地図にない村に行ってきた人の話!話題の大阪・千葉・岐阜などのスポット

Googleマップのように世界中の状況がわかるはずなのに日本地図にない村が存在します。地図にない村とはどんな村なのでしょう?人は住んでいるのでしょうか?オカルト的な都市伝説が伝わる村なのでしょうか?地図を見てもないはずの村を覗いてみましょう。

目次

  1. 地図にない村って知ってる?
  2. 地図にない村は日本にどれくらい存在?
  3. 地図にない村に行ってきた人のレポ
  4. 地図にない村<千葉>
  5. 地図にない村<大阪>
  6. 地図にない村<山梨>
  7. 地図にない村<岐阜>
  8. 地図にない村については「巨頭オ」などのオカルトも

地図にない村って知ってる?

地図にない村とは?

gh_ninjinさんの投稿
44770304 347803122634130 7524042060520551164 n

最近はスマホやネットの普及で、どこに行くにも最新の情報が入った地図を持っていくことができます。日本ならGoogleマップに目的地の住所を入れると、ナビが開始され、簡単に目的地に着くことができます。ストリートビューのおかげで私たちはどの地域にでも仮想旅行をすることができます。しかし、地図にない村があるとしたら、スマホのアプリ程度ではそこまで行きつかないでしょう。

serow1998さんの投稿
44325912 1874294395989324 5258206342560959316 n

そもそも科学の発達した日本社会において、日本地図にない村など存在するのでしょうか?行ってきたという人の話は本当なのでしょうか?人が住まなくなった廃村ならあり得る話です。しかし今も人が住んでいるという噂がある村もあります。伝統的な風習を守った結果なのでしょうか?世間に広まるとまずい風習を持つ村人なのでしょうか?とてつもなく怖い理由がありそうで、恐怖を感じる人もいるでしょう。

st8achi1445さんの投稿
42825101 447306015673890 2576789508082236401 n

日本地図にない村は千葉、大阪、山梨、岐阜などに点在していると言います。岐阜の地図にない村は山之村というそうです。大阪には和歌山県との境目に今畑という集落があり、それが地図にない村なのだそうです。他にも大阪には西成のあいりん地区という無法地帯もあるらしいです。山梨の地図にない村は八坂集落と言います。千葉には地図にない村は複数あります。その他埼玉県、群馬県、新潟県などにあります。

日本地図にない村①池添村は所在地不明

west.west.vさんの投稿
43048737 925463314309376 3471145715347972000 n

日本地図にない村としてよく目にするのが、池添村です。この池添村はどこにあるのか全くの謎なのです。どこにあるかわからない村というだけで、オカルト的な恐怖を感じる人もいるでしょう。もしかしたらあなたの住む地域のすぐ近くに、池添村はあるのかもしれません。誰も近づかない山林があったら、そこが池添村なのかもしれません。

west.west.vさんの投稿
43034831 2114435835321061 6632221416807529012 n

池添村は都市伝説も有名です。池添村に行ってきたという人がまことしやかに話をしています。限界集落中の限界集落といった場所です。住人が少ないため、苗字が3種類しかないと言われます。村人は屋号と名前を使って呼び合っています。郵便局と雑貨店以外、お店らしいものは見当たりません。その他の生鮮食品は週2回、軽トラックでやってくる出張販売のみです。

naomon21さんの投稿
18644926 300194293754509 6939802294246440960 n

裏山と呼ばれる場所には墓がずらりと並び、村人は全てそこに墓参りにいきます。お盆になると花を積んだトラックがやって来て、家々の玄関の前に置いていくそうです。その花は墓参り用のものだと言われています。それはつまり池添村で死人が出たという意味なのでしょうか?

kiki_pinakothekさんの投稿
21149241 139322173338648 7105262116868718592 n

オカルト的な恐怖をあおる都市伝説としては、池添村に入った人間が次々に亡くなっているというものがあります。数年のうちに謎の死を遂げているというのですから恐ろしいものです。もしこの都市伝説が事実だとしたら、大変に危険な場所ということになります。

日本地図にない村②青森県の杉沢村

yamadaya8さんの投稿
44666449 333743930544737 7537262384478525352 n

青森県の山中に、杉沢村という村がありました。行ってきた人の話では村に向かう道路に「この先に入る者の命の保証はない」と書かれた看板があるそうです。村の入口には鳥居と髑髏の形をした岩があります。奥に進んでいくと、廃墟と化した家々があって、村の中でのかつての惨劇を思い起こさせるような血痕がいたるところにあるというのです。

__skyko__さんの投稿
44439654 336488293615835 1833444859912167550 n

その、かつての惨劇が都市伝説です。事件は昭和の初期頃に起きました。村の中で1人の男が発狂しました。その男は村の人間を皆殺しにしてしまいました。最後にその男も自殺し、村には誰もいなくなりました。誰もいなくなったので杉沢村は廃村になりました。地図にない村ですが、廃墟は確かに存在していて、悪霊の住処となっているそうです。

日本地図にない村③秋田県の雨馬宿村

yamadaya8さんの投稿
44869500 1944673132283398 4089035847137025558 n

秋田県に存在していると言われるの地図にない村が雨馬宿村です。この村は存在しているか存在していないかが非常にあいまいな村です。行ってきたという人の話はありません。ネット上には雨馬宿村のサイトがあるのですが、これも完全にネタだと言われています。このサイトには「日本のどの都道府県にも所属しない、忘れられた村」と釣りのようなキャッチコピーが表示されています。

salonailedangeさんの投稿
44820224 2318426871719544 3247613518530127553 n

さらには電話番号も記されています。しかし「回線はつながっておりません」ということです。こんな地図にない村は存在しないとする人がいるいっぽうで、サイトがあるのなら存在しているのかもしれないといった雰囲気もある村です。この村の都市伝説は「村八分」に関わるものです。仲間外れにする集団虐めです。周囲の山村から完全に隔絶されている村なので、ここで村八分に遭うと助けを呼ぶこともできません。

dokoiku__officialさんの投稿
44429529 350280485540717 1753975971931879246 n

無視されたり、集会に呼ばなれなかったりといったよくある虐めは当たり前で、家にいないと放火されたり、バキュームカーで汚物をまき散らされたりするといった最低の所業もされてしまっているようです。またこの村は貨幣の価値が絶対ではありません。野菜を買うのに家業を1時間手伝うといった感じで取引されています。物々交換も行われています。なんとも時代から取り残された村だといえましょう。

日本地図にない村④山梨県の樹海村

shunji.ebaさんの投稿
44271936 579144859209811 6050499270968630321 n

「樹海」と聞くと、日本の小説でも有名な「富士の樹海」を想像する人も多いことでしょう。富士の樹海は自殺スポットとして有名な危険な場所です。1度足を踏み込むと、2度と出て来られないと言われています。最近は様々な活動をしている人がいて、自殺者は減っているようです。しかしそれでも自ら命を絶つ人が後を絶ちません。この地図にない村の樹海村も、富士の樹海の近くにあると言われています。

ravingbananaさんの投稿
44826345 2213619908914641 3487865853639733251 n

この樹海村は富士の樹海の奥地にあって、2つの都市伝説があります。1つ目はこの村は富士の樹海で自殺をしようとして失敗した人たちがコミュニティを作って生活しているというものです。これは大いにあり得る話です。自殺しようとしたけど未遂に終わった人たちが、共感し合って生活している村なのではないでしょうか?

monoposto_gmさんの投稿
43915105 4019685021385242 3896620248358142327 n

もう1つの都市伝説は、各地を転々と放浪していた流浪集団が存在しており、この自殺未遂した村人たちと共存しているというものです。日本各地を旅してきた人たちの話を聞いて、自殺しようとした人が死ぬことを思いとどまり、引き留めてくれた命の恩人と共に暮らしているという話は、充分にあり得るものでしょう。この2つの都市伝説は信ぴょう性があると言えるでしょう。

日本地図にない村⑤福岡県の犬鳴村

yamadaya8さんの投稿
44478704 963193437206742 8136272248975975044 n

犬鳴村は福岡県の北西部にあります。この村の名前の由来は犬にまつわるものです。昔、とある猟師が犬を連れていました。ある日、その犬がずっと吠え続けていました。猟師はその吠え声に腹を立て、犬を射殺してしまいました。その直後に猟師は黒龍に襲われ、間一髪で助かりました。犬は飼い主である猟師が龍に襲われるのを察知して、危険を伝えようとしていたのです。

sutaru_81さんの投稿
44374734 2194558787525358 4936325847820840402 n

危険を教えようとしてくれていた犬に感謝した猟師は、その犬を丁寧に供養したそうです。この逸話が犬鳴村という名前の由来になりました。この村の都市伝説として、現代日本だというのにこの村に入ると殺されてしまうという話があります。ただこの都市伝説がある犬鳴村は実在する犬鳴村とは別の村だとも言われています。

日本地図にない村⑥宮城県の下多島村

jinjitakaradaさんの投稿
44475972 2158205644191216 6778292640888113191 n

下多島村は、もともとは下田島村なのではないかと言われています。下田島村ならば、宮城県に実際にあった村です。そのため地図にない下多島村は日本の宮城県にある村だとされています。ただ香川県にも下多島村と似た地名があるので、香川県にあるのではないかという説もあります。しかしいちばん名前の近い宮城県でないかと言われています。

arusifonさんの投稿
44812885 492265694613788 7206811773142507217 n

下多島村の都市伝説として、自殺が非常に多いというものがあります。住民が首を吊るために3本の電信柱があると言われるくらいです。さらに下多島村が宮城県にある説の背景として、宮城県の下田島村では部落差別が存在していたという事実があります。追い込まれた下多島村の人々が自殺する場所として電柱が存在するという見方をする人が多いです。もっとも日本は自殺大国なのでここに限った話ではありません。

日本地図にない村⑦千葉県の地図にのらない村

yiting_w1106さんの投稿
43985015 2185473081485409 5149356487904662807 n

千葉県に存在する地図にない村は、もはや名称が「地図にのらない村」といった名前すらない村になり果てています。地図にない村ですが、航空写真にはしっかりと写っています。千葉県にはここの他にもそういった集落が点在しています。人は住んでいるものの、車が草や藻に覆われた状態のところがけっこう多くあります。しかし都市伝説に関しては「実際に人が住んでいる」程度でたいして面白いものはありません。

salonailedangeさんの投稿
44800587 251249692222390 1177746863607113501 n

そんな千葉にある地図にない村ですが、唯一具体的に場所がわかっている村があります。千葉県夷隅郡大多喜町大田代という住所にある村です。自然一杯のジブリの世界のような神秘的な場所だそうです。しかし途中にガードレールがなかったり、血を吸うヤマビルが生息していたりと、実際に行く場合は危険に対する対策をしっかりする必要がありそうです。

日本地図にない村⑧山梨の八坂集落

hidemous11さんの投稿
43985228 341052286662226 1995274340104367037 n

八坂集落は地図にない村としてテレビで取り上げられたことがあるので、知ってる人は知っているでしょう。八坂集落は富士山の麓にある村で、周囲は森や樹海に囲まれています。実際に八坂集落に行ってきた猛者もいるようです。航空写真では存在する村ですが、周囲は本当に何もありません。辺りには樹海しかなく、航空写真でも民家らしきものは見当たりません。とても人が住んでいるようには見えないのです。

hoso_photographyさんの投稿
44507606 1049094738631235 1595885798698000676 n

もともと八坂集落は別の村の住人だったという都市伝説があります。昔、八坂集落の人たちが大災害に見舞われてしまい、元の村が全壊してしまいました。そこで多くの住人が八坂集落に移動したというのです。さらに八坂集落に行こうとしても辿り着けない人が多いらしいです。八坂集落に行く道は分かれており、「八坂」と「三ツ沢」となっています。しかし八坂へ行っても辿り着けないそうです。

地図にない村は日本にどれくらい存在?

laura_kyotoさんの投稿
46047744 2206891496257908 5034278665485658437 n

日本には地図にない村や集落がどのぐらい存在しているのでしょうか?池添村や八坂集落といったものの他、千葉県や山梨県には数多くの日本地図にない村が存在していると言われています。なぜそんな日本地図にない村が生まれてしまったのでしょう?それには大きく4つの理由があると言われています。

地図にない村ができた理由①取り壊されずに残った

olive.since1996さんの投稿
44876871 2035194766761675 4043151457152035706 n

地図にない村ができた理由でいちばんに出てくるのが、取り壊されずに残っているからというものです。わかりやすい理由として、ダムの建設というものがあります。ダムの建設予定地に村があると、日本ではそのコミュニティを崩さないために、村の住人全てを他の場所に移住させる措置を取ります。

kyuden_officialさんの投稿
43478254 175725346713739 6953638950062052632 n

強制立ち退きを命じられる村などのコミュニティは田舎にあることが多く、突然にバラバラにされてしまうと都会の荒波に呑まれて適応できないということを懸念した措置でした。ところが移転後にダム建設が白紙に戻ることがあります。その場合は湖の底に沈むはずあった村が誰もいない廃墟となって残り続けます。ただ日本地図上では水色に塗りつぶされ、村はなくなります。ですから危険な村ではありません。

地図にない村ができた理由②新しい道路ができて廃村になった

mangetsu_araiさんの投稿
44897279 737178176663487 5439780212893150929 n

これは山間の村によく起こりうることでしょう。山の周りにあるくねくねした道は、交通事故が起きやすいです。そんな道の代わりに山にトンネルを掘り、新たな道路を作ることがよくあります。その際にくねくねした道の途中にある店などは新しい道路の建設と共に利用者がいなくなります。そこに住んでいる人たちは移住せざるを得なくなります。そして廃墟が残るというわけです。

d.style.officialさんの投稿
43438079 771937133145198 3148666726273688749 n

こうしてできた地図にない村は危険です。もともとそこに村が存在したことを近隣の人は知っています。そこが地図にない村になってしまったため、悪用されやすいのです。暴走族のたまり場となったり、自殺スポットになったりします。実際に行ってきた人の話では自殺者が目撃されたということです。廃屋となった茶屋に3体もの首つり死体が発見され、暴走族すら利用しなくなったそうです。

mo____099さんの投稿
43778755 283157842314361 387494015331068760 n

更に自殺スポットというのはオカルト的な危険な土地となります。テレビ番組でそのスポットに霊能者が行く企画があったのですが、その霊能者が危険すぎて近づけないと言ったらしいです。しかもそれ以来、その霊能者は活動を止めて、音信不通になってしまったそうです。噂の真偽は微妙ですが、バイパス道路建設によって地図にない村になるパターンは少なくありません。

地図にない村ができた理由③事件があり過疎化してしまった

hazuma1215_minamialps.mtbさんの投稿
44616348 747977092227197 5785506697537989714 n

殺人事件が起きた小さな村があると知ったとして、あなたはそこに住みたいと思うでしょうか?よっぽど好奇心が強く、物好きでなければそんな場所に住もうとは思わないでしょう。さらにはその殺された人が、村の中でも若手な人だった場合、小さい村にとっては大打撃になってしまいます。少子化が進む現代の日本では、高齢者の割合はどんどん高くなっています。

hazuma1215_minamialps.mtbさんの投稿
44619048 1048193082029359 9107995976128673636 n

ただでさえ住人の少ない村の若者が1人死んでしまうと、その村の経済は回らなくなってしまいます。次第に1人、また1人とその村から去っていき、最終的には廃村になってしまいます。事件などで過疎化が進むと、あらぬ噂も立てられます。それが怪談話や都市伝説を生みだしていくのです。

地図にない村ができた理由④仕事がない

hazuma1215_minamialps.mtbさんの投稿
43915226 519945748488217 2521679980588825723 n

廃村になってしまうことで、地図にない村になってしまうのは前述の通りです。その廃村になる理由の中に、就職先がないというのも挙げることができます。仕事がなければ村の経済は立ち行かなくなります。小さな村ではそもそも仕事が少ないです。若者の多くは仕事のない村を離れ、都市部へと出ていってしまいます。あとはこれまでと同じ原理で若者がいなければ経済が回らなくなり廃村になってしまうのです。

地図にない村に行ってきた人のレポ

moriy42さんの投稿
44774385 734815863524030 3831114373416929348 n

日本に点在する「地図にない村」はいつの間にか「行ってはいけない場所」といったオカルト的な興味をかき立てるようになってきています。地図にないからといって、立ち入り禁止というわけではありません。しかしネット上では立ち入り禁止の場所として紹介されているところがいくつもあります。

musubi__wazaさんの投稿
43356484 338365750050132 3082498425189039317 n

「行ってはいけない」と言われるとかえって行ってみたいのが人情というものです。実際、地図にない村を探して「行ってきた」人は大勢います。そんな「行ってきた」人たちが写真と共にその道のりを自分のブログなどで紹介してくれます。地図にない村とはどういうものなのか、行く気はなくても興味はある人は、行ってきた人のレポは重要な資料となります。

地図にない村<千葉>

千葉の地図にない村に行ってきた

_food_wood_さんの投稿
44378286 300603560780245 8312936096493207552 n

日本全国でも千葉には地図にない村が多いと言われています。そんな村に行ってきた人のレポがあります。場所は千葉県の房総半島の少し内側にある村です。上空写真で見ても、千葉のその一角に村が存在しているようには見えません。しかしきっと何かあると信じ、行ってきたそうです。千葉のこの村に向かうにしても準備の段階から困難は付きまとっていたそうです。

hazuma1215_minamialps.mtbさんの投稿
43525189 262215481159886 9200853888620759972 n

1つにはアクセスの問題がありました。千葉の最寄り駅が全然近くなかったのです。だから千葉の地図にない村に行くには車を利用するしかなかったと行ってきた人は言います。ただ千葉の目的地への道が車両1台がぎりぎりでしか通れない道であることも想像できますし、対向車が来たらどうしようという問題もありました。

千葉の地図にない村①3時間半かけて到着

hazuma1215_minamialps.mtbさんの投稿
43985634 2280479831993456 1759008668964491779 n

有料道路と首都高を駆使して、東京23区外から千葉県へ向かいました。周囲に人がいなくなった山奥の入口に着くまでに3時間半かかったそうです。そこから先はまさに「周りは全てもののけ姫」だったそうです。電柱は見当たらず、路肩注意の看板を見つけた先の道には両側にガードレールがありません。そんなこんなで千葉の地図にない村になんとか辿り着きます。

千葉の地図にない村②住人と遭遇

hazuma1215_minamialps.mtbさんの投稿
44277880 2105887873057647 3846476437262854001 n

千葉の地図にない村は都会の喧騒とは無縁の場所でした。地デジは映らないと考えられますが、携帯も圏外だったそうです。散策していると、千葉の地図にない村の村人に遭遇しました。挨拶をしようか迷っていると逆に「こんにちは」と挨拶されたそうです。ここは元気に「こんにちは!」と返して散策を続行しました。

千葉の地図にない村③近代的なのはガードレールだけ

keitasasaさんの投稿
43986160 2149151028747134 2851284374883936999 n

先が行き止まりになったので目的地まで歩くことになりました。行ってきた人の印象ではディズニーランドもある同じ千葉県とは思えない人気のなさでした。ガードレールがあることだけが唯一の救いだった恐るべき千葉の地図にない村です。歩くこと数百メートルで、やっと近代を感じさせる廃車を発見しました。これは千葉の地図にない村に人がいる合図なのでしょうか?ここを通り過ぎると家が2軒見えてきました。

千葉の地図にない村④神社がある

aomi_toyoakeさんの投稿
44468957 508053463014303 1885217537337540310 n

少し歩くと神社がありました。石段もお地蔵さんもいて、石碑や鳥居もあり、千葉の地図にない村に来てようやく普通の景色を見ることができたと行ってきた人は語ります。建物自体は4軒から5軒で、住民は5~6人はいるようです。雰囲気は山間の盆地にできた集落といった印象でした。この千葉の地図にない村にはいくつもの小さな道がありました。村の外への近道のようですが、どこへ続くかわからない道もあります。

千葉の地図にない村⑤秘境に降り立つ

planetx44さんの投稿
43914957 2205338116456628 8507774900649301265 n

そのうちの1つの道を進んでいくと、9月という季節柄セミ、ハチ、ヤモリ、トンボ、蝶のオンパレードだったそうです。下を見ても上を見ても蒸し蒸ししていてまさに秘境気分でした。やがて小川を発見します。川には多くのアメンボと小さな魚がたくさんいました。千葉の地図にない村にまぎれもない楽園がありました。千葉の地図にない村は時間がゆっくりと流れていました。帰りは集落に一礼して車を止めた場所に戻りました。

千葉の地図にない村⑥山を見たら海も見よう

isaking2013さんの投稿
43118640 550361692093613 6243400491997361436 n

千葉の房総に近い地図にない村を見たら、「山を見たら海だろう」ということで車で外房の海を見るのも絶景です。千葉の地図にない村は怖いところの全くない、自然に満ち溢れた場所でした。行ってきた人は恐怖どころか自然を堪能したそうです。

地図にない村<大阪>

大阪の地図にない村に行ってきた

_tomayu_さんの投稿
44442286 1150701041745011 3529837177301516064 n

大阪は人口884万人で日本で3位の大きな都市です。現在でも人口は増加中ですが、そんな大阪に人の姿が消えて誰も住まなくなった村が存在するのです。いわゆる廃村で、住人が住んでおらず、居住していたことを示す建物や痕跡が残されているのです。大阪でも山に近い辺りでは人口減少が激しいそうです。大阪の地図にない村は限界集落化している今畑という集落です。

大阪の地図にない村①道順

nanairo_eikoさんの投稿
45575316 190940381810718 8552258174119879418 n

今畑という集落に行きつくルートは、大阪府と和歌山県の県境の和泉山脈の中を走ります。今回行ってきた人は大阪の県境にある神通温泉から今畑集落を抜け、梵天山展望台まで行ってきました。

大阪の地図にない村②深い森の中の集落

大阪府佐野市と和歌山の県境へのアクセスはそう時間はかからなかったそうです。高速道路で大阪市から1時間程度です。大阪と和歌山の県境の脇道から廃村の今畑に続く細い道を進みます。見るからに生活感のある村の風景で、人の姿も見え、車ともすれ違います。しかし人里を離れると、今まで舗装されていた道が嘘みたいに荒れまくるそうです。かろうじて軽トラックが通れるぐらいでした。

大阪の地図にない村③荒れた道

good_drink_kuoさんの投稿
43985118 2139567639395501 7867330215012761578 n

昼間でも木々に覆われた道は暗く、簡易コンクリート舗装された路面は泥が溜まっていたり、雨の後のぬかるみのようなものがあったりしました。かつて小屋があったような場所があり、電線が通っていて開けた場所に入るなと警告するかのように垂れ下がっていたそうです。建物は2軒ほどしかなく、どれも道から外れて見つけにくい場所にありました。

大阪の地図にない村④大阪府唯一の廃村は自然に還った?

derby_chanさんの投稿
44607861 1123318934519546 5491547982746219943 n

深い森を抜けると開けた場所に出てきます。尾根方面に展望台があり、砂利道を通っていくと辿り着きます。梵天山という場所で、大阪のオフロードバイク乗りには有名なところのようです。山奥で不便な限界集落と言っているのに、ドコモの基地局が建てられたりしていました。展望台からは西の大阪湾がよく見えます。大阪府だというのに遠くまで大森林が広がっていることに行ってきた人は感動したそうです。

大阪の地図にない村⑤山を下りる時に危険な道

kt_fyさんの投稿
45636406 703519213365600 4824375807653614506 n

山から降りる道も、細くてろくに整備されていない危険な道だったそうです。砂利の坂道はとても危険です。登りはいいのですが、下りはブレーキをちょっとでもかけ間違えると、一瞬でスピードが出てしまい、転倒、衝突、転落のリスクが高まります。こうして大阪の廃村を後にし、和歌山山脈をさまよっていくのでした。

地図にない村<山梨>

山梨の地図にない村に行ってきた

joe_tatsunda_joeさんの投稿
32914923 242367776497395 9012324293186420736 n

お次は山梨の地図にない村、八坂集落に行ってきた人のレポを見ていきましょう。山梨の地図にない村ということで行く前からミステリーの香りを感じたそうです。余所者を寄せ付けずに土着信仰を守っているとか、呪いの伝説があるとか、想像力は膨らみます。この八坂集落はテレビでも紹介された山梨の地図にない村で、以前ネットでも話題になっていた場所だそうです。

山梨の地図にない村①八坂集落とは

bluetreetakabonさんの投稿
20225595 227705254419417 7915781436999729152 n

地図にない村であるのに、地図にない村として有名というのは矛盾した話かもしれません。しかし航空写真で見ると、富士の麓にぽつんと集落があるのがわかります。周りは木と森と山と樹海です。廃屋は多いのですが、廃村ではありません。住民は3名暮らしています。八坂集落と呼ばれていますが、この村の正式名称は三ツ沢集落なのだそうです。

山梨の地図にない村②地図にない村になった理由

mahina0901さんの投稿
20184583 1853821081612570 763738544932913152 n

この村の辺りは折門八坂地区、略して折八地区として地元の人に知られています。地図を見ると折門八坂、略して折八地区と記載すべきところを「八坂」とだけ記載してしまったようです。そして偶然にも折八地区の三ツ沢集落の真上に公式名称として八坂の文字が載ってしまい、この場所が三ツ沢でなく八坂と勘違いする人が大勢出てきたというわけです。

maki_5enさんの投稿
19534947 472630933089025 7739518461662986240 n

正式名称が見えなくなったところをひょっこり見つかってしまい、いつの間にか「地図にない村」になってしまったというわけです。この偶然からもう1つの三ツ沢集落が奇々怪々な村だと言われる原因を作ってしまったようです。

山梨の地図にない村③八坂集落に辿り着けない

junybirdさんの投稿
14052667 1569221933385099 1478216672 n

八坂集落に向かおうとすると、村へ向かう分かれ道があります。左が八坂、右が三ツ沢となっているので、八坂集落に行きたいのだから、左の八坂を選ぶのが普通です。すると「天空菜園八坂村」に辿り着きます。しかしここは八坂村ではありません。右に向かわなければ到達しないのですが、ここでもまるで行ってはいけないようなトラップがあるというわけです。行ってきた人はかなりの猛者と言えましょう。

地図にない村<岐阜>

岐阜の地図にない村に行ってきた

ta9yasさんの投稿
45305576 507306999737550 7683710081440836421 n

岐阜には廃墟と呼ばれる場所が多く、岐阜県の廃墟を検索するサイトなどもあります。さて、岐阜には地図に載っていない山之村という村があります。人口は200人ほどです。岐阜は高山市から車で2時間ほど行った北アルプスの山麓にあります。最近は岐阜の地図にない村として有名になってきているようです。近隣の岐阜の牧場は「山之村」の名前を冠して、「岐阜の地図にない村」と謳っています。

岐阜の地図にない村①山之村とは

ta9yasさんの投稿
44485532 2407001235982675 1142259283390603117 n

岐阜の地図にない村、山之村は観光地ではありません。未だに茅葺屋根の家を大切に使っているのが山之村の住人です。岐阜の山之村の住人のほとんどが自給自足の生活をしていて、その暮らしぶりは昔から伝わる知恵が詰まっています。岐阜の山之村は700年の伝統と歴史が残る農村地帯です。農山村の原風景を色濃く残していて、2009年に「にほんの里100選」に選ばれています。

岐阜の地図にない村②極寒の土地

funnyfish76さんの投稿
42751227 160785228200903 3249529148648492661 n

岐阜の地図にない村は地図にない割に有名なようです。岐阜の山之村の冬は大変厳しいです。毎年5mぐらいの雪が降り積もります。昔の住民は命がけで冬を越していたそうです。江戸時代には火種を絶やしてしまったことが原因で、集落が全滅したという話も聞くぐらいです。昔の人々は岐阜の山之村から出ることができず、自給自足の生活をしていました。現在は除雪され、積雪も減り、冬に孤立することはありません。

岐阜の地図にない村③寒干し大根

plazagifuさんの投稿
28158922 1990156567971923 4198349154818195456 n

岐阜の寒さ厳しい村なので、冬を過ごすための知恵が蓄積されています。たとえば、岐阜の冬ならではの保存食、寒干し大根があります。極寒の中でしか作ることができず、大量生産はできません。この珍味は大根の美味しさが凝縮されています。都会から岐阜のこの地域に移住した若者たちの間で、密かな人気を集めているそうです。

岐阜の地図にない村④湧き水

ta9yasさんの投稿
37165996 390519251479820 8340128432092348416 n

探索してみると、途中の道路脇に清水が湧き出ていました。ph7.5、TDS20の綺麗な水です。さらに歩を進めると、もう1か所、山狭の小草に隠れた湧き水もありました。ここには柄杓が置かれていて、自由に飲むことができました。2か所とも立て看板が立ててあり、裏に「とみ」と彫ってあったそうです。どうやら「とみ」という人が作った湧き水のようでした。

岐阜の地図にない村⑤村人とは行き当らず

ta9yasさんの投稿
36548393 493665304395108 836505916676243456 n

山之村は標高1000mの天空の村です。ここから眺める星空はとても綺麗だそうです。冬の季節は雪との戦いの日々です。行ってきた人は散策中、村人とは行き当らなかったそうです。

地図にない村については「巨頭オ」などのオカルトも

kaokao1912さんの投稿
43915153 555894361542158 8976697086233581338 n

地図にない村に興味を持つ人は、オカルト的な話を求めている場合が多いです。「巨頭オ」を知っていますか?かつて行ったことのある場所に出かけた旅人が「巨頭オ」と書かれた道標の先に行ってみました。するとそこ廃村になっていました。そこに頭が大きな生物がいて、追いかけられ、必死の思いで逃げ帰ってきたという話です。「巨頭オ」の「オ」はどういう意味か2ちゃんねるで話題になりました。

sutaru_81さんの投稿
43985724 2215251422052946 2111703577146599402 n

これに関しては2つの説があります。1つ目は「オ」は「村」と言う字がかすれて「オ」になった説です。確かにきへんの部分だけ残れば「オ」という字になりそうです。元は「巨頭村」だったというものです。もう1つは「オ」が矢印で右上をさしているという説です。巨頭村は異世界の入口に入り込んだ旅人が垣間見た別の次元の世界なのかもしれません。

senpai358さんの投稿
45298696 610166919399126 8946765544103569666 n

地図にない村に興味がある人は心霊現象などをも求めて、そういったスポットだと信じて行ってみるという人が多いです。しかし実際に行ってきた人のレポを見ていると、都市伝説も種を明かせばあっけないものであったりします。神秘的な場所を求めて行ってみたら、自然が広がる美しい場所だったということもあります。どうしても気になるなら万全の用意をして、出かけてみてはいかがでしょう?

関連するキーワード


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ