豆乳チーズの作り方!ヘルシー志向なチーズケーキは牛乳が苦手な人にもおすすめ!

豆乳チーズは女性にとっては最高の食材で、女性特有の症状に効果を発揮してくれます。若い女性から高齢の女性まで幅広い年齢層の女性の美容を保つ効果もあります。一度豆乳チーズを使った料理を食べてみてください。健康的な体つくりが出来ます。

目次

  1. ヘルシー志向の人におすすめの豆乳
  2. 豆乳チーズはこんなものから作られている
  3. 豆乳チーズは手作りがおすすめ
  4. 市販の豆乳チーズもおいしい
  5. 豆乳や豆乳チーズを使ったお菓子にはこんなものがある
  6. 豆乳チーズを使った意外なスイーツ
  7. 豆乳チーズの作り方
  8. 豆乳チーズを使ったレシピ
  9. 豆乳チーズは美容にもいい
  10. 豆乳チーズは女子力アップにおすすめ

ヘルシー志向の人におすすめの豆乳

ヘルシー志向の人が料理でよく使っているのが豆乳チーズです。豆乳チーズは、植物性油を使っていて、カロリーオフの上に、健康にもいいヘルシー食材です。普段あまり見かけない豆乳チーズですが、女性にはおすすめの食材です。豆乳チーズを使ったレシピも紹介しているので、ぜひこのレシピで料理を作ってみてください。

豆乳は何から作られてるのでしょうか。豆乳は大豆から作られていて大豆をつぶしてから煮詰めたものです。これって女性の体に優しくて、いろいろなメリットがありますよ。栄養は大豆と全く同じもので、大豆の栄養素を見ていきます。

大豆の栄養素

豆乳を原材料となっているのが大豆です。知っていた人は多いと思いますが、大豆を使って作っているのが豆乳です。この大豆の成分をまずは見ていきます。大豆には、たんぱく質、炭水化物、脂質、食物繊維、水分、灰などが含まれていて、特に注目なのがイソフラボンです。

イソフラボンは、エストロゲンという女性ホルモンに似た成分が含まれていて、このイソフラボンには女性のバストアップ効果もあるようです。

豆乳チーズはこんなものから作られている

豆乳チーズというものは、元は大豆から作られていて、大豆を加工して豆乳チーズを作っています。チーズと言えば一般的には牛乳で作るものですが、これを豆乳を使ってから作ったものが豆乳チーズといいます。豆乳チーズはヘルシーで美容に効果的です。

豆乳チーズは大豆から豆乳を作って、その豆乳からチーズへと加工しているものです。女性であれば、豆乳チーズの素は大豆だということはたくさんの人が知っています。

豆乳チーズは手作りがおすすめ

豆乳チーズは市販されていませんでした。当時は家庭で手作りをするのが当たり前の時代でした。今では店頭ではあまり見かけませんが、ネットショップなどではいろいろな豆乳チーズが販売されています。

市販されている豆乳チーズを買ってもいいのですが、出来れば自分で簡単に作れる豆乳チーズ作りにチャレンジしてみてください。手作り豆乳チーズは、安全性なども考えると、おすすめですよ。

市販の豆乳チーズもおいしい

だからといって市販の豆乳チーズが悪いというわけではありません。豆乳チーズを作るのには時間がかかるため、時間に余裕がある人であれば手作りがおすすめですが、時間がない人には市販の豆乳チーズを買ってから料理に使うと便利です。

何よりもヘルシーで健康にも良いので、豆乳チーズを料理で使うとそれだけで健康的な感じがします。豆乳と豆乳チーズを使った豆乳鍋などもおすすめです。

豆乳や豆乳チーズを使ったお菓子にはこんなものがある

豆乳チーズの原料となる豆乳を使ったお菓子はいろいろと販売されています。豆乳とおからなどを使ったクッキーなどはよく販売されていて、今では豆乳そのものではなくいろいろな加工食品の中に使われています。

豆乳を使ったお菓子には、よく通販でダイエットお菓子として販売されていて、クッキー系がいろいろと販売されています。低カロリーのお菓子で、健康にも良くダイエットを行っている人にも食べてもカロリーオフのため太りにくくて、おすすめのお菓子です。

いろいろなクッキーがありますが、豆乳を他の食材と混ぜてからよりおいしく作ってあるので、ダイエットをしている女性には特におすすめです。おからと豆乳を使ったクッキーやウェハースにビスケットなども販売されていて、種類も豊富で飽きが来ないような多種類のお菓子が販売されています。

豆乳チーズを使えば、ケーキ類もいろいろと作ることが出来ます。豆乳ならではの青臭いにおいが気になりますが、実際に作ってみると、匂いは気になりませんよ。

豆乳チーズを使った意外なスイーツ

豆乳チーズを使ったスイーツと言えば何を想像しますか?チーズと言えばチーズケーキを思い浮かべます。チーズケーキは豆乳チーズを使ってから作ることが出来ます。

豆乳チーズを使ったチーズケーキは自分で簡単に作ることが出来ます。豆乳チーズであろうがチーズには変わりありません。チーズを使ってケーキを作るように、豆乳チーズを使ったケーキを作ることが出来ます。

いろいろな豆乳チーズを使ったチーズケーキのレシピがインターネット上にはありますので、一度チャレンジしてみてください。

豆乳チーズの作り方

豆乳を使ってから豆乳チーズを作ってみましょう。大豆から豆乳を作って、その豆乳から豆乳チーズを作るのが安全でヘルシーな豆乳チーズを作ることが出来ますが、手間を省くために、市販されている豆乳を使ってから作っていきます。

材料は、無調整豆乳200ml、レモン汁を大さじ1杯、塩や砂糖はお好みで調整してください。作り方は簡単です。鍋に豆乳を入れてから沸騰する直前まで温めます。そこに用意していたレモン汁を入れてから15分間待ちます。その後、ざるの上にガーゼを敷いてから温めた豆乳を注いでいきます。そのとき、ガーゼがなければキッチンペーパーでもかまいません。

後は冷蔵庫に入れてから数時間放置していると、豆乳のクリームチーズの出来上がりです。お好みで塩を足してから味付けをしても大丈夫です。家庭でも簡単に作れるので、一度試してみてください。

豆乳チーズを使ったレシピ

豆乳チーズを使った料理もたくさんあります。チーズと言えばグラタンやリゾットを豆乳チーズを使って作ることが出来ます。

豆乳チーズを使ったグラタンを作ってみましょう。ダイエット中でも食べられるように、さらにおからも使ってから作っていきます。他にもたくさんの豆乳チーズレシピがあります。いくつか豆乳チーズを使ったレシピがあるので参考にしてください。気に入った料理レシピが見つかります。

野菜たっぷりグラタン

材料は、豆乳チーズ大さじ1杯、ブロッコリー、4分の1株、かぼちゃ16分の1個、ハム1枚、たまねぎ4分の1個、バター小さじ2杯、小麦粉小さじ2杯、白味噌小さじ2杯、豆乳250ccを用意します。
 

野菜たっぷり豆乳グラタンの作り方は、最初にブロッコリーとかぼちゃを蒸してからやわらかくします。たまねぎをみじん切りにしたものを、バターでゆっくりと炒めていきます。そのときに、小麦粉も入れてから炒めていきます。その中に豆乳と白味噌を入れてから混ぜます。これでソースの完成です。

最初に蒸しておいた野菜をグラタン皿に入れてから、その上にホワイトソースをかけていきます。最後に豆乳チーズの上に置いていけば、準備完了です。あとはオーブンに入れて焦げ目が付く程度焼けば完成です。

豆乳チーズは美容にもいい

豆乳チーズは豆乳を凝縮して作られたものです。豆乳の美容効果はそのまま豆乳チーズでも得られます。美容に効果があると聞くと女性は敏感に反応します。今回、豆乳チーズにどのような美容効果があるのか見ていきます。

まず、美容効果、便秘解消、生理痛の緩和、更年期障害対策、バストアップなどが豆乳チーズによる美容効果です。どれも気になるものばかりです。生理痛などは女性が毎月悩んでいるもので、ひどい人には仕事にも差し支えるような痛みで、起き上がることも出来ない人もいるのではないでしょうか。

高齢の女性は、更年期障害で悩んでいる人は大勢います。高齢者には今後の健康管理の面でも豆乳チーズはおすすめです。この中の、どれか1つでも気になる人がいれば、試しに豆乳や豆乳チーズを使った料理を作ってから食べてみてください。
 

豆乳チーズは女子力アップにおすすめ

豆乳チーズを使用することは少ないかもしれませんが、通常のチーズよりもヘルシーで美容にも効果があり、女性にはおすすめです。市販の豆乳や豆乳チーズを使ったお菓子もありますし、自分で料理を作ってから女子力をアップしてみてはどうでしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ