御朱印の集め方は?みんなが始める理由は?マナーや魅力を徹底解説!

御朱印の集め方をご存知ですか?意外と御朱印の集め方のマナーをご存知の方は少ないようです。せっかく歴史ある文化の御朱印を頂くのであれば正式な方法を心得ておきたいものです。そこで、御朱印の集め方や御朱印集めの理由、マナーや魅力をご紹介します。

目次

  1. 御朱印とは?
  2. 御朱印の集め方【基礎知識】
  3. 御朱印の集め方【印の意味や歴史】
  4. 御朱印の集め方【神社の御朱印】
  5. 御朱印の集め方【お寺の御朱印】
  6. 御朱印の集め方【御朱印を頂くマナー】
  7. 御朱印の集め方【ご利益のある全国の神社】
  8. 御朱印の集め方【関東おすすめの神社】

御朱印とは?

最近は御朱印集めが話題を呼んでいます。若い方でも御朱印集めをしている方が多いようです。そもそも御朱印とは何でしょうか?御朱印の集め方は?そこで、御朱印の意味や御朱印の魅力、集め方の順番など様々ご紹介していきます。

sayaka8344さんの投稿
44796320 1830675747061804 9046047268783660427 n

御朱印とは、神社やお寺をお参りしたときに証として授けられる印のことを言います。最近では、神社やお寺を参拝した際に御朱印を頂いたり、御朱印を頂きたくてお寺や神社を参拝したりしている方が増えてきているようです。

御朱印には、神社やお寺の名前やご本尊のお名前、参拝したときの日付などが墨で書かれています。もともと御朱印は、お経を写した写経を納めた証として授けられるものでした。しかし、最近の御朱印集めとして話題となっているものは、お寺や神社をお参りした証として頂くものが一般的となっているようです。昔のようにお経を納めなくても頂けるようになったのです。

sayaka8344さんの投稿
44612333 885219888334592 2052212698021776727 n

お寺や神社によっても御朱印のデザインは異なります。たくさんのお寺や神社の御朱印を集める人が増えてきたのも頷けます。また、最近は御朱印を集めるための御朱印帳も可愛い物や素敵なデザインの物がたくさん登場していますので、そのかわいい御朱印帳を使用したいがために御朱印を集めている方も多いようです。

ruhi_1330_ryoheさんの投稿
44692926 1677961218970977 1965200519106484164 n

御朱印の集め方のマナーや順番を理解することでよりお寺や神社の御朱印集めが楽しくなるでしょう。墨で書かれた御朱印は何とも素敵です。お寺や神社の歴史、御朱印の歴史を感じることができます。御朱印集めは海外から来た外国の方にもお土産などとして人気となっています。日本の文化の代表的な御朱印はおすすめです。

御朱印の集め方【基礎知識】

御朱印集めが人気

ここからは、御朱印の集め方として基礎知識をご紹介します。御朱印の集め方の基礎知識を知ることで御朱印の奥深さを知ることができるでしょう。スタンプラリーとは違った御朱印の醍醐味を味わうには御朱印の集め方や御朱印の集める際のマナーや順番などを様々学ぶのはとても重要となってきます。

sayaka8344さんの投稿
44494837 490304588157235 7128679640729691879 n

御朱印とは、お寺や神社をお参りしたときに頂くことができる証として授けられる印となっています。御朱印はお寺や神社によってデザインが異なりますので、様々なお寺や神社の御朱印を集めている方もたくさんいます。御朱印の集め方の基礎知識を身につけることで御朱印の魅力や御朱印を集めたくなる理由もわかってくるでしょう。

一昔前までは、お経を写したもの、写経を納めた証として頂けるのが御朱印でした。今では、お寺や神社を参拝するだけで御朱印を頂ける、集められるようになりました。気軽にお寺や神社を訪れて日本の文化を楽しみながらその記念に御朱印帳に御朱印を頂く若者も増えてきています。

ryuyou26さんの投稿
44611477 195909968000531 1676292616024162364 n

若者に限らず、御朱印の集め方のマナーや順番をしっかりを守って礼儀正しく集めている外国人の方も多くなりました。御朱印集めは、気軽に日本の文化に触れることができる素敵なものになりつつあるようです。墨で書かれた御朱印はお寺や神社によってデザインが異なりますので、それぞれの御朱印を眺めているだけでも日本の文化に触れることができるでしょう。

御朱印はお参りのあと授与所で

御朱印の集め方の基礎知識としては、御朱印はお参りした後で頂くのがマナーとなっています。御朱印を頂くのが目的だったとしてもお寺や神社をお参りしていないのに御朱印を頂くのはマナー違反となりますので注意をしましょう。御朱印を頂く際には、専用の御朱印帳が必要です。

sayaka8344さんの投稿
44849213 325981804852392 9039131865460422866 n

最近では、日本らしい素敵な刺しゅう入りの御朱印帳から若者にも人気のポップな御朱印帳まで様々用意されています。御朱印の集め方としては、まずはお気に入りの御朱印帳を用意しましょう。初めて御朱印を頂く際にはたくさんの疑問が生まれるでしょう。お寺や神社へ行ってから慌てないように御朱印の集め方の基本をしっかりと身につけてからお参りに行きましょう。

御朱印を頂くにはどのようにしたらいいの?御朱印を頂くときはどのように声をかけたらいいのだろうか?など様々な不安があるでしょう。しかし、御朱印の集め方はそれほど難しくありません。御朱印集めの基礎知識をマスターしておくことでどこのお寺や神社に行っても恥ずかしくないような御朱印の集め方ができるでしょう。

ryostagram178さんの投稿
42992440 202591410617860 415481839546420327 n

まず、一番先に知っておきたいマナーとしては、御朱印を頂く前にお寺や神社のお参りをしっかりとしましょう。必ず、御朱印はお寺や神社のお参りが終わった後に頂くものだということをしっかりと覚えておきましょう。これは基本中の基本のマナーとなっています。くれぐれもお参りをしていないのに御朱印を頂きにいかないようにしましょう。

御朱印をいただく順番

ここからは、御朱印の集め方の基礎知識として、御朱印を頂く順番をご紹介していきます。御朱印の頂く順番やマナーを守って御朱印を集めましょう。御朱印はお寺や神社をお参りした証として頂けるものとなっています。お寺や神社にお参りをしていないのにお参りの証を頂くのはマナー違反ですので要注意です。

y.t.ikedaさんの投稿
44483900 1915735818514965 354969890630005544 n

御朱印は仏様や神様にしっかりとご挨拶をしてから頂くということを肝に銘じましょう。御朱印の集め方の最低限の順番やマナーを守ることが重要です。写経を納める時は、本堂にお経を納める納経用の箱があればそちらへ納めるようにしましょう。箱がない時は御朱印を頂く際に受付の方に渡すという順番で大丈夫です。

office_zamboさんの投稿
43116571 925792577591138 8919358463588380329 n

神社の正しいお参りの順番をご紹介します。お参りの際には鳥居を通る前に一礼します。その後正中は神様の道ですので、端っこを歩くようにします。手水舎で手や口を清めます。その後二礼二拍手一礼、または二拝二拍手一拝のお参りをします。お参りの順番を守って気持ちよく神様に挨拶しましょう。

お寺での正しいお参りの順番をご紹介します。まずは山門をくぐる前に一礼をします。手水舎で手や口を清めます。次に鐘をつきます。香閣で心を清めます、ろうそくと線香を供えます、本堂へ参拝します。お寺でもこのような順番でお参りをします。お参りの順番を守って礼儀正しくご挨拶をすることが重要です。

chiro_2003さんの投稿
44509956 328921241172125 6497507588179562755 n

お寺や神社のお参りを順番通りに行ったら授与所へ行って御朱印を頂きましょう。御朱印を頂く順番・手順としては、御朱印代を用意します。(300円のところが多い様です)御朱印帳のカバーを外しておきます。御朱印を頂きたいページを開いて準備をします。お寺や神社の方に御朱印を頂けますか?を声をかけます。御朱印帳と納経料をお渡しします。待ちます。お礼を言って御朱印帳を受け取ります。

kato3633さんの投稿
45863622 268224090556135 7667311298773951033 n

御朱印帳へ御朱印を頂く順番は大体このような感じです。順番を守って礼儀正しく御朱印を頂くようにしましょう。御朱印を待っている間は大声で話したり、飲食をしたりしないようにしましょう。御朱印を書いて頂いたらお礼の言葉を丁寧に述べることも忘れないようにしましょう。お参りの順番や御朱印を頂く順番を守って気持ちよく御朱印を頂きましょう。

御朱印帳を忘れた時は?

御朱印を頂くために順番を守ってお参りをして、いざ御朱印を頂こうとしたときに御朱印帳を忘れてしまったということもあるでしょう。そんな時も慌てなくても大丈夫です。場所によっては書き置きと言って、御朱印が書かれた和紙を頂けるところもあります。御朱印帳に貼るタイプの御朱印となっています。

御朱印帳を忘れた際も慌てずに御朱印を頂く順番通りに並んで御朱印帳を忘れた旨を伝えて、御朱印の書き置きを頂くようにしましょう。また、たまたま歩いていたら神社があったのでお参りをしたが、御朱印帳を持っていないという時も書き置きを頂けますか?と伺ってみるといいでしょう。場所よっては御朱印を頂けるかもしれません。

御朱印の集め方【印の意味や歴史】

南禅寺の御朱印の意味

ここからは御朱印の集め方、御朱印の意味や歴史についてご紹介します。御朱印を頂いてその達筆な筆遣いなどに心が通うような思いを感じている方も多いようです。中には御朱印をもらったけど何が書かれているのかいまいちわからないという方もいるようです。お参りの順番を覚えて頂いた御朱印の意味や歴史を知ることでもっと興味深くなるかもしれません。

doara1119さんの投稿
44858280 2165208977061731 1143833874398748562 n

御朱印を頂く人は、みんながみんな御朱印の書いてある意味を理解しているわけではありません。しかし、御朱印の書いてある意味を理解することで、お参りの順番や御朱印を頂く順番を知った時のようなスッキリとした心豊かな感じになるのではないでしょうか?

ここでは、例として南禅寺の御朱印の意味をご紹介しましょう。墨書きでは、右から奉拝、金剛王宝殿、南禅寺です。右下にはお参りした日付を示す平成○○年〇月〇日の印が押されていることが多いです。そして、中央には寺印の大本山南禅寺の印が押されています。このように御朱印には大体このようなことが書かれています。

musicichigo0405さんの投稿
43650066 2223572411260458 768808311669161961 n

御朱印の大体の意味を理解することで御朱印の見方も変わってくるでしょう。御朱印の集め方を学ぶことでお寺や神社の正式なお参りの順番や御朱印を頂く正しいマナーも学ぶことができます。また、御朱印の意味も分かることでますます日本の文化の良さがわかるのではないでしょうか?

御朱印1000年の歴史

御朱印には1000年の長い歴史があります。御朱印の魅力の理由としては長い歴史があげられるかもしれません。御朱印はもともとはお経を納めたことへの証の印として頂くものでした。最近では、お寺や神社をお参りしたときの証の印として頂けるようになりましたが、そこまでには長い魅力的な歴史があるのです。

mino__mino_japanさんの投稿
44904747 450380492034736 1959977251628383652 n

御朱印はそもそもどのような理由で始まったのでしょうか?御朱印の歴史を見ていきましょう。御朱印の歴史を知ることで御朱印の始まった理由や魅力がわかるかもしれません。時の流れを感じながら御朱印の魅力を感じられたら素敵でしょう。御朱印の1000年の歴史を簡単にご紹介しましょう。御朱印の起源は書き写したお経をお寺に奉納した証明としての印としてスタートしました。

昔は神仏習合のために神社にもお経を納めていました。現存する最古の御朱印は江戸時代のものとなっています。やがて時代とともにお経やお札を納めなくても、参拝した証が頂けるようになります。昭和に入りますと参拝した証の印を御朱印と呼ぶようになりました。現代は御朱印の魅力を理解する人々が増え、趣味などで御朱印巡りをされています。

ryuyou26さんの投稿
46205453 265657570818194 5980149477453534350 n

このような理由から最近では多くの神社やお寺で個性豊かな御朱印が登場するようになりました。その個性豊かな御朱印の魅力に魅了された方が御朱印集めをされています。御朱印の歴史や理由を知ることでその魅力はますます増しているのではないでしょうか?

御朱印の集め方【神社の御朱印】

奉拝・神紋・神社の名前の印

ここからは、神社の御朱印についてご紹介します。神社の御朱印には何が書かれているのでしょうか?御朱印の書かれている意味を知ることでその魅力がますます興味深くなるでしょう。御朱印の魅力の理由としては、長い歴史と日本の文化を感じさせるような雰囲気が漂っていることがあげられます。神社の御朱印の奉拝、神紋、神社の名前の印についてご紹介しましょう。

ririreriさんの投稿
45796951 928744387322949 5029754123966498856 n

御朱印の意味を理解することで魅力がますますわかっていくでしょう。神社の御朱印には、奉拝、神紋、神社の名前の印が押されています。奉拝とは、つつしんで参拝させていただきましたという意味です。御朱印の右上に書かれていることが多く参拝とかかれることもあります。この言葉を理解するだけでも楽しくなりますね。御朱印の魅力の理由がわかるようです。

神紋とは、神社には古くから伝わる紋があります。神紋や社紋と言いますが、神紋の代わりに狐などのご祭神のお使いや境内に咲く花の印が押されていることもあります。神社の名前の印が必ず押されています。古代中国の篆書体(てんしょたい)を使用していることが多いです。神主の方がオリジナルで考えた印を使用している神社もあります。歴史を感じることができる魅力たっぷりの御朱印なのです。

神社名・お参りした日付

神社の御朱印には神社名やお参りした日付も必ず書いてくれます。神社名は中央の朱印の上に神社の名前が墨で大きめに書かれていることが多いでしょう。ご祭神の名前が各神社にもあるようです。中には朱印のみで何も書かれない神社もあります。墨で書かれが神社名は何とも魅力的ですね。

goshuin_yoshieさんの投稿
45797512 1105409602964464 63308091620154995 n

神社の御朱印には必ずお参りした日付も付けてくれます。お参りした日付を付けてくれることでいつお参りしたのかを知ることができますのでいいですね。御朱印を振り返る際にも役に立ちます。御朱印の魅力の理由としては、簡単には読み解くことが出来ないという魅力があるのかもしれません。しかし、わからない御朱印の意味をを少しずつ読み解いてゆくのもまた魅力的ですね。

多くの神社の御朱印には、奉拝、神紋、神社の名前の印、神社名、お参りした日付などが書かれています。それらを覚えておくことで御朱印の魅力を読み解いていくことができるようになるでしょう。最近では、御朱印集めが人気なので各神社が個性的な御朱印をデザインしている理由にもなっているでしょう。

御朱印の集め方【お寺の御朱印】

奉拝・俗称・札所霊場・本尊名・観音名

ここからはお寺の御朱印の集め方、意味をご紹介していきます。御朱印が人気になっている理由としては、それぞれのお寺が個性的で素晴らしいデザインの御朱印を出しているからというのがあるでしょう。おしゃれな御朱印帳のデザインも人気の理由でしょう。また、お寺の御朱印の意味を知ることで歴史がひも解けるのもいいですね。

my_goshuinさんの投稿
44879264 355710898324218 2759779193344369068 n

お寺の御朱印には、奉拝、俗称・札所霊場(ふだしょれいじょう)、本尊名・観音名が書かれています。奉拝とは、つつしんで参拝させて頂きましたという意味をあらわしています。これは神社と一緒ですね。御朱印の右上には参拝と書かれるときもあります。俗称・霊所霊場とは、お寺の俗称や札所霊場であることを示す印が押されています。札所とは札を納めるお寺という意味です。

両国三十三所や四国八十八か所などのお寺のことを意味しています。御朱印の中央にはお寺のご本尊や観音様のお名前が墨で書かれているところが多いようです。お堂の名前やお経の一節を書く魅力的な御朱印もあります。お寺の御朱印も大体の内容は同じ形式になっています。御朱印の魅力的な理由としては形式は大体同じでも墨で書く文字の雰囲気によってお寺の雰囲気を感じることができることです。

お参りした日付・三宝印

お寺の御朱印にもお参りした日付や三宝印が押されています。お参りした日付を書いて頂けるのでいつお参りしたのかがわかり記念になるのはいいですね。三宝印とは、ご本尊の梵字(ぼんじ)であらわした三宝印や観音印のことを言います。この三宝印が押されています。三宝印とは、仏法僧宝と刻まれた印のことを意味しています。

my_goshuinさんの投稿
46262394 2123938181213841 3368450064693437771 n

三宝印は、古代中国の書体である篆書体(てんしょたい)で書かれていることが多いです。何とも魅力的な雰囲気を漂わせている印となっています。このような古き良き歴史を感じることができるのも人気の理由でしょう。経典とは仏と仏の教えを説いた法を意味しています。

仏と仏の教えを説いた法である経典を広める僧を仏教では三つの宝を考えています。それゆえに三宝という印が大事に押されているのです。御朱印は知れば知るほど深く、魅力的と言えます。人気のある理由がわかりますね。

山号・院号・寺号

お寺の御朱印には、山号、院号、寺号なども書かれています。山号や院号、寺号は御朱印の左側に記されていることが多いです。御朱印の左側にはお寺の名前が書かれているのが一般的です。お寺はかつては山の中に建てられていました。それゆえにお山の名前で呼ばれていたのです。

maaaaa_02_kimagureさんの投稿
45499095 504355586716799 2884159075219649421 n

平地に寺院が建つようになった現在でも山の名前と寺院の名前はセットで使用されています。比叡山延暦寺や高野山金剛峰寺は、お寺が実際に建っている山の名前となっています。

金龍山浅草寺の金龍寺は、昔、金の龍があらわれたというお寺の伝説からつけられています。こちらのお寺には実際の山はありません。お寺によって山号や院号、寺号も様々な歴史があるのです。

お寺の名前の印

お寺の御朱印にはお寺の名前の印も欠かせません。必ず、お寺の名前の印が押されています。多くのお寺の印は四角形となっています。ごくたまに円形や個性的な形の印も登場しています。御朱印の魅力の理由としては、これらのお寺の印と墨で書かれた文字の調和が素晴らしいからとも言えるでしょう。

my_goshuinさんの投稿
43985504 573745436381112 1312184710788755927 n

御朱印にはとても多くの種類があります。多くのお寺の御朱印には、奉拝、札所霊場、本尊名、三宝印、寺号、お寺の名前の印、お参りした日付が書かれています。そこに書かれている理由や歴史をひも解いていくことで御朱印の魅力を見ることができるでしょう。

お寺や神社の御朱印にはある程度の形式があります。基本的に書かれている内容を覚えておくことで御朱印の人気の秘密を知ることができるようになるでしょう。最近では、御詠歌が書かれたり、仏像の形の印が押されたりするのも人気の理由となっているようです。ユニークで魅力的な御朱印が増えてきています。個性豊かな御朱印が楽しめるのも御朱印集めの理由となっています。

御朱印の集め方【御朱印を頂くマナー】

御朱印を依頼する時

ここからは、御朱印を頂くときのマナーについてご紹介していきましょう。御朱印の人気の理由としては、歴史ある日本の文化を知ることができるというのがあるでしょう。御朱印を頂くマナーをマスターすることで御朱印の魅力をより味わうことが出来ます。御朱印を依頼するときはどのようにすればいいのでしょうか?

goshuingramさんの投稿
44715187 2465185053497890 1452843646372865621 n

御朱印にはそれぞれ個性があるのも人気の理由と言えるでしょう。多種多様に見える御朱印ですが基本的な成り立ちはほぼ同じとなっています。御朱印に書かれている言葉や意味を理解することで御朱印集めがより一層楽しくなるでしょう。御朱印集めにハマる理由はここにもあります。

御朱印集めを極めるのであれば、基本的なマナーや頂き方をマスターしておくといいでしょう。御朱印を依頼するときは、御朱印をお願いしますというといいでしょう。御朱印を書いて頂きたいページを開いて御朱印帳を渡します。

御朱印を書いて頂いたとき

miracle0235さんの投稿
45350937 150511685910320 1552286660264493779 n

御朱印を書いて頂いている時のマナーはどのようになっているのでしょうか?御朱印を書く方の気が散らないように、しっかりと集中できるように静かに待ちましょう。

御朱印を書いて頂いている時に大きな声で話をしていたり、飲食をしていたりするのはマナー違反です。また、御朱印を書いて頂いている方に声をかけたり、のぞいたりするのもNGとなっていますので気を付けましょう。御朱印が出来上がるまで静かに待っているようにしましょう。

御朱印代

miracle0235さんの投稿
44738328 316259678966132 1085760385609763248 n

御朱印を書いて頂いたら、ありがとうございます、頂きますとしっかりとお礼を述べるようにしましょう。お寺の御朱印は本来は、ご本尊から頂くものとなっています。御朱印に敬意を払って頂くようにしましょう。

御朱印代をお支払いしましょう。御朱印代はお寺や神社によって異なる場合もありますが、一般的には一項、300円となっています。おつりを頂くことはできますが、御朱印を頂く際は、おつりが出ないように小銭を用意しておくのもエチケットとなっています。御朱印の頂き方をマスターしてマナー沿って気持ちよく御朱印集めをしましょう。

御朱印の集め方【ご利益のある全国の神社】

御朱印の集め:北海道・北海道神宮

ここからは、ご利益のある全国の神社をご紹介しましょう。御朱印集めに人気のお寺や神社を巡って御朱印を頂きましょう。御朱印集めが人気の理由としては、個性豊かな御朱印を全国を巡って頂けることです。まず、初めにご紹介するのは、北海道の北海道神宮です。

miracle0235さんの投稿
44721804 2261922174091189 6191076448017856177 n

北海道にある北海道神宮は、1869年に創建されました。約18万平方の広い敷地内には桜がたくさん植えられており、桜の名所としても有名になっています。北海道の北海道神宮は、毎年、初詣をはじめ多くの人で賑わっています。多くの参拝客が訪れる人気の神宮となっています。

とても大きな神宮ですので静かで素敵な名所としても人気があります。北海道神宮の御朱印帳も可愛いと評判がよいです。北海道神宮の御朱印帳は西陣織で織られていますのでとてもきれいに仕上がっています。御朱印集めをしているお友達への贈り物にもぴったりです。御朱印帳とお揃いの御朱印袋もありますので合わせて持つのも素敵ですね。

御朱印の集め:千葉県・成田山新勝寺

御朱印集めでおすすめのお寺としては、千葉県の成田山新勝寺です。千葉県の成田山新勝寺は成田のお不動様としても親しまれているお寺となっています。歌舞伎の成田屋、市川団十郎丈、海老蔵丈など多くの人々が参拝する霊場となっています。

jmp__12810さんの投稿
44608498 103994243907297 1923117235805215434 n

天慶3年(940年)に開山した真言宗智山派の大本山となっています。本尊である不動明王は、平安時代の嶬峨天王の命によって開眼されたと言われています。由緒正しき歴史のあるお寺となっています。御朱印集めをしているのであれば一度は訪れたい有名なお寺でしょう。

成田駅から新勝寺までは風情のある小物屋さんが立ち並んでいますので、新勝寺へ行く途中も楽しむことができます。この地域はうなぎが有名ですので、美味しそうなにおいがたまらない通りとなっています。お参りの帰りにうなぎを頂くのもいいですね。新勝寺ではカラーバリエーション豊富な御朱印帳が人気です。歴史を感じさせる御朱印巡りができるのも人気の理由でしょう。

御朱印の集め:愛知県・熱田神宮

御朱印集めでおすすめなのが、愛知県にある熱田神宮です。愛知県の熱田神宮は三種類の神器の一つである草薙剣(くさなぎのつるぎ)を祭神としている由緒ある古社となっています。熱田神宮の境内は広くて御朱印巡りには最適な神宮となっています。

namiiiiioiさんの投稿
44561905 334509853795398 4507193381915072277 n

こちらの神宮では、日没まで御朱印を授与して頂けます。境内も広くなっていますのでゆっくりと楽しみたいのであれば、早めに到着するように出かけるといいでしょう。

愛知県の熱田神宮は駅からも歩いて参拝できるので便利と評判です。こちらでは御朱印帳のことを御神印と呼ぶようです。熱田神宮ならではの御朱印が頂けますので一度は行ってみる価値ありの神宮です。

御朱印の集め:京都府・仁和寺

sansanbodyclubさんの投稿
43107684 132311401091375 466261490446236191 n

御朱印集めでおすすめのお寺が、京都府にある仁和寺です。京都府の仁和寺は、宇多天皇が落髪入寺した寺として有名です。真言宗御室派本山で、門跡寺院となっています。広い境内には、金堂や御影堂が建っています。遅咲きの桜でも有名なお寺となっています。

_hiba_rin_さんの投稿
45755325 151227329205013 1257198825483698363 n

桜の時期に行くことをおすすめします。とても美しい景色が広がっていて、桜モチーフの御朱印帳が人気です。こちらのお寺は寺院内も広々としていて圧巻の素敵なお寺となっています。ゆっくりと時間をかけて境内を散策したくなるようなお寺です。京都観光の一つとして入れてみるのもいいでしょう。

御朱印の集め:大阪府・大阪天満宮(天神さん)

my_goshuinさんの投稿
44808298 273634626634448 7865796915601931392 n

御朱印集めでおすすめなのが、大阪府の大阪天満宮(天神さん)です。大阪駅よりすぐのところに鎮座しているのが大阪天満宮です。てんまのてんじんさんという呼び名でも親しまれています。

natsuno_travelさんの投稿
45304422 331797380971844 4569935957925938954 n

創建は天歴3年(949年)となっています。古い歴史のある大阪天満宮なのです。大阪の大きな神社としても有名です。商店街を抜けてすぐのところに位置していますので、行くのも便利ですし、のんびりとした時間が流れているのも何とも魅力的です。

御朱印の集め:奈良県・東大寺

doara1119さんの投稿
44556288 2204560619565475 427487279646636161 n

御朱印集めにおすすめのお寺が、奈良県の東大寺です。奈良の東大寺は誰もが知っている有名なお寺ではないでしょうか?奈良にきたら必ず立ち寄りたくなるようなお寺の一つでしょう。

gosutagramさんの投稿
44564146 488616951659689 2942153819694911247 n

奈良の東大寺は世界遺産である古都奈良の文化財の8資産群の一つとなっています。奈良の東大寺には大小の二つのサイズの御朱印帳が揃っています。表紙のデザイン、紙質ともに上等ですので人気があります。

Thumb御朱印巡りを京都でするなら?珍しい物や限定まで人気おすすめを紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

御朱印の集め方【関東おすすめの神社】

御朱印の集め:東京都・烏森神社

imeka560さんの投稿
44634355 263599014328908 5897689694896402579 n

ここからは、関東のおすすめの神社をご紹介します。関東でおすすめの神社と言えば、東京都の鳥森神社です。新橋駅から徒歩3分の所にあります。都会のど真ん中にある神社となっています。

imeka560さんの投稿
44711439 265948460646274 390365596395143820 n

こちらの御朱印はカラフルで他では見ることが出来ないデザインが人気となっています。御朱印を集めている人にはとても有名な神社となっています。期間限定の御朱印もありますのでおすすめです。

御朱印の集め:東京都・寛永寺清水観音堂

fudomyoo_peachさんの投稿
44542374 199975390894536 987750832775588304 n

関東のおすすめの神社としては、東京都の寛永寺清水観音堂があります。こちらは、京都の清水観音堂がモデルとなっています。たくさんの方が御朱印を頂きにくる人気のお寺となっています。

yuli_cameraさんの投稿
45633042 1923197624642707 4001930182382407649 n

京都の清水寺を模して作られている寛永寺の清水観音堂は、上野公園内にあるお寺となっています。本堂は鮮やかな朱色になっています。御朱印は本堂で頂くことができます。

御朱印の集め:神奈川県・総持寺

goshuin.tamaさんの投稿
43133330 283082789079680 1211472537315296255 n

関東でおすすめのお寺としては、神奈川県の総持寺があります。曹洞宗の大本山となっています。永平寺と並ぶほどの大寺院です。誰もが座禅が組める道場があるお寺として人気があります。

nkym_sunさんの投稿
45827772 196775771247952 932373992794831182 n

神奈川県の総持寺は、御朱印がものすごくかっこいいと評判のお寺でもあります。御朱印集めをしている方にはぜひおすすめのお寺となっています。

御朱印を集めてみよう!

gosutagramさんの投稿
44549316 295543364398091 4037701396001934882 n

ここでは、御朱印が人気の理由や御朱印の魅力、御朱印の歴史、御朱印の頂き方や意味など様々ご紹介してきました。御朱印には1000年もの長い歴史があることもわかりました。スタンプラリーとは違う日本の文化を体験することができるとして外国の方にも人気です。

nkym_sunさんの投稿
44673347 287674335214170 1357632096133022159 n

最近は御朱印帳も様々なデザインのものが登場していますので、御朱印集めに熱が入りやすくなっているようです。古き良き歴史を感じながらも現在のお寺や寺院の個性的な御朱印が融合している何とも魅力的な御朱印をあなたも集めてみませんか?

Thumb御朱印帳の使い方は?両面や1ページ目・名前など基本知識を解説! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ