胎動の意味ってなに?種類や時期・位置で違う赤ちゃんのサインとは?

胎動をご存知ですか?赤ちゃんが頻繁にお腹を蹴るようになると妊娠の自覚ができるとともに妊娠の喜びを感じるでしょう。胎動には意味があることを知っていましたか?そこで、胎動の意味ってなに?種類や時期・位置で違う赤ちゃんのサインなどをご紹介します。

目次

  1. 胎動の意味とは?様々な赤ちゃんのサイン
  2. 胎動の意味【胎動の時期】
  3. 胎動の意味【胎動の種類】
  4. 胎動の意味【胎動の位置】
  5. 胎動の意味【胎動を楽しむには?】
  6. 胎動の意味【お腹が痛いときの対処法】

胎動の意味とは?様々な赤ちゃんのサイン

種類や時期・位置で違う赤ちゃんのサインはいつから?

胎動は何を意味しているかご存知ですか?胎動とは妊娠中に赤ちゃんが頻繁にお腹を蹴ってくる行為を言います。胎動を感じる時は妊娠していると実感できる、赤ちゃんの元気な様子を知ることができる幸せな時間です。胎動には様々な種類があります。胎動の種類によってさまざまな意味があるのをご存知でしたか?

asamiwamotoさんの投稿
44907922 2177896399195854 996399771482528630 n

胎動は、種類や時期、位置によって意味が異なっています。胎動の種類や時期、位置によって赤ちゃんからのメッセージが異なるのです。ここでは、胎動の種類や時期、位置によっての赤ちゃんからのメッセージの意味など様々ご紹介していきます。赤ちゃんからのメッセージである胎動の意味を理解してあげることで赤ちゃんとのコミュニケーションがとれるようになります。

胎動とは、お腹の中で成長していく中で、自分で手足を動かしてみたり、体を動かしたりできるようになることでその動きが子宮の壁を通じてママに伝わるというものです。胎動を感じられるということは、お腹の中の赤ちゃんが順調に成長している、元気に過ごしているということを意味します。

_misa_photograph_さんの投稿
43985789 573878659715010 1943911593751275860 n

胎動を感じ始める初期は、ポコポコととても小さな種類のものが多いです。赤ちゃんの成長の時期によっても胎動の種類は異なります。次第に力がついてきた赤ちゃんはお腹の中で様々な種類の動きをします。時期や位置の違いによって動きの種類が違いますので注意深く観察することで赤ちゃんの成長を感じることができるでしょう。

yuka151214さんの投稿
44000100 280026899286821 1860334373910906041 n

胎動を感じられるということは、赤ちゃんが元気な証拠ですので、胎動が激しくてお腹が痛くてもママにしてみれば嬉しい痛みと言えるでしょう。胎動の時期や位置の違いによる意味を理解することで赤ちゃんともたくさんのコミュニケーションを取ることができます。胎動の種類や時期、位置による違いの意味を理解して赤ちゃんとともに楽しい妊娠生活をおくりましょう。

胎動の意味【胎動の時期】

胎動は妊娠5ヶ月位からスタート

ここからは、胎動の時期による意味をご紹介します。胎動は時期によって意味が異なります。胎動の時期によっての意味を理解することで赤ちゃんの成長を感じることができるようになるでしょう。胎動は妊娠5ヶ月からスタートします。

胎動は妊娠初期の場合、普段は妊娠検診のエコーでしか知ることができません。お腹の赤ちゃんの様子がわかる胎動は妊婦さんにとっても赤ちゃんの様子がわかるチャンスでもあります。胎動を感じることができるのは妊娠5ヶ月ぐらい、16週からです。

komichi245さんの投稿
43913320 253342758640461 8879160130807949454 n

これが胎動かな?というようなかすかなポコポコというような感じです。そこから赤ちゃんはドンドン成長していきますので、時期によって赤ちゃんの胎動は様々に変化していきます。妊娠6ヶ月を過ぎると多くの妊婦さんが胎動をはっきりと感じることができるようになります。胎動の時期や位置の違いによっても意味がありますので見逃さないようにしましょう。

妊娠中期の胎動

妊娠中期の胎動はどのような意味をあらわしているのでしょうか?胎動は時期によって意味が異なります。妊娠中期とは妊娠5ヶ月~7ヶ月、妊娠16週~27週を意味します。妊娠5ヶ月位から胎盤が完成します。胎盤が完成することで安定しますので流産の危険性は減少します。つわりも落ち着いてきますので過ごしやすい時期になったと言えるでしょう。

kae_shi10さんの投稿
42591449 190923571829421 3721046851049267327 n

妊娠中期になると赤ちゃんは体つきがしっかりとしてきます。筋肉をついてきます。妊娠5ヶ月~妊娠6ヶ月の1ヶ月では赤ちゃんは1.5倍にも成長するのです。このころから胎動を感じ始める妊婦さんはたくさんいます。このころからすでに元気な赤ちゃんは胎動もはっきりと元気になっています。

妊娠7ヶ月後半になると赤ちゃんの性別がわかるようになります。このころから赤ちゃんは脳が発達することで自分で体を動かすことが可能となります。この時期から元気な赤ちゃんはお腹の中をぐるぐると回転して逆子になる子もいます。逆子になっても子宮内は余裕がありますのですぐに元に戻ることができます。妊娠中期の胎動はこのような成長の意味があります。

妊娠後期の胎動

ここからは妊娠後期の胎動の意味についてご紹介します。妊娠後期の胎動の意味はどのような物なのでしょうか?胎動の意味を理解することで赤ちゃんの成長の目安になります。妊娠後期とは、妊娠8ヶ月~10か月、28週~40週のことを言います。いよいよお産が近づいてきたと言えるでしょう。

yukii324_fさんの投稿
44479995 255452975322748 1146992503579917156 n

妊娠後期はお腹も大きくなり、腰の痛みに加えて頻尿や食欲不振などのトラブルが起こる人もいます。準備を整えることでお産も慌てずに迎えることができるようになります。このころの赤ちゃんは、内臓器官や脳の機能が発達していきますので、耳が聞こえるようになります。臨月を過ぎると赤ちゃんはだんだんと骨盤の中へおりてきますので胎動の位置が変化します。

このように胎動は妊娠の時期によって位置が変わってきますので、赤ちゃんの成長状態や今どのような状態なのかを理解することができます。妊娠後期には良く感じられていた胎動がだんだんと減少していきます。それは、赤ちゃんが出産に向けて頭を骨盤の中に徐々におさめている証拠でもあります。胎動が少し減少したように感じても胎動がなくなることはありません。

胎動の意味【胎動の種類】

キッキング

ここからは、胎動の種類による意味をご紹介します。胎動には様々な種類があります。その中の一つにキッキングがあります。キッキングとはキックやパンチのような胎動のことを言います。胎動の種類の中では比較的初めの頃に感じることができる胎動となっています。

妊娠5ヶ月を過ぎると赤ちゃんは子宮壁に手足が届くようなります。手足に筋肉がつきしっかりしてくるとお腹の中で手足を伸ばしたり、曲げたり自由に動かせるようになります。キッキングは赤ちゃんの手足に力がついてきたことを意味します。キッキングは妊娠後期には徐々に減少します。

asn_039さんの投稿
44421093 1132725513558550 4865364243522853704 n

キッキングが起こる位置はどのあたりでしょうか?キッキングを感じ始めるのは妊娠5ヶ月以降ですが、赤ちゃんはまだ小さいですので動き回る余裕があります。そのためキッキングは子宮のあらゆる位置で感じることができます。妊娠の週数が進むことで赤ちゃんの頭は下向きになりますのでお腹の上の位置で感じるようになります。胎動の位置や種類によって胎動の意味や赤ちゃんの状態がわかります。

手足を伸ばす胎動

ここからは、手足を伸ばす胎動とその意味や位置などをご紹介します。お腹の中でピンポイントでグニュッと押されるような感じの場所はありませんか?そのような場所があるようでしたら赤ちゃんが手足を伸ばしていることを意味しています。お腹の外側から赤ちゃんの手や足が見えたとという話もありますが、それはまさにこれなのです。

mamabu.mamaeさんの投稿
44622172 1386377914830714 482065699078930432 n

妊娠5ヶ月以降から胎動を感じ始めると手足を伸ばす胎動は感じることができます。しかし、赤ちゃんの成長具合によっては6ヶ月以降に感じることができるようになる人も多いようです。手足を伸ばす胎動が起こる位置はどこらへんでしょうか?手足を伸ばす胎動を感じやすい位置としては、おへその上か下あたりです。

赤ちゃんの頭を上にしている時はおへその下あたりに感じ、赤ちゃんが頭を下にしている時にはおへその上あたりの位置に感じることができるでしょう。妊娠中期は赤ちゃんがくるくる動くことができますので、それ以外でも感じることも可能です。

ぐるっと回転する胎動

ぐるっと回転する胎動の意味や感じることができる位置はどこでしょうか?ぐるっと回転する胎動は、ローリングとも呼ばれています。妊娠6か月になると赤ちゃんは子宮の中でくるくると回転するようになります。胎動としては、グニュ~というような感じのようです。

reexjunさんの投稿
43071765 901656506706253 2669028098053242880 n

ぐるっと回転する胎動は、キッキングよりも大きな胎動ですので感じやすいでしょう。ぐるっと回転するような胎動が起こる位置としては、赤ちゃんは子宮の中で身体全体を使用してグルグル回っているので特定の位置は決められないようです。ただ大きな動きですので赤ちゃんが動いていることははっきりと感じます。

ローリングの頻度としては、赤ちゃんが小さくてお腹にスペースがある時は、ローリングの胎動を感じる頻度は多いでしょう。だんだんと赤ちゃんが成長して大きくなってくるとお腹の中で回転するスペースがなくなりますので頻度は減少していきます。

しゃっくりの様な胎動

mieko.b414さんの投稿
43984539 247854119240015 6155890111252372347 n

しゃっくりのような胎動はどのような意味をあらわしているのでしょうか?妊娠6ヶ月以降になるとしゃっくりをし始める赤ちゃんもいます。胎動の感じ方としては、ヒクッヒクッというような感じです。30分以上もしゃっくりが続く赤ちゃんもいるようです。

しゃっくりのような胎動が起こる位置としては、キッキングのようにピンポイントな動きではないので位置をあらわすのは難しいようです。しかし、確実に感じることができます。頻度としては、赤ちゃんによって頻繁に起こる子もいれば、めったに起こらない子もいるようです。

おしっこをしている様な胎動

おしっこをしているような胎動の意味は何でしょうか?お腹の中でブルブルというような振動を感じる胎動を経験することがあります。これは、赤ちゃんがお腹の中でおしっこをしているからなのです。赤ちゃんは子宮の中で羊水を飲んで、おしっこをします。

nrpsxxさんの投稿
43985357 308741439739255 2132502375149995543 n

妊娠5ヶ月以降は赤ちゃんは呼吸をするような動きができるようになります。振動のような胎動はその証と言えるでしょう。おしっこをしているような胎動はどの位置で感じられるのでしょうか?おしっこをしているような胎動は、しゃっくりのような胎動と同じくピンポイントで感じる種類の胎動ではありません。

また、おしっこをしているような胎動も個人差が大きいので頻度もその赤ちゃんによって違います。胎動が激しいと赤ちゃんが元気な証拠ですので嬉しいですが、ママは大変です。あまりにも痛いようでしたら、痛いからもう少しやさしく蹴ってねなどと話しかけるのも効果的のようです。赤ちゃんは外側の音などに耳を澄ませているのでしょう。

胎動の意味【胎動の位置】

ここからは、胎動の位置についてご紹介します。胎動は妊娠5ヶ月位から感じることが可能となります。胎動を最初に感じることができる位置としては、おへその下あたりの下腹部が多いようです。

amasian_graceさんの投稿
44405243 2228551504047956 1348133673790078976 n

妊娠20週~23週頃になりますと子宮の一番上の部分である子宮底がちょうどおへその高さほどになってきます。子宮があるおへその下の部分で、赤ちゃんが動いたり、手足を動かしたりする動きを感じることができるようになるでしょう。

胎動は種類によって感じる方が異なります。胎動は、はじめはポコポコだったり、ニョロニョロだったり、何かが動くようなかすかな感覚からスタートします。

mukunoki2014さんの投稿
43915095 597062007375551 7864286187041178056 n

妊娠24週~27週になると子宮底はへその上まで上がってきます。胎動を感じる面積も大きくなってくるでしょう。妊娠28週以降になると子宮は大きくなってきますので、お腹全体で胎動を感じるようになります。

tomomiyuchama211さんの投稿
43818019 248456185827831 332417091532807972 n

胎動が気になって、激しくて夜もゆっくり眠れないという日々を迎えるのもこの時期です。胎動を感じやすい時間帯としては、横になってお腹に意識を集中している夜であるということを認識することでその解消方法などを見つけることができるようになるでしょう。

胎動の意味【胎動を楽しむには?】

心音が聞けるアイテム

mana06660さんの投稿
43817686 2234441790159789 9136516293097831452 n

ここからは、胎動の楽しみ方をご紹介します。胎動の楽しみ方としては、心音が聞けるアイテムを活用するというのがあります。赤ちゃんの心音が聞けるアイテムは2種類あります。シンプルな聴診器型の物は3000円前後で購入できます。

otochanfamilinさんの投稿
43779033 2043230925730870 1698336844165465223 n

もう一つは、胎児超音波心音計です。こちらは海外製ですが、超音波と言っても医療用機器として認証を受けていますので赤ちゃんへの影響はありません。値段は8000円前後となっています。

キックゲーム

mocyaneko.0502さんの投稿
44182033 742214206139572 662860187149017975 n

頻繁に胎動を感じるのであれば、キックゲームもおすすめです。キックゲームは胎教の一つとなっています。妊娠中から赤ちゃんとコミュニケーションをとることで赤ちゃんに良い影響を与えます。

chika_hoemoさんの投稿
44788209 255309578466934 684253136446041335 n

キックゲームは専門的な知識がなくても簡単に行うことができますので気軽に挑戦してみるのもいいでしょう。キックゲームをスタートするには妊娠6ヶ月、20週以降がおすすめです。

胎動カウント

akiooo27さんの投稿
43914988 1597162510383302 3259968812791431760 n

胎動カウントでも元気な赤ちゃんの様子を知ることができます。胎動カウントは早産や死産などを予防するためには効果的です。赤ちゃんの異変にいち早く気づくことで対処することが可能なのです。

ayu_piroriさんの投稿
44279504 351893248914763 9159793013231251583 n

胎動の減少と死産とは関係があるようですので、胎動カウントを効果的に活用することで早産や死産を予防することができるかもしれません。胎動の減少を感じたらなるべく早めに受診することをおすすめします。

Thumb『妊娠した時の基礎体温』変化の特徴は?グラフ実例も紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

胎動の意味【お腹が痛いときの対処法】

1時間以上胎動を感じない場合は要注意

ここからは、胎動でお腹が痛い時の対処法をご紹介します。妊娠後期になってくると赤ちゃんが起きている時間も長くなってきます。骨格もしっかりしてきますので力も強くなります。

nikoruredeiさんの投稿
44809005 475338982986899 7179177992308133431 n

それゆえに胎動が肋骨や膀胱にひびくなどの痛みを感じる妊婦さんも多いようです。激しく感じる痛みは赤ちゃんが元気な証拠ですが、あまりにも痛いとママは大変です。胎動があまりにも痛い時には、赤ちゃんに話しかけるのが効果的です。

kanamiokamotoさんの投稿
43914689 993294950878438 5704795800346621753 n

元気だね!でももう少しやさしく蹴って欲しいななど赤ちゃんに話しかけることで痛みがやわらぐこともあります。また、ゆったりとした音楽を聴くのもおすすめです。赤ちゃんがリラックスすることで胎動も少しやわらぐかもしれません。

胎動の意味を理解して楽しく過ごそう!

anyaka_himeさんの投稿
42903280 186349585626700 8001111518630929852 n

胎動はお腹の中の赤ちゃんの成長を知ることができる大切なものです。胎動を感じ始める時期や胎動の種類、位置などの意味を知ることで、赤ちゃんの成長を知ることが可能です。胎動には様々な種類がありますので、その意味や位置の違いによっての意味を知ることで赤ちゃんの様子も知ることができます。

_a_y_baby0715さんの投稿
43820723 298867760720959 581589430723172259 n

胎動の種類や時期、胎動の位置による意味などを理解することで赤ちゃんとのコミュニケーションもとりやすくなります。また、胎動の意味を知ることで赤ちゃんの様子を知ることができますので、赤ちゃんとの心の触れ合いも豊かになります。胎動の意味を理解して楽しい妊娠ライフをおくりましょう。

Thumb妊娠検査薬の薄い線が出たら陽性?反応が薄いままの原因と見分け方! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ