夢占いで遅刻する夢の意味は?学校や仕事に間に合わないなどのキーワード

夢に隠されている意味にはどのようなものがあるのでしょうか?遅刻する夢にまつわる夢占いで、その意味を知りたいと思いませんか?夢占いにおける『遅刻』について、学校や仕事などの場面や、焦る気持ち、遅刻の行動などから、意味をご紹介していきます。

目次

  1. 夢占いで遅刻にまつわる夢の意味
  2. 夢占い〈日常的な場所に遅刻する夢〉
  3. 夢占い〈毎日は行かない場所に遅刻する夢〉
  4. 夢占い〈遅刻しそうになる夢〉
  5. 夢占い〈遅刻が許されない場所に遅れる夢〉
  6. 夢占い〈遅刻した後の夢〉
  7. 夢占いをしよう!遅刻の夢ツイート
  8. 夢占いで遅刻する夢の意味を調べよう

夢占いで遅刻にまつわる夢の意味

夢占い・遅刻に秘める意味をご紹介

遅刻してしまう夢を見たことはありますか?夢の中でも遅刻となると、焦ってしまったり慌ててしまったりと、あまり目覚めの良い感覚にはならない場合も多いのではないでしょうか?遅刻にまつわる夢には、どのような意味があるのでしょうか?会社や学校などの場所や、焦るなどの気持ち、夢の中での遅刻後の行動など、夢占いにおける遅刻に秘めた意味をまとめ、ご紹介していきます。

夢占い・遅刻に秘められた心理的背景

現実の世界においても、遅刻は誰にでも起こりうるめずらしくはないことのひとつです。夢の中でも遅刻は『非日常的』なことではないため、仕事や学校、イベントなどへの遅刻の夢を見てしまう人も多いようです。夢占いでは、遅刻をしてはいけないという気持ちの強い人や、責任感の強い人などが、遅刻をする夢を見ることが多いとされています。あなたには、心当たりがありませんか?

夢占い・遅刻は不安のあらわれ?

遅刻をする夢を見てしまう人は、夢占いでは、大切なチャンスを逃したくないという気持ちの現れという意味があるようです。チャンスを逃してしまうことへの不安や、そのことへの警告、焦る気持ち、チャンスを逃すことによる結果で困難を生じることへの暗示などといった意味があります。また、向き合う必要のある課題などから、逃げている心理状況を反映していることもあります。

夢占い・遅刻は責任感のあらわれ?

現実に遅刻してはいけない大切なことがある場合には、遅刻をする夢を見ることによって、夢から覚める(起床する)ために夢を見ることもあります。夢占いでは、その人の責任感の強さを表す意味もあるようです。同じように『遅刻』にまつわる夢でも、『逃避願望』や『不安・プレッシャー』、『責任感の強さ』など、夢占いの意味は様々で、違う意味を示している場合もあるのです。

夢占い・遅刻する場所で意味が変わる

夢の中で遅刻する場所によっても夢占いの意味が異なります。学校でも、小学校に遅刻する夢を見た夢占いでは、学校へ行きたくないとういう心理的背景が、また中学校・高等学校においては、勉強に置いて行かれてしまうといった不安などが心理的背景にあると言われています。あなたはどのような場所へ遅刻する夢を見ましたか?まだ子供でいたいという願望がある場合もあるようです。

Thumb悪夢の原因と対処法!心も体もストレスを溜めないようにしよう | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

夢占い〈日常的な場所に遅刻する夢〉

夢占い①遅刻する(会社)

会社に遅刻をする夢占いでは、仕事に対する不満やストレス、仕事の責任から逃げたいという願望などが、背景にあるという夢占いの意味があるようです。仕事に嫌気がさしたり、ストレスを感じていたりといったことの表れである場合が多く、人間関係に不安を感じていることもあります。仕事に遅刻をして焦る夢占いであれば、その仕事にまだ、希望が持てる暗示でもあるようですよ。

夢占い①遅刻する(会社)~上司に怒られる

会社に遅刻をしたことで上司に怒られる夢を見た夢占いでは、その上司への苦手意識などが現れています。その上司に対して萎縮したり、苦手意識があったりする場合が多いようです。人間関係の不安という心理的な背景を夢占いが示している場合もあります。遅刻しそうになっている夢占いは、周りからの期待に応えられないというプレッシャーを感じている場合もあるようですよ。

夢占い①遅刻する(会社)~ほかの人が遅刻する

自分ではなく、ほかの人が仕事に遅刻する夢を見た夢占いでは、あなたへ意地悪をしたりジャマをしたりする人物がいることを暗示している意味があるようです。この場合は、夢の中で遅刻をした人がその対象人物であるとは限らず、もっと別の人である可能性もあります。どちらにしても妨害を受ける可能性のある、警告の意味がある夢占いであるため、仕事や学校では気をつけましょう。

夢占い②遅刻する(学校)

学校に遅刻をする夢でも、小学生と中高生とでは夢占いの意味が変わってきます。小学校では、学校に行きたくないという心理的背景がある場合や、中学校・高等学校では、勉強に置いて行かれてしまうなどの、不安を抱えていることが多いようです。社会人が学校に遅刻をする夢占いでは、会社での成績・営業成績などが思わしくないことや、仕事に自信がないことなどの背景があります。

夢占い②遅刻する(学校)~焦ることなくのんびり

夢で学校に遅刻しているのにもかかわらず、特に焦ることもなくのんびりとしている夢占いは、成績の向上や努力の成果を残すことなどをあきらめていたり、マイナス思考となっていたりして、どうせやっても無理だという心理的な状態が現れているようです。遅刻することがわかり学校に行くのをやめてしまう夢占いは、学校や会社・仕事のルールを守る気持ちが無い状態にあるようです。

夢占い③遅刻する(授業)

学校の授業が始まっていることが明らかである遅刻の夢の場合は、夢占いでは、仕事や学校の勉強などから自分を守りたいという、行動の表れの意味があると言われています。この夢占いでは、やらなければならないことから逃げたいといった思いや意味があり、現在取り組んでいる仕事や学校の勉強をやり遂げることができないといった意味など、マイナス思考が心理的な背景にあります。

夢占い③遅刻する(授業)~焦る

反対に、学校の授業に遅刻しそうになっていることを、焦る夢であったり、学校の教室に入ろうとして焦るような夢であれば、夢占いでは、チャンスが訪れる暗示の意味があることも多いようです。この夢占いでは、逃げずに、もう一歩進んでみましょうという、夢占いの意味があるようです。チャンスをつかむ準備を怠らないことも大切だと、夢占いでは教えてくれているようです。

夢占い〈毎日は行かない場所に遅刻する夢〉

夢占い①遅刻(コンサート・ライブ・観劇)

遅刻をする夢の中でも、コンサートやライブ、観劇などへの遅刻の夢占いでは、何かしらの劣等感を抱いていることが多いようです。その夢の、コンサートやライブ、観劇など、何かを『見せる』ものの内容が、その劣等感の内容を暗示している場合があります。あなたに心当たりはありませんか?『遅刻しそうになっている』状況の夢占いならプレッシャーを感じているのかもしれません。

夢占い②遅刻(デート)

デートに遅刻をする夢占いでは、好きな人に会えないという不安が、増してしまっている状況を表している意味があるようです。その人と会えるよう、時間をつくる必要があるという暗示の夢占いである場合もあります。また、到来している恋愛のチャンスを、逃してしまうという夢占いの意味もあります。夢の中での遅刻の状況や心情によって、暗示されている意味も少し変わってきます。

夢占い②遅刻(デート)~焦ることなくのんびり

デートに遅刻していても、焦ることなく、のんびりとしているような夢の内容であれば、夢占いでは、その恋愛を育てることに、時間がかかることを暗示しているようです。しかしそれは、悪いことだとは限りません。焦ることや急ぐことで、その恋愛のチャンスを逃すこともあり、夢占いでは、焦ることなく自分のペースで恋愛をすすめていく方が良いという意味の場合もあります。

夢占い②遅刻(デート)~焦る

反対に、デートに遅刻をして焦る夢を見た場合には、夢占いでは、恋愛相手の気持ちを理解できていなかったり、相手への恋愛に集中していなかったりして、その恋愛を失う可能性を暗示している場合があります。この遅刻に焦る夢占いでは、あなたに好きな相手がいる場合には、対象への恋愛の接し方を考え、改善してみる必要があると、夢占いで教えてくれている場合もあるようです。

夢占い②遅刻(デート)~焦る・女性の場合

女性が、デートに遅刻をして焦る夢を見た場合の夢占いでは、まったく別の暗示の意味がある場合もあります。女性がこういった、デートの遅刻に焦る夢を見たときの夢占いには、妊娠に対する不安や、生理不順に対する不安などを暗示していることもあります。このデートの遅刻に焦る夢占いでは、自分の身体に目を向けてみる必要があるかもしれません。

夢占い③遅刻(映画)

映画の夢には、自分の人生を夢の中で傍観しているという場合や、とても精神的に疲労していたり、休養しなけらばならない暗示であったりします。その映画に、遅刻をする夢であれば、夢占いでは、『遅刻』の夢が示す、チャンスを逃すことへの不安やストレス、プレッシャーなどの暗示かもしれません。

夢占い〈遅刻しそうになる夢〉

夢占い①遅刻しそうで焦る

遅刻しそうで焦るという夢を見た場合には、せっかく与えられたチャンスを逃したり、無駄にしてしまったりするかもしれないという不安や、焦る気持ちなどの心理的な背景があります。仕事や学校などで与えられている課題に、プレッシャーや不安を抱えているといった心当たりはないでしょうか?仕事や学校での姿勢の改善や、誰かに報告したり、相談したりする大切さを示しています。

夢占い②遅刻しそうでも焦るわけではない

仕事や学校などに、遅刻しそうになっている、または遅刻しているけれど、焦るわけではないという夢の場合は、意味が変わってきます。この夢では、チャンスが訪れるまでに、まだ時間があるという、余裕のある心理状況を示しています。精神的な余裕があり、チャンスを得るための準備をしっかりと行える状況です。仕事や勉強の準備をしておくと良い結果となることを暗示しています。

夢占い③遅刻しそうだったけど間に合う

遅刻しそうになっているけれど間に合う夢であった場合は、その努力が認められることを示しています。何とか遅刻を避けよう、間に合おうと、頑張っている夢の場合には、その努力の度合いを反映しているようです。もしも、頑張ったものの間に合わなかった夢の場合でも、今後の努力によっては、その頑張りが認められ目標を達成できることや、努力の継続を応援する夢であるようです。

夢占い④-(1)遅刻しそうになりやっぱり遅れた(努力した)

遅刻を避けようと努力したものの間に合わなかった夢の場合は、その努力を継続することにより今後頑張りが認められるという暗示です。遅刻が確定してショックを受けている場合には、過去にチャンスを逃した経験を今も悔やんでいるという、後ろ向きな心理状況を示しているようです。遅刻したことを、仕方がないと思っている夢は、目標が高すぎることを自覚している状況のようです。

夢占い④-(2)遅刻しそうになりやっぱり遅れた(あきらめた)

遅刻を避ける努力をせず、あきらめてしまう夢を見た場合は、夢占いでは、失敗を恐れて、何もできないでいるような状態を表している場合があります。一方で、遅刻をすんなりとあきらめるような夢の場合は、夢占いでは、違う選択をすると良い結果となることの暗示である場合もあるようです。これは、夢の中で悲観的になっていないということがポイントです。

夢占い④-(3)遅刻しそうになりやっぱり遅れた(悲観的)

遅刻をあきらめ、悲観的になっている夢の場合の夢占いでは、何か単純なミスをしてしまい、失敗をするといった、警告の夢占いであるため、仕事や学業そのほか、十分に気をつけて物事を行いましょう。

夢占い〈遅刻が許されない場所に遅れる夢〉

夢占い①遅刻(テスト)

テストにも様々なものがありますが、入試や入社試験、資格や免許など、テストの合格・不合格によって、人生に影響することが多々あります。そのようなテストに遅刻をする夢には、仕事や学校で、自分を評価されることへの不安や不満があるといった心理的背景があるようです。また、自分に、その能力が不足していることなどを認めたくないという思いなども反映されています。

夢占い②-(1)遅刻(結婚式)

結婚式に遅刻をする夢を見た場合には、自分一人だけでは解決することが難しいような問題、責任問題に発展するようなことが起こる前兆を示していると言われています。トラブルに時間を取られてしまい、しばらくの間は自分の自由な時間がとれないかもしれないという暗示でもあります。

夢占い②-(2)遅刻(結婚式)~実際に予定がある

実際に結婚式の予定がある(自分たちの結婚式)人が、結婚式に遅刻をする夢を見た場合には、結婚相手への不安や自分への不安、また結婚式への不安などの心理的背景が潜んでいることもあります。結婚式までには、そういった不安への心の整理をする必要があるのかもしれません。心当たりはありませんか?

夢占い②-(3)遅刻(結婚式)~実際に予定はない

実際には結婚式の予定がない人が、結婚式に遅刻をする夢を見た場合には、結婚願望がある表れである場合もあるようです。一方で、結婚を意識している交際相手に対しての不安や不満などの心理的な背景があるとも言われています。自分自身としては結婚願望が強いのにもかかわらず、実際には、交際相手などと結婚に関してうまくいっていないといったことを示している場合もあります。

夢占い③遅刻(卒業式)

卒業式に遅刻をしてしまう夢は、とてもバツが悪いような印象を持ってしまうかもしれません。しかし卒業式に遅刻する夢は、吉夢であると言われています。これまで悩んでいたことや、問題が解決に向かうチャンスが訪れる暗示です。しかし油断をすると解決のチャンスを逃してしまう場合もありそうです。来る解決のタイミングに向けて、油断せずに取り組むべきという暗示のようです。

夢占い〈遅刻した後の夢〉

夢占い①遅刻しそうなのでそのまま欠席・欠勤

遅刻をしそうになって、または、遅刻することがわかって、そのまま欠勤や欠席をしてしまうという夢を見た場合には、やり残した大切なことがある場合や、市損ねてしまったことへの後悔の気持ちなどが表れているようです。過ぎてしまったことにとらわれており、その失敗を弁明したかったり、自分のせいではないとわかってもらいたかったりといった心理があると言われています。

夢占い②遅刻して謝る

遅刻をして、一生懸命に謝る夢では、自分の気持ちを分かってほしい、自分を認めてほしいといった心理的背景の表れである場合が多いと言われています。仕事に遅刻をして一生懸命に誤っている夢などでは、自分を評価してほしいといった場合もあるでしょう。自分に自信が持てずに、弱気になっていることを示している側面もあります。

夢占い③遅刻の言い訳を考える

遅刻をしたことを言い訳したり、言い訳を考えたりしている夢を見た場合の夢占いでは、自分がやるべきことから逃れるための、理由を探している状態の表れのようです。そのことを、自分がやらなくても良い理由を探しています。夢の中での言い訳は、自分に対しての言い訳である場合が多く、夢占いでは、そのことをする・しないことを正当化したい気持ちを暗示しているようです。

夢占いをしよう!遅刻の夢ツイート

夢占い(遅刻する夢の意味)

遅刻をしてしまう夢を見た場合には、きちんと向き合わなければならない事柄から、逃げている・逃げたいといった心理的状況を示している場合が多いようです。また、周囲からの期待に応えることができないといった不安や、プレッシャーを感じている場合もあります。責任感の強さをあらわしている場合もあり、遅刻をする夢には、いろいろな意味が隠されています。

遅刻をする夢には、様々な意味が隠されていたり、教えてくれていたりする反面、やはり夢見の良いものではない内容が多いため、起きたときにはどっと疲れているといった状況も多いようです。起きがけにドキドキしてしまっていたり、疲労感がぬぐえていなかったりと、遅刻をする夢を見たときには、疲れてしまっている人も多いようですね。夢で良かったとホッとする瞬間でしょう。

遅刻をしてしまう夢を見たせいで、起きたときに疲れてしまっている場合も多いようですが、逆に、現実に疲労が蓄積されてくると、遅刻をする夢を見てしまうといった人もいるようです。遅刻をする夢には、仕事や学校、または人間関係への不安な心理的背景が隠れている場合もあり、そうした疲労感を自覚している人もいるようです。休憩が必要なことを暗示している場合もあります。

夢占い(社会人が学校に遅刻する)

学校に遅刻をする夢の場合には、日常生活の中でプレッシャーを感じていたり、周りからの期待に応えられないと感じていたりするような、心理的背景が隠されていることがあるようです。そのほか、まだ子供でいたいと思っている願望や、人間関係の不安を感じているといった心理状況も暗示しているようです。学校でも試験への遅刻あれば、自分への評価を気にしていることもあります。

社会人になってから、学校へ遅刻する夢を見た場合には、夢占いでは、営業成績など仕事上の成績が思わしくないことや、任されている仕事に自信が持てずにいることなどの心理的背景が示されているようです。仕事に対する不安から見る夢である場合が多く、休憩する必要があることや、上司や知人など信頼できる人に相談してみることを教えてくれている場合があります。

学校に遅刻をする夢の場合でも、焦ることなくのんびりとしている夢であれば、仕事などの成果や成績に対して、どうせ無理であろうとマイナス思考になっている状況をあらわしているようです。また、遅刻をすることがわかったために、学校に行くことをやめてしまう夢であれば、仕事や職場のルールを守る気持ちが無いという心理状況をあらわしています。心当たりはいかがでしょうか?

夢占い(バイトに遅刻する)

アルバイトに遅刻する夢を見た場合の夢占いでは、仕事や学校への遅刻とは意味が違ってきます。そのアルバイトが、本業だとしても副業だとしても、いずれにせよ『仕事の遅刻』とは意味が違ってくるようです。アルバイトの遅刻の夢では、現実の労働意欲の低下や、真面目に働く意識の低さ、働くことへの拒否感などといった心理的背景が隠されているある場合が多いようです。

そうした、労働意欲の低下などの背景には、その仕事場や、これまで経験してきた仕事場での、人間関係の問題やトラブルが反映している場合もあるようです。しかし、この夢占いでは、このままでは新たなトラブルが起きてしまうことを教えてくれているようです。これを機に、仕事への姿勢を見直し、トラブルを回避することを心がけてみるよう、夢占いは教えてくれています。

夢占い(会社に遅刻する)

会社に遅刻をする夢を見た場合には、人間関係に不安を抱えている心理的背景が隠されていることがあるようです。仕事に対して不安や不満を抱えていたり、仕事を嫌だと思っていたりといった心理的な側面や、仕事に慣れていないために生じるストレス、仕事た責任から逃げたいという願望などがあるようです。会社に遅刻をする夢の背景には、こうした心理的背景が暗示されています。

会社に遅刻をする夢でも、その遅刻に焦っているような夢であれば、訪れたチャンスを無駄にしてしまうのではないかといった不安が反映されていることがあります。この夢占いでは、仕事に対する姿勢を見直したり、改善したりすることによって希望が持てることを暗示している場合もあるようです。仕事への気持ちの切り替えが大切だと教えてくれている場合もあります。

仕事に遅刻をする夢でも、ミーティングに遅刻をしてしまう夢の場合には、挑戦することに対して自問自答している心理的な背景があるようです。挑戦しても無理なのではないかといった気持ちが反映されています。まだ会議が行われている途中であったなら、苦労をしてでも挑戦することになるということ、また、会議が終了していれば、そのことに手を出さなかったことを示しています。

夢占い(迷子で遅刻する)

迷子になったり道に迷ったりする夢は、心の混乱した状態をあらわしているようです。葛藤や迷いなどといった心理的背景を暗示しています。歩きまわっているようであれば、考えや心、感情などの混乱がありながらも先へ進もうとしている状況です。立ち止まったり途方に暮れているようであれば、精神的にパニック状態となっており、完全に混乱して思考が停止しているような状況です。

夢占い(努力したけど遅刻する)

遅刻をしそうだと思いながらも、何とか遅刻しないようにと頑張っている夢を見た場合には、努力の度合いが夢に反映されている場合が多いようです。頑張りの結果、遅刻せずに間に合う夢であれば、努力が報われることを暗示しています。一方で、努力したものの、間に合わなかった場合(遅刻した場合)でも、今後の努力次第では、目標が達成できることをあらわしています。

夢占い(電車に乗り遅れて遅刻する)

電車に乗り遅れて遅刻をする夢を見た場合には、自分が設定した目標や計画にミスを生じたり、上手く進行していないといった進捗状況を暗示しています。電車が遅れていて焦っていたり、イライラしていたりするようであれば、現実での自身の心理状況を反映している場合もありますが、このまま進めていくと状況が良くなっていくことを暗示しているようです。

夢占い(学校に遅刻する)

学校に遅刻をしてしまう夢を見た場合には、まだ子供でいたいといった心理的な背景があるようです。また、学校での人間関係に不安を感じたり、悩んだりしている場合もあります。周囲からの期待に応えられないといったことを不安に感じたり、プレッシャーに感じている場合もあるようです。少し休憩したり、信頼できる人に相談したりする必要があることを暗示しています。

学校に遅刻しそうになって焦っているような夢の場合では、同級生などから、学業の面において遅れをとっていたりすることへの不安のあらわれである場合もあります。また、学業・成績が思わしくないことが心配になっていたり、自信がなくなっていたりすることを示しているようです。いずれにせよ、少し休憩をして、信頼できる人への相談を必要としていることを暗示しています。

学校に遅刻をしているのにもかかわらず、特に焦ることもなくのんびりとしているような夢の場合には、学業や成績の成果について、無理だろうとマイナス思考になっている心理的状況を示しています。遅刻しそうだと思って、学校に行くのをやめてしまう夢であれば、はじめから学校のルールを守るつもりが無いというような心理的背景があるようです。

学校への遅刻でも、『授業』に遅刻をしてしまうという夢の場合には、少し意味が変わってきます。仕事や勉強など、現実にしなければならないことがある場合に、そのことから逃げたいという願望があらわれています。そのやらなければならないことが達成できそうもないと感じていたり、無理だと感じていたりするような、マイナス思考になっている暗示である場合が多いようです。

夢占い(ライブに遅刻する)

遅刻する夢でも、ライブや演劇、演奏会などの『観るもの』の開始時間に遅刻するような夢の場合では、劣等感を抱いている場合がある様です。その『観るもの』の内容が劣等感の内容を示しています。またライブは、夢占いでは刺激を示していることもあります。ライブに遅刻したり行けなかったりする夢では、行動に対する成果が見合わないこと、損をした気分などをあらわしています。

夢占いで遅刻する夢の意味を調べよう

夢占い①乗り物に乗り遅れて遅刻(乗ろうと頑張っている)

乗り物に乗り遅れることによって、遅刻しそうになっている夢で、それでも何とか乗ろうと努力し、遅刻を避けようとしている場合には、あなたの努力の程度を表しています。夢の中で頑張った結果、遅刻をせずに間に合った場合には、今後の頑張りによって、努力が報われることを夢占いでは暗示しているようです。前向きな姿勢で頑張ることを、夢占いでは示しています。

夢占い②乗り物に乗り遅れて遅刻(乗り遅れショックを受けている)

乗り物にも様々なものがありますが、乗り物に乗り遅れたことによって遅刻をしてしまった夢で、ショックを受けている場合には、以前訪れたチャンスを逃してしまったことを、いまだに後悔しているという心理的な背景を示しています。これを機に、前向きに前進していくことが大切であると、夢占いでは示しています。

夢占い③乗り物に乗り遅れて遅刻(乗り遅れてあきらめている)

乗り物に乗り遅れてしまい、遅刻することが確定してしまっても、ショックを受けずにあきらめている夢の場合では、自分が設定した目標が高すぎることを、自分で自覚している心理的な状況であるようです。この夢占いでは、仕事や勉強などの目標について、到達可能な目標設定にしていく必要性を暗示している場合もあるようです。あなたに心当たりはありませんか?

夢占い④乗り物に乗り遅れて遅刻(バス)

夢占いにおけるバスは、流行、時代や社会の流れなどの象徴であったり、あなたの周囲の人間関係の象徴であったりします。バスに乗り遅れる夢の場合には、こうした社会の流れについていけずにいることへの不安な心理的状況などが暗示されています。バスに乗り遅れても、焦ることやイライラするといった場合には、周りに流されず、マイペースで良いことを示していることもあります。

夢占い⑤乗り物に乗り遅れて遅刻(電車)

夢占いにおける電車は、自分が掲げた目標や計画などの進捗状況を示しています。電車に乗り遅れたことによって遅刻してしまう夢であれば、仕事などでミスをしたり、計画や目標が上手く進んでいなかったりといった状況を示しているようです。焦ることやイライラしているといった場合は、この後の進行によっては状況の改善があることを示しています。

電車の遅れの原因が、人身事故や脱線事故などだった夢の場合には、夢占いでは、予知夢であるようです。この場合の夢占いでは、その計画や目標に挫折してしまうといった意味があり、計画や目標の見直しをする必要性を暗示しています。

夢占い⑥乗り物に乗り遅れて遅刻(飛行機)

夢占いにおける飛行機は、大きな計画や大きな目標、大きな理想などを象徴しています。ここには2つの意味があり、達成不可能な計画や目標であることを示している一方で、チャレンジ精神の高さなどを示しています。この、飛行機に乗り遅れることによって遅刻する夢の場合には、計画や目標が高すぎることや、それを自覚していることを示しています。

飛行機に乗り遅れることによって、遅刻をしてしまう夢を見る場合の心理的な背景には、過去の失敗やチャンスを逃した経験などから、今度は達成したいというような願望などが反映しているようです。夢占いでは、目標達成に向けて、経験を積んだり、きちんと準備をしたりといったことの大切さを教えてくれている場合もあるようです。

夢占い~遅刻の意味は様々

遅刻にまつわる夢占いについてまとめ、ご紹介しました。同じように遅刻をする夢を見ても、その夢の中の状況や、どこに遅刻するのか、遅刻して焦る・焦らない、努力をしたのかなどの気持ちの状態、また、乗り物に乗り遅れる結果なのか、誰が遅刻するのかなど、いろいろなポイントで意味に違いがありました。遅刻をする夢を見たら、夢占いの意味を調べてみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ