恋の病とはどんなもの?症状や特徴のあるあるや治し方をご紹介!

好きな人のことを考えると眠れない、心が苦しいといった症状が出ている人は恋の病にかかっています。恋の病は病気なのでしょうか?眠れないといった症状に処方箋はあるのでしょうか?恋の病に意味を考え、その治し方を紹介します。恋をして眠れない人必見です。

目次

  1. 恋の病の原因
  2. 恋の病のメカニズム
  3. 恋の病は男性と女性では症状が違う?
  4. 恋の病の特徴や症状
  5. 恋の病が重症化するとどうなる?
  6. 苦しい恋の病や治し方
  7. 恋の病は誰でもかかる一過性のもの!

恋の病の原因

恋の病の意味

toto_toshiyaさんの投稿
44485520 1857264691039432 7704444740753658312 n

恋をすると女性は綺麗になるとも、ハッピーになるともよく言われます。しかし実際に恋をすると言われていることが本当なのか疑わしくなります。恋をしたら毎日眠れない、心が苦しい、幸せになるなんて嘘なのではないかと考える人も少なくないのではないでしょうか?恋をして身体や心に様々な症状が起きるのは、恋の病のせいです。では恋の病とはいったいどういう意味なのでしょうか?

koi_6633さんの投稿
44586091 2237269466291456 2856468397390419864 n

恋の病の意味を辞書で引くと、次のような意味になります。「恋の病とは思春期以降の人間に起こる疾患で、恋愛感情を抱くことで起きる、眠れない、心が苦しい、動悸が激しいなどの症状を起こす疾患である」とあります。恋の病は決して気のせいではありません。恋の病とは恋することが原因で起きる、立派な病気なのです。日常生活を送るのに支障をきたすとなると問題は深刻です。

恋の病は海外でもある?英語では?

koi_6633さんの投稿
44923179 575981526205480 3346280297500574982 n

「恋の病」の意味を英和辞書で引くと、「lovesickness」と出てきます。loveは「恋」の意味でありsicknessは「病気」の意味ですから、lovesicknessはそのまんまの意味になります。「恋の病にかかる」の意味を英和辞書で引くと、「to be sick for love」となります。「恋の病を治す」は「cure love」になります。同時に意味に関して辞書を引いていると「nothing can cure love 」と出ます。「恋の病に薬なし」の意味です。

koi_6633さんの投稿
43673882 348643339279525 2778331530464040673 n

「a lovesick maiden」の意味は「恋の病にかかった娘」になります。「She is lovesick-ping for love」の意味は「彼女の病気は恋の病です」になります。

jidaiya__さんの投稿
43689806 131272147862021 4269024337635596115 n

海外でも多くの人が恋の病にかかっています。恋の病にかかった最も有名な人物は、シェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」の主役2人です。英和辞書で恋の病の意味について引くと、例文のとして「ロミオとジュリエット」の1節が出てきます。例えば例文として出てくる有名な一節があります。「ベンヴォリオは友人の恋の悩みを治してやろうと思った」は「Benvolio wished to cure his friend of this love」です。

rilke168さんの投稿
45783936 251363185539722 5394699930737910545 n

またロミオに起きた症状は恋の病における典型的なものでした。長くなるので原文は省略します。「若いロミオがそんなに早くでかけてきたのを見て、前夜は床につかず、若者らしい恋の病にかかって眠れなかったのだろう、と言い当てた」という意味の例文があります。眠れないというのは恋の病の典型的な症状です。ロミオとジュリエットは恋の病を悪化させ、最後は死に至ってしまいました。

恋の病の原因はホルモン

rena.5.30さんの投稿
42986979 453636585162759 4409297217704282495 n

これは大変な事態です。ロミオとジュリエットのように症状が重症化しないうちに治し方を調べなければなりません。治し方を知るにはまず原因を知ることから始めなければなりません。恋の病の原因は、どうやらホルモンのようです。恋をするとドーパミンという神経伝達物質が分泌されます。恋の病が重症化するとドーパミンが過剰に分泌されてしまいます。

koi_6633さんの投稿
42851021 185038022430118 4946196644311926668 n

ドーパミンという物質は快感を得ようとする気持ちが出てきたり、やる気を高めたりといったプラスの働きをします。しかし過剰に分泌されると依存性を高めるといったマイナスの働きもしてしまいます。さらにはドーパミンが分泌されることで心の安定をつかさどるセロトニンという物質が減少してしまいます。このため不安感、抑うつ感といったネガティブな感情に囚われてしまうのです。

qwertypoiuy3さんの投稿
45783938 2229494313953898 3347558866862382880 n

セロトニンが不足すると、鬱と同じような症状に陥ります。相手のことを思って眠れない、自分はどう思われているかが不安で苦しい、今度はいつ会えるのかが気になってたまらないなどといった症状が出てきます。恋をするとそういった気持ちが増してくるのは当然といえば当然なのですが、相手への執着が高まったり、必要以上に悲観的な気持ちになったりするのはドーパミンの過剰分泌の影響と言えます。

恋の病のメカニズム

恋の病は病気?

koi_6633さんの投稿
44279823 283937615565512 7781098299290633711 n

恋の病とは本当に病気なのでしょうか?病気なら症状があり、治し方が存在するはずです。人は太古の昔から恋をしてきました。昔の人も今の人も、身体の仕組みはほとんど同じです。人を取り巻く社会や価値観はその時代によって変わってきましたが、恋の病という疾病にかかる人は後を絶ちません。しかし医薬品による治し方は通用しません。それだけ重大な病なのです。

koi_6633さんの投稿
43778271 476147272907231 5175207569279587362 n

昔から「恋わずらい」という言葉があります。これが恋の病です。恋の病とは気のせいではなく本当に存在します。人を好きになるとかかってしまうのが恋の病です。恋の病にかかってしまうと、まず眠れなくなります。またいつも胸が痛くて、心が苦しいといった症状も現れます。食欲もなくなります。ふさぎ込んでしまう瞬間が増えます。これでは普段の日常が壊されてしまいます。

koi_6633さんの投稿
44279193 262580434306214 8696301988983690823 n

眠れないと翌日の化粧のりが悪くなります。心が苦しいと常にしかめ面をしてしまいます。恋をすると美しくなるなんて、嘘なのではないでしょうか?恋しい人の前に立つとき、最高に美しい自分でいたいのは当然の話です。恋の病にかかってしまうと、様々な負の症状が現れます。日々の暮らしに悪影響を及ぼす、大変問題な疾病が恋の病なのです。

kogare_hotaruさんの投稿
43651976 2085820971730397 6561834501533227912 n

また恋の病にかかるのは、両想いの時より片思いの時が多いようです。両想いなら相手の気持ちを素直に聞けますが、片思いの場合、相手の気持ちを直接聞くなんてことができません。片思いの恋は苦しいものです。遠くから見つめながら「相手は自分をどう思っているのだろう?」「相手の好きなタイプはどんな女性なのだろう?」「自分は恋人になれるのだろうか?」と考えてしまいます。

koi_6633さんの投稿
45265641 171406473804665 565715366877781887 n

考えてもわからない問題なのでくよくよ悩み、苦しい気持ちになります。頭がもやもやしてますます眠れない状況になります。恋の病は両想いになると緩和されていく場合が多いです。

yasuyasu320さんの投稿
43778710 685783961807213 5381084183983155338 n

先に挙げたロミオとジュリエットのように、恋の病は重症化すると死に至ることもある深刻な病です。相手のことを考えただけで胸が苦しい、気になって眠れないといった症状が現れたら、恋の病にかかっていることが濃厚です。病が重症化する前に、治し方を知って症状を緩和させていきましょう。

恋の病は男性と女性では症状が違う?

ykoo___さんの投稿
42732727 1863721153723662 8441528521049105322 n

男性と女性は脳の構造が違うとよく言われます。男性でも恋の病にかかります。男性と女性で恋の病の症状は違うのでしょうか?まず男性は恋の病にかかると仕事が手に付かなくなります。男性は社会に生きる生き物です。仕事モードとプライベートモードを上手に切り替えるのが大人の男です。しかし男性が恋の病にかかってしまうと、自分でコントロールができなくなります。

kakeykukekoさんの投稿
42847984 339147213574670 6471773076565199267 n

男性が恋の病にかかると、夢の中にも好きな相手が出てきてしまいます。夢の内容は相手と両想いになったり、悲しい振られ方をしたりいろいろですが、「夢の中でも彼女と会えてよかった」と幸せな気分で目覚めることが多いようです。恋の病にかかった片思いの男性はなんとも健気です。また恋している女性に似た人を目で追ってしまうそうです。

unmaxa7hfさんの投稿
42758401 2208313746112165 3799562984408658633 n

恋の病にかかった男性は、好きな女性の裸を想像してしまします。ここが女性との大きな差でしょう。彼女の裸ってどんなだろうとか、痩せているけど胸は大きそうだななどと妄想を膨らませてムラムラしてしまうのです。またなぜか涙もろくなってしまうのも男性特有の症状です。恋の病に陥ると男性も情緒不安定になります。相手の態度次第で喜んだり凹んだりと、心が忙しくなってしまいます。

chankaaaazさんの投稿
42002309 343786066170829 6229229116213575714 n

男性は女性を好きになればなるほど、恋に臆病になってしまいます。あまりにも好き過ぎると、断られたらどうしよう、もう口もきいてくれなくなるんじゃないだろうかと苦しい気持ちになった結果、彼女を食事に誘うこともできないという特徴があります。いっぽうで「ここに彼女がいたらなあ」と考えてしまいます。妄想が膨らみ過ぎて「結婚したらどうなるだろう」と先走った考え方もしてしまうようです。

kako_miya_さんの投稿
43114661 965448970326113 7340418089057549961 n

男女とも恋の病にかかると気もそぞろになり、日常生活に影響が出てしまいます。恋の病が苦しいものであることも、眠れないといった症状を起こすのも男女共通しています。恋の病の典型的症状の食欲不振などは、男性のほうが深刻化するという説もあります。どちらにしろ、恋の病にかかったら治し方を知って、少しでも苦しい思いを軽減させましょう。

恋の病の特徴や症状

体温が上がる

yukouematsu358さんの投稿
41649193 2222963884616485 3725007600756885451 n

恋の病の初期症状として、体温が上がるというものがあります。ひと目惚れした時に一気に体温の上昇を感じる人は多いのではないでしょうか?顔が赤くなったり、表情にストレートに出てしまったりするのもその類似症状です。相手のことを考えるだけで頭がボーとしてしまうという話もよく聞きます。

食欲がなくなる

in_operationさんの投稿
40372968 2156041614663600 4630397490129010688 n

好きな人のことを考えるだけで苦しい気持ちでお腹一杯になり、食欲がなくなるというのは特に女性に多く起こる症状です。恋をすると女性は美しくなると言われる理由は、好きな人のことを思い過ぎて食欲がなくなり、痩せるからという理屈も成り立ちます。しかし恋の病が失恋によるものだったりしたら、あまりに苦しい思いから痩せ過ぎてげっそりしてしまうこともあるでしょう。

眠れない

you.kamonohasiさんの投稿
41687907 2143969965844345 4007374071551177448 n

恋の病にかかると好きな相手のことばかり考えて、眠れないといった症状が起きます。その理由は不安の感情が出てきてしまうからです。夜寝る前に余計なことを考えて眠れないとなると大変です。「待っているのにLINEが来ないから眠れない」「好きな人のSNSを見たいから眠れない」「電話がかかってくるかもしれないから眠れない」と考えれば考えるほど眠れない症状がひどくなります。

行動力が落ちる

masakovskさんの投稿
42671993 713558079003862 4128166571703009280 n

恋の病にかかると仕事や勉強に身が入らなくなってしまいます。普段からボーっとしてしまうのです。集中力や判断力が低下します。その結果、行動が遅くなったり、冷静な判断ができなくなってしまいます。恋愛以外のことに集中できないため、行動力が落ちてしまうのです。

感情が不安定になる

mi17_0809さんの投稿
40631319 229302584432655 3327692810710155264 n

恋の病にかかると不安な気持ちに襲われることがあります。いろいろな感情が大きくなって、不安定になってしまいます。好きな相手から好印象な反応をしてもらえると、どんな些細なことでもすごく嬉しくなってしまいます。逆に些細なことですぐ不安になってしまうのです。

注意力散漫になる

odawalabさんの投稿
41430373 348350682572922 672851110079474866 n

好きな相手のことばかり考えてしまい、恋の病にかかった人は仕事のミスが増えてしまいます。四六時中、好きな人を思って何も手に付かない状況になってしまうのは、恋の病の典型的な症状です。ただ男性に比べると女性はマルチタスク能力に優れていまうので、男性ほど深刻な問題にはなりません。学生時代に好きな子のことを考えるうちに成績が落ちてしまった経験をした人も多いのではないでしょうか?

コラム依存にかかる

yukachin_yukachinさんの投稿
40206665 308638373233758 2060036073743974400 n

恋の病に陥ると、「彼の本命になる方法」「脈ありのLINE」といったコラムをひたすら読みまくるようになります。好きな人のSNS監視やこれまでのLINEを振り返るのを終えると、女性は勉強モードになり、コラム依存症になります。自分の気になるキーワードを検索して、コラムから解決策やヒントを得ようとします。ここでこうして読んでいるあなたは大丈夫ですか?

緊張する

__11__23__87さんの投稿
39168508 230736214270493 7782177068984303616 n

普段はしっかりした人でも好きな男性を前にすると、緊張して会話ができなくなってしまいます。また慌ててしまい動きが変になってしまう場合もあります。好きな相手とせっかく話をする機会があったのに、緊張してうまく話せなかったと、落ち込んでしまいます。また不安な気持ちが出てきて、症状は悪化していきます。

楽観的になる

89manaiさんの投稿
36085539 2142673159350832 4318691166334746624 n

恋の病にかかると些細なことで苦しむことがありますが、同じように些細なことで喜びを感じることができます。恋の病にかかっている人が喜びの感情で満たされていると、テンションが上がってしまい、周囲と大きな温度差ができてしまうことがあります。しかし幸せな気分で満たされている時は周囲の目など気になりません。そんな状態の時は楽観的になり、長話をして仕事や勉強がおろそかになります。

相手のことばかり考えてしまう

jjk_jeonさんの投稿
33721404 192835938039471 5971386657620885504 n

恋の病にかかった人は、好きな相手のことばかり考えてしまいます。仕事中や勉強中にも考えてしまいます。それだけでなく街を歩いている時に好きな人に似た人を目で追ってしまったり、楽しそうな場所があると、相手と一緒に行きたいと考えてしまったりします。とにかく24時間、頭の中が好きな相手で占められ、他のことが全ておろそかになってしまうのです。

気を遣い過ぎる

rion_kasaiさんの投稿
34709273 208480649763620 5487093914919763968 n

好きな人と連絡を取っている場合は、メッセージのタイミングなどに大変に気を遣い、疲れてしまいます。「今メッセージを送ったら迷惑だろうか?」「こんな時間に送ったら嫌われるんじゃないか」と気を遣ってしまうのです。しかしLINEならいつでも好きな時に相手が見ることができるので、気にせずLINEでメッセージを送ってもいいはずです。

bisyonuremeronpanさんの投稿
32584303 197870914184072 6374777330455281664 n

しかし恋の病にかかると、「今は帰宅の時間で疲れているかもしれない」「そろそろお風呂に入る時間かもしれない」「食事の最中かもしれない」とさまざまな状況を考え過ぎてしまい、結局LINEも送ることができなくなってしまいます。そんな自分が嫌になり、メッセージを送ればよかったと後悔し、不安な気持ちが増してくるのです。相手の何気ない言葉の意味がわからなかったりすると、ずっと気になったままです。

行動の中心が好きな人になってしまう

kai_sampoさんの投稿
32961147 394997637647706 5658601940553039872 n

先に述べたように、LINE1つ送るのに、この大騒ぎです。恋の病にかかると相手に迷惑がかからないよう、相手に合わせようとします。行動の1つ1つが相手に嫌われないため、好きになってもらうためになってしまいます。相手の好みに合った服を選び、同じ趣味を持とうとします。恋の病にかかることで生活が大幅に変化してしまいます。生活に支障がなければ問題ないですが、支障をきたすような状態になる時もあります。

妄想が酷くなる

igalinskyさんの投稿
32503812 183747902178044 5897506077599072256 n

生活のあらゆることを好きな相手に結び付けて考えていくと、頭の中でどんどんエスカレートしていき、妄想も激しくなってきます。妄想は他人にはバレないので、家でも外でも妄想をしてしまいます。すると表情がにやけてしまったり、逆に不安な表情になってしまったりして、周囲があなたをどう取り扱ったらいいかわからなくなってしまいます。

恋の病が重症化するとどうなる?

rurirockdosuさんの投稿
31338830 2150803881602756 2504873455862677504 n

恋の病を放っておくとどうなるのでしょう?放っておいても、恋の熱が時間と共に冷めて落ち着けば、症状も収まります。しかし人によっては時間と共に症状が悪化する場合もあります。仕事や勉強が手に付かない、この恋以外の問題に意欲をなくすといった状態になり、症状が悪化します。相手の動向によって振り回され、心が苦しくなる状態が続きます。結果として体調を崩してしまいます。

aihanasakiさんの投稿
31169119 1567637556681662 1363666611994624000 n

また相手中心の生活になることで、周囲の他の人間との関係がぎくしゃくしたり、信用をなくしたりといったことも起こりやすくなります。そうなると生きづらさを感じてしまい、恋愛が成功することのみが幸せなのだと思い込んでしまいます。さらには相手に執着しやすくなるといった負の連鎖にはまり込んでしまいます。相手のSNSをチェックせずにいられなかったり、他の女性と話しているだけで嫉妬の目で見つめたりします。

kokone_nekoさんの投稿
31171093 398228830644052 5913173190581944320 n

また食欲がない程度で済んでいた症状が、全く食べられなくなるようになってしまいます。それとは逆にストレスから過食に走り、罪悪感でトイレで吐いてしまうといった摂食障害に陥る危険性もあります。また不安な気持ちが常に起きている状態から、鬱症状になっていく人もいます。こういった病気になってしまうと、普通に社会生活ができなくなります。

苦しい恋の病や治し方

hinacchi0509さんの投稿
38424219 1955772877806492 1938973431139663872 n

それでは恋の病の治し方、処方箋を紹介しましょう。恋の病が重症化して普段の生活に著しく支障が出る前に、次に示す治し方を試してみてください。ただし治し方によっては副作用もあるので、気を付けてください。

告白は特効薬

maaya1303さんの投稿
36820556 885705591626440 5911008557129531392 n

「あの人の気持ちが知りたい」と苦しい思いをしているのが、恋の病にかかった人の症状です。この症状の治し方として、実際に相手に気持ちを聞いてみるというものがあります。片思いの治し方として特効薬の「告白」を試しましょう。どんな結果であっても恋の病がもたらした心の傷口にダイレクトに効いてきます。これでめでたく両想いになったら傷口は一気に完治し、苦しい日々とさよならできます。

f_u_c__oさんの投稿
36161316 201688997203999 7296036614172573696 n

この治し方には副作用が伴います。振られた場合、精神的に大きなダメージを受けてしまいます。そして苦しい気持ちは倍増し、さらに時間をかけて病の治療が必要になります。この状態で完治まで持っていくとしたら、次に記す失恋鎮痛薬「恋愛ソング」を使った治し方をしていきましょう。きっと完治します。

恋の病にピッタリの歌詞が書かれた歌を聴く

seishun_18_ticket_travelerさんの投稿
26155767 211111292791542 6695463726490845184 n

好きな人のことを考えて胸が苦しいという症状が出ている場合の治し方ですが、好きな歌手の「恋愛ソング」を聴いてみましょう。恋の病は、その感情にどっぷり浸るという治し方もありです。感情が開放され、心がすっきりします。歌を聴きながら、思い切り好きな人のことを思いましょう。

kikikun_dayoさんの投稿
25011238 199131363966807 5165029951073681408 n

しかし「恋愛ソング」を聞き過ぎたり、曲の選択を間違えたりすると気持ちがもっと落ち込むという副作用が出ます。失恋して恋の病にかかっている時、それを治そうと「幸せな結婚ソング」を聴いてしまうと、心の傷は深くなってしまいます。「恋愛ソング」を選ぶ時は、歌詞の意味が今のあなたの気持ちにぴったり合った曲にしましょう。

冷静さを保つ

mm.yuu.ssさんの投稿
35575917 229437664334367 2597505485141704704 n

恋の病にかかると気もそぞろになります。冷静さを保てるようになれば、症状は改善します。それでは具体的にどうしたらいいのでしょう?それは時間をかけることです。恋は一過性のものです。好きな人に対する熱は時間と共に冷めていき、冷静さを取り戻すことができます。早く冷ますためには好きな人との思い出は削除しましょう。

一夜限りの恋で気を紛らわす

yoshiko_ama445さんの投稿
30078226 371893496626595 8786254016637042688 n

誰もが正々堂々と「素敵な恋をしている」と言い切れる恋をしているとは限りません。叶わない恋、進めてはいけない恋といった訳ありの恋をしてしまった場合、一夜限りの恋をして気を紛らわすことで、今の苦しい恋を忘れさせてくれます。しかし副作用は大きいです。次の日に訪れる大きな後悔に耐えられない場合は、この治し方はおすすめしません。

新しい恋をしてみよう

sakubyoさんの投稿
27879900 295542804304257 8401618950588203008 n

もしも振られてしまった場合、失恋後の恋の病は苦しいものです。失恋によく効く薬は、新しい恋です。時間をかけて熱がやや冷めてきたところで、新しい恋を試してみましょう。そうすることで過去の恋に関する病は完治します。しかし前の恋を忘れるためだけに新しい恋をすると、相手を傷つける結果になる場合もあります。新しい恋をする前に時間をたっぷりかけましょう。急ぎ過ぎると新しい恋もうまくいきません。

恋の病は誰でもかかる一過性のもの!

xoxosyspxoxoさんの投稿
29092986 1624132841011632 5145683751925186560 n

恋の病はさまざまな症状を起こす、苦しい病です。恋の病の処方箋はいろいろあるので試してみて欲しいのですが、大きな副作用も起きるので注意が必要です。恋の病は誰でもかかる一過性のものです。恋の病で傷を負ったからといって、すぐに絆創膏を貼るように治療をするのは考えものです。いちばんいい方法は、自然に治癒いしていくのを待つというものです。

rn___038さんの投稿
28153788 1799821170082139 5782372757605974016 n

なぜなら、恋の病の痛みを知ることで、次の恋の相手に優しくすることができるからです。痛みや苦しみを知っている人は、優しさを知っています。恋の病が完治した頃には、あなたは大きく成長し、相手に優しくなれる心の持ち主になっています。どうしても辛い、好き過ぎて何も手に付かないという場合は、上手に特効薬を取り入れて対処してください。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ