断捨離ビフォーアフター画像集!服や汚部屋の気持ちいい変化写真公開!

ブログやSNSでもよく目にする断捨離ですが、片付けの前後をビフォーアフターとして写真で比較すればより達成感を味わうことができますよね?ここではそんな断捨離ビフォーアフターをいくつかご紹介し、ただ見比べるだけでなく断捨離の成果とそのコツも見てみましょう!

目次

  1. 断捨離ビフォーアフター画像を見たい!
  2. 断捨離ビフォーアフターはブログやSNSで
  3. 断捨離ビフォーアフター<一人暮らし>
  4. 断捨離ビフォーアフター<ファミリー>
  5. 断捨離ビフォーアフター<洗面所>
  6. 断捨離ビフォーアフター<写真の撮り方>
  7. 断捨離ビフォーアフターは面白い!

断捨離ビフォーアフター画像を見たい!

ただ片付けるだけじゃない!断捨離とは?

部屋の片付けや整理整頓で使われる機会も多く、ブログなどのネット上でも当たり前に目にするようになった「断捨離」という言葉ですが、皆さんはその本質をご存知でしょうか?断捨離は必要のない物を断ち、今ある不要な物を捨て、物への執着から離れるという物に対する3つの考え方を合わせて生まれた比較的最近に出来た言葉なのです。

例えば、ショッピングをしていて一目ぼれで衝動買いした服を一度も着ずに押入れの肥やしになっているという人もいるのではないでしょうか?他にもコンビニで買ったお弁当に付いてきた割り箸やホテルで用意されていたアメニティなど「いつか使うだろう」「捨てるにはもったいないな」と考え、使わずに溜まってしまうという人も少なくないはずです。

無料だからと一応でもらったり、その場で使わなかっただけでいずれ使うであろうと考えたりで必要なときまでとっておくのは物に対して優しい考え方であり決して間違いではないでしょう。しかしその考え方がエスカレートすると、執着心から必要以上に物が溜まっていって自分の生活空間を圧迫するほどに物が増えてしまうこともあるのです。

物への執着が強くなると片付けをしてもすべてが大切なものに見えてしまい、何も捨てられず物を減らせないという状態に陥ってしまいます。そんな捨てられなくなってしまった人たちの物に対する「もったいない」や「いつか使う」という考え方を一掃して変えることができるのが、物への執着を排除した考え方で片付けをする断捨離という方法なのです。

断捨離ビフォーアフターとは?

断捨離ビフォーアフターとは、簡単に言うと断捨離の成果をビフォーアフターの写真で見比べることです。片付けが必要な場所を予め写真に納め、後に断捨離で綺麗になった同じ場所を改めて写真を撮ります。片付けの前後で写真を比較すれば、どれだけ物を減らすことができたかを分かりやすく判別することができますよね?

写真を並べて比較することで断捨離の成果を一目瞭然にすることができるのが、断捨離ビフォーアフターの特徴です。全く同じ場所を断捨離の前後で比較すれば、どれだけ上手に片付けをできたかを再確認できるのはもちろん、綺麗になった空間を見ることでより達成感を得ることができますよね?しかし断捨離ビフォーアフターで得られる効果はそれだけではないのです。

断捨離ビフォーアフターの効果とは?

断捨離ビフォーアフターにおいて重要なのは、「断捨離後にどれだけ片付いたか」だけでなく「断捨離前がどれだけ汚かったか」を自覚することにもあるのです。断捨離を本当に必要とする人は、すべての物が大切に見えてしまうため物を減らすことができません。それでは物が増え続けるばかりで、いつまで経っても片付けることができませんよね?

断捨離ビフォーアフターは断捨離した後の成果を見れるだけでなく、その前の状況がどれだけ物に溢れ片付けが必要な状況だったかを写真に記録し再確認することで、自分の部屋には必要以上に物があったんだなと自身で気付くことが断捨離ビフォーアフターの最大のポイントなのです。

ビフォーアフターで断捨離の結果を分かりやすく!

物への執着がある人にとって、断捨離をするというのはなかなか決断力の必要なことかもしれませんね。しかし物を捨てられなくなった結果、押入れに納まりきらなかったり部屋の隅に服を放ったらかしたりと、必要以上を超えて日常に支障を来たすほどに物が溢れてしまうと生活を圧迫することになり兼ねません。

片付けをしたくてもできないという人は押入れ全体の規模の大きいところから無理にやろうとせず、ポーチの中などの小さな空間からでも断捨離を始めてみましょう。最初は思い切った決断ができなくても少しずつ減らしつつ断捨離ビフォーアフターで効果が実感できれば、物に対する執着心が緩和されるきっかけになるかもしれません。

さらにビフォーアフターを撮り次の片付けの際に見返すことで、物で溢れていた頃の空間を客観視することができます。その際に「以前の押入れはこんなにも物が多かったんだ」と自覚できれば、断捨離をした意味が十分にあったと考えていいでしょう。

断捨離ビフォーアフターは断捨離をした場所が綺麗なうちに過去の写真を振り返ることで、常日頃から物を増やさないような心掛けにつなげることができます。片付けてもまた物に溢れてしまう、そしてそれを何度も繰り返してしまうという人は、断捨離ビフォーアフターで記録を残してモチベーションとともに綺麗な空間を保つように心掛けてみましょう。

Thumb服を断捨離するコツ&後悔しない捨て方!捨てる基準やタイミングは? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

断捨離ビフォーアフターはブログやSNSで

断捨離ビフォーアフターはブログやSNSでも注目される?

断捨離という言葉が一般化し用語として当たり前に使われるようになった今では、ブログやSNS上での断捨離に関する投稿も数多く存在します。断捨離をしたいと公言するコメントや一部始終を記録したブログなど様々ありますが、やはり人気なのは断捨離のビフォーアフター写真を添付した投稿が評価も良く閲覧者側にとっても見応えがあるようですね。

断捨離というのは片付けのやり方ではなく、あくまで考え方のため実際にどうやって断捨離したかというのには必ず個人差があります。だからこそブログやSNSで様々な人の断捨離のやり方やそのビフォーアフターを見ることができるのは、断捨離の経験が全くない人にとっては参考になる上に断捨離を始める良いきっかけにもなります。

ブログやSNSなら断捨離のノウハウは聞ける!

断捨離は片付けて物を減らすだけと聞くと大して難しいことには感じませんよね?しかし実際やってみると不要なものか否かを選別するのは案外難しいことであり、たとえ押入れやタンスなど一つの収納スペースに絞ったとしても、中身をすべて出して一つ一つ選別するのは時間もかかり面倒に感じてしまうというのが本音の人も多いはずです。

そんな実際やるとなると面倒な断捨離も、ブログやSNSなら経験者によるリアルな声とともにビフォーアフターの写真も気軽に見ることができます。投稿された断捨離ビフォーアフターの中にはまるで別の部屋かのようにその成果を実感できる写真もあり、断捨離の成功例となるビフォーアフター画像を見れば「こんなに綺麗にできるんだ」と自らのモチベーションにつなげることができますね。

ブログなら断捨離のコツも分かる

さらにネット上で一般公開されている中でも、ブログや動画投稿サイトなら断捨離のビフォーアフターだけでなく作業風景の一部始終や綺麗に片付けるまでの過程など、その人なりのコツも文章や動画を通してじっくり見ることができますね。

ビフォーアフターで写真を比較するだけでも断捨離の成果は十分見ることができます。しかしそこに至るまでの過程や片付けの仕方を見たいという人にとってはちょっとしたコメント投稿だけでなく、文章と写真でじっくり見ることができるブログや実際の映像が見れる動画の方が得られる情報も多くメリットとなるでしょう。

自分のビフォーアフターをブログやSNSに公開しよう

汚い場所が見違えるように綺麗に生まれ変わっていくのを見るのは、自他の部屋に関係なく爽快感があって気持ちの良いものですよね?テレビ番組などでもゴミ屋敷を別の部屋と思うほど綺麗に片付ける企画が放送されるなど、たとえ知らない人の部屋であってもビフォーアフターでそのの成果が一目瞭然の状態で公開されるとつい目が行ってしまうものです。

テレビ番組に限らずブログやSNSなどの幅広いメディアで断捨離の成果が公開されれば、それを見た片付けの苦手な人たちが自分も断捨離をやってみようかなと思える良いきっかけにもなります。

または自身が断捨離の経験やそのビフォーアフターをブログなどに公開すれば、断捨離の結果を評価するコメントやその後のアドバイスなど良い反響があるかもしれません。断捨離は人によってやる場所や片付けの方法も様々なため、自分のやり方も配信しつつより多くの人のやり方を参考にすることで、ブログのコメント欄などを通して互いに情報共有してみてはいかがでしょうか?

Thumb断捨離を女性ミニマリストから学ぶ!40代や主婦のシンプルな暮らし! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

断捨離ビフォーアフター<一人暮らし>

意外と重要!<一人暮らしの断捨離>

一人暮らしや自分の部屋などの自分だけの空間なら、断捨離を必要とするほど物は増えないのではないかと思いますよね?しかし独り身だからこそワンルームで押入れのスペースなどが限られているということも多いため、狭い空間が自分の趣味の物で溢れたり他人に見られないからと片付けを怠ったりと一人暮らしゆえに断捨離が必要となることも少なくはないのです。

特に洋服やコスメ用品などでおしゃれに気を使うことが多い女性なら、たとえ一人暮らしであっても周りに物が溢れてしまうということは当たり前にあるものです。ここではそんな一人暮らし、または一人部屋などの自分だけの空間で生活している人たちの断捨離ビフォーアフターとそのやり方を見てみましょう。

一人暮らしのビフォーアフター<①床>

一人暮らしの部屋でも特にありがちなのが床に物を散らかすことです。一人暮らし用の部屋の場合押入れのスペースが限られることも多く、片付けが苦手な人は押入れに納まりきらなかったものを床に散らかしてしまうということも少なくないようです。

上のビフォーアフター写真はリビングなどのメイン空間のようですが、ビフォー写真では大きなソファの近くの床に物が多く置かれています。大きな家具の裏などは普段から死角になりがちなため、片付ける癖がない人にとっては格好の物置場です。隠すように置いても所詮収納スペースではないので、そういった床に置き去りにしていた物もちゃんと片付けると空間が開けて部屋が広く見えますね。

一人暮らしのビフォーアフター<②本棚>

こちらは棚に並ぶたくさんの本を断捨離したビフォーアフター写真です。ツイッター投稿者のコメントによると、アフター写真の大きなスピーカーを置くために断捨離で片付けをされたそうですが、見違えるほどに変わっているのが分かりますね。

断捨離をしている人のブログの中でも趣味で漫画や小説が本棚を埋め尽くしてしまうという人が多いほど、書籍類は読書が趣味な人にとってはつい溜まってしまいがちな物です。

本棚と言う専用の収納スペースがあると思うと、それだけで収納に余裕があるようにも感じます。一冊買ったら一冊は処分するなど独自のルールで増え続けないように日頃から心掛けてみましょう。

一人暮らしのビフォーアフター<③洋服>

断捨離をする機会が最も多いのはやはり洋服ではないでしょうか?男女に関係なく洋服はおしゃれに欠かせないものなだけあって、気付いたら押入れに入りきらないほどに増えてしまったという経験をしている人も少なくないはずです。

せっかく買った服も押入れのスペースがなくなってくると脱いだまま床に放ったらかしたり、押入れの奥に埋もれたまま忘れたりということにもなりかねません。それでは洋服として買った意味がありませんよね?シーズンごとの衣替えや大掃除など、何かのきっかけを見つけては着る頻度が少なくなった服を抜粋するなどして少しずつ整理整頓してみましょう。

一人暮らしこそ小まめに断捨離!

一人の空間は他人に気を使う必要もなく自由気ままに過ごすことができる分、気を抜くと想像以上に物が増えてしまい、多少散らかっていても気にせずだらしなくなってしまうというケースも少なくありません。その気の緩みが断捨離が必要な部屋にしてしまうのかもしれませんね。

一人暮らしで物が片付けられないという人は、自分の場所だから気ままに物を買ったり置いたりしていいと油断するのではなく、一人の空間だからこそ押入れなどの限られた収納スペースに納まる範囲でやり繰りできるように日頃から努力してみましょう。

断捨離ビフォーアフター<ファミリー>

物で溢れるファミリーの断捨離ビフォーアフター

一人暮らしに続いてブログなどで公開されている家族空間の断捨離ビフォーアフターを見ていきましょう。様々な世帯がいる中でも、小さな子供がいる家庭なら子供の服やおもちゃで溢れてしまうことも多いでしょう。

大きな遊具でも子供が気に入っている物だから捨てられないなど、幼い子がいる家庭では様々な事情で断捨離も難しいはずです。そんな家族の物で溢れがちな空間の断捨離ビフォーアフターをいくつか参考に見て、断捨離を始めるきっかけを見つけ成功させるポイントを掴んでみましょう。

ファミリーのビフォーアフター<①子供のおもちゃ>

上の写真は小さな子供がいるリビングでの断捨離ビフォーアフターです。子供用の遊具が多いのが目立っていますが、アフター写真では床に散らばっていた物などがちゃんと棚に納まり、綺麗に収納されているように見えますね。

子供の成長につれて遊具の種類も遊び方も変わるため、育ち盛りの子供がいる場合は頻繁に新しいおもちゃを買ってあげないといけません。何度片付けてもすぐに散らかしてしまう年頃では、なかなか断捨離で部屋を綺麗に保つのも難しいかもしれませんが、古い遊具はフリマアプリに売ったり次の子供に譲ったりなどで新しいものと一緒に溜めないようにしてみましょう。

ファミリーのビフォーアフター<②キッチン>

キッチン周りも物が増えやすく小まめに断捨離が必要な場所の一つになります。キッチンは家電の数も多く、調理器具やペーパーなどの消耗品も多く使うため、キッチン周りに物が増えてしまうのはしょうがないことでもあります。

しかし基本的には必要なものしかないはずのキッチンですが、料理を便利にしようと調理器具を頻繁に買ったり、お買い得のタイミングで消耗品を買いだめしたりすると気付けば棚がいっぱいになっているということもあり得ます。調理環境が整っているのは料理を作る人にとって嬉しいことですが、その場所がごちゃごちゃしてしまっては心地よく食事も作れなくなってしまうので便利器具の増やしすぎには気をつけましょう。

ファミリーのビフォーアフター<③リビング>

家の中で最も物に溢れてしまいがちな空間は、やはりリビングですよね?単純にメインの生活空間のため物が多くなってしまうというのもありますが、元々他の部屋に比べて広いため物が多くても気になりにくいというのもリビングに物が多くなってしまう理由の一つです。

食卓用のテーブルが物置になってしまったり、棚に必要以上に物が置かれるようになったりするのが癖になってしまうと「リビングには物が多くて当たり前」という環境が出来上がってしまいます。家族の憩いの場でもあるリビングを心地よく使える環境にするためにも、断捨離をして常日頃から快適な空間を保つように家族全員で心掛けるようにするといいかもしれませんね。

環境に合わせて断捨離してみよう!

夫婦だけなら各々で断捨離をするのも簡単ですが、子供がいる家庭では断捨離をして常に物が少ない状態を保つのは厳しいかもしれませんね。子供の場合成長に合わせて必要なものも使う遊具も目まぐるしく変わっていくので、着られなくなった洋服や遊ばなくなったおもちゃは子供の成長とともに小まめに断捨離をするように心掛ければ、子供だけでなく家族全員にとって過ごしやすい環境に近づけることができるでしょう。

断捨離ビフォーアフター<洗面所>

洗面所でも断捨離は必要?

棚や押入れなどのメインで使っている収納スペース以外にも、様々な場所で断捨離の片付け術は活用できます。その一つとして意外と物が溢れてしまうことが多い洗面所のビフォーアフターをここでは見てみましょう。

洗面所ならシンクの下などあらゆる場所に十分な押入れが用意されているはずですが、それでも片づけが苦手な人は簡単に物を溢れさせてしまうものなのです。なぜ水回りという小さな空間でも物が多くなってしまうのでしょうか?そんな洗面所の断捨離ビフォーアフターで清潔感のある洗面所を持続させるコツをここでは見てみましょう。
 

洗面所回りに断捨離が必要となってしまう大きな要因は衛生面に関する消耗品がとても多いことにあります。歯ブラシや石鹸はもちろん、整髪料や女性なら美容用品を置いているという人も多いのではないでしょうか?

鏡の横に棚が設置されていたりシンクの周囲もちょっとした物を置くスペースが設けられていたりするのはとても便利ですが、そのスペースに置ける限りの物を置いてしまうと清潔感のないごちゃごちゃとした状態になってしまいます。

また洗面所の場合、脱衣所やお風呂場が併設されている家も多いため、シャンプーや洗剤などの洗面所以外の消耗品を置かれることも家庭によっては多いのではないでしょうか?こういった水回りの物が集まりやすい場所のため洗面所にある押入れは物で埋め尽くされてしまい、良く使う物は手の届きやすい位置に置きっぱなしという状態になりやすいのです。

水回りに物を置きすぎてしまうと湿気でカビが生えるようになったり、掃除が行き届かず不衛生になったりする原因にもなり得るので、洗面所に物が散らかってしまうのはリビングや押入れ以上にデメリットがあるということは心に留めておきましょう。

水回りの物置き場にしない!

歯ブラシや洗剤などの水回りで使う消耗品は安いときに買いだめをするという人も多いですよね?必要なものだけでいっぱいになってしまう洗面所の押入れは今使っているものしか置かないようにするなどで物が溢れないように気をつけてみましょう。

断捨離ビフォーアフター<写真の撮り方>

断捨離ビフォーアフターの撮り方とは?

断捨離ビフォーアフターには、断捨離の前後でどれだけ変わったかを写真で比較しやすくするための撮り方のコツがあります。せっかく断捨離で綺麗に片付けても見にくく比較しづらい写真になってしまってはもったいないので、断捨離ビフォーアフターの写真の撮り方のコツを以下では見ていきましょう。

ビフォーアフターの撮影条件を固定する!

断捨離のビフォーアフターで撮る二枚の写真は撮るときの角度や時間帯など、撮影の条件をビフォーアフターどちらも揃えて撮りましょう。アングルに関しては写る場所の大きさや角度がビフォーアフターで違うと、全く違う空間に見えてしまい比較しづらくなってしまいます。それでは断捨離の成果が台無しになってしまいますよね?

また断捨離のビフォーアフターに時間帯は関係ないのではと思う方もいるでしょう。部屋などの特定の空間を撮るときその場所の明るさはとても重要で、日光の入り方が違った部屋では同じ場所でも広さが違って見えてしまうのです。そのためビフォーアフター写真で同じ場所の変化を比較したいときは、条件も揃えて撮影するのも見やすくする一つのポイントなのです。

全体ではなく押し入れだけでも

断捨離をするといってもその規模は様々で、部屋全体をする人もいれば限られた時間で押入れだけ片付けるという人もいるでしょう。断捨離の規模が小さい場合は、その部分だけをピックアップして成果の出ているところだけを拡大したビフォーアフター写真を撮るのも上手に比較をする一つの手法になります。

クローゼットの中の服の増減比較でも

また断捨離の機会が多い洋服の場合は、洋服の量だけでビフォーアフター写真を比較するのも成果が十分実感できる撮り方になります。洋服を断捨離するとき一箇所に洋服を集めてそこから不要か否かを分けるやり方の人も多く、山のように積まれた服がどれだけ減ったかを比較できれば押入れ自体を撮るときよりもビフォーアフターの違いが分かりやすい場合もあります。

ブログなどでよく目にする「押入れの中身を断捨離してみた」などの断捨離ビフォーアフターでは、押入れ全体などの収納場所自体を納めた写真が多く投稿されています。しかし服や小物などの中身の増減に注目して比較したい場合は中身だけをピックアップして撮るなど、断捨離をした物やそのやり方次第で撮る場所を工夫すると、よりビフォーアフターとして分かりやすい写真にできるかもしれませんね。

断捨離ビフォーアフターで上手に比較しよう!

せっかく綺麗に片付けて撮ったビフォーアフター写真も、撮り方次第でその成果が伝わらなかったらもったいないですよね?ビフォーアフター写真を上手に撮って綺麗になったことが実感できればより大きな達成感を得るができるので、断捨離の成果をより実感したい方はビフォーアフターの写真の撮り方にもこだわってみてはいかがでしょうか?

断捨離ビフォーアフターは面白い!

断捨離ビフォーアフターで達成感も倍増!

断捨離ビフォーアフターなら、たった二枚の写真を比較するだけで断捨離の成果を見ることができます。綺麗になった空間を見て満足するのも良いですが、汚かった頃の状態を写真に撮っておけば比較したときにより一層綺麗に感じ、達成感も倍増するはずです。

断捨離ビフォーアフターで汚部屋を卒業しよう

断捨離は多くのものを捨てることになるため、物を大事にしてきた人にとっては覚悟するレベルで取り組まないといけないこともあるかもしれません。フリマアプリや中古の衣服類の買取もしてくれる現在なら、物はゴミとして捨てるだけでなく売ることでお金に換えたりリユースなどで別な形に変えたりする方法もあります。

また断捨離は何度もやるものでもありません。一度物を最低限まで減らしたら必要以上は増やさない努力も断捨離の考え方に含まれているので、安いからといって衝動買いしたりいつか使うかもしれないという可能性で物を溜めたりするのは止めるようにしましょう。

そして物が増えたなと思い始めたときには、断捨離ビフォーアフターの写真を見返すことで、この爽快感を持続させようというモチベーションに活かしてみましょう。

Thumb断捨離のコツ・やり方は?部屋の洋服を整理するポイントまとめ | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ