生クリーム×ケーキまとめ!人気の簡単なデコレーションをご紹介!

生クリームたっぷりのケーキは誕生日やクリスマスなどのイベントにぴったりです。生クリームのデコレーションは難しく思われがちですが、簡単な作り方で美味しいケーキが出来上がります。生クリームたっぷりの簡単ケーキレシピを紹介します。

目次

  1. 生クリーム×ケーキレシピが人気!
  2. 生クリーム×ケーキ簡単デコレーション方法<ナッペ>
  3. 生クリーム×ケーキ簡単デコレーション方法<口金>
  4. 生クリーム×ケーキ簡単デコレーション方法<スプーン>
  5. 生クリーム×ケーキレシピ人気<ショートケーキ>
  6. 生クリーム×ケーキレシピ人気<デコレーション>
  7. 生クリーム×ケーキレシピ人気<チョコ>
  8. 生クリーム×ケーキレシピ人気<カップケーキ>

生クリーム×ケーキレシピが人気!

生クリーム×ケーキは簡単デコレーションがおすすめ

__nex30さんの投稿
40825481 305830029998485 4183856073424673559 n

生クリームのケーキといえば、ショートケーキが王道です。乳脂肪たっぷりの本格生クリームはイチゴとの相性が抜群です。ホイップクリームには植物性脂肪のものがありますが、生クリームといえば乳脂肪18パーセント以上のもので、乳化剤、安定剤、植物性脂肪が入っていないものを指します。18パーセント以下のものや植物性脂肪のクリームは「乳又は乳製品を主要原料とする食品」と明記されています。

korgramngskさんの投稿
12317309 528049110704588 773674664 n

「乳又は乳製品を主要原料とする食品」の種類は主に3つに分けられます。まず乳脂肪のものでも乳化剤や安定剤が入っているものは純正生クリームとは呼べません。2つ目は乳脂肪と植物性脂肪が入った混合脂肪のものです。動物性のものより価格を抑えることができ、植物性のものより風味がよいのが特徴です。3つ目は植物性脂肪のみのものです。乳脂肪のものに比べ軽くてさっぱりした味が特徴です。

wakako_izawaさんの投稿
41389983 1118390668329134 8798254623848236351 n

動物性脂肪の生クリームは牛乳を原料とした乳脂肪でできています。濃厚でコクのある味わいです。風味と口どけがとてもよく、舌の上ですぅっと溶けていきます。植物性脂肪のクリームは泡立ちにくく、高脂肪であるほどに泡立ちやすい特徴があります。欠点として賞味期限が短く分離しやすいという側面があります。泡立てやすいのはありがたいですが、ホイップしすぎると分離してぼそぼそした口当たりになってしまいます。

suuitsuhausuさんの投稿
37746432 282112982521698 1325377803184504832 n

泡立ての見極めが難しく、何度も塗り直すと分離してしまうので、慎重に扱う必要があります。生クリームの色は植物性脂肪のクリームと比べてやや黄色がかっています。ケーキのレシピでよく「動物性脂肪のものを使うように」と指示されていますが、そのレシピを作った人の味に近づけるには動物性の生クリームを使うのがいいでしょう。脂肪分40~50パーセントの生クリームがデコレーションに向いています。

oo.naomi.ooさんの投稿
37993769 261120791380849 2565745971514310656 n

脂肪分が高いほどに分離しやすいので、使う時に購入して、冷蔵庫に保存し、期限以内に使い切ることが大切です。泡立てる時に氷水でボウルを冷やすのは、油分の粒子を安定させて気泡を抱き込みやすくするためです。生クリーム自体もしっかり冷やしておくと美味しく仕上がります。また泡立てる泡だて器や生クリームを入れるボウルの水気はしっかり拭き取っておくのが大事です。

「生クリームを泡立てるのは手が疲れる」といった不満もあるでしょう。この場合は、この裏技の作り方をおすすめします。生クリームの中にレモン汁を入れることで、100ccの生クリームを1分で泡立てることができます。生クリームの中にレモン汁を入れる作り方だとすっぱくならないか心配かもしれませんが、少量なので味を損なうことはあまりありません。気になる人はチーズケーキ用に使うのもいいかもしれません。

生クリーム×ケーキはフルーツとの相性も最高

s_green_kinoko_aさんの投稿
41658862 716673471998590 559753065775703085 n

生クリームとフルーツの相性は最高です。生クリームを使ったケーキを手作りして、手土産に持っていけたら素敵です。でもケーキ作りは難しそうだし面倒だと感じていませんか?そんな人におすすめなのがシフォンサンドです。シフォンサンドとはふわふわのシフォンケーキをカットして、生クリームとフルーツをサンドした簡単ケーキです。生のフルーツでもおいしいし、ミカン缶と生クリームのシフォンサンドもおすすめです。

この動画を見ると、シフォンサンドの作り方がわかります。ここではシフォンケーキをホットケーキミックスと電子レンジでお手軽に作っています。簡単にできるのでシフォンケーキから作るのもいいですし、面倒な人はシフォンケーキだけ市販のものにしてもいいでしょう。手づかみでも食べられる、気楽なケーキですが美味しさは抜群です。ぜひ挑戦してみてください。

s.k.y.w.o.r.l.dさんの投稿
41248859 265514744170441 5572820788643128009 n

シフォンケーキを切るのも面倒だという人は、スコップケーキなら簡単に手作りできるのではないでしょうか?深さのある容器にケーキスポンジ、フルーツ、生クリームをどんどん重ねていくだけという簡単な作り方でできます。冷蔵庫で冷やしてなじませたら、皆の前に出しましょう。直接スプーンでざっくり取り分けるので、切り分けて崩れたりしません。家族に大人気になること請け合いです。

akik.ueさんの投稿
40538499 654687948265891 1810387199314066585 n

このように、生クリームと市販のスポンジやシフォンケーキにフルーツを合わせれば、簡単な作り方でケーキが出来上がります。生クリームを綺麗に塗ろうと頑張らなくていいのです。見た目も決して悪くありません。不器用さんが作ってもうまく出来ます。インスタ映えもし、家族や友人に人気のケーキになるでしょう。

生クリーム×ケーキは誕生日・クリスマスにもぴったり

akko.d.b.kさんの投稿
38027198 366193560581470 2522041702865174528 n

人気スイーツ店のケーキも美味しいけれど、特別な日は、やはり手作りのデコレーションケーキを楽しみたいものです。デコレーションケーキの定番と言えば、生クリームのデコレーションケーキでしょう。生クリームがたっぷりの作り方なら、工夫次第でケーキ作り初心者でも挑戦しやすいです。人気スイーツ店で見られない、手作りならではのケーキができるはずです。

スポンジケーキの作り方が難しかったら、簡単に市販のスポンジケーキを使ってよいでしょう。生クリームの質とデコレーションにこだわれば、誕生日ケーキにもクリスマスケーキにもなります。市販のロールスポンジケーキを買ってきて、生クリームで表面をデコレーションする作り方をすると、本格派の人気クリスマスケーキ、ブッシュドノエルの出来上がりです。

Thumb生クリームとホイップについて!違いや特徴から簡単レシピをご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

生クリーム×ケーキ簡単デコレーション方法<ナッペ>

ナッペに必要な道具

クールスタンド 24cm
724円
楽天で詳細を見る

そろそろスポンジケーキの作り方に挑戦してみたいと考えたら、生クリームの塗り方、ナッペのやり方を覚えましょう。ナッペとは製菓用語でクリームなどをケーキや菓子にかけることを意味します。生クリームをスポンジケーキに塗るのに必要なのが、回転台です。製菓用品店にも売っていますが、100均で買ったものでも充分です。回転させることが必須ですから回転するテレビ台や調味料台を代用しても構いません。

P柄パレットナイフ 8号
1,049円
楽天で詳細を見る

パレットナイフは生クリームの表面をきれいにならす時に使う道具です。ナッペをうまくするには必須です。クランク状というL字型のものではく、平らなものを選びます。パレットナイフは平行に使うのではなく、少し斜めにして、進行方向に開くように使います。平行にしてしまうと、生クリームを切ってしまいます。

ナッペをする時の生クリームは8パーセントのグラニュー糖を入れ、8分立てにします。泡立て過ぎると綺麗にナップできません。角が完全に立たない程度に泡立てを止めましょう。生クリームをてっぺんに盛り、くるくると回しながらキノコの形になるように広げていきます。ケーキを回転台から移す時はパレットナイフをケーキの底と回転台の間に差し込んで、少し傾けてケーキを持ち上げるとうまくいきます。

Thumb生クリームの泡立て方!手動で簡単にふんわりに仕上がるコツも! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

生クリーム×ケーキ簡単デコレーション方法<口金>

sachica_kidsartlifeproducerさんの投稿
34122990 244155976353661 969514873375424512 n

ナッペが上手くいったなら、次は生クリームの絞り飾りでケーキを彩り、人気スイーツ店並みのケーキを目指しましょう。ナッペで失敗したところを隠すのにも役立ちます。必要なものは口金と絞り袋です。よく生クリームのパックに付いてくるのは星形の口金で絞り袋ともども使い捨てです。生クリームの絞り飾りに凝るようになったら、洗って何度も使える絞り袋を用意しましょう。毎回捨てるより経済的です。

Ateco 取り替えキャップ 4pc
464円
楽天で詳細を見る

口金と絞り袋の他に、この取り替えキャップがあるととても便利です。必須ではありませんが、クリームの色を変えたり口金をいろいろ使ったりしたい時は必須のアイテムです。絞り袋に取り替えキャップを入れて、袋をカットして装着すると、口金だけ外せるのでさまざまな飾り絞りが楽しめます。チョコクリームやストロベリークリームなどで豪華なデコレーションにしたい場合も便利です。

口金にはいろいろな種類があります。口金は番号でサイズと形が決まっています。サイズで探すのではなく、口金の番号で探す方が簡単です。丸口金はデコレーションの他にシュー生地やガナッシュの絞り出しにも使います。マカロンを作る時も、この丸口金を使います。丸く絞る場合は口金を垂直にし、口金の位置が動かないように絞ります。仕上げに「の」の字を書くようにうごかすと角が残りません。

星形口金は丸口金と同じように、生クリームのデコレーションや生地を絞ることに使います。市販の生クリームを購入すると、おまけで使い捨ての口金と絞り袋が付いてきますが、だいたい星形です。星形で絞ると、テクニックがなくてもそれなりの仕上がりになります。星の切り込みの数が多いほど、華やかなデコレーションの作り方ができます。フラワー口金は星形口金と似てますが、もっと柔らかなお花のような形が絞れます。

ローズ口金は、生クリームで薔薇を作る時に使います。その他にケーキの側面をフリルで飾ることもできます。薔薇が作れたら人気スイーツ店のケーキに負けません。プリン型の背に動画のように絞っていきます。生クリームにピンクの食紅を入れて、花らしい色にしてもいいでしょう。ナップで白い下地を作り、上にピンクの薔薇を飾ると、人気スイーツ店のケーキと遜色ないケーキを作ることができます。

生クリームで薔薇の花が作れるようになると、葉っぱが欲しくなりませんか?葉っぱ口金は、きれいな葉っぱの形に絞ることができる口金です。薔薇の花やフラワー口金で作った花に添えるのが普通の使い方です。しかし葉っぱは作ることができても薔薇が難しいという人もいるでしょう。そんな場合はツタがからまるような飾り方で葉っぱだけで飾り付けをしても美しいです。

ショートケーキもいいですが、モンブランも人気のケーキです。モンブランのクリームを絞り出しているのが、モンブラン口金です。細い線状に絞ることができます。ただ穴が小さいので、クリームの固さと滑らかさが大事になってきます。生クリームでモンブラン口金を使うとまた、違った雰囲気のデコレーションになるので、モンブランケーキにこだわらずに使っていきましょう。

サルタン口金は大きめのダブルの口金です。別名がいろいろあります。ガーランド、シェルタン口金、シームレスダブル口金などと呼ばれています。真ん中に穴が開いたドーナッツのようにクリームを絞ることができます。ケーキを彩るクリームだけでなく、バターたっぷりのクッキーを絞る時に口金を使いますが、このサルタン口金にするとお洒落なクッキーを作ることができます。

ギザギザライン口金は細い切り込みがたくさん入った、平たい口金です。均一の厚さに絞り出すことができます。ギザギザ丸口金は細かいギザギザ状の絞り方ができます。3D口金は1回の絞りで花の形ができるものです。ローズ型、チューリップ型などあります。ローズ口金でうまく薔薇が作れない人も、3D口金を利用すると簡単に生クリームで花を作ることができます。

口金による絞り飾りの応用編で、2色のクリームを1つにして絞る絞り方になります。まず、生クリームを半分に分け、いっぽうを食紅で色付けします。それぞれを小さな絞り袋に入れ、大きめの口金を挿し、大きい絞り袋に小さな絞り袋2つを入れてしまいます。すると絞った時に、2色の生クリームがきれいなグラデーションになって出てきます。誕生日や記念日のケーキに是非挑戦してみてください。

Thumb生クリームのカロリーはどのくらい?低脂肪や糖質についてもご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

生クリーム×ケーキ簡単デコレーション方法<スプーン>

ケーキを作る時に口金と絞り袋がない場合、デコレーションは諦めなければならないのでしょうか?生クリームケーキは、どこの家庭にもあるスプーンで簡単にデコレーションができてしまいます。まず用意するのは生クリームとスプーンです。塗り方のポイントとしては、生クリームが柔らかくし過ぎないことです。とスプーンですくって落とす時に綺麗に落ちません。適度な硬さに仕上げておくことをおすすめします。

まずスプーンの背を使って優しく渦巻きを描いてみましょう。中心から外に向かってスプーンを動かします。丸いホールケーキの上に大きな渦巻きを描くと上品な仕上がりになります。また生クリームをスプーンですくって落とし、Yの字になるよう交互に塗っていく作り方もおすすめです。スポンジケーキだけでなくパウンドケーキやロールケーキの上に塗ると簡単でおしゃれです。

スプーンでケーキを飾り付けるのによく使用されているやり方が、クネルです。スプーンの丸みを上手に利用して、上品な形に仕上げていきます。作りたいクネルの大きさに合わせたスプーンとお湯を用意します。スプーンをお湯に入れて温め、水気を切ってからホイップクリームに入れて丸く形づくっていきます。形を作ったものをそっとケーキの上に置いていきます。人気のスイーツ店顔負けのケーキができます。

生クリーム×ケーキレシピ人気<ショートケーキ>

生クリームの扱いに慣れてきたら、人気のショートケーキを作ってみましょう。ここで問題になるのが、スポンジケーキを自作するかです。スポンジケーキの作り方はいくつかあります。卵黄と卵白に分けてメレンゲを泡立てる作り方と、全卵を泡立てる作り方があります。全卵で泡立てるのは時間がかかりますが、きめ細かいスポンジを作ることができます。電動泡だて器がある場合は全卵による作り方がおすすめです。

次にスポンジケーキを横に切っていきます。間に生クリームとイチゴを入れるためです。2段にするか3段にするか好みが分かれます。3段にするとイチゴと生クリームがたっぷり入って美味しくなり、背が高くなります。動画で紹介する、棒を使った切り方は簡単に切ることができて、確実にまっすぐ切ることができるおすすめの切り方です。ケーキを切るナイフも長めのものを用意しましょう。

この動画では、全卵を泡立てる作り方をしたショートケーキを紹介しています。15センチ型での作り方です。最近のケーキは15センチ型など小型のものが人気です。卵の量が多くないので、スポンジケーキが簡単に作ることできます。それでも電動泡だて器があるとより簡単にスポンジケーキを作ることができます。シフォンケーキの作り方にも使えるので、ケーキ作りにはまったら、購入をおすすめします。

生クリーム×ケーキレシピ人気<デコレーション>

スポンジケーキを焼くことができて、生クリームによるナッペのやり方をマスターしたら、是非デコレーションケーキに挑戦してみてください。やはりおすすめは口金と絞り袋による、複雑なデコレーションです。ただごてごてと飾り付ければいいというものではありません。品のある人気デコレーションケーキを目指すなら、シンプルな作り方がおすすめです。
 

12センチ型という食べきりサイズで、黄桃を使ったデコレーションケーキです。豪華な飾り付けで、まるで花束のようなケーキの作り方になっています。綺麗な薔薇の花のような絞り飾りで仕上げています。普通に生クリームで薔薇を作ると複雑で難しいですが、口金のなせる技で、誰でも簡単にお花畑のケーキを作ることができます。

ごてごてした飾り付けはどうも苦手だという人は、サントノーレの口金でデコレーションをしてみると上品に仕上がります。絞る力を調整し、手前に引いていく形で絞っていきます。シンプルな絞り方は、いかに丁寧にするかで決まります。特にこの絞り方では、ナッペが上手くいっていないと、お洒落なケーキになりません。ナッペは練習あるのみなので、ナッペが上達したと思ったら挑戦してみてください。

この動画は、プロが見事な手さばきでデコレーションするケーキの作り方です。5分でこの飾り付けはまさに神業です。しかしここから素人も真似できるヒントがあります。まず、生クリームはたっぷり使いましょう。けちけち使うと、スポンジケーキの地肌が見えてしまいます。薔薇の花を作るのは難しいですが、ケーキの上で作るわけではないので、失敗したら作り直すことができます。是非挑戦してみましょう。

この動画では人気YouTuberのくまみきさんが、ダッフィーのデコレーションケーキのレシピを紹介しています。ここではスポンジケーキを市販のものにしています。手作りのスポンジを作っているのが大変な場合は是非、市販品を有効活用しましょう。お父さんの誕生日に子供と作ったり、子供の誕生日に皆で作ったりすると楽しいケーキ作りになるでしょう。家族のコミュニケーションのいい機会になります。

生クリーム×ケーキレシピ人気<チョコ>

生クリームのケーキレシピでチョコレートケーキを作る時は、大きく2つに分かれます。1つ目はスポンジケーキをチョコレート味に作って、白い生クリームで飾る方法です。白いケーキを切り分けると、中がチョコレートスポンジになっていると、お子さんも大喜びして人気のチョコレートケーキになるでしょう。

上の動画レシピでは、チョコレートクリームの代表と言えるガナッシュクリームの作り方を紹介しています。濃厚なガナッシュは、ザッハトルテなどケーキに絞るのではなく、塗ってコーティングするような使い方がおすすめです。このガナッシュを泡立てた生クリームに混ぜて濃さを調整すると、絞り袋と口金でデコレーションができます。

イチゴはチョコレートと相性のいい素材です。この動画ではチョコレートスポンジとチョコレート生クリームで仕上げています。このチョコレートクリームは、ホイップすることができる、ガナッシュとは違う軽い口当たりのクリームになります。チョコレートケーキは作りたいけれど、あまり重いものは嫌だという人は、このチョコレートケーキのレシピで作ってみることをおすすめします。

この動画ではスポンジケーキの作り方から仕上げまで、生クリームを使ったチョコレートケーキの作り方を紹介しています。ココアスポンジを作る時は全卵から泡立てるので、電動泡だて器があると楽です。6インチの小さなケーキなので、気軽に試してみるといいでしょう。柔らかいチョコクリームの上にビターなチョコレートをかけています。プロの小技があちこちにあるので、この動画を参考にしてみてください。

生クリーム×ケーキレシピ人気<カップケーキ>

この動画で紹介しているのは、小麦粉とバターから本格的に作ったカップケーキのレシピです。小さなカップケーキに生クリームでデコレーションすると、小さなデコレーションケーキを作ることができます。ホールタイプのケーキを切り分けるのもいいですが、カップケーキだともっと気軽に楽しめます。生クリームの美味しさを楽しむのなら、市販のカップケーキにデコレーションしてもかまいません。

またカップケーキは本格的な作り方以外に、ホットケーキミックスを使った作り方が、簡単でとても人気です。「今日のおやつは何にしようかしら」と考える時、簡単にアツアツのカップケーキがすぐにできて便利です。生クリームでデコレーションしない場合はチョコチップやレーズンを入れてもおいしいです。また、ココアを入れたらチョコレートカップケーキになります。

ブルーベリーカップケーキの作り方

ここに紹介するブルーベリーカップケーキの作り方は、バターではなく生クリームを使います。ホイップした生クリームにブルーベリージャムを入れて味付けしています。生クリームの濃厚な美味しさが味わえる上、簡単にできるカップケーキです。このように生クリームはケーキの外側のデコレーションに使うだけでなく、ケーキ生地の中に入れる作り方もあります。もちろん外側を生クリームで飾ると素敵です。

生クリーム×ケーキはスイーツの王様

patisserie3621さんの投稿
41707367 166624647551818 5268365071745875263 n

ホイップして生地の中に入れたり、外側を飾り付けたり、生クリームとケーキの相性は抜群です。ケーキを作る時はやはり本格的な乳脂肪分たっぷりの生クリームを使いましょう。簡単にするためにスポンジを市販のものにしても全く問題ありません。デコレーションの仕方に工夫をして、あなただけの自慢の生クリームケーキを作ってみてください。あなたがケーキを作るのを家族は楽しみとするでしょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ