尾道名物をチェック!外せない尾道ラーメンなどのグルメ&お土産とは

広島の人気観光地・尾道は、情緒溢れる町並みだけでなく、美味しい名物グルメでも人気が高いんです。尾道ラーメンや尾道焼き、穴子丼は、尾道を訪れたら必ず食べたい定番グルメです。また、お土産におすすめの名物お菓子や食べ物もご紹介します。

目次

  1. 尾道名物&お土産のおすすめを知りたい!
  2. 尾道の名物料理<ラーメン>
  3. 尾道の名物料理<尾道焼き>
  4. 尾道の名物料理<穴子丼>
  5. 尾道名物のお土産<お菓子>
  6. 尾道名物のお土産<食べ物>
  7. 尾道の名物料理&お土産を楽しもう

尾道名物&お土産のおすすめを知りたい!

広島県の尾道市は、岡山市と広島市の丁度中間地点として、本州と四国をつなぐ港町として、海運業で栄えていました。また、林芙美子や志賀直哉が居を構えるなど、多くの文豪・文化人がこの町を愛しました。文学家たちの記念館も立つ、文化の町でもあるのです。

ken_onomichi_lifeさんの投稿
37288919 2127310030873579 342084335421095936 n

また、世界に知られる日本人映画監督、小津安二郎監督の代表作「東京物語」の舞台のひとつとなったり、大林宣彦監督が「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」の「尾道三部作」を発表したりと、映画の町でもあります。海辺の空気感と風情ある雰囲気が素敵な町並みが魅力の尾道は、歴史と文化の町として、広島県で人気の観光スポットとなっています。
 

nagai_yuukiさんの投稿
44308109 344893999623183 535061445529720013 n

そんな尾道の観光スポットとしての魅力は、雰囲気のある町並みだけにとどまりません。美味しいグルメも、尾道の魅力の一つなんです。瀬戸内海に面した町なので、漁港でとれた新鮮な魚介を食べることができます。また、昔から尾道市民のソウルフードとなっているB級グルメも存在しています。特に、尾道ラーメン・尾道焼き・穴子丼の3つは、尾道の名物グルメとなっています。

尾道の名物料理はどこで食べるのがおすすめ?

3つの尾道の名物グルメは、観光客向けの料理店でも食べることができます。しかし、昔ながらの町並みの残る尾道の町を訪れたなら、地元の人に長年愛されている食堂やラーメン屋さん、お好み焼き屋さんなどでも食事をしたいところです。実際、観光客にも地元客にも人気の尾道のお店のなかには、老舗のお店がとても多いです。

marika2291さんの投稿
14712247 1821960358080450 8426191759863709696 n

尾道の名物のグルメなお土産や食べ物もチェック

そこで今回は、尾道観光をするひとにおすすめのグルメについてご紹介します。レトロな町並みと文化的な観光地、海の香りが魅力の尾道で人気でおすすめの尾道のグルメや飲食店をラインナップしました。また、尾道旅行のお土産としてプレゼントすれば喜んでもらえること請け負いの、おすすめのお菓子や食べ物もご紹介します。

bootrockfさんの投稿
31997937 227761244475740 6312686349761642496 n

尾道の名物料理<ラーメン>

尾道の名物グルメといってまず挙げられるのは、尾道ラーメンです。尾道を訪れる人が一度は食する尾道ラーメンを提供するお店の中には、行列ができるお店も多いです。尾道ラーメンの最大の特徴は、そのスープです。イワシや鶏ガラの出汁と醤油がベースのラーメンスープには、豚の背脂を浮かせており、独特のビジュアルを作っています。

k13210422sさんの投稿
25007439 734742653384961 3604559854447886336 n

また、尾道ラーメンには平打ち麺が使われていることも特徴的です。この特有の平打ち麺がスープをよく吸収し、背脂をすくって、尾道ラーメンのこってりとした味わいを実現しています。50年以上の歴史を持つ尾道ラーメンは、地元の人から長年愛されています。尾道の市内には、昔から続く老舗のラーメン店が多くあり、地元の方も観光客も列を作っています。

尾道の名物料理:朱華園の尾道ラーメン

yaimamberさんの投稿
12960035 484331025096167 1142533720 n

朱華園は、尾道ラーメン発祥のお店です。朱華園を創業した、台湾出身の朱阿俊さんが開発した名物ラーメンなんです。今でも朱華園は、尾道で一番有名で人気のある、行列のできる尾道ラーメンのお店です。広島のガイドブックにもかなりの確率で掲載されているこちらのお店ですが、観光客だけでなく地元の方々にも愛されています。

ramen_kazuさんの投稿
42653031 551371161976966 1807773757551909346 n

朱華園のラーメンでおすすめなのは、器を覆い隠すほどの大きなチャーシューが乗ったチャーシュー麺です。薄切りタイプのチャーシューですが、しっかりとした歯ごたえもがあり、かつ濃いめのスープがしっかり染み込んでいます。注文した尾道ラーメンは、注文すると1分程度という、行列店とは思えない速いスピードで出てきます。

mashimashi24さんの投稿
14590978 519278014943451 8676391862761684992 n

また、尾道ラーメン以外にも、朱華園では焼きそばも人気です。尾道ラーメンと同じく、平打ち麺で作られた焼きそばは、チャーシューも野菜もたっぷりの、具沢山な一品です。ソースをかけて好きな濃さで食べられる焼きそばは、地元の人が多く注文しているようです。尾道ラーメンを一度に食べた方ならば、次にチャレンジするのにおすすめの名物料理です。

尾道の名物料理・つたふじの中華そばと中華うどん

尾道ラーメン発祥の場所、朱華園と同じく尾道で有名なラーメン屋が「つたふじ」です。こちらのお店には、昭和22年から始まる長い歴史があります。現在は、尾道の本店だけでなく、ラーメン激戦区の福山にも店舗を構えています。ガイドブックで紹介されることも多く、休日のお昼時には30分から一時間ほどの行列は覚悟しなくてはならない、超人気店です。

こちらのお店のラーメンは、「中華そば」と「中華うどん」の二種類だけです。中華そばの方は、スタンダードな中華麺を使っています。一方、中華うどんは、中華麺よりも太くて柔らかい、昔の給食の定番メニュー、ソフト麺のような食感の麺が使用されています。芸能人も頻繁に訪れたり、テレビでも紹介されたりするため、店内には有名人のサインも多く飾られています。

尾道の名物料理・壱番館の尾道角煮ラーメン

vivaweiblogさんの投稿
18889083 267800423691877 5252247169053753344 n

尾道市の海岸通りに位置するラーメン店「壱番館」も、行列のできる人気店です。壱番館では、王道の尾道ラーメンも人気ですが、こちらのお店の一番人気は、「尾道角煮ラーメン」です。小魚を使用したスープと豚の角煮がマッチするラーメンは、老若男女問わず大人気です。尾道ラーメンが一杯580円から味わえるリーズナブルさも魅力のひとつです。

壱番館のラーメンは、お店で味わうだけではありまさせん。こちらのラーメンは、お土産として購入することもできるのです。壱番館の尾道ラーメンをお家で手軽に味わうことのできるインスタント麺は、家族や自分用のお土産としておすすめです。また、こちらのインスタント麺はインターネット通販でお取り寄せもできるので、尾道に直接行けない人は、こちらも検討してみましょう。

尾道の名物料理・東珍康の尾道ラーメン

signature103さんの投稿
24126708 142710046299275 8987749010009751552 n

こちらの「東珍康(とうちんかん)」も、尾道ラーメンの有名店のうちのひとつです。こちらのお店は、赤い屋根や赤い外壁、赤いのれんが目印になっています。こちらのお店の尾道ラーメンは、尾道ラーメン初心者の方も食べやすい、背油少なめのスープとなっています。魚介の風味もする、あっさりめのラーメンは、老若男女問わず人気があります。

mk39kmさんの投稿
28156123 2097766563788427 4576584040991162368 n

こちらのお店では、普通の中華そばだけでなく、個性的な名前のつけられたオリジナルのラーメンにも注目です。青ネギを全面にかけてゴルフ場の芝に見立てた「ホールインワンラーメン」や、たこ焼きも入った「たこ焼きラーメン」など、ほかのお店にはない、ここでしか食べられないユニークなラーメンがあるのです。

Thumb沖縄の食べ物おすすめランキング!お土産の参考に!スイーツ&名物 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

尾道の名物料理<尾道焼き>

尾道の名物グルメふたつめは、尾道焼きです。尾道焼きは、卵の生地でキャベツや豚バラ肉、焼きそばをはさむ広島焼きの一種です。尾道は、瀧本美織さんが主演を務めたNHK系列朝の連続テレビ小説「てっぱん」の舞台となり、そこに尾道焼きも登場しました。尾道焼きは、普通の広島焼きとは、入れる具材に違いがあります。

onomichi_teppanyaさんの投稿
44612356 574870499636007 2325034821987702993 n

尾道焼きには、砂ずり(砂肝の九州、中国地方での呼び方)やイカ天(揚げたイカ)が必ず具材として入っています。砂ずりのコリコリした食感や、イカ天の風味が尾道焼きのポイントとなっているのです。また、尾道では新鮮な魚介類がとれるため、タコや小エビ、生イカなどを入れることも多いです。

尾道の名物料理・あそうの尾道焼き

lua5471さんの投稿
42561248 171105917142078 511454696915261477 n

尾道の観光地とは少し離れますが、尾道市の地元住民に愛されているお好み焼き屋さんが、新浜にある「あそう」です。コテのイラストがわかりやすい看板がトレードマークのこちらのお店の人気メニューは、「尾道麺のカリカリ焼き」です。普通の尾道焼きと比べて、麺がカリカリになるまで豚の背脂で焼かれているため、歯ざわりがよく、香ばしさもあります。

尾道の名物料理・のぐちの尾道焼き

「お好み焼き・のぐち」は、尾道の観光エリアの東側にある、老舗のお好み焼き屋さんです。創業約70年のこちらのお店は、戦後すぐの頃から営業しています。薄い生地の尾道焼きは、昔から親しまれている、尾道の名物グルメのひとつです。とても人気のお店ですが、金曜から土曜にかけての3日間しか営業していないので、注意しましょう。

尾道の名物料理・ままかり家Ⅱの尾道焼き

yura_matchaさんの投稿
29093104 418807421873476 8278533855128846336 n

尾道の中浜通りに位置する「ままかり家Ⅱ」では、尾道ラーメンと尾道焼きの両方を、ひとつのお店で食べることができます。お好み焼きは、「尾道焼き」「広島焼き」「関西焼き」の三種類がありすが、初めての尾道であれば、迷わず尾道焼きを注文しましょう。尾道ラーメンは、750円とリーズナブルなのに、味付け卵丸々一個と肉厚なチャーシューもトッピングされており、満足度も高いはずです。

hi_lite007さんの投稿
21373589 1964100720530923 401854637910523904 n

尾道の名物料理<穴子丼>

海に面する町・尾道は、瀬戸内海の新鮮な魚介が水揚げされます。瀬戸内の魚介を使った穴子丼が、尾道の名物グルメの3つ目です。ふわっと柔らかい穴子は、脂が乗っていてご飯とよく合います。穴子丼は、尾道のみならず、厳島神社のある宮島でも名物のグルメですね。

尾道の名物料理・保広の穴子丼

尾道の観光エリアの中心地で、魚介を使った日本料理を楽しむことができるおすすめのお店が、こちらの和食店「保広」です。近郊でとれた魚介類を使ったお寿司や天ぷら、刺し身なども人気ですが、何よりおすすめなのが「地穴子丼」です。香ばしく炙った穴子が美味しい丼は、尾道に来たならばぜひ味わっておきたい絶品グルメです。

尾道の名物料理・グリル展望

尾道観光の定番スポット・千光寺は、地上から山を登った場所にあります。そんな千光寺の周り、千光寺公園にある食堂が、「グリル展望」です。こちらの食堂では、尾道の食材を使ったグルメを楽しむことができ、いつも観光客を中心ににぎわっています。焼いた天然の穴子をたっぷり乗せた「あなご重」は、尾道名物を楽しめるおすすめメニューです。

womikis2さんの投稿
17663368 406690323045153 8072674771256475648 n

あなご重のほかにも、カキとタコのフライを使った「カキタコタルタル丼」、プリプリのエビとタコを使った「エビタコ丼」など、瀬戸内の魚介を使ったグルメを楽しむことができます。レストラン自体が展望台となっているので、尾道の懐かしさを感じさせる景色を一望しながら、食事することができるのもおすすめポイントです。

尾道名物のお土産<お菓子>

尾道にいるあいだにグルメを味わいきれなかった方は、お土産に尾道名物を色々買ってみましょう。お土産としてまずご紹介するのは、プレゼントとしても定番で失敗のない、お菓子です。瀬戸内名物の柑橘類のフルーツを使ったお菓子や、尾道で昔から親しまれている駄菓子など、お土産におすすめなお菓子をご紹介します。

yoko_lightyearさんの投稿
18252758 124048774819825 7850105481463857152 n

尾道名物のお土産・とびしま柑橘工房のレモンケーキ

瀬戸内海沿いの地域では、レモンの栽培で有名です。そのため、尾道含め瀬戸内の地域では、レモンを使ったお菓子のお土産が沢山発売されています。尾道で名物のレモンを使ったお菓子は、「とびしま柑橘工房」のレモンケーキです。とびしま柑橘工房では、レモンなどの柑橘類をはじめ、瀬戸内のフルーツを使ったお菓子やジャムを購入することができます。

uri_uponさんの投稿
33920186 640721866282811 1946944873261170688 n

こちらが、とびしま柑橘工房のレモンケーキです。レトロなロゴが印象的なパッケージは、お土産として人にプレゼントしても喜ばれそうですね。瀬戸内産のレモンを使ったレモンケーキは、しっとりとした食感と甘さ控えめの味わいが、少し大人な印象のお菓子です。甘いものが苦手な人でも食べられる、名物の尾道土産です。

momoirorabiさんの投稿
42399682 311197839468831 7151981609359602710 n

とびしま柑橘工房には、他にもおすすめのお菓子があります。メレンゲを使ったこちらのお菓子は、食べるとしゅわっと口で溶ける、不思議な食感です。「ゆずげ」、「いちごげ」など、一風変わった名前は、広島の方言が取り入れられているのです。「~げ」というのは、広島弁で「~のような」という意味です。このお菓子はまさに、フルーツのような風味を再現しているのです。

尾道名物のお土産・ブロイラー

minicooperr56さんの投稿
26866339 1773226859375360 1503392626961809408 n

ひよこが描かれたイエローのパッケージがかわいいこちらのお菓子は、昭和50年代から販売されている広島県民おなじみの駄菓子「ブロイラー」です。パッケージは可愛いですが、なかに入っているのは手羽先そのものです。そのままかじりついて食べるブロイラーは、おつまみとして食べる人も多いようです。

hdqrsさんの投稿
14073075 1079933485425199 202659922 n

また、密閉パックに入った状態のままお湯にかけて温めれば、より本格的な味わいのブロイラーを食べることができます。鶏肉の風味がアップして、美味しくなりますよ。こちらのお菓子も、尾道生まれの名物グルメなんです。

尾道名物のお土産・昇福亭のはっさく大福

lumiere_candle_さんの投稿
29418079 170599086929859 2975021028717101056 n

尾道で和菓子のお土産を買うのであれば、「昇福亭」のお菓子がおすすめです。こちらの名物は、「はっさく大福」という商品です。はっさく大福とは、こちらのお店オリジナルのお菓子です。瀬戸内の特産のフルーツ・はっさくの果肉が入った大福は、爽やかな風味で絶品です。大福の中身は季節によって変わるので、旬のフルーツの大福を楽しむことができます。

nkmraaaaa____aさんの投稿
32121531 1801028213294264 800558509287538688 n

また、昇福亭では、お土産だけでなく、喫茶も人気です。こちらの喫茶の名物は、わらび餅です。透明でぶるぶるのわらび餅は、レトロな尾道の町にぴったりのグルメですよ。尾道観光の休憩には、お土産を買うついでにここを立ち寄ってみるのもおすすめです。

kana_fromhiroshimaさんの投稿
29739861 186405555417078 2064836863633391616 n

尾道名物のお土産・おやつとやまねこの尾道プリン

尾道には、インスタ映えすると、女性に人気のスイーツもあるのです。それがこちらの、「おやつとやまねこ」のプリンです。牛乳瓶に入ったプリンは、どこか懐かしさを感じさせますね。牛乳瓶に描かれたロゴやイラストも、レトロでゆるい雰囲気が可愛いと、尾道を訪れる女性に人気があります。

yuupeach_さんの投稿
44465606 1150453498465013 9196123440201815795 n

プリンの瓶は、いくつか並べても可愛いですね。尾道の海をバッグにプリンを撮影しても、可愛い写真を撮ることができますよ。もちろん味も美味しく、なめらかな食感のプリンは、旅行の帰りの新幹線のなかで食べるのにも丁度良いサイズで、おすすめですよ。また、プリンに付属でつくお魚の形の入れ物には、ソースが入っており、プリンにかけながら食べることができます。

プレーンのプリンにはレモンソースが、チョコレートプリンにはいちごソースをかけることができます。また、尾道から遠くに住んでいる方には、こちらのお店のプリン以外のお菓子もお土産におすすめです。クッキーやマフィンなどの焼き菓子も、素朴で美味しいですよ。

尾道名物のお土産・TSUMIKI COOKIE

snowy_goさんの投稿
35321268 411598466021408 1034946874768883712 n

広島県尾道市と香川県今治市をつなぐ大橋、「しまなみ海道」は、サイクリストに大変人気の高いスポットとなっています。そんなしまなみ海道をわたるサイクリストのために作られた施設「ONOMICHI U2」には、自転車も一緒におしゃれな空間で泊まることができるホテルや、日用品や洋服がラインナップされたショップ、ベーカリーなどがあります。

domami3さんの投稿
14269087 1093157164067279 1032722391 n

かつて海運倉庫として使われていた建物をリノベーションして作られたこちらの施設は、尾道のおしゃれスポットとして人気があります。また、ONOMICHI U2のなかには、名物のお菓子のお土産があります。それが、「TSUMIKI COOKIE」です。家の形が特徴的な、かわいいクッキーです。

okugauuuさんの投稿
31072401 1528199463958221 2861229203104202752 n

尾道名物のお土産<食べ物>

尾道のお土産は、お菓子だけではありません。尾道で水揚げされた魚介類を使ったお土産や、地元で人気のパン屋さんのパンなど、隠れた人気のお土産が沢山あるのです。買って帰ってお家で味わうのにおすすめのお土産が、尾道には沢山ありますよ。

尾道名物のお土産・ゆういちのパン屋のパン

yuichinopanyaさんの投稿
39978485 685040588520742 7634506816218464256 n

尾道の人気ベーカリー、「ゆういちのパン屋」は、広島県内外からパンを買い求める人がやってくる、有名店です。名物のカレーパンは、パン好きの方にお土産として渡せば、喜ばれること間違いなしです。こちらのパン屋さんの名物は、カレーパンです。カレーパンといっても、ただのカレーパンではなく、広島焼きでも定番の、砂ずりが入っているのです。

1sachie15さんの投稿
33198205 1763464080342844 7455864643748102144 n

大きめにカットされた砂ずりのこりこりとした食感が特徴的で美味しいカレーパンは、地元の人にも観光客にも人気が高いです。また、こちらのカレーパンは、カレーパングランプリの、西日本焼きカレーパン部門で最高金賞を受賞しています。もちろん、カレーだけでなく、パンも表面がサクサク、中はもちもちで絶品です。

spurmagazineさんの投稿
12558821 1200102430007936 1817459056 n

ゆういちのパン屋には、カレーパン以外にも人気の商品は沢山あります。菓子パンのなかでは、フルーツを使ったベーグルやマフィンも人気です。こちらの写真の「レモンあんぱん」は、白餡に爽やかなレモンの風味が加えられています。パン屋の定番と瀬戸内の味がコラボしに、おすすめのお土産アイテムです。

尾道名物のお土産・桂馬蒲鉾商店の蒲鉾

gotetsu3さんの投稿
18888574 1052938834837884 625013377604780032 n

桂馬蒲鉾商店のかまぼこは、「出没!アド街ック天国」や「マツコの知らない世界」などのテレビ番組、中国新聞や読売新聞などの新聞でも紹介されている、尾道名物のお土産です。大正二年に創業したこちらのかまぼこ屋さんは、約1世紀のあいだ、尾道の町で愛されている老舗のお店です。

megumitakeuchiさんの投稿
36976422 1547930115340676 7512206750586503168 n

こちらも、桂馬蒲鉾商店の商品です。手前に置いてあるのは、夏限定の「魚そうめん」です。練り物でできたそうめんは、やわらかく優しい味わいです。暑い夏に、つるつる、さっぱりと食べられる一品です。

尾道名物のお土産・あもちんの尾道ラーメン

ラーメン好きの方には、おうちで簡単に尾道の味を再現できる、尾道ラーメンのインスタント麺をお土産にするのがおすすめです。インスタントラーメンのなかで特に有名なのは、株式会社阿藻珍味が発売している「あもちんの尾道ラーメン」です。1993年に誕生したこちらの商品は、現在では年間200万食分も販売されている、尾道のヒット商品です。

尾道名物のお土産・尾道やくみ

料理好きの人であれば、旅行先のお土産として、調味料が気になるかもしれません。旅行先で特産品の天日塩や、地元の食品メーカーで作られている焼き肉のタレを買った経験がある人もいるのではないでしょうか?尾道でも、人気の調味料のお土産があるのです。それが、「尾道やくみ」です。こちらは、地元メーカーでつくられている七味とうがらしです。

尾道やくみには、小魚の粉末が入っています。そのため、七味とうがらしはほんのり海の香りがします。こちらの調味料は、豚汁やうどんなどの定番料理はもちろん、パスタやお肉料理とも相性が良いようです。また、こちらの薬味は尾道市内のラーメン屋さんにも置かれていることがあるため、気になる方は試してみると良いでしょう。

尾道名物のおみやげ・でべらの干物

冬の季節に尾道の町を歩いていると、小さめの魚を縄や洗濯挟みなどで干している光景を見るかもしれません。この干されている魚は、「でべら」という、尾道名物のヒラメの一種なんです。尾道に冬に行けば、名物のでべらのお刺身を食べることができますが、それ以外の季節に尾道を訪れる場合は、干物のでべらをお土産にするのがおすすめです。

シンプルに干物にしたものから甘辛く味付けしたものまで、でべらの干物は、尾道の観光客のなかで、隠れた人気商品です。干物のでべらは、そのままあぶっておつまみにするのはもちろん、お茶漬けに入れ食べても、出汁がよく出ておいしいという噂です。

尾道の名物料理&お土産を楽しもう

tbaron_ehimeさんの投稿
43276476 354766311941105 4234470823674620993 n

今回は、尾道でおすすめの名物グルメやお土産について特集しました。観光地としての知名度や人気が高まっている尾道ですが、他の観光地とは違い、尾道には古いものが残されています。飲食店のなかにも、地元で愛され続けている名店が多くあります。尾道に行った際は、老舗の飲食店やお菓子屋さんのお土産を楽しみましょう。

eikanmamさんの投稿
35523476 2222171997794669 3331366863174107136 n

また、お土産のなかには、トレンドを取り入れた、おしゃれなパッケージのものもあります。古さだけではなく、新しさもある尾道をお土産で体験しましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ