エベンキ族と韓国人のルーツは同じだった?エベンキ族の特徴や現在は?

エベンキ族という少数民族をご存知ですか?実はエベンキ族は韓国にルーツを持つのではないかといわれています。エベンキ族はどのような民族で、どのような特徴を持っているのでしょうか?エベンキ族の顔の特徴や現在の暮らし、気になる韓国との関係などをまとめてご紹介します。

目次

  1. エベンキ族と韓国人の関係が話題!
  2. エベンキ族の特徴
  3. エベンキ族の現在
  4. エベンキ族と韓国人のルーツの一致
  5. エベンキ族について韓国の反応
  6. エベンキ族については賛否両論
  7. エベンキ族をより深く知るための書籍
  8. エベンキ族はミステリアスな少数民族

エベンキ族と韓国人の関係が話題!

エベンキ族とは?その歴史

vi_p27さんの投稿
43745952 2387747944599799 1478410675039135140 n

世界にはさまざなな国があり、そこにはさまざまな民族が存在しています。今回はその中でも少数派の民族エベンキ族についてご紹介します。そもそもエベンキ族とはどのようなルーツを持つ民族なのでしょうか?エベンキ族はエヴェンキ族と表記されることもあります。どちらも同じ民族です。もともとはツングース系の民族のうちの一つといわれています。

171301986seさんの投稿
10731884 388486641332597 1268652414 n

ではツングースがどこなのかというと、満州からシベリアにかけての北東アジア地域を指します。つまりエベンキ族はロシアや中国の寒い地域に居住をしている民族です。ロシアにも中国にもエベンキ族と交流を持っていたという歴史が残っており、現在もエベンキ族の居住する地区が存在しています。エベンキ族はほかのツングース系の民族と混血の民族です。

mongol_horse_tourさんの投稿
41658624 2257487137818042 7007225503359674614 n

昔からオロチョン族、テュルク系のヤクート族、ウラル系のサモエード人から混血を複雑に繰り返しています。どの民族もエベンキ族と居住地域が近く、同じロシアや中国、モンゴルなどを中心に生活をしています。そのためエベンキ族は純血ではありません。周辺国との交流は主にロシアを中国とご紹介しましたが、衣服などはロシアの影響を多く受けています。

kitsune_likeさんの投稿
41357424 1665737176886537 6524770814409264868 n

元々ロシアの国内にエベンキ族の自治区があったため、そこで食料や衣類などを交易していたという歴史があります。そのためロシア国内に住んでいるエベンキ族がロシアの人々と服装が似ているのは当たり前なのですが、中国に居住しているエベンキ族も昔からロシアと交流を持っていたため、中国に住むエベンキ族の中にもロシアに近い服装をしている人が多く見受けられます。

mongol_horse_tourさんの投稿
41777777 944656809058792 9065888802559705466 n

一方中国で居住をしていたエベンキ族たちは、昔から争いごとでの戦力として活躍していました。中国が清の時代に部隊などが整えられ、エベンキ出身の武将が存在したという歴史も残っています。清とジュンガルの戦争、ネパールとの戦争などでエベンキ出身の武将や部隊が活躍をしています。居住する地域によってエベンキ族が歩んできた歴史は少し違いが見られます。

エベンキ族の特徴

エベンキ族の人たちの顔の特徴

aki26okwさんの投稿
41279380 498701673929059 4657397142846444002 n

ほかの国の人々とは異なり、旅行などをしてもほぼ触れあうことのないエベンキ族の人々はどのような特徴を持っているのでしょうか?まずは顔の特徴から見ていきましょう。エベンキ族が居住する地域はどこも北に位置するため日本に比べて寒い地域になります。そのため寒さに対応できる顔に進化をしています。目は切れ長、そして小さめの人が多く存在します。

mms_travel_mongoliaさんの投稿
41704041 2096797543905561 8234558431901071433 n

目はほぼ一重です。日本人の顔でも一重と二重が存在しますが、一重の方が科学的には進化した顔を言われています。寒い地方に住んでいたとします。このとき二重の顔だとまぶたにシワがよるためそこに雪などが入り生活に支障をきたす場合があります。しかし一重の顔になると雪がたまるといった心配はなく、寒さにも対応できる顔になります。

curren6565さんの投稿
41419202 264332657523918 7087170036955390831 n

つまり一重の方がより進化し、環境に適応した顔なのです。同じくエベンキ族の顔もロシアや中国の寒さに対応できるように進化を重ねてきました。そのためほかの民族などに比べて目や鼻が小さいのがエベンキ族の顔の特徴の一つです。もう一つエベンキ族の顔には特徴があります。それはあごと頬がほかの顔のパーツに比べて大きく発達していることです。

shiorinsta_officialさんの投稿
42346068 2292831694271029 2880875582325712 n

これは後程ご紹介しますが、エベンキ族の現在でも続く暮らし方が影響しています。エベンキ族は狩猟をしておもに食料を集めますが、寒い地域に住んでいるため食べる動物の肉が凍っているということも昔は少なくありませんでした。そうした固い肉などもかみ砕いて食べることができるように顔の中でもあごと頬が発達していきました。これは現在でも顔の特徴として残っています。

mille_laforetさんの投稿
44561903 324956058288413 156713563489079240 n

現代人の顔では、エベンキ族とは逆に柔らかいものばかりを食べるためあごや頬の筋肉が落ちていると調査結果が出ています。宇宙人の頬のこけ、あごが小さくなった顔は未来の人間の顔ではないかといわれているほどです。しかしエベンキ族の顔はこうした影響をまだ受けておらず、しっかりとしたあごや頬が残っています。小さな目や鼻、発達したあごと頬がエベンキ族の顔の特徴です。

エベンキ族は狩猟民族

tanaka.yutakaさんの投稿
42443171 1911526802203084 5571403152040678760 n

エベンキ族が少し特徴的な顔をしていることはわかりました。では昔から現在にかけてエベンキ族はどのような暮らしをしてきたのでしょうか?先ほど少しご紹介した通り、エベンキ族は狩猟民族です。そのため昔から動物を捕まえて生活をしていました。ロシアなどから武器や衣類を交易でもらう際に、エベンキ族は狩猟で捕まえた動物たちの毛皮をロシアに渡していたといわれています。

mms_travel_mongoliaさんの投稿
42122985 254496048545181 4010768042000267251 n

狩猟ではアザラシやオットセイなどの海に住む動物も獲物にしていたといわれています。さらにエベンキ族はトナカイの遊牧も行っています。エベンキ族にとってトナカイは移動手段としても食料としても大切な動物です。エベンキ族の特徴の一つは馬に乗らないことです。モンゴルの民族などを思い浮かべると馬に乗るイメージですが、エベンキ族は馬の代わりにトナカイを使っています。

chisato2707さんの投稿
43325515 394552121080775 2732600509420780249 n

またトナカイを移動用だけではなく食料にもします。ミルクを飲んだり、トナカイの肉や内臓も食料として使われたりします。また中国に住むエベンキ族の中には漢方薬に使うため、トナカイの袋角を採取することもあります。エベンキ族にとってトナカイは生活の足としても、また生きるための食料としてもとても大切な存在と言えます。ちなみにトナカイの世話を行うのは主に女性の役割です。

24h_live_24hさんの投稿
42918498 880168708846522 8389774870526828236 n

飼育から管理まで、トナカイの遊牧に関しては女性が担っています。一方でエベンキ族の男性は力仕事の狩猟などを主に行なっています。エベンキ族にとっても現在の私たちが育児や家事、仕事を分担するように、仕事と家事といったようなある程度の役割分担が男女でなされていると考えられます。

住居を移動することがある

nnc_jpさんの投稿
43252729 257182131820165 4445576324956442787 n

この特徴はエベンキ族だけではなく、他の世界に存在する民族などにも言える特徴ですが、現在ではエベンキ族は年中住居を変えるわけではなく、ちゃんとした定住できる家も持っています。少しずつ定住化が進んでいるのです。しかし現在でも遠くで狩猟を行うときや、遊牧しているトナカイのエサ確保のためなどに定住地を離れることがあります。

yuuki.ogさんの投稿
12558476 640251556113891 1414255369 n

そうした時に使われているのが、円錐型のテントです。白樺の幹などを何本も使って組み立て、テントの布には保温性に優れた動物の毛皮が主に使われています。夏など気温の高い時期には樹皮なども使われます。これはエベンキ族だけでなく、住む地域が近いオロチョン族とヤクート族も同じようなテントを作っています。昔から現在まで続く特徴のあるテントです。

エベンキ族の現在

freshcaramel_catさんの投稿
43914516 263367404370702 6983938654729800383 n

エベンキ族は現在どこで生活をしているかというと、今でも昔からの居住地であったロシアや中国などで生活をしています。ロシアではクラスノヤルスクという地方にある旧エベンキ族の自治区で多くのエベンキ族が暮らしています。そのほかにもサハ共和国でもエベンキ族は現在生活を送っています

wwtravel21さんの投稿
11190725 845488135530567 204485160 n

また中国では内モンゴル自治区エベンキ族自治旗・黒竜江省という場所でエベンキ族が暮らしているとデータが発表されています。現在においてもエベンキ族が暮らす場所はどこも市街などではないため、ロシアや中国などを旅行で訪れたとしても、まず会うことはない民族です。それもそのはずで、エベンキ族は狩猟民族であるからです。

nnc_jpさんの投稿
43412232 343086739773037 3860616679730550598 n

獲物が確保できる場所でなければ、またトナカイが遊牧できる場所でなければ、エベンキ族は現在でも生活を営むことができません。そのため現在のわたしたちにとっては少し不便に思えるような場所でも、エベンキ族にとっては暮らしやすい場所なのです。

エベンキ族と韓国人のルーツの一致

エベンキ族と韓国の歴史

maxshandy0619さんの投稿
23101104 688813471325188 4265253939152158720 n

では現在でも中国やロシアなどにルーツを持つエベンキ族たちが、現在ではどうして韓国人と同じルーツを持つと言われているのでしょうか?実は韓国よりも北に住んでいたエベンキ族が、現在までに至る長い歴史の中で朝鮮半島まで南下したという歴史があるのです。そのためそこでエベンキ族と韓国人が交流を持ったことになります

mucyan4649さんの投稿
22710897 341636709642566 4619338280054292480 n

交流といっても仲良くといった意味合いではありません。そもそも韓国のある朝鮮半島に始めて上陸したのは日本の倭人と言われています。そこから朝鮮半島は栄えていくわけですが、ある時北からエベンキ族の南下が始まりました。ここから韓国は激しい戦いの時代に入ります。エベンキ族に支配された韓国では男性のほとんどは命を奪われてしまいます。

____kurara____さんの投稿
43021035 292293231607516 7807399439737342684 n

また女性はエベンキ族の男性と関係を持つこととなりました。ここで初めてエベンキ族と韓国人のつながりができたのです。その後エベンキ族は韓国で勢力を拡大します。当時の韓国は3つの国が存在していました。日本から来た民族が統治する国、そしてフヨ人が統治する国、そしてエベンキ族が統治する国です。「三民戦争時代」といわれることもある長い戦いの時代です。

momoinkoreaさんの投稿
41920856 2342850662397742 3147530823730093957 n

この3つはそれぞれに敵対関係になったり、共同関係になったりしながらも争いを繰り返しました。しかし最終的にはエベンキ族が統治する国が勝ち、朝鮮半島はエベンキ族が支配をするようになります。つまりいまの韓国人のルーツはエベンキ族といえるのです。ちなみにこのころにはエベンキ族から枝分かれした朝鮮士族のワイ族という民族も存在しています。

ono_m_topeeeさんの投稿
17077079 387689391614227 48922370445934592 n

ちなみにワイ族とは中国がつけた名前です。少し差別的な表現のある言葉ですので、あまり使わないようにしましょう。しかしどちらにしてもエベンキ族の血は入っています。現在ではエベンキ族と韓国人の居住地がしっかりと分かれていることもあり、大きく取り上げられることも特にないため、エベンキ族と韓国人が同じルーツであるということを知る人は現在ではとても少ないです。

エベンキ族と韓国人のDNA

micky86mineyさんの投稿
19624292 1984589221773244 8149694435500752896 n

実際にエベンキ族と韓国人が同じルーツを持つため、DNAも似たものを持っているということは科学的にも照明がされています。まず韓国の女性のDNAを調べてみると、こちらは縄文人つまり日本の遺伝子を少し持っている人が多く存在しています。一方で韓国の男性のDNAを見てみると女性とは全く異なる遺伝子が存在しています。日本人が持つ遺伝子とはまた違うものです。

tomoaki_suganumaさんの投稿
39086361 411416219386388 50710335266488320 n

つまり現在の韓国の女性の多くは日本人のルーツを、そして男性の多くはエベンキ族のルーツを遺伝子レベルで持っているということになります。今の韓国人の多くはエベンキ族の多くの血と私たち日本人の血が少し混ざった混血の民族です。エベンキ族はロシアや中国から朝鮮半島へ勢力を拡大するために南下してきたと言われていますが、日本人は主に朝鮮半島で交流をしていました。

busanbiyoriさんの投稿
33473400 999262746887794 6841056494985674752 n

日本のある殿様の名前に「新羅三郎義光」という人が存在しています。この人をはじめとする一族は、一度日本から朝鮮半島にわたり国を作ったうえで、再び日本に引き揚げたと言われています。引き上げた理由はエベンキ族が朝鮮半島で勢力を拡大し、住み場を失ったからです。そのほかにも日本と韓国が交流を持っていたことはいろいろな書物で残されています。

dna_with23さんの投稿
42916294 501413307003303 6615438283456043454 n

ちなみに韓国人の遺伝子はほかの国の人々の遺伝子に比べると、人によって違いが少なくとても均一的な配列をしているという研究結果が出ています。つまり近親交配が昔から行われていたということです。長く中国の支配下にあった韓国は、その昔きれいな女性を中国に献上するという習慣がありました。そのため韓国では女性が男性に比べて少ないという時代が続いていたのです。

miyuki_daichoさんの投稿
43425866 2055486717837380 6660484465909662625 n

それでも子孫を残すためには身近な人と関係を結ばなければならなかったのです。ドイツの研究において、韓国人の遺伝子には家族でなければ生まれない遺伝子の配列が見つかったと報告がされています。しかしこの近親交配は現在の韓国においても良くはない影響を残すことになります。関係が近い人同士が結ばれると、劣性の遺伝子が生まれる確率が多くなります。

rione415さんの投稿
43778559 586891315063169 2002966139497589845 n

通常はお父さんとお母さんのどちらかに劣性の遺伝子が存在しても、もう片方の優性遺伝子が劣性の部分を打ち消すなどして子どもには影響が表れないことがほとんどです。しかしお父さんもお母さんも同じような遺伝子を持ち、しかもどちらも劣性遺伝子を持っていた場合は、その劣性を打ち消すことができません。そのため子どもにも影響が出てしまうのです。

hello.akko.chanさんの投稿
44217405 289074965041292 3028696671099277154 n

現在韓国人男性のおよそ4割が統合失調症を発症するリスクが高いと言われています。これは今までにご紹介した遺伝子のルーツが影響していると考えられます。少し話はそれましたが、現在の韓国人の遺伝子にはエベンキ族の血が残っています。このことからも韓国人のルーツはエベンキ族ということができます。

同じ特徴は言葉にも

kaenjiさんの投稿
40521038 1746700505440525 5001561907296790703 n

エベンキ族と韓国人のルーツが一緒だと感じさせる特徴は言葉にも表れています。音が似ている言葉が多く存在するのです。例えばエベンキ語で2を意味する「デュル」は韓国語では「ドゥル」、水を意味するエベンキ語の「ム」は韓国語では「ムル」、お嬢さんを意味するエベンキ語の「アッシ」は韓国語では「アガシ」というようにほんの一部ではありますが、似た言葉が存在します。

namhwajeong99さんの投稿
43526362 1466409170170863 1199393117233073253 n

偶然では片づけることができないほど、エベンキ語と韓国語では音が似たものがあります。こうした言葉が近いという特徴からもエベンキ族と韓国人が昔に交流を持っていた、またルーツが同じであるということができます。しかしそれ以降に王様によって作られたハングルは韓国特有のものです。もう一つ韓国の伝統的な歌もエベンキ族が使う歌とよく似ています。

kuroda_densetuさんの投稿
42672345 566139570485346 7688971138683281323 n

それが「アリラン」です。韓国では「アリアリランスリスリラン」という言葉から始まる伝統的な歌として知られています。韓国人であれば知らない人はいないほどです。これと同じような単語を使う歌がエベンキ族にも存在しています。それが「アリラン・スーリ」と呼ばれる歌です。ちなみにアリランは遠くの人を迎える、スーリは懐かしみ感じとるという意味合いが込められてます。

pinecreate_officialさんの投稿
41709726 707587539603054 3080122238873636141 n

韓国のアリランでは、アリは深くなつかしむ感情、ランは人や恋人を指すと言われています。スリランは心が痛むという意味として主に用いられています。エベンキ語と比べると少し意味の違いはありますが、全く意味の重なりがない言葉ではありません。エベンキ族と韓国人ではこうした単語やそこから派生した歌も似通ったものが存在しています。

風習にも似たものが存在している

tminnovationさんの投稿
44188176 301155947388714 907988932056025707 n

もう一つエベンキ族と韓国人が同じルーツを持つともいえる似通った風習があります。それがトーテムポールです。日本では小学校などで見かける機会があるかもしれません。木で作った柱に人の顔などを掘ったものです。もともとトーテムポールは北アメリカ生まれで、先住民の多くが自分たちの家の中やお墓に建てたものといわれています。掘るものは自分の家の紋章が主流でした。

ishii_kensetsu_komutenさんの投稿
42816070 547711118982938 2434653204605053683 n

日本ではあまり歴史のないものですがエベンキ族と韓国ではチャンスンと呼ばれるとても形が似たトーテムポールが存在しています。こうしたトーテムポールは主に村の守り神として作られていました。そのため村の入り口などに多く建てられていました。今でも韓国の数か所にはこうしたチャンスンが残されています。またもう一つソッテというものもよく似ています。

zeus118さんの投稿
11372161 414145295453045 1781482720 n

トーテムポールと同じく木で作られた柱ですが、一番上の部分に鳥の形を模したものがつけられています。これは鳥を神の使いとしていた歴史から作られたものといわれています。神の使いである鳥を模した柱を立てることで、そこに住む人々の繁栄や生活の安定を鳥に見守ってもらえるようにという意味を込めたといわれています。これもエベンキ族と韓国どちらにも見られます。

woochanyさんの投稿
19051892 562106184177214 5313567048498937856 n

こうして総合すると、エベンキ族のDNAが韓国人の男性に多く残っていること、使う言葉に発音や意味が似たものが残っていること、さらに風習に共通するものがあることとエベンキ族と韓国人にはたくさんの共通点が見受けられます。エベンキ族と韓国人が同じルーツを持つということは、まず間違いないと考えることができます。

Thumbオルチャンの意味は?韓国人気インスタ画像から学ぶ可愛く魅せる技はコレ! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

エベンキ族について韓国の反応

tsujikawa_mさんの投稿
39393861 559564751143175 5182010559544950784 n

ではエベンキ族とルーツが同じで、似たDNAを持ち、また使う言葉も一部似ているという特徴を持つ韓国人はエベンキ族のことをどのように思っているかというと、そもそもエベンキ族を知らない人、そしてルーツが同じだということを知らない韓国人の方がほとんどです。こうした人々は知らないためエベンキ族のことに関しても特に気にもかけていません。

shigyo_admessageさんの投稿
43914251 452991918440491 8633639627506401472 n

しかし最近ではインターネットの普及もあり、エベンキ族と韓国人に同じような特徴があり、DNAも似ているといった研究結果が多くの人の目に触れるようになってきました。しかしこうしたルーツに関する事実を知った多くの韓国人はあまり快く思っていないというのが本当のところです。それにはエベンキ族やワイ族という言葉の由来が関係しています。

guangzhouさんの投稿
44619027 546544739126452 90023716267359535 n

実はエベンキ族やワイ族というのはすべて中国がつけた名前です。しかしこの単語の意味を調べてみると「汚い」といった意味がどちらにも含まれており、はるか昔ではありますが当時の中国人から見た時には自分たちと比較して少し衛生面に気を使わない部分がエベンキ族の人々にはあったのかもしれません。先ほどもご紹介した通り、エベンキ族は狩猟民族です。

morbnrmcin9さんの投稿
39568418 527255457699773 7715387704647523394 n

ロシアや中国の比較的寒い地域で生活をしていたために、そこまで汗などをかくこともなく、また流水が豊富にあるわけでもなかったためお風呂に頻繁に入るという習慣は少なかったかもしれません。狩猟をしてアザラシや時には遊牧しているトナカイを食べるという姿は、中国人からすると少し変わった姿に映った可能性もあります。

hiroppinicolaさんの投稿
11262778 288747047915624 492300896 n

今でこそこのような良い意味を持たない単語をつけることは差別に当たる行為ですが、はるか昔にはそのような影響はありませんでした。そのためそのまま訂正もされることなく今に至るまでエベンキ族、ワイ族という言葉が残って使われています。しかしそのように他国から呼ばれている民族を自分たちがルーツに持っているといわれる韓国人の気持ちはどうでしょうか?

sakiko415さんの投稿
24175601 1937514716570268 8322790984853225472 n

自分たちのルーツ、祖先である人たちが汚い、不潔な人だったといわれるのはとても受け入れがたいことです。特に今でもエベンキ族と交流があれば少し考えは変わったかもしれませんが、今では住む場所も違い交流もないためはっきり言って韓国人が自分たちと同じルーツをエベンキ族が持っているというのは想像もしがたいことです。

maxshandy0619さんの投稿
22794082 482307028829166 4984207468520275968 n

こうしたエベンキ族の特徴や名前の由来などから、韓国人の間ではエベンキ族をルーツに持つということは良いこととしてとらえられていません。韓国国内で、インターネットなどにエベンキ族と韓国人の関係を書いた記事が挙げられると批判のコメントが相次いだり、削除要請が多く寄せられたりするほどです。韓国人の前ではエベンキ族のことは話題に挙げないようにしましょう。

エベンキ族については賛否両論

_kodee1018_さんの投稿
43517411 537545553361105 7122260933399055927 n

生活スタイルや顔などに多く特徴を持つエベンキ族は世界的にどのように評価されているのでしょうか?先ほど韓国国内では良い印象をエベンキ族は持たれてないとご紹介しました。では日本ではどうでしょうか?日本では最近になってエベンキ族と韓国人が同じルーツを持つということが少しずつ人々に認知され始めました。後程ご紹介しますが、書籍も少し販売されています。

mayumi0921roseさんの投稿
39394421 475466032985399 1133248295238369280 n

エベンキ族については賛否両論といえます。まずエベンキ族が衛生観念が低い方であったこと、さらに現在の生活からは少し想像がつきにくい狩猟を行って暮らしている民族であるということを踏まえてどこか野蛮で危険な民族であると悪くとらえる人は少なからず存在しています。韓国国内と同じくエベンキ族はそこまでよくはない民族であると考えてるようです。

anoyodriveさんの投稿
35171292 639767389700200 4398189958716719104 n

一方でエベンキ族を特に問題もなく普通の民族であるととらえる人も存在しています。アフリカなど発展途上の国の多くではエベンキ族と同じく衛生環境が整ってないところ、また狩りなどを主に行って生計を立てているという民族も少なからず存在しています。そのためそうしたほかの民族とエベンキ族を比較したときに特に差異もなく普通の暮らしであるととらえる人もいます。

erkuraさんの投稿
43820771 2322529777980802 6021293764331592953 n

こうした賛否両論の考え方は日本だけに限らず、世界中でも同じことです。しかしこれに加えて日本では少し厄介なことがあります。それは近年に見る日韓関係の悪化です。日本と韓国の間では歴史的、政治的な問題がここ数年で多く表面化しており、それを日々新聞やテレビといったメディアで目にする日本人の中には韓国のことをよく思わない人が増え始めています。

yumi98064さんの投稿
11375361 794390694016320 1291018933 n

主に嫌韓と呼ばれるこうした人々の中には韓国人を中心としてエベンキ族を悪ととらえる人も善ととらえる人もいます。エベンキ族を悪ととらえる人はエベンキ族が狩猟を中心とした民族であるため、その民族をルーツに持つ韓国人も一般的に気性が荒い、野蛮であると意見します。韓国人は自分の意見をはっきりと主張する人が多いのですが、それを短所としてとらえます。

tabibitokaoruさんの投稿
43284096 196339104594004 8357085338469321798 n

一方でエベンキ族を善とする人はエベンキ族と韓国人はルーツこそは同じであれ、現在は別のものであると主張することが多いです。しかしこれも韓国人を悪として主張する意見です。何かと衝突する日韓の関係を見て、こうして日本との問題を起こす韓国と日本には何も関係のないエベンキ族は別物であるという意見なのです。

nochi8844さんの投稿
42453302 2153516204860612 9128669093886095335 n

つまりエベンキ族を善とする場合も悪とする場合もどちらにおいても韓国は悪者扱いされていることがほとんどです。しかしこうした日本の意見はごく一部です。主にネット上でよくみられるものです。大切なのはこうして間違った偏りのある意見に惑わされないことです。エベンキ族に関しての賛否両論はこうした意見もあるのだという程度に考えることが大切です。

エベンキ族をより深く知るための書籍

the_grateful_readさんの投稿
43984985 311636909660118 717497703892806886 n

エベンキ族に関してはインターネットなどでも情報を拾うことができますが、そこまでたくさんの情報はまだ見つけることができません。もしより詳しく知りたいというときには書籍を少し参考にしてみましょう。残念ながらエベンキ族に特化して書かれている書籍はほぼありません。そのため書籍でできるのは、韓国の歴史に触れた本からエベンキ族との共通点を見つけるということです。

b.books.sさんの投稿
43732669 2269348266641835 7048604313013186792 n

残念ながら、そうしたエベンキ族との特徴を比べることができる日本国内の書籍の多くは韓国について否定をしたものが多く、あまり韓国のことをよく書いたものはありません。例えば「最近朝鮮事情~朝鮮の人々」という本では朝鮮半島の人々の生活ぶりや特徴が描かれています。ちなみにこの本が書いたのは1906年当時、日本の衆議院議員であった荒川五郎という人です。

mirai_39_houseさんの投稿
43447317 1928618470768180 3107188657058338186 n

そこで強調して書かれているのは、朝鮮半島に住む人々の衛生観念の低さです。本の中の一部をご紹介します。「衛生観念は全く無く、獣に近い」「壁は馬糞を混ぜる。壁が固くなるそうだ」といった当時の日本と比較して衛生環境があまり整っていないという記述が本の中でたくさん登場します。こうした記述が何と共通するのかというと過去の中国の書物です。

dustyatticrarebooksさんの投稿
44317379 276441969656020 4292782261452931072 n

長い歴史を持つ中国ではその時代の書物の多くが残されていますが、その膨大な書物の中に先ほどご紹介したワイ族を記したものが残されています。このワイ族に関する衛生面での記述と、日本の書物である「最近朝鮮事情~朝鮮の人々」の先ほどのような記述で共通するものがとても多いのです。こうしたところからもエベンキ族と韓国人の特徴が見受けられます。

koichi_402さんの投稿
43282616 333261897452167 7101952728275958186 n

先ほど日本ではエベンキ族と韓国人を区別してとらえる人もいるとご紹介しましたが、どちらかといえば日本人と比べてエベンキ族の衛生観念の低さや狩猟民族というところからくるどこか野蛮であるという少し歪曲したイメージをそのまま韓国人に当てはめて同じルーツを持つ民族であるとひとくくりにする流れも多くあります。現在の日韓関係の悪化も影響があるといえます。

beibykcさんの投稿
44692927 2191517204456880 4039412970902056910 n

大切なのは、こうした書物にある記述をすべて鵜呑みにしてしまわないことです。エベンキ族も韓国人も長い歴史を経て、同じルーツを持つとはいえど暮らし方も顔もぱっと見では共通点を見つけることできないほど変化をしています。今では当てはまらないことも本には多く書かれています。こうした共通点があるのだ、と心の片隅に置いておくほどの意識で良いでしょう。

エベンキ族はミステリアスな少数民族

lululu_in_koreaさんの投稿
30856170 663346770692218 209959338826006528 n

現在では中国やロシアに居住しながら、実は韓国と同じルーツを持つと言われるエベンキ族についてご紹介しました。顔や現在の生活においてはエベンキ族と韓国人ではかなりの違いがありますが、よくよく調べると言葉などに同じような特徴が見られるなど共通点が多々あることがわかります。しかしエベンキ族の評価については賛否両論です。

itsme.itssatyさんの投稿
14583539 1659477497697706 8614977932122652672 n

エベンキ族と韓国が関係を持ったこともかなり昔のことであり、現在では居住地も分かれて、暮らし方も大きく異なるため同じルーツを持つということは韓国であっても広くは知られていません。しかしエベンキ族は遺伝子レベルでも韓国とルーツを持ち、またかつてはロシアや中国だけでなく、日本とも関係のあった民族と覚えておくと良いでしょう。

Thumbロマ人と日本人の違いはどこにある?少数民族ロマ族の特徴をご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ