りんごは糖質制限中に食べてもいいの?糖質量から制限オフレシピも

糖質制限ダイエットは糖質を抑えるだけでいい手軽なダイエット法で人気です。糖質制限ダイエット中にりんごは食べてもいいものなのでしょうか?りんごの糖質量はどのぐらいなのか、食べてもいいりんごの量、さらにはりんごを使ったレシピを紹介していきます。

目次

  1. りんごの糖質が気になる!
  2. りんごの栄養素
  3. りんごの糖質量はどれくらい?
  4. りんごは糖質制限中に食べていい?
  5. りんごの糖質制限オフレシピ集
  6. りんごは糖質制限中でもOK!

りんごの糖質が気になる!

hana_akari216さんの投稿
43088246 560622054371424 4376737718169745088 n

今、巷で糖質制限ダイエットが人気です。栄養素の中で糖質をオフをするだけで、摂取するカロリーをそれほど気にする必要がありません。極端にお腹が空くようなダイエットではなく、糖質さえ気にすればいいという寛太なやり方も人気の秘密のようです。糖質とは三大栄養素の炭水化物、脂質、たんぱく質のうちの炭水化物の1部です。炭水化物は体内に吸収される糖質と吸収されない食物繊維でできています。

do_waiyaさんの投稿
43914584 288203935361052 5896830651243402299 n

糖質制限ダイエットは糖質を制限オフした食生活になります。カロリーが低いものでも、成分を見ると意外と糖質の値が高い食べ物もあるのです。なぜ糖質を制限するかというと、糖質を制限オフした食事を摂ると、血糖値の上昇が抑えられ、インスリンの分泌が抑制されるのです。インスリンは糖を脂肪細胞に取り込む命令をするホルモンです。インスリンの分泌量が減れば、それだけ糖が脂肪細胞に取り込まれなくなります。

pikapika.rさんの投稿
43816466 362449787654480 2540510585286088845 n

糖質を抑えることでダイエット効果のある糖質制限ダイエットのメリットは、糖質さえ気にしていれば面倒なカロリー計算をせずに済むというものです。カロリーが低いけれど、糖質の量が多い食べ物というのはあるのでしょうか?そこで気になるのが、秋からますます美味しくなるりんごです。りんごはそれほどカロリーが高いイメージではありません。それにりんごには体にいい栄養素がたくさん含まれています。

andomomokoさんの投稿
43914409 2217049768328596 6359701907513519617 n

「1日1個のりんごは医者いらず」ということわざは有名です。なぜこのようなことが言われているのでしょう?このことわざはイギリスの1地方で生まれました。似たような表現で「トマトが赤くなると医者が青くなる」というものもあります。栄養価が高いりんごやトマトが健康維持に大変に役に立つと古くから知られていました。

gm.kt.disney__ponさんの投稿
43098313 177721396425362 5623305844457438879 n

りんご100gのカロリーは54㎉です。果物は案外と高カロリーのものが多く、りんごのカロリーは低いほうの部類に入ります。たとえばバナナは86㎉、マンゴーは64㎉、柿は60㎉、国産サクランボは60㎉になりますしかかし実際のダイエットとなると100g当たりのカロリーより1個分のカロリーを計算したほうが良さそうです。

muchaworldさんの投稿
44344074 438683743326071 7740983483597586432 n

りんごMサイズ1個の可食部は255gなのでカロリーは135㎉になります。りんご1個食べれば結構お腹がいっぱいになります。ご飯1膳が269㎉ですから、腹持ちが良く、咀嚼する回数も多いりんごは、ダイエットにぴったりの果物のように感じられることでしょう。しかし糖質制限ダイエットをする上ではカロリーはあまり関係ありません。りんごの糖質量はどのぐらいなのでしょう?

maxjeberさんの投稿
43984985 192480208333579 4475664487713122635 n

りんごの100g当たりの糖質量は14.3gです。他にバナナの糖質が21.4g、温州みかんの糖質は11.2g、いちごは糖質7.1g、糖質キウイフルーツは11gです。こうして見てみると、りんごの糖質量は結構高めなことがわかります。果物以外の食品で糖質量を見ると、ご飯は糖質36.8g、卵は糖質0.3g、じゃがいもは糖質16.3gです。こうして見ると、主食となる食品ほど高くはないですが、肉や卵といった食品と比べると高めです。

kknotaroさんの投稿
44580651 656411958086264 4410500182005716967 n

では糖質制限ダイエットをしている時に、りんごは食べてもいいのでしょうか?1口に糖質制限ダイエットといっても、どの程度制限オフをするのかに幅があります。厳しい制限オフをする場合と、比較的ゆるやかなダイエットをする場合とでも変わってきます。生で食べても、料理のレシピに使っても美味しいりんごです。できるものなら制限オフをしている間も美味しくいただきたいものです。

Thumbホットケーキミックス×りんごの簡単レシピ!ケーキやタルトもご紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

りんごの栄養素

matsuzawashoutenさんの投稿
44686729 332488557584606 2274453252398039892 n

りんごには美容と健康によい栄養素がたくさん詰まっています。まずりんごにはポリフェノールが含まれています。りんごを剥いたままにしておくと茶色くなるのはポリフェノールが原因です。りんごのポリフェノールは脂肪の蓄積を防ぎます。ポリフェノールは小腸で分泌される脂肪分解酵素の働きを阻害し、脂肪の消化吸収を抑えます。脂肪は体外に排出されるので脂肪の蓄積を防ぐことができます。

tae.1226さんの投稿
43985196 1909448565786919 6944376959925813343 n

りんごにはペクチンも含まれます。ペクチンは水溶性の食物繊維です。水に溶けるとゼリーのようになり胃腸の中でゆっくりと移動します。したがって腹持ちが良くなり、食べ過ぎを防ぎます。また腸の中で分解されると増えるのが、ビフィズス菌などの善玉菌です。ビフィズス菌の影響で腸内環境が良くなり、便秘対策に効果があります。

patisserie_toothtoothさんの投稿
44552919 761426444192040 8947128970643586968 n

りんごにはカリウムも含まれます。カリウムは体内の水分量を調節したり、筋肉の働きをコントロールしたりします。血圧を安定させ、むくみを解消するサポートの役目を果たします。また筋肉の収縮運動にも関わります。水分は溜め込むとむくみの原因になります。水分が不足すると身体は水分を溜め込もうとしてむくみを起こします。そんな水分量を一定にする役目の1つをカリウムが果たしているのです。

lovejapanbrandさんの投稿
43188215 779527552386023 998948750659865078 n

ただしカリウムに関しては注意が必要です。りんごのカリウムは尿で排出されます。利尿作用の強いコーヒーなどの飲み物を摂った時には、排出されてしまいます。このように栄養豊富なりんごですが、ポリフェノールやペクチンは皮に多く含まれるので、皮ごと食べることをおすすめします。噛み応えを出すために大きめに切るレシピがおすすめです。しっかり噛んで食べることで満足感が得られます。

ricco_0473236670さんの投稿
43745948 129283288052154 7802318611067665307 n

栄養面で考えるなら、りんごをすりおろすレシピもおすすめです。栄養素が吸収されやすい形になります。生で食べることで酵素が破壊されずに済みます。りんごの酵素は消化や代謝をサポートします。したがってダイエット効果も期待できます。消化吸収されやすいので、食欲のない日や胃がもたれた時にも、すりおろしりんごを使ったレシピを作ってみましょう。

りんごの糖質量はどれくらい?

りんごの糖質1個あたり

0831hirobaさんの投稿
43984834 671682796536087 4080080150985158590 n

りんごは栄養満点で、カロリーも低めの、何より美味しい果物です。しかし糖質制限ダイエットをする場合は、りんごの糖質が重要になってきます。りんご1個あたりの糖質量はどのぐらいなのでしょうか?りんごの大きさや種類によって多少は変わってきます。先にも述べたようにりんごの糖質は100gあたり14.3gです。しかし食事の時に100g計って食べることは少ないでしょう。

miumama616さんの投稿
43779216 507021129816736 2603941845336016380 n

りんご1個当たりに含まれる糖質量は約43gになります。これを多いとみるか、少ないとみるかは、あなたがどの程度の厳しさで糖質制限ダイエットをしているかによります。糖質を徹底的に制限オフしている場合もありますが、通常の糖質制限で1日に摂取していい糖質量は70gから100gです。1食当たりで計算すると糖質は20gから35g摂取ができます。1食で1個食べると他の食品の糖質も合わせるので糖質過剰になってしまいます。

りんごジュースの糖質量は?

kajitsuteiさんの投稿
43985171 977204559129448 1736794940713389577 n

りんごのような果物は生で食べるだけでなく、ジュースにして摂取する場合も多いです。果物の糖質である果糖は血糖値を上げないので満腹中枢が働きません。その結果、食べ過ぎになってしまいます。また口に入れやすくなるので、過剰に摂ってしまう場合も多いです。100%果汁のりんごジュース200㎖当たりのカロリーは88㎉と低いですが、糖質量は23.6gになります。

mainene7さんの投稿
43984858 199925340903972 9197996917366022974 n

りんご1個をまるまる食べるとしたら、噛み砕いて食べるので時間がかかります。しかしジュースは一気に飲むことができてしまいます。糖質量に関していえば、あっという間に身体の中に23.6gもの糖質が流れ込んでしまうのです。また生で食べれば消化吸収に時間がかかりますが、ジュースにすると消化吸収が良くなります。食物繊維も取り除かれます。ジュースにすると糖質量には注意が必要です。

azusa_jitsuishiさんの投稿
43177809 2242508229340221 596612782825467071 n

りんごジュースと言っても100%ジュースにはストレートと濃縮還元があります。ストレートだと生のままの栄養素を摂ることができます。濃縮還元は熱処理して水分を除いたものに水分を足したものなので、熱に弱いビタミンCなど激減します。さらに果汁〇%といったジュースでは砂糖が加えられ、りんごの味を表現するために添加物も加えられています。このようにりんごジュースを飲む時は気にすべき項目がたくさんあります。

りんごは糖質制限中に食べていい?

りんごの糖質は太る原因になる?

fujiwararootsfarmさんの投稿
43984802 2749453878413483 4362223292214913863 n

かつては「りんごダイエット」といったものが流行り、ダイエットに良さそうなりんごですが、糖質量が高めです。糖質制限ダイエットで糖質を制限オフしている場合は、摂取量と摂取法を気を付けなければならない食品と認識を新たにしたほうが良さそうです。しかし糖質が多い他は、りんごに含まれる栄養素は身体に良いもの、満足感を得られるものが多く、ダイエットに向いているともいえます。

big_tree_islandさんの投稿
35411764 267743787123007 5474525702445334528 n

りんごは糖質が多めであることの他GI値が低いという点も考慮に入れなければなりません。GI値が36と低めです。これにより血糖値が上がりにくく、満腹中枢が働きにくくなります。その結果、食べ過ぎてしまう危険性があります。糖質は多めなので、食べ過ぎると太る原因になってしまいます。

糖質制限中はりんごの食べ方に注意!

nnnaokoyamadaさんの投稿
24254180 517768705271294 5563524670428282880 n

糖質の制限オフをしている場合、りんごは注意して食べなければならない食べ物です。りんごは生で食べる他、すりおろしたり、ジュースにしたり、加熱してコンポートにしたりといろいろな食べ方ができます。りんごは過熱すると、糖質量が上がります。糖質の厳しい制限オフをやっている場合は、りんごジュースやコンポートにする食べ方はしないようにしましょう。

mieux_miuさんの投稿
28754618 141812879977851 8687658180454383616 n

栄養があるからと、砂糖と煮詰めてアップルパイにするといった調理法は絶対にやめましょう。美味しいアップルパイですが、りんごを煮て糖質量を上げた上に砂糖を加え、バターたっぷりのパイに入れます。これは糖質を制限オフしている人にはまさに「悪魔のパイ」です。チョコレートケーキが「悪魔のケーキ」と言われる理由の1つは女の子を太らせてしまうからです。アップルパイも甘い誘惑で誘う悪魔の1つかもしれません。

りんごの糖質制限オフレシピ集

dog.marialausaさんの投稿
18095406 1998410243713863 8377672205810532352 n

りんごは毎回、生で食べると飽きてしまいます。糖質を制限オフしている人はどのようにりんごを調理していったらいいのでしょう?糖質制限オフをしている人のための、りんごを使ったレシピを紹介していきます。りんごの栄養素を活かした上で、糖質の制限オフができるレシピを利用していきましょう。甘さを控えたデザートや腹持ちのいいおやつとして活躍します。

糖質制限オフレシピ①水切りヨーグルトのりんごソテー添え

kazu._neさんの投稿
41796399 263885634241805 7923716917360066560 n

低糖質で高たんぱくの、罪悪感なく食べられるスイーツです。ヨーグルト400gを水切りしておきます。りんご半分を8等分のくし形に切ります。フライパンにバターを溶かし、りんごを炒めます。これにメープルシロップ大さじ1を加えてりんごと絡めます。冷めたらヨーグルトにかけて出来上がりです。りんごといっしょにナッツを適量炒めても美味しいです。

糖質制限オフレシピ②春巻きアップルパイ

pepecocさんの投稿
23595941 2053192098243191 5775688697571704832 n

簡単なレシピで糖質制限オフのアップルパイができます。りんご1個をサイコロ状にカットし、白ワイン大さじ1杯、レモン汁小さじ2杯、パルスイートを適宜加えます。火を止めてバター小さじ1杯とシナモンパウダー適宜を加え混ぜ合わせます。春巻きの皮で具を包みます。オーブンで200℃で5分から10分で出来上がりです。ダイエット中に甘いものが食べたくなったら、試してみてください。

糖質制限オフレシピ③りんごのおからケーキ

sachi_1125_さんの投稿
44315667 960313954178564 6331935409011956089 n

おからと大豆粉とりんごを使ったヘルシーなケーキのレシピです。まずりんごを8等分します。卵2個を白身と黄身に分けて泡立てます。白身が角が立つくらい泡立ったら、黄身を入れていきます。その中にオイル45gを入れてさらに混ぜます。いっぽうでおから150g、大豆粉50g、ココナッツパウダー大さじ3杯、ココナッツシュガー60g、粉寒天5gを混ぜます。豆乳大さじ3杯を混ぜて、泡立てた卵を3回に分けて加えます。

mmaimilkさんの投稿
43240591 315217729258602 2798880116350910464 n

さらにベーキングパウダーを混ぜ入れ、薄切りにしたりんごを加えて、型に入れます。軽く空気抜きをして、180℃のオーブンで45分焼いて、出来上がりです。ココナッツの甘い香りとりんごの相性がばっちり決まっています。健康的でダイエット中にぴったりのスイーツです。

糖質制限オフレシピ④おからガトーインビジブル

s39chocolatさんの投稿
28429060 777806305743264 2145721246824792064 n

りんご1個は皮をむいてスライサーで薄く切ります。スライサーがない時は、包丁でなるべく薄くスライスしてください。おからパウダー20g、低脂肪乳50g、卵1個、エリスリトール30g、シナモンパウダー2gをボウルに入れて、泡だて器でかき混ぜます。スライスしたりんごをボウルに入れて、からめます。パウンド型に種を入れ、170℃のオーブンで35分焼きます。ひと晩冷蔵庫で冷やしたら完成です。

糖質制限オフレシピ⑤アップルチーズケーキ

___.tomo.___さんの投稿
22427641 344550722672270 2720332517491081216 n

クリームチーズは糖質制限の強い味方です。生クリームも粉も使いません。まず薄切りにしたりんご1個、シュガーカットゼロ15g、レモン汁大さじ1杯を水分がなくなるまで煮ます。クリームチーズ300gをレンジで柔らかくしておきます。バター50gはレンジで溶かしバターにしておきます。クリームチーズにシュガーカットゼロ30gを加え、よくかき混ぜます。

sayokopanさんの投稿
20904943 133208143957739 1002899886095466496 n

クリームチーズに卵1個を入れて混ぜ、溶かしバターを入れて混ぜ、牛乳40㎖を加えて混ぜます。最後にレモン汁大さじ1杯を加えます。型に生地を1/3ほど入れます。その上に煮たりんごをばら撒きます。残った生地を全て流し込んで、160℃のオーブンで40分焼きます。総糖質量32.6gです。糖質が高いと思ったら好みで減らしてください。

りんごは糖質制限中でもOK!

sayu_mi__さんの投稿
43985722 202836583948638 6106045727734816122 n

どんなダイエットも根気が必要です。無理をして痩せても、すぐにリバウンドしてしまいます。糖質制限ダイエットは糖質を気にすることで、面倒なカロリー計算をしないで済みます。そんな糖質の制限オフをしている人にとって、りんごを食べることはとてもいい気分転換になります。

kajiyama_applefarmさんの投稿
43914948 1193979757408255 1955402299039184890 n

1日3食、毎回りんごを1個食べるという無謀なことをしなければ、りんごはダイエットの大きな味方になります。食べ過ぎないようにすれば、ダイエット効果もあり、内蔵の働きが活発になり、健康になれます。ご紹介した糖質オフのレシピを参考に、スイーツを我慢することなく、りんごを毎日の食事にうまく取り入れて、ダイエットを成功させましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ