グルーガンのおすすめは?手芸やDIYに使いやすい人気をご紹介!

グルーガンは手芸やハンドメイド作品、更にはアート作品を作る方にとても人気があり、様々な種類のグルーガンが市販されています。そこで、手芸やDIYに使いやすいおすすめのグルーガンをご紹介します。人気でおすすめのグルーガンを手に入れて素敵な作品を作りましょう。

目次

  1. グルーガンのおすすめは?
  2. グルーガンのおすすめ<特徴>
  3. グルーガンのおすすめ<接着強度>
  4. グルーガンのおすすめ<種類>
  5. グルーガンのおすすめ<選び方>
  6. グルーガンのおすすめ<使い方>
  7. グルーガンのおすすめ<手芸・ハンドメイド>
  8. グルーガンのおすすめ<100均と比較>
  9. グルーガンのおすすめランキング(10位~6位)
  10. グルーガンのおすすめランキング(5位~1位)
  11. グルーガンはプロ用?

グルーガンのおすすめは?

ホットボンドとの違い

グルーガンを使うことによってどのようなことができるのか調べてみると、ホットボンドという単語がでてくることがあります。このホットボンドとは一体どのようなものなのでしょう?稀に、グルーガンの紹介の中に、ホットボンドとも呼ばれると書かれていることがありますが、そもそもグルーガンとホットボンドは同じものではありません。

lime_coronaさんの投稿
29090321 723835918005002 480337326929608704 n

ホットボンドとは、熱で溶かして使う樹脂系接着剤のことを言います。つまり、グルーガン本体に差し込むスティック型の接着剤のことです。一般的にグルーガン本体に差し込む接着スティックはグルースティックと呼ばれていますが、どちらも同じ接着剤のことを意味します。グルーガンが機械であり、ホットボンドとグルースティックは材料ということになりますね。

kuroba3776さんの投稿
37954083 576224129446770 471266115482288128 n

グルーガンは以前までは工業用としてプロの方が使うことがほとんどでしたが、最近は家庭でも手軽に使える家庭用のグルーガンが販売されており、手芸やDIYで使う方が多くなっています。手芸と言えば針と糸、ミシンなどを使って縫い合わせるというのが一般的でしたが、今では針と糸だけでなく、ミシンも必要無くなってきました。縫い合わせるのではなく、貼り合わせてしまうのです。

aicocoraさんの投稿
39089514 474869779654077 7131651147554619392 n

使い道は手芸だけではありません。様々なものを接着させることができるので幅広く活用することができます。どの接着剤を使えばよいのかわからないという悩みはもうなくなるでしょう。ここでは、グルーガンでどのようなことができるのか、グルーガンの選び方、そして使いやすいおすすめのグルーガンをご紹介します。グルーガンは物と物と接着させるだけではなく、意外な使い方があるので是非確認してみてくださいね。

stella_miracolosaさんの投稿
37894789 1914358028621296 1566523045575655424 n

グルーガンのおすすめ<特徴>

DIYに使える

lovekuma_emilyさんの投稿
33858515 1747555621965262 3088886581738602496 n

グルーガンが使えるのは手芸やハンドメイド作品だけではありません。意外なことにDIYでも使うことができます。小物から大きな家具などを作る時に使うこともできますし、冷えて固まるまでの時間が早いので接着までの待ち時間を持て余すということはありません。

toriyabehiroeさんの投稿
28435808 205561883362243 2567576323367108608 n

そして、浴室やキッチンのタイルの目地やひび割れなどに使うこともできるのです。本来であれば専用のコーキング剤を使いますが、グルーガンは防水性で絶縁効果もあるのでコーキング剤の代用として使うこともできるのです。しかし、熱湯などがかかるような場所での使用は控えましょう。

crasist1991さんの投稿
43540124 832233583613517 1093015406007469871 n

アクセサリーを作る

maccha.jさんの投稿
42004020 328631234353499 2564292061737515466 n

グルーガンを使ってハンドメイドのアクセサリーを作ることができます。基本的な使い方としてはテグスや金具の固定、パーツの接着などですが、パーツそのものを作ることもできます。シリコン製の型に流し込めば簡単にパーツが完成します。

honoka._.honobonoさんの投稿
30913928 1059130470894399 1678363616006373376 n

透明のグルースティックを使いクリアファイルやクッキングシートの上に丸い形に押し出し、固まった樹脂の裏にアクリル絵の具で色をつければティアドロップに、色付きグルースティックを使えばマーブルチョコになります。ニスを塗ればより光沢が出てツヤツヤになりますよ。これらをパーツとして使うことができるのです。

makitkidsさんの投稿
35166432 259590178132820 4302045840190472192 n

パーツを作ってアクセサリーを作ることもできますが、アクセサリーそのものを作ることもできます。指のサイズに合う棒状のものにクッキングシートを巻き付け、グルーを巻き付けるようにしてデザインを描きます。冷めたら指輪の完成です。巻き付けるのが大変な場合は、クッキングシートを敷きその上にデザインを描きます。デザインができたらクッキングシートごと丸めて指のサイズに合わせグルーガンで繋ぎましょう。

b1oody_devilさんの投稿
21568614 1941904822735499 4897998146220589056 n

スマホケースを作ることもできます。スマホをクッキングシートでしっかり包み、ボタンや充電ケーブルの穴、カメラの場所を確認し印をつけておきます。その印の部分を塞がないようにグルーガンで模様を描いていきましょう。冷めたらスマホケースの完成です。クッキングシートを外すのを忘れないでくださいね。

oxoxox_sanchiさんの投稿
43914045 1049598978544233 8918310485400501724 n

他にもグルーガンの使い道は沢山あります。ここでご紹介したのはほんの一握りだけであり、驚くほど色々なアクセサリーを作ることができます。グルーガンは冷めればすぐに固まるので作品の完成も早く、次から次へと新たな作品を作ることができるが魅力であり特徴のひとつです。このように、グルーガンは接着だけの道具ではありません。グルーガンの速乾性という特徴を上手く使いこなして色々な使い方にチャレンジしてみましょう。

_b___________kさんの投稿
26183751 155269345250441 4378417694517493760 n

グルーガンのおすすめ<接着強度>

接着剤と比べると強力?

n2maniacさんの投稿
19424888 125305241390996 2991396313087606784 n

グルーガンを使い物と物をくっつけるのはとても簡単です。グルーの温度が下がればそのまま接着してしまうので他の接着剤を使うよりも早く接着させることができますが、その強度が心配になることもあるのではないでしょうか?あまり負荷の掛からないアクセサリーなどであれば、強度について気にすることはあまりありませんが、木材を使ったDIY作品の場合は安全面に影響がでてしまいます。

そこで、グルーガンとその他の接着剤の接着強度の違いについて知っておきましょう。グルーガンの接着強度は想像している以上に強いものです。例えば、手芸などで使う布やフェルトにグルーガンを使って貼りつけた物を剥がそうとした場合、どれだけ力を入れても剥がれることはありません。布が破れてしまう程の接着強度です。これを木材で試しても剥がれることはありません。

しかし、同様のことを他の接着剤を使って試しても結果に違いはありません。つまり、グルーガンと他の接着剤の接着強度は変わらないということになります。しかし、先程の例えは常に負荷が掛かっているわけではなく、一時的に負荷をかけ剥がそうとした場合になります。常に剥がそうとする力が加わる場合は違う結果になります。

棚を思い浮かべて下さい。中間の棚板をグルーガンで接着させた場合、棚板は下に向けて常に負荷がかかります。棚板の下に支えがない限り長期にわたる負荷を与えることになりますね。この場合は棚板の重さを支え続けることができないのです。しかし、瞬間接着剤の場合はある程度支え続けることができるのです。永久的にというわけではありませんが、グルーガンよりは長持ちするでしょう。

これらのことを踏まえると、常に負荷が掛からない状態であればグルーガンの接着強度とその他の接着剤の接着強度は変わりませんが、常に負荷が掛かる状態の場合はグルーガンよりも他の接着剤の方が接着強度が高いということになります。使う場所によってはグルーガンは仮止めや補強として使う方が良いでしょう。

smily.nun.girlさんの投稿
41840208 1633679930070064 840828984597029751 n
Thumbグルーガンの強度を比較調査!接着剤や木工用ボンドとの違いは? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

グルーガンのおすすめ<種類>

①ピタガン GM-100

ピタガンGM-100は液漏れ防止機能が付いているので、グルーガンを使用していない時に溶けたグルーが垂れてしまうというようなことはありません。SK11の中で一番安価なタイプなので電源スイッチはありませんが、頻繁に使うわけでなければ充分なグルーガンと言えるでしょう。こちらのグルーガンは余熱時間5分で使うことができます。たまにしか使わないという方におすすめのグルーガンです。

②SK11 ピタガンEX GM-130

SK11ピタガンEX・GM-130もピタガンGM-100同様液漏れ防止機能が付いているのでグルーが垂れてしまうというようなことはありません。また、スタンド面が広くなっているので倒れにくくなっており、電源スイッチが付いているため頻繁にコンセントからプラグを抜く必要がなく使い勝手が良いグルーガンです。

トリガーも大きいので握りやすいでしょう。こちらのグルーガンは余熱時間3分で使うことができます。頻繁に使うという方におすすめのグルーガンです。

➂SK11ボンドガンGM-150

SK11ボンドガンGM-150はピタガンよりも大型になっています。大型ヒーターが搭載されており、ピタガンよりも太いスティックを溶かすことができるためグルーの噴出量が多くなっています。大きなものを接着したい場合に特に適しています。トリガーも大きいので握りやすく、長時間使い続けても安定して使うことができます。こちらのグルーガンは余熱時間5分で使うことができます。広い接着面が必要な場所におすすめのグルーガンです。

redaycraftさんの投稿
38627271 274541023376720 6650069525649686528 n

ここでご紹介したグルーガンは全て藤原産業のグルーガンです。ここでは3種類のみのご紹介ですが、他にも多くのグルーガンがあります。小型のものから大型のもの、トリガーの大きさ、グルーの噴出量など、ひとつのメーカーだけでも様々なグルーガンが販売されているので、他のメーカーのものを含めたら更に増えてしまい選びようがなさそうですね。

su_hpmmさんの投稿
40699015 313180852594322 8751228081998222552 n

グルーガンのおすすめ<選び方>

色々と便利なグルーガンを使ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?しかし、いざ購入しようと思い探してみると意外と種類が多く、どれを選んでよいのかわかりません。稀にペン型タイプのグルーガンがありますが、グルーガンというだけあって見た目は銃(ガン)の形でこれと言って違いが無さそうです。どれでも良さそうに思ってしまうかもしれませんが実はそれぞれ特徴があります。

masamin.stagramさんの投稿
15306103 347358525632619 1892096672012435456 n

その特徴を知った上で自分に合った使いやすいグルーガンを選ぶようにしましょう。選び方を間違えてしまうと、使っている時に不便さを感じるだけでなくやけどをしてしまう可能性もあるので、購入する前にしっかり確認しておきましょう。

低温と高温がある

グルーガンには低温加熱タイプと高温加熱タイプ、低温と高温を切り替えることができるタイプがあります。基本的に低温加熱タイプよりも高温加熱タイプの方が接着力がありますが、何を接着するのかによって使い分けましょう。

【低温加熱タイプ】低温加熱タイプは、120~135℃に設定されており、紙や布など熱に弱いもに向いているので、ドライフラワーのアレンジメントやぬいぐるみの製作・補修などに適しています。他にも、ラッピング・梱包作業から木材を使ったDIY作品まで幅広く使うことができます。

aki.bananagirlさんの投稿
26864812 145215869509395 5176305391276916736 n

120~135℃という温度は決して低い温度ではありませんが、グルーを触ってもやけどしにくいので子供から大人まで安心して使うことができるグルーガンです。しかし、手のひらサイズで少し小さめのグルーガンですので、手の大きな男性には持ちにくいかもしれません。

hima.nico.nicoさんの投稿
44395413 1940696802662169 8676435553895857834 n

【高温加熱タイプ】高温加熱タイプは、160~200℃に設定されており、ガラスや鉄など熱に強いものに向いているので、電線や電子部品の固定、ワイヤー・ケーブルの結束と固定・緩み防止などに適しています。屋根やベランダ、タイルなどの接着にも使うことができるので、大掛かりなリフォームやリノベーションなどで使うと良いでしょう。いわゆるプロが仕事で使うグルーガンに近いタイプです。熱に弱い素材を使う手芸にはおすすめできません。

スイッチの有無

スイッチとは電源を入れるためのスイッチです。スイッチが無いタイプのグルーガンは、電源コードのプラグをコンセントに挿した時点でグルースティックを温め始めます。つまり、プラグをコンセントに挿している間は常にグルースティックを溶かし続けることになります。そのため、グルーガンを使わない時はその都度コンセントからプラグを抜かなくてはいけません。

作業中は常にグルーガンを使うという場合や、プラグの抜き差し作業が気にならないという方はスイッチ無しのグルーガンでも問題ありませんが、グルーガンを使わない時間が長く、そのタイミングが頻繁にあるという場合はスイッチが有るグルーガンがおすすめです。

電源コードの有無と長さ

グルーガンには、コード式と電池式の2種類があります。コード式はコンセントから電力をとるために電源コードが付いており、電池式は乾電池を使うため電源コードが付いていません。コード式の場合は、停電などがない限り電力を供給することができるので、長時間使い続けることができますが、コードがあることによって作業場所が固定されてしまい可動範囲が狭まってしまいます。

電池式の場合は、コードがないので作業場所を固定されることがなく可動範囲も広くなりますが、途中で電池がなくなってしまう可能性があります。特に消費電力の大きいタイプのグルーガンはすぐに電池が無くなってしまうものもあるので連続稼働時間を確認するようにしましょう。またパワー不足も気になります。徹底的に使いまくる場合はおすすめはできませんが、頻繁に使うわけでなければそこまで重要視する必要はないかもしれません。

コード式のグルーガンを選ぶ場合は、電源コードの長さに注目しないといけません。電源コードの長さはグルーガンによって異なります。長いものであれば2m程度あるタイプもありますが、中には30cm程度のタイプもあります。床の上で作業をする場合は電源コードが短くても問題ありませんが、テーブルの上など高い場所で作業をする場合はある程度電源コードが長くないと使うことができません。

もちろん延長コードを使うこともできますが、場合によっては延長コードのコンセントをブラブラとぶら下げたまま作業をすることになってしまうこともあります。差込口が多い延長コードの場合、ある程度重みがあるので長時間作業をする場合は重みによって疲れてしまうこともあるでしょう。電源コードの有無と長さは、どこでどのような作業を行うのかを考えた上で選ぶようにしましょう。

グルーガンのおすすめ<使い方>

3分待ってトリガーを引く

グルーガンを使う際は、必ず余熱時間を必要とします。まず、グルーガンにグルースティックを差し込みます。差し込んだ状態で電源スイッチをオンにします。電源スイッチが無い場合はプラグをコンセントに差し込みます。こうすることでグルーガン内部のヒーターが温まります。ヒーターが温まらないとグルースティックを溶かすことができないので、必ず温めなくてはいけません。

nopi4649さんの投稿
23823499 127687617912349 2176043260668018688 n

ほとんどのグルーガンの余熱時間は3~5分です。しかし、余熱時間3~5分と定められているものの、グルースティックの融点は低くドライヤーの熱風でも溶け始めるので、実際は1~2分程度の時間でグルースティックが溶けますが、最低3分待ってからトリガーを引いて使い始めましょう。

mii_no_tedukuriさんの投稿
42078111 699859430397030 4206387389067458373 n

予熱時間を守る

先程、グルースティックは1~2程度の時間で溶けるとご紹介しました。それならば、1~2分後に使い始めても良いのではないかと思った方も多いのではないでしょうか?確かに1~2分後でも使い始めることは可能です。しかし、完全にヒーターが温まっている状態で溶かさないとすぐに剥がれてしまいます。

グルーガンの温度には範囲があり、この温度範囲の最高温度の状態で溶かしたグルーを使わないと接着力が落ちてしまうので、接着強度を高くしたい場合はきちんと余熱時間を守り、ヒーター内を温めてから使いましょう。

sakuranbo0523さんの投稿
22069915 766599236875622 8305314376378744832 n

グルーガンのおすすめ<手芸・ハンドメイド>

接着強度を高めるために高温加熱タイプのグルーガンが欲しいと考えている方いませんか?低温加熱タイプと比べると確かに高温加熱タイプの方が接着強度を高めることができます。しかし、素材によって向き不向きがあります。接着強度ばかりに拘ってしまうと、取り扱いが大変になってしまうこともありますし、やけどをしてしまうこともあります。

グルーガンを使う方は手芸やハンドメイド作品作成の際に使う方が多いので、ここでは手芸やハンドメイド作品に向いているおすすめのグルーガンをご紹介します。手芸やハンドメイド作品をメインにグルーガンを使う方はチェックしておきましょう。

zakkashopgreenさんの投稿
44578945 361138334648164 2639823764207910001 n

①ミニグルーガン 低温

ミニグルーガン・低温はグルースティック3本が付属された低温加熱タイプのグルーガンです。速乾性があり接着性にも優れているので、手芸やハンドメイド作品作成におすすめのグルーガンです。高温加熱タイプのグルーガンと違いサイズが小さめですので、取り扱いやすく細かい作業にピッタリです。

②テクノスグルーガン 低温

テクノスグルーガン 低温
2,331円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

テクノスグルーガン・低温は低温加熱タイプのグルーガンです。速乾性があり接着性にも優れているので、手芸やハンドメイド作品作成におすすめのグルーガンです。発泡スチロールの接着にも使えるので使用幅が大きく広がります。高温加熱タイプのグルーガンと違いサイズが小さめですので、取り扱いやすく細かい作業にピッタリです。

布やフェルトを使った手芸の場合は、取り扱いやすい小さめの低温加熱タイプのグルーガンがおすすめです。手芸で使う布やフェルト、リボンは熱に弱い素材です。物によっては高温だと溶けてしまうこともあります。ドライフラワーのアレンジメントに使う場合や、段ボールのような紙素材に使う場合も低温加熱タイプのグルーガンがおすすめです。

yoshikonoheya46さんの投稿
21820012 361653114258986 1536339063391387648 n

金属の場合は高温加熱タイプの方が向いていますが、ハンドメイドのアクセサリーで使うような小さくて軽い金属の場合は低温加熱タイプでも問題なく使うことができます。そして、なんと言っても手芸やハンドメイドアクセサリーはとても小さいものですので、接着面も狭くなります。狭い範囲に少量のグルーをつける場合は、低温加熱タイプのグルーガンの方がおすすめです。

momosiriirohaさんの投稿
42604592 931302293720783 5845285011598717952 n

高温加熱タイプのグルーガンはその名の通り高温なため、グルースティックがドロドロに溶けるので噴出量も増えてしまい、狭い範囲にグルーをつけるのが困難です。やけどをしてしまう可能性も高くなりますので、手芸やハンドメイドアクセサリーの作成時はご紹介したような小さめで取り扱いやすいグルーガンを選びましょう。

しかし、ハンドメイド作品でも高温加熱タイプのグルーガンの方が良い場合があります。グルーパットやブルーミングステムを使ったプリザーブドローズの開花の場合は、高温加熱タイプのグルーガンがおすすめです。低温よりも高温の方が固まるまでに時間がかかるので、たっぷりとグルーをつけたあと花びらを広げて開花輪を作ることができるのです。普通のプリザーブドフラワーの場合は低温加熱タイプがおすすめです。

myutos_flower_design_sumiyoさんの投稿
44570121 303789457011605 6890302102296093276 n

グルーガンのおすすめ<100均と比較>

100均には多くの商品が取り扱われています。もちろんグルーガンもグルースティックも手に入れることができますし、様々なパーツも揃っているので全て100均の材料で作品を作り上げることができます。しかし、使い勝手や接着強度が気になります。100均でお手頃価格で手に入れても使いにくかったり、すぐに剥がれてしまったりしては困りますね。

そこで、100均と通販(100均以外・市販も含める)のグルーガンの接着強度と使いやすさを比較してみましょう。100均のグルーガンには高温と低温の表記がありませんが、消費電力が10Wと表記されているので低温加熱タイプのグルーガンになります。そのため、通販のグルーガンは低温加熱タイプのものと比較します。

lazuli12.24さんの投稿
44463007 118373622486885 1790951930527598959 n

100均と通販どちらが強力?

100均の商品はお手頃価格で嬉しいのですが、強度が心配という方が多いようです。グルーガン本体に関してはすぐに壊れるということもなくかなり優秀です。特にダイソーのグルーガンは他の100均のグルーガンよりも温度が高く、更に通販で販売されている低温加熱タイプのグルーガンよりも高い温度設定になっています。

100均のグルーガンは強度が弱いと言われていますが、温度が高い方が強度が強いので強度が弱いと感じた場合は余熱時間を守っていない可能性があります。結果、100均のグルーガンも通販のグルーガンも強度はたいして変わりません。通販のグルーガンの種類によっては100均のグルーガンの方が強度が高い場合もあります。

100均と通販どちらが使いやすい?

100均のグルーガンにも通販のグルーガン(低温加熱タイプ)にも電源スイッチが付いているものはほぼありません。グルーガンを使用していない間はコンセントからプラグを抜く必要があるので、スイッチがあった方が使い勝手は良いのですが、どちらのグルーガンにも付いていないのでスイッチでの比較はできません。ちなみに、高温加熱タイプのグルーガンにはスイッチが付いているものが多いです。

しかし、液漏れや液切れに関しては通販のグルーガンの方が使いやすいと言えます。100均のグルーガンは液漏れが頻繁に起こるので、グルーガンを置く場所にクッキングシートなどを敷いて対策する必要があります。この手間は微々たるものですが、頻繁にグルーガンを使用する方は少しでも余計な手間を減らしたいと考えますので、通販のグルーガンの方がおすすめです。

少しでも安く済ませたい方は手芸店に1000円以下のグルーガンがありますのでそちらの方を選ぶと良いでしょう。通販で安いものを購入するよりも断然おすすめです。

次に電源コードの比較です。電源コードは長い方が使いやすいので、通販のグルーガンの方が断然おすすめです。しかし、延長コードを使用してしまえばどちらも変わらないですね。結果、100均のグルーガンと通販の安価なグルーガンでは液漏れの頻度に差があることから通販のグルーガンの方が使いやすいと言えるでしょう。通販の安価なグルーガンと手芸店のグルーガンの場合は手芸店の方が確実に液漏れは起こりません。

tabekko_doubutsuさんの投稿
26866995 147575242573744 7336952538513539072 n

100均と通販どちらがおすすめ?

100均のグルーガンと通販のグルーガンに大差はありませんが、液漏れの可能性と対策の手間を考えると通販の方がおすすめです。しかし、強度に関しては100均の方が良い場合もありますので、100均だから使えないということはありません。手芸やハンドメイド作品に使用するなら低温加熱タイプのグルーガンであればどちらでも問題なく使うことができます。お試しで使用するなら100均でも充分魅力を感じることができますよ。

Thumb100均グルーガンの使い方や強度は?おすすめのDIYもリサーチ! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

グルーガンのおすすめランキング(10位~6位)

第10位:松村工芸ミニグルーガン

松村工芸 ミニグルーガン低温
1,242円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

松村工芸のミニグルーガン低温は手芸やハンドメイド作品に向いている低温加熱タイプのグルーガンです。電源を入れて約5分の余熱時間で使い始めることができます。小さめサイズですので軽く取り扱いやすいため小さなお子様でも使うことができるのでおすすめのグルーガンです。

第9位:テクノスグルーガンG3LT

テクノス グルーガンG3LT 低温タイプ
2,331円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

テクノスのグルーガンG3LT低温タイプは手芸やハンドメイド作品に向いている低温加熱タイプのグルーガンです。発泡スチロールの接着も可能ですので一段と使用の幅が広がります。小さめサイズですので軽く取り扱いやすいため小さなお子様でも使うことができるのでおすすめのグルーガンです。

第8位:スリーアキシス電池式コードレスグルーガン

スリーアキシス 電池式コードレスグルーガン
2,230円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スリーアキシスの電池式コードレスグルーガンは低温・高温の表記がありませんが、熱に弱い素材に使うことができるので、手芸やハンドメイド作品にも問題なく使うことができます。また、ガラスやタイルなどにも使うことができるので低温加熱タイプのグルーガンよりもより幅広く使うことができます。

電池式なので作業場所を固定されることがなく、先端付近にライトが付いているため暗い場所でも使うことができるのでおすすめのグルーガンですが、電池を4本使用する必要があるためその分重さが出てしまいます。電源を入れて3~4分の余熱時間で使い始めることができます。

第7位:高儀EARTHMANコードレスグルーガン

高儀 EARTHMAN 乾電池式コードレスグルーガン
1,103円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

高儀のEARTHMAN乾電池式コードレスグルーガンは低温・高温の表記がありませんが、設定温度範囲が85~125℃のため熱に弱い素材に使うことができるので、手芸やハンドメイド作品にも問題なく使うことができます。また、グルースティックが3本付属されているのですぐに使うことができます。

電池式なので作業場所を固定されることがなく、先端付近にライトが付いているため暗い場所でも使うことができるのでおすすめのグルーガンですが、電池を4本使用する必要があるためその分重さが出てしまいます。電源を入れて2~5分の余熱時間で使い始めることができます。

第6位:グルーガンプロ仕様高温タイプ

グルーガン スティック3本付き プロ仕様 高温タイプ
1,242円
楽天で詳細を見る

グルーガンプロ仕様高温タイプは熱に弱い素材を使用する手芸やハンドメイド作品には向いていない高温加熱タイプのグルーガンですが、布のような熱に弱い素材にも使用することができると表記されているため、手芸やハンドメイド作品にも問題なく使うことができます。しかし、段ボールなど紙類に使うのはやめましょう。

グルースティックが3本付属されておりすぐに使い始めることができます。電源を入れて5~10分の余熱時間が必要ですので待つのが苦手な方にはおすすめできませんが、フローリストや花・手芸のプロが使っているプロ仕様とグルーガンです。液漏れが少なく使いやすいため人気のあるおすすめのグルーガンです。

グルーガンのおすすめランキング(5位~1位)

第5位:ccbetter小型グルーガン

ccbetter 小型グルーガン グルースティック25本付き 高温タイプ
3,500円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ccbetterの小型グルーガン高温タイプは高温タイプとは表記してありますが、動作温度80~120℃と表記してあるので、一般的な低温加熱タイプのグルーガンよりも低い温度と言えるでしょう。そのため、手芸やハンドメイド作品にも問題なく使うことができます。

mysewingmallさんの投稿
17077215 180481205788959 5232195504347021312 n

また、液漏れ防止機能が付いており、使用中に液漏れの心配がないのでおすすめのグルーガンです。電源を入れて3~5分の余熱時間で使い始めることができます。

第4位:COBIZプロ中大型グルーガン高温タイプ

COBIZ プロ中大型グルーガン 60/100W2段切替 高温タイプ グルースティック10本付属
3,110円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

COBIZのプロ中大型グルーガン高温タイプは熱に弱い素材を使用する手芸やハンドメイド作品には向いていない高温加熱タイプのグルーガンですが、2段階に切り替えることができるため手芸やハンドメイド作品にも問題なく使うことができます。しかし、一般的な低温加熱タイプの温度よりも遥かに高く、どちらに切り替えても高温のため、段ボールなど紙類に使うのはやめましょう。

aharris1024さんの投稿
21909614 1316941338414981 5643401986867986432 n

グルースティックが10本付属されているためすぐに使い始めることができます。電源を入れて1~3分の余熱時間で使い始めることができるためおすすめのグルーガンです。液切れが良いのでグルーガンのノズルを離しても糸を引くことがなく、とても使いやすいでしょう。プロの方が使用しても物足りなさはなく、充分な威力を発揮してくれるのでとても人気のあるおすすめのグルーガンです。

第3位:Longtop小型グルーガン高温タイプ

Longtop 小型グルーガン グルースティック50本付 高温タイプ
2,159円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

Longtop小型グルーガン高温タイプは熱に弱い素材を使用する手芸やハンドメイド作品には向いていない高温加熱タイプのグルーガンですが、布のような熱に弱い素材にも使用することができると表記されているため、手芸やハンドメイド作品にも問題なく使うことができます。しかし、段ボールなど紙類に使うのはやめましょう。

io.aizawaさんの投稿
38236451 2066237373643007 5969841719229808640 n

グルースティックが50本付属されておりすぐに使い始めることができるのでおすすめです。電源を入れて3~5分の余熱時間で使い始めることができます。プロの方が使用しても物足りなさはなく、充分な威力を発揮してくれるのでとても人気のあるおすすめのグルーガンです。

第2位:BOSCHバッテリーグルーガンGLUEPEN

BOSCH バッテリーグルーガン GLUEPEN
5,500円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

BOSCHのバッテリーグルーガンGLUEPENは低温・高温の表記がありませんが、紙のような熱に弱い素材にも使用することができると表記されているため、手芸やハンドメイド作品にも問題なく使うことができます。また、液漏れ防止機能が付いており、使用中に液漏れの心配がないのでおすすめのグルーガンですが、電源を入れて約15秒という驚異のスピードの余熱時間で使い始めることができるので更におすすめの人気のグルーガンです。

第1位:SK11ピタガンGM-100

SK11のピタガンGM-100は手芸やハンドメイド作品に向いている低温加熱タイプのグルーガンです。また、液漏れ防止機能が付いており、使用中に液漏れの心配がないのでおすすめのグルーガンです。電源を入れて約5分の余熱時間で使い始めることができます。専用のグルースティックがありますが、100均のグルースティックでも問題なく使うことができます。

グルーガンはプロ用?

木工用ボンドとは違う

木工用ボンドはどのようなものに使うことができるかご存知でしょうか?木工用と言いながらも、実は木材だけではありません。グルーガンと同様に色々なものに使うことができます。グルーガンとほぼ同じと考えても良いでしょう。ただ、接着させる際に温めるか温めないかと、速乾性の違いだけです。

fujishivaryoさんの投稿
38081514 280677062719190 8786573635218309120 n

接着時間にはかなりの差があり、約10秒ほどで冷えて固まり接着できるグルーガンと比べて木工用ボンドは最低12時間ほどかかり、強度を確実に出す場合は約24時間の乾燥時間が必要になります。これは時期や気候によっても変わってしまいます。グルーガンのように熱くなりやけどという危険を伴うことはありませんが、さすがに時間がかかりすぎてしまいますね。

つまり、温めなくても使うことができるということは、安全に使うことができるということになるので、木工用ボンドは家庭用であり、温めることで危険性が増えるグルーガンはプロ用ということになるのではないでしょうか?

ayako5556さんの投稿
30933697 225017028077757 6684475649664483328 n

以前までグルーガンは主に工業用として工場などで使われていました。つまり、完全にプロ用として使われていたのです。現在では家庭用として小型化され温度も工業用のプロ用より低温になっているため、安全に使うことができるようになっています。特に最近ではグルーガンの魅力に憑りつかれた方が多く、手芸やハンドメイド作品、DIY、更にはアート作品にまでグルーガンが注目を浴びるようになりました。

_b___________kさんの投稿
26066930 370006113410002 7879835966641274880 n

元々は工業用のプロのための工具が、今では手芸のプロ、ハンドメイド作品のプロ、DIYのプロまでもグルーガンを使用し、アート作品に関してはアート作品のプロが使用するのではなく、グルーガンでアート作品を作るプロが生み出されつつあります。これによって、工業のプロの工具だったはずのグルーガンが、様々なジャンルの工具として生まれ変わったと言っても過言ではありません。

_b___________kさんの投稿
26332188 394281991024643 5445425520898473984 n

プロのジャンルは様々なものに変わりましたが、色々なジャンルのプロが使用しているのでグルーガンはプロ用と考えてもよさそうです。しかし、一般家庭でも当たり前のように使われているので、今ではもうミシンのような存在の道具かもしれません。絶対に無くてはならない物ではありませんが、あったら便利という感じではないでしょうか?

周りにやたらとグルーガンをおすすめしてくる知り合いがいませんか?1度使ってしまうと、グルーガンの魅力に憑りつかれてしまう方が多いのです。何かとグルーガンを使いたがり、中にはグルーガンを使いたいがために何か作品を作る方もいるほどです。まだグルーガンを使ったことがない方は是非使ってみましょう。グルーガンをおすすめしてくる方たちの気持ちがわかり、人におすすめする側になるかもしれません。

この便利なグルーガンを使用して、自分だけの素敵な作品を作り上げましょう。使い始めは色々戸惑うこともあり、やけどをしてしまうこともあるかもしれません。しかし、グルーガンには多くの魅力が詰め込まれています。接着剤あるあるで、次回使う時は固まっていて使えないということがありますが、グルーガンには使えないということがないのです。慣れてしまえば他のどのような接着剤よりも使いやすいでしょう。きっとあなたも、グルーガンのプロになることができますよ!グルーガンマンの誕生です!

myk.k0128さんの投稿
41100763 1895856527376321 1104106923082952653 n
Thumbダイソーはグルーガンも売ってる!DIYに簡単便利なツールの使い方は? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ