「はたき」でほこり掃除の仕方とおすすめは?おしゃれな手作りも紹介!

はたきは江戸時代から使われている、古い掃除道具です。今もエコロジーの観点からはたきを愛用する人は多いです。用途にあったはたきの種類や使い方、人気のはたきを種類別にご紹介します。ハンドメイド好きな人は、おしゃれなはたきの作り方も併せてご一読ください。

目次

  1. はたきでのほこり掃除の仕方を大公開!
  2. はたきを使う前にすること
  3. はたき掃除におすすめの場所とは?
  4. はたきでほこり掃除の仕方
  5. 和はたきのランキング3選
  6. 羽根はたきのランキング3選
  7. ポリはたきのランキング3選
  8. はたきをおしゃれに手作りしてみよう

はたきでのほこり掃除の仕方を大公開!

はたきとはどういう掃除道具?

kondosenkouさんの投稿
34490993 529564174128571 7684917495911677952 n

はたきは江戸時代から使われてきた、歴史のある掃除道具の一つです。そのため、はたきを見たことがない、知らないという人は少ないでしょう。はたきはほこりをおとすことに特化した掃除道具です。

bleucielhandmadeさんの投稿
42078395 161885674750329 7022202961711431214 n

どうやってほこりをおとすのかというと、はたきという言葉の通り、ちりやほこりをはたいておとすのです。おちたほこりは、掃除機で吸い取るか、ほうきとちり取りで取り除いてください。

はたきはどうやって使うの?

panier_wreathさんの投稿
28766005 140795633419584 9096184285555064832 n

実際に見たことはあっても、使っていても、なんとなく適当に使っている人が少なくないのではないでしょうか?はたきの正しい使い方ですが、掃除する箇所から少し距離をとって使うことで、ほこりを綺麗におとすことが可能です。はたきは手首の力を使います。はたきの柄の部分をもって、手首を軽く反り返らせて、力強く掃除する場所をはたき、ほこりをおとすのです。

hakone_masumi_114さんの投稿
43145945 167671980842216 2374236715988709465 n

手首をスナップさせる動作の際に、ほこりが風に飛ばされます。そして掃除部分に残っていたほこりも、はたきの布の部分があたり、布の部分でほこりをおとすのです。はたきといえば、障子の掃除も連想しやすいでしょうが、このやり方でほこりをおとすのです。

anemone0304さんの投稿
42739877 418167132044175 4835553381514080198 n

紙の障子の場合、力を入れると障子が破れたりしないか気になる人もいるでしょう。心配の必要はありません。紙の障子でも、はたきは布や羽根なのどの柔らかいもので作られた掃除道具なので、力を入れすぎて障子が破れるということは、まずありません。

はたきは掃除に絶対必要なの?

naomi.osanaiさんの投稿
41006234 241032106569735 2500680950167272308 n

今はいろいろな掃除道具がありますから、はたきの代用品になるものももちろん存在します。そのため、何が何でもはたきを使わなければならないということはありません。ただ、はたきがあると掃除の際に便利で、楽な部分が多々あります。

queue_hairさんの投稿
39178642 402879103574172 1965563771237695488 n

普段こまめに掃除をしていても、見逃しがちな個所はどうしても出てきてしまいます。例えばカーテンレール、エアコン、他にもタンスなどの家具類も、なんとなく指で触ってほこりまみれで驚いたという人も多いでしょう。こういう箇所でもはたきを使えば手軽にほこりをおとすことが可能です。

na.omi6153さんの投稿
38286497 2124138641173544 1485791760788488192 n

ちょっとした空き時間に、ほこりがたまりやすい場所にはたきをかけてほこりをおとす習慣をつけておけば、家にほこりがたまることもありません。普段の掃除がぐっと楽になります。そのためはたきを使うのがおすすめです。今はおしゃれなはたきもたくさんありますし、はたきの作り方も簡単なので自作する人も多いです。

ほこりアレルギーの人は要注意

k__e__dさんの投稿
10362173 276646325850856 1208651398 n

ほこりアレルギーの人や、ハウスダストに敏感な人は、普段からはたきがなくてもこまめに掃除をして、快適な家で過ごしているでしょう。ほこりアレルギー、アレルギーとまではいかなくてもハウスダストに敏感な人は、はたきを使う際はご注意ください。

appy3i9さんの投稿
15535218 1358608810824658 2807005468625469440 n

はたきを使うと、考えている以上にほこりが風に舞うので、アレルギー持ちの人や、ハウスダストに敏感な人には辛いかもしれません。安易に便利だから使ったほうがいいとはおすすめしにくいです。

sunnyflower412さんの投稿
35459285 238696713575936 3570650323141787648 n

使い捨てのシートタイプのはたきもあります。このタイプならほこりをおとすのではなく、はたきにほこりが付着するので、アレルギー体質の人も比較的使いやすいでしょう。はたきを使う際は、自分の体質なども考慮に入れてお使いください。

Thumb『重曹で掃除』上手な使い方!キッチンやトイレ・カーペットまで! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

はたきを使う前にすること

はたきを掃除場所によって使い分け

fumiyon2323さんの投稿
37940484 276121803168429 8059949792475742208 n

はたきにもいくつか種類があると先述しました。はたきを使う際、その使う場所によって種類の使い分けをすることが重要になってきます。はたきは主に3種類に分かれています。和はたき、羽根はたき、ポリはたきです。それぞれの特徴や使い場所について注目してみましょう。

和はたきの特徴

totty214さんの投稿
34441417 136451390562322 7200353066464313344 n

江戸時代から使われてきた、はたきの代表的なものといえるでしょう。おそらく皆さんが連想しやすいのも、このタイプが多いのではないでしょうか?布を割いて木の棒に括りつけられたタイプのはたきです。静電気が発生しにくいのが特徴で、どこにでも使いやすい便利なはたきです。和はたきは万能タイプで、どこにでも使えるのも特徴の一つです。

you_you_tammyさんの投稿
43380998 270506586930477 5079630711233496633 n

使い方は述したとおり手首を生かして、パンパンとほこりをはたいておとすことができます。万能型で使う場所を選ばないはたきなので、非常に使い勝手がいいです。和はたき自体のお手入れが簡単なのも、おすすめできるポイントです。

saruko1224さんの投稿
38750852 698076970538169 3010524877653278720 n

和はたきのお手入れ方法は、水またはぬるま湯に、洗濯洗剤を溶かしてはたきの布の部分をごしごしこすって、ほこりを洗い流すだけです。今はおしゃれで可愛い和はたきも多いので、掃除道具もおしゃれにしたい人はおしゃれな和はたきを探してみください。簡単にハンドメイドで作ることもできます。

羽根はたきの特徴

miporinzou2さんの投稿
37759658 212150962790233 5381150562219720704 n

布ではなく、動物の羽根で作られているはたきです。こちらも江戸時代から愛用されているはたきです。天然の羽毛が主流になっています。羽根の柔らかい感触や見た目で好まれることが多いはたきです。羽根で作られた柔らかいはたきなので、細かいほこりを取り除く際には、非常に便利です。部屋のインテリアにこだわっている人などは羽根はたきがおすすめです。

calico_fujikoさんの投稿
18444405 451153451893063 8798942771663601664 n

繊細なインテリア雑貨も、柔らかい羽根が凹凸のある部分のほこりもしっかりと除去してくれます。ほかにもテレビやPCの周辺機器、コード類の隙間なども羽根はたきは便利でおすすめです。羽根はたきは探さなくてもだいたいデザインがおしゃれなので、おしゃれなもので揃えたい人にもおすすめのはたきです。羽根はたきに関しては、特別なお手入れは必要ありません。

mariguranranさんの投稿
12930689 1354967074520396 1966859493 n

お手入れ方法は家の外で羽根はたきを優しくたたいて、ほこりをおとすだけです。仮にどうしてもほこりが気になるという場合は、ぬるま湯におしゃれ着用洗濯洗剤を入れて、そこで羽根はたきを軽く振ってください。同じやり方ですすぎをした後、羽根が下になるようにはたきをかけて乾かします。洗濯を繰り返すと羽根が傷みやすくなりますので、洗濯のし過ぎにはご注意ください。

ポリはたきの特徴

cre8baseさんの投稿
12530931 169323066792582 490327517 n

ポリはたきは、はたきの歴史の中では、割と最近登場したはたきになります。ポリエステル繊維で作られたはたきです。和はたきや羽根はたきと違い、ほこりをはたいておとすものではありません。ポリはたきは手首を反らせて静電気を発生させ、ほこりをはたきに付着させるのが特徴です。OA用品に使うならポリはたきが一番でしょう。

__yo_ko__さんの投稿
11910104 1079572838733428 867834723 n

手首を振ると静電気が発生し、その静電気によってほこりをしっかりとはたきに吸い付かせます。パソコンのディスプレイやキーボードに使う際はポリはたきは便利でおすすめです。何度も使っていると、静電気が発生しずらく、ほこりも取りにくくなるので、こまめにお手入れすることをおすすめします。お手入れ方法は、ポリはたきについたほこりを手で取るだけです。

chiharaprさんの投稿
19424585 1363984910376329 2602466558915641344 n

お手入れの手軽さもポリはたきの特徴で、おすすめできる点です。使い捨てのシートタイプもあり、こちらは使い捨てでお手入れの必要もないため、人気があります。

yumi61barさんの投稿
20759444 119774212004323 4394719741105668096 n

ポリはたきはほこりをはたいておとすタイプのはたきではなく、静電気を発生させてはたきにほこりを付着させるタイプです。ほこりアレルギーの人、ハウスダストに敏感な人がはたきを使うのなら、使い捨てシートでなくとも、ほこりが舞う心配の少ないポリはたきが一番使いやすいでしょう。

どのはたきも水気のある場所では使わない

syoubidou.kyotoさんの投稿
37804361 485621658553588 3735933498054148096 n

はたきは万能でどこにでも使えると先述してきましたが、水気のある所やべたつく場所には基本的に使えません。はたいてほこりをおとすものなので、水分を含んでしまうと、ほこりをはたいておとすことがどうしても難しくなってしまうのです。そのためはたきを使う際は、水気のある所やべたつきのある所は避けてお使いください。

Thumb「重曹と酢」混ぜると排水口の掃除できれいになる?カビ取りは? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

はたき掃除におすすめの場所とは?

手の届かない高い場所

24micoさんの投稿
34649147 216956565586553 4738293141688287232 n

はたきを使うのにおすすめの場所は、カーテンレールやエアコン、照明器具などです。これらの個所は、はたきを使うとかなり楽です。手が届かなくてついつい後回しにしてしまいがち、忘れてしまいがちな場所に使うのがおすすめです。こちらは羽根はたき、和はたきでもどちらでもお好みのものをお使いください。和はたきは基本的にどこにでも使えます。

部屋のインテリア雑貨

hasu.hana.aさんの投稿
36148662 421655838244333 2065172128780517376 n

部屋のインテリアに凝っている人なら、そのインテリアなどにもはたきを使うと便利です。凹凸のあるものでも、はたきを使えば簡単にほこりをおとすことが可能です。凹凸のあるもの、繊細で傷つきやすいものにはたきを使う際は、羽根はたきがおすすめです。羽根はたきなら優しくはたくだけで、インテリア類を傷つけることなく、細かなほこりまでおとすことが可能です。

水拭きできない電化製品

life.w.wさんの投稿
16584018 1092323070913503 1395354206394646528 n

水拭きのできない電化製品、OA機器などにも、はたきを使うことをおすすめします。一番のおすすめはポリはたきです。はたきにほこりが付着し、ほこりが空中に舞うことも少ないです。静電気を利用しているため、はたきを使った箇所にほこりが再びくっつく心配もありません。ほこりがとれにくくなったと感じた時は、ポリはたきから手でほこりを取り除いてから使ってみてください。

他にもいろんな場所ではたきが便利

24micoさんの投稿
34286389 218172532121230 176575228049096704 n

コード類の隙間、壁や天井にも使えます。観葉植物を育てている人なら、葉っぱについたほこりに頭を悩ませている人も多いでしょう。観葉植物にもはたきを使うことをおすすめします。羽根はたきでふんわり優しくはたいてあげると、観葉植物の葉っぱのほこりも綺麗におとすことができます。

takeshikunitomoさんの投稿
32047351 172920923397761 1681896187952627712 n

パンパンとはたいておとすなら和はたき、優しくほこりをおとす繊細な箇所には羽根たたき、OA機器にはポリはたきと覚えておけば、購入の際にどのはたきにしようか悩むことも少ないでしょう。中には用途によって使い分けるため、3種類全てのはたきを使っている人もいます。

こまめにはたけば普段の掃除が楽

dio_kabedeco375さんの投稿
31295469 181430695849237 7620729763723739136 n

これらの個所を、毎日のちょっとした空き時間にはたきを使ってほこりをはたいておとすと、普段の掃除がぐっと楽になります。はたきはこまめに使ってほこりをおとすことをおすすめします。日常的にはたきでほこりをおとすと、気づかないうちにほこりがたまって驚くようなことも少なくなります。

Thumb壁紙の掃除について!ヤニは重曹で落ちる?黒ずみやカビの落とす方法は? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

はたきでほこり掃除の仕方

ほこり掃除で必要なもの

bancdouxさんの投稿
26870713 1605827626170396 3835540734610505728 n

はたき、掃除機、もしくはほうきとちり取りが必須アイテムです。なるべくならマスクも用意することをおすすめします。アレルギーじゃない、ハウスダストに弱くない人でも、はたきを使うとほこりを吸い込んでむせてしまうことがあるので、できればマスクも使いましょう。

mamiya_kajikawaさんの投稿
41722774 556025791517004 3743240356797562729 n

ほこりを頭からかぶってしまう可能性もあるので、気になる人は三角巾で髪を守ってあげることもおすすめします。コンタクトを付けている人は、コンタクトを外すことをおすすめします。コンタクトをしていても、していなくても、ほこりが目に入ると当然痛いです。眼鏡を持っているなら眼鏡をかけるとより楽に掃除ができます。

掃除の前にすること

nkht905さんの投稿
38689324 274233793183781 8298378691390472192 n

窓を開けて部屋、もしくは家の換気をしましょう。部屋、もしくは家の換気の間に、倒れやすいものや壊れやすいものを移動させましょう。はたきは手首を使ってはたいてほこりをおとす掃除道具なので、倒れやすいものや壊れやすいものがあると、危険です。うっかりはたきが当たって、物が倒れたり壊れたりすることは珍しくありません。

nozo.miさんの投稿
30592968 995207053962121 4919569447666057216 n

物を倒したり壊したりする前に、倒れやすいもの、壊れやすいものは掃除の前に移動させておくことをおすすめします。花瓶など水が入っていて、割れやすいものなどは特に注意してください。掃除するはずだったのに、掃除どころか余計散らかしてしまったとなれば、精神的な打撃が大きいです。壊したものが自分のお気に入りだったりするとなおさらです。十分に注意しましょう。

高い場所からはたきを使う

hm_umさんの投稿
30078813 192273578246612 7168917466385481728 n

はたきに限らず、掃除する時は高い場所から掃除しましょう。床に掃除機をかけた後、タンスにはたきを使えばまた掃除機を使う必要が出てきます。高い場所から順番にほこりをおすことを意識しましょう。一番高い位置と言えば、照明器具やカーテンレール、エアコンでしょうか? ご自宅の一番高い位置から、徐々に下に向かってはたきをかけていきましょう。

ほこりが下におちるまで待つ

yueyue_ocha_さんの投稿
29715164 560132211011429 9044977009687527424 n

ほこりは軽くてふわふわしているため、長い間空中をさまよっています。はたきでほこりをおとしてから、そのほこりが床におちるまで割と時間がかかります。ほこりが下に落ちるまで、しばらく待ちましょう。もしくはほこりが下に落ちるのを待っている間、違う部屋にはたきをかけることをおすすめします。

床におちたほこりを取る

hana.kan.muriさんの投稿
42844608 524040684726025 6443263308643672554 n

床に落ちたほこりを掃除機、またはほうきとちり取りで取り除きます。これではたきを使った掃除は終わりです。特別難しいものではないので、一日のどこかの空白時間で簡単に終わります。

yumeyumes3さんの投稿
12142664 1632142243719186 741129731 n

こまめにはたきで掃除しておけば、日々の掃除が楽になります。はたきをこまめに使う習慣を身につけておけば、気づいたらほこりがたまっていたということもなくなってくるので、毎日快適に生活できるのがはたきを使う利点です。

使い捨てタイプのシートの場合

white111appleさんの投稿
43817769 1857466994366790 2049518334609191533 n

ポリはたきで使い捨てタイプのシートがあると先述しました。このシートタイプのはたきはさらに便利です。シート一枚で上から下まで使えます。静電気の力でシートにほこりが付着するため、ほこりが下に落ちる心配も少ないです。このタイプならほこりアレルギーの人でも、ハウスダストに弱い人でも使えるのではないでしょうか?

twinkletiaraloveさんの投稿
37602403 524249241344535 3283302498344894464 n

ほこりがシートにつかなくなったら、新しいシートに変えるだけです。ただし、パソコンのディスプレイなど、傷がつきやすいものは必ず新しいシートを使ってください。ほこりが付いたシートでディスプレイを掃除すると、ほこりでディスプレイが傷がつく可能性があります。

kiyomiararagiさんの投稿
22710987 1445560862230735 8539130300028944384 n

シートタイプは便利ですが、繊細で傷つきやすいものを掃除する際には、注意が必要になってきます。一通り掃除が終わって、捨てる前にまだほこりが吸い取れそうな場合は、床などをシートで拭いてから捨てると無駄なく使えるのでおすすめです。

はたきがあれば年末の大掃除も楽になる

shugo.yoshimuroさんの投稿
28754608 381680068966392 1426134166830841856 n

現時点で10月下旬、もうすぐ11月になり、年末の大掃除まであっという間です。何かと忙しい年の瀬にも、はたきがあると掃除が楽になります。今からこまめにはたきで掃除する習慣を身に着ければ、今までよりも年末の大掃除に時間がかかることもなくなるでしょう。これを機会に、普段の掃除にはたきも取り入れてみてはいかがでしょう?

Thumbお風呂掃除には重曹やクエン酸が有効!掃除の仕方やつけおき方など! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

和はたきのランキング3選

はたきの選び方

livemamayumiさんの投稿
27891714 2008201909460313 1845120759270211584 n

はたきを購入する前に、はたきを使って掃除する場所を、思い浮かべてください。和はたきは静電気が発生しずらく、万能タイプで何でも使えます。細かいほこり、凹凸のある部分に使う際は羽根はたきが優れています。ほこりアレルギーの人やOA用品に使用する際は、静電気を発生させてはたきにほこりを付着させる、ポリはたきが便利です。

akkarclubさんの投稿
27877568 234145887129155 2288148602947633152 n

自分がよくはたきを使いそうだ思う場所から、はたきのタイプを選ぶことをおすすめします。はたきは水気のある場所やべたつく場所には向かないのでその点も忘れないようご注意ください。

和はたき人気ランキング3位:太陽綿はたき

YATSUYA工業の太陽綿はたきはまず価格が安い点でおすすめです。はたきを使ったことがないという人でも、お試しで気軽に買えるのは魅力です。布で出来ているのがよくて、このはたきじゃないと掃除をした気にならないという声も多かったです。

keiyamaguchi_worksさんの投稿
17934469 1322267264517222 990364289602682880 n

昔ながらの木製の柄やしなり具合も評判で、SNSでも高評価の声が多かったです。和はたきだと、掃除しやすいという以外にも、おしゃれさ、特にレトロ感を求めている人が多いです。太陽綿はたきはレトロ感と掃除のしやすさが魅力のようです。

和はたき人気ランキング2位:アズマ工業 シルキーハタキ

【アズマ工業】シルキーハタキ AG716
371円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アズマ工業のシルキーハタキも、同じく比較的安価であること、布の質感が好評のようです。SNSでも評価が高く、100均で買うぐらいならこちらを買ったほうがいいという声がありました。布のボリューム感もあるので、いかにも掃除しやすそうで心強いという声もありました。

coyolyさんの投稿
15802891 432722267059038 1030250748937502720 n

シルキーハタキはレトロ感ではなく、布のレトロじゃないところがかえって好評のようです。軽くて柄のしなり具合もよく、使い勝手がいいという声が多いです。隙間に挟まったほこりがよく取れると人気の商品です。はたきをお試しで使ってみたいという人は、この比較的安価なシルキーハタキがおすすめです。

和はたき人気ランキング1位:羽二重正絹ハタキ

白木屋傳兵衛 羽二重正絹ハタキ
1,620円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

羽二重正絹ハタキは和はたきの中でも群を抜いて人気がありました。人気の理由はやはり、昔ながらのレトロ感がおしゃれだという声が多数ありました。パタパタという音が心地よく、掃除してリラックスできる、ストレス解消できるなどの声が多かったです。柄の長さが長めなので、高いところにも使いやすく、正絹使用なため掃除がしやすいと評判です。

hiromik148さんの投稿
16790345 1208101439227383 3107328398213513216 n

絹は摩擦が強いため、他の布よりもたくさんのほこりをはたきおとすことが可能なので、和はたきの中でも人気が高いのも納得です。綺麗になることはもちろん、レトロさが素晴らしいとSNSでは話題です。レトロ感がおしゃれという点でも人気が高い商品です。

yuhei_21さんの投稿
15802427 562144560652683 8489790531776282624 n

羽二重正絹ハタキを使っていると、子供たちも使いたがり、掃除に協力してくれるようになったという声もありました。母親にプレゼント用に購入して、その便利さを聞き自分の分を買ったという人もいました。企業がかなり歴史のある企業なので、その点についても他社製品に比べて使い勝手の良さ、信頼感などが違ってくるのでしょう。

Thumbフローリング掃除方法のコツは?モップやワックスなどなどおすすめ便利グッズも紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

羽根はたきのランキング3選

羽根はたき人気ランキング3位:羽根はたき

【株式会社高砂 】羽根はたき No.3
1,068円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

高砂の羽根はたきは羽根はたきの中でも、固めのはたきです。羽根はたきにしては固いという点で、安心して使いやすいと好評です。柄が長いため、高いところにも使いやすく、その点でも人気がありました。羽根が固いという特徴があるので、羽根はたきとしての用途が広がっているのが人気の理由のようです。

hasu.hana.aさんの投稿
25009015 2190105997682231 458229163162075136 n

初めて羽根はたきを使う人は、生々しい鳥の羽根の感触にに申し訳なくなるという声もありました。生々しいということは、それだけ上質な羽を使ったいい商品ともいえます。柔らかい羽はたきよりも固めのほうが好きな人にはおすすめのはたきです。

羽根はたき人気ランキング2位:オーストリッチ羽根はたきPATA

オーストリッチはたきPATA(パタ)
2,570円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

松本羽毛合同会社の羽根はたきは、柔らかめの羽根はたきです。オーストリッチ、ダチョウの胸の羽根を使ったはたきです。柔らかさを求めるなら、羽根はたきPATAのほうが人気が高いようです。柔らかいので、繊細な家具やインテリアを傷つける心配がなく掃除できるという点で人気が高いはたきです。

aruru_to_hanaさんの投稿
21147989 958546610950038 4761283392954171392 n

初めて羽根たたきを買った人も、これを買ってよかったという喜びの声が多くあり、見た目もおしゃれな点で人気が高い商品です。柄も長いものと短めのものがあり、好きな長さを選べるため、使い勝手がいいのも魅力の一つでしょう。

羽根はたき人気ランキング1位:オーストリッチ羽はたき

(REDECKER/レデッカー)オーストリッチ羽はたき(35cm/Black)
3,978円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

羽根はたきの中で文句なしに一番人気の羽根はたきです。2位と同じオーストリッチなのですが、圧倒的にこちらの羽根はたき方が人気が高かったです。独特の獣臭がするという声も多かったのですが、その獣臭も数日もすれば気にならなくなるようです。見た目のおしゃれさから、インテリアとしても見栄えがいいので、その点についても魅力的な羽根はたきです。

shoujiki_na_sumikaさんの投稿
26872272 146956919323293 5309363632725819392 n

凹凸のあるものにもぴったりで、掃除をしていると気分がよくなるいう声もありました。羽根はたきは他のはたきと比べて、掃除の使い勝手の良さの他にも、おしゃれさを求める人が多いようです。そのおしゃれさの好みで、2位と1位に分かれたのでしょうか?

utan.cafe.9_9さんの投稿
14624349 709502759202592 4125918452676296704 n

レディッカーは老舗の企業なので、やはり他の企業と比べて信頼度でも違いが出てくるのでしょう。レディッカーの羽根はたきも2位の松本羽毛合同会社の羽根はたき同様、柄の長さが選べます。柄の長さが自分の好みで選べるのも人気の一つでしょう。短いものを使って小回りを利かせて使う人、長いものを使って高いところで便利に使う人、様々な人がいます。

Thumb掃除で運気が上がる?金運・恋愛運をアップさせる掃除のコツを解説 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ポリはたきのランキング3選

ポリはたき人気ランキング3位:モコモはたき

アズマ工業 ほこり払いモコモハタキ 伸縮ミドル
1,169円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

このはたきの人気の理由は、柄が自由に曲がるので、掃除がしやすいというものが多かったです。どんなほこりも見逃さずにとってくれるのが嬉しいという声が多数ありました。モップの部分を外して、揉み洗い出来るのも魅力のようです。

ponchi.kaoruさんの投稿
15802555 1769108406663781 1251103490625765376 n

ポリはたきのお手入れは、はたきからほこりをとるだけで、掃除は基本的に不要なのですが、やはり水洗いしたほうが衛生的に気分がいいのでしょう。柄の長さも伸縮して自由に調整できるので、掃除できる範囲が広がり、その点でも使い勝手に優れています。柄が自由に曲がるタイプの他の商品よりも、軸の回転のしやすさが違い、使い勝手も全く違うという声もありました。

ポリはたき人気ランキング2位:ささっとはたき NEO

ささっとはたき NEO 伸縮タイプ
1,260円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

初めてポリはたきを使った人の喜びの声が多かったです。値段も比較的安価で、お試しで買ってみたら予想以上に使い勝手がよかったという声が多数ありました。部屋の掃除用に使う人ももちろんいましたが、車の室内用に愛用しているという人もいました。

taro8600さんの投稿
13188077 999359753484991 1569790082 n

はたきの部分を触ってみると、ざらざらしていて、これならほこりを綺麗にとってくれるという安心感があり、頼もしいという声もありました。実際にほこりが吸い付きやすく、とても綺麗になると評判です。小柄なタイプなので収納も便利で、その点も魅力のようです。お試しにポリはたきを使ってみたい人にはおすすめです。

ポリはたき人気ランキング1位:エレクトロンミニ

ダスキン エレクトロンミニ 3色セット
1,715円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

名前の通り小さい製品なので、細かなところの掃除には最適で、一番人気の高いポリはたきです。柄をはたきにセットするのに少し力がいるようですが、セットできればどんな場所も綺麗になると評判です。こちらも安価なのも魅力の一つで、車の室内用に買って収納に困らないのが嬉しいという声がありました。

ほこりの吸い付く力が他の製品とは全く違い、一度これを使うとなかなか他の製品では満足できないという声も多かったです。ガラスケースなども傷がつくことなく綺麗になるという声もありました。

100均の付け替えモップを使用するぐらいなら、こちらの方がずっといいという声も多かったです。洗うことはできず使い捨てタイプのはたきですが、それでもほこりが綺麗に取れる快適さを考えるとコスパはいいほうだという声が多数見られました。ポリはたきはおしゃれさよりも、機能性を重視する人が多いです。

はたきをおしゃれに手作りしてみよう

準備するもの

今までのランキングを見てみると、はたきでもおしゃれなもの、自分の好きなデザインというものが、人それぞれあるようです。中には、自分好みのおしゃれで可愛いはたきを手作りしている人もいます。ハンドメイドが好きな人は、作り方が簡単なので挑戦してみてはいかがでしょうか?上記動画は短くわかりやすいです。

ienohanashiさんの投稿
34455419 1911570045810290 2357145268282982400 n

はたきを作る材料は、布の端切れを50~60cm×3~5cmぐらいものを数枚、好みの大きさの棒が一本、輪ゴム一本、50cm程度のひもが一本です。上記動画の輪ゴムや手芸用ボンド、ワイヤーなどを使っても、はたきを作ることが可能です。作り方も人それぞれ違うようです。

こちらの動画も字幕で分かりやすく、作り方を説明しています。どちらの動画も流木を使っているようです。流木や木の枝を拾って作るのも、それはそれで味わい深くて素敵です。布の端切れはお好みのもので構いません。一番上の動画はデニムヤーン、下の動画は浴衣のようです。中にはフリースで作る人もいます。作り方や布選びにも個性が出て、おしゃれなものが作りやすいです。

はたきの作り方:①布を切る

gomame28nさんの投稿
22158029 1981555258769769 523020471399088128 n

布の端切れをだいたい50~60cm×3~5cmぐらいに切ります。布の量はお好みになります。このぐらいのボリュームがいいと思う量にしてください。はたきのボリュームは本当に好みが分かれるので、このくらい、と言い切ってしまうのが難しいのです。

blomster_annaさんの投稿
25008474 320523945021475 8831813818532233216 n

布から糸くずが落ちてきて気になる人は、ギザギザに切れる裁断ばさみを使う、もしくはジグザグにミシンをかけてください。糸くずが落ちることが少なくなるのでおすすめです。

はたきの作り方:②布を木の棒に包む

aicoco.hitomiさんの投稿
32925507 1668010526567421 1950611418122289152 n

布の端切れの裏面を木の棒に包んでください。後で布の端切れをひっくり返すので、裏面で包む必要性があるのです。木の棒が見えないよう放射状に包むのがポイントです。

はたきの作り方:③輪ゴムで留める

madochan710さんの投稿
36632025 2507999549217527 741982714512539648 n

布の端切れを裏面で木の棒に包み終わったら、輪ゴムでしっかりと留めます。輪ゴムで留めたら、布の端切れの表面が見えるよう、布の端切れをひっくり返してください。

はたきの作り方:④ひっくり返した布をひもで縛る

yorozuyaakiさんの投稿
26071985 1179752415493667 8166513832374566912 n

布の端切れを全て表面にひっくり返したら、ひもでぐるぐると縛って完成です。ひもで縛った後、お好みでリボンを巻く、または一番上の動画のように革で包んでも、個性的でおしゃれなはたきができます。

作り方は人それぞれ

オーソドックスなはたきの作り方を紹介しましたが、作り方は人それぞれ違います。一番上のデニムヤーンで作っている人は、布の端切れに手芸用ボンドを使い、流木に張り付けていました。布の端切れの裏と表を考えるのが面倒な場合には、この作り方のほうが便利でしょう。

onetosuntoさんの投稿
12728513 1565460627107835 612812722 n

手芸用ボンドだけだと心もとないですが、その後でワイヤーできっちり括っているので、ボンドの力が弱くて布が落ちやすいということもないでしょう。ワイヤーも革で隠しておしゃれなデザインに仕上がっていて素敵です。今回紹介した作り方以外にも、いろいろな作り方があるので、自分にあった作り方を探してみるのも楽しいのではないでしょうか?

はたきの作り方は簡単

rose.love.mi7さんの投稿
21909270 483551452016426 266008537484754944 n

動画で見ても、実際やってみても、はたきの作り方が簡単なのはわかるでしょう。はたきの作り方は特別手間がかかるものではありません。誰にでも作ることができます。掃除をする際もおしゃれなもので楽しんで掃除したいという人は、はたきを自作することをおすすめします。作り方は今回紹介した以外の作り方もあります。

harinezumi.0105さんの投稿
11372269 848153808611104 1588131215 n

はたきを作る際の材料も調達しやすく、作り方は難しくはありません。ハンドメイドが好きな人は、オリジナリティあふれるおしゃれなで可愛いはたきを自分で作り、日々の掃除を楽しんでみてはいかがでしょうか?紹介した作り方以外にも、もっと手軽な作り方を見つけられるかもしれません。

deux_mamans_yumiさんの投稿
10534980 1564367150465050 736314252 n

掃除道具も好みのデザインだと、やる気が起きて掃除が楽しくなります。掃除が面倒と感じる人も、楽しく掃除をするために掃除道具をおしゃれにすると、掃除をすることがストレス解消になる可能性もあります。どうせやらなければいけないことなら、楽しんでやりたいものです。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ