御朱印帳の意味合いとは?御利益はあるの?ブームの理由を徹底調査!

最近、御朱印集めが女性の間でブームとなっています。すでに御朱印帳を持っている人も多いのではないでしょうか?御朱印帳にはどんな意味あるのでしょう?御朱印にはどんな意味合いがあるのでしょう?御朱印帳がブームになる理由など、調べたことをご紹介します。

目次

  1. 御朱印帳の由来•本来の意味合い
  2. 御朱印帳の意味<御利益•効果>
  3. 御朱印帳の意味<寺での読み方>
  4. 御朱印帳の意味<神社での読み方>
  5. 御朱印帳の意味<御朱印を集める理由>
  6. 御朱印帳の意味<手に入れる方法>
  7. 御朱印帳の意味<使い方>
  8. 御朱印帳の意味<御朱印を授かる方法>
  9. 御朱印帳の意味<宗派は関係しているのか>
  10. 御朱印帳の意味を意識して扱おう!

御朱印帳の由来•本来の意味合い

御朱印帳はなぜできたのか

riinaa1130__さんの投稿
42611093 347674669141478 1355537236186854802 n

御朱印帳は名前の通り、御朱印を集めた帳面です。御朱印とは、本来は写経をお寺に納めた際に頂戴できる印です。西国巡礼の信仰とともに御朱印、御朱印帳が広まりました。お遍路巡りとともに御朱印帳が広まったと言ったほうがわかりやすいでしょうか?

omairi.clubさんの投稿
44519028 198507057717237 4316553238511719789 n

お遍路巡りがどんどん簡略化され、江戸時代の中ごろからはお寺のご本尊に参拝して御朱印が頂けるようになり、明治以降からは寺院参拝だけで御朱印が頂けるようになりました。御朱印帳ができた当時は、御朱印帳を持っている人は信仰心の高い人という意味合いがありました。

仏教なのに神社でも御朱印がもらえる理由

kana_kemさんの投稿
44670023 536610760082994 6634564157129742282 n

現在では先述のとおり御朱印のいただき方も簡略化されています。お寺や神社に参拝すれば、御朱印帳に御朱印をいただけます。今でも写経を納めて御朱印をいただく人もいます。それでも、現在では御朱印は写経を納めた証ではなく、参拝した証としていただくという意味合いのほうが強くなっています。御朱印帳の由来を見ていくと、仏教の慣習です。

go__shuinsta__moさんの投稿
42827103 277505072784589 5641184037466566125 n

写経や納経は仏教の習慣ですが、神社でも御朱印帳に御朱印をいただけます。当時の日本人は、仏様は名前を変えた神様として認識していました。そのためお寺と神社を明確に区別しておらず、当時の日本人は神社に写経を納める人も少なくありませんでした。そのためお寺でも神社でも御朱印がいただけるのです。

御朱印帳の本来の意味

seiryuji7676さんの投稿
44193999 2220555121546938 2327021776418111488 n

御朱印をいただいて、御朱印帳に集めて何の意味があるのか、どうするものなのかということも見ていきましょう。昔は御朱印帳を持っている人は信仰心の高い人という意味合いがあると先述しました。信仰心が高い人というのは、徳の高い人と同じ意味を持ちます。徳の高い人は極楽浄土に行けるという考えが一般的です。

y.gantanさんの投稿
32591043 339022669957797 8912855436181372928 n

御朱印帳は自分が死んだ際に、自分と一緒に棺桶に入れて埋葬します。死後の世界、極楽浄土へ行くための通行手形としても、御朱印帳は重要な意味も持っています。現在でも自分が死んだ際には棺桶に御朱印帳を一緒に入れてほしいと生きているうちから周囲に知らせている人もいます。

現在は参拝した証

louiseoikawaさんの投稿
44840643 190443838551305 3781793193994642118 n

御朱印帳にいただく御朱印は、徳を積んだ証として非常に大切な意味を持ちます。今ではそこまで重く考えずに、参拝の証としての意味合いが強くなりましたが、御朱印帳には神聖な意味合いがあります。御朱印帳に少し興味がある、集めてみようかなと考えている人は、そこまで御朱印帳の意味を重く考える必要もないでしょう。

yellsm__さんの投稿
44691801 720897011626034 7365433285675928569 n

今では御朱印帳は参拝の証と言う意味合いのほうが強くなっています。ですが、御朱印帳の由来、本当の意味を頭の片隅にとどめておくことをおすすめします。そのほうがお寺や神社の参拝が楽しくなります。

Thumb御朱印帳がかわいい神社・寺社をチェック!関西・愛知・千葉・東京など | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

御朱印帳の意味<御利益•効果>

御朱印は仏様や神様の分身

ashio_yoshinobuさんの投稿
43499631 186851838914187 4592218499782444975 n

御朱印帳を持っていると何か御利益があるのか、効果があるのかと疑問を持つ人は多いでしょう。御朱印帳に御朱印をいただいた時点で、すでに御利益があるのです。先述した御朱印帳の由来や意味を考えてみてください。昔は徳を積んだ証として、極楽浄土に行けるという意味合いがありました。

atm_brupinさんの投稿
33698684 171466003529056 132753135562129408 n

今ではお寺や神社に参拝した証という程度の意味合いですが、それは御朱印をいただく側の認識が変わっただけです。御朱印帳や御朱印自体の意味合いは変わっていません。御朱印帳に御朱印をいただくというのは、仏様や神様との縁を結ぶという意味合いもあります。写経してお寺に納めてもらう御朱印は、仏様の分身いう意味も持っています。

御朱印をいただいた時点で御利益がある

_ma_yu_0703さんの投稿
44532068 562824104136072 3205043352568297280 n

御朱印帳は神様や仏様と縁を結ぶことができ、神様や仏様の分身なのです。これはものすごい御利益といえます。神道や仏教に興味がない人にはぴんと来ないかもしれません。御朱印帳はお守りのようなものと言ったほうがわかりやすいでしょうか?御朱印帳に御朱印をいただいた時点で、御利益があり、効果があるものです。

どんな御利益があるかは人それぞれ

shinkichinakataさんの投稿
42999343 136722427296817 8535897580225140053 n

どんな御利益でどんな効果があるのかは様々です。本来の御朱印の意味合いが今とは違っているように、御朱印をいただいた人それぞれで御利益も効果も変わります。そもそもお寺や神社は願い事をする場所ではなく、ご挨拶をしに行く場所です。もちろん願い事があり御利益を期待する人もいるでしょう。

kanegon.1228さんの投稿
44227281 583070448814424 2425029799081672704 n

後利益を期待して神様や仏様にお願いしたら、必ず叶うのでしょうか?本人が努力しなければ、神様も仏様もどうしていいのかわかりません。願いをかなえたい人が懸命に努力して、それでもなお力が欲しい時に神様や仏様にお願いし、自分の努力をかかさない人に神様や仏様は御利益を与えてくれます。

ssq6q99さんの投稿
44836736 910140009176729 1055993679085682758 n

本人が必死に努力して、そして必死に神様や仏様にお参りするのであれば、その人には御利益が与えられるでしょう。一言で御利益があるといっても、努力している人としていない人では、御利益の違いが出るのは当然です。同じように御朱印をいただいた人、それぞれの意識の違いで御利益も効果も変わってくるのです。

Thumb御朱印帳が人気の神社やお寺をチェック!関東・東京・鎌倉などを調査 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

御朱印帳の意味<寺での読み方>

御朱印の意味:寺

naomi.k.hamaさんの投稿
43726868 331848440944737 6846998045632900425 n

御朱印帳にいただいた御朱印の意味が分かると、御朱印を集めるのがもっと楽しくなり、いろんなお寺や神社の御朱印を見てみたくなるでしょう。お寺も神社も書いてあることはだいたい同じなのですが、少し違いもあり見比べてみても興味深いです。

hi10meさんの投稿
44496367 332078487570998 7132531077763075552 n

上記画像は、同聚院という曹洞宗のお寺の御朱印です。頂けるのは十万不動の御朱印です。右上に奉拝と書かれています。謹んで拝むという意味です。奉拝と書かれた部分の押し印は、お寺の名前の前につく山号と呼ばれる称号、または札所の番号です。上記画像は山号になります。

tomo19770802さんの投稿
45264466 339247843475595 1310628042409748945 n

参拝した年月日も入ります。真ん中に大きく書かれているのはご本尊とその御朱印になります。ご本尊の名前は梵字で書かれることが多いです。そしてお寺の名前が入り、お寺の朱印が押されます。

参拝の後に御朱印をいただく

baxianhuaさんの投稿
44392026 343297519787043 5774046049913090620 n

お寺も神社も御朱印をいただく際は、参拝してから御朱印をいただきましょう。ずっと御朱印をいただくという言葉を使っていますが、御朱印は「もらう」ものではありません。「いただく」ものです。御朱印は仏様の分身という意味合いもあると先述しました。

masaharu_sekiさんの投稿
44822346 359783828105892 7946462309792217827 n

お寺は仏様の家です。御朱印は仏様の家を毎日手入れをしているの人からいただくものです。御朱印の意味を理解し、きちんと敬意を払い、言葉にも気を付けましょう。お寺で御朱印をもらえますかと言うよりも、御朱印をいただけますかと言ったほうが、御朱印帳の意味合いを分かっている人だと好意的にみてもらえます。

寺の参拝方法

aki.shimakawaさんの投稿
45553169 2533009420043337 4417113843749500330 n

お寺の参拝方法がよくわからないという人もいるのではないでしょうか?特に難しい作法は必要ありません。だいたいどこのお寺にも参拝方法が書かれていますので、その通りにすれば問題ないです。まずお寺の入り口をくぐる前に、手を合わせて一礼してからお寺に入ります。帰る際にも入り口に一礼してから帰りましょう。

azuki.1002さんの投稿
44207512 187001358895589 5092480541957849571 n

手水舎がある場合はこちらで手と口をすすいで清めます。手水舎の使い方も書いていることが多いです。まず右手で柄杓を持ち左手を水で清め、次に右手を水で清めます。そして左手にためた水を口に含み、すすぎます。左手をもう一度清めます。最後には柄杓を清めるため、柄杓を縦にして柄の部分を清めます。

snap.036さんの投稿
44208534 186239112309343 6798390265406623431 n

手と口を清めたら、先へ進みましょう。お寺は左側通行なので、左側を歩いてください。お寺に鐘楼があり、参拝者も鐘をつくことが許されている場合は、鐘もつきましょう。

incompat1さんの投稿
19050394 688462848013588 3580349720800788480 n

本堂近くに燭台や香炉などが用意されていて、お供えも許されているのであれば、ろうそくと線香をお供えします。特に本数の指定がなければ、一本で問題ありません。お賽銭を入れて、鰐口があれば静かにそっと鳴らします。合掌して一礼します。これで参拝は終了です。

寺で御朱印をいただく場所

mermaid5030さんの投稿
44702313 495673760959073 508816579407076198 n

お寺で御朱印をもらう場所は寺務所もしくは納経所になります。だいたいお守りなどの贈与品を取り扱っている近くで、御朱印をいただけます。志納金を納めて御朱印をいただきます。御朱印が一種類のお寺もあれば、複数の御朱印がいただけるお寺もあります。複数ある場合は、事前にどの御朱印をいただくか決めておくことをおすすめします。

Thumb御朱印帳・東京で人気の神社&寺社!かわいいと話題なところをチェック! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

御朱印帳の意味<神社での読み方>

御朱印の意味:神社

neko3_rusubanさんの投稿
43914037 354995111727381 1858499636875750541 n

神社でいただく御朱印の意味、読み方も基本的にお寺と変わりません。上記画像は日本三大稲荷の竹駒神社の御朱印です。左上に奉拝と書かれており、意味はお寺のものと同じく謹んで拝むというものです。熊野皇大神社でとは登拝と書かれます。登拝と書かれる理由は、熊野皇大神社の象徴である八咫烏が関係しているのかもしれません。

may_ma9さんの投稿
44573111 346629696112219 451806271528978464 n

真ん中に神社の名称が書かれます。社紋と呼ばれる神社を意味する紋章と、神社の名称の入った判が押されます。左端に参拝した年月日が書かれています。神社によっては、ゆかりのある出来事を表す判が押されることもあるようです。

神社の参拝方法

hiroaki.hiraoka.75さんの投稿
45806861 286309008665386 8951168863744032768 n

神社もお寺と同じく参拝してから御朱印をいただきましょう。参拝方法はお寺と同じく神社でも説明書きがあることが多いです。難しい所作も必要ありません。鳥居の前で一礼して参道を歩きます。真ん中は神様の通り道なので端を歩きましょう。

shizuokatokaさんの投稿
44000205 483420552177736 7112669131233921696 n

手水舎で手と口を清めます。清め方はお寺と同じです。だいたいの手水舎に使い方も書かれています。手と口を清めたら、拝殿で参拝をします。鈴があれば鈴を鳴らします。賽銭箱に賽銭を入れて、二礼二拍手一礼します。これで参拝は終了です。

神社で御朱印をいただく場所

m.ymuch.mさんの投稿
43818114 1230837393757982 6825372764846189973 n

神社で御朱印をいただく場所は、社務所かお守りなどの贈与品配布場所になります。初穂料を納めて御朱印帳に御朱印をいただきましょう。

Thumb増上寺の御朱印と御朱印帳!頂ける場所と時間を事前にチェック! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

御朱印帳の意味<御朱印を集める理由>

御朱印集めがブームなのはなぜ?

hanazono.sipさんの投稿
44381640 2384916995068960 3054373691569433427 n

なぜ御朱印帳がブームになったのかその理由はいろいろとあります。一つの理由はではなく、いろいろなものが複合されて、御朱印帳集めがブームとなりました。御朱印帳集めがブームになった様々な理由について、注目していきましょう。

ブームとなった理由:①パワースポットとして人気がある

akemisasloveさんの投稿
42802180 251493135546872 104639590895262768 n

以前から神社やお寺は、パワースポットとして人気がありブームになっていました。マスメディアなどでも取り上げられ、今でもパワースポット巡りをしている人は多いです。

ブームとなった理由:②観光名所として訪れやすい

hazuki.sangoさんの投稿
44342751 1918822341568868 7388137247122502125 n

パワースポットがブームとなる前から、旅行先で有名なお寺があるから、神社があるからと、観光で立ち寄る人は以前から多くいました。それでも最近まで御朱印帳に興味を持つ人が少なかったのは、やはり本来の御朱印帳の意味合いから、敷居が高く感じられたのでしょう。

ブームとなった理由:③外国人から人気が出た

日本人にとって敷居が高い御朱印帳ですが、敷居が高いからこそ神秘性を感じたのか、外国人が御朱印帳に注目しだしました。日本在住の外国人、観光に訪れる外国人が御朱印帳に注目し、御朱印をいただく姿をよく目にするようになったのです。

ブームとなった理由:④外国人につられて日本人も興味を示した

外国人が御朱印帳を眺めて喜ぶ姿を見て、今まで興味を持っていなかった日本人も興味を持つようになりました。日本のものなのに外国人が注目して、今まで関心を持たなかった日本人が関心を持つようになったというのが興味深い部分です。

ブームとなった理由:⑤マスコミで話題になった

パワースポットとしてブームのお寺や神社で、今度は御朱印帳を集めるのがブームになっていると、マスメディアが注目し、話題として取り上げることが多くなりました。マスコミの力は強力です。この強力な力でブームに一気に火が付きました。パワースポットは特に女性に人気が高かったのですが、御朱印帳集めも特に女性に人気が強いです。

ブームとなった理由:⑥女性に好かれる御朱印帳が増えた

emi____bさんの投稿
43026973 547489942342721 1793138362364699844 n

女性に人気が高いとなれば、企業は当然女性向けの御朱印帳を販売します。女性に人気が高いのであれば、女性が好みそうな御朱印帳を作ればいいと、女性好みの御朱印帳が増えました。これも御朱印帳集めのブームを後押ししています。

ooooohiromioooooさんの投稿
42937067 562151837531647 1782487488305887848 n

御朱印帳集めに興味があっても、御朱印帳のデザインが好みじゃなければ、持ち歩くのは抵抗はあったでしょう。けれど企業努力の成果で、御朱印帳のデザインが豊富になり、ブームが広がっていったのです。

ブームとなった理由:⑦お守りより手軽

chiesan.402016さんの投稿
41684285 605784169838203 7038649221873032333 n

御朱印帳はお守りと違って一年ごとに納めに行く必要がないという手軽さも、ブームになった理由の一つです。お守りの種類によって変わりますが、だいたいのお守りの有効期限は一年です。有効期限が過ぎたら、お守りを神社に納めに行く必要があります。

riko_no_goshuinさんの投稿
43704389 103508740618439 8619733937652344263 n

納める必要があるお守りに対して、御朱印帳は御朱印をいただれば、御朱印帳がお守り変わりとなり、納めに行く必要がありません。子ので軽さもブームとなった理由の一つでしょう。

ブームになった理由は様々

tomokokakegaiさんの投稿
44663053 285116769002894 333399779564601584 n

こうして一つずつ考えていくと、ブームになるのも頷けます。むしろブームにならない理由が見つかりません。もともと訪れやすい場所であり、パワースポットとして人気があり、マスメディアが取り上げ、人気にあやかり企業努力が行われ、お守りより手軽です。ブームになる要因が沢山あります。

yaataku1020さんの投稿
43732668 2008888576075845 1194093268008884070 n

外国人が注目したというのも大きな要因です。御朱印帳は本来、信仰心の高い人が持つものと先述しました。恐らくその認識のままだと御朱印帳を集めることがブームになることはなかったでしょう。気軽に御朱印帳を集めて楽しむ外国人の姿をみて、日本人にとって敷居が高い御朱印帳が、身近なものとして受け止めやすくなったのでしょう。

興味を持つきっかけは人それぞれ

anondesignさんの投稿
44324162 302109803732248 4289596299807641588 n

流行っているみたいだからという理由で御朱印帳を集めだした人も多いのではないでしょうか?友達がやっているから、見せてもらった御朱印帳が可愛かったから、そんな理由で御朱印帳を集めだした人もいるでしょう。興味を持つきっかけはブームになった理由と同じくさまざまです。

ankh_lynxさんの投稿
43707913 258881348132174 4248876507312103895 n

最初はなんとなく興味があったから御朱印帳を集めだしたという人も、次第に意味を理解していきます。そもそも知らないからこそ、どんな意味があるのだろうと興味を持つのです。最初は意味を知らなくても当然ですし、それを恥ずかしいと感じる理由も、不謹慎だと怒る理由もありません。

kokorongram222さんの投稿
45354764 181440346130803 9213144273794499180 n

興味があれば、自分で調べたり人に聞いたりします。次第に御朱印帳の意味を知り、御朱印がどういうものなのかを理解します。理解したらますます御朱印帳集め、参拝が楽しくなります。

後利益を求めている人は意外に少ない

kanegon.1228さんの投稿
44227281 583070448814424 2425029799081672704 n

御朱印帳はお守りのようなもの、御朱印は仏様や神様の分身であると理解しながらも、御利益を求めて御朱印帳を集めている人は意外に少ないのが興味深いところです。もちろん御利益を求めて、願い事をかなえたくて御朱印帳を集めている人もいます。

tomo2878さんの投稿
43119089 556606338114909 1643808190659153420 n

御朱印帳の意味を知り、マナーを守って御朱印帳を集めている人も今では増えてきました。その中でも後利益に重点を置いている人は少ないです。御朱印帳の意味を知ったら参拝自体が楽しくなった、お寺や神社が居心地のいい空間になったという人が多く、御利益はついでにあったら嬉しいなという程度の感覚の人は多いようです。

ブームであり原点回帰でもある

sui_dream_kazumiさんの投稿
44268195 2274075552864188 1020191614808582495 n

お寺や神社は本来、お願い事をするのではなくご挨拶に行く場所だと先述しました。中には真剣に叶えたい願いがあって後利益を求める人もいます。これを考えると、御朱印帳集めで御利益に重点を置かずに参拝を楽しむ、またはお寺や神社の空気を楽しむという人たちは、本来のお寺や神社と参拝者のあり方に戻っています。

mint.star23さんの投稿
44503677 213928319524140 8452770973735424635 n

仏様、神さまに御利益を求めるのではなく、ご挨拶をしてその証で御朱印をいただいているのです。ブームとなった御朱印帳集めが、本来のお寺や神社にお参るする人たちのあるべき姿に立ち返ったというのも非常に興味深い事柄です。

御朱印帳の意味<手に入れる方法>

御朱印をメモ帳やノートにお願いするのはNG

love.23.kkさんの投稿
44265465 495411550953206 4762369220882840344 n

御朱印は、メモ帳やノートにいただくのは失礼にあたります。メモ帳やノートにお願いするのは、マナー違反の一つです。必ず御朱印帳を用意しましょう。一部のお寺や神社が言うように、スタンプラリーではありませんので、用意するものは用意しましょう。

御朱印帳の入手先:①文房具店

sinseidoさんの投稿
44902043 393535771466074 2340597974009533782 n

御朱印帳は文房具店に売っています。種類もいろいろあるので見ていて楽しいです。お近くの文房具店を覗いてみてはいかがでしょう?

御朱印帳の入手先:②仏具店・神具店

御朱印帳はお寺や神社ゆかりのものですから、仏具や神具を取り扱っている店にも売っています。こちらもお近くにあれば覗いてみてはいかがでしょう?

御朱印帳の入手先:③楽天・Amazonなどのネットショップ

御朱印帳 蛇腹 40ページ 金彩和紙 市松小花 桜色
1,680円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

お近くに文房具店がない、仏具店、神具店もないとなれば、ネットショップは一番手軽で便利です。種類もネットショップのほうが豊富です。レトロなものや渋くかっこいいデザイン、可愛らしいキャラクターもの、ポップなデザインとたくさんあります。

御朱印帳の入手先:④寺・神社

御朱印をいただけるお寺や神社では、御朱印帳を贈与しているところもあります。ただお寺や神社の贈与品は品切れの場合もありますので、事前に自分で準備しておくことをおすすめします。お寺や神社で素敵な御朱印帳を見つけたら、初穂料を納めて御朱印帳をいただき、今の御朱印帳を使い終えた後に使うこともできます。

御朱印帳の種類は二つ

magomago1458さんの投稿
43985223 259808191549998 5314897377847680049 n

御朱印帳の種類は大きく分けて二つあります。一つは蛇腹式のものです。お仏壇で見たことがある人もいるのではないでしょうか?経典や、亡くなったご先祖様の名前や戒名が書かれたような形式のものです。蛇腹式の御朱印帳は右から開くのか左から開くのか、どちらが裏でどちらが表か、悩む人もいるかもしれません。お好きな方を面、裏としてお使いください。

chiiiisenさんの投稿
43748745 501810890300193 5328761500761700021 n

御朱印帳は蛇腹式のほかに和綴じと呼ばれる種類のものがあります。簡単に言うとノートのような形をしているものです。蛇腹式と和綴じはどちらも、だいたい表と裏両面使えます。だいたいのお寺や神社で、御朱印をいただく際、御朱印がにじまないように半紙を挟んでくれることが多いです。

g.g__kさんの投稿
43985142 356826068406119 7258970749785691817 n

お寺や神社で半紙を挟んでくれても、裏ににじまないか心配な人は、自分でも半紙を用意しておきましょう。あまり悩まずに好きなタイプをお選びください。蛇腹式も和綴じもデザインの種類は豊富です。

あると便利なもの

yokura29さんの投稿
25025625 165820667361143 1810228638231035904 n

御朱印帳の中は和紙で出来ていて、御朱印は墨で書かれるため、水に濡れたらにじんでしまうこともあります。そのためあると便利なグッズが、御朱印帳カバーや御朱印帳バンドです。ブックカバー、ブックバンドのようなものです。汚れる心配がないので、おすすめです。

jyanomeusagiさんの投稿
43118909 1929861730642574 7578470282198312461 n

たくさんの荷物の中に御朱印帳を入れるよりも、ポーチに入れておいた方が御朱印帳を取り出しやすくて便利です。御朱印をいただく際に、人がたくさん並んでる場合はバッグの中をごそごそと探すよりも、ポーチからさっと御朱印帳を取り出せるほうが、スムーズに御朱印をいただけます。

御朱印帳は寺と神社で分ける必要はある?

mermaid_syka3さんの投稿
43209306 2119714694958838 3156654112845921021 n

だいたいのお寺や神社は、お寺と神社で区別することなく御朱印をいただけます。それでもやはり、お寺と神社で御朱印帳を分けることをおすすめします。それぞれのお寺、神社の住職や神主はいろいろな考えを持っています。ごくまれに、神社の御朱印が入っているなら、お寺の御朱印が入っているならと、御朱印を断られることもあります。

mint.star23さんの投稿
43985310 251057225575871 5180409080446717676 n

同じ御朱印帳で寺と神社に御朱印をいただいて、断れることはほとんどないのですが、全くないわけではありません。ごくまれに断られるというはケースがあるようです。分ける必要がないという考えの人が多数なのですが、仏教と神道は違うのだから分けてほしいという考えの住職、神主もいます。そのため一応分けておくことをおすすめします。

御朱印帳の意味<使い方>

御朱印帳を扱う心得

camera_mmmさんの投稿
43031546 2028294620795801 2349028292208595377 n

御朱印帳にいただく御朱印は、仏様、神様の分身と言う意味合いを持つと先述しました。お守りと言う意味合いも含んでいます。そのため、丁重に取り扱いましょう。御朱印帳に御朱印をいただき、その辺に置いといて、気づいたらほこりをかぶっているのではあまりにももったいないです。

yi___iaさんの投稿
44218425 135015554048528 1771163855175048571 n

粗末に扱っていると、御利益よりも仏様、神様の罰や祟りがあるかもしれません。御朱印帳の本来の意味、仏様や神様と縁を結ぶためのものだということを意識して、大切にしましょう。

御朱印帳の保管場所

tomo._.23さんの投稿
17662428 423772987986218 7267662273508802560 n

御朱印帳は丁重に取り扱うといっても、保管場所はどうすればいいのか悩む人もいるでしょう。一番いいのは神棚やお仏壇です。神棚や仏壇がないという人も多いでしょう。神棚や仏壇がない人は、貴重品などを保管している場所に御朱印帳も一緒にしまっておきましょう。自分で大切にしているものと一緒に保管しておけばそれで問題ないです。

参拝に来たのに御朱印帳を忘れた

参拝して御朱印をいざもらおうとしたら、御朱印帳を家に忘れてきてしまったという経験をした人もいるでしょう。出直す必要はありません。だいたいのお寺や神社では半紙を用意しています。御朱印帳を忘れてきたことを伝えて、お寺や神社で用意された半紙に御朱印をいただきましょう。家に帰って、御朱印帳にその半紙を糊で張り付ければ問題ありません。

譲渡・売買はNG

御朱印帳に御朱印をいただいたのは、参拝した人です。友人・知人に、その御朱印が欲しいと言われても、渡してはいけません。御朱印をいただいた人と神様や仏様の縁を結んでいる物ですので、譲渡は何の意味もありません。譲渡が認められるのは、御朱印が欲しいけれど、病気で入院している、怪我で動けないなど、どうにもできない理由がある場合です。

健康な人は、自分でお寺や神社に参拝して御朱印をいただきましょう。売買は本当に駄目です。神様との縁を結ぶ御朱印帳です。自分の身に置き換えてみてください。突然友人に、あなたとの縁はいらないから違う人に売ったと言われたら、傷つきますよね。仏様や神様も同じです。

御朱印帳の意味<御朱印を授かる方法>

御朱印を授かる方法:①必ず参拝する

ed_roman_photoさんの投稿
44547619 263477877684490 1619931543891411905 n

お寺でも神社でも参拝してからと先述してきました。御朱印をいただく際には、参拝するのは当然のことです。自分の身に置き換えて考えてみてください。突然知らない人がやってきて、ここに名前書いてください、印鑑押してくださいと言われたら、驚きますよね。神様や仏様、そして神様や仏様の鎮座する場所を保っている人も同じです。

yasuko7771305さんの投稿
43281124 262818017751275 5950230803067001639 n

挨拶もせずに御朱印をくださいと言われたら驚いてしまいます。参拝して仏様や神様にご挨拶してから、御朱印をいただきましょう。御朱印はお寺なら寺務所か納経所、神社なら社務所になります。もしわからなかったら、寺務所か社務所で聞けば教えてくれます。だいたいはお守りなどの贈与品授与所の近くに御朱印所があります。

御朱印を授かる方法:②受付時間を調べる

omiyasanmeguriさんの投稿
44306724 2284608291774320 3766757715235987542 n

だいたいどこのお寺も神社も、御朱印に限らずお守りなどの贈与品の受付時間が決まっています。事前に何時から何時までが受付時間なのか、調べておきましょう。受付時間であっても、お寺や神社が立て込んでいて御朱印に手が回らないこともあり得ます。その時も無理を言わずに、出直しましょう。

御朱印を授かる方法:③小銭を用意する

analogico_japanさんの投稿
41162229 305989066856489 4060589219596490446 n

参拝するときのお賽銭を納めます。御朱印をいただく際、お寺では志納金、神社では初穂料、だいたい300円~500円を納めます。お寺も神社もお店経営しているわけではないので、お札を出してお釣りをもらうというのは、スマートな行動とは言えません。

___kumikoami___さんの投稿
44770312 483268378846815 6545343033179842584 n

御朱印をいただく際、納める金額を尋ねると、お気持ちだけと答えるお寺や神社もあります。お守りもそうですが御朱印の御利益や効果は目に見えないものです。そのためお寺や神社からはっきり金額を言いにくいという部分もあります。その際も300円~500円ぐらいを納めて御朱印をいただきましょう。

御朱印を授かる方法:④騒がない

pinotabiさんの投稿
43686651 534728176998840 2374425756052967902 n

お寺も神社も神聖な場所です。御朱印をもらう際、参拝の際には大きな声で騒がすはしゃがず、静かにしていましょう。スマートフォンでメールやゲーム、誰かとの会話などもマナー違反とされます。静謐なひと時を味わえるのも、お寺や神社の醍醐味です。お寺や神社の静かな雰囲気を壊さず、その雰囲気を味わって楽しみましょう。

御朱印を授かる方法:⑤御朱印帳は開いておく

waukenさんの投稿
21371752 1774664212546925 8749509592167219200 n

御朱印をいただく際、御朱印帳は書いてもらう箇所を開いてお渡ししましょう。御朱印をいただく人はたくさんいます。なるべくお寺や神社に手間をかけさせないよう気を配りましょう。御朱印をいただいた後は、御朱印帳は両手で受け取りましょう。先述した御朱印帳は丁重に扱うということにつながります。片手で渡して片手で受け取るというのは失礼な行為になります。

御朱印は買うものではなく授かるもの

lyricaljapanさんの投稿
39388922 401498807047416 2350998839369924608 n

お寺と神社はお店経営しているわけではありません。お守りは贈与品で売り物でありません。御朱印も同じです。お賽銭や、贈与品をいただく際の初穂料、志納金は、お買い物での金銭授受とは意味合いが違います。昔はお寺や神社に納めるものは稲などの作物でした。

pinkboooooさんの投稿
43499233 282098872417701 1720660583470599857 n

昔の日本人は大切な命の糧を捧げ、私欲を捨てることで、神様や仏様にお参りをしてきました。時代が変わって、作物がお金に変わっただけです。お寺の住職、神社の神主と参拝者の関係は、店員とお客様ではありません。

kynarさんの投稿
15623829 1313165415372087 2629997299283001344 n

お寺の住職、神社の神主は、仏様や神様が鎮座する場所を、管理してくれている人です。その人たちがいるから参拝ができ、御朱印もいただけるのです。お金を払っているからといって、御朱印をいただく人たちはお客様ではないのです。ここをしっかり理解すれば、自然とマナー違反行為が何かはわかってくるでしょう。

御朱印帳の意味<宗派は関係しているのか>

御朱印がない宗派もある

kishimoto_kazunoriさんの投稿
18580533 430732053974037 2779062952563572736 n

お寺の宗派によっては、御朱印がないお寺もあります。浄土真宗のお寺は御朱印がない場合が多いです。御朱印帳の本来の意味に戻りましょう。御朱印帳に御朱印をもらえるのは、本来は写経を納めた人がもらえる証でした。浄土真宗には写経や納経という考えがないので、御朱印もないのです。

yuzu_afaさんの投稿
15338273 1795457044063444 5186374534080495616 n

写経や納経という考えがなければ、御朱印がないのは当然といえます。御朱印はないのですが、ごくまれに浄土真宗のお寺でも、参拝した人に、御朱印ではなく参拝記念のスタンプが押せるお寺は存在します。このスタンプはあくまで参拝の記念のスタンプという意味合いで、本来の御朱印とは意味が違います。

ekusiat_sさんの投稿
44360582 260835914580317 1404394210071500531 n

そのため浄土真宗の記念スタンプは、浄土真宗用の御朱印帳を用意しておくことをおすすめします。ほとんどのお寺も神社も気にしないケースが多いのですが、やはり考え方は様々で、スタンプは御朱印ではないからと、違うお寺や神社で御朱印を断られることもあるようです。

お寺でも宗派によって考えが違う

yuzu_afaさんの投稿
14624497 934414529993856 2335982169119260672 n

御朱印帳は、お寺と神社で分けておいた方がいいと先述しました。お寺は宗派ごとに分ける必要はないです。例外は浄土真宗の本来の御朱印とは意味合いの違うスタンプです。それ以外のお寺は宗派が違っても、御朱印をいただけます。ただ日蓮宗の御朱印には注意が必要になります。

2keiri22さんの投稿
39914488 2157244264544409 5792249829472075776 n

日蓮宗のお寺で御朱印をいただく際、日蓮宗のみの御朱印帳と、他の宗派が混ざっている御朱印帳では、いただける御朱印が違ってきます。日蓮宗では御朱印を御首題と呼び、御朱印帳を御首題帳と呼びます。日蓮宗のみの御首題帳であれば、日蓮が作り出した筆文字、ひげ文字と呼ばれている字体で「南無妙法蓮華経」と書いていただけます。

manaco.wさんの投稿
39268442 1605219802921045 1620500128672514048 n

他の宗派と混在している御朱印帳では、「妙法」と略された御朱印になります。特にこだわりがなければ、御朱印はいただけるので、御朱印帳を分ける必要はありません。どうしても日蓮宗独特のひげ文字の御朱印が欲しいという人は、日蓮宗の御首題帳を用意したほうがいいでしょう。

iwa4.ge3さんの投稿
44000090 768730140140370 1262880709781441912 n

日蓮宗のお寺でも、まれに宗派が混在していても、ひげ文字で御朱印をいただけるお寺もあるようです。ただ、略されるものと考えておいた方がいいです。略されていても御朱印の意味合いが変わってくるわけではありませんので、御朱印帳を分けるかどうかは個人の好みになります。

madco_schatziさんの投稿
41630692 133339367617710 7081197772993535978 n

浄土真宗や日蓮宗、または他の宗派の対応に対して、文句を言うのはやめましょう。悪意があるわけではなく、意地悪をしているわけでもありません。どちらもそれぞれの教えにのっとって行っているというだけのことです。

御朱印帳の意味を意識して扱おう!

mana.lxiiiさんの投稿
44538775 487706288415884 2380835133780823654 n

御朱印帳の由来や意味、御朱印の本来の意味と現在の意味合いなどをご紹介してきました。今まで知らなかった人は、次に御朱印をいただく際、新鮮な気持ちで御朱印をいただけるのではないでしょうか?

taeko1221さんの投稿
43766461 262648994438529 8746166059536695090 n

本来の意味や昔の歴史などを考えていくと、御朱印帳集めも感慨深いものがあります。せっかく集めるなら、御朱印帳の意味を意識して扱いましょう。そうすれば今まで以上に御朱印帳集めが楽しくなるでしょう。御利益も、今までとは違った感覚で受け止められるかもしれません。

関連するまとめ

関連するキーワード


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ