39736303 590228084706628 61047252101103616 n

スタバの中でも、いつも混んでいる店や、狭くてゆっくりできない店などがあります。しかし中には比較的ゆっくりできる店舗があります。しかしたとえゆっくりできるとはいえ、マナーを考えずに、コーヒー1杯で長居するのはおすすめしません。あなたの行動が理由で、おすすめの店がおすすめにならない店になってしまいます。次に出かけたら、勉強禁止になっているなんて顛末も考えられます。

勉強におすすめのスタバ店舗

soulfreemart_kichijojiさんの投稿
14717469 1790352461222782 648206712104288256 n

新宿マインズタワー店はマインズタワー1階にあります。オフィスタワーのため夜は落ち着いた雰囲気です。店内にはカウンター席、テーブル席、ソファー席、大型テーブル席があります。カウンターには電源があるので、テーブル席に陣取るよりおすすめです。営業時間は平日は7時から20時半まで、土日祝日は8時から20時半までです。新宿地下でスタバを探している人にはおすすめの店舗です。

love_coffee_japanさんの投稿
13714003 1702044033394665 29870339 n

西新宿三井ビル1階にある西新宿三井ビル店は、丸の内線西新宿2番出口から、徒歩で6分から7分程度のところにあります。オフィスビルの1階なので平日は混雑します。しかし土曜日は読書や仕事や勉強をしている人も多く、落ち着いています。窓から緑が見渡せますし、テラス席もおすすめです。ただし日曜日は定休日のために注意が必要です。

tomom.i_g.07さんの投稿
12826029 554710481357958 1164958546 n

ゲートシティ大崎店は、大崎のゲートシティの中にあります。オフィスビルの中にあるので土日は空いています。コンセントもあるので、ノートパソコンを持参して作業するのに最適な場所です。アクセスは大崎駅新東口から徒歩4分ほどです。営業時間は7時から22時半までで、定休日はなく不定休です。

渋谷公園通り店は渋谷の穴場のスタバです。渋谷区役所の前にあります。渋谷駅13番出口から、徒歩8分の場所にあります。席数が61席で、フロアが小さめの3階建ての店です。駅から少し足を伸ばしてゆっくりしたい時はおすすめの店です。カフェというより喫茶店といった雰囲気でくつろげます。3階建ての1番上が空席率が高いです。

all.sutabakaさんの投稿
12905062 1742180849349283 917106342 n

渋谷オルガン坂店は、席数が54席と少し小さめのお店です。2階への螺旋階段があり、開放的な雰囲気のスタバです。パルコや東急ハンズなどで買い物をした後に立ち寄る人が多いですが、けっこう席が空いているというイメージが強く、渋谷の穴場といえるスタバです。WiFiがつながり、コンセントは2階のビッグテーブルに多数ついています。

love_coffee_japanさんの投稿
14718564 1797010760521916 5332338044152315904 n

神宮前6丁目店は、ビル中店です。このスタバは入り口がメイン道路に接していません。いったんビルの中に入り、そこから入店するせいかあまり混雑していません。電源もちゃんと装備されているので、電源切れの心配もありません。明治神宮前駅7番出口から徒歩6分の場所にあります。平日は7時から22時半、土日祝日は8時半から21時までの営業です。

hiwako_iinumaさんの投稿
17882751 771771699664299 2007599681315536896 n

TSUTAYA神谷町駅前店もおすすめのスタバです。神谷町は霞が関や虎ノ門のすぐ南側にあり、六本木や麻布にも近い場所です。テレビ東京があることでも有名です。東京タワーが近くにあるので、観光客が利用することが多い駅でもあります。このスタバはTSUTAYA書店とつながっているので本を買ってスタバで読むこともできます。

peche_0827さんの投稿
39016585 1002720323241903 3603862188550258688 n

以上、東京近郊のゆっくりできる穴場のスタバを紹介しました。穴場を見つけるポイントとしては、オフィスビルの中にある店が狙い目です。また駅から離れているという点も見逃せません。平日はテイクアウトしていくビジネスマンやOLが多くて、店内が比較的好いているのです。また休日はショッピング街とは違うので空いている可能性が高いというわけです。

スタバで勉強<他の店>

shinmai724さんの投稿
39248373 510746386016036 2240041026452455424 n

コーヒーを飲みながら勉強をしたいけれど、近所のスタバが勉強禁止になってしまったという人もいるでしょう。終日勉強禁止になっていなくても、混雑時には長時間の勉強を禁止している店舗が増えてきました。家での勉強は今ひとつ身が入らない、外で勉強するのが好きといった人たちのため、スタバ以外で勉強できる店舗を探してみました。そこも勉強禁止にならないようマナーを守って利用しましょう。

スタバ以外で勉強できる店

takashi.iwasaさんの投稿
41033680 2010598875672059 3689171619307386060 n

まずおすすめするのはファーストフード店です。メニューの価格が経済的で、カフェよりゆったりしています。店舗によっては混雑せずに他の客に迷惑がかからない特徴があります。マクドナルドはコーヒーが100円で、勉強をする学生が気軽に利用できるメリットがあります。ただ店舗によっては勉強禁止の場所があるので事前に確認しましょう。

machu1023さんの投稿
31255802 379302212566970 5447534057783033856 n

次にスタバ以外で勉強できるスポットとして挙げられる場所が、ファミレスです。ファミレスは夜に学生が勉強している姿をよく見かけます。ファミレスはカフェと違い非常にゆったりしています。ドリンクバーが飲み放題なところも学生に嬉しい点です。店舗によっては混雑していないところがあります。24時間営業しているところも多いという点も魅力です。しかしあくまでレストランなのでマナーに気を付けましょう。

decalogue_jさんの投稿
40510671 2168331536723743 5108105891172418789 n

続いてスタバ以外で勉強できる場所として、ネットカフェが挙げられます。ネットカフェというと窮屈で、空気が悪く、料金が高いといったイメージがあるかもしれません。しかし今のネットカフェは環境がかなり改善されています。リクライニングシートがあったり分煙していたりお得なパック料金があったりします。また勉強の時にネット検索もできます。お金を払っているからこそ堂々と勉強できる良さがあります。

shoota35さんの投稿
39074523 288211058628549 7380431905495187456 n

続いて勉強できるおすすめスポットは、店ではなく図書館です。図書館で勉強する最大のメリットは静かで快適だということです。集中して勉強をしたい人にはおすすめの場所です。図書館には自習室があるところもあり、静かな空間で時を忘れて勉強できます。その他のメリットとして、基本的に無料であること、勉強している人たちと切磋琢磨できることが挙げられます。ただ開館時間が短めな点がデメリットです。

maekonic__さんの投稿
40655959 2246182362281721 1239563944293564416 n

続いてのスタバ以外の勉強おすすめスポットは、コワーキングスペースになります。コワーキングスペースは今流行りのシェアオフィスです。様々な料金形態があって、月額使用料を払えば、サードプレイスとして活用できます。料金はかかりますが、お金を払ってでも勉強に集中したい人にはぴったりの空間です。

コーヒーを楽しむ人と共存していくために

aiu___eo_さんの投稿
39118545 261888114643594 6359852709943705600 n

スタバは多くの人がくつろげるサードプレイスとして存在していましたが、勉強をする人が増えて、苦肉の策として勉強禁止になった店舗が多いです。大切なのは利用する人間の節度あるマナーです。うまく空いているスタバやその他の場所を組み合わせ、マナーを守って勉強しましょう。スタバもコーヒーを楽しむ人と勉強したい人が共存することができます。


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ