100均グルーガンの使い方や強度は?おすすめのDIYもリサーチ!

グルーガンは便利で使い勝手の良いDIYに必須なアイテムです。最近では100均でも購入出来て誰でも気軽に使えるアイテムになりました。普通のグルーガンと100均のものの使い方や強度は違うのか、またグルーガンを使ったおすすめのDIYを紹介します。

目次

  1. 100均グルーガンが便利で使える!
  2. 100均グルーガンの売り場は?
  3. 100均グルーガンおすすめ<ダイソー>
  4. 100均グルーガンおすすめ<セリア>
  5. 100均グルーガンと普通のグルーガンを比較
  6. 100均グルーガンの使い方
  7. 100均グルーガンでDIYに挑戦

100均グルーガンが便利で使える!

自分で小物や家具を作ることや自分好みにアレンジするDIYが現在女子の中で流行っています。グルーガンはDIYを紹介するテレビ番組、雑誌やネットで頻繁に紹介され、DIYの必須アイテムになっています。

kaijyukekkonさんの投稿
40974138 393016041232988 3197432195383029148 n

グルーガンという名前は知っているけど、使い方がわからない、初めて使うには手を出しずらいと感じる人が多いです。しかし、いまはDIYに必須なアイテムのグルーガンは100均で気軽に買えることが出来ますし、使い方もとても簡単です。

100均でも買えるグルーガンとは?

グルーガンは工作や手芸などで物を接着する工具です。接着剤はグルーと呼ばれる樹脂です。木工用ボンドよりも強度が高く速く乾くのが特徴です。

koeri_rosetteさんの投稿
35166369 155797528613627 4872081291354308608 n

電気を使いグルーガンの先端に熱を作りその先端でグルーを溶かして貼り付け、そのグルーが冷えて固まると張り付く構造となっています。拳銃のような形をしていて引き金(トリガー)を引いてグルーを先端から出して使用します。グルーガンのグルーはスティック状になっています。スティック状のグルーをグルーガンの後ろにある穴から差し込み使います。

felt_pokkaさんの投稿
41981625 2170599909848989 1349132969684665798 n

瞬間接着剤や木工用ボンドとは違い、熱でグルーという接着剤を溶かして使うので接着後に取り外したい、付け直したい場合はドライヤーなどで熱を接着したグルーにあてて再度溶かして取り外すことも可能です。

100均グルーガンはDIYにおすすめ

100均で売っているグルーガンはおおよそ100円から200円で購入できます。Amazonやホームセンターなどで購入する場合は一番安い物でも400円以上します。初めてDIYをする人やグルーガンを試してみたいという方には、はじめは安価で購入できる100均のグルーガンがおすすめです。

グルーガンだけではなくグルースティックも100均で購入ができ、グルースティックの費用も抑えることができます。また、グルースティックのカラーバリエーションも豊富で透明、白色、ピンク色、青色などが100均で買うことができます。DIYをする際に用途に合わせて色を選べるので便利です。

millea2000さんの投稿
10483535 309822705845736 735598097 n

100均グルーガンの売り場は?

グルーガンを100均でいざ購入しようと思っていても売り場が分からず困ってしまったという経験をした人が多いです。接着剤だから接着剤売り場にあると思う人が多いですが、100均では手芸売り場や工具売り場に置いてあることが多いです。

店舗や100均のお店によって売り場が違うので手芸売り場と工具売り場の両方に行き探しましょう。それでも見つからない場合は売り場のスタッフにどこにあるのか聞きましょう。

takumigrambrztsrar209さんの投稿
22639451 2053246214961731 3532557811516964864 n

DIYでグルーガンを使う人が増え、気軽に購入できることもあって100均のグルーガンは人気です。店舗によっては売り切れで売り場に置いていないことがあります。色んな店舗を行くことや、再度売り場に置かれることを待っているのは面倒ですよね。その場合は、100均のスタッフに取り寄せができるかをきいて出来る場合はお願いしましょう。

100均グルーガンおすすめ<ダイソー>

気になるダイソーのグルーガンの値段は?

ダイソーのグルーガンは現在200円(税抜)で販売されています。最初は100円で販売していたのですが初期のころよりもコードが少し伸び、グルーガンにスタンドが付くなどして100円の値上がりをしました。以前より使いやすくなっているのでダイソーのグルーガンはおすすめです。

ダイソーのグルーガンの特徴は?

ダイソーのグルーガンの最高温度は165度、消費電力は10Wです。ホームセンターなどで販売しているグルーガンより少し温度は低めです。十分に接着力はありますがグルーガンの中での低温度なのでツルツルとした素材ではグルーの強度が弱くなります。

masatsugu_omoriさんの投稿
29717621 1770015483021534 4902265883423932416 n

そのため、インテリアなどの強度を求める接着にはあまり向いてません。ダイソーのグルーガンは手芸や接着の強度をあまり求めないDIYが向いています。

ダイソーのグルーガンはAC電源でグルーガンに電源スイッチがなくコンセントをさすだけで電源が付くシンプルな構造となっています。コードの長さは1mと短めです。グルーガンスタンドはグルーガンに付属しており固定されている金属製のスタンドです。故障の原因となるグルーの逆流をしっかりと予防できます。

d_achicomさんの投稿
40311234 267064610591825 4487181470636441600 n

ダイソーのグルースティックの値段と色の種類は?

ダイソーのグルースティックは20本入りで100円(税抜)です。現在、販売しているグルースティックの色は乳白色、白色、黒色、茶色の4色です。数年前までピンク色や緑色もありましたが現在は販売が中止されています。販売される色が変わる場合があるので店舗や店舗のスタッフに確認しましょう。

e_ocimさんの投稿
20398129 115343862447429 4612439656338817024 n
Thumbダイソーはグルーガンも売ってる!DIYに簡単便利なツールの使い方は? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

100均グルーガンおすすめ<セリア>

セリアのグルーガンの値段は?

セリアのグルーガンはダイソーのグルーガンよりも安く、現在100円(税抜き)で販売されています。ダイソーの200円のグルーガンよりも安いですが比較してみるとなぜダイソーのグルーガンよりも安いのかがわかります。

shakira_703さんの投稿
13398425 728384573968425 1308042616 n

セリアのグルーガンの特徴は?

セリアのグルーガンはダイソーのグルーガンより少し小さめです。セリアのグルーガンの最高温度は200度とダイソーのグルーガンの最高温度と比較すると高めの温度となっています。それにより、ダイソーのグルーガンよりも強度が高くインテリアの接着におすすめです。

ダイソーのグルーガンと同様に、AC電源でグルーガンにスイッチがないので、コンセントを差すと電源がつきグルーが溶け始める仕組みになっています。コードの長さが20cmとダイソーと比較すると短く、作業をする場合延長コードが必須となっています。また、電源が入ってからグルーが溶けるまで時間がダイソーのグルーガンと比較するとやや長めになっています。

セリアのグルーガンの消費電力はダイソーと同様の10Wです。グルーガンのスタンドをダイソーと比較するとセリアのグルーガンのスタンドはプラスティック製です。ダイソーのグルーガンのスタンドは金属製ですが、グルーガンスタンドの強度には大きな差はありません。

fxdb2013さんの投稿
38853589 281082509153109 792860394589782016 n

ダイソーとセリアのグルーガンの使い方は同じです。しかし、ダイソーのグルーガンには連続使用時間が書いてませんが、セリアのグルーガンは連続使用時間は20分までと書かれています。

mihironakazawaさんの投稿
37180204 263288547786687 4573153882540081152 n

セリアのグルースティックの値段と色の種類は?

セリアのグルースティックはダイソーと同じで20本入りで100円(税抜)です。現在、セリアで販売しているグルースティック の色はピンク色、白色、黒色です。ダイソーとセリアのグルースティックの強度の差はあまりありませんが、ダイソーのグルースティックの方が伸びが良いです。

100均グルーガンと普通のグルーガンを比較

100均のグルーガンの値段を比較

100均のグルーガンの値段を普通のグルーガンの値段と比較すると、100均のグルーガンは普通のグルーガンの半分以下の値段です。100均のグルーガンはダイソーのものが200円、セリアや他社の100均では100円で売られています。

smily.nun.girlさんの投稿
41840208 1633679930070064 840828984597029751 n

普通のグルーガンは乾電池式のもの、AC電源のもの、コードレスなど様々な種類のグルーガンがあります。普通のグルーガンの安価なもので400円から性能が良く高いもので6000円ほどします。

バッテリーグルーガン
5,520円
楽天で詳細を見る

100均のグルーガンの温度を比較

グルーガンは低温タイプと高温タイプの2種類があります。高温タイプのグルーガンはグルースティックが溶けるのと接着後のグルーが固まるのに時間がかかりますが、低温タイプよりも強度が高いです。ツルツルした素材でもしっかりと接着することができます。強度を求めるDIYにおすすめです。

低温タイプのグルーガンは高温タイプのグルーガンよりも接着の強度は弱まりますが、早くグルーが溶けて固まるのも早いです。低温タイプのグルーガンは手芸などの強度をあまり求めないDIYや高温のグルーではダメになってしまう素材におすすめです。

一般的に高温タイプのグルーガンは消費電力は20W、低温タイプは10Wです。100均のグルーガンは低温タイプのグルーガンになります。100均のグルーガンは先端の最高温度が165度から200度と普通の高温タイプのグルーガンと比較しても同様の温度ですが消費電力が10Wなので低温タイプに部類されます。

100均グルーガンの強度を比較

グルーガンの接着の強度はグルーガンの温度とグルースティックで決まります。100均のグルースティックは100%の合成樹脂でできています。普通のグルーガンとグルースティックと比較するとグルーが柔らかく、そして低温タイプのグルーガンなので強度は100均のグルーガンは弱いです。また、100均のグルーガンの本体も普通のグルーガンと比較しても強度が弱く壊れやすいです。

100均のグルーガンのサイズを比較

100均のグルーガンは普通のグルーガンと比較するとやや軽めです。重くて使いずらいという心配がなくて安心です。また、100均のグルーガンのグルーがでる先端の部分が、普通のグルーガンよりも小さいです。そのため100均のグルーガンのグルーのでる量が普通のグルーガンよりも少ないです。

dentoyasugisanさんの投稿
41367067 197149224397452 7762874609744281281 n

100均のグルーガンの性能を比較

100均と普通のグルーガンの性能で一番違うところはコードの長さです。普通のグルーガンの方がコードが長く使いやすいです。100均のグルーガンも延長コードを付ければ長さに問題はありませんが延長コードが邪魔に感じることがあります。また、普通のグルーガンはコードレスも商品もあるので自分の好みにあったグルーガンを選ぶことが出来ます。

100均のグルーガンはトリガーを引いてなくてもグルーが勝手に先端から出てきてしまうことがあります。また、100均のグルーガンはコンセントをプラグに差すと自動で電源がつきます。普通のグルーガンは100均同様に電源スイッチがないものもありますし、電源スイッチが付いている商品もあります。

グルーガンの値段にもよりますが、普通のグルーガンには何段階かに分けて角度を調整できるグルーガンスタンドが付いています。100均のグルーガンにもグルーガンスタンドが付いていますが角度の調節は出来ません。また、しばらく使用しているとグルースタンドが不安定になってしまう場合があります。その場合は別売のグルーガンスタンドがあるのでそちらを利用しましょう。

グルーガンスタンド
373円
楽天で詳細を見る

100均のグルースティックを比較

100均のグルースティックは100円で20本入りで普通のグルースティックより断然安くてお得です。しかし、普通のグルースティックの方が100均よりも強度が高いです。また普通のグルースティックは、高温タイプのグルーガン向けのグルースティックと低温タイプのグルーガン向けのグルースティックに分かれています。

tsubaki67さんの投稿
14515657 1196088590430225 4256771782469484544 n

100均のグルースティックは普通のグルースティックよりも熱を与えたあとのキレが悪いです。接着後、グルーが糸を引いてしまうので100均のグルースティックを使う際は少しコツが入ります。

普通のグルースティックは100均のグルースティックよりもカラーのバリエーションが豊富です。また、ラメが入ったグルースティックも販売しています。

グルースティック金ラメ 
124円
楽天で詳細を見る

初めてグルーガンを使うなら100均のグルーガンがおすすめ!

100均のグルーガンと普通のグルーガン、そしてグルースティックも比較しましたが、100均一のグルーガンとグルースティックは普通のものよりも性能や強度は弱いです。しかし、値段は安いので初めてDIYをする人や、試しにグルーガンを使ってみたい、グルーガンの使い方に慣れたいという方にはおすすめです。

_____1215weddingさんの投稿
41614188 174822290064723 3615763836272987793 n

しばらく100均のグルーガンを使ってある程度使い方がわかり、本格的にそして長期的にDIYがしたいという方は普通のグルーガンに変えることをおすすめします。

koeri_rosetteさんの投稿
35166369 155797528613627 4872081291354308608 n

100均グルーガンの使い方

100均のグルーガンは普通のグルーガンと使い方はほぼ同じです。しかし、正しい使い方をしないと接着の強度が弱くなることや、火傷なでの怪我の原因に繋がることがあります。順序を守り、正しい使い方を学んで楽しいDIYをしましょう。

100均グルーガンの使い方のコツ

100均のグルーガンはコンセントをプラグに差すと自動で電源がつき先端が熱くなります。まず、コンセントにさす前にグルースティックをグルーガンの穴にしっかりと差し込みセットします。

summernthaさんの投稿
21436093 1839466136366815 770584323370778624 n

グルースティックをグルーガンに差したあと、グルーガンについているグルーガンスタンドを立ててグルーガンの先端が下を向くように固定します。グルーガンのスタンドに立てることにより、グルーがグルーガンの先端から後方へと逆流するのを防ぎます。

navyribbonさんの投稿
14156135 332112183793664 1034565382 n

グルーガンをしっかりグルーガンのスタンドに立てたあと、コンセントをプラグに差します。グルースティックがしっかりと溶けるまで5分ほど待ちます。この時にしっかりとグルースティックが溶けていないとグルーの接着力が弱くなります。

rwtp56さんの投稿
12299046 940242789364809 1708092635 n

充分にグルーが温まり溶けたら、グルーガンをしっかり持ちトリガーをひいてグルーを先端から出して接着したい部分にグルーをつけます。10秒を目安に素早くに接着したいもの同士をくっつけて乾くまで触らずに放置します。

55.s.y.kさんの投稿
30084793 2065218253759008 1396048170030465024 n

使っている最中にグルーガンの中にあるグルースティックが少なくなっていきた場合は、新しいグルースティックをグルーガンに差し込んで追加すれば大丈夫です。この時、先にセットされているグルースティックにくっつける様に新しいグルースティック差し込むのがコツです。これにより途中からグルーが出なくなってしまうのを防止出来ます。

e_ocimさんの投稿
20398129 115343862447429 4612439656338817024 n

グルーガンを使い終わったあとは、コンセントをプラグから抜きとりグルーガンの本体が冷めるのを待ちます。十分に冷めた後にグルーガンをしまいましょう。

mizupacaさんの投稿
12729593 823253311154172 138647295 n

100均グルーガンの使い方の注意点

グルーガンの使い方で一番に注意することは火傷です。グルースティックがグルーガンの先端で溶け、先端とその周辺はとても高温になっています。火傷を防止するために露出の少ない服装で行いましょう。また、小さいお子様と一緒にグルーガンを使う際はお子様から目を離さないようにして下さい。

グルーを温めている時や、作業中のグルーガンを一旦手から離し、置く場合は必ずグルーガンをグルーガンスタンドに置いて先端を下向きにしましょう。先端の溶けているグルーガンが逆流するとグルーガン本体の故障の原因になります。グルーガンスタンドにグルーガンを置く意識を必ず待ちましょう。

グルーガンを使い終わった後の片付けにも気をつけましょう。コンセントを抜いた後、しっかり熱が取れてから片付けます。熱い状態でグルーガンをしまってしまうと火事の原因、そして火傷の原因にも繋がります。

また、グルーガンに残ったグルースティックはそのまま差したままグルーガンと一緒に片付けます。グルーガンからグルースティックを引き抜くと、溶けたグルーがグルーガンの内部に残って次に使う際にグルースティックが入らなくなる場合があります。

erikoriko7さんの投稿
10958482 602487129886345 172147768 n

グルーの糸に困っている!そんな時は?

100均のグルーガンは特にグルーを出した後の糸が残って対処に困っている人が多いです。思わず手で触って切りたくなりますが、グルーガンから出したてのグルーは高温です。手で触るのは絶対にやめましょう。

winter_in_sapporoさんの投稿
17663702 176782176175129 1841051376541499392 n

グルーガンの糸を対処する使い方はとても簡単です。グルーガンから出したグルーの上でグルーガンをクルクルと回せば、グルーの糸が簡単に切れます。下の動画をみて参考にしましょう。

グルーがくっつかない!そんな時は?

グルーガンを使って接着したはいいけど「すぐ取れてしまう」、「上手く接着できない」などとグルーが上手くつかない時があります。そんな時はいくつかのポイントを注意してください。

ch._.maさんの投稿
34501580 515008138914219 2036334391210278912 n

まずは、接着したい素材の汚れをティッシュなどできちんと取り除いてください。汚れが付いていると接着の邪魔をしてグルーガンの接着力が十分に発揮できなくなります。

sanwatokyoさんの投稿
42401151 250662452286510 2779406381816145277 n

グルーの量にも気をつけてましょう。大きいものにはグルーをたっぷりとつけて下さい。量が少ないと接着力が弱まります。また、くっつきにくい素材はグルーが少し固まるまで素材同士を押し続けましょう。これをすることにより上手く接着できます。

oitachikawaさんの投稿
38707104 2151178328484129 3746289823845974016 n

100均のグルーガンは低温タイプです。ツルツルした素材を接着するのにはあまり向いていません。様々な素材をグルーガンを使って接着したい場合は普通の高温タイプのグルーガンを購入することをおすすめします。

100均グルーガンでDIYに挑戦

グルーガンは接着材としての使い方以外にもデコレーションなどの様々な使い方があります。デコレーションとしての使い方は接着力を求めないので100均のグルーガンでも気軽に出来ておすすめです。

blackanddecker_japanさんの投稿
36618649 275077193260988 3465221198286159872 n

手紙やギフトに添えてオシャレに!シーリングスタンプ

海外の映画などに出てくる手紙に貼られているイメージのあるシーリングスタンプ、可愛くておしゃれで手紙やギフトに貼られていたら嬉しいです。そんなシーリングスタンプがグルーガンで簡単に作ることが出来ます。家族や友人に送る手紙やプレゼントに添えたら喜ばれること間違いなしでおすすめです。

mm0114.weddingさんの投稿
41007231 101966614087590 5209174747214900495 n

材料はグルーガン、好みの色のグルースティック、シーリングスタンプ、クッキングシート、保冷剤です。この材料は全て100均で揃えることが出来ます。

まず、グルーガンにグルースティックを入れ温めておきます。その間に、シーリングスタンプを保冷剤で冷やします。シーリングスタンプを冷やしておくと、グルーがすぐに冷え時間短縮になります。グルーガンが十分に温まったら、クッキングシートにグルーを丸く出します。

akstm.gramさんの投稿
42003267 300576980530228 4086716831777827968 n

出したグルーの表面が少し固まるまで5秒程待ちます。その後、冷やしておいたシーリングスタンプの水気をティッシュで軽く取り、グルーにぐいぐいと押し込むようにシーリングスタンプを押します。少しはみ出るくらいがおしゃれで可愛いです。

aym__0213さんの投稿
41725147 160741478191598 5881952987914236975 n

クッキングシートの上で作業をすると固まった後に簡単に取り外すことが出来ますし一度にたくさん作ることが出来ます。便箋にシーリングスタンプを貼りたい場合は便箋に直接押すと接着剤が不要になるのでおすすめです。

t.plus1さんの投稿
41945967 268074597171278 126483959966831762 n

自分の好みに!グルーガンアート

部屋を可愛くお洒落にするのにおすすめなのがグルーガンアートです。窓に貼り付けたり糸で繋げて壁などに飾れます。自分の好きなデザインで作れますし、コスパも良いので気軽にデザインをかえることが出来ます。

shinobinsanさんの投稿
28765548 610077735996924 1055400934961577984 n

必要なものは、グルーガン、好きな色のグルースティック、クッキングシート、ラメやラインストーンです。デザインを考えることや描くのが苦手な人はネットから好みのデザインをプリントアウトして下さい。
 

m0851futakotamagawaさんの投稿
23594415 837745173059911 445935635321061376 n

プリントアウトしたデザインをクッキングシートの下に敷き、それをしっかりと温めたグルーガンでグルーを出しながらなぞっていきます。グルーが乾く前にお好みでラメやラインストーンをのせます。その後しっかりを冷まし固め、慎重にクッキングシートから剥がせば完成です。窓に貼り付ける場合はグルーガンアートの裏側に少しだけグルーをつけて窓に貼り付けます。

shinobinsanさんの投稿
29403002 431077954028971 6246242041756385280 n

グルーガンアートを応用すると下の動画で紹介しているような立体的なインテリアもグルーガンで作ることができます。透明なグルーはライトとの相性が抜群で簡単にお洒落な部屋を演出してくれます。

お菓子を可愛く収納!キャンディーポット

100均の商品で気軽に作れて、しかもお菓子を可愛く収納できるキャンディーポットはTwitterやInstagramでとても流行っています。

miwa2614さんの投稿
31386529 1807746216186851 8870158491981971456 n

材料は受け皿付きの鉢、蓋つきの透明なプラスティックの小物入れ、引き出し用のつまみ、グルーガンです。プラスティックの小物入れは鉢を逆さにした上にのせることが出来る大きさを選んで下さい。また、キャンデーポットを可愛くデコレーションしたい場合はステッカーなどのシールも用意しましょう。

鉢を逆さにして引き出し用のつまみを鉢にグルーガンでつけます。鉢の裏にグルーガンをたっぷりとつけてプラスティックの小物入れを鉢に接着します。しっかりとグルーが固まってからプラスティックの小物入れの蓋をとり、その代わりに鉢の受け皿をのせます。お好みでデコレーションをして容器の中にキャンディーや個包装のお菓子を入れたら完成です。

gon.kaneさんの投稿
11244010 916887475024341 628241898 n

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ