ヘチマたわしの作り方と効果は?用途別の使い方も詳しく解説!

昔ながらのヘチマたわしが注目されています。自然素材でとってもエコなヘチマたわしは、自分で作ることもできるんです。ヘチマたわしの嬉しい効果や、用途別の使い方を順番に解説していきます。あなたも、自然に優しい暮らしをしてみませんか?



目次

  1. ヘチマたわしの作り方や効果が気になる!
  2. ヘチマたわしの作り方<選び方>
  3. ヘチマたわしの作り方
  4. ヘチマたわしの効果・用途
  5. ヘチマたわしの使い方
  6. ヘチマたわし市販品おすすめ

ヘチマたわしの作り方や効果が気になる!

地球環境を守るために、ヘチマたわしが注目を集めています。合成繊維の衣類を洗濯するだけで、マイクロプラスチックが海へと流れていき、魚が食べるなど海洋汚染につながっているというニュースが溢れるようになってきました。アクリルたわしも同じようにマイクロプラスチックを発生させます。そういったこともあり、ヘチマたわしが人気になってきているのです。今回は、ヘチマたわしの作り方や使い方を紹介していきます。

minto4.8さんの投稿
13827426 162872340806677 1813978362 n

マイクロプラスチックは、フリースなどの合成繊維やアクリルたわし、川や海に捨てられたペットボトル、廃棄されたプラスチック製品が主な発生源となっています。マイクロプラスチックは大変小さく、海から取り除くのは困難だと言われています。プランクトンと間違えて魚が食べてしまうという問題があります。さらにその魚を大きな魚が食べ、私たち人間の口に入るという大きな問題が起こっているんです。

iinecostaricaさんの投稿
26181863 170337650401941 4747264572455387136 n

日常で気にしたこともないマイクロプラスチック問題ですが、私たちにもできることがあります。ヘチマたわしを使う、衣類をなるべく天然素材にする、粒々入りの歯磨き粉は使わないなど、ちょっとした心がけが大事です。ひとりひとりが心がけることで、今の子供たちが住みやすい未来を残すことができるんです。ヘチマたわしも、そのひとつ。ヘチマたわしの良さを存分に紹介していきますので、ぜひ使ってみてくださいね。

ヘチマとは

tama___cさんの投稿
21040887 790350411143439 5055313757366910976 n

ヘチマは感じで「糸瓜」と書きます。ウリ科ヘチマ族の植物で、つるを伸ばして成長するのが大きなポイントです。花をつけるのは7月~9月、夏の季節です。夏の日差しを遮るためのグリーンカーテンにもヘチマが使われることがありますね。果実は、キュウリのような形で細長い形状をしています。実が若い間は、食べられるのが特徴です。ある程度大きくなったヘチマは、強い繊維があるため食用には向いていません。

atsuk2196さんの投稿
20184790 104148663596746 7841648686563065856 n

実が若いヘチマは、食用にするとクセがない味でとても美味しいです。豚肉とヘチマを炒める料理や、お味噌汁に入れるなど、様々な用途に使うことができます。また、ヘチマは大変カロリーの低い食材です。ビタミンKと葉酸が豊富に含まれている栄養食材なんです。ビタミンとミネラルが含まれる、夏にはもってこいの食材ですので、ヘチマを育てて若い実は食用にするのもおすすめです。育ったヘチマはたわしにしてください。

ヘチマたわしは昔からあるもの

sayuri.matsu0615さんの投稿
39410883 175667946583449 7139371299729571840 n

ヘチマたわしは昔ながらのたわしです。日本では古く江戸時代から使われていたそうです。ヘチマは成熟してくると、強い繊維ができてくるため、それがたわしとしての役割にぴったりで、実を落として繊維だけを残し、たわしとして使われるようになりました。また、ヘチマを育てるのは比較的簡単なので、庶民の間でも広まっていったとされています。

yaephoneさんの投稿
25022999 307851916378091 2223534483586416640 n

現在販売されているヘチマたわしは、漂白されているものがほとんどです。昔は、漂白せずにそのままの状態で使っていたので、真っ白のヘチマたわしではなく、少し茶色がかっていました。ヘチマたわしは、食器や鍋洗いの用途や、踵などを洗う用途などにも向いています。キッチンのシンクを掃除する用途にもぴったりですので、環境に優しいヘチマたわしを、現代の生活に取り入れていきたいですね。

Thumbヘチマは料理して食べれる?栄養は?沖縄料理など美味しい調理方法を紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ヘチマたわしの作り方<選び方>

ヘチマの種まきシーズンは、4月~5月です。食用としてのヘチマは、7月~9月頃で30センチまでの大きさのヘチマが良いでしょう。ヘチマは食用にする用途だけでなく、ヘチマ化粧水の用途としても利用されています。食用の若いヘチマは、栄養も豊富で夏バテにもおすすめの食材です。食用としてヘチマの他に、たわしを作るためのヘチマもある程度残しておくのがおすすめです。

happy_botanicalさんの投稿
24845318 1923430691019959 647749564375236608 n

ヘチマたわし作るときのヘチマの選び方を紹介します。ヘチマたわしに使うヘチマは、水分量が少なくて、ゴツゴツとした質感の固いヘチマを選ぶようにします。水分量が多いフニャフニャとしているヘチマは、うまくたわしにならないからです。触り心地での判断が難しい場合は、ツルと色を確認します。ツルの先端が黒っぽくなっていて、何となく黄色になっている大きめのヘチマがたわし作りには向いています。

mee_mee_center_sumebaさんの投稿
22500615 251344598725443 9010827879335854080 n

ヘチマたわしを作る時は、水分量が少なくゴツゴツ固いヘチマを選びましょう。フニャフニャした水分量の多いヘチマは作っている途中にドロドロに溶けてしまうことがあります。触ってみても分からない場合は、つると色を見てみましょう。つるの先端が黒っぽく、全体的に黄色みがかっているヘチマがたわし作りにおすすめのヘチマです。

ヘチマたわしの作り方

すくすくと育ったヘチマが手に入ったら、いよいよヘチマたわしを作ってみましょう。作り方は簡単ですので、ぜひ楽しみながら作ってみてください。また、ヘチマたわしは、夏休みの自由研究にもぴったりです。子供と一緒にヘチマの種まきから楽しんでみるのも良いですね。ヘチマの成長記録をつけながら、若いヘチマは食用の用途として利用し、大きく育ったらいよいよヘチマたわし作りに挑戦です!

ヘチマたわしの作り方を動画でも見ていきましょう。大きさは30センチ以上あり、太くて立派なヘチマです。これがどんなヘチマたわしに変身するのか、楽しみですね!ヘチマたわしの作り方は、熟してカラカラになるまで放置しておく方法や、煮て皮をむく方法など、色々な作り方があります。楽しい方法を選んで、ヘチマたわしを作っていきましょう。

ヘチマたわしの作り方<簡単>

tnakamoto0121さんの投稿
23823193 465192707214748 7789051108306976768 n

ではまず、一番簡単に作れるヘチマたわしの作り方を紹介していきます。手間暇をかけるのが面倒くさい人むけの作り方ですので、簡単にヘチマたわしを手に入れたいというときに、ぜひ試してみてください。作り方は、大きく育ったヘチマを収穫します。収穫したヘチマを、そのまましばらく放っておきます。茶色くなって干からびたようになってきたら皮をむきます。

telavivatskoさんの投稿
16906304 255114111565045 17654853912231936 n

皮をむいたヘチマの繊維の中には、種が残っていますので、ブンブンとヘチマを振って種を取り出しましょう。種を出す作業は、子供が喜ぶので、ぜひ一緒に作業してくださいね。種が綺麗に取れたら、水でヘチマをきれいに洗います。その後、しばらく乾燥させれば出来上がりです。ヘチマたわしの簡単な作り方は、種を取り出す作業が楽しいので、おすすめですよ。

ヘチマたわしの作り方<煮る>

namekoyamaさんの投稿
23668355 118492998927755 3141024929206501376 n

二つ目のヘチマたわしの作り方を紹介していきます。こちらの作り方は、すぐにヘチマたわしを使いたいというときにおすすめの作り方です。火を使うので、光熱費はかかりますが、すぐに使えるようになるのは嬉しいですね。子供と一緒に作る際には、火の扱いにはくれぐれも注意するようにしてくださいね。手軽に作れる方法ですので、ぜひ試してみてください。

ringto.aさんの投稿
11355795 1617581118506344 1863703879 n

まず、ヘチマを収穫します。ヘチマがすっぽりとおさまる鍋を用意します。そこにヘチマを入れて、ぐつぐつと煮詰めまていきます。20分~30分ほど煮たら、ヘチマを水につけます。火傷しないように注意しながら、ヘチマの皮や実、種を取っていきましょう。皮や実、種がきれいに取れたら、ヘチマを乾燥させます。煮るだけと簡単な方法なので、ヘチマを収穫してからすぐにたわしにすることができますよ。

ヘチマたわしは漂白するのもおすすめ

takakougaiさんの投稿
23421769 1809936335963271 3067797252933156864 n

完成したヘチマたわしは、好きな使い方・様々な用途で使っていけます。ただ、市販のヘチマたわしとは違い、色がくすんでいるのが気になるということがあるかも知れません。漂白しているヘチマたわしも、漂白していないヘチマたわしも、使い方を変える必要はありませんが、真っ白なヘチマたわしがいいという場合は、漂白しても良いでしょう。

meg_hikaさんの投稿
31150191 431767513950845 5771459481930039296 n

ヘチマたわしの漂白の仕方は簡単です、キッチンハイターなどの漂白剤の中に、2時間ほどつけておくだけです。市販のヘチマたわしのように白くなりますので、その後はきれいに洗い流して使うようにしてください。キッチンハイターの残留が気になるという場合は、体への用途は避けたほうが良いでしょう。漂白しなくても使い方や用途は同じですので、自然の色合いを楽しむというのも良いのではないでしょうか?

hali1980さんの投稿
23099071 301402130375794 7202981543499792384 n

少しにおいがきつくなりますが、ヘチマたわしの作り方には別の方法もあります。バケツに水をはって、収穫したヘチマをつけておくというもの。一週間程度でヘチマが腐って、実や皮がはがれてきます。夏場は嫌な臭いがしますので、おすすめはできませんが、昔はこの方法でヘチマたわしを作る人も多かったようです。バケツに水とヘチマを入れるだけなので、簡単に試せます。

ヘチマたわしの効果・用途

ヘチマたわしを作ってみたはいいけど、どんな使い方をしたらいいのか、どんな用途に向いているのか、知らない人も多いかも知れません。ヘチマたわしを使った際の効果についても紹介していきます。色々な使い道や用途がありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ヘチマたわしは使い道いろいろ

mikanraimuさんの投稿
39508172 262047341095503 5293169707644354560 n

ヘチマたわしは、万能の自然素材のたわしです。様々な使い方ができ、色々な効果があるんです。今までアクリルたわしを使っていた方も、ヘチマたわしを生活の色々な用途に取り入れてみてください。鍋を洗う用途・キッチンシンクを洗う用途など、使い方は色々です。

ヘチマたわし洗顔

akayamadori0504さんの投稿
37375458 1071959772979991 1736087753126313984 n

ヘチマたわしの使い方で、身体や顔を洗う使い方があるので紹介します。この使い方は、肌が慣れるまでは過度にゴシゴシと洗う必要はありません。ヘチマたわしにお湯をたっぷりとふくませて、垢すりの要領で角質の気になる部分をこするという使い方をしてみてください。その新井上がりの効果に驚くはずです。自然素材のヘチマたわしは、天然の垢すり効果が期待できます。

vidahealsさんの投稿
26866207 146940559347666 3165769756217180160 n

こちらのインスタグラムの投稿写真にある石けんは、中にヘチマたわしが入っています。石けんを固める際に、ヘチマたわしを中にいれてあるんです。ヘチマたわしは顔に使う際は、洗剤を泡立てて優しくヘチマたわしでこするという使い方がおすすめです。ピーリング効果が期待できますので、はじめは優しく洗うようにしてくださいね。踵などは、多少ゴシゴシ洗っても大丈夫ですが、加減は必要です。

ヘチマたわしの使い方

ヘチマたわしの使い方は、色々とありますので、好きな使い道で利用していってください。ヘチマたわしは掃除にも使えます。ヘチマたわしでお風呂を洗うのもおすすめ。力を入れてゴシゴシしなくても、きれいに汚れが落ちるんです。

nora_bitoさんの投稿
22794191 182075869017433 1561780701601202176 n

次はキッチンで使ってみましょう。お皿を洗う用途でも良いですし、汚れがこびりついた鍋の掃除にもおすすめ。キッチンシンクもヘチマたわしがあればピカピカになります。掃除にぴったりのヘチマたわしですので、キッチンでも大活躍間違いありません。

aya_kondo1031さんの投稿
21435496 118528888867730 7603143775317131264 n

ヘチマたわしを身体に使う際は、はじめは刺激に慣れることが必要です。しっかりお湯につけてヘチマたわしをふやかした後、角質が厚い箇所から優しく様子を見ながらこすってみましょう。踵やヒザ・ヒジなどから洗うのがおすすめです。刺激に慣れてきたら、洗剤を泡立てて顔にも使って、ピーリング効果を狙うのも良いですね。自然素材のたわしですので、使ったあとはよく洗い、水気を切って乾かすのを忘れずにしてください。

ヘチマたわし市販品おすすめ

できれば種からヘチマを育てて、ヘチマたわしを手作りしたいと思っていても、ヘチマたわしを作ることができないという環境の方もいるのではないでしょうか?そんなときは、迷わず市販品を購入しましょう!比較的安価で手に入りますので、お財布も痛みません。ヘチマたわしは使ってはじめて良さが分かりますので、ぜひ一度試してみてくださいね。

MARNA ヘチマたわし
458円
楽天で詳細を見る

ヘチマを育てる場所がないというときは、市販のヘチマたわしがおすすめです。こちらのヘチマたわしは、紐がついているので、使ったあと乾かしやすいですね。水分をたっぷり含ませて、体を優しく洗うのに使うのがおすすめ。垢すり効果を体感してみてください。化学繊維のスポンジやタオルでは感じられない、自然の優しさが感じられるヘチマたわしです。定番の形ですので、ひとつだけ買うなら、この形がおすすめ。

ヘチマたわし
348円
楽天で詳細を見る

市販のヘチマたわしには、こんな形のものもあります。自然派の人たちが愛用しているアイテムといえば、ヘチマたわし。ヘチマたわしを使うと、地球環境に優しいというのが一番の効果です。手にフィットしやすい形をしていますので、踵の角質を取るのにも使えますし、キッチンシンクを洗うのにもおすすめ。好きな使い方で、ヘチマたわしの効果を確かめてみましょう。ヘチマたわしの魅力が光る形になっています。

あかすり背中用 ヘチマたわし
972円
楽天で詳細を見る

ヘチマたわしには、垢すり背中用のヘチマたわしも売られています。背中は手が届きにくい部分なので、背中を優しくゴシゴシするのにピッタリのヘチマたわしです。初めて使うときは、力を入れすぎず、加減をしながら優しくこするようにしてください。もちろん背中だけでなく、踵やヒザ・ヒジなどの箇所にも使えますので、垢すりをしてピカピカの体を手に入れてくださいね。

ヘチマたわしは100均(ダイソー)でも買える

miwamingo1983さんの投稿
29416196 1011075359048955 2565070227129761792 n

ヘチマたわしは、100均のダイソーなどでも売られています。売り切れていることもありますので、見かけたらぜひ買ってみてください。100均だと気軽に手に取れますので、使いやすいですよね。台所をきれいにするのにも使えますし、身体や顔のピーリング効果のために使うのもおすすめです。ヘチマたわしは、自然由来の優しいたわしですので、どんどん生活に取り入れていってほしいアイテムです。

kazue__0416さんの投稿
22638749 300515790433397 1745782099903774720 n

ヘチマの基本的な知識、ヘチマたわしの作り方、ヘチマたわしを使った際の効果など順番に紹介しましたが、良さは伝わりましたか?自然素材の環境に優しいヘチマたわしを使うと、何だか心まで優しくなれる気がしますね。見た目も素朴でかわいらしいヘチマたわし、種から育てて食用もぜひ楽しんでください。大きく育ったヘチマは、たわしにして、エコたわしを活用していきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ