りんごの飾り切りまとめ!簡単でおしゃれな飾り切りをマスターしよう

子供の頃、お母さんにりんごの飾り切りを作ってもらった経験はありませんか?飾り切りをしたりんごはとてもかわいいですよね。近年りんごの飾り切りは種類がとても増えています。簡単に作れるりんごの飾り切りと、上手く作るコツをご紹介します。

目次

  1. りんごの飾り切りでテーブルやお弁当を彩る!
  2. りんごの飾り切りの簡単な方法
  3. りんごの飾り切り<動物>
  4. りんごの飾り切り<植物>
  5. りんごの飾り切り<模様>
  6. かわいいりんごの飾り切りのコツを知ろう!

りんごの飾り切りでテーブルやお弁当を彩る!

りんごは丸かじりして食べたりスイーツの材料にしたり食べる方法が色々ありますよね。しかし、りんごの赤い皮と白い実を活用した飾り切りもりんごを食べる方法として人気となっています。赤い皮に白い実のりんごは、皮を切ったり削ったりすると色々な模様が出せるんです。

kazumiya_juiceさんの投稿
43575273 458173607921907 2341784995184091250 n

りんごの皮を剥いたり実をカットしたりすることで色々な形が作れるりんごの飾り切りは、お皿に並べるだけでテーブルを華やかにしてくれることでも人気を集めています。コツをつかめば簡単に作れるようになりますから、たくさん作ってみましょう。

chiyabatawusanさんの投稿
43693997 273487656628935 1627294701955849341 n

りんごの飾り切りの起源は天皇家!?

今では大変人気で有名となったりんごの飾り切りですが、もともとりんごをかわいい形に切ったのは誰が始めたことなのでしょうか?りんごの飾り切りの起源については諸説あり、様々な話が出回っています。その中でも有力とされているのが明治天皇に関する話です。

kazumiya_juiceさんの投稿
43575273 458173607921907 2341784995184091250 n

明治時代に、明治天皇の食事当番だった女性が明治天皇を喜ばせるためにりんごをかわいいうさぎの形に切ったことから、りんごの飾り切りが広まったと言われているんです。明治天皇は喜ばれたことでしょうね。明治天皇に仕えていた女性の遊び心がここまで広まったのは素晴らしいことですよね。

現代の天皇陛下も全国各地のりんごを食べられているようです。最初はうさぎの形でしかなかったりんごの飾り切りですが、今では非常に進化して驚くようなかわいい形のものがたくさんありますから、明治天皇と女中を思い出しながら色々作ってみてください。

りんごの飾り切りがあるとお弁当がかわいい

maki_sumidaさんの投稿
43691826 142727613368789 2311072098955031714 n

りんごの飾り切りをお弁当のおかずとして使うと、お弁当が一気に華やかになりますね。うさぎのようなかわいい形ならお子さんのお弁当に入れてあげればとても喜ばれることでしょう。りんごの飾り切りには大人のお弁当に入れてもおしゃれに見える切り方の方法がたくさんありますから、切り方を工夫して食べる人に合わせるのがおすすめです。

tomochanminamiさんの投稿
43914697 1928010040610189 5659689439490760216 n

りんごの飾り切りしたものをお弁当に入れたら、お弁当が華やかになるのはもちろんお弁当のデザートとしても活躍してくれます。りんごはかわいいだけではなく栄養素も豊富な食材としても有名ですから、お弁当に付け足して健康にも気を付けましょう。

りんごの飾り切りで食卓が華やか

social_apartment_wakakusa_さんの投稿
44409692 2200208406974020 4000984083437337439 n

りんごの飾り切りが人気の理由は、その見た目の華やかさがポイントとなっています。りんごの飾り切りには様々な切り方の方法がありますから、一つの種類だけではなくたくさんの切り方のりんごを飾るとよりおしゃれに見えますよ。

りんごの飾り切りを飾るときのコツは、他のフルーツとも一緒にお皿に飾るという方法です。かわいいりんごの飾り切りですが、お皿の上が赤と白だけだと物足りなく感じる場合もあるでしょう。そのときはバナナやキウイなどと一緒にカラフルに飾ると非常にかわいい飾り付けが完成します。

りんごの飾り切りの簡単な方法

walk.and.eatさんの投稿
43817616 2128929754023744 6911620412357423162 n

りんごの飾り切りの魅力の一つが、簡単に作れる方法が多いところです。りんごの皮を薄くむいたり包丁を使って深く切ったり、細い刃物でカットしたりと様々な方法があるんです。一見難しそうに見えて、実はコツをつかめば誰にでも簡単に出来る方法ばかりですから試してみてください。

itotabiさんの投稿
43499229 184482509143708 2367631804167726759 n

りんごの飾り切りは仕上げに変色止めを

りんごを食べたことがある人は、切ったりんごを少し置いておいたら実の部分が茶色に変色してしまったという経験があるのではないでしょうか?この変色の原因は、りんごに含まれるポリフェノールが空気に触れて酸化してしまうことにあります。酸化のせいで実の部分が茶色になってしまうんですね。

せっかくかわいい形にりんごを切ったなら、変色させないで食べたいですよね。ポリフェノールの酸化を防ぐためには塩水に漬けておく方法がおすすめです。塩水の中のナトリウムイオンが、ポリフェノールに壁を作ってくれるので酵素の働きが抑えられ、酸化によるりんごの変色を防いでくれるんです。

decoben_dさんの投稿
44583681 734318330254123 6555149858124859596 n

塩水に浸ける方法なら簡単ですし、安全に出来るので嬉しいですよね。飾り切りしたりんごをすぐに食べる場合は必要ないですが、後で食べる場合やお弁当にりんごの飾り切りを入れたいときには是非試してみてください。いつでもきれいな色をしたりんごが食べられますよ。

りんごはスライスするだけでおしゃれ

idabon0210さんの投稿
37424737 1866941410275079 7974697775436660736 n

りんごには様々な切り方があるのですが、凝った飾り切りをしなくてもスライスしてお皿に広げて並べるだけでもおしゃれに見えるんです。このとき、なるべくカットする大きさを合わせて綺麗に並べるのがコツです。スライスされた綺麗な色のりんごがお皿の上に並んでいるだけで見た目にもおしゃれで美味しそうですよね。

mi.yamayamaさんの投稿
26273672 538402776522241 5046769293593673728 n

小さな子供がいる家庭なら、りんごを型抜きで抜いてみてもさらにかわいいですよ。子供と一緒に型抜きを楽しめるうえに、普通のりんごだと食べてくれない子もこのように可愛くアレンジすれば食べるようになること間違いなしです。好き嫌いが減ってくれると親には嬉しいですよね。

りんごの飾り切り<動物>

りんごの飾り切りには様々な方法がありどれも人気なのですが、その中でもとくに動物の形に作るのが子供から大人まで幅広く人気となっています。りんごの飾り切りとして代表的なうさぎや白鳥なら意外と簡単につくれるのでおすすめですよ。

miehisanagaさんの投稿
42551505 273423523293592 1563271993439057416 n

ここでは数あるりんごの飾り切りの中から人気のあるうさぎと白鳥の作り方についてご紹介します。コツを覚えてしまえば簡単にかわいいうさぎや白鳥の飾り切りが出来ますから、参考にしてください。

s.takashi2939さんの投稿
28155430 326904824498971 8370604923024310272 n

りんごの飾り切り:基本のうさぎ

りんごの飾り切りと言えば、うさぎの形は欠かせませんよね。りんごの飾り切りの起源でも説明した通り、うさぎの形は一番最初に作られたりんごの飾り切りだと言われています。赤い皮の部分をうさぎの耳、白い実の部分をうさぎの体に見立てて作るかわいい形の飾り切りですよね。

りんごの飾り切りの基本とも言われるだけあって、うさぎの形のりんごの作り方はとても簡単です。うさぎの飾り切りを作るときの一番のコツは、耳となる部分の皮を少し厚めにむくことです。うさぎの耳が少し立っているくらいがかわいいですから、うさぎの形の飾り切りを作る際は試してみてください。

himawari.palさんの投稿
15534902 340955229619317 1004467884165955584 n

うさぎの形のりんごの飾り切りは、子供が喜ぶ切り方ナンバーワンですよね。昔から日本で親しまれてきたものですから、これからもたくさん作って是非後世に残していきましょう。

りんごの飾り切り:白鳥

『アップルスワン』とも呼ばれ近年人気急上昇中のりんごの飾り切りが、白鳥です。りんごを立体的に切ることで白鳥のボリュームのある羽を表現していて、数あるりんごの飾り切りの中でも一番豪華に見える飾り切りですね。白鳥が湖の上を優雅に泳いでいるように見えると大人気となっています。

hiroki.mochiさんの投稿
42128281 273001470014084 3703808143001756340 n

白鳥の形のりんごの飾り切りを作るときのコツは、羽の部分を切る方法にあります。なるべく羽にボリュームが出るように細かく切っていくことと、切った部分の厚さが均等に見えるようにすると良いでしょう。飾り付けるときに切った羽の部分を少しずつズラすと、簡単に白鳥のように見えるりんごの飾り切りが完成します。

りんごの飾り切り<植物>

りんごは動物の形も良いですが、薔薇や木の葉などの植物の形に切る方法も人気を集めているんです。様々な花の形だったり葉っぱの形を作ったりと、植物とりんごの相性は抜群に良いと言われています。りんごの皮の赤と実の白い部分を活かしながら色々な植物を作ってみましょう。

food___217さんの投稿
43816396 2097099167267225 2110895326997744771 n

りんごで作る植物の飾り切りは豪華に見えますから、食事の際の飾りとしてやフルーツの盛り合わせを作るときなどにおすすめの形です。色々と工夫して様々な植物のりんごの飾り切りを作ってみてください。

boulmich_seika_academyさんの投稿
26066899 194936264395196 4785432065619263488 n

りんごの飾り切り:バラ

りんごの飾り切りでおしゃれでかわいいとSNSなどで注目を集めている切り方の方法が、バラになります。バラの数多く重なったボリュームのある花びらを作るコツが、一手間かけることです。生のりんごを薄くスラライスしたら、オーブンなどで焼いてください。オーブンで焼くことにより、りんごで作った花びらがしんなりして重ねて作りやすくなるんです。

shushu_la_corolleさんの投稿
43669622 1098856576961837 3533892525369279250 n

薄切りした後に焼いてしんなりしたりんごをバラの花のように重ねていけば、とてもきれいで見た目にも華やかなりんごの飾り切りが出来上がりますよ。本物のバラをイメージして作るのがコツです。そのまま食べても良いですし、スイーツの飾りとして使うのもおすすめです。

りんごの飾り切り:木の葉

花のようにりんごを切るのも良いのですが、木の葉に見えるような飾り切りも簡単におしゃれなりんごが作れると話題です。白鳥の羽を作るときの要領で、均等な厚さでりんごを切っていくのが木の葉の飾り切りがきれいに見えるコツです。

reiko01543864さんの投稿
37312420 1132101090270475 2513627625709109248 n

りんごで作る木の葉の飾り切りは、白鳥のようなりんごの飾り切りと比べると豪華さには欠けるのですが、だからこそスイーツや食事の付け合わせに役立つ切り方と言われているんです。色々なものとの付け合わせを楽しんでみましょう。

りんごの飾り切り:彫刻刀で植物

彫刻刀は、小学校などの図工で木を彫るために使った経験がある人も多いのではないでしょうか?彫刻刀は様々なサイズが揃っていることが多く、りんごの皮全体をむいたり細い線を彫ったりするのに非常に重宝する道具なんです。そのため、彫刻刀を使ってりんごに花柄や葉っぱ柄をデザインする人が多くいます。

kobo0212さんの投稿
36503904 2144632595774257 91449057846755328 n

彫刻刀を使えば、包丁では表現することが出来ない細かな柄や細い線をりんごに切り込んでいけます。よりクオリティの高いりんごの飾り切りが作れるようになりますから、簡単な飾り切りを一通り作れるようになって更にかわいい柄の飾り切りに挑戦したいという人におすすめの方法です。

りんごの飾り切りをするときに彫刻刀があれば、作れる飾り切りのデザインは無限に広がりますから是非一度彫刻刀を使って作ってみてください。自分でデザインした柄の飾り切りをりんごに彫ってお弁当などに入れたらよりランチタイムが楽しくなること間違いなしですよ。

りんごの飾り切り<模様>

りんごの飾り切りの方法は、動物類や植物類だけではありません。りんごの赤い皮と白い実の色を活かして様々な模様を作っていく飾り切りがおしゃれだと人気なんです。りんごの皮で模様を作る方法に決まりはありませんから、包丁の先端を使ったり角を使ったりして自由に模様を作ってください。

mgmg_suicaさんの投稿
26351675 310971946062266 4093607495312867328 n

りんごの飾り切りで作る模様で人気なのが、チェック柄や市松模様になります。どちらも簡単なのにおしゃれに見えるので、お弁当などに入れるりんごの飾り切りとしておすすめです。大人のお弁当に入れてもピッタリの模様ですから、一度作ってみてください。

33sarisariさんの投稿
30604392 130423161155635 2559217711418703872 n

りんごの飾り切り:市松模様

市松模様をりんごの飾り切りで作るときは、ピンセットや包丁の角を使うのがコツになります。斜めの格子状になるように包丁で切り目を入れたら、市松模様にするため一枚間を空けながら皮をむいていきます。このとき、包丁を使うなら包丁の角を使うとむきやすいのでおすすめです。

そして、格子状に切り込みを入れる際は少し深めに切っていくと良いでしょう。少し深めに切り込みを入れることでりんごの皮が簡単にむけるようになりますし、模様がよりはっきり浮かび上がってくるんです。初めて作るときは難しいと感じるかもしれませんが、コツをつかめば意外と簡単に作れるようになりますよ。

りんごの飾り切り:チェック

りんごの飾り切りで作るチェック柄は、市松模様と非常に似ている模様ですが模様の角度が少し違います。市松模様を作るときは斜めの格子状に切り込みを入れていくのと違い、チェック柄はりんごに対して縦横に真っ直ぐの切り込みを入れるんです。こうすることでかわいいチェック柄のりんごの飾り切りを作ることが出来ます。

チェック柄のりんごの飾り切りは、最初に格子状の切り込みを入れるときの細かさで様々なアレンジが出来るところが人気のポイントです。大きな格子状にすれば大人向けの落ち着いたチェック柄になり、小さな格子状なら子供向けのかわいい印象のりんごの飾り切りが完成します。

72mamitaさんの投稿
14474044 153584161762840 3554907219302547456 n

そして、チェック柄を応用すればサッカーボール風のりんごの飾り切りにしたり星柄にしたりと工夫次第で色々な模様の飾り切りが作れるんです。チェック柄の飾り切りを作るときのコツも市松模様と同じく深めに切り込みを入れることですから、コツを守りながら工夫して色々な模様を作ってみてください。

りんごの飾り切り:文字や数字

りんごの飾り切りで市松模様やチェック柄と並んでおすすめな模様が、文字や数字を入れるものです。人の名前だったり好きな数字だったり、入れる文字や数字はどんなものでも大丈夫です。お弁当に入れるりんごなら、市松模様やチェック柄もかわいいですが文字でメッセージが入っていたら尚更嬉しくなりますよね。

mooogupiさんの投稿
42080458 279002316046654 8573922700419856 n

りんごに文字や数字を飾り切りで入れる場合は、平仮名だと丸みが多くて難しいですから角が多いカタカナやアルファベットで作るのがおすすめです。りんごの皮の部分が文字や数字として浮きあがるように、そこだけを残すようにして包丁などで皮をむいていきましょう。

mooogupiさんの投稿
41823328 2130620947179913 6346276436368417013 n

文字や数字をりんごの皮に入れていく方法は、他の市松模様やチェック柄よりも難易度が高いのでこれをマスターすればほとんどのりんごの飾り切りが上手く出来るようになるでしょう。コツさえ覚えてしまえば簡単に作れるようになりますから、たくさん練習して様々な文字や数字を作れるようになりましょう。

かわいいりんごの飾り切りのコツを知ろう!

kuuu.sea.needleworkさんの投稿
44412289 471083133398758 8392740069753285620 n

ここまで様々なりんごの飾り切りについて紹介しましたが、難しそうに見える飾りでも作ってみれば意外と簡単に作れるものばかりなんです。りんごは種類によってサイズや硬さの違いが多少あり、りんごの種類によっても作り方のコツが違ってきますが、基本的には深めに切り込みを入れることや同じ幅に切るものなら均等に切っていくというコツは変わりません。

kaname3278さんの投稿
32680081 258216314925268 4287887085362216960 n

切り方のコツに注意しながら何度も作ることで、どんどんクオリティの高いりんごの飾り切りが作れるようになるでしょう。彫刻刀や包丁などの道具を駆使しながら色々なデザインでアレンジしてみてください。りんごの飾り切りはそのまま食べても料理の付け合わせとしても優秀ですから、様々な場面で活躍してくれますよ。

hmamhmamhmamさんの投稿
30590521 621924448151887 4377351821073580032 n

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ